公より私を優先したのは東宮家です!愛子さまに天皇は無理。ヤフコメの秋篠宮家批判は仕事請負人の仕業です、週刊新潮を読んでの感想

ブログ

「秋篠宮家」が「私」を優先して「愛子天皇」待望論

週刊新潮4月18日号

▶「美智子さま」が「佳子さま」酷評
▶「悠仁親王」誕生にも「皇后」の胸騒ぎ
▶皇位争奪で「雅子妃VS.紀子妃」

何ともセンセーショナルなタイトル、 地方住まいなので昨日は販売なし、
本日、週刊新潮を買って読んでみました。

サブタイトルに皇后の名前が2回出ていますが皇室のトップは
美智子さまなのですねぇ~!自愛の女帝ですね。
週刊誌は毎度、天皇陛下を差し置いて皇后の気持ち、言葉を引き合いに
出しています。それほど、美智子さまの持っている権力は天皇陛下を
超えているのだと思わせる記事が続くんですよ。

只今絶賛発売中につき私が気になったところなどの要点を書き出しします。
週刊新潮の記事の表現と多少違わせているところもあります。

4月8日、秋篠宮家の長男悠仁さまが、御茶ノ水女子大付属中学の入学式に臨まれ
詰襟姿の悠仁さまは秋篠宮ご夫妻が見守られる中114人の新入生を代表して
「可能性や視野を広げていきたい」と宣誓なさいました。(宮内庁担当記者)
が、新たな時代を切り開く節目を迎えられても、秋篠宮様のお気持ちは晴れそうにない。
何となれば
「皇后様の秋篠宮家に対するまなざしが日増しに厳しくなっているのです」
(御所の事情を知る関係者)

眞子さまと小室圭さんとの結婚問題は解決の兆しはまるで見えず
両親に心を閉ざした眞子さまに、殿下はなす術がないといった状態。
佳子さまは卒業文書回答に眞子さまを擁護なさるような内容を出され
ネット上で瞬く間に炎上した。

「これまで皇后さまは、小室さんの件で心を痛める眞子さまにひたすら
寄り添って来られました。ですが現在では、佳子さまの文書もあって
『眞子も佳子もなぜ以前とは異なってしまったのかしら』とそのお振る舞いを
いたくお嘆きでいらっしゃるのです」(御所の事情を知る関係者 )

嘆いているのは国民も同じです。
眞子さまにひすら寄り添う? 寄り添うという言葉が好きみたいですが
寄り添うだけでなく眞子さまのことを思うのなら、小室Kをなんとかしてください。
間違っても、2人を結婚させて小室Kを準皇族扱いになどしないように!
そんなことになったら、美智子さまの評判も落ちますからね。

皇族の減少、先細りの原因は・・・過去の女性宮家創設の経過

5月の改元以降、政府は女性宮家についての検討を始めるとしている。
3月18日 参院予算委員会にて菅官房長官が女性宮家創設を含めた安定的な
皇位継承の検討について、そんなに時間を待たないで、と考えているなどと答弁。
2011年秋、当時の羽毛田宮内庁長官が野田首相に喫緊の課題として直談判。
それを受けて2012年10月、政府が発表した論点整理では「女性宮家創設を
検討すべきだ」とされた。
2ヶ月後、政権交代、安倍首相は一転”白紙にする”と明言。
安倍政権においては従来”女性宮家創設は女性女系天皇の容認につながりかねない”
との警戒感が根強く、依頼長らく日の目を見て来なかった。

この構想はそもそも皇室の先細りを案じられた両陛下の御意思に他なりません。

皇室を先細りさせたのは、果たして誰のせいでしょうか?
妊活に積極的でなかった雅子さまに手を焼きながらも気を使い
産めたはずの、紀子さまと久子さまに遠慮させたのは誰でしょうか?
言わずもがな、両陛下ではありませんか。
そもそも、両陛下は男系男子のことも考えませんでしたね。

当時、すでに皇族方の間でも”範囲は内親王までとする”という
コンセンサス(合意、意見の一致)が得られていた。
その後も議論は一向に進展せず、皇族方の減少が進む中、時が過ぎていったのです。
(宮内庁関係者 )

野田政権から遡って、2004年末の小泉政権下、将来的な皇族減少に備えて
「皇室典範に関する有識者会議」が設置。
2005年秋、女性天皇・女系天皇の容認と、皇位は第一子を優先するなどの内容の
報告書が作成された。

と、安倍総理、野田元総理、小泉元総理、のことを書き出したのは
2006年2月に紀子さまの懐妊、2006年9月悠仁さまご誕生以前までの
女性天皇・女性宮家創設などの政府の動きを把握しておくための記録のようなものと
今回、週刊新潮が”皇后さまの予言”として、悠仁さまのことを書いているからです。

令和の時代はまずもって安泰でその先には秋篠宮さまも控えておられる 。
が、例えば数十年後、時代が大きく変わるようなことがある時、果たして
悠仁さまのご家族がどうなっているのかは未知である。
よって史上8人10代存在した「女性天皇」の可能性は大いに検討に値するというのだ。

私は悠仁さまで男系男子で繋げていけるので、悠仁さまが結婚し
どーーしても男子を儲けられなかった時に、女性宮家、女性天皇を
考えて良いと思っています。
公務の担い手不足は今上夫妻が増やした外出系の公務を減らせば良いのです。
少数精鋭でもやっていけるでしょ。
秋篠宮ご夫妻も健康に気を付けていたら後、15年は公務出来る、
結婚しそうにない彬子さま、瑤子さまは40年は出来ます。

三笠宮家、高円宮家に旧宮家から男系男子の養子を受け入れ宮家を継承していく
方法もある。が先の宮内庁関係者はこう指摘する

皇室典範の改正は、女性天皇はもちろん女性宮家の創設に際しても不可欠ですが、
一方で憲法の第1章第2条には「皇位は世襲のものであって」とある。
仮に愛子様を想定した場合は紛うかたなき世襲です。
では皇籍離脱から70年あまり、旧宮家の家を継ぐ男性達が世俗の塵にまみれたのち、
戻ってきて果たして国民の目に「世襲」と映るでしょうか。
皇室典範改正という高いハードルは措くとして、どちらが憲法に馴染むかは一目瞭然です。
(先の宮内庁関係者)


公より私を重んじたのは皇太子ですっ!!

さらにそうした機運を後押しするかのような状況が、皇室を覆っている。

御所の事情に通じる関係者

皇后様は折に触れ「次代の皇嗣家の立場とは、この上なく重いものです」
と仰ってきました。「それなのに陛下が積み重ねてこられた儀式や日常のなさりようの
重みが眞子と佳子の意識からまるで抜け落ちてしまっている。
何よりもまず当主である秋篠宮がしっかりしなければなりません」
などと、新たな時代への不安もお持ちだと拝察されました。

秋篠宮家には随分と厳しいことを仰る美智子さまです。
将来天皇になる東宮家の立場は、今まで宮家だった秋篠宮家より
更に重いものだったはずです。
皇太子妃の役目は一番に跡取り、皇統を繋げる男子を産むことでした。
ここは日本の皇室、欧州王室のようなロイヤルではありません。
王室、ロイヤルでも跡取りを産むのは大事な役目で、欧州王室の皇太子の子供で
1人っ子はいません。 ただ、ベルギー王室のボードゥアン1世の配偶者、
ファビオラ妃は何度も流産し子供を授かることが出来ませんでした。

眞子さま、佳子さまは次男である秋篠宮家の内親王です。

陛下が積み重ねてこられた儀式や日常のなさりようの
重みが徳仁と雅子の意識からまるで抜け落ちてしまっている。

と、書き換えざるを得ない程の体たらくな生活を続けて来られたのは
東宮一家でしょうが~!皇太子の公務のスカスカ、白紙を何年見てきたことか。
今も見られます。

先の宮内庁関係者
悠仁さまのお誕生に皇后様も大いに喜ばれ、さぞや安堵されたことと思います
ところがその後まもなく皇后様はこう漏らされた
「どのような育ち方をするかわからないわよね」と 。

幼少の頃から帝王教育を一身に受けてきた兄宮の東宮家ではなく
それまで皇位継承とは縁遠買ったはずの弟宮のご一家で育っていく
点を懸念されていたのです。

なにが・・幼少の頃から帝王教育を一身に受けてきた・・ですか(笑)
皇太子は一体、どのような帝王学を身につけてこられたのでしょうか?
結婚してからの皇太子は愛妻家なのは良しとして、雅子さまがご懐妊されたのち、
定期健診に毎回同伴されていました。これは忘れもしません
働き盛りの皇太子が毎回妊婦検診のお付き合いですよ。
サラリーマンだったら出来ないことでした。
雅子さまが適応障害になって長期療養生活に入ると、皇太子も一緒になって
長期療養生活に入ったと錯覚するほどでした。
そして、庶民のことなど一切考えず、TDLの貸し切り、スケート場貸し切り、
那須に行けばあちこちの館内を時間指定で貸し切り、スキー場のゲレンデも
貸し切り、ホテルも貸し切り(今は2フロワー貸し切りになったそうですが)
そして異例のオランダ静養にまで行きましたよね。
もっともっとあったはずです、これらはコメントで教えて頂きましょう。

公より私を重んじたのは皇太子ですっ!!

秋篠宮家はこれまでお子様方の自主性を重んじる教育を貫いて来られました。
そうした方針が裏目に出てしまったのが眞子さまの一件です。
皇室にとって大きな節目である出来事を殿下が個人の問題に収めるてしまった面は否めません。
実際に宮内庁は2017年に入るまで小室さんとの交際を知らされていませんでした。
結果、眞子様は頑なに周囲の声には耳を傾けようとなさらず、今度は佳子さままで
ご両親に反旗を翻するようなお振る舞いを見せられたわけです。

「公」を押しのけるかのように「私」が幅を利かせるご家庭にあっては、
悠仁さまへの帝王教育が危ぶまれるのも道理である。

公より私を重んじたのは皇太子ですっ!!←3度目
かかあ天下の東宮家で、愛子さまに帝王教育ができるのですか。
そもそも、愛子さまを天皇に・・と発想すら出来ないのですが。
激痩せしたり太ったり、小さい時から今も、学校にキチンと通えないのに。
愛子さまには重荷でしかないでしょ。
1人で公務も出来るかわかりません。愛子さま本人は嫌だと思いますよ。


ヤフコメ、クラウドワークスに依頼し秋篠宮ご一家を誹謗中傷する

皇室に関する制度を決めるのはあくまでセーフですが
日頃から、皇室が国民からどう映っているかにお心を砕かれている皇后様は
現在の秋篠宮家に対する風当たりも重々ご存知です。

週刊誌は隈なく見ている美智子さまですから、それは知っているでしょう。
知っているのなら女帝として早く解決して、秋篠宮家を正常にしてください。
あなた様のお力なら何とでもお出来になるでしょうに。
今回の記事も週刊新潮に抗議してくださるでしょうね!

それゆえ、大いに物議を醸し出した佳子さまの文書回答にも心を痛めておられるのです。
今後”このようなご一家に将来の皇統が引き継げるのか”といった議論が起きないとも限らない。
となれば、制度云等々は別にして、愛子さまを待ち望む声が世間から沸き起こっても
何ら不思議ではありません。


画像は御一行様より
一部の過激な東宮擁護の仕業です。
ヤフコメもクラウドワークスに依頼し、秋篠宮ご一家を誹謗中傷する案件。
要するに仕事依頼人がいて、引き受けた人がヤフコメでせっせと
秋篠宮家を中傷し、皇太子一家アゲアゲのコメントを書いているのがわかりました。
これは、個人のブログでもできます。
例えば、私がクラウドワークスに依頼して、秋篠宮家絶賛と皇太子一家中傷の
コメントを書いて下さい、とお金を出せば書くでしょ。
私はこういう会社は利用したことがありませんが、東宮擁護ブログで
最近やたらとPVに拘っている匿名書き込みが多いブログはどうかしらね。
ただ、クラウドワークスもこういう仕事依頼はお断りにしたそうですが。

それは同時に宮中での想像を絶する”駆け引き”を誘発することにもなる
2016年9月の悠仁様ご誕生はただ単に皇統が守られたというだけでなく、
「愛子天皇」が実現せずに終わったことを意味する出来事でもありました。
男子に恵まれなかった東宮家にとって最大の”あてつけ”となったわけで、
その瞬間雅子妃殿下から紀子妃殿下が”皇位を簒奪した”とも言えます。

愛子天皇って・・・それこそ17才で帝王教育をしているんですか(笑)
悠仁さまはまだ12才、愛子さまより5才年下で、同い年じゃないんだけど。

男児に恵まれなかったのではなく、妊活を始めるのが遅かった。
雅子さまが基礎体温を提出するのも嫌がったとか、とにかく
海外には行きたがりましたが、子供を産むということに積極的じゃなかったこと。
新婚当初から寝室は別と書かれた事もありましたからね。
多分、そうなんだろうなぁ~と思わせる、夫婦なのによそよそしい態度は
新婚当時から感じていました。最近、ようやく似たもの夫婦か、夫婦らしく
見えるようになったんじゃないですか。

あてつけで出産したのではありません、湯浅利夫宮内庁長官から
皇室の繁栄を考えると3人目を・・と強く希望され、産児制限を解かれたからです。

それが将来、女性天皇が認められるようなことになれば大逆転、今度は反対の事態が生じる。
自ら産み育てた悠仁さまから皇統が連綿と続いていくと自負なさっていた紀子さまからすれば
穏やかでいられるはずはありません。
果たして令和は「うるわしく和する」時代となるのだろうか 〆

これはこの記事を書いたアホな記者の戯言です。
寝言は寝てから言え~!!誤字脱字が多く後から訂正しました(^^;)


コメント

  1. まる より:

    羽生選手の誹謗中傷をきっかけに『クラウドワークス』の中身が白日の下に曝されますね。
    良かったですね♪
    スケート連盟は徹底的に争う構えだとか。
    秋篠宮中傷を東宮が依頼していたとか画像までねつ造していた事の真実がホントか逆かが分かります。

  2. りすこ より:

    すごく以前にコメントさせていただきましたが、HNを
    忘れてしまい、違ってるかもしれず、すみません(>_<)

    ヤフコメを見るたびに気持ち悪いほどの東宮一家アゲやに不気味さを感じていたのですが、なるほどお仕事だったのですね!
    謎を解いてくださり、ありがとうございました!

    小室母子の凶々しさが日に日に増加して、
    秋篠宮さまが眞子さまと小室K氏との件を白紙にしないとの批判は当然かと思うのですが、
    やはり皇族が1 国民を疑ったり、 拒絶することはなさらないのかも…と思ったりしています。

    また週刊誌が紀子さまはじめ、秋篠宮家のこともあることないこと書くので、本人の話し以外のことを信じるわけにはいかないのかな…?

    本当に紀子さまがお気の毒で…かわいそうです(;_;)

    紀子さまのことを皇室入りのために礼宮さまに近づいたとか、悠仁さまを東大へ入れようとしているとか、今さらですが週刊誌に踊らされてる意見にも苛立ってしまってます。

    たかが週刊誌、されど週刊誌…。

    なんだかとりとめのないコメントですみませんm(_ _)m

    またロムに戻らせていただきます。

    mayuさんのブログ、楽しみにしています^^

  3. 更新いつもありがとうございます より:

    Mayuさま、いつも更新ありがとうございます。
    現在4/13 22:30ですが、Yahooの両陛下退位前にお忍びで思い出の場所という記事のコメント欄に

    よく出歩く
    退位後でいいのでは
    お忍びなのに何故取材が
    何故つかまって歩く
    裁可を取り消せ、平成から持ち越すな
    香淳皇后に比べて品がない

    率直な意見が載っているので、修正が入る前に是非ご覧いただければと思います。
    いかに東宮家の記事へのコメント欄が操作されたものかがよくわかります。
    あぁ、操作されなければ、皆さん、こう思っていらっしゃるのかとわかって、ちょっとホッとした気持ちがしました。
    取り急ぎ。乱文失礼いたしました。

    • mayu より:

      情報ありがとうございました。
      ヤフコメ見て記事に書きました。

      異常な東宮アゲと秋篠宮家サゲのコメントは
      お金を貰って書いていた人たちが多かったと思います。
      情報操作だと分かりました。
      これからも内密でやるかもしれないので油断できないですね。

  4. いちごラムネ より:

    mayuさん、いつもたくさんの更新、ありがとうございます。
    コメントもしようと思いつつ、書きかけてはやめるということがしょっちゅうです。

    というのは、結局、眞子さんの結婚問題が解決しない限りどうにもならない、結局はそこに行き着くからです。
    秋篠宮ご一家が最近、とみに叩かれているのも眞子さんをどうにかできない父親である秋篠宮殿下の不甲斐なさが大きな影響を及ぼしていますし、しかも眞子さんどころか佳子様まで炎上コメントを出して、「眞子さん個人がバカだっただけではなく、秋篠宮家の教育がダメだった。つまり秋篠宮殿下が悪い。ということは悠仁様も似たり寄ったりだろう」と印象付けてしまったのが痛手です。

    もちろん、ある程度皇室に興味を持ってウォッチングしてきた人たちは秋篠宮ご一家が今まで耐え難きを耐え、真摯に公務に当たられてきたことを知っていますが、それを吹き飛ばすぐらいの破壊力だったのが、眞子さんの結婚問題だったのですよね。
    今まで、問題を起こすのは東宮だったのですが、その問題でさえ取るに足らないことと思わせるぐらいのレベルの破壊力。

    今までは「東宮派VS秋篠宮ご一家派」という構図だったわけですが、眞子さんの結婚問題により、秋篠宮ご一家派の中でもある種の「対立」が出てきたように思うのです。
    秋篠宮ご一家支持派の方のブログでも、眞子さんの結婚問題になると大きく意見が割れたり、やり合いになったりしているのを目にします。

    その結婚問題ですが、白紙になれば多少のダメージ回復にはなりますが、私は白紙にならないような気がします。おそらく、結婚するだろうと。
    ここまでくれば、白紙になっても眞子さんと結婚しようというような良家のご子息はいないでしょう。となれば一生独身ということになりかねません。そう思えば、娘不憫さに秋篠宮殿下は最終的にOKを出すのではないかと思うのです。
    2年の猶予というのは白紙への説得期間というより、結婚に向けてソフトランディングを図るための時間ではないのかと。
    もう結婚することは避けられないけれども、多少なりとも国民感情を抑えるための策を練り、それを実行するためだろうと。
    その一つがKKの留学でしょう。なんだかよくわからないけど、海外で資格を取らせて「頑張ってる感」をアピールしたり、箔をつけたりしているのでしょう。
    そして、最終的に結婚して海外で住まわせ、日本の国民の目に届きにくいところに行かせることで幕引きを図るつもりだと思います。
    日本でうろちょろされては国民の怒りも再燃しますが、目につかなければそのうち忘れるだろうと。
    本人たちもさすがに日本には住みたくないでしょうし、海外志向の小室Kにとっても願ったり叶ったりです。

    眞子さんが小室Kと別れて、国民が大賛成するような相手と結婚して解決、というようなスーパ大逆転の可能性は極めて低いと思います。ほぼゼロに近い。

    私より皇太子の方が年上ではあるけれども、私が後に死ぬとは言い切れないですし、悠仁様の時代まで生きていないと思います。どこまで見ていられるかわかりませんがどうなっていくのか気になりますね。
    とりあえずは眞子さんの結婚問題がどうなるのか、ですけどね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      小室Kの秋篠宮家に対する破壊力のすさまじさを感じています。
      私も正直、秋篠宮殿下はアホですか、と書いたこともあります。
      あまりにも脳天気過ぎて、ようやく「納采の儀は行えません」まで
      来たけどその後は前進しません。
      小室Kは悠々自適でセレブ留学してしまうし、佳子さままで
      あのような文書回答をだす、非難されても仕方ない部分も多いし
      絶対的に秋篠宮家批判はやらない方もいるでしょうし。

      いちごラムネさんなのように、2、3年後、もっとその先か、
      2人は結婚するだろう、と思う人もいれば、2年延期後に
      結婚は無しになるだろう、という方もいて、今回の件は
      意見一致すること自体が難しいです。
      喜んでいるのは東宮擁護だけ、本当に悔しいわ~(-_-)

      結婚するなら、せめて一時金辞退、国内に住まないでNY、海外で。
      皇室とは一切関わらないで欲しい、国民が賛成することは無いだろう。

      私など皇太子より6才も年上なので、悠仁さまの成年式を見られたいいな、とか
      そんなもんです。眞子さまの結婚問題の解決くらいまでは元気でいたいですね。

  5. ゆきんこ より:

    mayuさん、お怒りの更新ありがとうございます。

    「悠仁さまご誕生で愛子さまの皇位が剥奪されて、天皇陛下は皇室の一体感の危機として憂慮なさってる」なら普通の中傷記事ですが、

    なぜに、雅子さま、紀子さま、皇后陛下が主語なのか?
    ただの面白がらせ(悪質です)ですね。

    ただ、私たちは皇族に、特に東宮家の凋落で秋篠宮家に理想を持ちすぎてきたようにも思えます。

    雅子さまvs紀子さまも、

    「お宅の親王が将来の天皇で貴女は生母なのはわかってます。
    でも、先に皇后になるのは私なんですよ、うちの内親王とお宅の内親王とでは格が違います」。

    「そうですわね、次期皇后陛下、でもいずれはうちの子が天皇になります。お宅の内親王は無理ですね」。

    だったら人間くさくて理解できます。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      確かに、皇室に興味の無い、関心の無い人達には
      雅子さまvs紀子さまは、親戚の兄嫁と弟嫁の争いみたいで
      面白いかもしれないなぁ。
      週刊誌の煽りを真に受けて怒ってるのも、皇室に関心の無い人達からみたら
      バカじゃないのぉ~に見えるのかな。

      秋篠宮家に理想、期待していたことは事実です。
      あまりにも使えない東宮夫妻にウンザリでしたが、
      小室Kという男を眞子さまが連れてきたことから、
      こんなことになるとは・・・
      週刊誌は売れればなんでも書きますからネ。
      買った私もバカだよ~ん(ノ_・。)

  6. 山田 より:

    はじめまして。
    皇太子妃が病気という名のストライキを始めた辺りから皇室のことを気にして見るようになり、早15年以上。
    こちらのブログは、どのご一家に肩入れするでもなく公平な目線で書いておられて、いつも楽しく拝読しております。

    機能不全の皇太子夫妻に代わってこれまで粛々とお役目を務めてこられた秋篠宮ご夫妻だったのに、小室問題勃発以来、世間での評価が暴落したのはとても残念なことですね。

    皇太子妃のドタ出に歯抜け公務、愛子さまの尋常じゃない日数の学校病欠、ラッシュ時の駅で国民を足止めしてのご静養と、間もなく天皇家となるのに何一つ変わらずの東宮一家。
    それなのにここへ来ての東宮一家アゲの風潮、なんなんですかね。つくづく雅子妃は悪運が強いと思います。

    また、悠仁さまは帝王学を受けていないから愛子さまを天皇になんて馬鹿げた意見が出ていますが、帝王学って一体なんなんでしょう。

    他国の女王陛下の御前にニュッと腕を伸ばしてカメラを構えたり、ボッチだからと他の王族ご夫妻に金魚の糞みたいについて歩いたり、車移動の際は荷物席に押し込められてヘラヘラお手振りするのが帝王学なんですかね。

    令和の時代も先が思いやられます。

    • mayu より:

      山田さん 初めまして。

      雅子さま病気療養を始めてから15年以上になり、まだ続きますね。
      私も東宮家でも良い所は良いと書いていますが、そんなに公平かなぁ(^^;)

      小室Kの登場から、今までの東宮家のことは無しになったような
      東宮アゲに違和感を持っていますが、それほど小室Kが国民に
      受け入れられない、拒絶されているんですよね。
      なのにダラダラと延期をしている、小室Kはまた返済無しの奨学金を
      ゲットし生活費も給料として受け取る、これも小室K批判=秋篠宮家批判に
      繋がっていると思ってます。

      帝王学ってなんでしょう?
      今上陛下、皇太子を見ても私には帝王学を受けたところが
      さっぱり見えず分かりません。

  7. ともちゃん より:

    皆様こんばんわ。
    確かにタイトル通りです。
    勘違い小和田家長女の雅子さまが公務より実家の事を優先した方が罪重いわ‼️私てっきり皇太子さまは小和田家の婿養子かと思ったもの。(馬之助さんも以前ブログで同じ様なこと書いていた。私だけではなかったのね)
    皇太子さまは振り回されて挙げ句の果ての人格否定宣言だったものね。私はあれを聞いて思わず『はあ⁉️』となったわ。
    海外に行かせてもらえていない?新婚当初は中近東の方へよく行っていた。欧米が良くて中近東が駄目なの⁉️外交官のキャリアを買っていたからでしょう。『雅子のキャリアが‥‥』キャリアと言うけど一体外務省で何していたの⁉️通訳とオックスフォード留学だけでしょう。何か雅子さまと小室氏は良く似ている。要領のいい留学、ファザコンにマザコン

    • mayu より:

      ともちゃん

      皇太子が小和田家の婿養子、それ正解です(笑)
      誕生日やらなにやらで皇太子が記者会見する時の文章も
      雅子(サマ)の考え、気持ちが大きく出ていて、書いているのは
      雅子さまじゃないか?と思わせます(苦笑)

      雅子さまのキャリアって、コピー番長と言われたくらいだから
      どんなキャリアなんだか。通訳だってまともに出来なかったとも
      言われていましたからね。
      小室Kと雅子さま、似てますね。雅子さまの父親はゾンビみたいだし。
      小室家は悪霊ですから。

  8. クロワッサン より:

    東宮家の特に雅子さまの、いい加減さ怠け癖を棚上げにして、東宮家のダメさ加減の尻拭いをやってきた秋篠宮家を、マスゴミが口を極めて非難するっておかしいでしょ。

    秋篠宮家の積み上げてきた実績功績を、一瞬のうちに吹き飛ばした悪霊小室圭の破壊力はメガトン級ですよ。

    美智子さまかどうかは分かりませんが、秋篠宮家に産児制限を命令し、それに秋篠宮さまは従ったと言われています。秋篠宮さまと紀子さまだったら5人~6人は産めたと思います。
    従順に従わず、皇族の繁栄のため産むべきでだった。

    悪霊小室圭と眞子さまの結婚問題でも、ぐずぐずして破談に出来ない事と重なり、主体性がなく少し情けないです。

    悪霊小室圭が、国際弁護士を引っ提げて得意気に秋篠宮家に入り、準皇族として税金を食い潰す。
    下賎の悪霊小室圭が頂点の皇室へ!最悪の事も有り得るかも!

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      やっぱり小室Kの存在が大きいんだと思いました。

      今、日本にいない小室K、引きこもって出てこない佳与さん。
      この人達が不在なのと、あまりにも好待遇な小室Kの留学に
      国民のストレスが溜まっているのを感じ取った週刊誌が煽るように
      非難の矛先は秋篠宮家になってしまいました。
      だからと言って、悠仁さま誕生に対して「あてつけ」とは酷すぎます。

      小室Kのおかげで雅子さまの皇后になって大丈夫か?の心配などは
      影に隠れて霞んでしまいました。
      今までの東宮夫妻の呆れた行状まですっかり忘れられてしまい、
      悪霊小室圭の破壊力の凄さをまざまざと見せつけられてます。
      皇室に入り込むかどうか?来年には分かりますネ。

  9. mimi より:

    こんにちは!mayu 様のご意見を毎日楽しみにしています。多くの憶測や売らんかなという記事、恣意的な記事が反乱する中、真実を見極めることは困難ですが、これまでの来し方から導き出される真実の影に私たちもmayu様のように注意深く目を向けなければならないと思います。
    皇室は、とりわけ天皇皇后両陛下は、私たち日本民族が由緒ある民族であることの象徴という重要なお役目を担われていらっしゃいます。
    それゆえ、皇統が途絶えるなどという事態はあってはならないことなのです。皇統の断絶は民族の存亡につながる大事なのですから、皇族方も私たち国民もいっときの怒りの感情や放任主義に流されてはならず、死守しなければならないものであるという共通の認識を持たなければなりません。
    皇后陛下は何はともあれ、初の民間出身という血統のハンデを卓抜な意思の力と才覚、実行力により、克服し、慈愛深い国母として多くの人の賞賛を勝ち得たお方です。しかし、私的な感情から幾つかのミスを犯され、皇族の行く末を危うくなさっていらっしゃることは否定できません。
    mayu様がご指摘の通り、皇族の未来はひとえに秋篠宮家にかかっています。東宮ご一家ではありません。天皇皇后両陛下におかれましては、なぜもっと早期に秋篠宮ご一家に救いの手を差しのべることがお出来にならなかったのでしょうか?悠仁様がお生まれになられた時から悠仁様を皇統を繋げて下さる大事なお子してお認めになり、祝福を与えられ、東宮ご一家を説き伏せ、秋篠宮殿下と妃殿下とお力を合わせられて秋篠宮家のお子さま方を(未来の天皇陛下と陛下をお支えになり姉上たちとして)大切にお育てになり、導かれていらっしゃったなら、、、と残念に思います。
    わけても、小室さんの件は本当に残念でした。ご婚約発表に至るまでの5年間、大学在学中から眞子さまとお付き合いなさっていらした小室さんをまともな職に就かせて、生活の基盤をしっかりさせていたなら、こんな結果にはならなかったでしょう。また、小室さんによくない噂が週刊紙を通して拡散しないようにしていたら、これもまた違ったことになっていたでしょう。ことが今に及んでは小室さんは未来の天皇陛下の義兄としては国民に認められるはずもないのですから、お代替わりの前にさっさと白紙に戻すようになさるしかないと思います。なさらないのは、眞子さまを必要以上に傷つけ、悠仁様はもとより、秋篠宮ご一家をお見捨てになる行為に等しいと思います。

    • mayu より:

      mimiさん

      mimiさんはじめ、コメントしてくださる方々、皆さん皇室に詳しくて
      私はコメントしてくださる方に教えられる事が多いです。

      皇后だけの責任ではなく、天皇皇后2人の責任として、
      皇統を繋げる努力が無かったと言っても過言ではないと思ってます。
      あまりにも皇太子と雅子さまに対して感情に流され過ぎました。
      帝王学とやらで厳しくされたのなら、今のような状態にはならなったでしょう。

      新天皇皇后がどのようになるのか、不安定要素が高いのに
      小室Kが登場してから、坂道を転げ落ちるような状態になり
      たった一人の男の出現でこうも秋篠宮家が崩れていくとは・・・
      代替わり前はもう無理でしょう、残り約2週間で白紙は無理で、
      2年延期したので、あと10ヶ月後にどうのような結論を出すのか。
      多分、それまで国民は待たされるような気がしています。

  10. まる より:

    mayuさん、こんばんは。天皇家、ただのロイヤルニートにしか見えなくなってしまいます。私、40代後半で震災があった地域でかなりの田舎の出身です。時代や地域性もあるでしょうが、大きな農家や代々続く家業のところは跡継ぎ産むのがいちばんの仕事で、男子を産まないと戻されるなんてはなしも聞いたり、嫁には20歳そこそこで出さないと下手に世間知ったり学歴つけると嫁ぎ先になじまないって環境にいたので雅子さま紀子さまの今の状況は変に納得しています。特殊な家庭に嫁ぐのですからね。長い前置きすみません。とにもかくにも、東宮さまがまともに機能してないがために秋篠宮さまが忙しく、その結果なのに秋篠宮さまだけ責められるのはいかがなものかと思います。

    • mayu より:

      まるさん

      震災では大丈夫だったのでしょうか。
      地方の田舎は保守的な考えをするので、昔は後継ぎを産むのが
      当然でした、結婚すると直ぐに「子供はまだか」と言われる事も
      多かったですよね、1人産むと次の子供の事まで言われたものです。
      雅子(サマ)は皇室をあまりよく知らないで嫁いだのではないでしょうか。

  11. 狗児 より:

    私も一緒に叫びたいですね。
    「私を優先してきたのは東宮家のほうだ!」と。
    いやはや…もう言葉も出ません。皇太子殿下が妊婦検診に毎回お付き添いをなさっていたことも覚えています。皇太子殿下も一緒に平日に公園デビューもありましたね。父親の育児参加はとても大事なことですが、庶民の男性は仕事をしなくてよい訳ではありません。何だかなーと思っていました。雅子さまのお振る舞いについては、もう…色々あり過ぎて戦意喪失ですね。

    あまりこちらで他の方のblogのことを書かない方が良いのでしょうが、だいぶん前に書かれたFの部屋の近未来小説で、愛子さまが成年会見をなさるシーンを今更読みました。愛子さまの会見が本当にこんなことになりそう、とゾーッとしましたが、更に怖かったのが、皇室に対する尊敬の念が薄れて、という所でした。こんな体たらくではそうならざるを得ないかもしれません。
    考えたくないですが、皇室の終わりの始まりなのかもしれません。

    • makiko より:

      横から失礼いたします。
      愛子さんの公園デビューで、皇太子が缶ビール飲んでたってのもありましたね。
      テレビでもバッチリ放送されたそう。
      花見じゃあるまいし、働き盛りの男が平日昼間に子どもを公園に連れて行ってビールなんか飲まない。ってのが分からないんでしょうね。
      百歩譲って、土日休みのないパパが、平日に公園に連れて行くことはあってもビールは飲まない。
      帝王学帝王学と持ち上げられてるけど、一般常識がないなんて…まあ一般人じゃないけど。

    • mayu より:

      狗児さん、makikoさん

      公園デビュー、ありました!夫婦揃って平日でした。
      最近、テレビで放送したのを見ました。
      公園デビューもままならない・・とかなんとか不満タラタラの解説付き。
      缶ビール飲んでいたのが映されたのですかぁ( ゚Д゚)

      皇太子も独身の頃はまだ良かったのですが
      段々変になっていきました、あれが素だったのか
      雅子(サマ)の影響が大きかったのか。

      どんな帝王学だったんだよ~と言いたいです。
      Fの部屋さんの近未来小説、随分前に読ませて貰いましたが
      愛子さまの成年会見シーン、忘れてしまいました(^^;)
      令和に入ったらどんどん薄れていくんじゃないかな。

      • 狗児 より:

        mayuさん makikoさん

        平日に公園でビールがテレビに流れた?週刊誌に書かれただけやと思ってました。何をか言わんや。帝王学は一般常識の上というか、更に己を厳しく律していくことに他ならないと私は思いますので、一般人もやらないことをするのは論外ですよね。

        フィクションの愛子さまの会見は、まずとても二十歳の子が着たいと思わないようなデザインの服と、子供っぽい?髪型のチグハグな外見で現れた愛子さまが、外見を始めるけど、耳の中にイヤホンが仕込まれていて、誰かの指示を受けながらたどたどしくお話をされて…という内容です。
        あの白いケープをお召しになるくらいですから、服装もあり得るかな、イヤホンで誰かの指示を受けないと話せないもあり得るかな、と思っちゃいました。

  12. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます☆
    それにしても、お金になるならどんなでっち上げでも平然と書ける、という類いの人々が、マスコミ以外にもかなりの数がいるようで、ゲンナリします(*_*;
    悠仁さまが中学生活をスタートされたばかりというのに、ご両親への止まぬバッシングに心配になります(T_T)
    皇太子ご夫妻の、(大変表現は悪いですが)「使えなさ」を、淡々とほぼ全てカバーし、皇室が一応機能してこられたはどなたのお蔭なのか…少し考えれば秋篠宮ご夫妻だと、解りますよね(>__<)私も昨年まで、同居しながら義父を介護をしていました。徘徊はなかったのですが、騒音を立てたり、食事の不満を絶えず言うなど、かなり参りました(×_×)どうか、息抜きやお身体休めも、たくさんなさってください(×_×)僭越で、失礼いたしましたm(__)m)

    • mayu より:

      イリスさん

      私も悠仁さまのことを考えると心配になります。
      姉の眞子さま、佳子さまは大人で中学、高校、大学も卒業しましたが、
      悠仁さまはこれからで、こんなことを頻繁に週刊誌に書かれて、
      大丈夫だろうか?と。いろーーんな情報が入ってくるでしょ。

      いや、本当に使えない役立たずの皇太子夫妻の代わりに
      公務をこなしてきたのは秋篠宮ご夫妻です。
      天皇皇后両陛下だってそのくらい分かるだろうに・・・
      愛子さまが天皇になる器じゃないことも分かっているだろうに。
      なぜに女性天皇に拘るのか? 皇族方が意図しないところで
      勝手に動いてこういう記事を書いているのかしら??

      イリスさん、同居してお義父さんの介護をしていたとは凄い。
      口うるさくて扱いにくい人の介護、よく頑張りましたね。
      私は介護はできないので、母が入れる施設の空きを待っている状態です。
      楽しているのに文句が出るって贅沢の我儘です。

  13. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    酷いですよね。

    雅子(サマ)に振り回されたのが一番の原因でしょうに。
    最も解せないのは、後継ぎは大事という概念がすっぽりと雅子サマになかったことです。
    この方が皇太子妃に決定した時は違和感いっぱいでしたし、妊活に積極的でないのもなんかわかる気もしたんですが、さすがにいつかはと思ってました。小和田さんちが入り婿みたいなご家庭なので、それでいいと思ってたんでしょうかね。
    どこの家庭も同じだなあと思いつつ、嫁の価値観が家庭に与える影響は大きいものだとしみじみ。

    佳子さまのご発言の内容は一応おいといて、私の経験からですが、姉妹が仲が良いのは一生の宝だと思っています。
    これから先、紆余屈折をご経験されるかもしれないけれど、その時々で姉妹で助け合っていただきたいです。

    • mayu より:

      初子さん

      皇太子は雅子さまを好きだったけど、雅子さまは皇太子を
      それほど好きじゃなかったのでは?と、結婚当初よりぎごちない夫婦でしたよね。
      他人行儀みたいな所が見えて、ここ数年は夫婦らしく見えますけど。
      それこそ井戸端話で、夫婦関係が無いから子供が出来ないんだよ、と
      率直に言う友人もいました(^^;)

      妊活に積極的になれなかったのかもしれませんが、そこは
      皇太子妃として、まず1人でもお子様を産んでから存分に海外へ
      皇室外交に行けば良かったんですよね。
      子供を産める年齢に限界はあるけど、海外は元気であれば年齢制限無しですから。

      眞子さま、佳子さま姉妹、同性だし仲が良いのはいいのですが、
      佳子さまの文書回答は率直過ぎましたねぇ。お答えできません、程度で良かったのになぁ。

  14. ラミリー より:

    mayuさんありがとうございます。そしてごめんなさい。前コメント、大幅にカットされておりました。お母様のこと、ご自身の体調も大変ですのに。と書いたんですが。先ほど、姑徘徊でお巡りさんに呼びだされ、虫の息の私です。今回の記事
    の感想は、全面的にまゆさんに同意といたします。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      気にしないでください。
      ラミリーさんこそ、お姑さん徘徊でお巡りさんとは大変でしたね(>_<) 徘徊型の認知症は回りが大変でヘトヘトになると聞きました。 とにかくゆっくり休んでくださいね。

  15. ミラージュ より:

    mayuさん記事アップありがとうございます。
    いまかいまかと待っておりました。
    この記事を書いた新潮記者は歴史を全く知らないんじゃないのかしら。
    雅子様から皇位簒奪ってアホですか?
    始めから后には皇位なんてないのに!
    美智子さまの、どのように育つか云々も酷いです。 あの時点で東宮家にお世継ぎは望めないのは99%確定だったのですから、皇后として出来る限りのサポートをして上げるのがご慈愛様の務めのはず。
    東宮家、秋篠宮家双方をよんで悠仁様を皇室全体で育てるつもりになるようにと訓戒を垂れるべきでした。 なのに雅子様ばかりを慮っているから、アホな雅子様と東宮がのさばってしまった。
    今の皇位継承者危機は全て今上夫妻の無策のせいです。
    また、秋篠宮様が皇太子(皇太弟)を辞退したのも、親として何も思わなかったのか、この点に関してのお気持ちが全く出てきていないのも変。
    皇統を恙無く繋いでいく意思が見えないですね?
    アゴラの八幡氏によると、秋篠宮家批判には天皇皇后批判が隠されていることもあるとか。
    でも大っぴらには書けないんですよね。それこそまた銃弾が飛んできますからね。

    今日は想いで作りに子供の国へ行きましたね。
    今日は結構寒いのに薄着でお元気なご様子。
    あと18日、平成最後が続き、GW以降は、令和になって初めての上皇上皇后のお出まし~がニュースになるのかと思うとウンザリです。

    チャンネル桜が新潮社でデモをすると知り急いで調べたら今日の3時半からで、時既に遅しでした。
    早く知っていたら参加したかったです。

    怒りのあまりとっちらかった文章ですみません。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      今回、怒りにまかせて書いていたら長文になってしまいました。
      週刊新潮の記者はヤフオク事件の時から大分経っているので
      若い記者に変わったのかなぁ? 漢字だけは難しい字を使うんですよ。

      美智子さまは総じて、秋篠宮家に冷たいのでは?との印象を持っています。
      今上も男系男子をよく考えていなかった。
      「眞子がおるではないか」の言葉はかなり強烈に印象に残っています。

      可愛いナルちゃんに嫁いでくれた雅子さまのご機嫌を損なわないように
      気を使って、気を使って皇族の減少、先細りなど考えなかったんでしょ。
      もっと大らかな気持ちで子孫繁栄を考えて欲しかったけど、もう手遅れです。

      >アゴラの八幡氏によると、秋篠宮家批判には天皇皇后批判が隠されていることもあるとか。

      へーー、間接的に批判が隠されているのか・・・深読みしないと分からないなぁ。
      ちゃんねる桜が新潮社でデモですか。youtubeで見てみよう。
      どんどんやってほしいです。 書けばいい、売れればいいってもんじゃないです。

  16. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    私も真っ先に「公より私を優先しているのは、東宮家なんじゃないの?」と思いました。

    「皇后さまの秋篠宮家に対するまなざしが日増しに厳しく~」と
    →「御所の事情を知る関係者」がコメント…どうでもいいが、関係者の肩書きが長い(苦笑)。

    本当に皇后さまが、眞子さまと佳子さまのお振る舞いをいたくお嘆きならば
    まずは、直接伝えますよね??

    あと「どのような育ち方をするか解らないわよね」って…酷くないですか?
    こうまで書くかと驚きました。本当に仰ったのならショックです。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      そうですよねぇ、今まで散々「私」優先できたのに、週刊新潮は
      何をアホなこと書いてるんだ!と思いました。

      コメントの肩書も、皇室ジャーナリスト近重さん、と名乗るのは
      良い方になりました。宮内庁関係者の多い事、多い事、
      秋篠宮家に近い関係者とか、今後もいろいろパターンが出てきそうです。
      秋篠宮家を見守る関係者、秋篠宮家をよく知ると思われるネットウォッチャー(笑)

      どのような育ち方をする、のようなことを仰っていないなら
      ここは美智子さま得意の抗議をして貰いたいです。

  17. 恵子 より:

    初めまして。
    今日初めてお邪魔させていただきました。
    私も最近、雅子、愛子のニュースに対するyahooコメントが、〝え?どうしてこんなに上げてるの?”でした。
    馬鹿な日本人ばかりだなと、気持ち悪くて読むのやめたくらいです。
    その反対に、秋篠宮さまご一家の悪口三昧の週刊誌の報道には、気持ち悪いくらいみんな悪口書いています。
    不思議に思っていました。
    私は今までの、万世一系世界に誇る皇室であれば大切にしたいと思いますが、朝鮮系の通名名乗ったどこの馬の骨ともわからない輩が天皇の座に君臨するのであれば、そんな皇室はいりません。

    • やしま より:

      >恵子さん

      横からゴメンナサイね。
      ここのブログのコメントマナーとして「ダメな者でも一応皇族。最低限の尊称づけ」なんです。
      (そこがヤフコメ等と違うところでもあります)
      だから、呼びつけはなしで。「様」がお嫌なら「さん」でも、(サマ)でも、何でもありですよー~♪

      • mayu より:

        やしまさん、恵子さん

        そうなんです、腐っても鯛← 呼び捨てより酷いか(^^;)
        でも、皇太子のことは、皇太子殿下と書かないんですよねぇ。

        5月から単語登録しなくちゃね。
        新天皇皇后両陛下にしようか、雅子(サマ)のことは、下皇后にしようか
        やっぱり雅子さまでいいかな、とか、秋篠宮殿下のことは秋篠宮皇嗣殿下、
        上皇后が一番嫌いだわ。

        序に私を「様、さま」付けにしないこともヨロシクね。

    • mayu より:

      恵子さん、初めまして。

      Yahooコメントは異常でしたよね。
      あんなに東宮アゲと秋篠宮ご一家サゲが極端で
      いくらなんでも変だと思いました。
      今、ヤフコメもあまりにも酷い時は通報のシステムができたようです。
      公人も含まれるので見かけたら通報したいです。
      私は小室Kが眞子さまと結婚して準皇族風になって皇室に出入りし、
      悠仁さまに近寄るのが嫌で嫌でたまらないです。

  18. やしま より:

    お怒りごもっともです。皇室というのは、今や「芸能人」とほぼ同列か、それ以下レベルにあるんじゃないかとも思います。芸能人と一くくりにしたって、全盛期のジャニーズ事務所には、マスコミは随分忖度して。「○○メンバー」とか。明らかに法を犯していても、こういう陳腐な表現使って、穏便に事を済ませようとした。今回の新潮を見ていると、その言葉の使い方の酷さ、惨さは目を覆いたくなります。

    こんな新潮の誹謗中傷文章を読まれても、眞子さま何とも思われませんか?ご両親が気の毒だと、ちょっとでも気持ちが動きませんかね。
    今や出版業界は超氷河期で、この先も落ちるばかり。「売れるものなら何でも書く」という状態です。煽ってますよね、我々を。でまた、あの男がなぁ~奨学金をゲットしたのも、ほぼ審査なしの、「奨学金申し込みをしたら即合格」なんでしょう?そんな変なことが背景にあるから、妙に事柄に信憑性を帯びちゃって。情けないったら腹立たしいったら、この気持ち、どこに?ですよ。

    新潮は、ヤフオクのことを曝露したり、東宮家のだらしなさを明記したり、過去記事にはいいものもあるんですが、今回のはやり過ぎ感あります。
    一番怖いのは、こうやって愛子様を持ち上げてみるものの、もう少したつと彼女が使い物にならないということがわかってきて、皇室って全部ダメ論に次は走らないかと。そうなったらどうなっていくのかと思います。だって実際愛子さん、一人で公務できるとは思えないんですもの。

    あんなことになっちゃいましたが、眞子さまお一人公務のデビューは、高校一年生の4月なんですよ。もうとっくに一人で公務なさっておられたのです。(だからとても聡明で頭のよい内親王殿下だと思ってもいたのですが)

    • mayu より:

      やしまさん

      なんだか歯止めが効かない状態になってきたようです。
      それもこれも、悪霊小室Kのせいなのですが。
      この人、絶対タレントかお笑い芸人の方が合ってると思う。
      ホストクラブじゃちょっと身長が足りないのが欠点かな。

      ここまで来ると、眞子さまの気持ちが理解できないのは
      私が恋をしていないからかな~( ゚Д゚) 親泣かせですよねぇ。

      小室Kがまた返済無しの奨学金ゲット、年間約500万円の
      生活費を給料として受け取る。年間1000万円超の金をこの男に
      注ぎ込むってやっぱり後ろに・・・と思っちゃうんだよね。
      週刊新潮も記者の入れ替わりもあったり、ネットの普及で
      苦しいでしょうが、真実を知りたい、書いて欲しいな。
      愛子さまを天皇は、絵に描いた餅と同じですよ。
      眞子さま高校一年で単独公務デビュー、できる女性だったのに・・・。

タイトルとURLをコピーしました