佳子さま密かにダンススクールのレッスンと公演でHIPHOPダンスなど6曲踊る

秋篠宮皇嗣ご一家

公務と学業も両立しながら密かに、公民館でのダンススクールのレッスンに
通っていた佳子さま。
祭祀など、やることをやりながら没頭できるライフワークがあるのは素晴らしいこと。
皇族は「静」のようなイメージがあるけど、佳子さまのダンス良いじゃない。
DVDがあるなら私も拝見したいと思いました。
佳子さま、小さい時はフィギュアスケートもやっていらして体を動かすことが大好き、
ダンス系が好きとは皇族の中でも異色で良いじゃないですか(^^)

佳子さま ダンサーの夢、諦めない 公民館で極秘レッスン

佳子さま「ダンサーの夢、諦めない!」公民館で極秘レッスン | 女性自身
昨年12月29日に24歳の誕生日を迎えられ、ICU(国際基督教大学)4年生の佳子さま。秋篠宮さまは昨年11月の会見で「現在は卒業論文の作成に忙しくしているところのようです」と述べられた。   しかし佳子さまには、卒論と同じくらい熱心に取り組まれていることがあった。   昨年の12月中旬、授業を終えた佳子さまは車に乗り、...

昨年12月29日に24歳の誕生日を迎えられ、ICU4年生の佳子さま。
秋篠宮さまは昨年11月の会見で「現在は卒業論文の作成に忙しくしている
ところのようです」と述べられた。
しかし佳子さまには、卒論と同じくらい熱心に取り組まれていることがあった。

昨年の12月中旬、授業を終えた佳子さまは車に乗り、ICUを出発された。
しかし秋篠宮邸のある都心方面には戻らず、別方向へ向かったのだ。
1時間ほどかけてたどり着いたのは、郊外の小さな公民館。周囲には地元署の
警察官が配置についており、厳戒態勢になっている。

しばらくすると小学生くらいの男の子や、女子高生が集まってきた。
実はこの公民館で開かれていたのは、ダンススクールのレッスン。
佳子さまは密かに、このレッスンに通っていらっしゃったのだ。

午後5時ごろに到着された佳子さまは、4時間以上も練習に打ち込まれたのだった。

「佳子さまは高校生のころ、同級生とチームを組み、ダンスに熱中されました。
ただ、大学ではダンスサークル入会を断念され、ダンサーの夢は諦められたと
ばかり思っていましたが……」(皇室ジャーナリスト)


ネットアップされていない部分。

2018年9月のダンス公演を収録したDVDを女性自身が入手。
HIPHOPダンスのチームでは、ストリートファッションで登場。
マイケルジャクソンの「ハートブレイカー」のビートに合わせて
軽快なステップを披露。

映画「グレイテスト・ショーマン」の主題歌
「This Is Me」のダンスにも参加。
総勢20人以上登場するなか、佳子さまがセンターに躍り出る場面も。
レースのスカートをまとい、周囲を鼓舞するように力強く踊られていた。
100人以上の観客の前で合計6曲を踊った佳子さま。
フィナーレでは満面の笑みを見せていた。


6月にイギリス留学から帰国さり公演本番まで、たったの3ヵ月。
公演前日には、佳子さまは祭祀に参列されている。
学業、公務で忙しい中、猛練習を積まれた。
佳子さまの右足に何重ものテーピングをなさっていた。

紀子さまも、佳子さまの極秘レッスンをご存じだったのだろうか。
皇室担当記者が語る。

「佳子さまは大学に入られてからも、個人的にダンスを続けられているという噂は
耳にしたことがありました。
秋篠宮ご夫妻もお子さまの個性を伸ばす教育方針ですから、佳子さまの意向を
了承され、警備の要請もされていたのでしょう。
ただ、大学卒業を間近に控える時期まで、こんなにも熱中なさるとは予想外だった
かもしれません」 ICUで授業を受けられてからではなく、秋篠宮邸から往復3時間
かけて公民館へ通われる日もあった。

「佳子さまはイギリスのリーズ大学で、パフォーマンス・文化産業学科の講義を
受けられました。
この学科では、演劇やダンスの公演を共同制作する実践的な授業もあります。
留学中に、佳子さまの『ダンサーになりたい』という情熱が再燃した
のではないでしょうか。大学卒業後もダンスレッスンは続けられるおつもり
なのでしょう」(前出・皇室担当記者)

ネットにアップされた記事の続きを簡単に。

紀子さまは、としては東大の博物館に勤務される眞子さまのように、
佳子さまにもご公務と両立可能な大学や研究機関といった進路を
望んでいると思われる。
しかし佳子さまは、ダンスを単なる趣味にとどまらず、ライフワークとして、
追及していきたいとお考えなのでしょう。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. […] 佳子さま密かにダンススクールのレッスンと公演でHIPHOPダンスなど6曲踊る […]

  2. メープル より:

    まゆさん、

    佳子様のスケートとダンスなんですが、共通点があるというか通ずるものがあるんでしょうね。高橋大輔さんもスケートを引退後ダンスの方面へ行ってらっしゃいましたし。芸術型スポーツというかそんな感じで。

    天皇皇后両陛下はテニス、皇太子さま、雅子さまはスキー、皇太子さまは皇居周辺をジョギング、秋篠宮家もスキーなど皆さんいろいろスポーツされているのに、佳子様のダンスだけが一部の人たちによって批判されてしまうのは、やはり秋篠宮家批判の一部なんでしょうね。

    佳子様は今、ご家庭での眞子さまの件などストレスになることも多いと思うので、どんどん身体を動かしてストレス発散し、秋篠宮家の現在唯一の明るい笑顔を見せて頂きたいです。

    • mayu より:

      メープルさん

      佳子さまは美人なので何をしても週刊誌の記事になっちゃうんでしょう。
      テニスをしたらしたで写真を撮られるでしょうしネ。
      皇族でも好きな事はひとつくらい有っても良いと思います。
      雅子さまなど没頭できる趣味があるのかしら。
      食べる遊ぶが趣味と言われたりして(^^;)

  3. 師走 より:

    mayuさん、そういう意味ではなく、
    どうして、どういう意図のもとに
    この写真が選ばれたのかということなのです。

    もっと、おみ足がきれいに写っている
    写真もあったはずです。

  4. やしま より:

    実は今、ICU卒の古くからの友人(男性)と、電話をしていたら、眞子さま、佳子さま&ICUの話になり、妙に盛り上がってしまいまして(苦笑)
    私もICUの卒業生としては、この現状を彼がどう見ているのか知りたかったので話に乗ってしまいました。(別用で電話したんですけどね)

    眞子さま、そして続いて佳子さまがお入学なさったころは、ICUの知名度が上がったし、佳子さまかわいいしで、単純に嬉しかったそうなんですが、今となっては「プラマイゼロ、というかマイナスのほうがちょっと多いかな。昨今自分がICU卒ですという話すると、みんなそっちの話題になっちゃう」と、苦笑ぎみ。

    それよりも、その友人が一つだけ、どうしても納得いかないという話がありました。ここでこれを言っていいかなと思ったんですが、まあ一応。

    「佳子さまのスピーチをテレビで見たよ。びっくりしたよ。あの発音って中学校レベル。あれでICUの授業受けるのは、正直きっと浮いていると思う。」
    ここは、彼は静かに憤ってました。

    「眞子さまのことはよくわからないけど、佳子さまってICUレベルの英語力はないと思う。やっぱり皇室の力ってすごいね」とも。

    佳子さまはダンスがもともと本当にお好きですよね。フィギュアスケートもおやりになられており、体育会系女子。
    体育系の大学でもよかったんじゃないかなぁ~と今さら思うのでありました。
    (不快感をお持ちになられたらごめんなさい。一般庶民の「生の声」ということでお許しを)

    • mayu より:

      よこはまさん

      八王子、三鷹、多摩地区、何度か通ったことだけはあります(笑)
      よこはまさんらしい、公演撮影日まで特定されましたね。
      100人程度の小規模の発表会で良いんじゃないでしょうか。
      私は若い人がダンスでもスポーツでも体を動かして熱中できることが
      あるのは良いと思っています。清子さんは日舞を習っていましたね。

      眞子さまの元カレ?山守天皇も劇団に所属していたんだ。
      ご両親が医師で、眞子さまとの噂には「畏れ多い」と謙遜し
      多分ご両親の反対もあり交際立ち消えになったのでしょうね。
      小室Kよりマシだと思うこの頃です。

      佳子さまはどのような道を選択されるのかしらネ。

    • mayu より:

      やしまさん

      ICU卒の方と眞子さま、佳子さまの話題で盛り上がり
      楽しかったんじゃないですか(^^)
      皇族の話ができるのは良いですよね、それも今、話題の
      眞子さまと小室Kの卒業したICU卒の方だと尚盛り上がりそう。

      ICUも確かに、眞子さま、佳子さまで知名度が上がり良かったのに、
      小室Kがガッチリ落としてくれましたね(ノ_・。)

      佳子さま、ICUに入学した当時から英語のレベルは低くて
      クラス分けでも下から2番目のクラスだったと記憶しています。
      英語より好きなダンス、舞台芸術、そちら方面に興味が行っていたのかしらね。
      佳子さまが体育大学進学、それはそれでかっこいいと思いますけど。
      悠仁さまだって運動、スポーツが好きで体育会系も良いのですが。
      将来の天皇は健康的で元気溌剌、筋肉体操が好きだったりしてネ(^^)

  5. よこはま より:

    わ~、はつらつしてていいですね~。

    ICU入学後の佳子さまブレイク中に、ダンスサークルには入れないけど、八王子などでレッスンしてるという記事が出たのを覚えてます。

    都心の方がダンススクールは多いのに、なんで八王子で?と当時は思ったものですが、きっと何かのパイプで良い先生に師事しているんでしょうね。

    今回のレッスン先の公民館が八王子とは決めつけられませんが、三鷹から都心とは逆に(車で)1時間というと、国道ルートでドンぴしゃ八王子です。

    現在の八王子市は開発をうまくやっていて、京王線沿線(とくに京王相模原線の南大沢や、みなみ野駅近辺)などでは緑豊かな瀟洒な街がたくさん出来てます。
    昔のドラマ金つまの田園都市線のたまプラーザのような。
    行政も広い市域の人口急増に対して、スポーツや文化施設に積極的に投資してるので、文化活動が都内の自治体の中でもかなり充実してるんですよね。

    もっとも、女性自身の公演画像は都心など繁華街のホールだとは思いますが。

    あと、女性自身の記事の中に、公演は祭祀の翌日とあるので、日付けも特定できますね。
    9月23日(日曜)に秋季皇霊祭の儀及び秋季神殿祭の儀が皇居でありましたので、
    その翌日の9月24日(月曜)が振替休日でしたので、公演の画像が撮影されたのはこの日で間違いないでしょう笑

    税金でダンスレッスンかよ!と反論する人もあるのでしょうが、スポーツジムや料理教室に通うのと変わりないのでいいと思います。

    ICUの卒業生で舞台芸術の世界で活躍している人が少なからずいて、
    特に有名な方は奈良橋陽子さんですよね。
    反日映画と口撃されたアンジェリーナジョリーのアンブロークンの日本人キャスティングしたり、舞台芸術の世界、英語圏での影響力がある人です。
    正直、この人が佳子さまとかかわっていたら嫌だなあと個人的に思ってます。
    立派な方ですが、やはり世界が俗っぽすぎる。
    あの立川珠里亜氏とICU同期で親しいのも引っかかる。

    あと、平田オリザさんね。
    舞台芸術の世界で実際自分で劇場、劇団を運営してます。
    劇団員の中には、あの山守凌平氏が所属しているようですよね。
    山守天皇は小室氏同様、銀行辞めて劇団入団、慶應ビジネススクール、フランスのビジネススクールと渡り歩いているようですが、小室氏と違い、こちらは実家が医者で金持ちなので、大学院も遊び感覚なんでしょうね。
    今もどこかで働きながら平田オリザ氏の劇団に籍は置いてるようです。

    いずれにせよ、佳子さまは3月に大学ご卒業。
    もし、大学院に進学するなら2月上旬までに合格がわかるはずですし、どこかの舞台芸術にビジネス(社会勉強)として入団するかもしれませんね。

    • mayu より:

      よこはまさん

      八王子、三鷹、多摩地区、何度か通ったことだけはあります(笑)
      よこはまさんらしい、公演撮影日まで特定されましたね。
      100人程度の小規模の発表会で良いんじゃないでしょうか。
      私は若い人がダンスでもスポーツでも体を動かして熱中できることが
      あるのは良いと思っています。清子さんは日舞を習っていましたね。

      眞子さまの元カレ?山守天皇も劇団に所属していたんだ。
      ご両親が医師で、眞子さまとの噂には「畏れ多い」と謙遜し
      多分ご両親の反対もあり交際立ち消えになったのでしょうね。
      小室Kよりマシだと思うこの頃です。

      佳子さまはどのような道を選択されるのかしらネ。

      • よこはま より:

        mayuさん

        お茶の水女子大学の大学院にこんなコースがあります。

        人間文化創成科学研究科 比較社会文化学専攻 舞踊・表現行動学コース

        HPより
        舞踊・スポーツなどの身体表現行動について、芸術学、民俗学、教育学、身体運動科学などの分野から学際的に教育・研究を行います。
        舞踊やスポーツの実践をふまえ、理論的、科学的知見を十分に修得した専門的人材(研究者、体育教師、指導者、上演者など)の育成を目指します。

        舞踊にはポップダンスも含まれているようで、芸術や教育など様々な分野を横断する学問と紹介しつつ、実態的にはスポーツ科学(体育学部・体育大学院)に近いのかなと。

        佳子さまの位相からして、日大や日体大に進学されてもそれはそれで品位の保持にどうかと個人的には思いますので、
        定員も5名程度で、しかも紀子さま、悠仁さまも所属する信頼のおける進学先として、お茶の水女子大の大学院は候補の一つくらいにはなっているのではないかなあと思ってます。

        まあ、妄想です妄想…。(^_^;)
        どうなるでしょうね。

        • やしま より:

          >よこはまさん

          物知らずなもので、ソボクに教えを乞いたいと思います。
          「佳子さまの位相からして」の、ここの場合で言う「位相」とは何ですか。一応調べたのですが、大体は数学・物理用語がメインで、言語としては「男女・職業・階級などの違いに応じた言葉の違い」となっており、「階級などの違いに応じた言葉の違い」が一番近いとは思うものの、よく理解できず(>_<)
          お聞きしたい次第です。コメント内容とは違っていてごめんなさい!決して揚げ足取りではありません。先日の矮小化もそうですが、知らない言葉があると、どんな意味なのか勉強するのも大切なことだと思うので。
          「身位」ならわかるのですが。

          日大・日体大進学は位相からしてどうかというお話だったのですが、これもよく理解できませんでした。
          絢子さんは城西国際大学ですよ~
          この大学、我が県的には「低レベル偏差値の県立高校普通科の子が推薦で行く大学」として有名です。私の周囲にもあまたおり。幾ら「福祉の勉強をしたい」といっても、こんな田舎のFランク大学に皇族が??と驚いたものです。
          昨日の電話でもICUの友人とそのことも話題に出てました。同じ県なので、ある意味有名大学。
          今や大逆転で、絢子さんの株は上がりまくりですよねぇ。

          余談話。これはよこはまさんのコメントとは関係ないんですが、友人に「佳子さまは上智は落ちたのよ」と伝えたら「上智えらいなぁ~」と感嘆してましたσ(^◇^;)。。。

          元に戻って改めて。御茶の水女子大学に、そういうコースがあるとは!それは驚きでした。
          よこはまさんってすごいなぁと感心しています。
          本当にいろいろお詳しいですね。尊敬してます(心から)

          • よこはま より:

            やしまさん

            「位相」についてですが日常よく使うので使いました。
            深い意味は知りません。“位置づけ”くらいのつもりで使いました。

            それと、
            実は日大、日体大の固有名詞を出すべきか迷ったんです、おっしゃるように絢子さんの経歴も浮かんだので…

            ただ、高校からそのまま進学した絢子さんとは異なり、佳子さまの場合は一度進学した学習院を退学なさり、その後、言語に強い名門で学び直しているので、そういった進路はないだろうという独善思考で書きました。

            私も佳子さまが今もダンスを続けられているという記事を見て、本当は体育系なのかなあ、とよぎりました。
            ただダンス記事一つで一般化してはいけないな、という方が大きいです。

            体育色の強い大学、とりわけ2018年タックル問題で話題となった日大および、日大・田中理事長に負けず劣らず独裁で知られる朝鮮総連とも太いパイプを持つ元政治家・松浪健四郎が理事長を務めている日体大、この二つは上記の理由で一般常識的にも、時勢的にも合わないだろうと思った次第で、思い切って固有名詞を出しました。
            これも独善が入ってます。好き嫌いのエゴが出てしまいましたかね…。
            お気に障ったとしたらすみません。

        • mayu より:

          よこはまさん

          よく調べられましたねぇ、感心しちゃいました!
          私など全然調べる気がなくて(^^;)

          ヒップポップダンスは、小学生の体育の時間でも
          取り入れていると聞いたことがあるのですが。
          定員5名、たった5名なのですね。

          舞踊系の芸術関係に造詣が深い皇族がいても良いと思いますし、
          降嫁しても続けていけそうです。

          • やしま より:

            「位相」を日常よく使われる環境。ちょっと興味がわいてしまいました。スミマセン(^-^;
            きっと専門的なお仕事をなさっておられるんでしょうねぇ。

            佳子さまですが、当初は「教育関係に携わりたい(ウロ)」で、学習院大学が佳子さまのために教育学科創設しました。ただしこの教育学科がトンデモな中身で、韓国語は必須だの、韓国へ修学旅行だったか留学だったかしろとか。とにかく韓国一色の妙な学科だった。誰のお好み?って聞きたくなるような。
            少なくとも秋篠宮家の好みじゃない。ここまで偏向教育を、それも皇族が入ってくるタイミングで行おうとした当時の学習院は、変でした。
            韓国。大変なことになっちゃってますね。上天さんたちもさすがに当分行かれないとは思いますが。

            それはさておき、そのまま学習院教育学科卒なら小学校・中学校の教員免除はとれたのではと思います。
            降嫁なさってから、どこぞで体育関係の教師なんていうのも悪くなかったかもなぁ~

            • mayu より:

              やしまさん

              学習院大の教育学科がなぜ韓国、韓国と半日韓国色を強くしたのか
              とっても不思議でした。
              朴槿恵元大統領がまだマシだと思うほど、文大統領は酷いですね。
              私も今は韓ドラ見ていないし(笑)国交断絶しても良いと思うくらい。
              上天はいくら行きたくても当分は行けそうもない、そのうち年齢的に
              動くのも厳しい状況になって結局、行けずじまい、になるんじゃないかな。

              • よこはま より:

                mayuさん

                横レスになってしまい失礼しますが、
                日本の大学は少子高齢化に伴って、子供が減少してるにもかかわらず21世紀を機に新学部ラッシュだったんです。
                未来に向けての大学存続に関わる問題でしたので国も後押ししました。

                各大学が新規に設置した主要学部系統は以下の4つです。
                医療、地域、スポーツ、国際です。

                医療はわかりやすいですよね。
                高齢化に伴う看護、福祉学系を増やしました。これは国策です。

                地域もわかりやすい。
                都心や海外に出たがらない地元志向の学生向けに、現代にマッチした学問(アニメなど)、各地域の学生を地元に引き付ける。東京一極集中を防ぐ。これも政策です。

                スポーツは、それまでの幅を広げる目的です。
                体育大学や国立大学教育学部を従前の体育教師養成の為だけでなく、スポーツをビジネスとして発展させるため、アスリートのマネジメント学や子供スポーツ、障害者および高齢者福祉を対象とした新ビジネスのためにスポーツ科学を生み出しました。
                平成初期に立ち上げた早稲田大のスポーツ学科がインパクト強いのですが、それに追随する形で法政大や国学院大などの有名大学もこぞって参画しました。
                これは時代のニーズでした。
                最近の箱根駅伝では、本来不毛であった青学などが突然、力を入れて宣伝効果を発揮しています。
                古くは黒人を採用して結果を残した山梨学院大、なりふり構わない選手補強をして結果を残した神奈川大、東海大、最近では東洋大など記憶に新しいです。
                青学の選手補強はハンパないです。よく監督がメディアで偉そうに語っていますが違います。青学ほどのおしゃれブランドがある大学が強化すれば日本でトップクラスの選手が集まります。
                話は戻りますが、
                スポーツ学科を設置することで、従来は実業団に就職する高校生を大学が引き受ける形になっているんです。
                実業団はこれまでの高度成長期の社内発揚としては終わっていて、失われた20年によって財政的余裕が無くなりグローバル経済の中でスポーツ選手を採用しなくなったからです。
                大学側も野球やサッカー、ラグビー、駅伝などの男らしいスポーツ、女子学生の活躍の宣伝効果に着目し、彼らの新しい受け皿となったのです。
                たとえば、
                中京大学や関西大学のフィギュアスケート、国士舘大学の新体操、シンクロナイズドスイミングなど女子スポーツ選手に光を当てる大学が増えています。
                ちなみに女子でも五輪の候補ともなると数千万円のスポンサー収入があり、女性の自立に役立っています。
                女子でも五輪でメダルでも取ろうなら、人知れず六本木のマンションに住んでポルシェに乗れます。
                知人のある五輪金メダリストは北海道と長野に別荘を持ち世田谷に住み、普段の足はBMW5シリーズ、ガレージの中にはフェラーリとポルシェが収まっています。建前上はアマチュア選手ですよ。

                話がそれましたスミマセン。

                最後に国際です。
                これはもう、大学の存続に最も関係する部分です。
                大学ランキングでシンガポール国立大学(NUS)が東大を抜いてアジア1位になりました。
                これは英語教育もさることながら、シンガポール大学でありながらシンガポール地元民で占有することなく、近隣のマレーシアやイスラム圏、アジア全域と西洋圏の優秀な学生の確保に成功したからです。
                日本の場合は英語圏ではありませんので、地域で影響力を発揮できるのは中国、台湾、韓国ぐらいのものです。
                これは私立大学でも同様であり、早稲田大でも慶應大でも学習院大でも同じなんです。
                これらの大学が国際に力を入れるとすれば、日本に好意を寄せる一部がいる中国、台湾、韓国の学生に限定されるんですよね。
                日本では英語で授業しないうえ、学生が日本人だけなので英語圏の学生や東南アジアの英語ができる優秀な学生は来ません。
                なので、どうしても大学側としては中国、台湾、韓国人を対象とした勧誘、入学体制とカリキュラムしか採用するすべが無い。
                でもそれでもいいんです。何故なら彼らはGDPが高い国なので、文句なく学費が払える、良いお得意様なのだからです。
                目先の学費徴収、利益優先なのですから。存続するために。

                中国、韓国にすり寄ってるのは学習院ばかりではないということです。
                同志社や立命館など関西の有名大学はもっと凄い。
                でも現状ではやめられません。
                十分、各大学に利益をもたらす存在なのですから。

                • mayu より:

                  よこはまさん

                  大学関係といいますか、教育関係に随分と詳しいですね。
                  その分野の方ですか?
                  最近の優秀な高校生は東大を狙うより、海外、アメリカの
                  ハーバード大など受験すると何かで読みました。

  6. 師走 より:

    レースのスカート姿のお写真
    脚が太すぎませんか。
    お相撲さんの足みたい。

    • mayu より:

      師走さん

      佳子さま、スキニージーンズを履いた写真を見ても
      カモシカのような足ではないけど、大根足でもない。
      普通に丁度良いと思いますが。
      ダンスしている時の写真だから、そのように映ったんじゃないですか。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。記事更新ありがとうございます。

    佳子さまにとって、ダンスは毎日をお過ごしの上で大切な事なんだろうなと思いました。
    身体を動かして音楽を表現するのが好きなんでしょうね(健康には良さそう)。

    今は時期が時期だし、眞子さまの結婚問題やお家の色々に絡めて週刊誌は書いてしまうのかな。
    (お得意の「反逆」とか言って(苦笑))

    女性自身、いちいちDVDを入手して掲載するのはちょっとやり過ぎじゃないか?とも思いました。
    甘いかな…

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      頭を使う学者肌の人と身体を動かすのが好きな人がいますが、
      佳子さまは身体を動かすのが好きなのでしょう。
      息抜き、ストレス解消に良いと思います。
      公務もしていることだし、あまりあれこれ批判めいたことは
      書いて欲しくないですよね。
      DVDはどこから入手したんでしょ。

  8. やしま より:

    記事の詳しいご紹介、ありがとうございます。

    旦那の弟の長男が、高校時代からこのダンス系にはまってまして。とうとう大学4年時中退して、ダンス系イベント業界に就職しちゃいました。あともうちょっとで卒業だったのにと私は思いますが、この業界は全く学歴じゃないんで。それは仕方がない。

    心配だなと思ったのが、義弟息子の女関係が華やかすぎること。この世界、二股交際は普通のこととかで・・義弟息子はとにかく「軽い」んです。(これは義弟話なんで、ダンス業界もマジメで固い方も一杯おられるでしょうが)

    佳子さまのお好きなことですから、「息抜き」「ご趣味」の程度で楽しまれるといいなぁと思います。

    • mayu より:

      やしまさん

      ご主人の甥っ子さん、普通に会社員などの道を選ばず
      芸術の道を選び、ご両親は心配したでしょうね。
      安室奈美恵と結婚しその後離婚した、SAMさんの父親は
      産婦人科医で、兄も弟も医師、SAMさんも本来なら医師に
      なるつもりだったけど、ダンスの道に進みましたね。

      佳子さまは庶民じゃないので、ダンスを仕事にすることは
      できないのですが、舞台、芸術関連の普及、名誉総裁など
      できるんじゃないかしら。
      公務もしているので趣味に良いと思います。

  9. クロワッサン より:

    mayuさん、読みたかった記事と写真の掲載を有難うございます。

    佳子さまのダンスパフォーマンスわたしは生で見たいです。
    若々しくて、美しく可愛いだろうなぁ。

    雅子さまのように公務や祭祀のおサボりしてたらダメですけど、公私とのメリハリが出来ていいと思います。

    体を動かす事は良い事ですよ。 お姉さまみたいにならないようKKの様なタイプのクズ男に捕まらなくて、公務と勉学に励まれれば、佳子さまのダンスパフォーマンスに賛成❗

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      佳子さまのダンス、見たいですよね。
      身体を動かして汗を掻いて健康的で良いです。
      ストレス発散にも良さそうじゃないですか。
      欧州王室などオリンピックに出たこともある王族もいる
      日本も活動的な皇族がいても良いと思いました。

タイトルとURLをコピーしました