天皇皇后両陛下トルコのエルドアン大統領夫妻と会見 雅子さま珍しく着物です

天皇皇后両陛下

今回は「通訳なし」はありませんでしたが、雅子さまが着物でお出迎えでした。
お出迎えと会見の短時間なので、着物にしたのかな~?
日本学士院賞の第109回授賞式と茶会、日本芸術院賞受賞院式典と茶会が
平成の時は和装だったのが、令和になり洋装で平成時代は散々、雅子さまは
着物が負担と言い続けてきたので、令和になったら和装は見られないだろうと
落胆していましたが、なんと~着物が苦手が雅子さまが和装一番乗りでしたか( ゚Д゚)

そしてまた、今まではお出迎えも出たり出なかったり、白人には出るけど、
アジア、アフリカ系の国には出ない事が多いとか、いろいろあった雅子さまですが
皇后になったら出てくるようになりました。テレビで「着物で」と言われるのも
着物が負担だと言い続けてきたからなのです。
これからも頑張ってくださいませ、としか言いようがないです。
今までの15年にも渡る静養はなんだったのか?と毎回思ってしまうのでした。




雅子さまが着物姿で 笑顔であいさつ、記念撮影も(19/07/01)

天皇、皇后両陛下は1日午後、皇居・宮殿で、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)
のため来日したトルコのエルドアン大統領夫妻と会見された。
両陛下が同大統領と面会したのは初めて。皇后さまは和服姿で臨んだ。
宮内庁によると、天皇陛下は「両国は共に地震のある国ですが、東日本大震災の際に
トルコより支援を頂いたことに感謝します」と述べた。
大統領からは「私が大統領の間にぜひ両陛下でトルコをご訪問いただければ」と招請があった。
記事 時事通信 画像出典 毎日・産経・読売 各新聞社 gettyimages

秋園遊会は行わず来年春からの見通し

令和初の園遊会ですから、是非!着物でお願いします。

宮内庁は1日、天皇、皇后両陛下が主催される恒例の園遊会について、
今年秋は開催しないと発表した。
秋には10月の即位礼正殿の儀や11月の大嘗祭(だいじょうさい)など
即位関連儀式が重なるためという。
両陛下のもとで開かれる最初の園遊会は来年春になる見通し。





コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。その後体調はいかがですか?

    今回の雅子様の着物は綺麗ですね。極々淡いミント色のような感じで、雅子様のがっちりした印象を和らげてくれていると思います。

    これからも女性皇族方の着物姿を見たいですね。

  2. クロワッサン より:

    わたしも20年近くおサボりしてて、長年、紀子さまには公務を押し付けてたのに、皇后になった途端、ヤンヤヤンヤの喝采の手のひら返しに「何なの?」と思います。

    でも「民族衣装のチマチョゴリを着ればよろしいのです」ていうイヤミ悪口が、短絡的で、朝鮮とか朝鮮人とくっ付けとけば、最大の貶めだと思っているところがね……

    悪口雑言言うんだったら、もっと手の込んだいけすかない悪口雑言言えばいいのに。

    下天夫人という呼び方もちょっとね。

    やしまさんの言う通り、ストレスの毎日でしょうね。

  3. ゆきんこ より:

    匿名さん、

    雅子さまが病まれたのは本当で仮病ではないとおもいますが、愛子さまの付き添い登校あたりでは快方に向かっておられたのではないでしょうか。

    そして、その頃は周囲も腫れ物にさわるような扱いだったと思われます。
    我流を貫いても、周りが緩い感じなのなら、それで公務をなさってれば、
    今は、所作がどうでも、それが令和なのだと言えるくらいには板についてきてたのではと思います。

  4. 匿名 より:

    雅子さまはいかり肩なのでどうしても着物が似合いにくく、そのためこのコメント欄にもあるようにいろいろ言われることも多く、所作のこともあり体調に影響するほど苦手になってしまわれたのでしょう。今回は相手国に合わせられてのお着物でしょう。日本の誇る伝統工芸的民族衣装ですし、これからも頑張ってお着物を着ていただきたいものです。慣れてくれば身体に着物もそってきてくれます。公務にでたら今までは仮病だったと思う人もいるようですが、雅子様は適応障害ではなくてうつ病だと思います。周囲にも「たくさん」いますが、まるで「わがまま病」に見えますがそれをいうとこちらが人非人になります。友人なら旦那の実家にいくなどほんっと~に本人が気が滅入る時には吐くなどものすごく体調を崩すし、いきなり怒り出したり、潔癖症か?になったりかと思うと追っかけ旅行しまくっていても同情できますが、自分の仕事に非常に迷惑がかかる人の時は「あんた傷病手当もらって休み中に映画やら宝塚やらテニスやらしてたよね」って思ってしまう自分の心の狭さに反省したり、、、、、。

    • いかづち より:

      民族衣装のチマチョゴリを着ればよろしいのです。

      御帳台に朝鮮王朝の衣装を着ることを寛容してあげましょう。

      一重仕立ての袖と襟だけ十二単に偽装した即位式はみっともないです。

      そんなにも日本が嫌い日本の民族衣装の着物が嫌いなのですから、無理をなさらず朝鮮王朝の民族衣装でどうぞ。

      もう祭祀王としての天皇は滅んだ日本です。
      祭祀をしない、潔斎をしないまがいものは要らないなあ。
      宮廷費などの税金は辞退してくださいね。

      • mayu より:

        いかづちさん

        いくらなんでも日本の皇后がチマチョゴリは・・・( ゚Д゚)

        雅子さまも長期療養する前までは着物を着ていたのですが。
        結構良い着物でした。

        • いかづち より:

          mayuさん

          日本の皇后かしら? まだ立后していないので下天夫人と私は呼んでいます。

          賢所や宮中三殿に偽の十二単でガシャンガシャンとお出ましだった映像は、みるに耐えられませんでした。

          一重に襟と袖を貼り付けて、十二単の出来上がり。

          神様許すかなあ?

          Yahoo!ブログ サービス終了
          Yahoo!ブログ サービス終了


          御帳台の上でチョグイを着なさればよろしいのでは、と思いますの。

          きちんと全身の潔斎をして下さいね。

          • やしま より:

            「皇后はチマチョゴリを着ればいい」
            もし本当に着たら着たで、またケチョンケチョンに言うんでしょう?
            こういう方は、雅子様が何をしてもとにかく貶したいんです。なんだかかわいそうな方ですね。令和は始まったばかり。この先まだ長いです。それでは毎日がストレスで仕方がないでしょうね。

            今日ラジオで中国が「令和」という元号について、「結局うちのパクりじゃん」と言っているという話がありましたが、そこでコメンテーターは、「文化大革命により、先人の伝統文化を失ってしまった国にとって、126代に及ぶ世界で唯一の長い家系の重みを持つ日本の「天皇家」というものがうらやましくて仕方がないんでしょうねぇ」と発言していて、私もそのとおりだと思いました。

            • いかづち より:

              やしまさんは雅子信者なんですか?

              なにか、私への非難ですか?

              雅子さんは日本人ではありませんよ。朝鮮からの密航者の子孫にして、池田大作の娘とか・・噂です。

              国連大学にベットルームを作ってくれたのが池田大作とか・・これも噂です。

              日本人ではないのですから十二単の無理強いはお気の毒と思いましたの。

              • mayu より:

                いかづちさん

                雅子さまが日本人ではないという噂はどこから出た噂ですか?
                序に池田大作の娘など、噂を通り越しているのでは?
                日本人ではないとか、池田大作の娘だとか噂を信じているのですか?
                S学会繋がりは有ると、ある本で読みましたが、まさか
                池田大作の娘ではないでしょう。

                • いかづち より:

                  mayuさん

                  真実は私も知りません。

                  出自やS繋がり祖父が部落民繋がりなどなど結構ネットでは囁かれてきました。

                  昨日今日の噂ではありません。ドス子の事件簿さんの時代からいろいろ吸収しました。

                  上皇夫人の真っ黒な言い伝えと同じように雅子さんの背後も真っ黒です。

                  いつか真実は暴かれるのだと思います。

                  • クロワッサン より:

                    いかづちさん

                    そういうドス黒い陰謀論は、mayuさんのブログのコメント欄には相応しくないと思います。

                    ある目的を持って、ネット社会は火を付け、燃やし、ズーと火が消えないように燻り続けさせます。

                    mayuさんのコメント欄は、オバサン、オジサンの視線による井戸端会議風の、明るく気楽に何でも言いやすい場所です。

                    暗い情熱でコメント欄を荒らさないでください。

                    • いかづち より:

                      クロワッサンさん

                      お言葉ありがとう。

                      ドスコの事件簿さんも
                      午後のあまやどりさんもうろんな人ではありませんでした。
                      真実を国民に伝えようと頑張っていました。

                      伝わらなくても、蟷螂の斧でも、静かな言葉の流れは湧水となって意義はありました。

  5. 吾亦紅 より:

    まず、私は雅子様擁護派でも、久子様嫌いでもありません。
    mayuさんの正しいことは誰がしても正しい。おかしいことは誰がしてもおかしい。というスタンスに共感している者です。

    雅子様の着物姿について、よく言われることですが
    手首が出ている。左右の裄丈が違う。帯が胸高。等ですが、ではこの写真の高円宮久子様絢子様の着付けはどうでしょう?絢子様のお手の出具合は、雅子様に似ているし、久子様の帯は胸高です。
    何をされてもパーフェクトな久子様です。変な着付けをされる筈がありませんね。

    https://whoistheone.net/hisako-takamado/
    • ゆきんこ より:

      吾亦紅さん、
      久子さまのパーフェクトな方ではありませんよ。

      和装は苦手なで疎いのかもしれません。

      皇族女性で着物がすごく似合う人はあまりいらっしゃらないと思います。
      上皇后さまと紀子さまくらいでしょう。

    • 水玉 より:

      吾亦紅さん

      久子さまがパーフェクトなんて誰も言ってないと思いますが。

      ただ語学も出来て、仕事が出来て、人柄が明るく、
      高円宮さま亡くなられた後も、
      頑張っておられる印象はあります。

      久子さまのお着物に関しては、
      確かに袖が短いと思います。
      帯も胸高かもしれません。

      着付けに関しては、久子さまや雅子さまの責任と言うより、
      衣装係や着付け係の問題だと思います。
      ゆきんこさんのコメントの通り、
      久子さまも和装は苦手で疎いのかもしれませんし。

      衣装係や着付けの方には、もっと研究して、
      雅子さまや久子さまも、
      綺麗に着付けていただきたいです。

    • 吾亦紅 より:

      ゆきんこさん 水玉さん お返事ありがとうございます。

      雅子様が着物姿で登場すると、悪口を言うのがお約束になっていることに私は違和感を感じます。
      着慣れないかたの着物姿は、あのようなものでしょう。私が見つけた写真の絢子様も着慣れていらっしゃらないようです。
      着付けの人は、久子様も雅子様も若々しさを強調するために帯を胸高に締めたのでしょう。
      世間一般中年女性は昔に比べたら若作りが主流です。
      この写真の雅子様は納采の儀のころに比べたら、ずいぶんましになったじゃないですか?
      皇后になった途端にどんどん出て来るという姿勢に対しては不信感がありますが、かといって貶めることが目的のような雅子様の着物姿への20年一日のごとき批判もどうなの?と思いました。

  6. 水玉 より:

    高嶋政伸は俳優として自分で稼いでいるので、
    しっかりした金銭感覚がありますが、
    眞子さまには全く金銭感覚がありません。

    眞子さまはお金は天から降ってくると思っているので、
    KKに何億警備費用かけても、
    眞子さまの懐が全く痛むことはない、
    全て税金ですからどうって事ないんです。

    だからKKのたかり体質も、
    自分の財布は痛まないから、
    全く怖くないんだと思います。
    それであんな男といつまでも付き合えるんだと思います。

  7. 静御前 より:

    美元さん事件、高島家と秋篠宮家が重なりますね。
    政伸さんは離婚が決定した時、回転ずし店にいたそうですが
    人目も気にせずに、万歳と大声で叫んだとか週刊誌に書かれていたと記憶しております。
    秋篠宮夫妻にも政伸さんのように歓喜に浸っていただきたいですね。
    眞子様があのヒモ男と結婚しませんと一言いえば解決するのに、今のところそんな気は全くないようですね。
    眞子様の事を真剣に考えてくれる友人はいないようですね。
    親友と呼べる人はいないのが分かりました。
    上皇夫妻も説得する気はないのでしょうか。
    それとも説得しても無駄と匙を投げたのでしょうか。
    初孫が本当に愛しいと思われるのなら、怒鳴りつけてでも
    強引に破談に持っていってほしいです。
    孫から恨まれるのはイヤでしょうけど、このまま放置するなど理解に苦しみます。
    誰かが憎まれ役を買って出ない限り、不幸な結婚をして哀れな人生を過ごすような気がします。
    あの母子がお金目当てだと本当に気づかないのでしょうか。
    一人の高貴な女性が不幸になるのを見ているのは、国民としてとても辛くて歯がゆいです。

  8. やしま より:

    ちょっと記事違いになってしまってすみません。
    眞子様にお友達が助言できるのか?というお話でしたが、発信元忘れてしまいましたが、どこかのコメントに、眞子様と直メールができる人が知り合いにいるという話があり、K氏のことを尋ねたりはできないのか?とその知人に聞いたら「畏れ多くてとてもそんなプライベートなことはお聞きできない」という答えがかえってきたそうです。(学習院時代の友人の方のようです)
    「畏れ多い」という感覚が、友人の皆さんにはあるんだなぁ~と妙に感心してしまったので覚えていました。もう今から2年前の眞子様、婚約延期直後ぐらいの話です。

    • イリス より:

      やしまさん

      興味深いコメントをありがとうございます(^_^)
      私がふと思い出したのは、絢子さまのご結婚の時に、小学生時代からのお友だちの方がインタビューを受けていらした時のことです。
      絢子さまから「結婚するかもしれない」とか「近々会ってほしい人がいる」と打ち明けられ、そのお友だちは守谷さんに実際にお会いになって、絢子さまにどんな方だと思うか印象を聞かれて、欠点が見つからない方、のようにお答えになったのでしたよね。
      もちろん内親王と女王という違いは大きいとは思いますが、眞子さまにはこういう距離感で大切なお話しが出来るお友だちが、いらっしゃらないのかもしれませんね。
      絢子さまのお友だちの方、品の良い可愛らしい方でしたね(*^-^*)この方がもし万が一、この人と結婚を考えていると、絢子さまからうどんKのような人間を紹介でもされるようなことがあったら、必死で止めて諭してくださりそう(^_^;

      誠実な友は生涯の宝、と言いますが、うどんKにのめり込んだ眞子さまは、どんどん殻にこもり、人を遠ざけそうですね(-_-#)

  9. YUKI より:

    叙勲された方のお話しはとても興味深いです。(私の身内には全くおりません) 皇居の二重橋の景色が目に浮かんできます。

    着物と言うのは奥が深いですね。私が海外で日本人の着物姿を見て一番いいと思う機会は、ウイ-ンのニュ-イヤ-コンサートです。テレビでしかまだ見たことはありませんが。。着物がこれだけ職人さんの手が込んだ作業で作った高価なものであるというのは外国人はほとんど知らないと思います。最近、キム カーダシアンさんが下着のブランドをKIMONOとして商標登録しようとしていて、Twitterが炎上していましたね。それで結局彼女は折れて、変更するようになったとも聞きましたが。。京都府も苦情を出したとか。やはりTwitterなどの影響は大きいですね。外国人は人によっては、未だに着物はフジヤマ芸者というように思っている人もいるとも聞いています。マクロン大統領は今回京都で人間国宝の森口邦彦さんの作業場を訪れ、てとても素晴らしかったとおっしゃっていたとか。。このようにもっと本当に理解しようとしてくれる人が増えるといいですね。

  10. いかづち より:

    書き忘れましたが、着物の帯の前をみぞおちの方にぐっと下げるとゆったりとした着付けになりますよ。

    もういい年のおばさんなのですから、若い娘のように胸高にしないほうがいいです。

    お付きの人に着付けのプロがいないのかなあ。

    上天夫人アドバイスなさいませ。

    • 狗児 より:

      いかづちさん
      こんばんは。狗児です。
      祖母から同じことを聞いたことがあります。若い人は帯を胸高に締める、年配になると下げていく、と。首元の合わせも若いほど見せないようにキツめにするんですよね。私程度の人間でさえ知っているのに、着付けのプロが雅子さんに付いてなさそうなのは不思議ですね。

  11. しろ より:

    こんにちは。
    トルコはイスラム圏の中では女性も開放的で西洋的と思っていたのですが、エルドゥアン大統領が保守的な方なのですね。雅子様のお着物姿は意外でしたが、両手両足が隠れるし、民族衣装なので相手に気を使った感じがしなくて良いチョイスだと思いました。

    マクロン大統領と会われた時のスーツより、こちらの着物の方がすっきりをして見えてお似合いです。帯がとても素敵。

    美智子様の着物は地味だったので、紀子様や雅子様の着物姿の方が楽しいですね。園遊会の写真を見ると、やはり春か秋のどちらかは着物にして頂きたいな。。。ということで、雅子様の着物姿を絶賛しておきます。

  12. イリス より:

    mayuさん、続々の記事アップありがとうございますm(__)m

    雅子さま、今回は「通訳なし」の部分に「着物で」が入る報道でしたね。この方は何をされても、〇年ぶりの快挙、のようにスバラシイ書かれ方で、いつもハイジの「クララが立った!」を思い出してしまいます(笑)。

    もちろんお着物も帯もとても良いお品だとは思うのですが、何かこう、…きついけど何とか着付けました感と、どこかモッサリ感が拭えないので、せっかくの良いお着物の魅力があまり感じられず、残念です(*_*;
    紀子さまは佇まいや所作がゆったりと余裕のある美しさで、洋装も和装もいつもすてきに着こなされていますね☆
    やはり、今までの不断のご努力の違いも大きいのだと思います。
    美辞麗句の雅子さまage報道が続いていますが、あのポーランドの紀子さまの洗練されたお姿を拝見してしまうと、記者の方も、雅子さま記事に書く褒め言葉は、かなり苦しい絞り出し作業の末では…という気もしてしまいます(^^;)

    水玉さん、眞子さまがお友達の結婚式にご出席、ですか(◎_◎;)
    以前の箱根女子旅のお仲間でしょうか。長いお付き合いで心置きなく話せる…とか何とか聞いた覚えがありますが、そうしたお友達の声にも耳を貸さないのか、お友達も助言を諦めてしまったのか…。
    同時に、うどんKの存在で、お友達も離れていっているのでは…とも思ってしまいます(*_*;
    決して関わってはいけない、と心で非常ベルが鳴り通しですよね、普通の感覚なら。

    • 水玉 より:

      イリスさん

      結婚式でお友達も眞子さまに何も言わないんでしょうか。
      言っても聞く耳を持っておられないのでしょうか。

      高嶋政伸と離婚した美元という人がいましたけど、
      寿美花代が、政伸が仕事辞めてでもとにかく別れて欲しかったと言ってました。

      美元は親や親戚の誕生パーティなど勝手に盛大に開いて、支払いは全て政伸。
      とにかく金遣いが荒く、怖くて、
      別れるのも大変だったそうです。
      KK親子はその手の人間だと思います。

      眞子さまは自分で普通に働いたこともなく、
      金銭感覚ゼロ。
      お金は天から降ってくると思っているから
      KK親子の怖さが分からないんだと思います。

      今はKK親子おとなしくしていますが立場を獲ればどう豹変するか見えています。

      とにかくKK親子は悪質です。
      眞子さまはまだ連絡取り合っているんでしょうか。

      KKの留学も継続され、フォーダム大学にまで変な借りまでできて一体どうするんでしょうか。

      とにかく早く破談になってほしいです。

      • イリス より:

        水玉さん

        いましたね、美元という元モデルの女性。超のつく身勝手だったみたいですね。裁判とか、大変そうでしたよね”(-“”-)”政伸さんが疲労困憊で、すごくやつれたのを覚えています。今の秋篠宮殿下と重なってしまいます…。
        政伸さんがホテルのお部屋で休んでいるときに、気づくと美元がいつの間にかそばにいて、本当に怖かったという話しも聞きました。何でも(当時まだ法的に)妻だから、と合鍵だかカードキーだかを、無理やりフロントで要求したようです。➡目的のためにはどんな手段でも厭わず使う…これはうどんKと共通項ですね。そして着々と希望を叶え…(-_-;)恐ろしい。

        お友達も、もうお手上げ状態なのかもしれませんね(>_<)
        眞子さまは、本当にお顔つきが悪くなられました。狐憑きではありませんが、ゾッとする表情をされるときがあって、一人の人間をこうも変えたうどんKの、底知れぬ恐ろしさを感じます(゚Д゚;)

      • 水玉 より:

        続きです。

        高嶋政伸は、美元と結婚して数千万あった貯金も、
        美元の浪費で一年足らずで底をついたそうです。

        また酷いDVも受け、殺されると思ったそうです。

        とにかく恐怖で25年間の芸能生活を辞めてでも
        別れたかったそうです。
        別れる時もとにかく大変だったそうです。

        KK親子は美元に重なるところが多いです。

        KKなんかといつまでも関わっていれば、
        皇室の威厳も何もなくなり皇室崩壊します。

        とにかく早く破談になってほしいです。

        • イリス より:

          水玉さん

          聞けば聞くほど、美元も性根の悪い、酷い人間ですね”(-“”-)”暴力まであったとは…。
          なのに裁判では、「私は彼を愛しています」と発言したと聞きました(-_-;)精神的にも病んでいたのでしょうね。

          お金も使い果たされ、芸能生活を辞めてもいい…という覚悟で、何とか離婚が成立して、政伸さんもご両親もどんなにホッとしたでしょう。
          でもこれは芸能人とはいえ、一般国民同士でのこと故、こういう着地の仕方で解決をみましたが、うどんKは、眞子さまの幸せのためにと、自分から身を引くような高潔さの欠片もありませんし、眞子さまはご自分の身位に伴う重みや意味が本当に解っておられるのか…。稀に見る〇カップル、と言われても否定できないですよね(-_-;)

  13. いかづち より:

    帯とおはしょりで、出腹もお尻も隠れるのですから、真っ直ぐ脇に手を下げましょう。

    そうすれば、肩も怒らずに済みます。

    誰もアドバイスしないのかなあ?

  14. ふみんと より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    こちらにお邪魔するまで、「着物姿で」を知りませんでした(^^;)
    へ~、頑張ったんですねー
    これからも「通訳なしで」が使えないときは、「着物姿で」かしら。

    やはり、肩の長さが違うのかしら。
    裄丈が左右でかなり違う様に見えますね。

    聞きかじった話ですが、左右で裄丈が違っている場合は、左右の平均値で仕立てるのだそうです。
    平均値でもあんなに違うなんて、どんだけ~(苦笑
    平均値じゃないなら、衣装係さん、ちょっと酷い。

    園遊会でも着物姿で、をご期待申し上げます~♪

  15. やしま より:

    いつから皇室の女性の方たちが、制服のようなおもしろみのないお洋服をお召しになられるようになったのか、考えてみればちょっと不思議ですね。美智子様だってお若いころは、ノースリーブのワンピースなども結構お召しだったのに。あの方が皿帽とマント姿のガンダムスーツ一辺倒になった辺りから、皇室女性陣までかちっとしたスーツを着るようになられたような。結局今から思うと、「美智子皇后の支配力」というのは、ものすごいものがあったのかな、とも。

    雅子様の適応障害どこへ行ったという話ですが、私は雅子様って結構チキンハートで、おびえていたこともあったのかも。何しろ夫は「皇太子様、廃位なさいませ」とかマスコミに出されてしまうし、自分は特にネットで「離婚しろ!」の声が高かったし。
    美智子皇后も、今にして思うと、お嫁さんたちに決して寛容なお姑様ではなかったのかもしれません。
    廃位を推奨された夫は無事天皇になったし、皇后になった雅子様は離婚の危機は制度的にも、もうありません。最近ちっとも話題にならない愛子様のことも含め、なんだか安心なさったのかもね。
    お着物に関しては、丈のことも言われますが、それは雅子様の責任ではなくて着つける方の責任では?と思います。いつもおかしいのも確かなんですけど。。雅子様がご自分で着つけるわけじゃないでしょうしねぇ。しかし馬之助さんのワードは爆笑ものですね。まあ今回はお着物をお召しになられただけでよし!です。これからもどんどん着てください。そのうち所作もなれて美しくなるかもしれません。

    叙勲ですが、私の舅は叙勲しているので、皇居に夫婦で行っています。
    前泊で皇居近くのホテルに一泊。そこで着物も借りて着付けも、ついでに髪の美容も全部セットでお願いしました。
    舅はそんなに高位の勲章ではないので、叙勲でおしまいですが、舅の上司の方は勲二等だったかで、その後のパーティがまた大々的に開かれました。もちろん引き出物も。

    そう言えば、若いお母さんと子供さんを車運転ミスで死なせてしまった飯塚元院長(経済産業省の前身ですね。今だったら経済産業省長官かな?)も、相当高位の勲章叙勲しているのでパーティーも主催したんじゃないかな。とても哀れな老後になりました。自動車運転には気をつけないとと改めて自戒します。

  16. ゆきんこ より:

    園遊会や晩餐会で女性皇族が着物姿でズラーっと並ぶと、
    似合う似合わない、所作がどうのと比較されるけど、
    こういうシチュエーションだとそれはないので安心して着られるのでしょうね。

    「脚があらわになる服装はよくないですよ。
    それにお着物になさっても↑のようで比較されたりはしませんことよ」と、女官(長)あたりが申し上げたのかもしれません。

  17. 吾亦紅 より:

    mayuさん お忙しい中、記事の更新ありがとうございます。

    雅子様の和服姿は目に余るところもいろいろあるでしょうが、まずは和服をお召し頂いたところだけでも褒めた方が良いと思います。
    雅子様は褒められて伸びるタイプだとか?笑。
    雅子様が和服をお召しになれば、紀子様や若い内親王、女王方の艶やかな和服を拝見する機会も増えるでしょうから、ここは褒めて褒めて褒め倒して雅子様にその気になっていただくべきと思われます。
    この写真の和服姿もシワシワスーツよりはまし、ですし、着物や帯の品の良さは相手の夫人には解ると思います。
    それに和服ですと動きが制限されるのか、大股でちょこまかばたばた案内する姿は今回は無いようです。

  18. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    ポーランドでの紀子さまの優雅な着物姿と比べると、雅子さまの着物姿は、全体にキッチキチで着慣れてない感じがします。

    雅子さまはなにか立ち振舞いや、動作がぎこちないですね。

    でも海外の賓客の方々には着物のお出迎えは、喜ばれると思います。

    皇后になって、これだけ出席できるのですから、長年、雅子さまが、引きこもりの時にカバーしてくれた紀子さまの代わりに、もっと活動活躍してください。

    紀子さまには秋篠宮さまと共に、今は、休養が必要です。

  19. いずみ より:

    雅子さま脊柱が少しそっておられるのかもしれません。前から見て着物の帯がよくゆがんだ着付けになっておられます。
    これだけ帯がゆがんでしまうのは、側わんの程度が強いんじゃないでしょうか。私も軽度の側わん症がありますが、軽症だと着物も着慣れてくると帯がコルセットのようにもなって苦にならなくなるのですが・・。雅子さまあまり無理なさらない方がいいかもしれません。

  20. オババ より:

    私は、雅子様意外とお似合いだと思いました。
    一般でも、太目の方(失礼)は、着物が体型隠しになって良いことが多い。
    雅子様のスーツ姿は、なんだか窮屈そうで、着物は緩やかに品よく見えます。
    安倍首相夫人のように、スタイルの良い方の着物姿とはまた違う貫禄があって、良いと思いました。
    着物は、仕立て直しが出来ますから、美智子様のお着物を直して着られれば、経済的で良いのになあ。
    ドレスを作られるより節約になるのでは。

  21. makiko より:

    おはようございます。
    パッと見て思ったのが、ずいぶん窮屈そうだなぁ~でした。
    婚約時公開されたまだ高校生くらいのときの着物姿と全く変わってない。
    いかり肩で首が短いからかな。
    その上いつものようにおなかの前で手を揃えるとさらにいかり肩が強調される。
    なにより裄丈が短い。だから関取の浴衣姿に見える。
    仕立てが悪いはずないからいったいいつ測ったサイズで仕立てたのか。
    こんなこと重箱の隅だろうなぁ~と思うけど、なんでもっとキレイに見えるように練習しないんだろう。
    よい着物、よいスーツを着てもトータルでぜんぜんよく見えない。
    着物やスーツを単体で見たらよいものなのは分かるんだけど。。。

  22. 水玉 より:

    mayuさん記事ありがとうございます。

    雅子さまのお着物も淡い緑色の綺麗なお色です。
    帯も素敵です。
    なぜこんな素敵なお着物が着られるのに、
    今まで御負担だったんでしょうか。

    私ならしょっちゅう着たいです。
    ド庶民としては皇族方はいつも素敵なお洋服やお着物が着られて単純にいいなあと思います。
    他に色々大変なことがおありなんでしょうけどね。

  23. nono より:

    mayuさんこんばんは!早速記事を上げてくださり、有り難うございます!
    ニュースで「着物で」とついてしまうのは恥ずかしいことだとは思うのですが、この15年間がそうさせているので仕方ないですね。
    皇后様は、日本を世界が想像したときに「あぁ、あの人がいる国ね」となるような象徴の妻、和装にもなれてくださると嬉しいのですが…生暖かく見守りたいです。
    ところで、私自身は成人式以来着物とは縁遠いのですが、雅子様はいかり肩なんでしょうか?着こなしがあまり綺麗に見えなくて、ちゃんと仕立てたものでしょうし、ゆきが足りない訳でもなさそうですし。
    美智子さまがなで肩ですごく和装の見た目が綺麗でしたので、素朴に疑問で…。

  24. シロガネ より:

    mayuさん、早速の記事の更新ありがとうございます(⌒0⌒)。

    しばらく、コメントを御送りしませんでしたが、毎日、更新されるたびに、楽しく読んでいました。

    皇后様ついに、令和初の着物姿を、御披露されましたが、今の梅雨の時期に、相応しい爽やかな御色で大変、御きれいだなと、思いました。

    これからも、どんどん着物を御召しに、なって頂きたいものです。

  25. 狗児 より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。
    雅子さま着物でお出ましですか。相手の奥方様が肌を露出しないお召し物なので、それに合わせた結果なのかもしれませんね。長袖スーツでもスカートなら足は出ますし、パンツスーツは格が落ちますし。

    雅子さま、よくお似合いで、素敵だと思いますよ。髪型も、絶壁を目立たないように上手くなさっていますよね。多分、私みたいな着物に詳しくない者が分からないだけで、着物をよくお召しになるような方がご覧になれば、色々アラがあるのかもしれませんけども、ともかくも着物を着ようと思えば着られるんだから、馬之助さんみたいに「関取の浴衣姿」だなんて言わないで、(読んだ瞬間吹き出しましたけど)どんどん着て頂きたいですよね。

  26. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速更新
    ありがとうございます。

    雅子さま、今日は体調が良かったので
    着物でも大丈夫だったんですかね…?

    びっくりしましたが
    着物は見るのが楽しいので、これを機に
    他の女性皇族方の着物姿を見たいです。

  27. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    雅子皇后、待望の(?)お着物姿ですね~!
    トルコはイスラム教国なので、エルドアン夫人に合わせ、
    足を露出しないよう気遣われたかと思います。
    そういえば、皇太子妃となられた直後中東を訪問された際も、
    お着物を召したり足の隠れた洋装をされてました。

    エルドアン大統領を見送るご様子をニュース映像で見ましたが、
    雅子皇后はさすがに着慣れてないためか、草履の足運びがぎこちなく…。
    まあ、今後がんばっていただきましょう。

    ところで、園遊会や叙勲式に出席する下々の女性は、
    「着物コード」のために苦しむ例もあります。
    というのも、私の親族で叙勲された男性が複数いるのですが、
    同伴者である妻が叙勲式に臨む際、
    「女性は色留袖または色留袖と同格であるローブモンタント」
    というドレスコードがあるために、
    妻は「叙勲式に恥じないように」と色留袖を新調し、結構なお金がかかった上、
    その豪華な色留袖を着る機会が2度とないまま、亡くなってしまいました。

    知り合いの呉服屋さんの話では、そのような無駄をなくすため、
    「叙勲式や園遊会に臨む女性のための貸衣装屋」があって、
    その時期には結構繁盛しているらしいです。
    私は、叙勲式や園遊会に縁がなくて、良かったな~。

  28. YUKI より:

    まゆさん、アップデートありがとうございます。

    お客様が、宗教上の規則に従った装いでいらっしゃるので、こちら側としてもできるだけ丈が長く、腕も隠すような装いと言う事で着物は良かったと思います。お客様のこのお衣装はとても素敵ですね。ボタンがキラキラしていて。。ドルチェガバナのコートドレスみたいな感じもしますが分かりませんが。。。

タイトルとURLをコピーしました