上皇さま一時意識を失い倒れる現在は回復*雅子さまの天覧相撲での着物姿、他眞子さまなど

皇室

皇室のことを主に書いているブログですが、日本中、いや世界中を震えさせている
新型コロナウィルスのことを書いていたら、ビックリなニュースが入りました。
上皇陛下が29日吹上仙洞御所で倒れ一時意識を失われたが、今は回復し原因は
見つからなかったとのこと。

86才と後期高齢者で身体も年々衰えていきます。
原因が見つからなかったということは、脳梗塞など重篤な症状では
なかったのでしょうが、今後も注意が必要です。
「いびきのような息づかい」これがちょっと嫌だな~と思いました。
分かる人には分かることですが・・・立ち眩み、めまい、吐き気などが多いようなので
脳血管障害には気をつけたいものですが、私の母もMRIの検査をして異常なし。
その2か月後に脳梗塞になったので高齢者はいつなにがあるか検査で異常無しでも
わからないものだな~と思いました。
もっとも上皇夫妻には侍医が付いているので早期に対処できるでしょうが。

宮内庁は30日、上皇さまが29日夕方、皇居・吹上仙洞御所で、一時意識を失って倒れられたと発表した。御所内で侍医による診察中に意識が戻り、30日午前、宮内庁病院で頭部MRI検査と専門医の診察を受けられた結果、今回の症状の原因となる所見は見られなかったという。上皇さまは現在は回復されている。宮内庁によると、昨日、上皇さまが倒れられたときには、上皇后さまが側にいて、非常ブザーで侍医を呼ばれた。侍医が駆け付けた際には、まだ上皇さまの意識はなく、いびきのような息づかいをされていたという。その後、意識が戻り、担架で寝室に運ばれ、必要な医療措置を受けられた。宮内庁によると、現在、上皇さまの体調は回復し、30日朝には朝食もとられたという。上皇さまはこれまでに、脳貧血の症状で侍医の診察を受けられたことがある。昨年7月には、吹上仙洞御所の食堂で夕食前に、お立ちになることができなくなる脳貧血の症状があった。在位中だった平成30年7月にも、明け方に激しい発汗があり、めまいや吐き気を伴う脳貧血の症状が出て、公務を延期された。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200130/lif2001300033-n1.html

メディアは連日新型コロナウィルス報道ですが当然です。
昨日、今日と政府チャーター機で中国武漢市から日本人帰国希望者を乗せ
帰国しています。1度に4機飛ばして一気に帰国できるかと思ったら
なかなか思い通りに行かずあと2回チャーター機での帰国になるらしい。
フィリピン大統領は中国人観光客を全員送還したそうです。
日本はなんか生ぬるいと思いました。
また帰国したのに2人がウィルス検査拒否だそうで、こういう人は迷惑なので
検査をしないのなら中国に帰って頂くのが良いと思いますよ。
今後も帰国する方で検査拒否する人は帰国させないくらいの強制力が欲しい。



皇室関連に戻ります。
女性セブン2020年2月13日号の表紙の雅子さまと愛子さまを見て
なぜ女性セブンともあろう女性誌が、あのような写真を表紙にしたのか?
写真は載せませんが、雅子さまは着物の柄もよくて良いのですが
立ち姿がたまたまではあるだろうけど、足を20センチくらいは開いて
相撲取りみたいな立ち姿でした。愛子さまもワンピースが大き過ぎです。
11号の人なら13号か15号を着ているような状態で立派過ぎる体格に見えました。

「皇后雅子さまに会見はさせない」宮内庁の過剰不安。
17年振りの肉声NGの波紋。

天皇の誕生日会見、即位に関しての会見、イギリス公式訪問に際しての会見。
この3つの会見すべてに雅子さまが出席されない可能性が高い。

他は 眞子さま「秋篠宮さまを完全スルー」2月の拒絶。
迫る小室圭さんとのタイムリミット。

2月になんらかの発表があるかと思っていたが、実際は秋篠宮家も宮内庁も
発表に向けた動きを見せていない。
2月23日は天皇還暦の誕生日でおめでたい雰囲気に水をさすような発表はしにくい。
3月に入ると秋篠宮家の立皇嗣の礼が目前に迫るのでさらに発表しにくくなる。
眞子さまは秋篠宮殿下のアドバイスは完全にスルーして発表は5月にぐらいまで
ずれ込むのが妥当でしょう。(宮内庁関係者)

ダラダラと引き延ばされてはホント嫌ですね!
結婚するのか、しないのか。
延期するのか延期しないのか。
宙ぶらりんの形で立皇嗣の礼を滞りなくできるのですね。
あんまり本気にして読まない方が良いと思いました。
なにしろ「女性セブン」ですから~~~!( ゚Д゚)

伊勢神宮参拝など「立皇嗣の礼」関連行事を決定

宮内庁は29日、皇位継承に伴う「大礼委員会」の第9回会合を開き、
秋篠宮さまが継承順位1位の皇嗣となられたことを内外に示す「立皇嗣の礼」
に関連する皇室行事の日程を決めた。
天皇陛下が伊勢神宮などに使者を派遣する儀式を4月15日に皇居・宮殿で実施。
同19日の「立皇嗣宣明の儀」の後、秋篠宮ご夫妻が伊勢神宮を同23日、
神武天皇陵を同27日、昭和天皇陵を5月8日に参拝する。
記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012901117&g=ryl

1月30日 皇霊殿 孝明天皇例祭に出る皇族方

明治天皇の父親121代孝明天皇、1月30日が崩御された日。
孝明天皇の崩御日、皇霊殿にて孝明天皇例祭の儀に皇族方が参列
京都市東山区の後月輪東山陵(孝明天皇山陵)で例祭の儀には
去年と同じ三笠宮彬子さまが参列されます。
皇后雅子さまは去年の美智子さまと同じように御所でご遥拝でしょうか。

1/30(木)
天皇陛下 皇霊殿(孝明天皇例祭)
1/30(木)
秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)
1/30(木)
彬子さま 後月輪東山陵(孝明天皇山陵例祭の儀)
瑶子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)
1/30(木)
久子さま、承子さま 皇霊殿(孝明天皇例祭の儀)

上記皇族方の予定引用朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN1V5QR4N1SUTIL013.html

画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images


コメント

  1. アール より:

    度々 すみません。

    愛子様、体幹が弱いはず無いですよね。
    週刊誌によれば、
    スポーツ万能でダンスでも佳子様以上の大人気
    なんですから。

    東京五輪に向けて愛子様のお出ましなんでしょうが、
    いっそ、愛子様、佳子様お二人で開会式にダンスパフォーマンスでもみせて頂きたいものです。
    久子様も誘致にスピーチで御協力されましたもの。

    佳子様に関しては、ちょっと本気です。
    降嫁なされたら、ダンスの振付けや演出などなされたら、いいのになと思います。

  2. アール より:

    続きです。

    私は、ハリー王子がそこまでプライドを傷つけられるような立場になるとは思っていませんでした。さすがに同情せずにはいられないです。

    対して、皇室  やはり眞子様のことでした。
    皇室ジャーナリスト 久能さんが長年、皇室を見てきてのコメント。

    やはりあの月の歌は、私は小室さんとの結婚を諦めていませんということでしょう。

    2月に発表は無いと思う。今年中には何らか。
    秋篠宮様もそういう意味でしょう。

    結婚がダメということでは無い。
    結婚後の生活が心配なのです。

    まず400万円のお金のことを、早くお母様が表に出てきて会見などしてハッキリ説明頂きたい。

    小室氏単独、又は眞子様同席でも良いから、結婚後の将来設計について、どのように生計をたてるのか等、会見を開き、ご説明頂きたい。

    とのことでした。

    あの「月」の会見映像がちょっと流れましたが、
    今見ても、薄い内容だなあと。
    「宮様とご相談して・・・」って。
    眞子様の書いたシナリオなのかもしれませんが、
    こんな薄っぺらい内容の人だとしたら、残念です。

    コメンテーターの人達は皆さん、あの(お母様の)
    御家庭では心配だとおっしゃっていたので、一般の人は やはり、そう思うよね。
    と思いました。

    眞子様の誕生日くらいまで待たされるんでしょうかね。

  3. アール より:

    mayuさん こんばんは。

    上皇陛下、怖い症状ですね。いびきは要注意です。もしや夜に寝ていると思いきや、気を失っていることが、今までにあるのかもしれません。御用心頂きたいですね。

    昨日 BS日テレ深層NEWS で 英国王室と皇室 に付いての話題が出ていました。コメンテーターに英国人がいて、ハリー王子は王族から外されて可哀想と、
    話していました。女王の判断は厳しすぎると。

    王族から外されると行事や集まりには出席出来るけれど、席次は末席、王族に対しては深くひざまずき、最高の礼をしなくてはならない。
    親兄弟は勿論、甥、姪、王族の親族全てに対して。

    いくら家族だと女王が言っても、英国民としては、同情せずにはいられないそうです。

    メーガンさんは、ハリー王子の気持ちは別にどうでもいいのでしょうし、王族じゃないから面倒なマナーや公務は無し、気楽に恩恵だけ受けたいから問題なし。

    続きます

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(__)m
    上皇さま、周りの対応も速くて、よろしかったと思います。何の病気でもそうですが、初動の処置が左右しますね。今後も、慎重な医師団の皆さまがお目を光らせてくださると思います。

    コロナウイルス、都内でも女性が感染して入院中です。潜伏期の患者さんも不特定多数ですし、検査拒否の日本人も帰国していますし、初動の対応が悪すぎましたね(><)
    マスクは、ドラッグストアなどで購入できるようなものは、鼻喉の乾燥を防いだりはしてくれますが、残念ながら医療従事者用のマスクの性能まではありませんので、やはり食事、睡眠、軽い運動の3セットでNK細胞を強化するのが、一番の対策のようです。毎日15分程度のお散歩でも、一定の効果があるそうです。

    華子さまも検査ご入院でいらっしゃいますね。ご無事に終わられますように。

  5. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。上皇陛下のニュースには、本当に驚きましたが、軽いイビキまでなさったとか・・・・直ぐ回復されたとは、いえ何かの前触れではないかと心配です。何分お年ですし、頭のなかの事ですから、いきなり・・・・何て事もなきにしもあらずですし。いつまでもお健やかで頂きたいデス。

     皇后陛下の御着物ですが、シロガネ、今香淳皇后の御着物を記事にしていますが、それで、いろいろと買い溜めたあれやこれやの皇室雑誌を見ておりますが、それを見て偶然気が付いたのですが、大相撲御観戦された時の御着物は、1994年に中東を訪問された時に御召しの訪問着です。

     オマーンで、皇后陛下が珍しく正座されておられた時の訪問着です。シロガネ、その事を記事にアップしましたのでお暇なおりに見に来てください。

  6. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。上皇陛下のお体について、夕方ネットで見て心配だなあと思ってたんですけど、新型コロナウイルスが、奈良、大阪、愛知、三重、そしてとうとう京都市内の留学生が。旦那の勤務先が京都市内です。ウェットティッシュを持っていってもらいます。マスクは元々着用ですが。

    報道ステーションで冒頭放送してたのは、新宿でしたね。正直怖くたまりません。
    のんびり楽しく、皇室について語れる日がきますように。。

  7. mayu より:

    nonoさん

    そうなんです、いきなり倒れていびき、これは昔から危ないとよく言われて
    書きませんでしたが、知っている人は知っているんですよね。
    MRI検査も若い人と違い高齢者では異常なしでも信用できないです。
    うちの母もMRI検査して2ヶ月後に脳梗塞ですから・・・
    引っ越しはどうなるんでしょ。延びそうな感じです。

    近未来SF映画、バイオハザードみたいになるのかな~~(>_<)

  8. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    私もビックリしました〜お元気なようでも、ご高齢ですから、いつどうなるか分からないですよね。ご回復になったとのこと、ほっとしました。香淳皇后の所謂「高齢者特有の症状」が出た後のお顔付きに、段々似てこられた…という話は、年末に帰省した時に実母や親戚ともしました。。
    雅子さまのお着物、改めて見てみますと、美しく豪華なんですね。でも全体的にゴテゴテしてなくて、すっきりしている。素人の私が見ても良いお着物と分かります。愛子さまのワンピースは、サイズも大きいのかもしれませんが、まず背筋をピンと伸ばさないといけませんね。背筋が伸びるだけで3割がたよく見えるはずです。愛子さまは、体幹が弱いんじゃないか、とは前からよく言われていますが、鍛えるためにバレエでも習えば良いのに、と思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      本当、ビックリしましたねぇ。上皇は晩年の香淳皇后に似てきました。
      やっぱり親子だな~と思わされます(^^)

      天覧相撲の時に着られた雅子さまの着物の模様もよく見える画像を見ると
      着物も帯も良い物を着られていると思いました。
      皇后になられてから着物も新調しているのでしょうネ。

      愛子さまは確かに背筋がピンとしていません。
      年を取っても背筋がピンとしていると若く見えるのですが、
      体幹を良くするのにバレエが良いのですか。バレエを習ったら少し痩せそうですね。
      佳子さまはダンスをしているので姿勢が良いです。

      • 狗児 より:

        ご返信ありがとうございます。
        ぺんぺん草さんが、MRIにも映らないような微小な脳出血や脳梗塞があるんじゃないか、と書いてらっしゃいましたね。回復なさったからもう安心、ではなく、予断を許さない状況なんでしょうね。誠に申し訳ございませんが、先に上皇陛下が…となると、美智子さまが更にものすごく長生きなさりそうな気がします。夫に先立たれた妻って、長生きするケースが多い気がしますから^_^¿逆は、寂しくなって後を追うように…となるのに不思議です。女は精神的肉体的に強いのでしょう。。

        バレエは、習っていると体幹は鍛えられますし、レオタードで体の線が容赦なく見えるので、私痩せなきゃ、と意識が変わります。厳しい先生だと「太ったんじゃないの?体重計に乗ってみなさい」と、趣味の大人にまで仰る方もいます。
        まあ、先生の仰ることを聞き、数々の決まりごとを覚え、基礎練習をみっちり嫌がらずやらないといけませんので、愛子さまには、その辺が難しいかもしれませんね。単なる私の妄想ですみません。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    上皇さまがお倒れになったと聞き、大変驚き心配です。
    新型ウィルスも何だか…
    色々心配事が多く、落ち着かない日々が続いて嫌ですね(T_T)

    眞子さまの事も落ち着きません。国民が困惑して、モヤモヤした気持ちで待っている事、解っているのかな。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      上皇はお年ですから、いつ何が起きてもおかしくはないけどビックリでした。
      正直、昭和天皇のように長く大変な思いをするより、ピンコロは理想ですが
      立皇嗣の礼が終わるまではお元気でいて欲しいです。
      眞子さまも新年の一連の行事、儀式などで見るといまいちパッとしませんね。
      また延期が濃厚なのかなぁ。

  10. やしま より:

    ネットニュースで見て飛んでまいりました。mayuさん、ありがとうございます。

    上皇様。心配ではありますが、ご年齢がご年齢ですからねぇ。
    今回の話はホントのことだとは思いますが、これでまたお引越しが延びそうですね。雅子様の会見スルー、上皇夫妻の引っ越しもスルー、そして眞子さま問題もスルーのままで、時がダラダラ過ぎていきそうな気がします。
    立皇嗣の礼はありますし、もしかしたらその後に承子様の婚約発表もあるかもしれず、そうなると「おめでたくない発表」のタイミングはとても難しいですね。

    辛酸なめ子さんは、皇室に関心がおありのようで、竹田氏との対談も本にして出版されています。この方はご自分のイラストを本に入れてくださるのでわかりやすいです。竹田氏との対談本は今から10年以上前のことですが、その当時には、旧皇族には皇族復帰をする覚悟をする方がおられると本に明記されており、心強かったんですよね~~
    それと、これも竹田氏いわく。「我々の周り(旧皇族や名家)では、小学校から女子なら学習院、男子なら慶応という方が多いですね」とも。

    夫の元部下で40歳代の男性。手がしびれるので大病院で診察したら、頭の太い血管が梗塞しているとのこと。一旦は開頭手術の日程まで決定したのに、お医者さんが自信がないのか、「経過観察」になったとのこと。それを聞いて、私だったら、即!セカンドオピニオンするなぁ~と。お子さんはまだ中学生。脳と心臓は突然来るからとても怖いです。

    コワイと言えば新型肺炎
    日本までチャーター便に乗りながら、なぜウイルス検査を任意にするのか。どうして日本はこんなに緩いんでしょう。拒否した2人に対しても腹が立ちます。自分さえよければ、他の人のことはどーでもいい、という感じが立ち上りますね。

    • mayu より:

      やしまさん

      つくづく上皇もお年だな~と思いました。
      何度かめまいを起こしているし、これからは出歩くのも程々でしょう。

      スルー三連発になりそうな予感がします。
      雅子さまの記者会見は無しでしょうし、眞子さまの2月になんらかの答えを出す、
      これもダラダラと引き延ばしになるのか。

      辛酸なめ子さんはネットでしか読んだことがないのですが、結構ズバズバと
      ユーモアを入れて書いているのが面白かった、本を出しているのですか~知りませんでした。

      40才のお知り合いの方、手術日まで決定したのに経過観察とはなんなのでしょう。
      症状が悪くなる前に手術した方が本人も安心でしょうに。

      帰国して検査を拒否した2人ですが、どんな理由で拒否したんだろう?
      説得しても断られたって・・・拒否する理由が頭に浮かばないんです。( ゚Д゚)

  11. nono より:

    mayuさんこんにちは!記事の更新有り難うございます。
    Yahoo!ニュースで速報を見て驚きました。
    やはり86歳いつ何が起こるか解りません、しかも「いきなり倒れていびきのような…」と言うのが85で他界した私の祖父の様子と良く似てます。
    昭和2年生まれだった祖父は生来頑丈で風邪も滅多にひかなかったのにいきなり倒れて、MRIで異常は見つからず、その後半年ほどで多臓器不全で他界しました。
    ご年齢を考えれば本来お引っ越しなどしてる場合ではないのですが…美智子さまはどの様にお考えなのか。
    新年の動画を見ましても上皇さまは香淳皇后同様ボケはじめてる気がしてなりません。
    新型コロナウィルスにおける日本のゆるーい検疫を見たり聞いたりしてると、いつかバイオハザードのようになってしまいそうです。
    花粉症対策でマスクを買いだめしてたのですが、買いだめしておいて正解でした。
    近所のドラッグストアもホームセンターもマスクや除菌ジェルが品薄です(ToT)

    • mayu より:

      nonoさん

      そうなんです、いきなり倒れていびき、これは昔から危ないとよく言われて
      書きませんでしたが、知っている人は知っているんですよね。
      MRI検査も若い人と違い高齢者では異常なしでも信用できないです。
      うちの母もMRI検査して2ヶ月後に脳梗塞ですから・・・
      引っ越しはどうなるんでしょ。延びそうな感じです。

      近未来SF映画、バイオハザードみたいになるのかな~~(>_<)

タイトルとURLをコピーしました