皇室のことを主に書いているブログですが、日本中、いや世界中を震えさせている
新型コロナウィルスのことを書いていたら、ビックリなニュースが入りました。
上皇陛下が29日吹上仙洞御所で倒れ一時意識を失われたが、今は回復し原因は
見つからなかったとのこと。

86才と後期高齢者で身体も年々衰えていきます。
原因が見つからなかったということは、脳梗塞など重篤な症状では
なかったのでしょうが、今後も注意が必要です。
「いびきのような息づかい」これがちょっと嫌だな~と思いました。
分かる人には分かることですが・・・立ち眩み、めまい、吐き気などが多いようなので
脳血管障害には気をつけたいものですが、私の母もMRIの検査をして異常なし。
その2か月後に脳梗塞になったので高齢者はいつなにがあるか検査で異常無しでも
わからないものだな~と思いました。
もっとも上皇夫妻には侍医が付いているので早期に対処できるでしょうが。

宮内庁は30日、上皇さまが29日夕方、皇居・吹上仙洞御所で、一時意識を失って倒れられたと発表した。御所内で侍医による診察中に意識が戻り、30日午前、宮内庁病院で頭部MRI検査と専門医の診察を受けられた結果、今回の症状の原因となる所見は見られなかったという。上皇さまは現在は回復されている。宮内庁によると、昨日、上皇さまが倒れられたときには、上皇后さまが側にいて、非常ブザーで侍医を呼ばれた。侍医が駆け付けた際には、まだ上皇さまの意識はなく、いびきのような息づかいをされていたという。その後、意識が戻り、担架で寝室に運ばれ、必要な医療措置を受けられた。宮内庁によると、現在、上皇さまの体調は回復し、30日朝には朝食もとられたという。上皇さまはこれまでに、脳貧血の症状で侍医の診察を受けられたことがある。昨年7月には、吹上仙洞御所の食堂で夕食前に、お立ちになることができなくなる脳貧血の症状があった。在位中だった平成30年7月にも、明け方に激しい発汗があり、めまいや吐き気を伴う脳貧血の症状が出て、公務を延期された。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200130/lif2001300033-n1.html

メディアは連日新型コロナウィルス報道ですが当然です。
昨日、今日と政府チャーター機で中国武漢市から日本人帰国希望者を乗せ
帰国しています。1度に4機飛ばして一気に帰国できるかと思ったら
なかなか思い通りに行かずあと2回チャーター機での帰国になるらしい。
フィリピン大統領は中国人観光客を全員送還したそうです。
日本はなんか生ぬるいと思いました。
また帰国したのに2人がウィルス検査拒否だそうで、こういう人は迷惑なので
検査をしないのなら中国に帰って頂くのが良いと思いますよ。
今後も帰国する方で検査拒否する人は帰国させないくらいの強制力が欲しい。



皇室関連に戻ります。
女性セブン2020年2月13日号の表紙の雅子さまと愛子さまを見て
なぜ女性セブンともあろう女性誌が、あのような写真を表紙にしたのか?
写真は載せませんが、雅子さまは着物の柄もよくて良いのですが
立ち姿がたまたまではあるだろうけど、足を20センチくらいは開いて
相撲取りみたいな立ち姿でした。愛子さまもワンピースが大き過ぎです。
11号の人なら13号か15号を着ているような状態で立派過ぎる体格に見えました。

「皇后雅子さまに会見はさせない」宮内庁の過剰不安。
17年振りの肉声NGの波紋。

天皇の誕生日会見、即位に関しての会見、イギリス公式訪問に際しての会見。
この3つの会見すべてに雅子さまが出席されない可能性が高い。

他は 眞子さま「秋篠宮さまを完全スルー」2月の拒絶。
迫る小室圭さんとのタイムリミット。

2月になんらかの発表があるかと思っていたが、実際は秋篠宮家も宮内庁も
発表に向けた動きを見せていない。
2月23日は天皇還暦の誕生日でおめでたい雰囲気に水をさすような発表はしにくい。
3月に入ると秋篠宮家の立皇嗣の礼が目前に迫るのでさらに発表しにくくなる。
眞子さまは秋篠宮殿下のアドバイスは完全にスルーして発表は5月にぐらいまで
ずれ込むのが妥当でしょう。(宮内庁関係者)

ダラダラと引き延ばされてはホント嫌ですね!
結婚するのか、しないのか。
延期するのか延期しないのか。
宙ぶらりんの形で立皇嗣の礼を滞りなくできるのですね。
あんまり本気にして読まない方が良いと思いました。
なにしろ「女性セブン」ですから~~~!( ゚Д゚)

伊勢神宮参拝など「立皇嗣の礼」関連行事を決定

宮内庁は29日、皇位継承に伴う「大礼委員会」の第9回会合を開き、
秋篠宮さまが継承順位1位の皇嗣となられたことを内外に示す「立皇嗣の礼」
に関連する皇室行事の日程を決めた。
天皇陛下が伊勢神宮などに使者を派遣する儀式を4月15日に皇居・宮殿で実施。
同19日の「立皇嗣宣明の儀」の後、秋篠宮ご夫妻が伊勢神宮を同23日、
神武天皇陵を同27日、昭和天皇陵を5月8日に参拝する。
記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012901117&g=ryl

1月30日 皇霊殿 孝明天皇例祭に出る皇族方

明治天皇の父親121代孝明天皇、1月30日が崩御された日。
孝明天皇の崩御日、皇霊殿にて孝明天皇例祭の儀に皇族方が参列
京都市東山区の後月輪東山陵(孝明天皇山陵)で例祭の儀には
去年と同じ三笠宮彬子さまが参列されます。
皇后雅子さまは去年の美智子さまと同じように御所でご遥拝でしょうか。

1/30(木)
天皇陛下 皇霊殿(孝明天皇例祭)
1/30(木)
秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)
1/30(木)
彬子さま 後月輪東山陵(孝明天皇山陵例祭の儀)
瑶子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)
1/30(木)
久子さま、承子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)

上記皇族方の予定引用朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN1V5QR4N1SUTIL013.html

画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images