紀子さま54歳 誕生日回答文書 注目の眞子さまの結婚問題について

秋篠宮皇嗣ご一家

紀子さま54歳 お誕生日 おめでとうございます。約30年連れ添った秋篠宮殿下と一緒のシーンは穏やかで、特に2人で散策されている所が良かったです。白いソファーに薄いベージュのカーテン、外は緑がいっぱいの宮邸に飾られた鶏の絵は紀子さまが描かれた作品でしょうか。3人の子の母として、皇嗣妃殿下として難題も多くありますが、健康に気を付けてお過ごし頂きたいです。

紀子さまが54歳の誕生日に際して宮内記者会の質問に回答した文書で、一番気にかかるのは眞子さまと小室圭さんの結婚問題でした。その部分を産経新聞から引用します。その後に私の感想と回答全文のURL、宮内庁提供の紀子さま54歳に際しての映像(動画)と画像を載せました。

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんの結婚延期から2年現状と見通しについて

質問--眞子さまと小室圭さんの結婚に関する行事が延期されてから2年半が過ぎました。秋篠宮さまは昨年11月の記者会見で「何らかのことは発表する必要がある」と述べられていましたが、現状や見通しについてはいかがでしょうか。母親としての眞子さまへの思いと合わせて、親子で話し合われていることがあればお聞かせください。また、佳子さまの結婚や将来についてはどうお考えでしょうか。

回答 「長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています。その中では、共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております。現状や見通しを含め、話したことの内容をお伝えすることは控えさせていただきます」「また、次女の結婚や将来についても、話し合う機会があった際には、本人の考えに耳を傾け、対話を大事にしていきたいと思います」(了)

想像した通り、紀子さまからは具体的なお答えはありませんでしたが、短い回答文章の中を洞察力のない私が深読みすると、

眞子さまとは小室さんとの結婚について何度も話し合いをし、親として娘の気持ちを受け止め一緒に考えていくことが必要だと考えている。その中では、眞子さまの考える小室さんと結婚したい気持ちに対して共感をする時もあるけれど、親として、国民から祝福されていない、小室さんの母親の借金トラブルも解決されていない、小室さんからその点について何も動きがない現状では納采の儀を行うこともできない、このまま小室さんと結婚することは国民の反感を買い皇室全体を揺るがすことになる、このように意見が違う時もある。眞子さまには眞子さまの言い分もあり、両親には両親の言い分もある。お互い必要だと思うことを話し合いつつも、眞子さまの気持ちは尊重したいと考えてはいるが、現状や今後の見通し、話した内容は控えさせて頂きたい。
こんな感じでしょうか。

結婚についての具体的な回答は重要なことで、眞子さま本人、あるいは秋篠宮殿下でなければ答えられない。あるいは、両者平行線で一歩も譲れない。

「長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております。」

眞子さまの気持ちをできる限り尊重する。
出来る限りなので出来ないことも有るということ。
出来る限り尊重したいけど、無理なこともある。

秋篠宮殿下はわかりませんが、紀子さまは小室Kは無理だと思ってますね。母親としては、婚約内定会見から3年経つのに結婚を祝福できない。内心辛いでしょうが、あまりにも相手が悪過ぎました。
どちらが折れるか、時間が掛かるような気がします。

眞子さま自身も結婚前に皇籍離脱、一時金辞退は考えていないのかもしれません。それほどの勇気は無さそうです。もしかしたら静かに破談に向かっているのかも知れません。だと良いな~



誕生日回答の概要

秋篠宮妃紀子さまは11日、54歳の誕生日を迎えられた。宮内記者会の質問に宮内庁皇嗣(こうし)職を通じて文書で回答を寄せ、新型コロナウイルス感染症の影響で行事が延期や中止となる中で、ご一家でさまざまな交流に活用しているオンラインが「コミュニケーションの可能性を広げている」とつづられた。今後も状況に応じた交流のあり方について「考えていきたい」との思いを示された。宮内庁によると、紀子さまは感染症により、緊急事態宣言が発令された今年4月以降の約5カ月間で、39回にわたりオンラインで専門家の進講や交流の機会を持たれているという。
紀子さまは回答文書で、感染症の及ぼす影響などについて、秋篠宮さまの「幅広く理解することが大切」とのお考えから、オンラインで専門家の説明を受けるようになったとご回想。ご夫妻だけでなく、ご一家で説明を受けたことについて、「学ぶための大切な機会になった」と記された。

長男の悠仁さまについて、コロナ禍で学校が自宅学習となった際など、「自分で計画を立てて過ごす時間が増えました」とご指摘。進路については、「本人と家族でよく話し合って決めていくことになる」とされた。ご家族でボードゲームをする機会があったことも紹介された。

また、コロナ禍の中で豪雨災害や、猛暑による熱中症に苦しむ人が多く出ていることについて「人々の心身の健康と生活を案じております」とつづられた。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200911/lif2009110002-n1.html

紀子さまの誕生日に際し、宮内記者会見に回答された文書全文は以下のURLをクリックしてください。長文なので全文転載しません。東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/54752

紀子さま54歳の画像と映像

紀子さま54歳のお誕生日 コロナ禍にオンラインご活用が「可能性広げる」

画像出典 産経新聞、東京新聞、動画のキャプチャー



コメント

  1. やしま より:

    皆さんが、壁の絵は紀子妃殿下がお描きになられたものかもというお話だったので、その絵を見てきました。

    https://ameblo.jp/natalie720/image-11573374070-12611267066.html

    私にはタッチが少し違うように思えるけど、ご本人がお描きになられたのかもしれません。だとしたら、あれだけお忙しい中、どうやって時間をひねり出したのだろうと感嘆します。

    秋篠宮家の話題には、切なさと苦しさも伴います。素直に喜び、寿いでいた3年前以前が懐かしくてたまりません。今は喉の奥に異物がずっと居座っている感が続いている状態です。ペンペン草さんのブログ記事だと、去年の紀子様の力強い笑顔に比べて、今年はお年を召されたというか疲れておられるというか、そういう笑顔だということでした。

    私は希望を捨てていませんが、破談になると確信できるほどの自信もありません。そう信じて疑わず進み、もしあの男との結婚が決まったら自我が崩壊し、秋篠宮家が全て信じられなくなりそうでコワイので、悲観的に見ていて、そこからちょっとでも救いがあったら物すごく嬉しく感じる、というふうに自分を仕向けている日々です。

    • 狗児 より:

      やしまさん
      横から失礼します。狗児です。
      紀子さまの絵、張って下さりありがとうございます。こんな精緻な絵をお描きになるんですね。素晴らしいです。雅子さまの入内当時、勉強も仕事もスポーツも何でも出来るスーパーウーマンとの触れ込みでしたが、真のスーパーウーマンは紀子さまでしたね。

      眞子さまのご結婚問題に対するお気持ち、私も同感です。幾ら何でも実現しないだろうとは思いますが、これだけ長引いていることですし、万が一のこともあり、そうなったらどうしよう、と考え出したら袋小路に入り込んでしまうような気がします。

    • mayu より:

      やしまさん

      それです、貼って頂いた鶏の絵を見て、飾られてい絵も紀子さまの作品かな、
      と思いました。絵は素人でわかりませんが構図が似ているような気がして。
      水彩画、油絵、鉛筆、使う道具で絵柄も変わるのでは~?と思いました。

      紀子さまだけでなく、55才近くなると一年、一年劣化が進みますねぇ。
      芸能人のようにシワ取りなどプチ整形すれば、艶々お肌でいられますが。

      延期するまでの心労、その後2年間も週刊誌、今はネットが盛んなので
      ネットでもバッシングされ辛い日々を過ごされ、でも新型コロナになる前までは、
      公務も休むことなくこなされていました。

      私もプラス思考にはなかなかなれません。
      破談の期待が大きければ大きいほど、違った場合の落ち込みが酷くなると、
      かと言ってマイナス思考だけでは保てないので、一縷の希望を持ちたいんですよね。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    時間が不規則な仕事柄、いつも出遅れてごめんなさい(>_<)

    紀子さま、お誕生日おめでとうございます。光の加減やカメラマンの手腕もありますが、本当に嫌味のない、清楚な感じも漂うおきれいさですね(^^)
    雅子さまはカメラ恐怖症的なことを言っておられた気がしますが、いつもしっかりとカメラ目線ですよね(笑)。紀子さまは自然体で、視線も外されています。散策の映像も爽やかで良かったです。
    いつもここに暗い影を落とすのは、眞子さまさまとコムロ氏です(-。-;
    眞子さまのあまりの身勝手さとコムロ氏の太々しさに、いい加減疲れてきました。それが狙いなのか…。何というか、佳代さんも本人も生き方や精神が歪んで汚れているのが、人相によく出ていますよね。
    文書にはあまり期待出来ないと思っていましたが、この暗い世の中にはくしや破談のニュースが響けば、国民は明るい気持ちになれますね。

    美智子さまがわざわざこの日にお出ましだったのは、眞子さま問題で紀子さまに悪い注目が集まりすぎないように庇うため、というご配慮だそうですね。またお得意の偽善が出ましたが(笑)、僻みと、ご自分に注目させてご満悦になりたいだけですよね(笑)。大変不敬ながら、こういうことも老害の一例ではないかと…f^_^;

    • mayu より:

      イリスさん、お仕事ご苦労様です。

      私など10時半から今まで韓ドラ観てました~(^^;)

      雅子さまってカメラ苦手と言いつつ、車内からお手振りでも
      誕生日映像でもカメラ目線が多いですよね。

      撮影したのは暑い盛りのようでしたが、夏の終わりの清々しい映像でした。

      眞子さまの件は紀子さまからは具体的な事は言えないと思いました。
      秋篠宮殿下か眞子さまご自身で言うことですよね。

      圭与さんもこのゴタゴタに3年間も良く耐えられるもんだと
      メンタル強いですよね~~私ならさっさと辞退する方を選びます。

      上皇夫妻が本日、御所にお出かけでした。
      何が配慮なのか、便乗して注目されたくてこの日を選んだみたいじゃないですか。

  3. いつも更新ありがとうございます より:

    紀子さまは本当に頭の良いかたですね。素晴らしい文章です。
    以前からの私の説、既に破談は決まっていて、その見返りが3年間の留学なので、それまでは結論を言えない、を確信しました。
    今は、落としどころ、いつ、どのように発表するかを考えているのではないでしょうか。
    私は、3年間の留学が終わった時点で、眞子さまから、「婚約内定をいったん解除するが結婚前提のお付き合いは続ける」と発表、その後自然消滅、新しいお相手との婚約を発表、となると思います。

    壁の雄鶏雌鶏の絵が素敵ですね。紀子さまがぶら下がるタイプのイヤリングをされているのも珍しい。
    こういった小物からも、家族の仲の良さ、リラックスして過ごしていらっしゃる様子を発信してくださっていると思います。

    こんな素敵な家庭のお嬢さま、日本の姫なのに、母親と連絡が取れない、どうやって生計をたててるかわからない、どんな男の人と付き合っているかわからない、おじいさんが生きてるのか介護が必要なのかわからない、婚約内定中に3年間海外に行くのに挨拶に来ない、留学費用や留学後の就職が不明な男に、娘を安心して嫁がせる親が、果たしているでしょうか?!

    mayuさん、破談を信じて待ちましょう!

    • mayu より:

      いつも更新ありがとうございますさん

      >既に破談は決まっていて、その見返りが3年間の留学なので、
      >それまでは結論を言えない、

      を確信したのですか。それだと良いのですが。
      眞子さまでも秋篠宮殿下からでも良いので、きっちり白紙にします、
      と言って欲しいです。 結婚前提のお付き合いは無しでお願いしないと
      小室Kはまた一縷の望みを捨てず、スッポンのように食いついて離れないのでは。

      直ぐにはお相手が見つからずとも、35才くらいでも良い相手がいたら
      結婚するのも良いでしょうし。 秋篠宮ご夫妻は結婚に反対の姿勢なはず。
      眞子さまさえ決断し、気持ちが離れたと小室Kが悟ることが出来たら良いですね。

      心配性なのですが、まずは立皇嗣の礼を行って欲しいですね。

  4. 静御前 より:

    mayuさん更新有難うございます。
    素敵なお写真沢山有難うございます。
    見ていて清々しくなります。
    眞子様と小室クンの事さえなければ、紀子様もお幸せに
    お誕生日を過ごせたはずです。
    早くこの件が決着して、来年のお誕生日は満面の笑みで
    お迎えできるようになるといいですね。
    そうなるように祈っております。
    ぺんぺん草さんのブログにかなり前の記事ですが
    眞子様がブ〇で〇ホだとユーモアたっぷりに書いてありましたが
    本当にそう思います。
    ご両親、特にお母様の心の痛みが分かっていらっしゃるのでしょうか。
    眞子様が、何んとも感じてないはずはない、申し訳ないと思っていると
    私は信じたいです。

    • mayu より:

      静御前さん

      眞子さまの相手が小室Kじゃなかったら、今頃は孫の顔を見られたかも。
      つくづく相手を間違えた、とんでもない相手に引っかかった、
      大概、諦めて辞退するだろうに、凄い親子だな~と思います。
      滅多にお目にかかれません。

      どのような答えが出てくるのか、立皇嗣の礼の後に・・と
      週刊誌は書いていますが、時間が掛かるんじゃないかと思いました。

      国民が祝福していないので結婚は無理でしょうね。

  5. ミラージュ より:

    mayuさん、沢山の写真をありがとうございます。

    頭上の鷄の画は紀子さまが描かれたものかもしれませんね。
    似たような画を見た記憶があります。
    窓外の緑が爽やかで天皇家写真のコルク部屋より良いとは思いますが、ロイヤルは感ないな~。
    普通のお宅のように見えます。

    誕生日文章は予想通りの無難なものでしたね。
    女性誌が散々書き散らかしている、゛眞子さまは結婚に関しては両親と一切話をしていない゛
    は誤情報と捉えていいのか、若干疑問ではあります。
    グッディ出演の皇室ジャーナリストの山下氏、圭さんに対しては辛辣なのですが、結婚はすると思うと言っていて、ガッカリです。
    5ヶ月ぶりの外出ということで上皇夫妻の報道も随分ありました。
    わざわざこの日にしなくても良いのに、美智子さま、いけず~だわ。

    自民党が中曽根元首相の自民党葬を10月17日と決めました。
    立皇嗣礼もサクッと決めて欲しいですね。解散もなしで。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      私も紀子さまが書いた鶏の絵を見たことがあるので、紀子さまの
      作品かな~?と思いました。

      コルク部屋と比べたら雲泥の差で素敵なお部屋です。
      作りが欧州王室のような洋館じゃないのですが、シンプルで綺麗。

      週刊誌は見たような事を書くので、実際は少しは結婚について
      会話をしているんじゃないかな~。

      所用で昼ワイドは見ていませんが、朝のモーニングショーでは
      また玉川が結婚賛成のようなことを言っていました。
      マスコミは2人を結婚させたいのでしょうか。

      立皇嗣の礼、早く決めて欲しいです。10月下旬、11月上旬でも。

  6. つとむん より:

    更新ありがとうございます。紀子さま、誕生日おめでとうございます。
    紀子さまは芸能人のように特別照明も当ててないでしょうに、ご自身がすごく発光されているお写真ですね。こんなに心身ともに健康的な美しさの母に、なぜあのお嬢さんたちなのか…と最近は思ってしまいます。

    美智子さまが誕生日に宮内庁病院に行く「お気遣い」の記事はいや、雅子様でいう当たり屋じゃないかと思ってしまいました。でも一行「悠仁さまは卓球部に所属している」という新たな情報があり、運動もやっているのねと嬉しくなりました。

    コロナの影響で受験科目の範囲もごちゃごちゃとなり、こうなると中高一貫の学習院だったら今遅れたり削られた分も高校で取り戻して、外部に行くなら行くで大学受験にちゃんと備えられるのになと今更ながら後悔しています。(私がしてもしょうがないのですが)
    秋篠宮夫妻には、自主性に任せるとはいう子供の進路の方針についてだけは大疑問です。教育係はいるのか?宮さまは学習院だと自分の好きな生物学系が充実してなかったから校長が訪問してもお断りになったのか?守屋さんの出身の港区の男子校は、科学部の人数が多くて穏やかなおぼっちゃま学校らしくここも良さそうだなと思ったのですが。
    小室Kのせいで悠仁さまの進路までなんだか揺れてしまったのが残念です。

    • mayu より:

      つとむんさん

      紀子さまの気品は生まれ持った資質のようですね。美しいです。

      子供が親の言いなりにならない、思い通りにならないのは
      皇室も庶民も同じですね。

      女性セブンだったかな? 悠仁さまが卓球部だと書かれていました。
      運動をやられているのは良いです。
      もっと小さい時はスイミングにも通われたと書かれた事がありました。

      小室Kの件がなければ、子供たちの意思を尊重する、自主性に任せるも
      非難されなかったでしょうに。今は全て批判対象でお気の毒です。

  7. クロワッサン より:

    紀子さま お誕生日おめでとうございます。

    「長女の気持ちを尊重したい」との文章を、最初に読んだ時、結婚に進むのかと絶望しましたが、まだ結論が出ていないという事でしょう。結論を出すのは、眞子さまであり秋篠宮さまの判断なのでしょう。

    微かに破談へに行くのかなとも思いましたが、逆に結婚へ!だと衝撃があり過ぎるので、希望を持たないようにしています。

    佳代さんの元婚約者は、閉じ籠って気力が無くなっているそうです。一種のノイローゼ?

    3年間も海外にいて、当事者として問題解決をせず「借金ではない」と言い続けている小室K。本当に卑怯で、ふてぶてしい男です。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      眞子さまの結婚に対して、紀子さまはこのような回答しか出来なかったと思います。
      もっと突っ込んだ答えは、秋篠宮殿下か眞子さまでしょうねぇ。
      想像通りと言えばそんな感じでした。

      マスコミが結婚させたがっているようで嫌でした。

      元婚約者も70才過ぎて高齢になり弱っているんでしょうね。
      お金返済してやればいいのに・・・
      借金でない、贈与なら贈与税は払ったのかしら。

  8. ramiri より:

    mayuさん、皆さん、、ありがとうございます!ため息の出るような素敵なお二人の写真の数々。このご夫妻の長女の婚約者が、、あれ❓あり得ない現実ですね。

    長く語りたくありません。

    mayuさん、昨日の返信マーク、大丈夫でした。

    紀子さまのお誕生日の本日、美智子様が出て来られました。こちらも「「もう、いいです~」と言いたいです。

    • mayu より:

      ramiriさん

      随分と清々しい映像と画像ですね。
      眞子さまの件が無ければ・・・と思いますが
      そのうち何らかの答えを出す事になると思います。
      それがいつなのか?ちょっと年数が長いですが。

      美智子さま、宮内庁病院にお出かけでしたね。
      わざわざ今日出掛けるとはねぇ。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    皇嗣妃殿下、お誕生日おめでとうございます!
    どうしても結婚問題の質問ばかりに注目が行ってしまいますね。折角のお誕生日なのになぁ…

    でも以前より、家族で話し合う機会が増えたかも?
    「意見が違ったりする事もある」とあるのは、精一杯のお気持ちなのかな…と感じました。

    両殿下は忙しすぎたんじゃないでしょうか。
    色々気遣う事もあるでしょうし、平成から令和にかけては只でさえ忙しいのに、よくここまで来れたな、普通倒れるよと。
    この辺、眞子さまはどうお考えなのかな…

    動画を拝見して、おやつれになったと心配しつつも
    緑の中をお二人で散策なさっているご様子は、自然で爽やかで良いと思いました。
    紀子さまお一人で座っている画像は、清々しくてお綺麗ですね。心の底から清々しくなる事を願ってます!(国民も…)
    個人的には鶏の絵が拝見出来たのが嬉しかったです(*^^*)

    *この少し前に、コメントを途中で送ってしまったかも知れません。すみません(>_<)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      新型コロナで公務中止が相次いだので、秋篠宮ご一家も結婚話だけでなく、
      様々なことを話し合う時間が取れたのではないでしょうか。

      両親の頑張りを見て、天皇皇后夫妻の頑張らない姿も見てきて
      理不尽に思う事もあったんじゃないかな。

      鶏の絵は随分前に紀子さまが書いていたので、飾られている絵も
      紀子さまかな~?と思いました。実際はどうなのかな。
      コメントはこちらだけでした。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、コメントの件、解りました。
        有難うございます。

        TVも気持ちは変わってないとか、だんだん「結婚でいいんじゃない?」みたいな雰囲気になりそうで
        申し訳ないが、勘弁してよ…と思いました。

        私も鶏の絵、紀子さまが描かれたのかなと…実際はどうなんですかね?

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          ヤフーニュースを見たら「グッディ」でも
          、安藤優子キャスター(61)は「空気が変わってきましたよね。
          ここまで頑張っているお二人だからって、世間の見方も変わってきた感じ。
          何よりご両親が理解を示しているのが一番では」と述べたとか。

          マスコミは国民感情が分からないみたいです。

          • 白雪山羊 より:

            mayuさん、その記事読みました。
            頑張っている…?
            ご理解…??
            何?安藤さん、どこかにそう言えって頼まれたの?!と思ってしまいました。

            以前、ワイドショーのアナウンサーが、K氏に謝罪ってありましたよね…その時と似ている感じがしました。
            頭の中が?マークでいっぱいです(*_*)

            • mayu より:

              白雪山羊さん

              私も留守にしていたので記事で読んだのですが、安藤優子さんは
              国民目線と違うようです。
              頑張ったから良しじゃないんです。
              3年以上も反対しているのに、国民感情逆撫ででしょ。
              ワイドショーも小室Kに気を使っているのかな。
              あまり酷い批判はテレビでは出来ないのはわかるけど。

  10. やしま より:

    いやぁ~白い!まぶしいぐらいに真っ白です。
    この絵画は日本の方の絵なのでしょうか。家禽類がお好きな殿下が飾られたのかな。しかし本当にどこもかしこも真っ白。夢の世界のようです。
    元秩父宮邸でしたっけ。皇族というのは一般庶民とは全く違う世界に生きておられる、ということが実感できます。

    紀子妃殿下におかれましては54歳のお誕生日おめでとうございます。
    いつも驚嘆な思いをするのは、その心身ともの強靭さです。「公式行事を病気でご欠席」なさった記憶が私には一つもありません。妊娠中も大雪の中、肩に雪を積もらせながら観戦なさっておられた姿なんて、ほんと、神様のようでしたよ。その年齢になればこれまで無理を重ねてこられたお体、どこか不調な箇所が出られても不思議じゃない。私の54歳なんて既にガタガタでした。特に更年期障害がどどっと出てきちゃって。
    紀子様はいつも、清涼なる笑みを浮かべて、どこか異次元にお住まいのようです。

    お誕生日文章は、一言で言えば「完璧」四方八方に気を配ってもおられます。「今年の春にお引き移りになった上皇上皇后両陛下がお健やかにお過ごしになることを心より願っております。また,齢を重ねられた常陸宮同妃両殿下,ならびに三笠宮妃殿下のご健康を願っております。」
    皇族方全員に気を使っておられている。
    余りにも全てにおいて完璧なので、私はあのことがもしトンデモなことになったときに心配でならないんですが。それは杞憂に終わりますように。

    庶民が一番聞きたい眞子様のことは、この程度までが限界でしょうね。何がどうなったとて、それを発言する役目は秋篠宮殿下です。「眞子様のお気持ちを尊重」した結果が破談になりますことを、心より願っております。

    • mayu より:

      やしまさん

      白を基調にした室内とソファーと紀子さまが着ているスーツも白系で
      宮邸内から見える緑色が映えて、北欧風に和風をミックスして
      良い絵柄になってます。

      天皇家も今年の愛子さま、雅子さまの誕生日映像がマンネリの
      あのコルク部屋ではどっちが皇后か皇嗣妃殿下か分かりません。

      紀子さまはカメラ目線じゃないんですね。
      雅子さまはカメラ目線でじーーーっとカメラを見ている写真が多いんです。

      紀子さま、疲れる時も体調の悪い時もあるでしょうが、我慢して
      公務している時も多いと思いますが、倒れるほどの病気をしないのは
      凄い丈夫な方ですよね~~羨ましいな~(^^)

  11. 狗児 より:

    mayuさん

    早速の更新ありがとうございます。
    紀子さま、お美しいですね。白いスーツがよくお似合いです。朝のニュースでも映像を見ましたが、殿下とも仲睦まじいご様子で素晴らしいです。お若い頃も勿論お可愛らしかったですが、歳を重ねられると更に品が良く神々しいオーラが伴っていらっしゃる気がします。特にお着物姿ですとそう感じます。

    さて、肝心の眞子さまのご結婚の見通しについてですが…「私の口からはここまでしか言えません」という所かな、と思いました。mayuさん仰っているように、「出来る限りは」娘の気持ちを尊重、という表現に苦しい思いが込められている感じがします。殿下を差し置いてご自分が何か決定的なことは仰言れないけども、決して前向きに進めて良いとは思ってらっしゃらないんでしょうね。

    朝のテレビニュースでは、皇室コメンテーターが眞子さまと少しはこの結婚の話が出来るようになったということじゃないか、と言っていました。それなら…少しずつでも「洗脳」が解けるのかも!?と期待しています。
    破談にしたら暴露本だとか、リベンジ何やらとか懸念されますけど、結局の所、彼らの目的はお金なんでしょうから、それなりのお金を渡して縁を切るしかないと思います。それも税金じゃないか、という話ですが、もし結婚が成立してしまったら、皇室崩壊に繋がりますので、手切金位仕方ないんじゃないか、と個人的には思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      年相応の美しさと品格を紀子さまに感じます。
      若く見えれば良いってもんじゃないと、ド庶民な私はづくづく思いました。
      お2人で宮邸の庭でしょうか、散策されるお姿が素敵です。

      眞子さまの結婚は紀子さまの口からは言えないでしょうね。
      秋篠宮殿下か眞子さま本人が発表する形になるんだろうな。

      出来る限り尊重するけど、出来ないこともあると、紀子さまは
      結婚に反対していることをやんわり書いたのではと推測しました。

      暴露本はヘンリーとメーガンを見れば分かるように返って反感を買い
      日本に居られなくなる、リベンジは犯罪だし結局お金で解決しかないでしょう。
      国民1人当たり、2円か3円くらい払って小室K退治なら良いかな(苦笑)

      • 狗児 より:

        mayuさん
        安藤優子氏が「これだけ頑張っている2人を見て空気も変わってきている」と発言したニュース記事見ました。(゚Д゚)ハァ?というしかないんですけどね。
        頑張っている…って、完全に違う方向に向かっていますよね!皇室利用して留学してくるとか、他のニュース記事にでていたように借金の時効が来るのを待っているんじゃないかとか。
        「あなたのお陰で大学に行けました。これから親子で真面目に働いて400万円を少しずつ返します」と言って帰国して働くならまだしもですね…
        思うんですけど、私たちのように皇室に関心を持っている層は、この件に心から憤っていますが、そうでない人達は、もう忘れかけているんじゃないかと。忘れかけている所に、影響力のある安藤優子氏のような発言を聞いて「そうかそうか。ならいいんじゃない」ってなって行くことがあれば怖いですね。

        • mayu より:

          狗児さん

          安藤優子さんも熱中症なりかけのADに対しての態度とか、
          今日のグッディの発言とか、少し変ですよね。
          9月いっぱいで降版するそうですが、どこが空気が変わっているのか、
          マスコミだけ変わっていると思い込んでいるんじゃないの?

          それとも眞子さまと小室Kと結婚して貰いたいのでしょうか。
          小倉さん、安藤優子さんはフジテレビの番組で、テレ朝の玉川は
          モーニングショーで、誘導しているみたいで嫌いです。

  12. nono より:

    mayuさんおはようございます!早速の更新ありがとうございます。
    また、お久しぶりのコメントになってしまいました…、9月から会社の概要が変わりあくせくしております。
    紀子様の本文を読む限り、悪くても平行線のままなのだな、と感じました。
    眞子様としては遠恋彼氏の動きがない以上何もできません。という事のように感じました。それはそれで苛立たしいですが。
    ゆっくりと自然消滅のように破談になるならそれでもかまいません。
    宮様との仲睦まじいご様子は見ていて安心いたしますし、紀子様の心からの笑顔に見えます。
    背景もよろしいですね♪
    これから皇室はお誕生日が続きますが、冬の雅子様の誕生日はまた同じ防音室でしょうか。
    今一つ見せ方がへたくその兄夫婦を思うと、宮様も紀子様も自然なままでセンスが良いのですね!

    • mayu より:

      nonoさん

      9月から会社の概要が変わったのですか。
      会社に所属して仕事をすることは大変なことです、無理しないでください。

      紀子さまとしては、秋篠宮殿下を差し置いて突っ込んだ話は出来ないんだろうな、
      と思いました。まさか、誕生日文書で「結婚に反対です」と書く事も出来ないんでしょう。

      週刊誌がネタ不足でガタガタと色々書いていますが、実際は
      どうなんでしょうね。自然消滅で破談が一番良いのかな。

      愛子さま、雅子さまは今年もコルク部屋かな。
      あの部屋は改装対象にはならないのかしら~?
      もっと豪華な部屋で撮影したら良いのにね。

  13. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    秋篠宮皇嗣妃殿下、お誕生日おめでとうございます。
    mayuさん、紀子さまのたくさんの素敵なお写真を掲載いただきありがとうございます。
    緑多い中全身姿が神々しく写っています。
    室内でも窓の多いお部屋でしょうか、背景との色彩バランスが素敵です。
    (コルク部屋とは違う印象です。。。)

    確か上皇夫妻のお誕生日等のお写真も外を散策する風景が多かったですね。

    また、お誕生日に寄せた文書での回答につきましても心温まる雰囲気を醸し出しています。
    うわべだけで発信しているのとは違い、ご自身の想いがとても伝わってくるものをひしひしと感じます。

    今後もいろいろなことに遭遇されると思いますが、どうぞお健やかにご公務に携われることを祈ります。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      窓が多く明るい部屋ですね、外の景色は庭でしょうか。
      緑が多くて爽やかな写真です。

      あのコルク部屋は東宮御所の一部分なのでしょうか。
      毎回、毎回味気ない部屋でよく撮影できるものです。

      紀子さまがお元気で何よりです。
      コロナ禍で公務も少なくなりましたが、今まで充分動き回り
      働いてきましたから、少しおやすみするのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました