令和4年 新年祝賀の儀 愛子さま公務デビュー * 上皇夫妻へ挨拶 *天皇皇后両陛下新年のビデオメッセージ

皇室

令和4年の新年祝賀の儀で愛子さまが公務デビューをしました。当然今年は何かにつけ愛子さまに注目が行きます。出掛けていたので動画でしか見る事が出来ませんでしたが、キチンと立って儀式に臨まれていた様子でした。

両陛下と愛子さま、上皇ご夫妻に新年のごあいさつ

愛子さま初めての帽子を被ったローブモンタント着用でした。私のパソコンでは薄いレモン色に見えるのですが、帽子に花飾りがついていてもっとよく見たかった。三人でぎゅうぎゅう詰めに見えますが、上皇夫妻と清子さんも三人横並びしていました。

天皇、皇后両陛下と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは1日午後、上皇ご夫妻に新年のあいさつをするため、仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)を訪問された。

午後3時半ごろ、両陛下と愛子さまは車で仮御所に入る際、窓を開け、沿道に集まった人らに笑顔で手を振って応じられた。

これに先立ち、上皇ご夫妻は仮御所で、秋篠宮さまや次女の佳子さまをはじめとする皇族方からあいさつをお受けに。午前中には秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまも仮御所を訪問された。記事出典 産経新聞



新年祝賀の儀 愛子さま公務デビュー

女性皇族方がローブデコルテなのに、雅子さまだけ長袖のローブモンタントなのは何故なのでしょうか。動画のNNNでも正式な正装ローブデコルテとナレーションしていましたし、雅子さまより高齢の信子さま、久子さまですら腕を出し長手袋の正装なのに、こういういい加減に見える、伝統に倣わない所がホントに嫌です。愛子さまの方が雅子さまよりマシです。ローブデコルテらしいドレスは承子さまのドレスでしょうね。愛子さまのドレスは成年式と同じですが、私はこのドレスのラインが若々しくて好き。向かって左側、秋篠宮殿下と佳子さま、久子さま、承子さまが少ししか映らないのが残念でした。


天皇、皇后両陛下が皇族方や三権の長らから新年のお祝いを受けられる「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿で行われた。新型コロナウイルスの感染防止のため、行事の数や参列者を限定。感染拡大の影響で多くの国民が苦しんでいる現状に配慮し、皇后さまをはじめとする女性皇族方は昨年に続き、ティアラ(宝冠)の着用を控えられた。

宮殿「松の間」では、秋篠宮さまや両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまをはじめとする皇族方がごあいさつ。愛子さまは成年皇族として、初めて新年祝賀の儀に参列された。両陛下はその後、皇族方と宮殿内の各部屋を回り、岸田文雄首相や衆参両院議長、最高裁長官、各国の駐日大使らから祝賀を受けられた。衆参両院議長のあいさつに対し、天皇陛下は「年頭に当たり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と述べられた。記事出典 産経新聞

天皇皇后両陛下 新年のビデオメッセージ

天皇皇后両陛下は今年もビデオメッセージでした。お二人色艶良いですねぇ。

出掛けて草臥れました、今日はコメ返し休みます。


コメント

  1. やしま より:

    改めて。瑤子様なんですが、他ブログの写真で、顔のアップがあり、あ、確かに瑤子様だと確認いたしました。が!
    すごいお太りになられましたね。彬子様と腕の部分を見ると分かります。瑤子様、ちょっと前まではやせておられた気がするんです。今回は一体どうしちゃったんだろう?とこの写真を見て思いました。遠目からだと瑤子様だと思えませんでした。

    • mayu より:

      やしまさん

      私は瑶子さまを痩せていると思ったことが無いんです。
      彬子さまが極端に痩せているので太って見えるのかな?と
      シロガネさんのブログを見て思いました。
      化粧を変えたのか、遠目には承子さまにも見えました。

      太ったとするとコロナ太りかも。

  2. 猫好き より:

    mayuさん
    あけましておめでとうございます
     本年も宜しくお願い申し上げます

    新年の画像も祝賀の儀も敬宮さま頑張っておいでだと思いました。
    特に新年の画像のブルー系のワンピースは今までのオバちゃんみたいな服や体型に合っていない服と比べると品の良い服装でお年頃の女性らしく思えました。
    お辞儀のタイミング、う〜ん、普段はご両親ですが公式の場では上位の御立場ですから、混乱されたのでしょうか?
    それとも場慣れの問題ですかね。
    まぁ、私には分かりません。
    ただドレスの裾捌きは母君より上手くされている気がします。
    それにしてもティアラが無いと間が抜けていて、昔のクリープの無いコーヒーなんて……と言うCMを思い出しました。
    本当に、マスコミは秋篠宮家を映しませんね。
    昔からですが、御代替わりして更に露骨になりましたねぇ。
    皇后陛下の長袖とやはりちょっとシワ?ぽっいドレスが相変わらず何だかなぁと。
    デコルテを出すのはアレルギーで肌荒れしてる説がありますが、他の妃殿下方より色つや良さそうに見えるのですが。
    こう言うプロトコル破壊も残念ながらお姑さん譲りなんでしょうね。

    ぺんぺん草さん
    相続関係で身内と色々あるようで……
    私の友人ですが一人娘で、お父様が亡くなりお母さまがちょっと精神的に不安定になり、暴言、暴力、挙げ句に「娘に財産を泥棒される」と警察呼ばれたり、裁判沙汰にまでなったそうです。
    その時にお母さま側の弁護士さんが同情して「貴女も自分の身を護る為に相談出来る弁護士をつけなさい」と言われたそうです。
    相続権の無いぺんぺん草さんの身内の配偶者まで敵にまわっているのなら、弁護士探して相談した方が良いと思いました。
    特に法定以上の物を強奪しようとする身内なんて、ぺんぺん草さんが困っても何もしてくれないと思うんですよね。

    長くてごめんなさいm(_ _;)m

  3. やしま より:

    mayuさん、引き続きの更新、いつも本当にありがとうございます。こちらに来るのが楽しみです。三が日は少しの暇を縫って出没する予定です。

    いち保守派さんにお聞きしたいんですが、皇族をテーマにしたブログをお書きの方は、複数おられます。今回はペンペン草さんとrさんのことを取り上げておられました。こちらのブログのほか、天皇派のヘカテーさんと眞子さん大好きfのお部屋さんがおられますが、どうお感じになられているのでしょうか。私はrさんの陰謀論が受入れられません。ぺんぺん草さんは可愛さ余って憎さ百倍の心境なのだろうなと思います。残念には思っていますが、今の時流も残念ながら同様で、陰謀論とは違い、心情的には素直です。
    あと保守の方々って、コムロケイ氏を眞子さんの配偶者として寿いでおられるのですか?ぜひその辺、お聞きしたいです。今度書き込むときにはよろしくです。

    さて今回の新年祝賀の儀ですが、私、こちらで初めてお写真見せていただきました。ありがとうございます。それで不思議に思ったのですが、これ右端は瑤子様でしょうか。お顔がよく見えなくて、ガタイの良さで承子様だと思っておりました。瑤子様なんですね。
    左側に秋篠宮殿下・佳子様・高円宮妃・承子様がおいでになるようですね。しかしテレビは徹頭徹尾映しませんね。カメラアングルを引いて、全体を見せるのも報道だと思うのですが。そして愛子様が、かなり長いことお辞儀をしないで立っていたという他のところの書き込みもあり。初めての儀式参列ですからねぇ。これから慣れていかれると思います。どんどんお姿を拝見したいです。

    確かに皇后陛下のお召し物は、ちょっと何だかなぁ~と思うんですが、もう皇室は最初にティアラをかぶらなくなった上皇后に破壊し尽くされていて、何でもありになっちゃったんだなぁ~という慨嘆です。

    • 猫好き より:

      やしま様
      前の所にお姑さんへの年賀状について書かれてますが、個人的には来年は出さなくても良いのではと思ってしまいました。
      事情は異なりますが、母方の従兄弟から毎年必ず亡き父宛の年賀状が来るんですよ。
      しかも同居していない兄夫婦と私も連名で。
      従兄弟は父の葬儀にも参列してくれましたし、兄とは子供の頃は仲良く遊んだり、父も気前が良く従兄弟夫婦を食事に招いたりしてたのです。
      多分、従兄弟の嫁さんが年賀状作成していてデータを変えていないのが原因だと思うのです。
      最初の1、2年は出していたのですが、何だかなぁと思い友人や秘書経験のある友人にも相談したのですね。
      そうしたら、そんな非常識な人に出さなくても良いわよ!!との御意見でした。
      兄は元々年賀状出さない人なので、私の話を聞いて「マジ?」で終わり。
      結局、出さないようになってから数年経ちますが相変わらず来ます。
      今年も来ましたよ。
      こう言うタイプの人って何も考えて無いと思うんですよね、それか相手からのメッセージを読んでいないか。
      やしま様が悩まれる必要無いと思います。
      出さない事情や理由も書いて送っているのに年賀状が来るのは、相手の趣味だと思って受け流しても構わないかと。

      • やしま より:

        >猫好きさん

        実体験に基づいて、分かりやすいアドバイスありがとうございます♪
        そうですよね。来年はもう出さないことでいいですね。
        多分、その中のお一人の方は、親の話はさておき、自分に初ひ孫ができたことが嬉しくて、その写真を義母に見せてほしいという感じかなと思いました。1枚のハガキにひ孫の写真がギッシリ載っていました。
        実は私自身の知人にも言えることなんですけど、日本人だから?みんな年賀状で孫を写真披露するの好きですねぇ・・。お子様オンパレードです。欲しくても孫の望めない人たちにとっては、年賀状ってちょっとつらいかも。私も止める時期が来たら止めていいかなと思ったりします。(親世代のときには、こんなに孫写真オンパレードな年賀状は見たことがなく、自身の近況を書いている人が多かった気がします)

        • やしま より:

          >「親の話はさておき」は不要です。分かりにくくてすみません。

        • 猫好き より:

          やしまさん

          こんにちは!
          ハハハ、子供写真バーンって言うのが多いです。
          結婚が早かった人は家族写真、子供バーンを止めた所もありました。
          多分、お子さんの反抗期で嫌がられたのでしょうね。
          私は対抗して猫写真です(笑)。
          このご時世に家族、子供写真を身内以外に送るのって不用心だなぁと思ってたりします。

          自慢系家族写真年賀状と言えば、母方の伯母一家がずっとなのですよね。
          伯母夫婦と息子夫婦と孫の三世代。
          父が他界してから家には来ずに兄宅に送るようになっていたみたいなのですが、今年初めて私宛に来たかと思ったら、孫の結婚式写真!!
          もう、可笑しくて、可笑しくて。
          この伯母は口ばっかりでお調子良くて、我が子アゲする為に姪や甥サゲを平気でする人だったので苦手なのです。
          絶対に、実の妹である母が今年33回忌だって覚えて無いだろなぁと。
          何しろ気を遣って3回忌の法要の時に父がお声掛けしたら、面倒だから家族だけでしたらと言ったそうなので。
          たかが一枚の年賀状で色々あって面白いですね(^_^;)

    • いち保守派 より:

      やしまさん

      >保守の方々って、コムロケイ氏を眞子さんの配偶者として寿いでおられるのですか?ぜひその辺、お聞きしたいです

      単純に眞子さんは皇室を出て行った、そして小和田家は小室家のやって来たことと比べたら小和田家は国益に悪影響を及ぼしてる、それだけ。
      小室家に問題なんて所詮は家同士の揉め事なので河野談話を考えたりした小和田に比べたら小さい小さい。
      つまり出て行った眞子さんと違って小和田雅子さんが入って来た天皇家のほうがよっぽど深刻な事態だと思ってます。

      ペンペンさんが眞子さんが小室と結婚したことなどで秋篠宮殿下や悠仁殿下の皇位継承に反対するならそれこそ徳仁天皇陛下こそ皇位継承すべきでなかったということになりませんか?

      可愛さ余って憎さ100倍と言いますがペンペンさんの言ってることは矛盾があって整合性がありません。

      ペンペンさんはコメント欄を設けてませんがこういう批判を受けるのが嫌で自分の書きたいことを書くのが目的でしょうがそれははっきり言って卑怯です。
      批判されたらコメント欄を設けて堂々と反論すればいい。

      >天皇派のヘカテーさんと眞子さん大好きfのお部屋さんがおられますが、どうお感じになられているのでしょうか

      ペンペン草さんは今やヘカテーさんと同類でしょ。
      愛子さんが旧皇族男系男子と結婚して男子を生んだら秋篠宮殿下や悠仁殿下より優先して皇位継承順位を与えよなんてそれこそ天皇家大好きな人が言いそうなことです。
      仮にそのお子様が皇位継承順位を与えられるようになったとしても悠仁殿下の後の話になります。
      何故なら法というのは遡及しない原則がありますので。
      そのお子様が秋篠宮殿下や悠仁殿下より優先して皇位継承順位を与えられたら法の遡及になってしまいます。

      • やしま より:

        御意見、ありがとうございました。

        ということは、次の天皇は小室圭の義父、次の次の天皇は小室圭の義弟、これは問題ないということですね。私は天皇家というのは、その血脈が何よりも重いと思っているので、私てきには大問題。皇統が令和終了とともに秋篠宮家に移ってしまう今上夫妻の義父、小和田氏の影響力なんぞ、次代以降の未来にはあるとは思いません。第一小和田氏は高齢。秋篠宮家に皇統が移ったときに、一体どんな作用をもたらすというのでしょうか?先の続かない力は、大した意味はないと思っています。何より天皇家の重みというのは、神武以来の皇統継続が私には一番の主力で、そこを泥足で踏み込んできた次期天皇家の縁戚には恐怖です。
        もしも、悠仁様にも愛子様にも佳子様にもお子に恵まれなかった場合。
        そして旧宮家がどうしても皇籍復帰は嫌だと拒んだ場合。
        眞子さんに男子が生まれていたら、こちらが天皇になる可能性、絶対にないと言い切れないところがコワイです。天皇家がなくなると宮内庁が困るので、国が水面下で動きそうな気がします。

        何にせよ、mayuさんのブログは、秋篠宮家絶対信奉ではないし、今上夫妻万歳でもなく、上皇ご夫妻ご立派でもない、公平な立場でお書きになっておられます。(もちろんブログ主の個人的感想はあります。当たり前のことです)あなたが声高に「オワダガー!」と叫んだとしてもスルーする方ばかりです。

        あなたは保守として自分のブログを立ち上げられ、コメント欄を開けられるといいと思いますよ。自分ではやらないのに人のことは卑怯呼ばわりするんですか。へぇ~

      • mayu より:

        いち保守派さん

        コメント欄を開ける開けないはブログ主の判断です。
        仮に開けたとしても承認するか承認しないか、それもブログ主の判断です。

        このブログはスパムに入るとコメントのメールも入って来ないので
        気付くのがかなり遅くなることがあります。

        年末に私に対して嫌味と文句タラタラのコメントも入りましたが、
        何が原因かスパムに入っていたのと、面倒なので承認しませんでした。

        未だにオワダガーと書いているのは、シャンプーさんくらい?

        政府も悠仁さままでは男系で皇統を繋ぐ、それはゆるぎないとのこと。
        天皇家は徳仁天皇で終わりなんですよ。
        もう決まったことで、愛子天皇になることは無いです。
        何よりも愛子さまが天皇になるのは重荷でしょう。

        ただ、悠仁さま、佳子さま、愛子さまに子供が生まれない、
        小室眞子さんにだけ子供が生まれたら脅威です。

        このブログでも眞子さんと小室圭氏の結婚は当初から反対し、
        時に秋篠宮殿下、秋篠宮ご夫妻の事もかなり批判してきました。
        今でもはっきり言えば、眞子さんの結婚は秋篠宮殿下の落ち度と言っても
        過言ではないです。 失敗しました。

        個人のブログは皇室公式ブログじゃないことを認識してください。

        • くまのこ より:

          こんにちは。

          私はものすごい保守ではないですが、ずっと雅子さんのフォローしてきた秋篠宮家がおいたわしいですし、基本的に「いち保守派」さんのご意見に同意です。
          眞子さんのご結婚は非常に嫌悪しましたし、眞子さんはワガママだし、秋篠宮さまもバカ!と思いましたが、
          もし自分の娘が思春期の自我を出すべき時にお忙しいご両親に我慢して、今回のことでKKとの結婚を認めるか、娘の命を見捨てるか、どちらかと半狂乱の眞子さんに詰め寄られたら?
          と推測すると…親として、皇嗣としてのギリギリの決断だったのではないでしょうか。
          それをもっと反対すべきだったというのは、眞子さんに神田沙也加さんの道を辿れというのと同義ではないでしょうか。

          1/2の元明天皇1300年式年祭も1/3元始祭の儀にも雅子さんと愛子さまはご欠席。秋篠宮さまと佳子さまご参列。
          なのに、秋篠宮家はダメな皇族だから「女帝」を認めるべきという記事はたくさん出ています。

          私は今の政治家が世論(ヤフコメなどが世論だと思い込んでる)に負かされて法を改正するのではないか、というのが本当に怖いです。

          ただブログのコメント欄についてはmayuさんのおっしゃる通りブログ主の自由だと思います。

          長くなって申し訳ありません。

        • アール より:

          mayuさん 皆さん
          あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
          私は くまのこ さんと、同様、「いち保守派」さんに同意だなと思う点はあります。

          愛子さまと旧皇族の子供が結婚してその子に継がせるのは私はあまり良いと思えず。

          悠仁さまの時代になったら第一子が継承となるかもしれませんし。
          まだ先はわからないですが、ともかく、真子さん夫妻には関わって欲しくないです。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    新年早々多彩なコメントを受け取ることもありブログ主さんは複雑な思いをされるでしょう。
    ブログの運営は心身ともに強靭でなければできませんし、私などには想像もできない作業と思いますが、是非お一人で抱え込むことだけはお避けいただき、皆さんで共有するようにしてくださいね。

    さて、新年祝賀の儀も滞りなく行われました。
    並び順の疑問が解決しましたね。
    天皇皇后陛下の次は皇嗣殿下(おそらく妃殿下も)、皇太子待遇であることがはっきりしました。
    立ち位置も今回は、愛子内親王と三笠宮家、皇嗣家と高円宮家となっていました。
    常陸宮家や悠仁親王が加われば、どのようになるのでしょうか?

    私も愛子内親王のお辞儀のタイミングのズレが少々気になりましたが、初めてでしたので次からに期待したいと思います。(玉串の時を思い出しました。)
    手袋は少々大きめなのでしょうか?
    しばらくは話題の中心となりますね。

  5. いち保守派 より:

    ペンペン草さんのブログが復活してましたが益々感じが悪い言い方になっていて読んでいて腹が立ちました。
    rさんのブログなど秋篠宮家応援ブログが天皇家への悪口ばかりで不快だと言う方が多くいらっしゃいますがペンペン草さんも大概ですよ。

    • mayu より:

      いち保守派さん

      ぺんぺん草さんは秋篠宮家を応援していないので、
      ヘカテー氏と比べる方が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました