天皇誕生日祝賀レセプション中止*小室圭氏が顔デカ5等身じゃなく長身爽やかイケメンだったら

皇室

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、様々なイベントが中止になっていますが
皇室も2月23日の天皇誕生日の一般参賀だけでなく、天皇誕生日祝賀レセプションの中止も
中止すると決めました。テレビをつけると新型コロナウィルス情報で
「ダイヤモンド・プリンセス」乗客2人の方が亡くなりました。共に80代の高齢者だそうです。
暖かくなるとウィルスの活動も納まり終息するのでは、と以前テレビで言っていましたが
どうなるのでしょう。 皇室関連行事も今週末は無いので皇室のことも書くことが無いです。

ただ女性誌は相変わらず眞子さま関連記事を書いていました。
以下は女性セブン。
眞子さま、美智子さま不在のタイミングに結婚に関する発表も
https://www.news-postseven.com/archives/20200220_1543301.html

いよいよ上皇上皇后の引っ越し作業が3月から4月上旬に行われ
その間上皇上皇后は葉山御用邸に滞在。
秋篠宮殿下は結婚の方向性をはっきりさせてから儀式に臨みたい気持ちもあるようだ。
眞子さまも許されるならできるだけ早く結婚を前提とした発表をしたい。
その発表のタイミングが上皇上皇后が皇居を離れる時期に重なることも考えられる。

ここまで読んで、あ~~「鬼の居ぬ間に〇〇発表」( ゚Д゚)
どの女性誌も美智子さまにとって眞子さまは初孫で可愛がられた、当初から
小室圭氏との結婚を心配していた、などと書かれていて、そんなに心配なら
美智子さまパワーでとっとと「破談か白紙にしたらどーよ」と思うんだけど
眞子さまに嫌われたくないのか、口だけ~の美智子さまなのです。
こういう所が、イギリス王室のエリザベス女王との違いです。

ところで、チラっと思ったんだけど、もし小室親子と同じ環境、状態で
小室圭氏が爽やかイケメンで長身で足も長くてスーツが超似あう「福士蒼汰」
みたいな人だったら。圭与さんもちょっと品のある美形のお母さんだったら、
どうなんだろう?やっぱり今のように猛烈に反対しただろうか?
かなり大目にみてしまった可能性も高いかなぁ~と思ったりしました。

小室圭は目付きが悪い人と今どきの若い人には珍しいと5等身の短足。
圭与さんも怖い顔付きで姐さん風、見た目で損しているよな~(苦笑)
圭与さんは50才過ぎて自分の生き方が顔、表情に出ているんだろうな。
とかなんとかくだらないことを思ったりしたのでした。

画像出典https://smart-flash.jp/sociopolitics/47719

新型肺炎感染拡大で天皇誕生日祝賀レセプションの中止

外務省は19日、東京都内の同省飯倉公館で20日に開催予定だった
天皇誕生日祝賀レセプションの中止を決めた。新型肺炎の拡大を踏まえ、
多数が集まる会を開くことは適切でないと判断した。
レセプションは外相が主催する毎年恒例の行事で、国会議員や各国の駐日
大使ら約400人が参加する予定だった。
出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021901030&g=ryl



コメント

  1. mayu より:

    こんばんは、すっかりコメ返し省略させていただいてます。

    面白いですよね~小室圭が福士蒼汰並みの爽やか長身イケメンと結婚したい!なら
    申し訳ないけど正直、それほど美人でもない眞子さまですから乙女心でぞっこんなんだろうな、
    等々、長身イケメン好きな私は気持ちは分かるんだけど(笑)
    婚約内定会見で眞子さまと並んだ時の小室圭の顔の大きさと思った以上に身長が低いんだ、
    どこか良くて・・・と思ったものでした。
    爬虫類顔で見た目だけで生理的に受け付けない人も結構いたんだじゃないかな。

    加えて、母親ベッタリのマザコン、借金を贈与と言い張り誠意のなさ、
    圭与さんの身の丈に合わない、他人にタカっての生活、父親、祖父母の自殺等々
    イリスさんのコメントに「コムロウィルス」とありましたが、2人はどんな結論を出して
    この騒ぎを終息するんでしょ。2年延期が失敗だったな~一旦白紙にすれば良かったのに。

  2. アール より:

    こんばんは。
    イケメンで外見が良かったら、逆に騙されているのではないか?と考えていたかも。
    私は外見ではなく、人柄で彼を選びました、ってことなのかもしれませんが、それなら見る目無しですよね。

    実はずいぶん前、佳子様が学習院からICUに変わるという時に、東京在住の友人に「佳子様は我儘な人なのかしら?」と話したのです。
    友人には丁度同じくらいの子がおり、ママ友達の噂によれば、「本当に、とてもよい子」ということで。
    初等科、中等科でご一緒の方々は、「弟妹がいないのにも関わらず(当時)、小さい子の御世話をよくされて、本当に優しくて性格の良さが滲み出ている子」「皇族なのに良い意味で普通の子。気さくで家柄をひけらかさない」だそうです。
    眞子様は、ちょっと・・・この真逆のようなところが見受けられたそうです。

    あくまでも噂ですし、お人柄も成長と共に変化されているかもしれません。

    ただ、特殊なお立場の方だけに周りの方達とのお付き合いや人間関係も小室氏を選ぶことにつながっていってしまったのでしょうか。
    学習院時代に良い人間関係が築けなかったのかもしれません。彼氏らしき人もいたみたいですが、紀子様に反対されていましたよね。

  3. やしま より:

    再び失礼いたします。
    「見た目」だけだと、今上陛下もかなりビミョーです(笑)
    でも陛下は「血筋」という、最強アイテムをお持ちです。
    この男も、何か一つ持っていれば、許せたかもしれません。当時も言われていました。

    1.血筋がいい(男系男子だったら忖度の嵐で、かなりのレベルまで許可されたかも。我々も許してしまったかも)
    2.大金持ち(土地持ちとか。本人が無職でも暮らしていくのに全く困らない)
    3.堅実な社会人(清く正しく定職あり)
    4.誰が見ても納得してしまうほどの、チョーイケメン。(これはちょっと危ないけど、でも生まれるお子様がまあまあ楽しみだったかな。もちろん身はキレイにお暮らしが前提です)

    全く一つも当てはまりませ~ん (>_<)

    私ネ、最近梨本宮伊都子様のお嘆きが、ヒジョーに身にしみるようになってきました。
    あの当時、「粉屋の娘」が皇太子の妃として入内することは、当時の宮家や華族の方々にとっては、今の我々のような心境か、それ以上だったかもしれません。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m

    コロナウイルスならぬコムロウイルスだ、と言っている人もいるようで、策が見出せない点で共通していますし、そんな不謹慎な!と否定する人もいない様子が、多くをもの語っていると思いました。
    mayuさんの仰るように、もし容姿の良さがあったとすれば、しばらくはそれである程度の批判をかわせたかもしれませんね。でも、汲めども汲めども尽きぬ恐ろしい事実・疑惑・あり得ない人間性に、じきにそれももたなくなったとは思います(*_*)

    お金のことはどうとでもなる、とフンデいらっしゃるのか…。特権はキープしつつ、自由を手に…良いとこ取りをお考えなのか…。
    いつでしたか、眞子さまが渡米されて、どこかのミュージアムで学芸員となられてコムロ氏を支える道も…引く手数多でしょうから、のようなことを言った、猿(笑)関係者がいらしたようですが、学芸員の職を本当にナメテおられますね(ーー;)日本も海外も、資格を持つ方の数に対して学芸員の募集は本当にないのです。皆さんそうそうお辞めにはなりません。一人の枠に数百の応募も珍しくないです。ご結婚のことで勉強も手につかないのか、単にやる気がおありでないだけか判りませんが…そんなレベルの方がつとまる世界ではないのです。あ、でもロイヤルパワーで、どうにかされてしまうかも?
    ミラージュさんが教えてくださった噂のように、一般入試で合格されての芸大ご進学、を諦められたのが本当なら、タイヘン賢明なご判断だったと思います(笑)。

  5. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございますm(_ _)m
    コロナウィルス…K氏…なんだか同じ様な災厄に思える私です。
    mayuさんのお話のように見た目が違ったら微妙だったかなぁ、と個人的には思います。
    やしまさんの仰るように「内親王を養えるか」が重要ですよね、やはり。
    私と眞子さま、3つ4つほどしか歳が変わらないんですけど、学生時代を振り返ってもこんなに見た目からして「無い!」って思える男は居なかったですね。K氏を見たときホントにびっくりしました、子供のときにニュースで見た結婚詐欺師の犯人に似た印象で。
    なんでしょう、大学にももう少し見映えのよい男の子いたと思うのです。
    ブルネイの王子様初め各国のプリンスとか、総務省の桜井事務次官の息子とか(嵐の桜井翔くん)、よく見るところで少なくとも見映えのよい人はいたはずなのに…。
    あ、週刊誌の美智子さまご機嫌伺い記事は、ライターさんも大変だなっていつも思います。

    • 白雪山羊 より:

      nonoさん、こんにちは。
      やはり、雑誌記者も上皇后さまには気遣わないといけないんでしょうか。
      何か決まりでもあるの?と思ってしまいます。

      自分のコメントにも書きましたが、K氏が色々喋っているのを見て
      「実は一番最初に気付かれたのは美智子さまです」と「あの様な方で大丈夫かしら」が必ずセットなんですよね(^^;

      • nono より:

        白雪山羊さんこんばんは!お返事ありがとうございますm(_ _)m
        もしかしたら、上の圧力、と言うものがあるのかもしれません…。
        以前勤めていた会社で、地方紙の取材を広報として対応した事がありましたが、やれコンプライアンスだの、上層の指示だのと打合せがなかなか進まなかった記憶があります。
        上皇后様の息がかりと言われる週刊誌ですから、何かあるのかもしれないですね。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。記事の更新ありがとうございます。
    改めてK氏の写真を見ると、申し訳ないですけど、まだ20代でワイシャツから乳○が透けて見えて、腹が出っ張ってきている男性って…私は正直絶対受け付けません。30代40代になれば、代謝が落ちて更に太めになるだろうと思いますし。とまあ、このように思ってしまう私のような女性も一定数居るでしょう。mayuさんが仰るように、K氏本人がイケメンで、お母さんも上品な感じだったら、全然世間の受け止め方が違ったと私も思いますね〜問題となっているのは、彼らの品性人間性ですので、容姿で誤魔化されず良かったのかもしれませんけどね。

    返す返すも、なぜ眞子さまはこんな人に惹かれてしまったのか不思議でなりません。お父様を始め、周りにいる男性が余りにも皆んな上品な紳士だから、野生的な魅力に惹かれた?でも、野生的な魅力というのとも、また全然違うと思いますしね。考えれば考えるほど謎ですね。

  7. やしま より:

    基本、最低限のことですが、「内親王を養っていけるだけの人間性があるかどうか」だと思います。だから、赤メガに勤務して母親の借金発覚→さらっとお支払い。なら、もうきっとこの男でも目をつぶってしまったのではと思います。婚約内定まで行ったわけですから。
    それでまあ多分、最終的には離婚になったとも思いますが。(超マザコン男ですからね)

    けど、この男は何もかもが桁外れにひどかった。見た目はもちろんのこと、氏素性、心映え、気構え、根性、社会性、やる気、忍耐、謙譲の心、およそ日本人として当然持っているものを何も持っていないのです。驚くべきことですよ。

    そう。確かに結婚相手は自分で見つけてほしいようなことを両殿下おっしゃられていた。だからこそ、もっと広い世界がある大学にしてほしかった。

    私は、悠仁様の中学校進学のときも不思議に思ったんですが、秋篠宮殿下、公務でお忙しくしておられて大変だと思いますが、もーちょっと、外の世界のこともお調べになられたほうがよろしいのではと。
    以前、ここに「筑駒にも進学要請が秋篠宮家からあった」とコメント書かれた方がおられましたが、筑駒とか灘って、とても特殊な社会科の教科書を使っているんですよ。自虐史観のような。そんな学校でも進学候補にされたのかなぁと思うと。
    ・・・いや、何を言いたいかというと、秋篠宮家って、ほんとーにブレインの方がおられないんですね。。

  8. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事をありがとうございます。
    美智子様って狡いですね。
    眞子様へは本人の気持ちを見守って何も仰らず、ご両親の秋篠宮ご夫妻へ苦言をねちねち。
    可愛い孫の為に、息子と話し合うことも許否しているのなら自分が泥を被ってでも眞子様に世の中の道理を諄々と説いて差し上げれば宜しいのにと思います。
    秋篠宮ご夫妻が大バッシングを受けている原因は眞子様問題が大部分ですが、
    ご自分達が東宮御所を仙洞御所にしたいと言ったから秋篠宮邸は新たに建設しなければならずその建設費が莫大なのも一因です。その辺分かってないのかしら?と疑問に思います。

    KKが大谷君並みのバランスがとれたイケメンで佳代さんが紀子さま並みの美人だとしても、行いが悪すぎでもっとバッシングされる可能性もあるかもしれませんよ。 世の中の人は美形に弱いけど同時に嫉妬の裏返しでそのような人達の不幸を見るのも好きですから。

    もうホント、うんざりなんですが長引けば女性宮家はなくなるかもしれず、仕方ないですね。
    万が一結婚なら、名誉総裁職は全て返上、皇室行事にも出入り禁止くらいはしてほしいです。
    で、結婚する為の準備はしてるんでしょうかね? 披露宴に喜んで出席してくれる人達いるんでしょうか?

    • 狗児 より:

      ミラージュさん
      横から失礼します。
      美智子さま狡いと思われる気持ち、分かります。国民、世間一般に向けては「あの男は良くないって私は分かっていたのよ」というポーズ、一方で眞子さまには嫌われたくないから、はっきり反対と仰らないのでしょう。八方美人で、私も、それ、何なの?と思いますね。
      もし、Kさんとそのお母さんが美形で上品だったら、行動とのギャップと、嫉妬から余計に叩かれていたかも、というのも、あり得るかもしれないです。
      もし、皇籍離脱後に結婚して、こじんまり披露宴をするとしても、本心から祝福する気持ちではなく、眞子さまを利用してやろうという気満々の怪しい人達ばかりが集まるような気がしてならないです。

  9. ジマ より:

    こんばんは。
    「眞子様来年ご結婚」的記事が次々と出現し愕然として思わずお邪魔してしまいました。
    本当にもう止められないのでしょうか。
    やはり秋篠宮ご夫妻が情理を尽くしたご説得を諦められない事が大切と思いますが、洗脳状態の方には通じないのでしょうか。
    しかし、本当に結婚なさるのであれば事前皇籍離脱、米国永住、自活の道しかないと思います。
    秋篠宮家は破談に向け懸命の努力をしたものの力及ばず已む無く勘当といった姿勢をアピールしなければ、もはや国民の理解は得られないでしょう。
    皇統を継がれる筈の宮家をこうまで貶めてしまわれるとは歴史に残る身勝手な内親王で本当に残念に思います。
    又天皇ももはや傍観ではなく、皇室の家長としてエリザベス女王のように毅然たるリーダーシップを発揮して頂きたく思います。それくらい皇室は危機的状況にあるのではないでしょうか。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    新型肺炎のニュースを見る度に、気持ちが沈んで落ち着かなくなります。
    レセプションは大勢集まりますから、中止になったんでしょうね。

    FLASHのK氏の画像、よく見たらお腹が出てますね。
    それにしても、何とも言えない笑顔を振り撒いて
    母親と一緒に何度も週刊誌に載るお相手、今まで居ませんでしたよね。
    (問題が長引いているからだけど…)

    女性セブンの記事、先程読みました。記事を書く側も
    上皇后さまに気遣わないといけないんですかね?
    いつも出てくる「あの様な方で眞子は大丈夫なのかしら」←この台詞、一体何度書かれたのだろう(^^;
    mayuさんが仰る様に、初孫の眞子さまに嫌われたくないんでしょうね。

  11. とうふ より:

     いつも読ませていただいています。
    ペンペン草さんの情報もありがとうございます。
    なかなか身近に皇室の話をする人がいなくて、こういったブログがあって嬉しいです。
     眞子様、ご結婚どうされるのでしょうね。。
    私も小室さんは反対なのですが(皇室は血筋と尊敬が無くてはと思っているので。)丸の内のメガバンクで必死に仕事を続けていれば賛成する人も多かったのではと思いそれが残念です。やはり、人間性は大事です。彼が何をしたいのか、よく分かりません。
     

    • アール より:

      mayuさん とうふさん
      こんばんは。

      私も小室さんの母があんな人でも、ご本人が銀行で地道に働き続けていたなら見方も違っていたと思います。
      そして誠実な人柄なら、母を説得して借金も返したでしょう。
      母があんな人でも本人が素晴らしい人なら、賛成する人もいたと思います。

      コロナウイルスで北海道知事の鈴木氏をテレビで見かけると、どうしても比較してしまいます。

      同じように母子家庭で苦学して、省庁に入り、
      さらに困っている人たちのために頑張っていらっしゃる。
      そして長身で、イケメン。
      こんな高潔な人なら、財産や家柄も関係ありません。

      しかし、金銭的にICUには入学出来ないのでこういう方には出会えませんけれど。

      御両親が早めに相手を見つけて(学生時代に)と言ったのも、良し悪しでしたね。

タイトルとURLをコピーしました