第55回献血運動推進全国大会に出席、午前中に県赤十字血液センターを訪問、
11日夕方、帰京されました。北欧訪問からゆっくり休む暇もない公務でした。
今週のスケジュールを見ると、徳仁天皇・皇后両陛下、令和になってから何故か?
愛子さまの名前まで載るようになった7daysですが、天皇一家のスケジュールは真っ白!
徳仁天皇は御所内での仕事もあるでしょうが、雅子さまは毎日何をして過ごしているのかなぁ?
上皇后が3日置かず出掛けていたのと全く反対ですが、秋篠宮ご一家が動き回っているのは
平成も令和も同じですね(苦笑) 秋篠宮ご夫妻の負担を減らすためにも、雅子さまにも
是非!単独で公務して頂きたいです。招待された鑑賞なら一人でも行けるんじゃないですか。

紀子さま第55回献血運動推進全国大会に出席

石川県を訪問中の秋篠宮妃紀子さまは11日午後、金沢市の県立音楽堂で開かれた
第55回献血運動推進全国大会に出席された。
同大会は天皇、皇后両陛下が皇太子夫妻時代に出席していた主要地方行事の一つ。
代替わりに伴い、日本赤十字社の名誉副総裁を務める紀子さまが引き継ぐことになった。
紀子さまは式典で、昭和天皇記念献血推進賞などを授与。
「献血に対する社会全体の理解が、さらに深まることを期待しております」とあいさつした。
午前中に訪問した県赤十字血液センター(同市)では、献血運動に関する学生らの
グループ討議や広報ポスター製作などの様子を見学した。
紀子さまは学生らに「大事な活動に関わってくださってありがとうございます」
と声を掛けていた。紀子さまは同日夕、金沢駅発の北陸新幹線で帰京した。
記事・時事通信


紀子さまは県赤十字血液センター(同市)も視察された。

若者の献血協力を増やすための方法に関するグループ討論や、広報用品を作成する
様子などを見学し、紀子さまは大学生らに「正しい知識が大切ですね」
「大事な活動に関わってくれてありがとう」と声をかけられていた。
施設を後にする際は、雨の中、集まった地域住民らと握手するなどして交流された。

秋篠宮ご夫妻が欧州訪問で感想

秋篠宮ご夫妻は10日、6月27日~7月6日のポーランド、フィンランド公式訪問について、
宮内庁を通じて文書で感想を発表された。ご夫妻は両国各地での思い出に触れつつ、
「行く先々で多くの人たちに温かく迎えていただいたことは、大変ありがたいことでした」と回想。
両国が日本との国交、外交関係樹立100周年を迎えたことを契機に「友好親善関係がさらに
深まることを心から祈念しております」と結んだ。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。