週刊誌は愛子天皇、女性天皇と書き過ぎ!女系天皇容認論の河野防衛相25日に会見

皇室

河野防衛相、23日のyoutubeでの女系天皇容認、愛子さまをはじめ内親王のお子さまを素直に次の天皇として受け入れるなどの発言に大きな反響を呼んだ為か、今日25日記者会見で再度ネットでの発言の意図を述べました。

スポンサーリンク

河野防衛相、女系天皇容認論「皇統の危機、国民の理解を」

河野太郎防衛相は25日の記者会見で、女系天皇容認も検討すべきだとした23日のインターネット番組での発言について意図を説明した。「国民に皇統の危機を理解いただき、万が一の時に皇位継承をどうするのか、早い段階で考えていただくのも必要だ」と述べた。河野氏は、男系による皇位継承が「一番望ましい」と前置きし、「次の世代は(秋篠宮ご夫妻の長男の)悠仁さましかいらっしゃらないので、男系を維持していくのはかなりのリスクがある」との見解を示した。そして、安定的な皇位継承に向けて「国民の広い議論、国民の支持が必要だ」と訴えた。記事出典 産経新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb0da25f13a068e33a66cbcf5a76b22765ccbb0

まさか、安倍総理から一言何か言われたのかと勘ぐりました。河野さんから、次の世代は悠仁さまとのお名前が出たことは良かったけど、油断大敵な河野さん。上記の記事には河野防衛相よりまともなヤフコメが多くて少し安心しました。

ヤフコメ全部は見ませんが、旧宮家の復帰のコメントが多かったです。女性天皇と女系天皇の違いも少しづつ浸透してきたようです。天皇が祭祀王であること、女性がローマ法王になれないことと同じくらいの意味を持つとか。女系天皇には慎重であるべきの意見が多かったようでした。



週刊誌は女性天皇、愛子天皇と書き過ぎです。

昨日、ネットに載った産経新聞の記事が「愛子さまをはじめ内親王のお子さまを素直に次の天皇として受け入れることもあるのではないか」に頭が噴火してしまい、コメント欄まで読まないでしまいましたが、猫だにゃおんさんのブログhttps://nekodanyaon.com/?p=750に、皇室ジャーナリスト山下晋司氏のコメントが載っていましたので、転載します。

河野大臣は「女性も皇室の中に残す、そして、男の子がいなくなった時にはもうしょうがないから愛子さまから順番に女性の皇室のお子さまを天皇にしていくということを考える」と発言されているが、このロジックには疑問がある。悠仁親王殿下がいらっしゃるので、不測の事態が起こらない限り、男系男子がいなくなる可能性があるのは80年ほど先の話である。「男の子がいなくなった時に」女性女系天皇が即位する場合、皇位継承順位は天皇の近親が上位になるので、

1.現在の内親王殿下方がご結婚後も皇族として皇室に残り、そこでお生まれになったお子さまも含めて皇位継承権を持つ
2.悠仁親王殿下にお子さまがいらっしゃらない
1.かつ2.の場合、愛子内親王殿下やそのお子さまより、眞子・佳子両内親王殿下やそのお子さまが継承順の上位になる。
一言でいえば、秋篠宮殿下が即位された時点で、”天皇家の本家は秋篠宮家になる”ということであるhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f605249915504ed8b23bd2f2341a19806b2c1166/comments

菅官房長官記者会見で皇位の継承と立皇嗣の礼について語る

本当に立皇嗣の礼が延期になり武漢ウィルス、新型コロナが恨めしい。9月か10月頃に・・・と言われていたけど、小規模で良いんです、早く今年中には立皇嗣の礼を執り行って欲しいです。本来、即位礼から一年内に行うらしいのと、少しづつ新型コロナ新規感染者も少なくなっているようなので、切実に早く立皇嗣の礼を。安倍総理も少しづつ元気になって任期まで全うしてほしいです。

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は25日午前の記者会見で、皇位継承のあり方について「安定的な皇位の継承の維持は、国家の基本に関わる極めて重要な問題だ。男系継承が古来例外なく維持されたことの重みなどを踏まえながら、慎重かつ丁寧に検討を行っていく必要がある」と重ねて強調した。菅氏は「さまざまな考え方や意見があり、国民のコンセンサスを得るためには十分な分析と検討が必要だ」とも語った。また、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを示す「立皇嗣の礼」が新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていることに関し、式典の実施時期は「社会経済活動のレベルや感染症の状況を踏まえながら、今後、改めて(政府の)式典委員会を開催し、検討していくことになる」と説明した。記事出典 産経新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/384e8f5df43fc5a7a6775aa689d77400835f5588



コメント

  1. やしま より:

    河野氏。とりあえず尖鋭的な表現は一旦引っ込め、いろんな立場、意見の人たちまで包括するよう表現を改めたという感じがするのは、反対に考えると、それだけ「次代首相の話が取りざたされる時期が現実的に迫ってきた」ことでもあるのではと思いました。

    今朝は岸田氏にまつわる新しい話が出ています。
    まずは強い決意で政権を担う者になりたいということから話が始まって
    「貧乏くじだろうがなんだろうがひるんでいるようでは、大きな目標にとてもたどり着けない。しっかりと強い志を持って、覚悟を持って臨んでいきたい。(東京都内の講演)」

    ちょっと表現がナニですが(汗)
    まあ要するに後継と目される皆さんが、首相を目指すと表明しておられるわけです。
    安倍政権の終焉が近いんだなぁ~~と、寂しい気持ちになりました。

  2. ミラージュ より:

    河野大臣の発言真意は私が前記事にコメントした通りのようですし、悠仁様の次の天皇についても間違った認識を持っていることが山下さんのコメントで正されて良かったです。
    国会議員の多くがこの問題にハッキリとした見解を表明していないなか、勇気があると評価する向きもあるようで、それはちょっとと思います。

    眞子様と圭結婚は、私はないと思っています。
    一番の理由は、2018年に留学が決まった後に出た、893の姐さんと若党みたいな写真。
    それまで曲がりなりにも上品ぶっていた仮面をもう必要ないと脱ぎ捨てたのだと感じました。
    その後も皇室と縁戚になる覚悟のようなものを全く見せていません。
    なぜ白紙撤回、破談を発表しないかというと、一重に眞子様の惻隠の情では?と。
    なので米国司法試験が受かるまではこのままの状態が続くと見ています。
    小室側にしてみれば簡単には引っ込まないということではないでしょうか?

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    こういった話題が出る度に、秋篠宮さまと紀子さまの、東宮夫妻へのご遠慮からの産児制限が本当に悔やまれます…
    (今更ですが)
    その遠慮、果たして今現在にに役立っているでしょうか……

    遠慮がまったくないのも(小室kはその類いですかね(怒))
    大いに困りますが
    過度に遠慮するあまり、気が付いた時には大事な事がすり抜けて、取り返しのつかない事になるのでは…と何だか恐ろしいです。

タイトルとURLをコピーしました