天皇皇后両陛下 令和初の講書始の儀にご臨席

皇室

令和初の「講書始の儀」が皇居宮殿松の間で行われ、天皇皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻、
眞子さま、佳子さま、三笠宮信子さま、彬子さま、瑤子さま、高円宮久子さま、承子さま
がご臨席されました。 講書始の儀は生中継されませんが16日の歌会始めの儀はNHKで
生中継されます。歌会始の儀にも雅子さまは出席されると思います。
秋篠宮ご夫妻は16日の歌会始の儀を終えたあと、16日~17日まで兵庫県を訪問し
「1・17のつどい―阪神・淡路大震災25年追悼式典」に出席されます。
なかなかのハードスケジュールです。
三笠宮瑤子さまは、相変わらずの不思議女王で、 講書始の儀には出席しましたが
16日の歌会始の儀には出席されません。一般参賀も欠席、歌会始の儀も欠席する理由は
なにでしょうか? 今後、皇族減少により瑤子さまも皇族として儀式には出席しなければ
ならないと思っていますし、欠席するなら欠席理由も出して欲しいです。

天皇、皇后両陛下が年頭に学界の第一人者から講義を受けられる恒例の
「講書始(こうしょはじめ)の儀」が14日、皇居・宮殿「松の間」で行われた。
秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方がご陪席。上皇ご夫妻は出席されなかった。

進講者は奈良大学の東野治之(とうのはるゆき)名誉教授(73)ら3人。
「遣唐使に見る日本の対外交流」と題した東野氏の講義に、両陛下は熱心に
耳を傾けられた。ほかの進講者とテーマは、一橋大学の斎藤修名誉教授(73)
の「歴史のなかの工業化」、東北大学の長谷川昭名誉教授(74)の「沈み込み帯
の地震の発生メカニズムと火山の成因」。

講書始の儀は、学問奨励のため、明治時代に始まった「御講釈始(ごこうしゃくはじめ)」
が由来とされる。昭和28年から現在の形式になり、人文科学、社会科学、自然科学の
各分野の研究者が進講者となっている。
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200114/lif2001140019-n1.html



令和初の「講書始の儀」 第一人者が両陛下に講義(20/01/14)

1/16~17(金)
秋篠宮ご夫妻 兵庫県(「1・17のつどい―阪神・淡路大震災25年追悼式典―」
1/14(火)
信子さま、彬子さま、瑶子さま 皇居・宮殿(講書始の儀)
1/16(木)
信子さま、彬子さま 皇居・宮殿(歌会始の儀)

朝日新聞より引用

画像出典
https://www.sankei.com/life/photos/200114/lif2001140019-p1.html
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011400181&g=ryl
ANN動画キャプチャー


コメント

  1. 雷鳥 より:

    こんばんは。更新ありがとうございます。
    あちらこちらとお邪魔しています。

    皇后様、嬉しそうですね〜。
    なんで、今まで出られなかったんでしょう!
    自分が一番上じゃなきゃダメ?

    瑶子さまは講書始めの儀は出られて、歌会始にはご欠席だなんて、体調が悪いとかではなさそうですよね(未来の事が分かるなんてあり得ませんもの)。お歌って、出されなくても良いのでしょうか?

    最近、この秋篠宮ご一家が天皇陛下側に三笠宮・高円宮ご一同が皇后様側に並ばれる並びが多いですね。

    ふと思ったのですが、あと2年したら、愛子さまも参加なさりますが、どこに並ばれるのでしょう?

    皇位継承順1位の秋篠宮様はやはり天皇陛下の隣になりますよね。
    ということは、必然的に、愛子様は雅子様の隣。
    カメラはこのアングルが多いから、実は、皇后様側の方が目立つ…と私は思ってます。
    愛子様はその状況にお耐えになられるのかしら…

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、予想が当たりましたね。
    ドレスは新調したのかしら? あまり似合っているとは思えないです。
    朝日新聞の皇室の今週の予定のタイトルは、
    天皇陛下歌会始めの儀
    とあり、皇后に関しては記載はなし。
    中身に講書始めの儀には天皇皇后両陛下出席とあります。
    三笠宮家の皆様の予定も書いてありましたか?

    雅子サマは歌会始めの儀はいまだサボリたい気持ちがあって予定には出さない。
    で、ギリギリそしてドタ出すると。
    何にしても批判去れることはないので我が世の春満喫という感じですね。
    4月~6月の間に訪英が決まったらしいです。 しかも国賓で。
    はぁ~、ふぶきさんが書かれていた日本一運のいい女って本当だわ。

  3. ラミリー より:

    mayuさん、またまたお邪魔します。さすがですねー。mayuさん予言。やしまさんのコメントを読んで、最初のやほ~でヤフーニュース(デイリー新潮)を
    思い浮かべてしまいました。またまた、秋篠宮家下げ、天皇家上げです。うんざりです。皆さんご覧になったでしょうか?やしまさんはmayuさんに拍手ーだったのですね。私も拍手を送ります。

  4. nono より:

    mayuさん、早速の更新有り難うございます!
    雅子さまのこのドレス、私はすきです♪
    歌会始めに瑶子さまが、でていなかったのを記事やコメントを拝見して改めて気づきました!
    ホントに不思議な方です。

  5. やしま より:

    やほ~!やったじゃーん!
    みたいな?(^-^;

    雅子様、mayuさん予言どおり、出てこられましたね。
    mayuさんに拍手ですぅ~

    雅子様、空白の十数年間は何だったんでしょうねぇ。
    それにしても、秋篠宮家の制服みたいな白装束、何とかならないでしょうか。眞子様だけ色ドレスだけどデザインはお地味だし、過去拝見したことがあります。
    三笠系の方たちのほうが、凝ったデザインや色です。特に高円宮妃は、気合が入っているように見受けられます。
    中でも雅子様のドレスは、ドレスとして、私は今回はなかなかステキだと思うのですが。それにご本人、元気そうだし、やる気ありそうだし。
    いよいよこれで、歌会始にも登場が濃厚となってまいりました。
    ある意味で楽しみです。

    雅子様がお出ましになるようになったため、ことさら、瑤子様の「出席えり好み?」が目立ってこられたような。。
    この方、前からずっとこんなふうな出席体系でしたっけ。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、動画と画像
    早速ありがとうございます。

    講書始の儀、雅子さまの前には机がありましたね。
    (当たり前ですが(^^;))
    そのせいか(?)落ち着いて見えました。明後日の歌会始もお出ましになるんじゃないでしょうか。

    最初、動画を見た時に
    紀子さまと眞子さま、佳子さまが見当たらない!と思っていたら、いつもと席が違うんですね。
    mayuさんの仰る様に
    瑶子さまは歌会始もお出ましにならないですね。
    そう言えば、瑶子さまのお歌って見た事ないです。

タイトルとURLをコピーしました