秋篠宮ご夫妻レセプションなどポーランド公式訪問を終えてフィンランドへ到着

秋篠宮皇嗣ご一家

上の画像、レセプションでの秋篠宮殿下の表情がにこやかで良いですネ(^^)
昨日の記事で、紀子さま3着の柄物ワンピースと書きましたが
今日他にも画像が出て柄物のスーツでした。訂正させていただきます。
画像によって青色と白、紺色と白の模様に見えますが、柄物スーツは
型ぐるしくなくソフトに見えて良いですね。
海外の王室ブログ、有名なNEW MY LOYALでも紹介されて、薔薇プリントの
ワンピースは好評のコメントが多かったです。
https://www.newmyroyals.com/2019/07/crown-prince-akishino-and-crown.html

以下はトップで植樹祭からレセプションの画像を紹介しています。
https://www.newmyroyals.com/

今回も日本より海外の方が画像が多くて、英語の苦手な私も秋篠宮ご夫妻の
海外公務の様子は海外サイトを探すことがあります。
余談ですが上記のNEW MY LOYALSというブログはハッキングで乗っ取りされたブログで
本家の取られたブログも細々とやってはいるようです。怖いですねぇ((((゚Д゚))))

紀子さま、ポーランドでは2枚の着物をお召しになりましたが、ベージュ、
クリーム系で同じ着物ではないようですが、色を変えて欲しかったな。

今日、美容院で「美しい着物」という雑誌を見てきましたが、コメントに
書かれたように、昨日の雅子さまの着物の着付けは若い人、振り袖の着付けで
帯をもう少し下にすると良いのだと雑誌を見て思いました。

紀子さまの着物の着付けは、以前は襟合わせが上でキツそうに見えていたのですが
今回はどうでしょう、少しは改善されているでしょうか?
帯の位置はゆったりして良いと思いました。
上皇后は着物はこなれた着方で上手いな~と思っていました。服はアレですが。
なんだかねぇ~服と着物の事しか書かないということで申し訳ないです(^^;)

秋篠宮ご夫妻、元気そうにフィンランドに到着したようですが
長旅でお疲れではないかと思いつつ、いろいろ楽しみにしています。
ファッション、着物が・・・(笑)


秋篠宮ご夫妻 ポーランド公式訪問の全日程を終えフィンランドへ到着

ポーランド公式訪問の全日程を終えた秋篠宮ご夫妻は2日、ワルシャワ空港発の民間機で
フィンランドの首都ヘルシンキ入りされた。フィンランドは秋篠宮さまにとり、平成以降で
44カ国目の公式訪問先。同国と日本は今年が外交関係樹立100周年の節目に当たる。
記事・時事通信 画像出典 AFP


秋篠宮ご夫妻 国交樹立100周年を記念したレセプションに出席

ポーランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は1日夕(日本時間2日未明)、首都ワルシャワの
日本大使公邸で、日本と同国の国交樹立100周年を記念したレセプションに出席された。
両国の政府関係者や在留邦人ら100人余りが出席し、ワルシャワ日本人学校の生徒による
太鼓演奏が披露された。あいさつに立った秋篠宮さまは、今回の訪問を通じて日本と同国の
絆の太さを実感したと話し、「両国の未来に大きな期待を抱くことができました」と述べた。
記事・時事通信 画像 時事通信・毎日新聞・gettyimages など

昨日の続き 植樹祭と秋篠宮殿下ライフサイエンス大学紀子さま図書館など

ポーランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻は1日、ワルシャワのポーランド科学
アカデミー・ポフシン植物園を訪れた。
お二人は春と秋の2回花が咲くという「ジュウガツザクラ」の変種のサクラを植え、
付近一帯はこの日から「令和サクラガーデン」と名付けられた。
その後、紀子さまはお一人でワルシャワの青少年マルチメディア図書館を訪問した。
くじに書かれた場面を、絵で表現していた子どもたちに「難しくありませんか」などと
話しかけた。同館では、図書の閲覧、貸し出しのほか、IT講習会などが開かれている。
記事・画像 デジタル朝日




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。

HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。



コメント

  1. 水玉 より:

    続きです。

    眞子さまの彼氏(婚約者ではない)ということだけで、

    借金踏み倒しの乞食のKKは、
    一銭の金も使う事なく、
    皇室利用して、
    フォーダム大学にプリンス待遇で留学しています。

    眞子さまとの婚約内定会見のビデオでもフォーダム大学の関係者に見せたんでしょうね。
    とんでもない詐欺師です。

    そしてKKは一銭の金も使わず
    完全な出来レースで、
    NY弁護士も簡単に取れるのだと思います。

    そしてもしNY弁護士取れれば、
    秋篠宮さまは、二人をめでたく結婚でもさせるつもりなんでしょうか。

    そうでなければ秋篠宮さまも、ここまで引っ張らないでしょう。

    秋篠宮さまも眞子さまにもはっきりダメと言わず
    国民を騙し続けているのなら、
    決断力の無さを叩かれて当然です。

    もし結婚になれば悪魔の様な親子である、
    KKとKK母の願いが叶います。

    こんな借金踏み倒しの、
    ヤクザ親子の好きな様にさせて、
    いつまでも放置して本当にいいんでしょうか。

    国民は生活も大変、
    被災地などではもっと大変なのに。
    KKだけに何億もの税金を使って、
    タダで留学までして返す必要もないなんて…。

    こんな結婚認めれば、日本の皇室は尊敬も何も全くなくなります。

    秋篠宮さまの決断力の無さで皇室崩壊します。

    宮内庁も皇室も一丸となってとにかく破談にしていただきたいです。

  2. メープル より:

    まゆさん、お疲れ様です。どうぞご無理はされませんように。

    紀子様の着物姿は美しいですね。前の模様に淡いピンクのような色があって、とても綺麗でよくお似合いです。

    子どもたちの和太鼓は、衣装が昔の竹の子族を思い出しましたが、和太鼓はこちらでも人気があるようです。

  3. mayu より:

    こんばんは。

    コメントは承認する時にひとつひとつ読んでいるのですが、相変わらず
    なんだか放置気味で申し訳ないです。
    昨日は疲れてブログを休んだので、秋篠宮ご夫妻のフィンランド訪問関連の
    記事と画像が溜まってしまい、やーっと今追いつきました(^^;)

    赤ちゃんを抱っこしている紀子さまを見たり、他の画像を見ると
    紀子さまもお年だな~~心労も重なっているだろうに頑張っているな~と
    思いながらブログ更新しました。

    最近は週刊誌もマメに読まなくなっています。
    タイトルだけ読んで何となく察しがつくような感じで、眞子さまの結婚問題が
    白紙という形で決着がつかない限りは、批判は止まらないだろうな。
    皇室に嫁いで約30年、休むことなく頑張ってきた1人の女性を
    これでもか、これでもか~とよく貶められるものだな~と思います。

  4. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。
    いつも更新、ありがとうございます。

    「女性自身」の妄想?記事ですが。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-00010006-jisin-soci

    眞子さんが大学時代のお友達の結婚式に参列されたという記事で、ご自身の結婚式の「下見」か、と。

    いやいや、いくら何でも皇族がチャペルでキリスト教式でウェデイングドレス着て、結婚式はアカンでしょ。するのなら、先に皇籍離脱してからですよね。

    で、一時金が1円ということもあり得る、とありますが、こちらについてはKKと結婚するのならそれでいいと思いますけどね。(もちろん、KKとの結婚はナシというのがベストですよ)

  5. やしま より:

    週刊新潮7月11日号
    「マコケイ今月末に“密会”か 海外ご公務に空白の一日」

    「殿下ご夫妻の帰国は6日で、その後に眞子さまがペルー・ボリビアご訪問予定。しかしなんとその旅程には、関係者が気を揉む空白が。(新潮より意訳抜粋)

    出発は7月9日。米国ヒューストン経由でペルー。
    7月14日、リマ出発してボリビアの首都ラパスへ入国。その後は7月20日に同ボリビアのサンタクルスから出国。
    22日に帰国予定」

    で!

    この帰途にロサンゼルスで一泊。この、「トランジットのため」と称して泊まるロサンゼルスが問題。

    「お二人は今でもSNSにて連絡を取り合う仲。そしてK氏はUSLA留学で、ロサンゼルスは熟知した街。」

    というわけで、お二人はロサンゼルスの夜にモニョモニョ・・・という論調です。
     
    この記事の肝
    「ロスには、K氏留学をサポートしてくれた日本人女性弁護士もいて、彼女は眞子さまとも面識あり」(既出のジュリア氏のことですね)

    “密会”のお膳立てはすっかり整った。「小室さんはいざとなったら何をするか分からない人。我々も気が気ではありません」(先の宮内庁関係者)

    冗談じゃないっす!
    皇室史上初の「デキ婚」なんてなったら、どーすんだい!
    ヾ(`◇´)ノ彡☆

    • YUKI より:

      うどんKと言う言葉が出ていましたが、授業のない休暇中は本当に暇なのでうどんぐらいは作るだろうなと思いました。私も自分の経験では、学期中は食事の時間は30分以上取るとやばいという感じで起きている時間はほとんど勉強していましたが、休暇中は米国内やカナダを友達と旅行したりしていました。まあ、当然お二人は会われるでしょうね。

      それにしても、お姫様なのに趣味悪すぎですね。反対されて意地になっているのかもしれませんが、いつか目が覚めるのかなとは思いますが、それまで時間の無駄になりますね。時間だけは誰にも公平に与えられているので、それは返ってこないんですけどね。。

  6. しろ より:

    こんばんは、mayuさん。

    外国ブログもチェックしているなんて凄いなーと感心しています。私はアルファベットだらけだと見る気がしないし、変なところをポチするのが怖くてアクセスする勇気がありません。NEW MY LOYALは、乗っ取りされるほどの人気ブログだったのでしょうね。
    英語&仏語&独語?とかで内容は良く理解できませんが、バラ模様の服は好感触の一方で、国内で着ているものが地味(老けて見える)という感じのコメントが多く、古臭いスタイルが皇室標準と思われているみたいですね。かおりさんご指摘のchamber pot hatsは、私は先日のマクロン大統領との昼食会で眞子様と佳子様が被られていた帽子を想像しました。
    上皇后陛下のはやはりsaucerにしかみえない(^^;)

    フィンランド入りで着られているスーツがとても素敵で今回一番好みかもです。
    秋篠宮両殿下はポーランドでは、にこやかで楽しそうに過ごされていましたが、連日の式典やレセプションでお疲れではないかと心配で。。。帰国されたらゆっくりと休んで頂きたいですが、今度は眞子様が南米訪問なのですね。yahooニュースに小室さんと会うチャンスは?!という見出しが躍っていて、帰国されても気が休まらないかも。。。

    • しろ より:

      すみません。朝もう一度ニュースを見直したら、小室さんと「会うチャンスは?!」ではなくて「今月末に密会か!?」でした。

      • 水玉 より:

        しろさん

        宮内庁に電話で聞いたところ、
        密会はないと言っていたので、
        宮内庁の知る限りは、おそらく密会は無いと思います。

        何をしでかすか分からないKK親子だから、
        こういう事書かれても仕方ないと思います。
        全く行動が読めないですから。

        眞子さまも、こんな男とまだ切れないなんて、
        まだSNSで頻繁に連絡取り合っているとか、
        呆れるにも程があります。

        眞子さまには皇族の自覚が全くありません。
        KKに骨の髄まで洗脳された夢遊病患者の様なものです。

        今すぐ眞子さまの公務を全て停止処分にして、
        眞子さまが泣き喚こうが、
        通信手段は全て遮断させ、
        宮内庁病院の精神科医にかかるべきです。

        mayu さんも以前からおっしゃってますが、
        優秀なカウンセラーか精神科医に早く診てもらうべきです。

        一体いつまで放置しておくんでしょうか。
        まさかKKがNY弁護士取れたら結婚させるつもりでしょうか。

        KK親子の執念を思えば、
        何年でも10年でも20年でも待ち続けそうです。

        眞子さまはこれを愛と勘違いしています。

        もしそうなら恐怖でしかありません。

        • やしま より:

          >水玉さん

          宮内庁にお電話くださったのですね。ありがとうございます。
          しかしまあ、宮内庁の方は今回のこと「わかりません」とか「あります」とかは絶対に言わないと思うんですよ。
          そして海外公務においてはSPがついてくるのは、「建物の外」までで、建物に入ってから(例えばホテルとか)は、SPはつきません。

          問題は、なぜこの時期に、北米周りでトランジットするか、です。それもアメリカ本土なんて。
          こういう時期だから、こんなことを言われてしまうのは目に見えているのに、宮内庁と秋篠宮家の意思疎通が物凄く悪いんだなぁ~ということがチラチラ目に見えてしまうのが残念です。(宮内庁側としては今この時期、誤解を生むようなことは避けたかったと思うんですよ)

          • 水玉 より:

            やしまさん

            宮内庁には以前にも電話で聞きましたが、
            今回と2回とも
            「そういうこと(密会)はありません」
            とキッパリおっしゃっていたので宮内庁の言葉を信じたいと思います。

            KKの事だから何をしでかすか分からないですが、
            おそらく密会はないと思っていますが…。

            そもそもこんな事を国民に心配される内親王なんて、
            あり得ないです。

            KKというとんでもない詐欺師男といつまでも切れないなんて、
            KKに洗脳されきった絶対オウム信者か、
            KKの洗脳が骨の髄まで染み入った夢遊病者、
            としか言いようがありません。

            本当に眞子さまもKKもしつこ過ぎます。

            眞子さまは、国民を無視して自分の意思だけ押し通したいなんて、
            わがままで幼稚極まりない、
            お金のことも、国民のことも、皇室のことも、
            何も全く分かっておられない、
            KK命のとんでもないおバカな方みたいですね。

            こんな人の公務なんて必要ないと思います。

        • 水玉 より:

          続きです。

          KK親子は本当にあり得ないのですが、

          悠仁さまが眞子さまに悪い態度をとられたり、
          悪い呼び名で眞子さまを呼んだりすることがある、
          とどこかで読みました。

          もしそうだとしたら、
          悠仁さまはKKは良くない人物だと分かってらっしゃって、
          KKと付き合いを続ける眞子さまに対して怒っておられるという事です。

          祖父母や両親など、
          誰の言うことも全く聞かない姉に怒っておられるとしたら、
          悠仁さまはちゃんと物事が分かっておられるという事です。

          もし眞子さまに反抗する悠仁さまの記事が本当なら、
          悠仁さまが真っ当な感性をお持ちだということで、
          その点はすごく安心します。

  7. 狗児 より:

    mayuさん、素敵なお写真で目を楽しませて下さりありがとうございます。
    紀子さまのワンピースどれも素敵ですね。花柄のは特に好きでした。着物姿も美しいです。雅子さまも頑張って着物をお召しになってみたものの、端々に経験値の差が出てくるのは仕方がない気がします。怒り肩は生まれつきのものですが、工夫次第のところもありますからね。
    「紀子さまが入内なさった当時は、こんなお嬢ちゃんお嬢ちゃんした方が大丈夫だろうか?と思っていたけど、最近では随分と立派になられた。」と、mayuさんと同世代の母が申しておりました。私も仕事頑張らなきゃと勇気付けられますね。

  8. かおり より:

    ご紹介の海外記事、初めて拝見しましたが、読んでいてひとつ気になったのが「And NO chamber pot hats!」というコメント…。

    Crown Prince Akishino and Crown Princess Kiko visit to Poland
    Crown Prince Fumihito and Crown Princess Kiko visited the Lazienki Park, and Marie Curie-Sklodowska Museum and Lowicz

    「それにchamber potみたいな帽子をかぶってないしね!」とありますが、chamber potというのはご存じのように、西洋の歴史の中で使われてきた、ベッドの下においておくオマルのことで、今でいうカフェオレカップのような形をしていたんですよね…。

    思うにこれは、美智子さまが愛用されていた、あの小さな帽子のことではないかと。こんな場所で皮肉のように馬鹿にしないで欲しいなぁと思いました。

    • ミラージュ より:

      かおりさん、初めまして。
      Chamber potと揶揄されているのは
      多分ですが、マクロン大統領夫妻との午餐時に眞子様佳子様が着用されていらしたせいろのようなお帽子のことではないでしょうか。
      雅子様がオランダ戴冠式時に着用されていらした帽子も同様な言われ方をしていましたよ。
      美智子様のは国内では皿帽子と言われているように、外国でもdishと表現していたような。。。
      日本の皇族方の服装は、洋服の本場の方々から見たら、摩訶不思議なんだと思います。
      日本人の私でも、もっと何とかならないのかとヤキモキしますから。
      ローブモンタントなんてガラパゴスと言われてしまってますからね。
      (国内で)
      不確かなコメントですみません。

    • クロワッサン より:

      オマルの帽子とは美智子さまでなく、雅子さまの事ではないでしょうか。

      オランダ国王即位式の、10年も前に何回も着てて、例の古臭くてシワシワのアイロンを掛けていない国辱物のローブモンタント時に、被っていた帽子の事では。

      オマルに似てたような気が。。。

  9. やしま より:

    恐らく純銀製の額装写真立てだと思うんですが、この場に天皇皇后のお写真を置いて、秋篠宮殿下は何を話されたのか、気になっちゃいました。「この二人の代理」という意味だったのでしょうか?日本の天皇夫妻は、ちょっとばかりノミの夫婦だなと思われたことでしょうね。

    決してケチをつける気持ちではないんですが、どーしても気になって。1枚目及び2枚目の紀子妃の真珠の帯留めの位置が、なぜこの2枚だけ中央部分ではないんでしょうか。
    その瞬間、ずれてしまわれたのかな。それとも私の目がおかしいのか?

    • 美也古 より:

      帯留めは中央に位置していますよ。
      首元をご覧になればわかりますが、半襟の中央部分を下に伸ばすと帯留めにあたります。
      右手を上げていらっしゃるので、お袖で半分、帯が隠れてしまうのでその様に見えるのでしょうね。

      • やしま より:

        >美也古さん
        はい。ありがとうございます。目の錯覚ですね。その下の写真を見ればわかるんですけど、でもなんか不思議な感じがしたので、ちょっと書いてしまいました。
        くどいようですが、sage意図は全くありません。

        話全然違いますが、あなたは、女性の方ですよね?(違っていたらごめんなさい)
        というのも私の中学校の友人に「のぶこ」さんという方がいて、でも本名が「信古」さんなんです。
        それで、定期を出すと駅員さんにつかまることが多く「お兄さんの定期を持ってきちゃだめだよ!」と言われて、すごく腹が立ったと。「しんきち」と読めちゃうんですよねぇ~
        という、ものすごくどうでもいいことを思い出してしまいました。スミマセン(笑)。

    • YUKI より:

      やしまさん、こんにちは。ご無沙汰しております。

      このレセプションの会場は、ニュースによると日本大使公邸だということですね。

      実は、4月から5月中旬にかけて、日本領事館からお知らせが来まして、新天皇皇后陛下のご即位のご記帳ができるという事でした。お恥ずかしながら、私は数日遅れて領事館に用事で行ったんですが遅すぎでご記帳できませんでした。そのご記帳の際に、この純銀製の額装の写真立てのお写真があったようです。これは全世界の大使館領事館で同じようにご記帳で同じお写真を立てていらっしゃったのではないかと思います。その同じお写真を前にスピ-チされたと思われます。

      このレセプションは全部で130人ぐらいだったともニュースで言っていましたね。

      • やしま より:

        >YUKIさん

        おお!
        海外の貴重なお話、ありがとうございます!
        さすがmayuさんのところのコメンターさんはすごいですねぇ。お話がグローバルで読んでいてとてもためになります。
        YUKIさんに感謝申し上げます。

  10. いつも画像ありがとうございます。初めてコメントさせていただきます。
    紀子様大好きの私はいつも楽しみに拝見しております。
    少し気になったのは、紀子様腰の具合顔悪いのでは?お洋服をお召になったウエスト辺り何時もより太く感じられます。
    服飾関係に長くいた関係でふと思いました。
    歩くときの姿勢などからも気になります。
    秋篠宮殿下も紀子様のこと考えてもう少し動作をゆっくりしていただければなーと思います。
    いずれにせよ、海外のご公務あと少し何もなくご無事で終えられますよう、祈ります。

  11. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    紀子さまお着物お似合いですね。
    美智子さま紀子さまはなで肩で細身で、
    お着物がよく似合われているのかもしれませんね。

    それによく着慣れていらっしゃって、
    着付けの方もご本人も慣れておられるのかもしれません。

    紀子さま柄物のスーツも地味ですがいい感じです。
    花柄の服もボーダーの服も良かったし、
    普段の無地の白っぽいスーツとかより、
    ラフでいい感じです。

    雅子さま確かに少しいかり肩で体格もよいので
    和装より洋装の方がしっくりくるのかもしれません。

    それと昨日の方もmayu さんもおっしゃってますが、
    帯は確かに胸高に上げすぎの感じがしました。
    お袖も少し短いような気がします。

    皇室の衣装係や着付け係の人に、
    雅子さまの年齢や体型に、
    似合うよう着付け等していただいて、
    また着ていただきたいです。

    白雪山羊さんもコメントされてますが、
    秋篠宮さま鶏見られている写真は、
    楽しそうで良かったです。

  12. YUKI より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございます。最近このNewmyroyalと言うブログの存在を知り、びっくりしていたところです。まゆさんがおっしゃる通り、そのコメント欄では紀子さまのお花のワンピースは絶賛されていますね。私も、お若く見えて素敵だと思いました。今年は結構お花柄流行っているのではないでしょうか。私も最近恥ずかしながら、(この年で)ドルチェガバナの大柄の花柄ブラウスを買ってしまいました。

    この日本大使館のレセプションの屏風の絵は若冲っぽい感じもありますね。天皇皇后陛下のお写真はご記帳などの際にも領事館で出していたようです。

    私は、個人的には、フィンランドは北欧の中では一番フレンドリーな感じがしています。今の季節は宜しいんではないでしょうか。ポ-ランドも良かったと思いますが、美術館らしきところの絵画の前で午餐会をされたのは少し驚きました。もっと中庭とかきれいなところがあるのではないかなと思ったんですが。。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新いつも有難うございます。

    ポーランドご訪問を無事終えて、フィンランドに到着したんですね。
    充実したご訪問になります様に。

    秋篠宮殿下、鶏(かな?)を見ている画像は楽しそうな表情で良かった…と、勝手に思いました。

    紀子さまのお着物は
    私の携帯だと、裾の模様の辺り(桜に見えるんですが、違いますかね?)
    ところどころ、ほんのりと赤みがかっている様に見えます。

    海外ご訪問での和服姿を見ると、着物はいいなと改めて思いました。
    これからは、他の色のお着物も拝見したいですね。

  14. nono より:

    mayuさんこんばんは!
    画像と記事を有り難うございます!

    紀子さまのスーツはよくお似合いで良いですね、見ていてしっくり来るお着物姿も好いです!
    やはり、雅子様の着付けは少しハテナものなのですね、女官チームに精通する人が少ないのか、それとも前記事でどなたかがコメントされてたように側彎症等の為なのか、いずれにしても、もっともっと着物姿の女性皇族をみたいので、生暖かく見守りたいです!

タイトルとURLをコピーしました