公務と学業も両立しながら密かに、公民館でのダンススクールのレッスンに
通っていた佳子さま。
祭祀など、やることをやりながら没頭できるライフワークがあるのは素晴らしいこと。
皇族は「静」のようなイメージがあるけど、佳子さまのダンス良いじゃない。
DVDがあるなら私も拝見したいと思いました。
佳子さま、小さい時はフィギュアスケートもやっていらして体を動かすことが大好き、
ダンス系が好きとは皇族の中でも異色で良いじゃないですか(^^)

佳子さま ダンサーの夢、諦めない 公民館で極秘レッスン

https://jisin.jp/domestic/1699033/

昨年12月29日に24歳の誕生日を迎えられ、ICU4年生の佳子さま。
秋篠宮さまは昨年11月の会見で「現在は卒業論文の作成に忙しくしている
ところのようです」と述べられた。
しかし佳子さまには、卒論と同じくらい熱心に取り組まれていることがあった。

昨年の12月中旬、授業を終えた佳子さまは車に乗り、ICUを出発された。
しかし秋篠宮邸のある都心方面には戻らず、別方向へ向かったのだ。
1時間ほどかけてたどり着いたのは、郊外の小さな公民館。周囲には地元署の
警察官が配置についており、厳戒態勢になっている。

しばらくすると小学生くらいの男の子や、女子高生が集まってきた。
実はこの公民館で開かれていたのは、ダンススクールのレッスン。
佳子さまは密かに、このレッスンに通っていらっしゃったのだ。

午後5時ごろに到着された佳子さまは、4時間以上も練習に打ち込まれたのだった。

「佳子さまは高校生のころ、同級生とチームを組み、ダンスに熱中されました。
ただ、大学ではダンスサークル入会を断念され、ダンサーの夢は諦められたと
ばかり思っていましたが……」(皇室ジャーナリスト)


ネットアップされていない部分。

2018年9月のダンス公演を収録したDVDを女性自身が入手。
HIPHOPダンスのチームでは、ストリートファッションで登場。
マイケルジャクソンの「ハートブレイカー」のビートに合わせて
軽快なステップを披露。

映画「グレイテスト・ショーマン」の主題歌
「This Is Me」のダンスにも参加。
総勢20人以上登場するなか、佳子さまがセンターに躍り出る場面も。
レースのスカートをまとい、周囲を鼓舞するように力強く踊られていた。
100人以上の観客の前で合計6曲を踊った佳子さま。
フィナーレでは満面の笑みを見せていた。


6月にイギリス留学から帰国さり公演本番まで、たったの3ヵ月。
公演前日には、佳子さまは祭祀に参列されている。
学業、公務で忙しい中、猛練習を積まれた。
佳子さまの右足に何重ものテーピングをなさっていた。

紀子さまも、佳子さまの極秘レッスンをご存じだったのだろうか。
皇室担当記者が語る。

「佳子さまは大学に入られてからも、個人的にダンスを続けられているという噂は
耳にしたことがありました。
秋篠宮ご夫妻もお子さまの個性を伸ばす教育方針ですから、佳子さまの意向を
了承され、警備の要請もされていたのでしょう。
ただ、大学卒業を間近に控える時期まで、こんなにも熱中なさるとは予想外だった
かもしれません」 ICUで授業を受けられてからではなく、秋篠宮邸から往復3時間
かけて公民館へ通われる日もあった。

「佳子さまはイギリスのリーズ大学で、パフォーマンス・文化産業学科の講義を
受けられました。
この学科では、演劇やダンスの公演を共同制作する実践的な授業もあります。
留学中に、佳子さまの『ダンサーになりたい』という情熱が再燃した
のではないでしょうか。大学卒業後もダンスレッスンは続けられるおつもり
なのでしょう」(前出・皇室担当記者)

ネットにアップされた記事の続きを簡単に。

紀子さまは、としては東大の博物館に勤務される眞子さまのように、
佳子さまにもご公務と両立可能な大学や研究機関といった進路を
望んでいると思われる。
しかし佳子さまは、ダンスを単なる趣味にとどまらず、ライフワークとして、
追及していきたいとお考えなのでしょう。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。