本気にしたくない3月9日秋篠宮邸での話し合い*小室親子のA氏への解決策を知りたい

秋篠宮皇嗣ご一家

週刊現代最新号3月31日号独走スクープ第5弾

だそうですが、そろそろ週刊現代も眞子さま結婚延期関連で
小室親子の「普通じゃない」系もネタ切れになってきているのでは。
3月31日号の記事は、今、一番興味を引いている圭与さんのことが
書かれていないので、正直つまらない。

また、いつものように見てきたような文章で書かれています。

以下、掻い摘んで紹介

意外にも、夕食会は暖かい雰囲気で始まったという。
「ま、召し上がれ。食べながら話そう」
秋篠宮も紀子さまも、その表情は穏やかだった。
3月9日夜小室圭さんと秋篠宮一家の夕食会が開かれた

これ本当に秋篠宮邸に盗撮カメラでもつけているのではないかと
思うようなリアルな表現、文春の友納の記事の真似ですか?^^;

3月5日皇后がいつものようにスポーツ面下に掲載された
本誌広告を目にされた。(と宣伝を忘れない週刊現代)
<「生命保険の受取人を私に」
紀子様が激怒した小室圭さん母からのメール>

「いい加減にしていただかないと大事になる」と皇后はすぐ動き
秋篠宮に電話され、圭さん本人から直接聞くように提案された。
強い口調だったといいます」(秋篠宮家関係者)

ここで、加地隆治官務主管が、珍しく秋篠宮から相談を受けた。

スポンサーリンク

当日は3者会談があったとか、秋篠宮ご夫妻の公務の前日だったとか
<久しぶりに会えるね♡>眞子さまと圭さんのLINEとか
今まで出てきた記事と重複する部分も多く大幅に省略します。
そのうちネットで全文読めるかもしれません。

冒頭、眞子さまは同席されず、圭さんと秋篠宮ご夫妻か゜
向き合い、話し合われた」(前出 秋篠宮家関係者)

「私たちは(雑誌の)ここまでの話は聞いていなかったんだけど・・」
少し遠慮がちに秋篠宮は切り出したと言う。
これも見てきたような現代の記事ですが

「A氏の件については、一定の解決策を圭さんが話されたようです。
内容は不明ですが、秋篠宮さまはそれなりに納得した様子でした」(同)

小室親子はA氏とどのように解決する策を練ったのだろうか?
お金を返済することにしたのだろうか。
秋篠宮殿下が納得した様子だということ
どうにも腑に落ちない気になるところです。
やはり、秋篠宮殿下は詰めが甘いと感じてしまうのです。

途中から眞子様が加わり食事も出された

話のテーマは圭さんの進路の話に移ったという。

「この後は、どうするつもりなの?」
秋篠宮はつとめてフランクに訊ねた。

「いつか、米国留学して弁護士資格を取得するか
国内大学院のロースクールに通いたいのです」

圭さんがこう漏らすと眞子さまは同意するように
何度かうなずいて見せたという。

だがここで、紀子さまは思わず声を荒げてしまったようだ。

「もっとしっかりしてください!将来設計が固まっていないと
結婚は難しいと、あれほど申し上げたじゃないですか」

だが緊張が漂ったのはこの時だけ。
あとは淡々と夕食会は進んだと言う

「秋篠宮さまは『自分達も転職先の相談に乗るから』
友人の弁護士を紹介するとおっしゃったと言います」(宮内庁関係者)

ああああーーー!! 小室圭、眞子さま、秋篠宮殿下
これが本当なら、もう駄目だ。
紀子さまが怒るのも当然のこと。
誰が小室クンの米国留学の費用を出すのだ?
誰が、国内大学院ロースールの費用を出すのだ?!
米国留学したら2年で弁護士になれるのか?

なりたい、通いたい、それは結婚予定がない独身か
あるいは実家が金持ちで、何年でも米国に滞在できるだけの
財力があるなら弁護士資格を取れるまで米国に移住すればいいじゃん。

ICU時代、留学費用までA氏に出させている実家なのに
母親とおんなじ、妄想、夢の中で生きていて
現実と夢が区別つかなくなったか、親子で夢想家ですかー!

それと、秋篠宮殿下の転職の相談に乗る
友人の弁護士を紹介する、これも本当ならコネですね。

三菱UFJも秋篠宮殿下のコネ、今、勤務している奥野法律事務所も
秋篠宮殿下のコネとしか思えなくなります。

眞子さま自身、車の送迎付きで週に3回のパートだもの
庶民の生活とはどんなものかわかっていないことがわかった。
これだから、小室親子の禍々しさがわからないんだろうな。

秋篠宮家でまともなのは、紀子さまだけ。
(留学中の佳子さま、子供の悠仁さまを除く)

「紀子さまは眞子さまの本心より天皇に即位する悠仁親王の
対面を傷つけないかどうかが心配なのです。
一方、秋篠宮は眞子さまの心中優先。
まだ2年間の猶予がある。
定期的に会って報告を受け、結婚の可否を判断しようというのが
秋篠宮さまの考えです」

大体こんな感じの記事ですが、これ本当なのか
創作なのかはわかりません。
やはり、A氏の告白が一番信憑性があるので
もっと掘ってほじくり出して大々的に、第六弾、七弾と
続けて欲しいものだ、とにかく眞子さまの気持ちが
大揺れに揺れるようなネタは無いのか~~!




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク


コメント

  1. […] 氏への解決策を知りたい https://koredeii.com/?p=6304 […]

  2. R子 より:

    今一緒に働いている法律事務所の皆さんは
    こーんなことを口にしていると週刊誌で知って
    どんな思いでしょうね
    パラリーガルとしての事務仕事さえできないという評価なのに
    マジで呆れて誰も関わらないようにしていそう
    孤立していても気がつかないアホなんじゃなかろうか
    大風呂敷を広げるのだけはお得意なのね~
    最初は社会人からまた大学に入って勉強するだけの目標と
    財力のあるしっかりしたご家庭なのかと思いましたが
    いろんなことが出てくるにつけ、身の程知らずとしか
    思えなくなりました
    いろんな意味で、内親王とおつきあいするには寸足らずなのよ
    紀子様が悠仁様のことだけ考えて反対しているのではなく
    真子様ご自身の幸せを思ってのことなのに、週刊誌はどうしても
    紀子様を悪いように書きたがる、そして殿下も反論してあげない
    話半分でも腹が立ちます(*`Д´*)
    借金抱えてるのに、真っ当な職業につくどころか、また学校に通いたいという男
    もしかして秋篠宮殿下は真子様が大事じゃないの?と聞いてみたいです
    まともなのは紀子様だけなの?
    私的お出ましには行かれる皇后は、足と首の痛みで祭祀はできないそうです
    年齢からいえばあちこち痛いところが出てくるのは当然ですが
    コンサートだの美術館だの夏は北海道だの、、だけど、祭祀は無理
    祭祀って出かけて人と会って歩き回るより大変なんですね
    なるほど、だからご病気の雅子様は無理してやらなくてもいい
    、、、っていう流れになりますわね
    だんだん天皇、皇族の存在意義がわからなくなってきました
    小室騒動で秋篠宮殿下にもガッカリだし、、(ノД`)

    • mayu より:

      R子さん、こんばんは。

      小室クンのできなさだけでなく、母親の圭与さんの金銭スキャンダルまで出たのに
      結婚延期、2年間で画期的に変わるような気がしないですが。

      女性の中で1人男性の小室クン、肩身が狭いとか
      あんまり感じないのかな?
      これから転職するのか、今のままパラリーガルを続けるのか
      興味津々になってしまいます^^;

      秋篠宮殿下が悠長に構えているので
      紀子さまもイライラすると思います。
      よく耐えていますよね。

      美智子さまも祭祀が出来ないとか、デジタル朝日などで
      読みましたが、コンサートには行ったみたいですね。
      雅子(サマ)の病気も目に見えて分かる病気じゃないので
      自己申告で体調が・・・と言われれば、無理はできないと。
      無理しても動かなければならない庶民とは違って良い身分です。

      皇族には、もっと厳しいところを見せて欲しいなぁ。
      お気軽に見えて仕方ないです。

  3. 金平糖 より:

    こんにちは

    現代の記事、話半分としてもあの母親の息子なら納得な発言と思いました。
    「オレオレ詐欺」じゃないけど、「なるなる詐欺(弁護士、国際弁護士)」で宮様がたを騙す作戦ですかね。
    宮家のお金で学生をして、働かないで女性宮家待ち。
    でも、弁護士ってそう簡単になれるものではないと思うのですが・・。

    騙されているのは眞子さまだけと思っていたのですが、殿下も深く洗脳済みなんでしょう。一橋院の学費も宮家持ちでしょう。
    「国際弁護士、弁護士」はメガバン勤まらずに辞める口実だと思ってのですが、今の職場が居づらいので辞める口実でつかえるかもと思い付いた発言かも。

    元カノさんもそうですが、以前TBSのたけしさんの番組でラインさらししていた友人の女性も◯本和装の社長令嬢でしたね。
    どれだけ、「令嬢」と知り合う機会があるのかと驚きます。

    KKって生まれた時から母親の支配下で、自分が本当は何をしたいか、能力はあるのか、目的のための努力とかかかる費用とか全部客観的に考えた事ないでしょうね。
    学費も、その他も「あしながおじさん」が「贈与」ですから。
    母親は極貧育ちと、容姿のコンプレックス。女友達やママ友の気配はなく、ご主人の遺族年金不正受給疑惑や借りパク当然など。

    KKは、お父さんも小学校から別居状態で、親戚づきあいもなく、男の友だちもいなくて、他人は利用するもの、たかるものという育ち。
    母親の複数の異性関係を見て、母親にも「逆玉指南」され、眞子さまを通して殿下も手なづけ、人生イージーだと思っているんでしょう。
    KK、眞子さまと交際期間中に「女性宮家」ちらつかされて
    自分もすでに「宮様」気分なのではないでしょうか。

    ママゴンも紀子様に叱られても、表向きは神妙な顔していても「眞子さんと殿下が味方なんだから、オオブネにのってこの先楽しむわ」と思っていそうです。
    お支度金ゲットできても、あっという間に使い果たしそうですよね。
    あの「鎌倉にギャラリー」の話。

    二人共、無駄に行動力がありますもんね。

    • mayu より:

      金平糖さん

      TBS社員の吉田久子さんて、②本和装の社長令嬢なのですか。
      ICUは女生徒が多くて、お金持ちが多いのかも。
      友達の友達は友達・・・で、女友達は多みたいだよね。

      なるなる詐欺はいいですねぇ。
      弁護士になるには、どのくらい勉強して試験を受けて
      何年掛かるのか、毎回不合格で何年も浪人している人も
      いるでしょうに、簡単に考えてるんだよね。

      皇族と結婚することも簡単に考えたのでしょうね。
      まさか、父親、祖父の自殺、出自、元カノ、圭与さんの元婚約者、
      くまなく取り上げられるとは想定外だったと思う。

      圭与さんのオオブネって、タイタニック号かな((+_+))

      さて、生き残れるか海の藻屑と消えるか。
      自分から降りた方が少しは、ほんの少しは印象が良くなるのに。

      >二人共、無駄に行動力がありますもんね。

      確かに!笑ったーーギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

  4. ラッキー より:

    おはようございます。
    私が言いたい事は、だいたい皆さんがおっしゃってくれててスッキリしました!

    いつまでこんな茶番劇を続けるのでしょう?
    結局の所は「意識高い系オレ様」の自分捜しの旅に殿下も眞子さまも付き合わされてる感じですね。それに気が付かないお花畑ぶりも凄いです。

    どこかの企業に入って頭を下げて雑用でも何でもして早く借金を返しますなんて、毛頭思って無いでしょうね。
    もうガックリ来すぎて元気出ないわー。
    ○カに付ける薬無しです。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      こういうところで言いたい放題するしかない庶民は悔しいわね!

      ホント、茶番劇か猿芝居か。

      眞子さまの気持ちが小室クンから離れるまで時間が掛かりそう。
      生木を裂くような別れは辛いでしょうから、眞子さまが
      自分の立場や小室親子の如何わしさに気付いて離れる。
      小室が辞退する、この流れが一番良いんだけど。
      スッポン小室、手強いよなぁ。もう秋篠宮邸に呼ぶのを
      止めたら良いと思いました。

  5. satoko より:

    mayuさん こんばんは
    記事のアップありがとうございます。

    「A氏の件についての解決策」って今さらまだこんなこと言っているの?
    倍返しで1000万返そうが年収1000万の職に就こうが、毅然とNO!を突きつけなくちゃダメでしょ。
    本来なら12月の第1報の段階でKKを殴りつけて、今後一切娘に拘わるなと切り捨てるべきでした。
    話半分の記事としても秋篠宮殿下と眞子様って本当に情けない。
    まともな紀子さまがお可哀そうです。

    思いっきり皮肉で書きますが、よくよく考えるとKKってなんちゃって皇族みたい。
    額に汗するとか一生懸命とは無縁で、他人のお金で贅沢をして、能力はないのに1人前のプライドはあって、仕事に結びつきもしない大学に他人のお金で延々と通い続け、車も運転できずに乗せてもらうのが当然とばかりにふんぞり返り・・・まともな20代の青年だったら恥ずかしいことばかり。ああ、いやだいやだ。(決して皇族をdisっているわけではありません)

    あと、へい・・・のお嬢さんと知り合った、ICU在籍時に通っていた「留学を希望する学生向けの予備校」って何でしょう。そんな予備校は初耳ですが、インターに通っていて唯一英語だけは得意だったはずなのに、目的は何?
    ICUの学費だけでも大変なのによくもまあ、お金をつぎ込めるものですね。

    帝国ホテルの写真撮影や汐留のホテルの7万円ディナー、誕生日のウエスティンHディナー、5万だか7万の靴、お母さま・・・呆れますね。

    • mayu より:

      satokoさん

      自分で書いたのに忘れてしまいましたが(◎-◎;)!!
      別の週刊誌には「眞子さまの気持ちは揺れている」の
      記事があったので、現代の記事は話半分で良いかと。

      紀子さまが怒っているのは、どの週刊誌も同じなので
      眞子さまには嫌われても良いからと頑張っていると思います。

      男親って娘に甘いんですよ、我が家も同じなので
      何となく分かるのですが。
      甘くして良い事と悪い事があり、小室クンとの結婚は
      国民の反対も多い、小室親子が嫌いなので決断して欲しいわ。

      小室クン、眞子さまとお付き合いしているうちにSPが付くことにも慣れて
      雅子(サマ)と違い適応力が良いのかも(>_<)

  6. ちゃんこ より:

    >「いつか、米国留学して弁護士資格を取得するか
    国内大学院のロースクールに通いたいのです」

    ……震えが来るほどのサツイが芽生えましたよ、本当に。

    門戸の広い一橋大学の夜間大学院で、事務雑務な自分の何の役に立つのか不明な学科に在籍し、適当に卒業し、職に対する意欲もなくひたすらフラフラ~~……

    病的なプライドの高さで現実を直視せず、分不相応な物事に貪欲なんですな。
    あのねー、アンタが弁護士になりたいなんて言ったら、猛勉強中の方々や現役の弁護士の方々に失礼だわよ!!
    失笑ものですねー(棒)

    しかしこれが想像で書いた記事だとしたら
    相当馬鹿にしてますね、小室圭と秋篠宮殿下を。

    • mayu より:

      ちゃんこさん

      震えるほど・・・・ううう・・・現代の創作かもしれないから落ち着いて^^;
      小室クンはなんで弁護士志望なんでしょ。
      そんなに頭がいいのかな?
      簡単になれる職業じゃないでしょうに・・・

      キッチリした企業に就職したくないから
      勉強を口実にフラフラと楽したいだけの人に見えるのですが。
      秋篠宮家も、もう小室親子と面会しない方がいいよね。

  7. かほ より:

    おかーさまの鎌倉ギャラリーといいkkさんのロースクールといい、いったい誰がお金を出すねんって言いたくなります。紀子さまが声を荒げたとか言ってもこんなん普通誰でも怒るでしょう。もういっそのこと、小室さん自力でロースクールでも行って頂いて米国のでも日本のでも弁護士資格を取るまで結婚延期でいいんじゃないですか?

    • mayu より:

      かほさん

      紀子さま、本当はもっとキツク言っているのでしょうが
      限度もあり我慢しているでしょうねぇ。
      私だったら切れて「勝手にしろーー!」と言ってふて寝。

      小室クン、米国に行くにも渡米する費用も無いのでは?
      親子で夢か妄想の世界に住んでいるのかも。

  8. とらねこの母 より:

    mayuさんこんばんは。
    たとえお金を返済し「将来は○○します」と言われても、私ならお断りです。

    >定期的に報告を受け、結婚の可否を判断…
    どんだけ父と娘は”彼”に執着してるの?
    まだ”彼”は結婚相手に相応しいと信じてるの?

    もうこの問題はさっさと終わらせ、御夫妻は悠仁さまの将来をお考えいただきたいです。
    眞子さまも本当の社会勉強してくださいませ!

    • mayu より:

      とらねこの母さん

      お金は返済しても、A氏にやってきたことは
      ぬぐえない汚点で誠意のない親子のレッテルは取れません。

      その誠意のないタカリ体質の親子と縁を切らない
      まだ話し合いをする、これは眞子さまがかなり
      小室クンに入れ込んで、まさか別れたら「死ぬ」だのと
      言っているのではないだろうか?と嫌な事まで想像してしまいます。

      スッポン小室、悪い人種に引っかかった。
      前代未聞の一大事になりましたね。
      良い方向に向かうように祈るしかないです。

  9. より:

    この記事を全部信用したくありませんが、私はもう、皇室廃止論者になりそうです。
    このまま、安倍政権の危機と同時に、女性宮家設立となり(石破さんは賛成派ですし)愛子天皇、小室圭は殿下となる確率はかなり高い気がしてきました。
    今までは、なるかも・・・と思っていましたが、心のどこかでは、まさか、という感じで思っていましたが、今はもう皇室なんていらないと思えています。昭和天皇で終わっていたのでしょう。
    私は馬鹿みたいに、美智子皇后を尊敬したし、ああいう女性になりたいなんて思っていましたが、マスコミに踊らされていた自分が本当に本当に恥ずかしいです。
    秋篠宮さまもバカなんじゃないですか?(失礼な言い方ですみません) 小室圭が殿下となりお手振りをするようになり、国民からの皇室支持率が地に落ちたとしても、秋篠宮さまが気付くことはないのでしょうね。男系の意味も分かっておられないようですから。
    天皇皇后両陛下の隠居先の仮住まいの為の35億円だって、被災地の慰問に行って直接目にしているなら、昭和天皇のお住まいに住み、35億円を被災地に寄付されるはずです。私でもそうします。
    この記事を読んで、もう悲しくて、情けなくて、むなしくて、つい、こんな過激なことを書いてしまいすみません。
    でも、この記事で、皇室廃止論者になる気がします。今まで、美智子皇后が結婚されるとき、他の宮家の方々が猛反対したというのを聞いて、なんてお気の毒にと思っていましたが、美智子皇后の実母はクリスチャンの洗礼を受けてますし、最初からアウトな人だったのだと思います。平民の私ですらこんな風に落ちこうのですから、旧宮家の方々の衝撃は計り知れないと思います。旧宮家の方々に復活して頂かないのであれば、もう皇室なんていらないです。愛子天皇、小室圭のお手振りなんて見たくありません。

    • mayu より:

      叶さん

      気持ちわかります。私も現代の記事を最初に読んだときは
      なんなのだーー!と思いましたから。

      しかし、これは創作、全てが真実とは思わないようにしないと。

      小室殿下などと呼びたくもないし
      その資格が小室クンにあるとも思いません。

      私も母の影響を受けて、美智子さま大好きでした。
      テレビの皇室番組もよく見ていましたし、なにより
      素直に見て美智子さま綺麗とうっとり、尊敬していました。

      生前退位速報から、ダダ下がりでガッカリしています。
      更に、眞子さまが選んだのが小室クン。
      秋篠宮殿下の対応には、私も秋篠宮殿下はバカじゃないの
      とコメント蘭にも書きました。

      皇室廃止論者になるほどショックを受けることは
      それだけ皇室が好きだった証拠でもあり、そういう国民を
      ガッカリさせるようなことを皇族にはして欲しくないです。

      安倍総理には何とか継続して欲しいし次の総理は石破では駄目
      女性宮家反対の人になって貰わないと。

  10. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    更新ありがとうございます。

    創作、妄想入りまくりなのかもしれませんが。

    >一定の解決策を圭さんが話されたようです。

    解決策ってお金返すしかないですよね。殿下が納得されたとのことですが、私が納得するとしたら、返済という解決策しかないんですけど。
    また、殿下はうまく言いくるめられたんでしょうか。
    父娘揃って、騙されやすいですね。まぁ、生まれながらの皇族ってそんなもんかもしれませんけど。

    >「いつか、米国留学して弁護士資格を取得するか
    国内大学院のロースクールに通いたいのです」

    「いつかっていつやねん。ロースクールの学費はどないすんねん。今までの借金も返してないくせに。寝言は寝て言え」私なら、絶対、そう言ってしまいます。
    さすが紀子さま、怒り方がお上品です。

    しかし、横で頷く眞子さん。
    頭ん中お花畑満開ですね。アナタ、どうやって食べていくんですか?霞食べて生きてる仙人か何かですか?
    と小一時間、問い詰めたい。

    眞子さんの気持ち最優先、という感じの殿下ですが、こんな母子でも嫁がせようという神経がわからん。娘が望めば何でもいいんですか?不幸になりそうでも、娘が望めばOKなのでしょうか。
    そこまで腹括って、OKしているようには思えないんですよね、殿下は。

    >定期的に会って報告を受け、結婚の可否を判断しよう

    どうせ、虚偽の報告というか、上手いこと言って騙すんでしょう。上手いこと言わなくても、殿下を騙すのは簡単そうですけど。

    紀子さまがどこまで踏ん張れるかにかかっているのでしょうが、紀子さまだけにご負担を担わせるのはあまりにお気の毒ですよね…。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      今週の週刊現代は我々をイラつかせる
      秋篠宮殿下と眞子さまを貶める為の記事ではないかと思うくらい
      アホらしーーいのでした。

      この記事を本気にして読むと、父娘がアホに思えるし
      また小室クンの話術にはまったか!?と思ってしまいます。

      どうやって解決するのか、じっくり聞きたいところです。

      それと、小室クンの、米国留学、ロースクールで弁護士資格。
      これも何年掻けたら弁護士資格取れるんだよ!
      要するに、1週間のうち5日間、ビッチリ働けない
      働きたくなくて、勉強、大学をウロチョロしたい人なんだろうな。
      お金持ちなら、それでも良いんだろうけど。

      父親は娘に甘くなるものですが、一生に一度の(一応)結婚で
      皇族という立場では時には強く出なければならない時もあり。
      ちょっと世間とズレている、小室クン、眞子さま、秋篠宮殿下の3人です。

      皇后さまが、大ナタ振ってくれると良いんだけど。

      • ミラージュ より:

        mayuさんこんばんは。
        美智子様が発言された(という)゛いい加減にして頂かないと大事になる゛
        この発言を見る限り大鉈は無理な気がします。
        既に大事になっているのに、大事にならないようになんとかしなさいっ!って、この騒動を早く収束させて結婚させても良いとお考えなのではないかと思うのです。

        新潮45の三方の記事は読みごたえがありました。
        私は頭が悪いのでmayuさんのように上手にレポート出来ません。( ノД`)…
        立ち読みでも良いので目を通されることを
        お薦めします。
        文藝春秋4月号にも眞子様記事がありました。こちらは週刊誌報道のおさらいみたいで買う必要なし。
        眞子様は、一度決めたことは覆さない性格、結婚はするでしょうと、最後の方に
        何方かの発言として書いてありました。
        (ざざ~っと斜め読みしたので誰の発言か未確認です)

        • mayu より:

          ミラージュさん

          午前中、明日の春彼岸の買い物に出た時に
          本屋に行って、新潮45買ってきました。
          ついでに、孫1号が好きな「アンパンマン」の絵本も(笑)

          少し読みました、これからじっくり
          他の読みたい記事もあったので、久しぶりに読書しようかと。

          文藝春秋もありましたが、老眼鏡出して立ち読みは
          いくらなんでもできなかった。

          ミラージュさん、頭が悪いって・・そんなことは無いですよ。
          新潮45の記事は長いので、まとめられないような気がしました。

タイトルとURLをコピーしました