小室圭さんへ紀子さま2つの条件 皇室出禁と国民の祝福を受けられない結婚に一時金は渡せない

皇室

女性自身がネットにアップした小室圭さん「皇室出禁」へ…紀子さまが突きつけた結婚の条件を読みました。
まだ今週号が発売されていないので、眞子さんが出した文書絡みで今週号に載せる予定の記事を早くネットに載せたのかな~?と思いました。「女性自身」2020年12月1日・8日合併号 掲載となっています。
記事のURLです。
https://jisin.jp/domestic/1913908/

週刊誌、特に女性誌の悪いところは、なんでもかんでも「紀子さま」なのです。これって本来は秋篠宮殿下が秋篠宮家の家長として、眞子さんに言い渡す条件じゃないでしょうか。細々と眞子さんに丁寧に説明や説得をするのは、母親の紀子さまでも良いとは思いますが、コロナ禍で秋篠宮家も以前より公務は減っているはず。

両親との結婚についての対話が増えているのなら、眞子さんが文書を発表する前に、どうしても結婚したいとするなら・・・ということで、小室さんの“皇室出禁”と 国民の祝福を受けられない結婚に一時金は渡せない旨を秋篠宮殿下が眞子さんに言うべきだと思います。つか、普通の家庭なら大事な事は男親が言うんじゃないですか?

これで、眞子さんの結婚に反対している国民の半分程度は、祝福はしないけどまぁ~仕方ないや、2人がそれでいいのなら。みたいな状況になるかもしれませんね。

私は眞子さんと小室計算2人が“皇室出禁” 、眞子さんにも皇室と関わって欲しくないです。悠仁さまに悪い影響を与えそうで嫌ですね。

一時金辞退だけも不満です。
公益財団法人日本テニス協会名誉総裁、公益社団法人日本工芸会総裁、これらの総裁も辞める、特別研究員だの客員研究員だの眞子さんの為に作って貰った腰掛け仕事も辞めてください。庶民と同じように暮らす覚悟を見せてください。

ともかく、女性自身が書いた事が話半分だとしても、国民は皇室出禁と一時金辞退は当然のことで、小室計算には皇室とは関わらないで欲しいのです。

紀子さまの出した条件2つを眞子さんが“のんだ”。で、小室計算はそれで良いのかな。3千万の借金が残る、と書かれていますが、中高インターは借金無しじゃないかな。なんたって、父方の祖父の遺産を頂いたでしょ。問題はICU入学から金欠になったのではないかと想像します。X氏の告白が盛んに書かれていた当時、ICU在学中に留学するのに、銀行口座に200万円以上の残高があるのを見せる為の、見せ金として200万円を貸したと書かれていました。 200万円もないのに留学するのか、400万円の返済も出来ないのに、どうやって帝国ホテルで結婚式を挙げるのだ、秋篠宮家が出すのか?等々いろいろ書いてきましたよね。とにかく「貸してと言って返したことがない人」は信用ゼロ。嘘吐きは泥棒の始まり、とも言うでしょ。そういう人が姑になり皇族の外戚になるのは許しがたいことです。それが分からない眞子さんって・・・(・・?

「X氏の証言によれば、’12年1月に渡した200万円は、佳代さんの当初の説明とはまったく違う使われ方をされたといいます。小室さんの留学にあたり“銀行口座に200万円以上あることを大学に証明しなければならない”とのことでX氏から一時的に振り込まれたお金を佳代さんは返還せず、生活費やスペインへの旅行代に使ったといわれています」「女性自身」2020年12月1日・8日合併号より



小室圭さん 緊急帰国で義父母と「最終面談」 眞子さま胸騒ぎ!

週刊女性 2020年12月1日・8日合併号

週刊女性には、秋篠宮殿下、ついに根負けされた形、しかし2人の結婚に手放しで賛成できない理由がひとつだけ存在する。小室家が抱える”金銭トラブル”の解決を求め続けられていて、ゆずれない一線。最近になって小室さんが秋篠宮殿下と連絡をとった。小室さんは関係者に対して、近々帰国する、遅くとも年内中に帰国。ロースクールが冬休みに入る12月中旬以降か。
週刊女性 2020年12月1日・8日合併号より

女性自身を読んだ後に、週刊女性を読むと、皇室出禁と一時金辞退を眞子さんがのんだことに、計算が慌てて「それは困る~」と帰国するのか?と思ってしまいます(笑) 今までも「帰国」は何度も書かれたので、今回の週刊女性の記事も半々に読むと良いかも。

たかが週刊誌、されど週刊誌。「眞子さまの結婚の意思は固い」これが幾度となく書かれて、うんざりだったし、圭与さんのズボラな状態を見て、もしかしたら小室親子は結婚を諦めたのでは・・と思っていたこともあり、まさか本当だったとは!! 「真実はいつもひとつ」名探偵コナンの名セリフですが、そうなんだよなぁ。
ところで昔はアニメが好きでしたが、鬼滅の刃が超人気だけど殆ど知らないのでした。



コメント

  1. 静御前 より:

    mayuさん
    更新有難うございます。
    写真の眞子さん何とも言えない表情ですね。
    全然幸福そうに見えません。
    何だか未来を暗示しているような写真ですね。
    計算と結婚を強行しても絶対に幸福になれない。
    眞子さんも何となく分かっているような気がするんです。
    計算と結婚して佳代さんからも大切にしてもらうためには
    絶対に億単位のお金が必要で、計算を顕職につかせて
    眞子さんも総裁職を続けながらお金を稼がなくてはならない事を。
    将来天皇になられる悠仁様に、小室眞子さんが産んだ子が「甥か姪」になるなんて
    絶対に嫌です。できることなら子宝に恵まれないでほしいです。
    眞子さんは計算がここまで国民に嫌われている事を認識しているのかしら。
    守谷絢子さんの時は祝福する気持ちしかありませんでしたし、男子を出産された時も
    心から祝福しました。
    残念ながら世間では「2億円強奪結婚」なんて言われていますね。
    結婚したら永遠に皇室に集り続けることになるのではと思っているのは
    私だけでしょうか?

    • mayu より:

      静御前さん

      こちらの写真は、婚約をリークされた翌日だったかな?
      その頃の眞子さんの写真ですが、何だかパッとしない、
      晴々とした表情じゃないですね。

      計算は一人っ子で結婚すると、もれなく圭与さんも付録で
      付いてきますからね~~借金癖のある人がいると家族は大変です。

      眞子さんの持参金もいい様に使われるんじゃないかな。
      ただ、眞子さんは計算と結婚できなければ、他に結婚する相手がいない、
      この人を逃したら・・・の気持ちもあると思います。
      それを計算は上手く利用してスカイプで話をしているんじゃないかな。
      29才になった男性として見ると、男らしくないなぁ~と思います。

      上手くいく結婚は絢子さんのように順調に行くのにね。
      寄りに寄って相手が小室計算では、国民の方が悲しくなります。

      集られても毅然とした態度を見せる事が大事ですね。
      結婚前に告知しておくのが良いかも。

  2. アール より:

    mayuさん こんばんは。
    週刊誌に色々と話題が出始めましたね。

    一時金は出るだろう とジャーナリストの山下さんという人が書いていました。
    降嫁の際、そういう決まりになっているそうです。
    それは、生活費ではなく、降嫁後に品位を保つために与えられるお金なので仕方ないとは思います。間違っても、小室家の為に使うお金ではないのです。

    「年末に入籍」という文章が入るはずだったとか。

    眞子様が勝手に婚姻届を出して強行突破するつもりでいたとして、あの文書では結婚式や披露宴、その後の生活については具体的な予定が立ってないのにどうするつもりなのかな、と思いますね。
    もしそうなら、もう皇室にはいられないし、小室母と同居?

    あのお気持ち文書は、自分たちのお気持ちは熱烈に書かれているのに、周囲への配慮は無かったですね。
    御両親や本当に眞子様を心配している人の話は聞き入れていないように思います。

    今、元TBSアナウンサーの小林麻耶さんが出演しているテレビ番組をドタキャンしての降板
    からの話題が出ています。御主人が麻耶さんの仕事に口出しし支配している との事です。

    新興宗教のように周囲との関わりを絶ち、自分だけが味方だよ、一番の理解者だよ、と洗脳しているのではないか?ということなんですが、小室氏もこの2年間、以前にも増して二人きりのネットの世界で洗脳が進んでいたのかも。

    「12月に入籍」・・・・週刊誌などが休刊するこの時期は芸能人が結婚したりしますし、
    あり なのかしら。

    • mayu より:

      アールさん

      ごめんなさい、今しがた 週刊誌記事のことをアップしました。

      いろーんな事が書かれていましたが、総じて小室計算批判が多かったのですが、
      当然だと思います。 しかし、並みの感覚じゃないですね。

      二人の合作なのか、眞子さんが洗脳状態にあるのか、眞子さんが小室計算に執着しているのか。
      今年の12月入籍は無理だと思います。秋篠宮殿下の誕生日会見でどのような答えを出すか、
      待つしかないですね。

  3. シロガネ より:

    やしまさんへ、『鬼滅の刃』の原作者は、女性です。そして、人気に一気に火が付いたのは、アニメの確か・・・19話の『ヒノカミ神楽』です。神回と言われるほどのクオリティーの高さでして、アニメファンの大変な話題をさらいました。

    シロガネもリアルタイムで、見ておりまして、圧倒的な映像美でして、何だ~~~スゲーモン見たーーーー!!と仰天しました。Twitterでもそのときの回は、話題はてんこ盛り状態でしたし、原作者の先生が、あまりに素晴らしすぎて、号泣したそうです。

    この回の映像は、『我が身をたどる姫宮』にかなり使いまして、ここからファンになりました。しかしシロガネは、まだ原作のマンガは読んでませんで、アニメと、後、最後の方の話は、『ジャンプ』で読んで一応は、知っています。

    結末は・・・・・ナイショです。(*≧∀≦*)

    随分前ですけど、『鋼の錬金術』・・・ハガレンと少しにているな~~~~と、原作者も女性でしたし、兄のエドが弟のアルを『鬼滅の刃』は、兄の炭治朗が妹の禰豆子を・・・・人間に戻そうとする、兄弟愛は、本当にそっくりです。

    ダークファンタジーなのは、お互いに同じです。『鋼の錬金術』も結構悲惨な、お話なのです。特に“あの話は„トラウマになった人もいるでしょうね。シロガネもアニメで見ておりまして、トラウマになりました。

    とりあえず、『鬼滅の刃』を去年からちょくちょく自分のブログに使用している、シロガネからでした。

    しかし、まさかここまで話題になるとは!!

    • mayu より:

      シロガネさんがブログに「鬼滅の刃」を載せなければ、未だに
      「鬼滅の刃」のタイトル名さえ知らなかったですよ~~(笑)

      見ても「なにこれ」の状態でした、まさかまさかこんなに大ヒットするとは
      シロガネさんも想像できなかったのでは・・・

    • やしま より:

      シロガネさん、ありがとうございます。
      女性が原作者であることは存じていまして、九州の方ですよね。今日、九州にある竈神社のお守りが鬼滅関連で評判となり、メルカリに9,000円で転売されているとか。買う人がいるからびっくりします。
      この漫画の特徴は名前が難しいこと。そして漢字はさらに難しいことかなと思います。年寄りにはそこから既にハードルが高い気が(汗)
      原作者は非常に秘密主義な方で、年齢も何もかもが非公開なんだそうですね。
      私はこの漫画人気絶頂のときに終わったのがすごいなと思いました。
      そしてスラムダンクのような「第一部完」で、伏線いっぱい引いたのに回収されずおしまいではなく、完結に持っていったのも感心しています。

      シロガネさん、すみません。私最終話だけは知っています(;^_^)
      友人に聞きました。彼女すごい感動していて、わわわっと話をしてくれました。竈門禰豆子やその後の世界~(おっと自粛します)

      アニメの水準のことも聞きました。他のアニメよりもさらに高レベルな原画なのだと。

  4. やしま より:

    本日もこれから旦那の実家に向かいます。疲れてます。ストレスであちこち体に軋みが出てきました。今久しぶりに加味逍遥散という漢方薬飲みました。自律神経失調症に効く薬です。飲まずに済んできていたんですが、もうどうしようもありません。不眠症・食欲不振が続いています。
    せめて皇室が「美しい花園」だったらばねぇ。心のオアシスにも憩いにもならない。今やこちらもストレスの素です。

    ところで、余談話でごめんなさい。
    御存じの方からぜひ教えていただきたいことがあります。「鬼滅の刃」についてです。
    2016年から連載スタートした割には、ブレイクしたのが最終巻が出るころでした。なぜ終わりに近づいてから突如人気沸騰になったのでしょうか?アニメのせいなんですか?
    私の過去記憶だと、例えば巨人の星(古いっ!)やら筋肉マンやらスラムダンクやらドラゴンボールやらワンピースやらは、本編連載中から人気になりました。もちろんアニメも人気でしたが。
    それがこの話だけは、「終わった後」なのが不思議です。

    私、実は読めていません。何となく今の状況だと手が出せない気分です。
    男性向き漫画って、上記皆そうですが、「激闘して相手を倒していく。この連続」なものが多いです。女性向きは「ベルサイユのばら」のように、心が重要とされるストーリーですが。
    鬼滅の刃は作者は女性ですが、「鬼と闘う。そして斃す。妹を救うために」というのが命題でしょうか?
    お話としては一見単純で結末が見えるような気がするんですが、それに皆さんはまるということは、何かプラスαで心の琴線に触れるものがあるんだろうなと。

    あと、この漫画は実は年配向けではないのではないかとも思っています。というのも大竹まこと氏が「原作読んだけど4巻で挫折。俺には無理」と発言していたことと、同じく伊集院光氏が「映画を見たけど、血の飛び散る場面が多くて・・(ちょっとまいったというトーン)大人にはいいけど、ああいう戦闘場面、子供に見せていいもんなんだろうか?」と、ラジオでの感想話。

    反対に「こういうところがすごいんですよ!」という良さを教えていただければと思います。レンタル漫画屋があるので、借りようと思えばいつでも借りてこられるんですが。。
    心弾むものでないと今の私には無理でして。

    • ミラージュ より:

      やしまさん、大変ですね。
      通うのに時間と体力がいるのならそちらに暫く滞在されては如何ですか?
      身体を壊してはもともこもありませんから。
      お姑様に今後入居して頂く施設も一時間以内(欲を言えば往復90分位)の場所を探された方が宜しいかと。
      長生きされるのは結構なことですが、面倒をみる子世代は人生の下り坂。身体はどんどんしんどくなります。
      私の母がいる施設は、偶々隣の敷地に新設されたのを機に入居しました。
      ちょ~ラッキー&便利です。

      鬼滅に関しては、知識ナッシングです。
      私はスタジオジブリのアニメも全く観ていないアニメ音痴。
      昔TVで放映されていた世界名作劇場の世界は好きなんですけどね。

      皇室話は当分の間ホッコリすることはないでしょうから、逆に怒りで心が熱く燃えるかも?です。
      お忙しくとも、どうぞお身体ご自愛下さいね。

      • やしま より:

        ありがとうございます。夫の実家ですが、今回初めて分かったことが幾つかありました。
        まず水道管が壊れかけていました。
        それも根本原因は「地盤沈下で長年家が傾いているのに、ジャッキで上に上げることをしなかったから」なのです。この家を買って40年以上。そして20cm以上の地盤沈下(工業用水のくみ上げ過ぎ)により、家は見事に前に傾き、夫は数日いましたが「気持ちが悪くなった」と耐えられなかったそうです。病を発症させる家です。そして家が傾いているので水道管がどこかでおかしくなり、目下ちゃんと出るのは台所だけ。
        洗面所もトイレも水が「ポタポタ」しか出ないので、洗濯はできず、トイレはそのたびに台所からバケツで水を流します。
        どうやら義母が倒れる直前に、洗面所、トイレもそうなったみたいで、それまでは何とか使えていたようでした。家も義母も両方とも終焉を迎えたんだな。タイミング的には奇跡のようだなと思いました。

        そして全体的に物すごい汚さでした。これは何日もかけてゴミを我が家に持ってきては捨てました。(ゴミ捨てが義母の地区は朝の8時で捨てられず、前の日から出すなんて問題外の田舎なので)

        家の傾き度合いは、ゴルフボールを置いたら、数秒のうちに反対側に移動。その速さ、すごいです。
        なので住めないんです・・・

    • ramiri より:

      mayuさん、場をお借りします。

      やしまさん、漢方が効く事をお祈りいたします。

      鬼滅の刃ですが、確かに、首が飛ぶ、血がドバドバ流れる。「必殺仕事人と思わなければ。確か、鶴瓶の首も飛んだはずやし。。」などと思いながら見てました。最初は。でも、途中から「ポーの一族」のような雰囲気が漂って来ます。大正浪漫でもありますし。ネタバレ注意なので詳しく書けませんが、映画をいきなり観に行くのはオススメ出来ません。たんじろう、ねずこ、ぜんいつ、いのすけ、煉獄さん、鬼舞辻(きぶつじ、悪い奴です)お館様あたりは知っていないとわけわかめだと思います。
      私も、ドラゴンボールやワンピースなどには、興味が無く、テレビでの芸人の例え話がわからなくてイラっとする事がありますよー。
      鬼滅の刃は、5回ぐらい観てます。(映画は1回だけです)フジテレビのが、1から5、15から21だったのでAmazonプライムで、26話をずーっとみてます。
      煉獄さんにトキメキを貰ったので生地を買いました。トートバッグを作ります。さっきキルト芯も到着したので、たんじろうくんの市松模様生地の到着が楽しみです。煉獄(れんごく)さんで検索しちゃダメですよー。

      • やしま より:

        ポーの一族ですか。ありがとうございます。
        煉獄さんは人気みたいですね。そして私のイメージですが、どうも男性よりも女性に人気があるみたいな??
        不思議な漫画だと思います。
        今回のことが終わって時間があるようになったら、まず原作を読んでみようかなとは思っています。

    • mayu より:

      やしまさん

      過労とストレスですね、私も距離は短かったのですが、
      何年も実家通いをしたので、年齢と共に疲れてしまい
      具合悪くて急患で病院に行ったりしたこともあります。
      親が超高齢、自分も高齢になり本当に辛い日々でした。
      私はやしまさんと反対で、過眠と過食になりストレス太り。

      施設に入所はミラージュ さんが書いているように近くが良いです。
      入所しても何かと呼び出しされるんです。

      私もアニメは昔、テレビで見ていましたが映画館で見たことは
      子供と一緒に「ドラえもん」を見たくらいです。
      ジブリはテレビで見ていました。

      漫画は少年ジャンプで最後に見て、途中から見なくなったのは
      「ジョジョの奇妙な冒険」これ以後は漫画から離れました。

      鬼滅の刃、地デジで映画版を2回放送、旦那が見たそうですが、
      1回目は面白かった、2回目はそれほど・・・と言っていました。
      私は2回目しか録画していないので、気が向いたら観ようかと思ってます。

      • やしま より:

        mayuさんありがとうございます。

        御報告として、義母は11月30日まで入院し、その後ショートステイに移動。さらにその後老健に移動できれば、というところまで決まりました。
        今回最後までもめたのが、11月24日が病院側の入院期間ギリギリと、退院勧告。ショートステイ側が受入れは11月30日よりで、「間の1週間」をどうしようということでした。
        実家に連れて帰れれば一番よかったのですが、ミラージュさんのところでも書かせていただきましたが、実家の水道管が機能していなくて、どもならずなんです。人間、水がないと生活できませんね。

        ショートステイは実家の近くで決まりました。
        後のことはまた後です。
        疲れたせいか、昨日就寝した直後、突如激しい腹痛に覆われ、下痢と嘔吐で呻吟してしまいました。
        今日1日は家でゆっくりするつもりです。

        • mayu より:

          やしまさん

          ご苦労さまです。去年、母を施設に入所させるまでの私を思い出します。
          私の後追いをしているような状態で、今が踏ん張り時かな。

          ともかくショートスティで過ごして、その後、老健に入所。
          ここで一息つけますね。 自分の親ならまだしも、姑の為に
          身を粉にして動かなければならない、自分も体調が悪くなる。
          お金の無心を続けていた義弟さんは以後無視。
          本当に辛い状況です、書いて楽になるなら、沢山書いてください。
          私もブログに書くことで結構ストレス解消になっていました。

          今、お義母さんのことで奮闘しているやしまさんをご主人は感謝しています。
          次にやしまさんのお母さんに何かあった時に、ご主人が大きな力を発揮してくれます。
          ともかく、ゆっくり静養してくださいね。

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m

    出禁…表向きの目眩しでないことを願います。計算、来月一時帰国だそうですね。今更帰国したところで…という感もありますが、秋篠宮殿下が引導を渡されるなら、意味のある帰国になりますね。
    帰国費用はどこから?無症状コロナ罹患者だったら?他の学生さんが必死でしのぎを削るこの時期に、勉強は?眞子さんの研究員公募ナンチャッテ合格と同じく出来レースで、忖度合格がもう決まっている?
    …この人は、いつまで経っても何一つ良いエピソードも、今の状況に助け船を出そうとする知人友人(そもそも友人がいなさそうですが)からのコメントも出ませんし、マイナスの更新しかないですよね(ーー;)

    一時金を辞退しても、国民への目眩しでしょう。国民にこれ以上あれこれ言わせないための。眞子さんが今までのご公務でいただいたお金で、当座はしのげるでしょうし、やしまさんも仰るように眞子さんが出禁でないなら、ご両親さまからお手渡しのお金というルートで、いとも容易く多額のお金を手にできます。あっという間に、一時金の額など超える額になるだろうことも、想像に難くありません。結婚後もこのルートや、ロイヤルパワーでの忖度など、左団扇で暮らす算段なのではないかと思っています。血税がエンドレスに、眞子さんと計算に流れ続ける…子供でも生まれれば、その子を人質同然に、タカリは更にエスカレートするでしょうね。

    佳代さんの警備は二人ですか…。この人の遺族年金不正受給疑惑や、贈与税踏み倒し疑惑など、もうそんな疑惑が浮上しただけでアウトなのですが、警察にもっと踏み込んで欲しいですよね。ご主人の自死もかなり怪しいそうですし…。
    以前、天皇陛下(?)がご滞在になるホテルで、従業員の縁者に問題人物がいたことが判明して、その従業員はご滞在時は出勤しないように命じられたとかいうお話しを聞いた覚えがあります。一時的なものでさえこの警戒レベルなのに、一生関わってくる人物、しかも本人と母親というレベルなのに、この追及の甘さには何故なのでしょうね(・_・;
    次期天皇陛下と、その次の天皇陛下のご一家の将来に関わる問題です。同レベルで厳しく対処されなくてはおかしいですよね。

    結婚できなければ死にます!とか、ご両親を脅している可能性もありますよね…。非情なようですが、この先もずっとご両親を苦しめて、国民をバカにして、自分(たち二人)のことだけしか見ない・見ようともしないなら…もし仮にそうなっても、純粋に悲しみだけにうち沈む国民は、果たしてどれくらいいるのでしょうね。

    • mayu より:

      イリスさん

      秋篠宮殿下にはイラッとさせられることがあります(苦笑)
      あまりアケスケに表に出せない事もあるのだろうとは思いますが・・・

      NYから帰国してコロナ持ち込んだら嫌ですね。
      帰国しても2週間は待機するので、話し合いする時間があるかどうか。

      皇室とは縁を切り、援助も忖度もなく、夫婦で慎ましく暮らします、
      こういう宣言、文書が出るならまだしも、ただ「結婚の意思に変わりない」
      これの宣言をしただけでした。週刊誌記事が本当かどうかは分かりませんが、
      国民から祝福のない結婚を押し通すのなら、そのくらいの気概が欲しいです。

      圭与さんの警備費、遺族年金不正受給疑惑、贈与税のことなどは、
      全然話題にしない、圭与さんの元婚約者の400万円だけ話題にする、
      マスコミも変だし、宮内庁も何をやっているんだか。
      もっと厳しい目で小室家を見て判断してください、と言いたいです。
      私は眞子さんは、説得者に死ぬの生きるのと言っていたと思ってます。

  6. マグノリア より:

    おはようございます。
    本日より「マグノリア姐さん」から「マグノリア」に改名します。
    ニックネームを6文字以上とするところもあり「姐さん」を加えていたのですが、現状を加味「マグノリア」のニックネームにします。

    さて、皇室出禁と一時金問題ですね。
    一時金につきましては、前回コメントした通りです。
    国民の血税をびた一文お渡しできません。
    さらに、名誉職辞退、賛成です。
    私はぺんぺん草さん同様テニスに興味がありますので、このような状態で続けることは個人的に不本意に感じます。(スポーツ観戦の座席取り、大変なんです。)

    皇室出禁、いろいろな解釈ができますが(どれだけの真実味があるかもわかりませんが)、二人は100%の一般人となり皇室とは一切関わりを持たないことを希望します。(私の「皇室出禁」の解釈です。)
    必要な選択の結婚には、このくらいのご覚悟がおありのことと推測しますので。

    「鬼滅の刃」、私もテレビで観てどっぷりはまりました。
    「進撃の巨人」には全く興味を持てませんでしたが、「鬼滅の刃」は全集中で興味を持っています。

    • mayu より:

      マグノリアさん、改名了解しました。
      ニックネーム6文字以上があるのですか~!
      HN付けるのに悩みそうです(苦笑)

      そういえば、圭与さんに警察官2名がついたとか。
      神奈川県といえば、息子が住んでいるので税金払ってました。

      週刊誌に書かれたことが、本当かどうかは分かりませんが
      一時金辞退、夫婦で皇室出入り禁止、皇室に金銭、忖度一切頼らない、
      名誉職辞退も何もかも捨てて、我々庶民と同じような庶民になって
      生活していく、自覚と覚悟の宣言が欲しかったです。

      「鬼滅の刃」、最初にシロガネさんのブログで見ましたが
      「なんだこれ」の状態で、そんなにはまるものなのですか~( ゚Д゚)
      テレビで見た映画版「進撃の巨人」は私は面白かったけど。
      録画してある映画版「鬼滅の刃」見てみようかな。

  7. やしま より:

    婚約内定前の逸話として、Kが「眞子様とは感性が合う」ということを言っている話がありました。なるほどねぇ。自分で汗水流して得るお金ではなくて、お金は天から降ってくるものっていう感性、まさにバッチリ合っているかもしれません。

    「女性自身」どこまで真実なのか疑ってますが、確かにKだけ出禁にしても仕方がないですよね。清子さんだって、上皇がまだ天皇皇后だったときは、週3日、皇居に通っていたこともあるとこれも週刊誌話ですが。自分で運転してやってきたと。おみやげにどこそこのケーキをお持ちになって、なんていうことまで書いてありました。手土産を持って、帰りに両親からお金を渡されていたかもしれませんよ。皇族とのお付き合いには確かにお金がかかります。もらったとしても不思議ではないと思っています。それを眞子さんがやらないはずはありません。清子さんができることなら私だって、ですよ。
    我が義弟みたいなもんです。親に集れるものならどんどん集ろう精神。

    私が一番嫌なのは、マコケイカップルに男子が生まれることです。これは結婚すれば可能性大でしょう。Kにとっては、子供ができれば金ヅル的切り札です。将来の天皇の甥なのですから。
    「皇太甥(こうたいせい)」という言葉が昔ありました。もちろんきちんとした男系継承にのっとった言葉ですが、「甥」というのは、皇位継承の対象になり得ます。女性宮家ができて、女系の子供たちに皇位継承がついたとき、一番血脈が近いのがマコケイの男子です。本当にこれが嫌で嫌でたまりませんし、心配です。

    子供の恋愛について、親が指導しても子供は聞く耳を持ちません。なぜ専門のコーディネーターなりカウンセラーに診せないのか、はがゆいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      眞子さんは、お金のやりくりなど苦労なく生活してこられたでしょうし、
      計算はバイトなどはやっていたようですが、圭与さんの「借りる」
      集金力で生活していましたからね。

      黒田清子さんは、上皇が退位する時に制作した映像があり、ネットで
      全編見ましたが、清子さんの姿が結構見られました。
      皇居での餅つきにも清子さんがいました。
      お子さんがいないし、自分で運転して自由に皇居に出入りしていたようです。

      本来、子供が授かるのはお目出度いことなのに、嫌がられるって・・
      どんだけ嫌がられているか、眞子さんはそれすら気が付かないんだろうな。

      正直、小室計算が出てきてからの、秋篠宮ご夫妻の鈍感振りには呆れています。
      安倍前総理も呆れていたはずでした。後の祭りが多過ぎでしょ。

  8. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。素敵な見出し記事をありがとうございます。
    紀子さまだけがまともな神経の持ち主だとすると、本当に心配になりますね。私たちが思ってる以上に紀子さまはしなやかに強靭な方かも知れませんが。

    upして下さった最初の写真、昨日思い出していました。あの物憂げな眞子さんは何だったんだろうなあ…内定会見の前か後か忘れましたが、幸せいっぱいな感じは微塵も感じられず不思議な感覚を覚えました。

    皇室出禁、これは絶対守って欲しいです。

    「鬼滅の刃」沼にずぶずぶハマったままです。
    マスク作りに飽きたので、トートバッグを作るべく生地を注文しました。キルト芯を忘れたので、これは明日耳鼻科の帰りに買ってこようと思います。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      素敵な見出しでしたか(笑)
      女性自身の記事が事実であるなら良いんだけどね。
      それでも物足りない、2人には皇室と縁を切り、一切の金銭、忖度など
      援助を受けず庶民として生きる覚悟を宣言して欲しいです。

      写真は結婚をリークされた後に出勤した時の画像ですが、
      この時からこんな状況になると予感していたような表情でした。

      「鬼滅の刃」はBSで放送しているんですよね。
      一応、1本だけは録画しているのですが、まだ観ていないんです。
      寒くなってきたので、マスク使用も楽になりましたね。

  9. miii より:

    mayuさん、こんばんは。
    計算ドリルには本当にうんざりです。
    眞子さまは日本一の温室育ちで洗脳されていてしかたないとしても、秋篠宮様には断固として結婚を認めないでほしいです。認めなければ結婚できません。
    でも、これまで竹田恒泰さんは結婚されるはずがないと度々言われていましたが、眞子さま文書が出た後のコメントは眞子さまを庇うお話しだけでした…
    皇族は現実を見ずに生きる事ができます。皇居の外は秋篠宮様の想像を越えた悪意等々渦巻いています。お金のために何だってする人もいます。だから女性皇族が降嫁される時には盾となる方と結婚し、お相手もその自覚を持ってお守りされるのです。黒田さんも守屋さんも出雲大社の方も記者会見の時に緊張されながらも、その覚悟をお持ちなのが伝わってきたのを思い出しました。
    計算ドリルはいつも眞子さまを盾にしています。おんぶにだっこです。先日の文書もKK臭がぷんぷんでした。
    内親王の盾となる筈のお相手は眞子さまを盾にして生きていこうとしています。降嫁されたら秋篠宮様は直接的には眞子さまの盾にはなれません。それでもお認めになるのでしょうか?洗脳されている意思を尊重されるのでしょうか?
    私が何より嫌なのが、内親王の子供が、天皇の孫が、天皇の甥が、計算ドリルの子供という事になることです。
    結婚を認めるということは、道徳心を、国民を切り捨てるということです。

    • mayu より:

      miiiさん

      計算ドリルですか(笑)

      いくら温室育ちでも、昔と違い非正規社員が増えている、増税や
      コロナで生活が大変だとか、少子高齢化など社会情勢も把握していると
      思うし、自分たちの結婚が祝福されていないことも、重々承知で
      結婚に進むのなら、2人の皇室出入り禁止、一時金辞退、は当然でしょう。

      計算も男として情けないと思わないところが嫌なんだな。
      眞子さんの後に隠れているだけ、3年の間に何も進展していないですね。

      日本じゃ怖くて生活出来ないと思いますよ。
      常にSP付けての生活になるか、そのお金は出せるのかな?

      眞子さんの結婚が今後どうなるのか?
      女性宮家の話は棚上げが続くかもしませんね。
      これだけ国民に嫌われているのに、計算を宮家に・・・無理。

  10. クロワッサン より:

    ジャガーさんに対してKK母のやっている行為は、寸借詐欺ですね。口先でうまい事言って、騙してお金をむしり取る。そのお金で、KKは留学や学生生活を送った。

    卒業写真は帝国ホテルで撮り、レストランでお祝いディナー。それも、もちろんジャガーさん持ち。卒業写真では、顎に手を当て、短い足を組んでナルシスト満開で笑わせる。

    いくら考えても分からないのは、眞子さんが、借金を返さないで訴えられてる男を信頼し、なぜ愛せるのかという事です。KKは、全然悪く無いと思っている事だけは、確か。
    二人は、感性が共鳴し合って、心が組み込まれているのかも。

    もう二人を見るのもイヤです。二度と記者会見は見たくない。

    mayuさんの仰ってる事に、ひとつひとつに「そうだそうだ」と頷いていました。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      ジャガーさんは良いATMでした。
      自分の金でやりたいことをやるのなら勝手にどうぞ、ですが
      人様のお金でセレブっぽいことをやって、あの計算の写真には
      笑わせてもらいました。ナルシストですよねぇ。

      身近に借金体質の愚弟がいるのでわかるのですが、大金、小金が入ると
      見境なく使い果たし、また「お願い」の繰り返しで、「借りた」意識が
      無くなるみたいです。

  11. 狗児 より:

    mayuさん

    お忙しい中更新ありがとうございます。どうぞ決して無理はなさらないで下さいませ。私は最近仕事が忙しいですが、mayuさんや集ってらっしゃる皆様のコメントを読むのが、よい息抜きです。

    さて、私も同じこと思いました。なぜ計算だけ出禁なの?だって、眞子さまが出入り出来るなら、一時金辞退しようが、名誉職を退こうが、こっそりお金を渡して貰えるじゃないですか。銀行振込やら電子マネーならば「証跡」が残っちゃいますが、現金手渡しなら跡が残りませんしね。また仕事の斡旋の相談も出来そうですしね。
    勿論、悠仁さまへの悪影響も心配ですね。というか、もう中学2年もなった子供は、何でもよく分かってますので、既に悪影響が出てるんじゃないかと思いますよ。前にも、お姉様を「よからぬあだ名」でお呼びになるなんて記事が出てましたしね。

    計算、帰国する予定なんですか。
    まあ、悪い言い方ですけど、帰ってこられるもんなら帰ってきてみい?と思いますよ。空港から一歩出た時点で、「不慮の」事故に遭う恐れさえありますよね。テレビカメラの前で刺殺されたオウム村井秀夫の例もありますしね。そこまで行かなくとも、「税金ドロボー」等の暴言吐かれたり、卵を投げつけられたり、くらいの事はフツーに起きそうですね。

    怒り心頭ではありますが、この先皇室がどうなるんだか、私が死ぬまで後40年程、とくと拝見しようと思うこの頃です。

    • mayu より:

      狗児さん

      私も自分の気持ちだけ、ブログに書くだけではつまらないので、
      皆様のコメントでいろんな意見や気持ちを読ませて貰えるのは
      良いな~と思ってます。

      眞子さんはなぜ国民が、計算では嫌なのか理解できないようです。
      真面目に働いて納めた国民の税金が計算に流れるのが嫌なんです。
      母親の圭与さんのタカリ体質、身の丈に合わない生活、誠実な所が見えない、等々。

      雅子さまも「税金ドロボー」と言われました。

      今から圭与さんには警察2名着いているとか。
      計算が帰国したらどうなることか、また警備を付けるでしょうが
      それも働いて納めている皆様の税金ですからね。

タイトルとURLをコピーしました