眞子さん結婚一時金今年度予算に計上されず*内廷皇族の転居時期見通せず

皇室

こんにちは、4月1日新年度の始まりですね。緊急事態宣言が解除されて、気候も良くなり桜の花が咲き人々も動き出すと新型コロナ感染者が増えるようです。去年の今頃はかなり危機感を持って暮らしていましたが、今年は慣れもあるのか感染者が増えても去年ほどの危機感が無くなりました。感染対策をしながらの生活、これ以上はどうしようもない状態なのかな。 コロナワクチンは動きの活発な若い人達から先に打ったら良いのに~、と素人の私など考えてしまいます。

眞子さまと小室さんの結婚一時金 2021年度予算に計上されず

週刊誌の記事ではよく眞子さんは30才までに結婚したい、今年の10月には入籍だけでも、等々書かれていますが、どうなんでしょうね。庶民ならそれぞれ保証人に署名して貰い、2人で市役所に行って結婚届を出して入籍しての結婚なら1日で出来るけど、皇族の眞子さんの場合は戸籍もない為、手続きが面倒で思い通りにはいかないのでしょう。見通しの立たないことに予算を計上することはできないので計上されなかったのか。 一時金は辞退するのか、流石の眞子さんも国民の97%が結婚に反対に目が醒めてケー君との結婚はや~めた(これを望みますが)なのか。

画像出典 毎日新聞

3月26日、一般会計総額が過去最大の106兆6097億円となる2021年度予算が成立した。「週刊文春」がその中身を精査したところ、秋篠宮家の長女・眞子さま(29)の結婚一時金が計上されていないことが分かった。

一時金が計上されていないことの意味
眞子さまは昨年11月13日に結婚の意思を明確にした「お気持ち文書」を発表し、秋篠宮も11月20日の誕生日会見で「結婚を認める」と発言している。そのような状況下で一時金が計上されていないことは、宮内庁として、2021年度内に結婚の状況は整わない、と見ていることを示唆している。
記事出典 文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/44497

コロナ禍で御所の改修工事に遅れ 天皇ご一家 上皇ご夫妻のご転居時期見通せず

天皇一家はまだ若いから何年かけても良いだろうけど、上皇夫妻はまごまごしていると90代になってしまいそうじゃないですか。そして毎回この手の報道に、仮仙洞御所では散策される庭が狭いと書かれるんですよねぇ。宮内庁のHPを見ると高輪皇族邸 土地 (平方メートル)19,976.10 建物 (平方メートル) 2,972.11。小数点無しにして、分かりやすい坪に変えると、約土地が6042坪、建物899坪と出てきます。旦那が作っている実家の畑が500~600坪くらいとのこと。これの10倍の面積は結構な広さなのですが、思い出の東宮御所に入りたいと言った限りは我慢するしかないです。

画像出典 朝日新聞


代替わりに伴い、上皇ご夫妻が皇居の旧吹上仙洞(せんとう)御所から仮住まい先の仙洞仮御所(東京都港区)に移られて31日で1年となる。皇居の御所は改修の上、天皇ご一家が赤坂御所から転居され、上皇ご夫妻はその後、赤坂御所を改修してお住まいになる。宮内庁は一連のご転居完了を今年9月ごろと見込んでいたが、新型コロナウイルスの影響で改修工事が遅延。それぞれ本来のお住まいに移られる時期は、現時点で見通せていない。(橋本昌宗、緒方優子)

中略

上皇ご夫妻が実際に入居されるまでには、両陛下のご転居から、さらに4カ月以上かかるという。宮内庁関係者は「現在の仮住まい先は、高齢の上皇ご夫妻が散策されるお庭などのスペースが十分、確保できない。仮住まい生活を早く解消できるよう、工事や準備を進めていきたい」と話している。

記事出典 産経新聞 全文https://www.sankei.com/life/news/210330/lif2103300042-n1.html

両陛下、大雪被害の北海道などにお見舞金

地球温暖化で子供の時から比べると、積雪も少なくなったなぁ~と思います。両陛下のお見舞い金がどのように使われるのかはわかりませんが、東北を気にしてくれてありがとうございます。

天皇、皇后両陛下は31日、この冬の大雪などで甚大な被害を受けた北海道、青森、岩手、秋田、山形、新潟、福井の7道県に、宮内庁を通じて見舞金を贈られた。今年1月1日に公表された天皇陛下の新年のビデオメッセージでは、同席した皇后さまが「この冬は、早くから各地で厳しい寒さや大雪に見舞われています。どうぞ皆様くれぐれもお体を大切にお過ごしいただきますように」と案じられていた。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/210331/lif2103310019-n1.html

【九州正論懇話会】八木秀次氏詳報 女系容認は「天皇制廃絶への道」

 

おそらく徳仁天皇が雅子さまと結婚した時、多くの人はほどなく雅子さまがご懐妊され、2人、3人と出産されそのうち男の子1人は授かるだろう、と思ったのではないでしょうか。私は婚約内定記者会見で、お子さまは何人くらいと聞かれた時に、雅子さまがオーケストラを作る数ほどの・・・と答えられたのが印象に残っていて、子供を作る気満々だと思ったものでした。ところが、思い通りにはいかず、一度の流産、その後に結婚8年目でようやく授かったお子さまは女の子でした。どうあれ男の子だったら直系で男系男子で繋げられたし、悠仁さまは秋篠宮家の当主になり、女系天皇の話は出ずに済みました。 当時の皇太子夫妻に遠慮させられたのか、秋篠宮ご夫妻も3人目を作ることなく年月だけが過ぎていく。 今更、たらればを書いても仕方のないことですが、男系男子で皇統を繋ぐ皇族の意識の薄さが招いた結果が、女性宮家創設や女系天皇と悩ましい課題ではないでしょうか。

古来、数知れず多くの人たちが、今上天皇に至る皇統を守ってきた。皇統とは初代以来の男系の血筋以外の何ものでもない。皇統をつなぐためには関係者の並々ならぬ努力があり、これらの重みを受け止めなければならない。女系継承の容認は、これまで天皇の正統性の根拠とされてきた男系継承からの根本的な転換を意味する。天皇や皇族としての正統性を有しなかった者を天皇や皇族の有資格者とし、実際に天皇や皇族とすることになる。それはそのまま天皇制廃絶への道だ。

過去には皇位継承の危機に備え、代々が皇族であり続ける世襲親王家が用意され、実際にその中から皇位に就いた例もあった。本流の皇統からは代を重ねるごとに遠い関係になるが、そのことが皇位継承資格を否定するものではなかった。現在の皇室とは血筋の遠い関係ではあるが、創設以来、大きな役割を果たし、特に明治以降は歴代天皇をお支えしてきた「もう一つの皇統」あるいは「傍系の皇統」ともいうべき伏見宮系の旧宮家の男系男子孫に何らかの方法で皇籍に復帰していただく必要がある。それ以外に安定的な皇位継承策はない。

記事出典 産経新聞 全文のURL https://www.sankei.com/life/news/210331/lif2103310043-n2.html



コメント

  1. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    ワクチン、働き盛りの方々から先に打って欲しいと私は思います。
    高齢者が重篤化しやすく亡くなる率も高いのはわかりますが、ハッキリ言って寿命が尽きる頃でもあるのである程度仕方ないんじゃないでしょうかね?
    こういうことは思っていても表立って言う訳にはいかないことですが、身近な高齢者も
    同様なことを言っております。
    高齢者の中でも特に超高齢者で施設で暮らしておられるような方々は外に出て一般人と接触する機会も少ないですし。
    兎に角働いている納税者を大切にした方が将来的に国庫が助かるというものです。

    秋篠宮殿下のお歌が眞子さま応援歌ではないか?なんて女性誌に書いてありました。
    秋篠宮さま~、娘が世間の笑い者になり、どん底に堕ちてもいいんですか?
    昭和の雷おやじよろしく、ダメなものはダメッ!と怒鳴って下さいませ~。
    今上が言われた、親子で良く話し合うように。。
    出来てるんでしょうかしら?
    交渉事というのは、持ち掛ける方が相手を説得するためにありとあらゆる手をうつものなのに、話し合いのテーブルにも着かず許否しているって、なんとも幼稚です。
    プロジェクトX等、庶民がどれだけ努力して結果を出していくのかのTV番組でもご覧になって下さいと眞子さんに言いたいです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      東京、大阪などニュースでしか見ることが出来ないのですが、
      とにかく人が多い! それに夜も動きたい若い人達が多い。
      仕事で電車通勤もあり、車じゃないので仕事帰りに一杯やりたい、
      会食もしたいでしょう。若い人達からワクチン接種ですよねぇ。

      うちの母や義母、92才と96才がワクチン接種しても、いずれ
      お迎えがくる年で、施設入所していると面会すら出来ない厳重な
      対応をしているので、施設職員がワクチン接種で良いと思いました。

      国としては死亡率下げたいだけじゃないんですか。
      私は脂肪率下げたいけど(^^;)

      歌会始が終わったら、和歌の深読み記事が多いですねぇ。

      一度は結婚容認し婚約内定会見まで開かせ、誕生日会見では喜びの
      コメントを出した両親に対して、眞子さんはかなり強気で
      秋篠宮殿下を言い負かした気がします。
      他には、駄目なものは駄目!と言うと、死ぬの生きるのと脅すとか。

      第三者を入れて家族会議を何度かやらないと無理じゃないかな。

      上皇夫妻は眞子さんにとっては、ただのお爺さん、お婆さん。
      天皇皇后夫妻はボケーとした伯父さんと、ズルくてサボリの上手い伯母さん。
      清子さん夫妻が仲裁者に入れるかなぁ。
      とにかく眞子さん相手に切り返し、反論と説得能力に長けている
      方がいないかな・・・

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    睡眠は体にとっては最大の薬だそうですから十分にとって下さい。

    眞子様のことどんなに心配してもいつも「モグラ叩き」のように
    次から次へと色々な心配ばかり出て来ますね。
    もう静観していようかとさえ思います。
    私は皇室の事にはあまり詳しくない国民ですがそれでも
    疲れてしまいます。

    眞子様に、コロナに、オリンピックと日本は問題だらけです。

    早くこの多数の問題の解決の糸口が見つかる事を待っております。

    • mayu より:

      月の砂さん

      私が眠い原因のひとつに軽度無呼吸症候群があるんです。
      最近はマウスピースを使用しても眠いので、もしかしたら
      睡眠の質が悪くて、深く眠れていないのかも。

      「モグラ叩き」上手い表現ですねぇ(^^)

      本当にポコポコと記事が出てきますが、何が本当なのか
      段々分からなくなってきました。

      このコロナ禍でオリンピック開催、早く終わって欲しいです。

      眞子さんが本当に小室Kと結婚したら、皇室は、秋篠宮家は
      どうなるんでしょ。

  3. やしま より:

    mayuさん、ありがとうございました。
    昨日のうちにコメントしたかったのですが、なかなか時間が取れず、出遅れました。

    大もとの話になりますが、秋篠宮殿下は「公務は受け身」という考え方でおられました。そのため、当時の皇太子夫妻が一人で出席なのかドタ出で二人になるのかわからないのは困るというイベント主催側は、お願いすれば必ずご夫妻できちんと出ていただける秋篠宮家への出席申し込みが殺到。スケジュールは1年半先まで埋まっていると週刊誌に書かれたこともあります。
    お二人とも心身ともにお健やかで真摯に公務をしてくださり、下勉強もきちんとなさっておられたので、主催者側には大変ありがたい存在。というわけで、いつの間にか宮家の公務は激増し、その分どうしても家庭には目を向けられず。
    眞子さんが身体障碍者の会だったかに出席した折の発言「私は普通の家庭とは違う環境で育った」と、当時の馬の助さんブログで取上げられましたが、そのときに眞子さんが比べた相手は片足のない女性と自分、という比較でした。その女性は障碍を乗り越えて社会で活躍する。自分もこの家庭環境から脱却したいというようなニュアンスがあり、当時もうあの男と付き合っていて、結婚して今の環境からは離れると心に決めておいでだったのかと今さら思います。
    ただし、結婚後はどういう暮らしになるのか、それは全くイメージには浮かべておられなかったようですね。

    予算のことですが、絢子さんの結婚が急に決まり、眞子さんに計上されていたものを充当したという話は、逆に言えば眞子さんに順当に使っていても、絢子さんの結婚が急に決まっていたら、補正予算を組んで絢子さんへの一時金も国は出したであろうということで、私としては朗報ではあるけれど、まだまだ油断はできないなと思っています。

    • mayu より:

      やしまさん

      自分の用事や家の用事などで、なかなかパソコンを開ける時間が
      取れないこともあります。
      私は冬季間から春になっても同じ、眠いです(笑)

      雅子さまのドタ出とドタキャンは酷かったですよねぇ。
      出ないと思ったら急に出てきたり、明らかに椅子1つ増やしました、
      のような時もありました。
      必ず出席はプレッシャーになるのは分かるのですが、安定感ゼロでした。

      その点、秋篠宮ご夫妻は安心して公務依頼ができました。
      体調が悪い時もあったでしょうが、ドタキャンなど聞いた事がありません。

      皇族ですから、普通の家庭とは違うのは当然でしたが、
      眞子さんは皇室がホトホト嫌になっていた可能性も有りです。
      隣の芝生は青いで、庶民の暮らしが良く見えたのか。

      眞子さん、ケー君と結婚したら苦労すると思っているだけで、
      本人達は意外とアッケラカーンと楽しい新婚生活を送ったりして。

      補正予算がありましたねぇ~油断できないデス。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    ワクチン接種についてmayuさんも私と同じ考えなんだぁ(素人??)とうれしく思いました。
    20歳代の感染者が多いならそちらから始めればいいのにと思ってしまいます。
    同じ思いの人はたくさんいると思いますよ。
    専門家のお考えや世界的な情勢を鑑みての決定事項なのでしょう。
    私の自治体では当初の予定では4月中旬頃から高齢者摂取が始まる予定でしたが、ワクチンの供給がとても少なくだいぶ遅れるようです、と通知がありました。(しかし、テレビなどのメディアでは4月中旬からとまだ言っています。)
    3月30日に高齢者向けに接種券を発送予定だったそうですが、5月下旬に変更ですって。
    絶対これも遅れるでしょう。
    いつになったら一般人に回るのでしょうか?
    行政やメディアの言っていることが嘘だらけ。
    これじゃみなさんに注意喚起しても従いたくなくなりますね。

    結婚一時金の予算計上されなかったことはよいことです。
    が、昨年度などはコロナのために予定されていた公務等が中止となり、令和2年度に計上されていた予算余っているのではないでしょうか?
    本年度はもう少し公務も復活すると思いますが、それでも予算余ると考えられます。
    まさかまさか、そちらから、、、と言うことにはなりませんよね。

    お年を召してからのお引っ越しは大変ではないでしょうか?
    まぁ、高貴なお方ですのでご自身で引っ越し準備をすることもなく、葉山の御用邸でお過ごしの間に移動されていることと思いますが。
    何回か引っ越し経験ありますが、荷造りは大変な作業です。
    今では引っ越し業者がほとんど受けてくれますが。(その分料金はかかります)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      ワクチン接種の順番、医療従事者は当然ですが、ここの所の
      増え方を見ると若い人が感染し高齢者に感染させるケースが
      多いみたいだし、とにかく若いので動きたいでしょうから
      動きの悪い後期高齢者より先に、若い人が打った方が良いと思ってました。

      私の住んでいるところでは、まだまだ先になると予想してます。
      高齢者は6月に入るだろうし、一般の人は秋頃になるのかな。
      最近は面倒でワクチン接種しても良いかな~と思う時があります。

      宮内庁の予算は余っているでしょうね。
      去年からまともな公務も出来ずにいることもあるし。
      一時金が無くても「お手元金」と「お祝い金」が出るかな。

      引っ越しも荷造り作業は人任せですが、引っ越した後に
      全く動かないワケにはいかないだろうし、面倒くさそう。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん お忙しい中、更新有難うございます。

    予算が計上されないとフェイントを掛けといて、ニュース速報で「御結婚へ」なんて事はないのかな?少し不安がよぎります。

    KK問題では、眞子さんの、意地っ張りで梃子でも動かない頑固さにウンザリしてますけど、秋篠宮さまの、グズグズ振りにも、家長として決断力を示して下さいと言いたくなります。

    佳子さまと悠仁さまの間に、お子さまを作らなかったのも、同じく決断力の無さの表れです。変な所に遠慮なさるんですね。皇室の将来が狂いました。上皇夫妻と天皇夫妻もKK問題では「我関せず」の精神で無責任。

    いろいろと国民は疲弊しています。80歳半ばを過ぎて、2~3回のお引っ越し。お気楽で、イイ気なもんだなと感じます。

    国民の評判を一番気にする美智子さまは、国民にどう思われても、どうでもよくなってきたのかしらん。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      小室Kが帰国、その後年末辺りに「眞子さま小室圭さんの入籍」
      のニュース速報が出たら・・・((((゚Д゚))))
      血圧が上がって身体に悪いなぁ。
      気持ちの準備をしておかないと・・・
      反対の「眞子さま小室圭さんと破談」のニュース速報だったら
      超嬉しくてケーキなど買ってお祝いします。

      秋篠宮ご夫妻も産児制限に従っていた、と言う事は
      当時の皇太子夫妻にかなりの悲壮感が漂っていたのか。
      それでも「できちゃいました~」で作る事は可能だったはずですけどね。

      美智子さまは自愛の人ですから、東宮御所に入るのも
      引っ越しも関係ないんでしょう。

  6. 木の葉 より:

     mayuさん、ジム通い楽しんでください。

     まこ様は何事も思い通りにいかないですね。このままよくよくお考えになって、違う道を是非探して頂きたい。結婚時のお支度金が、綾子様に渡ったとの事。母妃殿下の選ばれたお相手、国民も賛成し祝福出来るお相手だったから、誰も何も文句など言いようが有りません。同世代のご親戚の女王様の方が、感覚は本当にずっーとまとも❣️

     上皇様と上皇后様、懐かしの旧・東宮御所にお引越しはいつ可能なのでしょうか?長引くコロナの影響、この先どうなるか不安だらけで、狭い家に住む国民に、喧嘩お売りあそばしていらっしゃるみたいであらしゃりますえ〜。雅な言葉など使った事がないので、ろれつが回らない。

     八木氏の考え、然りですね❣️

    • mayu より:

      木の葉さん

      ジムも通っていると運動も良いな~と思うようになりました。
      体重は減らないけど、締まったような気がするんです(笑)

      眞子さんは長女で立場としては、気の毒な面も多いにあると、
      同じ長女として生まれた私は同情する所もあります。

      佳子さまは美形だし、悠仁さまは年を取ってから出来た、しかも男の子。
      複雑な心境になる事もあったはず。
      早く恋愛結婚をして皇室から離れたかったのかもしれませんが、
      相手に恵まれませんでした。

      八木先生は男系男子推進派で、女系天皇に危機感を持って当然です。

  7. やしま より:

    お疲れのところ更新いただき、ありがとうございました。
    また改めてコメントしたいと思いますが、一つだけ。
    すみませんmayuさん、タイトルにもなっているので、「内定」ではなくて「内廷」でどうか訂正お願いいたします。m(_ _)m

    • mayu より:

      やしまさん

      いやはや、書いているうちに眠くなり、誤字にも気づかず
      そのまま公開して寝てしまいました~~(^^;)

      それで、続きを書こうかと思ったけど、いまいちノリが悪くて
      簡単に書いて終了にします。(*_*;

  8. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。記事の更新ありがとうございます。
    眞子さま結婚一時金が予算計上されず。久々にちょっと良いニュースですね。しかも2018年度に眞子さまのご結婚の為に予算が立っていた金額げ絢子さんに使われていたとのことでしたね。ご本人には気の毒ですが皮肉な話です。
    希望的観測ですが、これを見てお金がもらえるアテがなくなったからKさん側から辞退を申し出てくれたらいいなあ…なんて思いました。

    色々出ていた記事、「10月の結婚に向けて着々と準備が進められている」「紀子さまは絶縁の手続きを進めている」なんてのを見ましたが、あれらはなんだったのでしょう。嘘も良い所、または、一時金なしで、納采の儀もなしで異例の結婚をされる予定なのか…

    私のような若輩者が生意気かもしれませんが、結婚出産子育てをしていると、つくづく「結婚はおままごととちゃう!」って思うんですよね。もし、眞子さまが結婚を強行されるつもりだとして、あの相手ですから、一時金だけでもすぐに使い切ってしまいそうなのに、それもなしでどうするんでしょうね。

    • mayu より:

      狗児さん

      眞子さんの結婚の為の予算が絢子さんが使われたのですか。
      相手が小室Kでなければ、スムーズに結婚できたでしょうに、
      気の毒と言えば気の毒だけど、相手が・・・ケー君だから駄目なんだよね。

      どうなんだろうな~一時金が無くても、金のなる木と思い
      結婚してしまう可能性も有り、なんたって元皇族、将来の天皇の姉ですから。
      ケー君は納采の儀が無い方が良いかも。使者も不要だしねぇ。

      結婚でハッピーエンドはドラマかおとぎ話で、現実は結婚からが
      大変なのですよね、子供を一人前に育てあげるまで大変です。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。よく眠れましたか?

    4月になっちゃいました~コロナもまだまだ続きそうですね…本っ当に疲れます(涙)。

    一時金が計上されなかったのは良かったけど、結婚はどうなんでしょう……
    ある日、急に(留学決定や文書発表時の様に)決定しそうで怖いです。

    高輪のニュースに、いつもお庭の散策が狭いと出るのは
    失礼ながら、報道する時はセット(?)で書く決まりなのか?と思い始めました
    (・・;)
    皇居よりは狭いのは解っています。ですが…
    コロナ禍と重なって、工事や引越しも大変でしょうね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      お陰様で1時間半も寝ていました。
      ブログ半端で「寝ます」で公開するんだから、
      私も相当ズーズーしくなりました(苦笑)

      コロナは東北も仙台市が多くなり、今までのように
      のんびりしていられないのかな~と思いつつ
      段々慣れも出てきたみたい。

      眞子さんの「ある日突然」は怖いです~((((゚Д゚))))

      仮仙洞御所が狭いのは承知だったでしょうに。
      本当、セットになっているのかも。

タイトルとURLをコピーしました