皇太子一家イルミネーション見学*雅子さまには公務欠席の理由を報告していただきたい

天皇皇后両陛下

皇太子一家 六本木のけやき坂イルミネーション

12月27日天皇、皇后両陛下は27日、皇族方や元皇族、親族らを皇居・宮殿での昼食会に招き
併せて年末のあいさつを受けられた。同日、信子さまは風邪気味で欠席したと、宮家の信子さま
ですら欠席理由が報道されたのに、12月23日天皇誕生日の儀式のひとつ「茶会の儀」を
来年には皇后になる雅子さまが何故欠席したのか、一切報道されません。
無断欠席だったのでしょうか? 今後は大事な儀式を雅子さまが欠席する時は
きちんとした理由を報告、報道していただきたいです。
ブログで雅子さまのあれこれ批判するのも限界がある、少しでも国民の声を届けたいので
来年の歌会始に雅子さまが理由もなく欠席していた場合、私は宮内庁に電話で
欠席理由を聞くと共に、今後は明確な欠席理由を報告、報道するように言います。
たとえその理由が、体調の不安がある、体調の波、体調を考慮して、であっても
新皇后になる方にはキチンとしたところを国民に見せていただきたい。
宮内庁に電話は2回くらい経験すると慣れてきます。前もって聞きたいことを
紙に書いておく、言いたいことも書いておくと良いです。
対応する職員も女性だけでなく男性の場合もありますが、総じて言い方は柔らかいので
そんなに怖いことはありませんでした。

12月28日
皇太子ご一家が、東京・六本木のけやき坂をお忍びで訪れ、車の中から
イルミネーションを見て楽しまれました。
観光客や買い物を楽しむ人で賑わうけやき坂は、およそ70万ものLED電球で
装飾されていて、青と白の幻想的な光に彩られています。
皇太子さまと雅子さま、愛子さまの3人を乗せた車は、400メートルほどの
並木道をゆっくりと進み、冬の風物詩を楽しまれました。
この後、ご一家は、都内にあるイルミネーションの名所を巡り、皇居のライトアップ
もご覧になる予定です。TBSニュース 動画は以下をクリック
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3561238.htm


天皇皇后両陛下 皇族方招き昼食会

12月27日

天皇、皇后両陛下は27日、皇族方や元皇族、親族らを皇居・宮殿での昼食会に招き、
併せて年末のあいさつを受けられた。
皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまら約30人が出席。
皇太子ご夫妻は半蔵門から皇居に入る際、集まった人々の歓声に笑顔で手を振って
応えていた。寛仁(ともひと)親王妃信子さまは風邪気味のため欠席した。

次期皇后のいない茶会の儀

同日の夕食会には元気にお出ましした雅子さま






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    「光とともに(光というのは主人公の名前です)」という、自閉症児が主人公の漫画があります。
    その漫画で私は「自閉症児とは、こういうものなんだ」という概略を知りました。(もちろんいろんなパターンがあります)自閉症は、「こだわりの強さ」が一つの特色で、「イルミネーションが見たい!」というのも、こだわりかもしれないと、愛子さんが小さいころに思ったものです。今は目立たなくなりましたが、愛子さんの幼少期は、自閉症児ではないかと疑われる事象が多々ありましたし、「自閉症児とは不本意」と、東宮側でわざわざビデオまで出してきたほどです。
    毎年この時期になると、イルミネーションのこと、テレビでやり出します。それを見て愛子さんが「行く!行く!」と、見るまで言っているのかもしれません。
    まさか、そういう状態だから連れていくとも、さすがに言えませんしね(^-^;

    さていよいよ平成31年→○○元年がやってきます。
    皇太子夫妻が天皇皇后になるという。
    この二人の動向によっては、国民の天皇家に対する失望は、凄まじい勢いで膨れ上がり、「皇室廃止論」に行くかもしれない。それとも、うまく立ち回り、同情も引き、「天皇位が直系の子どもに伝わらないのはおかしい」という女帝論を引き起こすか?
    皇室の話は、あまりいいこともなく、慶事もないまま、我々の注目度は大きくなっていくような気がします。

    • mayu より:

      やしまさん

      愛子さまが小さい時、自閉症疑惑が散々出ましたネ。
      最初は1才半頃に海外から疑惑発信があったと記憶しています。

      ビデオまで見せてなぜあんなに過剰反応したんだろう?
      実は本当だからじゃないか、3才過ぎてもお辞儀ひとつできなくて
      やっぱり変だよ、と思っていました。

      イルミネーションは愛子さまだけでなく、雅子さまも見たい人でしょ。
      庶民的過ぎて皇室に不向きな人だな~~(*_*;

      来年は即位、退位と大きなイベントがあり、どんな状態で
      あの2人が出てくるか? 上皇と上皇后の動向、眞子さまの結婚問題。
      どんな一年になるのかしら。災害の無い一年だと良いのですが。

  2. クロワッサン より:

    いつも記事と写真の更新を有難うございます。

    公務と祭祀が皆勤賞の紀子さまが、ボロクソに言われ、茶会の儀をこっそり欠席の次期皇后が、何にも非難を受けないのはおかしいですよ。却って持ち上げられ続けていて。

    イルミネーションの見学?いい気なもんだ。公務をちゃんとしてたら見学もいいですけどね。

    来年の歌会始めが次期皇后としての試金石ですね。
    もし無断欠席したら、mayuさん見習って宮内庁に無断欠席の問合わせをします。初挑戦です。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      マスコミの偏向報道は異常だと思いました。
      が。なにしろまだ病気療養中の雅子さまは、55才の誕生日の
      医師団が
      過剰な期待を持たれることは、かえって逆効果となり得ることを
      ご理解いただければと思います。また、私的なご活動の部分でも、幅を広げていっていただくことも大切だと考えています。

      と書いているので、腫れ物に触るように悪く書かない。
      イルミネーション見学は、私的活動の幅のうちにはいるのかも。

      宮内庁へ電話、無理しないでくださいね。
      でも一度くらいは良いかも(^^)
      本当は、新年祝賀の儀に無断欠席したら電話しようと思ったのですが、
      宮内庁も正月休みかなぁ??と思い、歌会始にしました(苦笑)

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。ブログ更新ありがとうございます。

    雅子さま、イルミネーションを観るのがお好きなんですね。

    もう随分前、年末のこういうイルミネーションをお忍びで観に行ったと報道されていた記憶があります。

    で、その後
    「カメラのフラッシュに慣れる為の療法」だとか週刊誌が説明(?)していた様な覚えが…何だか全然お忍びではないですよね(-“”-;)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私もイルミネーションは見るのが好きですし、好きな人は
      多いんじゃないかな。
      見に行くか見に行けないか、の違いでしょうけど。
      キチンとやることをやってのお楽しみなら良いんだけど
      サボってはお楽しみは如何なものか?と思います。

      そういえば、カメラのフラッシュも負担でしたね。
      治ったのかしら。

タイトルとURLをコピーしました