悠仁さまの首にアザが 重大事故 説明が不可解で謎過ぎる

秋篠宮皇嗣ご一家

3週間も経ってからこのような投稿ですみません。
謎が謎を呼ぶ事故でした。
秋篠宮家に激震 「悠仁さま」首に傷痕で逆上の紀子さま。

12月8日 佳子さまと一緒に出席された「少年の主張全国大会」で
悠仁さまの首元に横一文字の形状で赤いミミズ腫れのようなアザが
くっきりとみえ、ネット上では 甲状腺オペ後みたい、かぶれたのでは、
詰襟の痕などと憶測が流れ騒然となった、と週刊新潮に書かれています。

私も12月8日、佳子さまと悠仁さま2人一緒の「少年の主張全国大会」の
記事を書き画像も載せましたが、さほど気にしませんでした。
佳子さま、悠仁さま2人での公務に舞い上がっていたのかも。

ネット上で騒然となった?? 知りません。
秋篠宮家デスリが得意なヤフコメかガルちゃんか、某ブログで騒然と
なっていたんだろうか。ツイッターだろうか。
情報弱者でありながら、皇室ブログを続けて良いものだろうか。

大きくて鮮明な画像で見て見たいとgettyimagesを見てみました。
これが一番大きい画像になるのかな。

確かに!なんだこれは~と思うようなアザがありました。
画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

追加 気になってGoogleMapで赤坂御用地内と秋篠宮邸を見てみました。
木々の中を歩いて帰ろうとしたのか、道を歩いて帰ろうとしたのか。
普通、道に置き物は置かないよね。照明はどの程度だったんだろ。
赤坂御用地に行ったことがないのでさっぱりわからないです。




13日後嗣職の会見が行われ

「首のアザについて尋ねられた皇嗣職トップの加地隆治大夫は
「当日お供していて気付きませんでした」と前置きしつつ

「暗くなった時間に、お住まいの赤坂御用地内を職員と移動していた。
その際、置物の固定用に張ってあった紐に気付かず、強く当たってしまった」
とことの経緯を明かしたのです」まさしく重大事故で「すぐに侍医長が呼ばれて手当をしたものの、
皮下出血の痕が残ってしまったとのことでした。さらに大夫は
「痛みはなく、大した傷ではない。その後もお元気に過ごしているので
安心」などと説明したのです」引用 週刊新潮2019年1月2.9日号

2008年1月、宮邸の庭で転倒、救急搬送されて唇を4針縫う怪我。
2016年11月、登山に向かう途中中央自動車道でワゴン車が追突事故。
2019年4月 中学校の机に刃物が置かれる事件。

今回もし紐に引っかかって転倒し、頭を打たれたらどうなっていたか。
紀子さまは直後から怒り心頭に発している。
当時の西村泰彦次長も16日の会見で、しっかりお支えできるよう皇嗣職に
伝えておくと答えていた。引用 週刊新潮2019年1月2.9日号

そりゃあ紀子さまが怒り心頭するのも納得ですよ!
これでのほほーんと出来るワケが無いです。
将来の天皇、どーのこーのより子供の母親となれば同じです。

ところで、頭が悪いのでさっぱり分かりません。

●暗くなった時間

関東地方は何時くらいに暗くなるのかな。
私のところは4時半頃には薄暗くなり5時には暗くて
広い庭を歩いて移動なら懐中電灯が必要です。

●赤坂御用地内を職員と移動していた

職員が先に歩かず、悠仁さまが先になって歩いたから
置き物の固定紐に気付かず強く当たってしまった。ということ。

●置物の固定用に張ってあった紐

その置き物がどんな物かわからないのですが、固定用ということは
高さがあり台風などで倒れないようにする為、固定するような置き物で
悠仁さまの首にアザがつくくらいの高さがある置き物ということになる。
皇室ですから、安いものは置かないだろうけど。
以下のようなものなのか。163㎝と143㎝の外に置くオブジェのようなもの。
このような置き物?を人が通れるほど離して両脇に置いて紐を貼らないと
悠仁さまの首にアザはつかない。あるいは置き物と木に括りつけていたのか。

https://item.rakuten.co.jp/masuki/1444587/

家の小さな裏庭にも人が近づくとセンサーでライトが2つ点くものを
立てているのに、広い赤坂御用地内を暗くなってから歩いて移動って
普通に考えても危ないと思うものですが。

最低でも悠仁さまが暗くなってから動く、移動する時は
前後に2人、できれば3人は職員がついていないと危ないです。

週刊新潮が書いているように、転んで打ちどころが悪かったら
取り返しのつかないことになることを理解できないのかなぁ。
そろそろ秋篠宮殿下も皇嗣なのだから、自身の警備も皇太子並みに
するべきだし、次の悠仁さまにも同じように警護をつけてください。

愛子さまは沢山のSPが付いているじゃないですか。
歯がゆいほど遠慮し過ぎなんです。

2016年11月の追突事故の時も同じように、前後に警護車両がいたら
追突事故は起きなかっただろう、と言われていたのに、宮内庁の
危機感の無さは全く変わっていないようです。

で、これが固定用の紐じゃなくてもっと細いものだったら
当たりどころが首なので命に係わる事じゃないですか?
机の上に刃物事件もあったことだし、悠仁さまにはプロのSPを
前後左右4人くらいつけて欲しいです。宮内庁職員はアテになりません。


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、こんにちは。新しい記事のアップデートありがとうございました。

    クリスマスでベルギーに行ってきましたが、食べすぎでまだ苦しくてデトックス中です。。今回はブラッセルにも寄ってきたので、王室のパレスも外からですが見る事ができました。(夏に行けば中も見学できるそうです)

    今回の悠仁さまの件は、本当に怖いですね。私はこのお写真を見て、何か植物にかぶれたのかなとも思ったんですが、説明を読んでみると何か恐ろしくなりました。このアザを見ると、専門家の方お医者様などは、なんでついたのか大体わかるのかもしれませんね。なので、かぶれなどではなく、紐でついたものだと言う事でなくてはならなかった、それでこのような説明をつけられたのかななどと思いました。苦しすぎる説明だと思うんですが。。学校の刀の事件もそうでしたが、こんな事が続くってあり得ないですよね。警備が薄いとかそんなレベルの事ではないでしょう。(k氏だって常に2-3人がついていたんですよね。)

    それから、この行事ではスーツでネクタイをされなければならなかったんでしょうが、もし、ハイネックのシルクのセ-タ-でジャケットを着られたら、このあざは隠せたと思うんです。はっきりとこのアザを見せて、そして苦しい説明をするって、何なんでしょうか。。菊のカ-テンはもういらないのではないかなとも思います。

    • mayu より:

      YUKIさん

      クリスマスをベルギーで過ごしたのでしょうか。
      いいですねぇ~~ブラッセルとはブリュッセルのことかしら。
      有名なクリスマスマーケットがある。
      ヨーロッパのクリスマスはイルミネーションも素敵で美味しいものを
      沢山食べて次はハッピーニューイヤーですね。

      悠仁さの首のアザ、真実はどうなのかハッキリ教えてくれないようで
      曖昧な回答が返って謎を呼んでいます。

      悠仁さま、まだ13才なのに危ないことが続き過ぎです。
      少年の主張全国大会で、出場者は制服を着用していたので
      タートルにジャケットでは少しラフになってしまうので
      ネクタイになられたのだと思います。
      女の子ならスカーフをリボン結びにして隠せたのですが・・・

      デンマーク王室のクリスチャン王子が海で溺れた時はキチンと報道していましたが
      欧州王室に比べると皇室はなんだか隠し事が多いようです。

      • yuki より:

        まゆさん、ご返信ありがとうございました。そうですね。ブラッセル=ブはリュッセルです。こちらのクリスマスは日本のお正月のように家族で集まるんですが、食べる量が半端ないんですね。外人とは胃袋が違いますね。6時間もずっとコースで食べたりしているんですが、せっかく用意してくれているので食べないと悪いし、でも流石にお替りやデザートは限界でした。義兄は、即位の儀を何かで見たようで、ジュウ二ヒトエは重そうだねなんて言っていました。

        フランスの北東部から北、ドイツベルギーとクリスマスのマ-ケットは有名ですね。ブリュッセルの中心部はビルがライトアップされてイルミネーションや物凄く大きいツリーがあったりで、おとぎの国のようでした。

        パリももちろんイルミネーションは綺麗なんですが、今年は、年金改革に対しての大規模のストライキがあってあまり華やかな雰囲気ではないです。12月5日から始まったんですが、今のところ、無期限なんです。色々な公的機関のストなんですが、地下鉄、バスなどが動いていなくて(一部動いている場合もあり)、会社まで1時間以上歩くとかは普通になっています。それから、オペラ座のバレエダンサーの人たちもストなので、今月のオペラ座の公演はほとんど全てキャンセルになったそうです。

  2. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。今年もあと3日ほどになりましたね。お忙しい中、記事の更新をありがとうございます。

    悠仁さまの首の傷ですが、佳子さまとご一緒の公務の時には少し気になっていたのですが、その時は週刊誌にも何もなかったのでそのまま忘れていました。なぜ今ごろになって週刊誌が話題にしたのでしょうね。

    宮内庁も慌てて説明しているみたいですけど、国民が見逃すとでも思っていたのでしょうか。将来の天皇陛下になられる悠仁さまの健康と安全、健やかなご成長を、多くの国民が望んでいるのに・・。

    それとも秋篠宮さまの方から、わざわざ話題にしたくない旨のご希望があったのでしょうか。何をしても批判の的なので難しい立場にいらっしゃると思います。

    愛子さまはやはり天皇家の内親王なのでそれなりに警備が付くのは分かるのですが、悠仁さまにも十分な数の警備を付けて頂きたいです。

    いまだに小室佳代さんに警備を付けているんですかね。もしそうなら納得できません!

    • ミラージュ より:

      メープルさん、こんにちは。
      横から失礼します。
      時系列は以下の通りです。
      X日 お怪我
      8日(日) 佳子さまと公務
      ネットで騒がれる
      13日(金) 宮内庁(皇嗣職)定例会見
      25日(水) 新潮発売

      定例会見後の15日の週にはどこの社も記事にしていません。
      新潮も多少の取材はするでしょうから、翌々週になったのかも。
      小室佳代さんの借金も週女が記事にしてから、文春・新潮が後追いで記事にするまでに暫くかかりました。
      もうじき新年なのでおめでたくない話題は避けているのかもしれません。
      1月2週目以降何かしらの動きを期待してます。
      尚、佳代さんには警備はついてはいないはずです。 なので怖くて引きこもっているんじゃないかしら。

      • yuki より:

        ミラ-ジュさん、こんにちは。横から失礼します。

        時系列のご説明、ありがとうございました。私は、この時系列から想像するのに、多分、週刊誌は気が付いていたけど忖度するはずだったのではないでしょうか。でもネットで指摘されて騒がれたりしたんで、無視するわけにはいかないし、宮内庁も渋々説明と言う事になったんでしょうか。私は、警備はしっかりついているのではないかと思っています。とても気持ち悪いです。。それにしても、ネットの皆さま凄いですね。

        • ミラージュ より:

          YUKIさん、こんにちは。

          雑誌社の忖度? う~ん、どうでしょうね。
          売れれば良いだけが信条の彼等がそんなことをするとは、私は思えないですけど。
          何しろ殆どの週刊誌業界はアンチ秋篠宮家、愛子天皇支持みたいに見えますから。秋篠宮家のスキャンダルを日々探しまくってる状態ですから飛びつくんじゃないかしら。

          御用地内で暗い時間に何の注意書もなく、紐が渡されていたら守る方も大変ですね。
          愛子様でさえ、突然走り出して追いかけるのが大変だったらしいです。
          まして中1の男子ですからね。
          常に警備係の後ろでしか行動してはいけないなんて制約をしたら悠仁様がかわいそう。

          YUKIさんの、フランスや、その他ヨーロッパに関する生のコメント、ヨーロッパ好きな私はいつも興味深く読ませて頂いています。フランスには行ったことがないのですが、好きな小説のシリーズがフランス西部の田舎が舞台で、余りツアーでは訪れないような地域なのですが、良いツアーを見つけていつか訪れてみたいと思っています。
          来年も沢山コメントして下さいね。

          • yuki より:

            ミラ-ジュさん、ご返信ありがとうございました。

            私のヨ-ロッパに関してのコメントも読んでいただいてありがたいです。私もミラ-ジュさんの鋭い分析や色々な情報をいつも楽しみに読ませていただいております。フランス西部が舞台の小説を読まれると言う事で、素敵ですね。私は最近小説はほとんど読んでいませんで、お恥ずかしいです。。フランスで来られたい地域がありましたら、私の知る範囲で申し上げますのでいつでもどうぞ。。前のコメントでも言いましたが、フランスは今大規模ストライキに入っていますので、国鉄も地下鉄もバスも間引き運転や運航停止で大変な事になっています。日本はこのようなストがないので、なかなかわかってもらえないとは思いますが。。飛行機のストもよくあるので、来られる際には日系の方がいいかもしれませんね。。

            例の、マスコミの忖度についてですが、本当に売れればいいだけですから忖度はなかったかもしれません。でも、私は日ごろ、マスコミと皇室は持ちつ持たれつで、皇室の言う事を聞きながら情報を出してもらって成り立っているとも思っているんです。週刊誌によってその度合いが違うようにも見えます。女性自〇、文〇などはかなり皇室に従っているのではないでしょうか。嫌な記事に見えても、ガス抜きである場合もあります。。

            日本は子供のころから一人で通学させたり遊びに行かせたりするんですが、海外だとそれはできないんですよね。中一とは言え、だだっ広い公園のようなお庭で将来の天皇を一人にさせると言うのはあり得ないのかなとは思います。

      • メープル より:

        ミラージュさん、時系列での説明をありがとうございます。

        ネットで騒がれたので宮内庁が説明した後で週刊誌が書いた、ということですね。順番を勘違いしてました。スミマセン。

        小室佳代さんも警備は付いていないのですね。これはよかったです。少し安心しました。笑

    • mayu より:

      メープルさん

      悠仁さまの首のアザですが、ネットで大騒ぎになったのを
      週刊新潮の記者の目に留まり記事にされたのかな~と思いました。
      おそらくヤフコメや天皇擁護関連のコメントを見たんでしょうネ。

      質問されたのは良かったのですが、説明がどうにも納得できない、
      謎が謎を呼ぶ答え方が不安と宮内庁の危機感の無さが露見した形でした。

      徳仁天皇が皇太子の時も愛子さまにはSPが付いていたので
      皇太子と同格の秋篠宮家、悠仁さまにもSPは付けて欲しいです。

      圭与さんには今はSPが付いていませんが、マンションには
      小室Kが帰国した時用にポリスボックスが置かれているようです。

      • メープル より:

        まゆさん、

        それにしても首に内出血の後が残るほど強く紐がくい込むなんて。怖いですよね。どんな状況だったにせよ、まさに危機感の無さが露わになりました。

        マンションのポリスボックスは小室kが帰って来た時の為ですか・・・。除去するのにも費用が係りますしね。

        そう言えば、実家の近くの交番ですが、もう廃止されてもう交番機能は果たしていないのですが、まるで廃墟のようになっています。

        なぜか今でのそのままにしてあり、障子が外れて障子紙が破れているのが外から見えたりします・・・。それこそ、取り壊して更地にするにも費用が係るからでしょうかね。

  3. ミラージュ より:

    上空からのお写真追加ありがとうございます。
    西側にある外苑東通りはバスで通ることがありますが、建物は全く見えないです。
    こんなに鬱蒼と樹々がしげっていて、夕方でかなり暗くなっていたら慣れていても道がある所を通られると思うのですが、中1の男子は敢えて道なき道を行くかもですね。

    大分前の何かのお祝い食事会を、愛子様がむずがったので東宮御所に戻られた雅子サマが御用地は樹木が鬱蒼としているので携帯電話の電波が繋がらなかったので皇居に連絡出来なかった。。。という言い訳を読んだ記憶が甦りました。
    冬なので葉を落とした樹が多いようですがそれでも、ちょっとした森ですね。

    >赤坂御用地に行ったことがないのでさっぱりわからないです。

    私も行ったことないです~。一生に一度で良いからお招き頂ける名誉に与りたいものです。

    関係ないのですが、画像を探していて、偶々タップした画像が、2月のこれでいいのだ日記でした。
    コメント欄にはやしまさんのコメントや、屁理屈論者(一応理屈は通ってはいるけれど)のよこはまさんのやらがあり、懐かしかったです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      GoogleMapは面白いですねぇ。最高まで拡大すると結構見えました。
      置き物は見えませんでしたが(^^;) いやはや、東京都内だけでなく
      横浜辺りまでGoogleMapで旅をしてきましたが、住宅でびっちりですね。

      大都会の真ん中で、森の中に宮邸、御所が建っていてそこだけ別の世界のような。
      美智子さまがお出かけしたいのは、森の中が暗くて陰鬱になるのかな~

      愛子さまがむずがって食事会が遅れた、紀子さまと清子さんが
      玄関で待っていた話題がありました。
      15年くらい前は携帯電話が繋がらなかったのかしら(^^;)

      このブログも落ち着いてきた、というか、もう突っ込まれどころが
      無いような状態にしたので(それでも重箱の隅をつつきたい人はいるでしょうが)
      元旦に明けましておめでとうございます、と同時に
      コメント欄開けました今年もよろしくお願いいたします。
      にしようかな~と思っています。

  4. イリス より:

    mayuさん、度々失礼いたしますm(_ _)m
    先ほど、福井の受験生と書いてしまいましたが、福島、でした(><)失礼いたしました。
    本当に可愛い響きの方言で、時々思い出します(^ ^)

  5. イリス より:

    mayuさん、衝撃の記事アップありがとうございます。

    ミラージュさんがコメントで教えてくださって、mayuさんが記事にしてくださって、本当に驚きました(><)
    あの職員の苦しい言い訳は、無理があり過ぎますね。mayuさんの仰るように、護衛は前と後ろに配置するのは常識ですよね。わざわざ暗い時間のご移動、置物を固定する紐があるような路を通られる、誰も先を歩かない…、意図的に?と、勘ぐらざるを得なくなってしまいますよね(ーー;)
    悠仁さまは、これまでに何度も事故に遭われていますよね。秋篠宮さまが警備の強化をご決心くださると良いですが…。
    私の住まいは普通のマンションですが、正面エントランス以外に通用口的な門や古路のような部分にも、防犯カメラや照明は力を入れて整備しています。東京も物騒ですし、冬は5時には暗いですし…。
    宮内庁の言動には、呆れることばかり続いていますが、ますますダメさを浮き彫りにしましたね(・_・;

    前のご返信も感謝です!方言といえば、前に福井の受験生がレッスンに通ってくれていたのですが、独り言で「ほうやの〜」とか、可愛い響きの方言を使っていて、こちらもホノボノしました(^ ^)
    声楽は色々な国の言葉で歌いますが、歌詞は会話の感じとはややズレもあって、お恥ずかしいのですが私は話すのは、超弱いです(笑)。

    私も、好印象を主催者に残したいとか、チョコチョコ偽善あります(笑)。誰でも、悪く思われるよりは…という気持ちはあると思うのですが、…美智子さまはあまりに度が過ぎていますよね(^^;

    • mayu より:

      イリスさん

      暗くなるまで外にいるだけでも??なのに、悠仁さまには
      勝手知ったる赤坂御用地内かもしれませんが、暗くなっての移動は
      いつ物につまづいて転ぶかと用心するのに。
      説明と状況が全く的を得ていないので推理、推測で考えてしまいます。

      男の子で動きのある子だと2008年1月、宮邸の庭で転倒、
      これは有り得ることですが、追突事故、刃物事件、今回の首にアザ、
      13才にしてはあり過ぎですね。
      秋篠宮殿下もご自身と悠仁さまのことを考えて、皇太子並みの警備と
      警護を付けて欲しいです、誰に遠慮がいるものですか。

      私の住んでいる地方でも、3才の孫は標準語っぽい言葉で話すんです。
      保育士さんの影響が大きいみたいです。小学生の女の子だと
      ほぼ標準語で話しているような感じかも。方言も良いものですけどね(^^)

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    次々と更新して下さりありがとうございます。
    いやーこれは…mayuさんも、書いてらっしゃるように、色々怪しい不審な点が多いと思います。庭の置物に張っていた固定用の紐でお怪我なんて、無理な説明だと思います。
    私も田舎住まいの庶民ですが、庭に人を感知して光るライト位付けています。秋篠宮家の皆様が、それも悠仁さまが、好んでお通りになるような所に、固定用の紐を張ったりしないと思います。もしかしたら、わざとだったのではないの?と邪推してしまいます。宮内庁職員の中には愛子天皇を本気で推している人もいないとも限りませんしね。もし、作為的に悠仁さまが傷つけられたのが真相だったとしたら、闇から闇に葬られるんでしょうね。気色悪い話です。

    • mayu より:

      狗児さん

      置き物を固定する紐に気付かず強く当たった、この説明が変なんですが。
      我々庶民ではわからない、想像もできないような置き物なのでしょうか。
      植木鉢盗難ように紐で括りつけるお宅もありますが、首にアザがつくような
      固定の仕方はやらないでしょ。
      わざとやった、よからぬことを考えてやった、怖いです。
      机に刃物事件もありました。
      宮内庁、秋篠宮殿下は悠仁さまをどのように考えているのかしら。
      小室KにSP付けるくらいなら、悠仁さまに3、4人SP付けろよ!と言いたい。
      紀子さまだけが必死に悠仁さまをお守りしている気がしてならないです。

  7. nono より:

    mayuさん記事の更新有り難うございます!
    改めて見ると、確かに傷痕ですね。
    首って…教育機関でこんな傷追わせたら長が替わる可能性もあるレベルですね。
    なんでしょう、突っ込みどころが多くて何から突っ込んでいいやらですが、取り敢えず宮さまには至急警備や警護のレベルを上げていただいて、若宮に注意を払わねば、いろーんな事態が悪化しますね。
    近所の中学生の男の子は自転車や部活でふざけて骨折とかまぁまぁ聞きますが、言うたら庶民の子等ですから。
    流石に若宮はおふざけにしてもそうそう怪我をする様な事はしないでしょうし。
    なんか、ダメな皇嗣職にはダメな大人が多いのかな、って突っ込んでも良いかもです。

    • mayu より:

      nonoさん

      確かに、学校でこのようなアザができるような状態だとしたら
      保健室に行って様子を見たり、病院に連れて行くことになるでしょうね。
      転んで擦りむいた、擦過傷がついた、のなら分かりますが
      場所は首の真ん中でアザがあり紐に気付かず、強く当たったって・・・
      説明では状況がよく分からないですねぇ。
      どんな置き物だったかくらい言って貰わないと。
      皇嗣職にはもっとしっかりしてほしいです。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速更新ありがとうございます。

    よく見るとあざ(?)がありますね。私も「悠仁さまが佳子さまとお出まし」が嬉しくて、首の傷跡はそんなに注目してませんでした。

    実際あった事を説明しているんでしょうけど、変な出来事ですね。怖いです。

    皇嗣職の説明、何言ってるんだろう?と言う感じです。「当日お供していて気付きませんでした」って、わざわざ言う事ですかね?
    大した傷ではなかったのはいいけど、悠仁さまや紀子さまのお気持ちは考えたのだろうかと思いました。
    今の宮内庁長官、ちゃんと伝えたんですかね?

    それにしても、宮内庁職員の方々は随分と呑気ですね…(-“”-;)
    本当に支えてお助けする気持ちがあるのだろうか?と、更に不安が増しました。しっかりして下さい…

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      くっきり横にアザがありますが、悠仁さまも佳子さまも
      一向に気にしていない様子で大したことが無かったのか
      大袈裟にしたくなかったのか、わかりませんが
      説明が納得できないです、適当に答えているみたいで。

      置物の固定用に張るって、テントを張るようにするんじゃないですか。
      悠仁さまが転んで斜めに張った紐に首が当たったとか??
      もう~正直に説明して欲しいです。
      宮内庁職員もただの公務員、サラリーマンみたいになり
      身を挺して皇族をお守りするほどの人材も少なくなったようです。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、早速取り上げて頂きましてありがとうございます。
    3週間もたっていないですよ。
    今週発売の新潮記事ですから。

    悠仁様の首の位置にちょうどよく張ってあったのが変ですよね。
    その紐が金属製で、勢いよく突っ込んでいたら、お命にかかわったかもしれません。
    記者会見が13日なのに他の紙媒体が全く取り上げていないのも何か不自然なような…。
    東京も5時頃は真っ暗です。 赤坂御用地内の照明がどのようになっているのかは分かりませんが、普通は歩道を歩かれるでしょ? そこに紐で固定しなければいけない置き物を置くとは考えられないので、歩道じゃない所を歩かれた。 悠仁様に限らず誰かが通ることは想定しなかったので注意書もなかった…。
    こんな程度ならまだ許せるとは思いますが、やはり将来の天皇になられる方がいらっしゃるのですから、あらゆることを想定して万全の対策をとって頂きたいですね。
    秋篠宮様は遠慮しすぎなのか、誰かから抑えられているのか…。
    交通事故の時は平成の天皇は、知らん顔でしたね。

    • senjoeki より:

      mayuさん
      こんにちは
      最近、悠仁様が着物姿のときに随分クビを詰めて気づけてあるなと思いました。
      私は少年の主張全国大会の翌朝に首 跡 悠仁様でネットニュースを検索しました。

      個人的には背後から紐状の物で狙われたとしか思えませんでした。

      敷地内にそんな危ない箇所があっても引っかかる可能性はまれだと思いました。まさか○子様天皇推しの方による○殺しじゃ、、と憶測で怖くなりました。

      • mayu より:

        洗浄液ありすさん

        早いですね! 私は何を見ていたのでしょうか( ゚Д゚)
        着物の首も普通だと思って見ました。

        背後から狙われたって、事故じゃなく事件じゃないですか!
        それも重大事件になりますが。
        机に刃物事件もありました、今は愛子天皇推しが活発化しているので
        早急に悠仁さまには精鋭SPを前後左右4人つけて貰いたいです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      少年の主張全国大会から3週間経ったということで・・・
      そんなに大騒ぎになっているとは知りませんでした。
      週刊新潮もネットを見て記事にしたのかな。

      説明が腑に落ちませんし脳天気過ぎます。
      付き添いしていた職員も悠仁さまと一緒に暗くなるまで外にいたことも。
      暗くなる前に宮邸に帰るものじゃないでしょうか。
      アザになっている所が首の真ん中辺りで本当に嫌です。

      交通事故の時も警備の甘さを感じましたが、秋篠宮殿下にも
      ご自身と悠仁さまに対して危機感を持って欲しいですよ~ホントに。

タイトルとURLをコピーしました