佳子さま24才の誕生日 天皇皇后両陛下に挨拶へ

秋篠宮皇嗣ご一家

12月29日、佳子さま24才の誕生日おめでとうございます。
佳子さまが留学を終えて帰国し、学業の合間に公務に復帰、
様々な場面で佳子さまの笑顔を拝見できて心が温かくホッとしました。
波瀾万丈だった秋篠宮家の一年でしたが、来年もその笑顔で皇室を明るくしてください。

佳子さまの誕生日というお目出たい日ですが、私は思い出します。
秋篠宮ご夫妻の第二子ご懐妊報道のあと、次期皇后になる方が
「目を腫らして公務に出てきた」と女性誌に画像入りで記事を書かれました。
本来なら喜びいっぱいのご両親なのに、複雑な心境だったことでしょう。
佳子さまの誕生はそれほど盛り上がりませんでした。
いや、週刊誌もそれほど盛り上げてくれませんでした。
次期皇后になる人に配慮したのか、佳子さまがメディアに出るもの少なかったです。

そんな佳子さまでしたが、成長するにつれ少しづつ注目され
成年皇族になった時のあまりにも美しいお姿に私だけでなく多くの国民が
魅了されました。美しさだけではなく、その佇まい、笑顔、成年会見で言われた
男前なところがある所、美しさは女の武器でもあると思っています。
秋篠宮家の要となってご両親をお助けし、三人姉弟の真ん中で、姉の眞子さまの
よき話し相手となり、弟悠仁さまを見守りいただきたいと思っています。

 

秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが29日、24歳の誕生日を迎えられました。
午前11時ごろ、佳子さまは天皇皇后両陛下に誕生日のあいさつをするため
皇居に到着されました。
国際基督教大学4年の佳子さまは、今年6月まで約9カ月イギリス中部の
リーズ大学に留学し、心理学や舞台芸術などの勉強をされました。
帰国後は高校生のプログラミング能力を競う大会で英語であいさつをされたり、
手話パフォーマンスの開会式に出られたりするなど学業のかたわら、成年皇族
として公的な行事にも出席されています。
秋篠宮さまは先月の記者会見で佳子さまの近況について卒業論文の作成に取り組み、
夜遅くまで作業をしている様子がうかがえると明かされていました。



2015年1月15日成人皇族の報告武蔵陵墓地ご参拝

2015年3月6日 成年皇族のご報告で伊勢神宮を参拝






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
    世間の雰囲気というのは誠に勝手なもので、上げたり下げたり。確かにこのまま眞子さまがどうしても、と、頑張られてしまうと、佳子さまの前途にも影響が出てくるのではないかと、それはとても残念に思っております。
    思えば佳子さまが、中学校の卒業あたりでしたか、少しずつお写真が外に出てくるにつれ、その美貌が知れ渡るようになりました。
    決定的になったのが、学習院大学入学時の動画だったのではと思います。
    これから先、どのような道をおたどりになるかわかりませんが、幼き悠仁さまを守り、お導きいただける重要な方だと信じております。
    どうかどうか頑張ってくださいませ。

    • mayu より:

      やしまさん

      眞子さまが婚約延期発表からほどなく「白紙発表」をしていたら
      すっきりした気持ちで新年を迎えられるのに、いつまでも
      ダラダラと引っ張ってくれますねぇ。
      すっぽん小室Kは食いついたら離れないし ( ´Д`)=3 フゥ

      佳子さまの中学時代はまだ素朴な少女でしたが、大学入学では
      大人っぽい女性に変わり、成年の儀で美しさ満開でした。
      佳子さまのお陰で皇室も少し明るくなりました。
      今後、皇室での佳子さまのポジションは重要でしょうね。

  2. クロワッサン より:

    佳子さまお誕生日おめでとうございます。佳子さまの美しさは、最高に輝いています。

    数年前の会見で、紀子さまが週刊誌でバッシングされていることに対し、「母は前向きで明るくて優しいと」はっきりと明言されました。毅然として、とても頼もしい所があります。

    次期天皇や次期皇后はキチンと滞りなく公務が出来るのかとの不安感があります。でもあの体たらくでは……

    今、皇室がどうにか持ちこたえているのは、公務の中心にいる紀子さまの真摯で真面目な責任感のおかげです。

    佳子さまの明るさと融和力で、大変な状況の秋篠宮家を救ってください。深く心が傷付いているであろうお母様を、温かく包み込んでください。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      成年会見で紀子さまのことを言われたんですよね。
      可愛い顔をして、なかなか男前なんだなぁ~と感心しました。
      言う事はきっちり言える強さも持っているのが良いです。

      次代は秋篠宮家の助けがなければ立ち回れないでしょう。
      今はいろいろ批判されているけど、次代があまりにも不出来で
      秋篠宮家と対照的、また少しづつ評価が上がると思います。
      佳子さまには雅子さまが霞むくらいお出ましして欲しいです。

  3. よこはま より:

    佳子さま、いいですよね~。
    ほんと、晴れがましい女性です。

    大学は3月に卒業となりますが、ICUの卒論提出日が1月7日からのようなので、年末年始はきっと忙しいでしょうね。
    それとともに大学院入試もたいてい1月ですから、こちらの方も試験準備してるんだろうなあ。

    専攻を変えずそのまま舞台芸術を研究なされるのなら、本格的にいくなら東京藝術大学大学院かな。
    それか、赤坂の御自宅から近い青山学院の大学院も最近この分野に力入れてますからね~。

    もし大学院に進学されるとしても、私が思うに海外やICUには行かないのではと予想してます。
    公務専念も考えられますが、どこかに勤務するとも思えないので秋篠宮さまが言う「ライフワーク」を見つけるために大学院に行くと予想しています。

    • mayu より:

      よこはまさん

      できれば国内で積極的に公務に取り組んで頂きたいものです。
      佳子さまが訪問するなら、どこも大歓迎でしょう。
      大学院に進学ですか、どのような選択をするのか注目ですね。

  4. 狗児 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    ああ…あの泣き腫らした目で公務に出ていらした雅子さまの写真、思い出しました。自分がなかなか子供を授からないからって呆れました。雅子さんも根性悪すぎ、というか弱すぎな方ですね。強い人なら「私も立派に産んで見せるわ」ってなるはずだと思います。

    佳子さまも、もう24歳なのですね。
    笑い顔がお若い頃の紀子さまにそっくりです。
    美人で色々と注目が集まるが故に今後も大変でしょうが、最近は男で失敗なさらないで、とばかり思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      私はあの当時、お花畑にいたので「子供のできない雅子さま可哀想」でした。
      今は積極的に子作りしなかったからでしょう~ですが。

      佳子さまは幼児の時から、いわゆる皇室顔じゃなくて可愛らしかった。
      笑顔など紀子さまに似てますねぇ。
      パっと明るく華やかな雰囲気と凛とした佇まいの時もあり素敵です。
      男で失敗しないで、これは本当にそう思います。

タイトルとURLをコピーしました