雅子さま、皇后になって初の単独公務「全国赤十字大会」に名誉総裁として臨席。
去年2018年、15年振りに「全国赤十字大会」に出席された雅子さま。
今年は皇后としてキリリッと出席されていました。
2003年から2017年まで、一度も出なかった(出られなかった)式典でしたが
皇后になったらお元気で、今のところ体調の波が~は出てきません。
今までの10数年間はなんだったんだろう?狐につままれた気分です( ゚Д゚)
女性皇族のトップですから、今までは美智子さまをお見送り、次、雅子さまでしたが
今日から、トップバッターで雅子さまを出席された皇族方全員でお見送り。
次、紀子さま、華子さま、信子さま、最後に久子さま・・になります。
年齢は関係なし、身位を感じさせられます。

22日に日本赤十字社の名誉総裁として全国赤十字大会に臨席された皇后さま。
適応障害による療養は続いているが、代替わり後は宮中祭祀を含む即位関連儀式の
全てに出席するなど、順調なスタートを切られている。
週明けには国賓として来日するトランプ大統領夫妻の接遇行事が控え、6月には
天皇陛下の初の地方ご訪問へのご同行も検討される。側近は「お疲れが出ないよう
お支えしたい」と話す。


 

 

画像 毎日新聞

22日午前10時55分ごろ、皇后が重要な務めに臨むことを示す「皇后旗」を
たなびかせた車で、皇后さまは全国赤十字大会の会場に到着された。
式典ではステージ中央に座り、終始にこやかな表情で臨席し、帰り際には式典で
活動報告をした医師らと時間をかけて歓談される場面もあった。

代替わり以降、皇后さまは精力的に儀式や行事に臨まれている。
1日は即位に関する行事13件全てにご出席。
8日には陛下が秋の「即位の礼」や「大嘗祭(だいじょうさい)」の日程を歴代
天皇などに伝える宮中祭祀「期日奉告の儀」が行われたが、皇后さまは古式ゆか
しい装束姿で拝礼された。宮中三殿全てで儀式に臨まれたのは療養前の平成14年
以来のことだった。

来週以降も多忙な日々を過ごされる。27日には皇居・宮殿で、国賓のトランプ
米大統領夫妻の接遇行事が終日続く。
ただ、皇后さまは現在も療養を続けられており、宮内庁はご体調に配慮した対応
もとっている。陛下は6月1~2日にかけて「全国植樹祭」のため愛知県を訪問
されるが、宮内庁は皇后さまのご同行について「当日のご体調次第」と明言を避け
、直前まで検討を続ける方針だ。産経新聞