注意】
秋篠宮ご夫妻、ご一家大好きな方々は読まない方がいいです。
昔、週刊誌が美智子さま批判を繰り広げた時を思い出しました。
今までも紀子さまに対して辛辣な記事はありましたが、今回は
週刊新潮がかなり辛辣に紀子さま叩きをしています。
なので、特に熱烈な秋篠宮ご夫妻ファンの方々は読むと
頭に来て火病を起こす可能性もあり、読まない方が良いです。

 

厳しい朝礼 職員が逃げ出す 秋篠宮家 紀子さまの厳しさ

*手狭で老朽化が進んでいるため、皇族方の共用施設「赤坂東帝」と
併せて一体的活用するため、増改築が3年かけて計画されている。
予算は3年間で33億円。

*御代替わりの後、皇室において皇嗣家が、いままでの秋篠宮家とは
比べものにならないほど重きをなし、それに見合う手当がなさけれるのは
当然で、ご一家の予算もほぼ倍増する。
ご自身のお住まいの改修費には一切言及なさらず、もっぱら新天皇の儀式に
ついて異を唱えらる姿は拝見し釈然としない思いが庁内で沸き起こっている。

秋篠宮殿下の大嘗祭発言に宮内庁でブーたれているのはここまで。
次が紀子さま批判になります。


*5人家族に対して人手不足、「人出も予算も足りません」と
折に触れ待遇の不満と改善を口にされてきた。

*5月から皇嗣家になられることで正規職員51人に増え、18年度には
13人増員された。

*が、仕事量、紀子さまの要求レベルが圧倒的に高く「ご難場」と知られた。

*秋篠宮家では毎朝、朝礼が行われ、ミーティングは紀子さまが
イニシチアブを取り各職員に前日までの作業の報告、その日の仕事内容の
分担確認、注意事項の言い渡し。
ここで「それは違うでしょう」「どうして分からないの」などと細かく
かつ厳しいご指導を頂く。

*公務のスケジュールを細部にわたりギリギリまで検討。
内容が直前になってころころ変わり、職員は関係先との連絡など調整に
てんてこ舞いで徹夜作業も珍しくない。

他、いろいろ・・・

秋篠宮家は皇室の中のブラック企業のようなものですか?( ゚Д゚)
以前から秋篠宮家は人出不足だと言われてきました。
皇族の人数と公務が多く、それに比例していない少ない職員で大変だったと思います。
そして、紀子さまはかなり完璧主義のようで、公務も少なくグータラの多かった
東宮家とは比べ物にならないくらい多忙な宮家でした!

厳しい朝礼もどの会社でもあること、それこそ秋篠宮家で仕事をしたら
どこにいっても使える職員になるんじゃないかな~と思いました。

 





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。