女性宮家創設のネックは小室圭さん*追い詰められる雅子さま他

皇室

新元号報じられない20の謎の中の

▲皇太子はお先にご存じという安倍総理談話
▲雅子さまを追い詰める新元号準備の30日間
▲日の目を見る女性宮家 ネックは小室圭さん
▲奔放佳子さまを戸惑わせる「皇嗣家」の格。

今週号よりまだマシだと思うのは、雅子さまが苦手としていることを
記事にしていることと、女性宮家創設のネックになっているのが
小室Kであるとのこと。まったく小室Kは悪霊なのか死神なのか
女性宮家創設したい人達にとっては疫病神(苦笑)

令和を担う「次代の皇室」に囁かれる懸念女性宮家創設、「小室圭さん」がネックに
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/04120557/

週刊新潮 2019年4月11日号掲載

皇太子はお先にご存じという安倍総理談話

ここは特に感想なし。

「紙に書かれた六つの新元号案を提示し、安倍さんが一つずつ読みながら由来を説明
して行ったようです。
安倍さんの本命は『令和』ですから、そういった話しぶりだったのは想像に難くない」
憲法に、天皇は国政に関する権能を有しないと規定されており、皇太子さまは話を聞く
ばかりだったようだが、「安倍談話」の中身についてはお先にご存知だったのだ。

雅子さまを追いつめる新元号準備の30日間

1週間遅れの記事なので、もう約2週間で即位し新皇后になりますが、
3月13日って1か月前でした『ヘルシー・ソサエティ賞』授賞式にドタ出し
祝宴に出たことを「饗宴の儀」の予行演習って・・失笑じゃないですか。
「饗宴の儀」が「狂宴の儀」にならないように、日本の恥にならないように
頑張ってください、楽しみにしています(^^)
宮中祭祀も駄目~勤労奉仕団への会釈も駄目~茶会のような交流も駄目~
雅子さまが出来る公務をヒックアップした方が早いんじゃないの?
でもでも、秋篠宮ご一家は評判が悪いので、あれもこれも駄目と言わず
ここは頑張って公務して頂かなくては・・・

10月に控える「饗宴の儀」では、大勢の来賓をお迎えされることになる
両陛下から引き継ぐお仕事のほか、苦手とされる宮中祭祀やご不在が続く勤労奉仕団への
ご会釈など、雅子さまの課題は多い。
眩しい新緑の季節は一転、雅子妃にとって試練となりそうである。


「女性宮家」ネックは小室圭さん

女性宮家創設は皇室典範改正もしなければならないので
生前退位より時間がかかると思われます。
男系男子で皇統を繋ぎたい安倍総理もいつまでも総理を続ける事はできない。
次の総理が安倍総理の考えを引き継ぐ人なら良いのですが、どうでしょう。
小室Kは確かに女性宮家創設に一抹の不安を与えました。
2、3年後に日本に帰国し、その後何事もなかったかのように2人結婚したら
本当に嫌だなぁ~女性宮家創設にならなくても嫌です。
黒田清子さんが頻繁に皇室に出入りし、夫婦で夕食会にも出席している。
眞子さまも小室Kと結婚したら夫婦で・・・考えただけでもマジ嫌。
少なくない公務って、余計な公務を減らせばよいだけでしょうに。

「これまで女性宮家に反対する論者たちは、“これを創設すれば外部から婿として素性の
わからない人物が皇室に入ることになりかねず、かえって皇室の安定を損なう”と主張して
きました。母親が金銭問題を抱える小室さんは、まさに反対派に格好の論拠を与える形に
なってしまいました」(同)日の目を見るはずの懸案にはネックがあるという皮肉。

佳子さまを戸惑わせる「皇嗣家」の格

佳子さまは当面、進学も就職もなさらず、公務にあたられることになるのだが、
「『依頼を頂いた仕事に、一つ一つ丁寧に取り組む』とお答えになっていましたが、
その前段では『私が何をやりたいかではなく』と、働き盛りの成年皇族としては実に
物足りなかった。ご趣味のダンスには熱心に取り組まれる一方、公務はいわば“受け身”に
徹すると明言されているわけで、皇嗣家の行く末を憂慮せざるを得ません」(同)

この記事を書いた人はやっぱり変な所がある。
就活ならぬ公活をやれというのでしょうか。
依頼された仕事を一つ一つ丁寧に取り組む、のは当然のことだと思いますけど。
働き盛りの成年皇族だった皇太子は働かなかったですよね。
マイホームパパになっちゃって~
ダンスだけでなく公務もやると言ってるんだから、それ以上に何をしろと言うんでしょうか。
物足りないと感じたのはこの記事を書いた記者だけ!
就職、進学をしないで公務をしてくれるのは、人出不足の皇室にとって
有難いことではないですか。彬子さま、瑤子さま、承子さまにもどんどん
公務して頂いたら良いですよ。
更に、今までスケジュール表が白紙が多かった新天皇皇后にも頑張って頂きたい。
更に更に、眞子さまは高校一年生から単独公務を始めたそうです。
高校三年生の愛子さまにも公務をして頂きましょう。
今年度から公務見習い、来年は大学生、単独公務をよろしくお願いします。
何しろ「愛子天皇」と書かれるくらいですから、おできになる証明を見せて頂きたい。

令の字は霞んでも良いんです。
私の友人で新元号「令和」の令の文字が嫌だという人が数人います。
明治、大正、昭和、平成と比べると文字に安定感がなく一歩足で立っている
妖怪ウォッチに出てくる「から傘おばけ」みたいだとか、ゲゲゲの鬼太郎の
呼子?のようだとか、他は霊を連想してしまう、とかいろいろです。

出典https://www.pachinkovista.com/ 呼子

令の字に見えるのかな~実にくだらないことを書いてすみません。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. ゆきんこ より:

    mayuさん、おはようございます。

    私も、秋篠宮家はそんなに分裂もしてないと思います。
    姉妹が仲良く、といって弟を仲間外れにしたりいじめたりもせず普通にかわいがって(お支えするとかでなくても)られますね。

    ただ、内親王・女王としての神秘性では、小室騒動以前でも眞子さまは叔母の黒田清子さんには及ばなかったと失礼ながら思います。
    佳子さまは容姿や(だから美人なのですが)立ち居ふるまいでもっと及ばない感があります。

  2. 吾亦紅 より:

    mayuさま こんばんわ。

    >『依頼を頂いた仕事に、一つ一つ丁寧に取り組む』

    これは、以前秋篠宮殿下がお誕生日会見(皇太子の人格否定発言があったころと記憶していますが)で、公務について御自分の考えを述べられたものとほぼ同じ言葉ですね。

    眞子様の結婚問題については、秋篠宮殿下のお言葉とは真逆のお考えを述べられた佳子様ですが、公務については秋篠宮殿下に同調するようなお考えを述べられたので、佳子様も大本では秋篠宮殿下を信頼して従っていらっしゃって週刊誌が囃すほど秋篠宮家は分裂していないのだと、私などは少し安堵したものでしたが。

    秋篠宮殿下は「公務については受け身であるべきだ。」「あたえられたもの?依頼されたもの?来たもの?に一つ一つ丁寧に取り組んでいきたい。」と言われたのですが、その結果引き受けた名誉総裁が12になり、皇嗣殿下になってもそのままするのか、他の皇族に振り分けるのかが悩ましい問題になっているようですから、受け身一方というのもあんまり良くないのかも?

  3. やしま より:

    生前退位から一連の皇室の動きや出来事で、つくづく身にしみたのが、「皇室と一般人との落差」「皇室の常識は一般国民の非常識」「お互いに分かり合えない(特に生まれながらの皇族とは)」ということでした。
    週刊誌の中身を気になさったのは皇后様。でもじゃあ陛下は?皇太子は?秋篠宮殿下は?と思うと、さほど気になさったことはないんじゃないかと。だから何があっても全くの通常運転で生きていかれるのだと。

    天皇陛下について何が最高にびっくりしたかというと、この方は生まれながらの皇太子殿下だったのに、天皇家というものが、ずっと男系でつながってきたからこそ、そこに意味があるんだということを全く理解しておらず。帝王学って一体何なんでしょうか?
    それに平成の御世の中盤から、先行き皇族の数が減っていくのはもうわかり切ったことで、だから私は、眞子さま、佳子様が高校生あたりには思ってました。旧宮家の方との内々での縁組を、長老たる陛下がまとめてくださればいいのに。と。
    高松ななさんという芸人がいます。先祖は坂上田村麻呂につながり、内藤新宿にもご縁があるという名家。
    生まれたときからの許婚がいましたが、彼女が芸人活動をしていることを先方の親御さんが興信所を使って知り、即破談になったと本人語っていました。
    今でも名家同士では、「生まれたときからの許婚」って本当にいるんだなと感心した次第です。
    それをもっとも体現すべきが天皇家だったはずだったのですが。。。

    天皇陛下はリベラル主義。皇太子は特定宗教に取り込まれそう。秋篠宮家は自主自律

    みんな、どこかちがーーーーう! (>_<)

    • mayu より:

      やしまさん

      美智子さまは週刊誌の反応に敏感ですからね、秋篠宮家も美智子さまくらい
      敏感だったら婚約内定会見前に何とかなったのでは?と思うと残念です。
      美智子さま以外の皇族方は、あることないこと書かれている~程度の認識で
      本気にして週刊誌も読まなかったのかも。特に秋篠宮家の小室K関連は
      小室Kからいい様に言われて信じていた可能性が高いのでは。

      私も今上の帝王教育ってなんだ?と思いました。
      男系男子で皇統を繋げていくという感覚が無い、見られないんですよ。
      雅子さまに気にせず、産める方に産んで貰わなかった、これは
      今上の失態だと思ってます。美智子さまの意見が強かったのかな。
      生まれた時からの許嫁ですか~(^^) なんか憧れたりして(笑)
      名家は昔は多かったでしょうが、今もあったんですね。

  4. 星はすばる より:

    mayuさん、久し振りに投稿させて頂きます。

    金欠で今度こそ留学途中放校かと大いに期待したのに見事な空振り。大方の予想を裏切って奨学金も生活費も手に入れて線路は続くよ何処までも状態ですよ。

    それにしても優秀な学生の中でも超優秀な立った2名ほどに法律もニワカ勉強のタカリ屋圭が選ばれるつてことは
    他の優秀な学生連中から文句や不満は出ないのか?
    よくよく自由と平等の国アメリカなのに不思議でたまりません。

    令和、直後は字面も響きも割といいなと思ったのですが、段々と私も違和感が出てきました。
    傘お化け!言い得て妙のご名答です。
    何か不安定なのは下の和に比べて上の令の画数か少ないのもあるのではないでしょうか?
    他の候補に比べたらやはり令和が一番ましとは思いますが、万和(ばんな)がいいという意見もあり私も最近はこっちの方が良かったかななんて思ったりしていますけど、もう覆りませんね。

    傘お化けの絵を見て私はヨガのポーズをすぐに思い浮かべました。
    両手を水平に伸ばし片足を真っ直ぐにして立ち片足を曲げて真っ直ぐの足の膝の内側に数字の4のようにピタリと寄せて立つポーズなんですが、似てるでしょう?
    思わず笑ってしまいました。
    まさ丼もヨガやストレッチやスイミングでもしてきていればあんなに締まりなくブクブクとは太ってないでしょうに。

    これから次々とスタイルも抜群で眉目秀麗な外国のお妃さまたちとの晩餐会どうするの?
    会話も苦手ときていてはそれで場が持つのかも不安ですが本人は不安に押し潰されたりしてないのかなぁ。

    しなくてもいい退位をして後は野となれ山となれとばかりに無責任にしか見えない徘徊遊興に励んでいる両陛下!
    そんな時間があったらまさ丼を呼びつけて指導してあげなさいよ!
    恥をかいたら日本国の恥なのよ!
    全く巧言令色少なし仁が正体だったのだと改めて怒りしかありません、

    無い袖は触れないからまさ丼は自滅するか奥深く閉じ籠ってしまうのだろうなと予感。
    暗い未来しか見えてこないです。
    ナル?興味さえ湧いてきません。

  5. mimi より:

    女性宮家。そのお血すじとお人柄を鑑みるに、女性宮家を創設するに最も相応しいお方は、皇女であられた清の宮内親王でした。残念ながら民間にご降嫁なされましたが、伊勢神宮の斎主を恙無くお勤めになられていらっしゃるご様子。真摯にお勤めを果たし、控えめで失言はなく、ユーモアのある受け答えがなされる上品の極みの方であります。
    お次は、三笠宮の長女であられる彬子さまでしょうか?私は一度だけですが、国学院にてご講義を拝聴致したことがございますが、三笠宮の筆頭女王に相応しいお方だとたいへん感心した記憶があります。
    お次は、、、あくまでお血すじと印象と経歴を拠り所に考えましたら、高円宮家の三女の絢子さまあたりでしょうか?その次はあまり情報を耳にしない三笠宮の瑶子さま、お家柄でご結婚なさった高円宮の千家典子さま、そのお次が風聞も所作もよろしくない長女の承子でしょうか?
    ここで考えます。全体三笠宮家の方が皇族に相応しいように思われるのは、やはり宮家の母様方のお血すじが良いせいである、と思うのです。高円宮の久子さまが「結婚と恋愛は別です。」とおっしゃられた、その毅然とした姿勢にあると思うのです。
    一方、天皇家は恋愛と結婚が分かちがたく結び付いています。それは生殖には叶っていますが、大きなリスクをはらんでいるのです。世俗の人間の悪意に染まっていない眞子さまが、「なぜ自分は小室さんと結婚できないのだろう?」と思われたとしても仕方ありません。好き勝手で結ばれた天皇家の方々、とりわけご両親の秋篠宮殿下、妃殿下は眞子さまを説得してご結婚を止めさせることなどできないのです。世間知らずの秋篠宮殿下、同じく世間を知らぬままご結婚なさった妃殿下が、後悔しても後の祭りなのです。

    残念ながら今日では、秋篠宮の長女の眞子さまと次女の佳子さまの評判は地に落ち、内親王でありながら、女性宮家を作ることへの懸念材料にすらおなりです。配偶者への懸念から、承子さまの下あたり?と考えざるを得ません。
    しかし、もっと難解なのは現在女性天皇の誉の高い愛子さまではないでしょうか?
    愛子さまは影武者説が横行し、お手ふり姿しか拝見したことがありませんので、どういうお人柄なのか?学校を欠席なさってばかりと伺っていますが、ご優秀というのは本当なのか?疑念だらけなので、本来なら筆頭に当たるお方なのですが、どの順番に入れればよいのか?皆目見当がつきません。mayuさまはどうお考えでょうか?

    悲しいかな天皇家は、民間の良からぬ血でどんどん汚されています。高貴な血は薄まり、悠仁さまにおかれては1/4になってしまわれました。血の劣性をあがなうために、皇后陛下と秋篠宮妃殿下はお言葉やお振る舞いに気をつけてよく頑張っていらっしゃるとは思います。
    それに比べて、皇太子妃殿下は、「雅子さんを守ります。」というオフレコにするべき皇太子殿下のお言葉を盾に好き勝手。人格ご円満な皇太子にあろうことか?人格否定発言をおさせになったり。ご病気で仕方ないとはいえ、祭祀やご公務を休んで遊んでばかり。天皇家の価値を下げるばかりのお行いしかなさっていらっしゃいませんでした。生殖技術により、妊娠は可能なはずなのに、お子さまを一人しかお産みにならなかったですしね。天皇家の損失を考えれば、小室さんと同レベルのお方のような気もしてきます。
    皇族のお勤めは、血統の維持と国民と日本国の安泰を祈る祭祀であり、ご公務は先のニつに比べれば、それほど重要ではありません。
    母方の出自が不明の粉屋の娘→ちっ素の孫で奸計に富み犯罪疑惑がある父を持つ学歴ロンダリングの娘→リベラル過ぎる考えの父親を持つ3LDKのプリンセス→父方の遺伝子に自殺者多発、母方は出自がしれない犯罪行為にまみれた海の王子、、、天皇家の婚姻レベルは下落の一途です。嘆かわしい。
    眞子さまが、小室さんとご結婚なさり、女性宮家をお作りになり、男子がお生まれになり、その子が皇統を継ぐ男子になったとしたら?
    その想像は恐ろしすぎます。しかし、マーフィーの法則ではありませんが、ならないとは言えないのです。

    • mayu より:

      mimiさん

      三笠宮家の姉妹は結婚しそうにないですね。
      彬子さまは頭脳明晰、信子さまとのイザコザがケチをつけましたが
      親子ですから和解してほしいと思っています。

      高円宮三姉妹は、恋愛と結婚は別と割り切れる。
      これも久子さまの教育のお陰でしょうが、典子さんの結婚は
      上手くいっていないようで、ここら辺がお見合いと恋愛の難しさかな。
      一番良かったのは絢子さんでした。久子さまからの紹介でしたが
      あのラブラブ振りに、見合いも悪くないと思いました。
      承子さまは久子さまの納得される方と恋愛結婚が出来たら良いでしょう。

      私は、秋篠宮殿下と紀子さまの恋愛結婚は奇跡のような結婚だと思いました。
      なかなか紀子さまのような方は見つけられません。
      見た目も良く芯が強くて体も丈夫。頑張って皇室に馴染んで来られた。

      皇族としてのスキルは承子さまより眞子さまの方が上だと思ってます。
      佳子さまは今後を見ないとわかりません。
      愛子さまは天皇の皇女で身位はナンバーワンですが、清子さんのような
      お役目はできないでしょう。名前と身位だけだと推測しています。

      今上のお孫さん方はクォーターだと、以前もコメントに書かれたことが
      ありましたが、眞子さまが小室Kを連れて来なければ、秋篠宮家は
      クォーターでも立派な宮家だったので、非常に残念です。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん、こんにちは。

    眞子さまは、今年でもう28歳にになるんですね。20代のほとんどをタカり圭に囚われて、勿体ないなぁ……

    眞子さまにタカり圭が染み付いちゃってて、mayuさんが以前仰ってたように、別の男性と結婚をといっても、男性もお嫁さんとして眞子さまは、もう貰いづらいと思います。

    タカり圭の考えに辞退という言葉はなく、結婚する気満々で、無礼者!って感じです。イヤでイヤで身震いします。

    雅子さまも苦手なことは拒否して出てこないで、押し通すのだから、大した度胸ですよ。

    タカり圭問題とナマケモノで自分に甘い雅子さまの事で、令和の皇室の未来は暗いですね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      なんだか1年が早く感じて、眞子さまも2年延期の1年は過ぎました。
      今の時代、30才過ぎての結婚は珍しくないのですが、小室Kに
      囚われたのが運の尽きか。 早めに白紙にしていたら良かったのに。
      この調子だと、仮に白紙に戻したとしても結婚相手が見つけるまで
      6、7年は掛かるかなぁ~36才くらいで結婚でも、小室Kと結婚するより
      私は良いんだけど、果たして眞子さまの考えはどうなんだろ。
      小室Kを辞退に追い込むには、NYでの女性スキャンダルくらいしかないですね。
      でもそこは上手くぬかりなくやっていくだろうし。
      令和も小室Kと雅子さま、大物2人に手を焼きそうです。

  7. 狗児 より:

    mayuさん、こんばんは。記事ご紹介ありがとうございます。
    佳子さまの「依頼された仕事を一つ一つ丁寧に」の何が悪いのか、私も分かりません。下手に皇室で外交したいだとか、新しい時代の公務だとか仰って、実際はサボってばかりの伯父さま伯母さまのことを反面教師になさっているのでは、と思いますよ。眞子さまのご結婚に関して「姉の個人としての希望が通ることを」と発言なさったのはマズイですが、これに関しては秋篠宮殿下のご教育の賜物ではないでしょうかね。

    若い人に向かって「仕事は自分が何をしたいか主体的に」などと、したり顔で言う人、嫌ですね。公務もそうですが、どんな仕事だって最初は上の人から言われたことをやってみるしかないじゃないですか。
    学生時代、「公務員になりたい」と言う友人に向かって「何をしたいから公務員なるのか、よく考えなさい。デモシカ公務員に公共の仕事をされたくありません。」等と偉そうに言った先生がいました。
    就職氷河期だったので「そりゃともかく食っていくためだろ。そんな贅沢な希望言えるわけないやろ」「どこの会社でも役所でも希望の部署に入れるとは限らないんだから、言われたことをやるしかないやんか」って散々皆んなで文句を言ってました。何処にでも若者にもっともらしい中身のない偉そうなことを言いたがるバカがいるんだな、と、昔の話を思い出しました。

    佳子さまはまだお若い。これからお考えも変わり、お立場も自覚なさると思いますよ。与えられた公務に真面目に取り組んでらっしゃるなら、何の問題もないですよ。問題は雅子さまだと思いますけどね。mayuさん仰っているように、出来ることは殆どない訳ですから。遊んできただけですから。「令」の字が一本足でフラフラしているのは、雅子さまが危なっかしくてフラフラと言う意味か、新天皇がシングルで頑張るしかないと言う意味か…

    • mayu より:

      狗児さん

      皇族の佳子さまは、就職しなくて良いと思っていました。
      公務に取り組んで頂くのが一番良いのです。
      ダンスは体を動かすのが好きな佳子さまの趣味としても良いと思います。
      今まで、佳子さま単独での公務も経験がありましたが、
      大卒後は本格的に公務に取り組む、いわば新入社員のようなもので、
      これから海外公務など経験を積んでいくものだと思いました。
      自分から進んで手を挙げての公務などあるはずがないでしょうに。

      何年も苦手だ、苦手だ、避けてきた雅子さまは皇后になったら
      かなり苦労されると思います。
      避けて通れない儀式もありますから・・と言いつつ、やっぱり
      出来ませんとなると、そのうち呆れられるでしょうね。

      令の文字はパソコンだとそれほど感じないのですが、
      筆で書いたり行書体だったりすると、一本足で立っているように見える。
      なんとも不安定な文字でした、新天皇がシングルも有りかも・・・(苦笑)

  8. 水玉 より:

    小室さんが入る女性宮家は考えられません。今後NY弁護士資格取ろうが無理です。
    国民の小室親子に対する嫌悪感が酷過ぎます。
    恩人の借金踏み倒しておいて、その方が年老いて弱り切って400万返してくれと言っているのに自分はロイヤル特権でニューヨークでリッチに留学生活なんて国民が一番嫌うことです。
    mayu さんもおっしゃってましたが、眞子さまがどうしてもと言うなら持参金なし、外国で暮らして皇室行事にも二度と出ない、皇室からも一切お金は横流ししない。
    そのくらいじゃないと国民の納得は得られません。
    それだけしても嫌な国民もいると思いますが。
    でも秋篠宮さまがこんなこと出来るかな。
    娘にあれだけ甘いのにこんなかわいそうなこと出来ないと思います。
    だから破談にするしかないと思います。
    眞子さまと小室さんが結構すれば悠仁さまや他の皇族方に対しても影響が大き過ぎます。
    国民にとっても皇室への尊敬がなくなってしまいます。
    色々悪影響が大き過ぎると思います。
    眞子さまはもう決断しないといけないと思います。
    どんなに好きでも恋愛で別れる男女なんて世の中沢山います。
    眞子さまはご自分の立場をよく考えてみれば、あのような家には嫁に行けないし、あんな人と結婚できないのだから早く諦めるべきです。
    もう今年28歳になられるいい大人です。
    早く決断していただきたいです。

    • mayu より:

      水玉さん

      小室Kが守谷慧さんのように皇室と関わりモーニングなど着て
      出てくることを想像するだけでも嫌です。
      今後、好感度が高くなることはないので祝福もできません。

      今、NYでの留学費用、生活費が仮に、仮にですが、皇室から出ているのなら
      それを手切れ金にしても良いから、自分から辞退して欲しい。
      それくらい嫌です。どうしても結婚したいなら、ブログに書いたように
      厳しい対応で結婚したらいいでしょう。
      上手くいかなかったら離婚するしかないでしょうし、眞子さまには
      その覚悟を持って貰わないと。

      • 水玉 より:

        mayu さん
        眞子さまの相手が守谷さんのような方だったら
        女性宮家も賛成の人が多かったでしょうし
        眞子さまも祝福されて結婚もすんなり出来たでしょう。
        秋篠宮家がこんなに言われることもなかっただろうし。
        本当に小室親子はいつまでしがみついているのか。
        やっぱり女性皇族の結婚相手は本人とその出自は大事だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました