スポンサーリンク

皇室の今週の動き

本日4月6日、新型コロナウィルス感染が拡大している状況について、
天皇皇后両陛下の意向で進講を受ける、とのことですが、今回も
雅子さまは体調が良ければ同席するとのことで、果たして同席されたのか。

英国のエリザベス女王は新型コロナウィルスについて国民と英国連邦に対して
国民にメッセージを出しました。

日本は明日にも緊急事態宣言が出されるようです。
海外のロックダウンのような状態にはならない。
初めてのことなのでどのような状況になるのかはわかりませんが、
不要不急の外出を避ける、など引き続き自制をすることになるのかな。

日本も日々感染者が増えている状態で「国難」大変な時期に入ったと思っています。
私の住んでいる県にも感染者がいますし、息子は神奈川県に住んでいて
時差出勤とはいえまだ電車通勤をしているそうです。
パソコンだけでは仕事にならないとか、在宅出勤、在宅ワークできる仕事も
限られていて現場に出て働かねばならない人達も多いです。
特に医療従事に携わる方々は大変な労力を強いられているようです。



宮内庁は4月6日~13日の予定を発表した。
天皇陛下は6日、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況について、
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長を務める尾身茂・
地域医療機能推進機構理事長から進講を受ける。
皇后雅子さまも体調が良ければ同席する。進講は両陛下の意向という

記事出典朝日新聞 https://digital.asahi.com/articles/ASN4444K0N43UTIL01G.html?pn=3

あすにも4月7日 緊急事態宣言で調整 

海外のロックダウンのような状態にはならない。初めてのことなのでどのような状況になるのかはわかりませんが、不要不急の外出を避ける、など引き続き自制をすることになるのかな。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて安倍総理大臣は早ければ7日にも
緊急事態宣言を出すため調整に入りました。
政府は日本経済に与える影響なども含めて慎重に検討してきましたが、
医療崩壊を防ぐためにも緊急事態宣言を出すべきだという声の高まりなどを
受けて決断したものとみられます。

中略

政府高官は6日朝、期間は「最低でも3週間」との見方を示していて
別の官邸幹部は区域について「一都三県と大阪が軸になるのでは」
と話しています。ただ、緊急事態宣言が出されても、欧米のような
都市封鎖が行われることはありません。

一方、政府は7日、追加の経済対策をとりまとめます。
日本テレビが入手した政府の原案では、感染の発生前と比べてことし2月
から6月の世帯主の月間収入が減少した住民税非課税の世帯などに1世帯
当たり30万円の給付を行うことが盛りこまれています。
また、治療に一定の効果が期待されているアビガンについては、
今年度内に200万人分の備蓄を目指すとしています
出典 日テレNEWS24 https://www.news24.jp/index.html

エリザベス女王が英国と連邦に向けメッセージ

エリザベス女王が新型コロナについて国民にメッセージを出しました。
エリザベス女王がクリスマスメッセージ以外でこうしたメッセージを
出すのは大変珍しいとのことです。

エリザベス2世女王は、ウィンザー城で記録された特別放送で英国と
連邦を取り上げました。女王は、コロナウイルスの大流行に直面して
私たちが「団結し、決意を固めれば」「私たちはそれを克服します」
と言って、国に希望のメッセージを届けました。
女王さまはまた、英国の国民保健サービスの最前線のスタッフ、
介護者などが重要な役割を果たしていることに感謝しました。
女王は3月19日からバークシャー宮殿に住んでいます。

Google翻訳です、私は英語が分からないのですが以下は動画です。
画像出典 New My Royals