即位礼正殿の儀、茶会での 小和田夫妻他 あんな人こんなことの画像

ひとりごと・思ったこと

目立ちたい人

満を期して出てきました~~( ´Д`)=3 フゥ

小和田家

 

いや~久しぶりに見た小和田夫妻です。小和田恒氏が87才、優美子さん81才。

恒氏の方が若く見えるんだけど。優美子さんは老婆ですね、背中も丸くなりめっきり老けてしまいました。衣装は皇族風で流石ですねぇ。今はどこに住んでいるのでしょうか?まさか赤坂御所じゃないでしょうねぇ。生きているうちに長女の雅子さまが皇后になった姿を見られて大満足でしょう。しかし、小和田恒氏が意外に元気そうで・・・・・・点々の長さでお察しください。

時間がなかったのでしょうか?? 日本じゃ解禁されない画像でしょうが、海外メディアは全く関係なしでドアップで撮影してアップするので、雅子さまの肌とかカツラ被ってますがモロに分かる画像でした。このブログは大きい画像が貼れないのでこれでも小さくなって表示されるのですが、パソコンで現物サイズを見ると凄かったのでした。

こういうのスクショで撮られるんですよね~雅子さまは・・(^^;)

雨降りの中で

ただ一言、ご苦労様でした。




バンザイをする人達

安倍総理、天皇陛下の前でラジオ体操をしているように見える(^^;)  福田元総理夫人は万歳の時よろけていました、それをリピートして放送されていました(^^;) 昭恵夫人は膝出しになってるし・・・

あんな人もこんな人も

千容子さんです、サッシュに勲章をしていました。ティアラは無しです。後ろには黒田さんがいらっしゃいます。

十二単


朝日新聞に三笠宮家、高円宮家の十二単の画像がありましたが、転載禁止なので載せられません。
他のサイトで見つけた時に載せますのでご了承ください。こちらの画像は海外サイトからです。

十二単番外変 拾い物

これは悪い冗談ですが貼って見ました。( ゚Д゚)

画像出典
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7599277/Japans-new-Emperor-Naruhito-enthroned-centuries-old-ceremony.html https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images 5ちゃんねる


コメント

  1. senjoeki より:

    洗浄液ありす

    大してお目出たくない人たち

    mayuさん
    先のコメントにご返信をありがとうございます

    改めて他のお客様と並ぶと姉妹、実家お母様がこんな一世一代の晴れ舞台なのに

    3つ色を被らないようにと
    前日に慌てて安いドレス、帽子、バッグ3点セットをホテルの地下にある店でレンタルしててきたように見えます。
    うちの庶民的な母でさえ表彰式訪問着で美容室を予約しあっぷにします。正田さんのお母様も色々言われてきたでしょうが優美子さんも冨美子さんのように常にお着物にすれば自然と全体にお祝いぽく揃いますのに。一年前から決まっていた日程だというのに。
    あ、娘の夫の即位自体が(婚約時点で規定路線)この人たちからしたら大してお目出たくないのかしら。

    やはり愛子様を天皇に担ぎ上げて晴れておめでたいのでしょうか。
    表情については私は渋谷さん優美子さんは(メンタルな)体調がお悪いのかなとは思いました。
    元のお顔が綺麗な、スタイルもセンスもよい方々なので残念。
    お父さんはいつもの傲慢な感じ。

    礼子さんは不慣れな旦那さまに気をとられて自分のことは朝から構えなかった感。

    こんな一瞬の写真で勝手に想像して済みません。

    ただ婚約時に連日報道されたハイソな憧れの家族が、29年後にこの写真だったので、なんとも異様に写りました。

  2. イリス より:

    mayuさん、申し訳ありません、操作ミスで途中送信してしまいました(><)

    オワダご両親、節子さんには、それぞれの意味で驚きでした(笑)。お母さま、本当に急に老いが来られましたね(・・;)

    演奏で伺った時に、mayuさんがご指摘のカンキリ事件とか(ーー;)、当時はまだそれほど皇室に(ドレスやご演奏以外は)関心が高くなかったので、最初の頃は、皆さまのお話しの意味がよくわからなかったのですが、耳を疑うような数々の意味がだんだんとわかってくるうちに、オワダ父娘さまの人間像がクッキリしてきたように思いますf^_^;

    あ、私はすごくなくて(笑)、以前にこうした関係の方のレッスンをしたご縁や、あとは友人の共演、のようなかたちで、私のような場違い感満載の者(笑)にもお声をかけていただいて、…感謝です。

    • mayu より:

      イリスさん

      ペンペン草さんが、小和田一家の画像を見て「お猿の集団だと思った」と
      書いていました、大笑いだったので見に行ってください。
      ぐれぐれも飲み物を飲みながら読まないように・・・(笑)

      恒氏がカンキリと呼ばれるようになったエピや、常に上から目線で
      大威張りしていたとか、好感度はゼロのような人物だったようですが
      やはり本当の事だったんですねぇ。人の口に戸は立てられません。
      雅子さまだってバリバリのキャリアウーマンとの触れ込みで
      信じている方も多いのですが、コピー番長、通訳が上手く出来なかったとか
      いろいろ漏れ伝わるエピも本当でしょう。外務省職員も多いですからネ。

      地方住まいの田舎者の私から見るとイリスさんは凄いです~(^^)v

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます(^^)
        秋は演奏会シーズンで、クリスマスが終わるまでは毎年どうしてもバタバタしています(^_^;
        基本、街の音楽屋ですのに(笑)、そんな風に思っていただいてしまって、とても恐縮です。ありがとうございます!

        mayuさんに教えていただきましたペンペン草さんの記事、拝見してまいりました(≧▽≦)ありがとうございます!
        あの雅子さま眉毛そっくり犬(笑)の比較画像に匹敵する風刺で、さすがペンペン草さんと思いました~(笑)。

        本当に、老い方が極端に顕になったお母さま、身なりに構われなくなった妹さん…何だかオワダ家の見てはいけない部分を見てしまったような感じで、…複雑な気分です(–;)

        そうでした、ベストドレッサー賞でしたね。さすがmayuさん、私の朧気な記憶からすぐ繋いでくださって、感謝です☆
        信子さまは、武道で言うなら、昔からお洒落の黒帯(笑)の方ですよね(^^)ご自分に似合われるものを、すてきに着こなされて、ドレスやお着物にお衣装負けとも無縁の方ですよね。華子さまもですが(^-^)
        美智子さまは、特にあのキテレツなご趣味に走られてからは、もう違う意味で(笑)右に出る者なし、ですね(-_-;)

        オワダお父さまは、どこで伺うお話しでも、良い内容だったことがありません(><)あの方が尊敬されたり慕われたりするような人格の持ち主ではいらっしゃらないことは、毎回すごく伝わってきました(笑)。雅子さまに大変な迷惑を被った方々も少なくないようです…(–;)あの父娘サマの言動や生き方は、こうして延々と伝わっていくのですね…。

        カリタスは、ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトをご利用の場合は、ネット画面から募金できます(^^)あとは、郵便局から送金
        ですが、手数料無料用紙をカリタスジャパンのお問い合わせフォームからお申し込みになれます。
        献金者名簿に氏名公表を控えたい方は、匿名を希望されることもできるようです(^^)
        カリタスジャパンのホームページから、まずご覧いただくと良いかもしれません。

        • mayu より:

          イリスさん

          芸術の秋ですからね、演奏会には良い季節だと思います。
          10月31日のハロウィンが終わると、11月は死者の月に入るのですが
          世間はもうクリスマス一色になります。
          私もクリスマス装飾、雰囲気は大好きで一年中クリスマスしていたいくらいです(^^)
          クリスマスソングも大好きで、去年はピアノで「ホワイトクリスマス」を習ったのに
          難しくてすっかり忘れてしまいました。簡単な「きよしこの夜」しか弾けないです(笑)

          小和田家の噂は本当だったんですね。”(-“”-)”

          40才だったか、50才だったか忘れましたが、生き方が顔に出るそうで
          いかにも・・・な、ご面相の夫妻です。そんな両親に育てられて
          見てきた雅子さまも実際の性格はどうなのでしょうネ。
          テレビで見る表情だけではわからないものです。
          外務省を寿退職して職員はすっきりした、などのエピもありました。
          いろいろ詳細を聞きたいところですが、差し障りもあるでしょうから
          それとなくまた教えてください(^^;)

          カタリスジャパンはゆうちょダイレクトから寄付できるのですか。
          ネットから簡単に出来るのだったらやってみます、少ない金額ですけど(^^;)

  3. イリス より:

    mayuさん、続々の記事アップありがとうございます(^^)
    東京もまさに豪雨でしたが、今は少し落ち着いてきました。

    日本人の参列の方々で気になっていた方々(笑)をクローズアップしてくださり、感謝です☆
    小和田ご一家…さすがご自分たちを「凖皇族」と言われたり、園遊会でお客様に「ようこそいらっしゃいました」などと、ホスト側ふるまいでいらしただけあって(笑)、この日もまさに皇族を意識した服装でしたね(^_^;
    mayuさんの仰るように、お母さまの老い方には驚きました。そうですね、お着物なら背筋の伸びも助けてもらえますし、柄で華やかさも出せますよね。あのドレスでは、余計に老いが際立ってしまったような…(–;)
    そして、離婚されて今は地方の大学教授をされているという妹さんの老け方というか…(もうお一人の妹さんは、昔の面影がありましたが)、こちらの方はヘアスタイルもボザボサで、お顔のご様子も…こういう日に備えてサロンにいらしていなかったのか、驚きました(*_*)
    あのお父さまは、確かに長生きされそうですよね~。我が世の春、とうとうここまでノボリツメましたものね(笑)。
    ごくたまに、大使館や外交関連などの私的なお集まりで演奏させていただいたりした時に、オワダ父娘こぼれ話、的なことをチラッと耳にすることもありまして、やはり昔からイロイロおありの方々のようで…(笑)。

    典子さんや絢子さんのドレスは、それぞれ異素材をミックスさせたデザインで、すてきでした(^^)
    清子さんはお色が地味めでしたね。勲章を着けていただいたら良かったと思いましたが、でもさすが、品良く着こなされていました。
    千容子さんは光沢のある生地に、お袖短めのドレス、勲章もサッシュありで、何だかものすごく存在感がありました(笑)。さすが三笠宮さまのお血筋、キリッと歩かれていましたね(^-^)

    • mayu より:

      イリスさん

      今はなんたって即位関連の皇室話題があるので書いていますが
      無くなったらまた人形のドレスをアップするでしょう(笑)

      今日はまた千葉県が大変なことになっていました。
      なんでこんなに台風の影響が続くのか、それも千葉県に被害が多くて
      千葉県民はウンザリ、お気の毒です。

      小和田様は・・・お母さんの老け方にビックリでしたねぇ。
      80代ですから着物でも良かったと思いますが、皇族風でした。
      離婚した節子さんも後ろに見えますが、ヘアスタイルも中途半端な
      セミロングのバサバサで、まとめてアップでもしたらいいのにと思いました。

      小和田恒氏が年のわりに元気そうで、これも反対の意味でびっくりでした。
      もっとやつれてヨボヨボ爺さんになっていると思ったもので・・・・・

      おや!イリスさんて凄い方なのですねぇ!!
      大使館、外交関連の私的な集まりで演奏とは!!素晴らしい~!
      で、小和田親子のこぼれ話、カンキリとかいろいろあったでしょう?
      あまり評判の良い方々では無かったそうで・・・・・

      清子さんはいつも控えめに控えめにされている方ですよね。
      勲章もつけたら良いけど、ご主人の黒田さんがホワイトタイでもないので
      合わせて控えられたのかしら。
      降嫁する時に出る一時金はこういう時のお支度の為に必要なので
      小室Kの借金肩代わりになど出来ないのですよねぇ。

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます!
        ドールドレスも、すごく楽しみです(^。^)

        千葉はまた水害がひどくなっていますね。即位のお祝いの度に豪雨…。被災者の方にとっては、重く苦しい日々ですね。募金も怪しい団体が多いので(><)、寄付はカトリックが母体のカリタス一本に絞っています。

        オワダご両親、節子さんには、それぞ

        • mayu より:

          イリスさん

          ドールドレス楽しみにしてくれる方が1人でもいるのは嬉しいです(^^)

          まーーた千葉県で水害による被害があり、弱り目に祟り目で
          一体どうなっているんでしょう(>_<) 募金は毎回少額ですがヤフーから募金をしていたのですが、ヤフーIDを整理して ひとつも無くなったので、別のところから募金を考えてます。 教会には行かないので、ネットでカタリスでできたらいいのですが。

  4. yuki より:

    最近、英国のゴシップ紙デイリーメールで、即位の儀に関連してずっといくつも記事が出ていたんですが、23日に、眞子さまの記事が出ていました。天皇陛下の姪であるプリンセスが愛のためにその地位を捨てる事になるだろうと言うような記事です。日本の皇室では女性だけが結婚すると地位を捨てなければならないと言う事を言っています。でも一時金や結婚してもご公務などについては書いていません。Kさんが弁護士事務所勤務であることや、長年お付き合いしている事。そしてなんと、婚約発表の例のビデオも貼られています。

    そもそも皇室の存在自体が庶民と比べると不平等なんですから、そこで何故女性だけがというフェミニズムの議論を出してくることはおかしいと思います。

    日本のメディアはおかしな留学の事もまともに追及していないし変だとも思います。k氏本人もよく恥ずかしくないなと思います。そんな方にお手振りされて、ありがたく思う事はできないんですが。。

    海外のメディアの報道は、日本の広告代理店からのプッシュもあり得るかなとは思います。もしそうであれば、皇室はまだまだk氏とのご成婚を予定しているという事でしょうね。

    • mayu より:

      YUKIさん

      英国のデイリーメールというゴシップ紙があるのですか。
      チャールズ皇太子が出席したし御代替わりで即位礼関連の記事も
      沢山書かれたのでしょうね。

      眞子さまの事も書かれたとは。
      海外の人から見ると日本の皇室は変わっているとか、時代遅れだと思うのかな。
      皇室には皇室の伝統があるんだけどね。

      日本のメディアは皇室問題に対してはまだ気を使っているところがあります。
      眞子さまの件では、これでもよく報道していた方かもしれません。
      今はさっぱりですが、ワイドショーでは連日芸能人のスキャンダルみたいに
      報道されていました。 小室親子はメンタルが日本人離れしています。
      宮邸に何度も行ったこともあるからか、皇室も庶民も同じと思っている節が
      見えるんです。眞子さまも難解な人物と知り合ったものだと、残念でたまりません。

  5. しろ より:

    mayuさん、こんにちは。19号に続き21号の影響で外の風が凄くて、被災されている方はとても不安なのではないかと思います。

    祝日で家族全員なぜか連休となり、22日はテレビ被りつきの予定が。。。これだけは見せて~と即位礼正殿の儀だけ生中継で見ました。

    皇族方のお姿やお客様のドレス画像など、今ゆっくりとネットで見させて頂いておりますが、国内のニュースは天皇皇后ばかりで、こちらで清子さんや絢子さんなど久々な方々の写真見れて楽しいです。で、この記事の最後のコラで吹きましたヨ。

    さてさて、即位の礼記事の波に乗り遅れ、前の記事へのコメントもこちらにしてしまいます。

    小和田夫人は皇族風より、上皇后さまのような庶民風の和装の方が老婆感が少なかったかもしれませんよね。私もアフタヌーンドレスにはティアラではなく帽子かヘッドドレスだろうと思いますが、おまるの帽子以外のデザインはないのか?!と思います。

    雅子様のイブニング、ラッフル襟がお姫様みたいでゴージャスで素敵だと思います。品の良い装い=修道女のような装いとは違うと思いますが、首や袖の詰まったイブニングは多様な宗教や慣習の国の方がいるので配慮なのかも。。。

    mayuさんはマチルド妃のドレスがお好みですか、私はデンマークのマチルド妃のケープドレスが今回一番好みでした。なお、レティシア妃のウエストの細さとマティーン王子の王子感に驚愕!!でした。

    今回、平成の時には黄土色にしか見えなかった黄櫨染御袍が、深い艶を湛えた暗い橙色(?)に見えて、太陽の色を表していると言われることが分かって感動でした。また、雅子様も白に萌黄色がパッと華やかに映えた豪華な唐衣と分かり綺麗でした。アラカンに御帳台の強いLED照明は酷だと思いましたが、ふっくらしと、お顔の肉が削げていないので若々しいですよね。美智子様のは痩せていたせいか年より老けて見え、落ち着いた色重ねの十二単の白が寂しげに見えたので。。。ただ、痩せていても紀子様はとても綺麗、十二単姿は若い佳子様よりお美しいと思いました。
    ところで、私はおすべらかしのカツラ感より天皇の冠の横のハネ毛が気になっていました(^^;) 

    長々と失礼しました。
    最後に、別館の方の検査結果、初期で治療が必要な程にはなっていないようで良かったです。これからも通院検査が大変なのだろうと思いますが、お大事になさって下さい。

    • mayu より:

      しろさん

      台風21号が発生しましたが、もう影響が出ていますか。
      私のところは今の所、雨降りで肌寒い程度です。

      即位礼正殿の儀は生中継を見ただけでも良かったです(^^)
      他の儀式は大したことがなかったし、饗宴の儀もサラーーっとしか
      放送しませんでしたから。

      日本のマスコミはサービス精神が無いんです。
      海外だと王族の親戚まで紹介し、着用したドレスも詳細に見せてくれるのに。
      日本は遅れていると思いました。

      小和田家は優美子さんも雅子さまの妹たちも、なんちゃって皇族風に
      帽子に扇子を持っていましたが、皆さん老けてました。

      デンマークはメアリー妃ですね、ケープがゴージャスでしたねぇ。
      色も渋い落ち着いたピンクで素敵でした。
      今回は即位礼正殿の儀、饗宴の儀でいろんな方のドレスを見せて
      いただき目の保養になりました。

      平成の時はブラウン管で観ましたが、今はワイドテレビで4Kが
      普及したのでより詳細に美しく見えたと思います。
      私は普通のテレビですが、それでも平成の時より画面は綺麗でした。
      中年になると痩せているよりはふっくらした方が見た目は良いと
      よく言われます。紀子さまももう少しふっくらできるくらい
      時間や気持ちに余裕が持てたらいいな、と思います。

      目の方はまだ注射での治療までいかない、経過を見るとのことで
      ほっとしましたが、見え方は同じで歪んでるんです。
      慣れるしかないのでしょうねぇ。

  6. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。

    点々の長さでお察しください。mayuさん節が読めて嬉しいなんて思ってたら、kのおすべらかしー。爆笑絵文字をいっぱい入れたいです。ここから上昇するぞー。おやすみなさい。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      そうですよ~~想像していたのは小和田恒氏は「ムンクの叫び」になっているだろう、
      でしたから想像以上に元気そうで・・・・・・(長い)
      小室Kのおすべらかしは大笑いでした。
      男子装束のコラだったら大激怒していたでしょうね。

  7. 狗児 より:

    mayuさん
    楽しい記事をありがとうございます。
    最後の合成写真で吹き出しました。
    男だから組み合わせたらおかしいってんじゃなくて、品格がない人には、おすべらかしも十二単も似合わないもんは似合わないって訳ですね。

    久しぶりに小和田夫妻を見ましたが…奥様は「老いさらばえた」という表現がぴったりですね。夜道で会ったら私は逃げます。ご主人様の方は、相当しっかりしている感じですね。地頭はいいだけにボケないのかもしれません。娘が皇后になって、我が世の春「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることのなしと思へば」by藤原道長って心情でしょうか。私もmayuさんと同じく「随分と長生きなさるんですねえ………」

    改めて皆さんの十二単姿を見て思いましたが、即位礼正殿の儀での雅子さまは、緊張からか睨みつけたような表情だったのに対し、紀子さまは微笑みさえ浮かべてらっしゃいましたね。おめでたいのだから、それが正解ですよね。さすがキャリアがある人は違うと感心した次第です。

    • mayu より:

      狗児さん

      小室Kの十二単には私も大笑いしてしまいました。
      誰が作ったのか、上手いコラ画像を作るものですね!
      これが男性皇族が着る装束だったら怒るところでした。

      小和田夫妻ですが、父親の恒氏の方が絵画ムンクの「叫び」のような
      状態になっていると思ったのに、意外に色艶よさそうでシャキッと
      立っているのに対して、優美子さんは背中と腰の悪い老婆のようになって
      びっくりしました。 美智子さまより若いのに。
      今は鼻高々であの世に行くのに良いお土産になりましたネ。
      恒氏は100才くらいまで生きそうじゃないですか。

      即位礼正殿の儀で幕が開けられた時の雅子さまは怖い顔でした。
      儀式が終わったら表情も変わっていました。
      紀子さまは度胸があります、平成の時も今回と同じように
      堂々と筆頭宮家の女性皇族として回廊を歩きましたからネ。
      今も変わらずダントツに美しい十二単姿です(^^)

      • 狗児 より:

        mayuさん
        平成の即位礼正殿の儀を改めて見直してみました。mayuさんが仰いますように、紀子さまはその時から堂々とされていますね。入内されて間もなくですからすごいことです。
        紀子さまについて、よく「紀子さまは学生からすぐに入内されて、社会人経験がなく世間知らずだ」という人がいますが、そんなの何も関係ないんですね。人を貶める為に何でも言うて回る人って何処にでもいるんだなあ…紀子さまは、精神的に不安定な方ではないでしょうし、入内当初から周りの言うことを素直にお聞きになり、準備や練習に真剣に取り組まれたからこそ堂々と出来たのだと思いました。
        話は全然違いますが、熱帯魚お好きなんですね。うちにも小さいベタがいます。コリドラスのヒゲ面が何とも剽軽な感じで好きです。小さな魚でも死んだら悲しいですね。

        • mayu より:

          狗児さん

          平成の即位礼正殿の儀を見られたのですね(^^)

          紀子さま、確かに就職せず結婚しましたが、返って
          それが良かったとも言えるかもしれません。
          皇室に就職してからかなり勉強をしたと思えば良いですから。
          それでも紀子さまは雅子さまに比べるとかなり苦労されと思います。
          度胸は良さそうですよね、何事にも動じない堂々としています。

          熱帯魚の前は金魚が好きでした。
          ところが飼い方が下手で全滅させてしまい、その後に熱帯魚ですが、
          それもなかなか長生きさせられず飼い方が下手なんでしょうねぇ。
          ベタを飼っているんですか(^^) 共存できないので1匹飼いですが
          私も飼ってみたいけど、何度も書くけど下手でねぇ・・・
          オスカーは愛嬌があって懐いていたので寂しくて、水槽も寂しくて
          昨日、また別の熱帯魚を買いました(^^;) 凝りません。

          • 狗児 より:

            入内なさってから勉強、その通りだと思います。庶民が嫁入りして、義両親と別居、専業主婦で他人と日常的に関わらなくてよい、というのと全然違いますからね。皇室に入内なんて、普通の会社に入るより大変だと思います。苦労されたとは思いますが、紀子さまがお若くて吸収力があったのも良かったのでしょう。

            さて、同じく私も金魚が好きで買ってきては飼い方が悪く死なせてしまい、を繰り返していました。最近では、犬の世話で手いっぱいで飼っていませんが…共通点が見つかり嬉しいです。ベタは子供が管理している為長生きです。つまり私は子供より下手なんでしょうね(笑)
            長々とすみませんでした。ご丁寧にありがとうございました。返信不要です。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらも更新有難うございます。

    海外メディアの画像は、鬘がはっきり解りますね…
    過ぎた事ですが、もっと良い方法なかったのかなと思ってしまいました。

    先程、夕方のニュースでオランダ国王と王妃を
    「雅子さまの大親友と呼んでもよい」と紹介していました。ご静養や今の国王の即位(戴冠式かも)の時に
    オランダに行かれた事もあったな…と思い出しました。
    小和田ご夫妻はお元気そうですね。今はどちらにお住まいなのでしょう。

    ところで、mayuさんがラジオ体操と書くので
    頭の中に「♪腕を前に上げて~」の掛け声が響きました(笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      海外メディアは容赦なく写しますからねぇ。
      欧州王室の王族は写真に撮られるのがわかるので
      ポーズもちゃんと決めていました。

      十二単を着せる人も1人の皇族に1人、カツラも1人に1人つけて
      欲しかったわ~佳子さまのカツラも大きくてパカパカしていたし、
      こういう所にキチンとお金を使って欲しかったな。

      オランダ国王と王妃は雅子さまの大親友ですか。
      10数年前にオランダに静養にも行かれましたが、本当に親友だと良いですね。
      小和田夫妻はコンクリ御殿に住んでいるのかしらね。

      >頭の中に「♪腕を前に上げて~」の掛け声が響きました(笑)

      (≧∇≦) 写真も撮り方では面白いです。

  9. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    上皇ご夫妻はまぁ、出ますよねー。という感じですねじっとはしておられません。
    小和田ご夫妻の後ろの黄色いドレスは妹さんでしょうか?何より、ご夫妻はお元気なんですね…。雅子さまも心強いことでしょう(嫌み含め)
    千容子さんは、上皇のお姉さまですね?弟達よりお若く感じます。
    やはり、これを見ると通常デイドレスがモンタントであることを思うと、典子さん絢子さん姉妹はティアラは必要ないかなと感じました。
    雅子さまは、あーー、欧州王室の男性は背が大きいので上目使いに見えちゃうのですよね((苦笑))
    みっともないとかだらしないとか目がハートとか思わないようにしときます!
    友人の旦那さんが警視庁に勤務していて、10日以上会ってないと言ってました、皆様お疲れ様です。
    かつらについては、費用をかけるべきところなので、ちゃんとした舞台メイクができる人をお雇いになるべきでしたね…海外メディアの皆様日本人は遠目美人なんですよー、アップじゃだめー。という感じですね!Σ(×_×;)!

    • mayu より:

      nonoさん

      上皇夫妻は今までの習慣から抜けるのが大変でしょうねぇ。
      カメラがない生活、退屈かもしれません、特に美智子さま(笑)

      小和田夫妻の後ろが池田礼子さんのご主人でその後ろの黄色い
      ドレスが礼子さん、画像には映っていないのですが
      水色のドレスを着ていたのが離婚した渋谷節子さんのようでした。

      千容子さんは上皇の従姉妹で、三笠宮系の方です。
      三笠宮百合子さま96才の次女です。

      警視庁に勤務で10日以上会っていないとは!
      こういう方々が頑張ってくれるお陰で無事に何事もなく
      儀式を終えることができるんですよね。
      縁の下の力持ちです。

      カツラはカツラ専門家に作って貰いプロに装着して貰えばいいのに、
      まるでバカ殿様のような状態で・・・海外メディアはどう思ってたかしら。
      案外気にしないで写していたのかな(^^;)

      • nono より:

        三笠宮系の方でしたか!教えていただき有り難うございます、不勉強でお恥ずかしいです。
        となると、陛下の叔母に当たる方々もいらしてたと言うことですね。

        • mayu より:

          nonoさん

          わからない人が多いと思います。
          天皇陛下とは縁遠くなりましたからネ。
          それでもこうして招かれるのは皇室生まれだからでしょう。
          上皇夫妻の姉妹、池田厚子さんとか、お姿は写真では見えませんでした。
          高齢なので上京して儀式に出席も大変になったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました