雅子さま平成最後の講書始の儀を欠席、更にハードルの高い歌会始の儀は出席か欠席か?

天皇皇后両陛下

なんだかな~退位、即位まで4ヵ月を切っているのに、平成最後の
講書始の儀に雅子さまが風邪症状で欠席と前日の夕方に発表。
体調を考慮して・体調の波、の他になにかあると風邪症状で、
それも37度台前半の微熱が出てくる雅子さまです。
仮病でないとして、そんなに病弱で即位関連の一連の儀式は
大丈夫なのか?と心配はしていませんが、呆れています。
ここまで病弱では皇后の務めはとても果たせないと思わないのかな?
私だったら皇后を辞退して呑気な宮家で十分だと思うだろうな。
それに、天皇皇后両陛下もこの期に及んでまだ風邪だ微熱だと
グダグダと欠席する次期皇后を見て、何も感じないんだろうか。
皇太子も同じですよ、小室Kと似たり寄ったりの鈍感力を持ってそう。

女性自身皇室SPECIAL増刊号には、園遊会を衆人環視の中で初対面の人々と
談笑するのは、かなり疲弊するものなのです。事前に招待客の
プロフィールする必要があり、雅子さまにとられて”最難関行事”と
いえるものでした。 と書かれていましたが、私は雅子さまの
最難関行事は園遊会より「歌会始の儀」だと思っています。
一時期、雅子さまはパニック障害があるのでは?
パニック障害の広場恐怖で大勢の人が集まる場所に出られないのでは?
一般参賀では、不安感を消すために、皇太子か隣の皇族とペチャクチャ
お喋りをするのでは?と思ったことがありました。

約50分間の生中継、中抜けできない、閉じ込められた状況、
園遊会どころじゃない、全国の目がテレビを通して雅子さまを見る。
雅子さま、初めての歌会始の儀では緊張し唇がぷるぷる震えていました。
かなり緊張される状況になり、怒涛のように疲れるはず。
他の皇族方は場数を踏み、体も気持ちも慣れているのでしょう。

さて、今年の歌会始の儀は1月16日水曜日。
雅子さまは出てこられるのでしょうか。
出て来ないとしたら欠席理由は、まだ風邪が良くならずとか?

雅子さま欠席で女性皇族方の姿も近くから映してくれません(今のところ)
画像が出たら追加します。

眞子さまのドレス(ローブモンタント)は2017年の講書始の儀で着用したものと同じようです。






天皇、皇后両陛下が年頭に学術分野の第一人者から講義を受けられる
「講書始の儀」が11日午前、皇居・宮殿であった。
進講者として、2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の
本庶佑特別教授らが招かれた。
講書始の儀は皇居・宮殿の「松の間」で行われる新年恒例の行事。
天皇陛下は4月末に退位されるため今回が平成最後。
宮内庁によると両陛下は来年以降、出席されないという。
この日は皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席。
皇太子妃雅子さまは風邪の症状のため欠席された。以下省略 記事・画像日経新聞


宮内庁東宮職は10日、皇太子妃雅子さまに風邪の症状がみられるため、
天皇、皇后両陛下が年頭に学界の第一人者から講義を受けられる11日の
「講書始(こうしょはじめ)の儀」への陪席を見送られると発表した。
37度台前半の微熱がおありという。
雅子さまは昨年、平成15年以来15年ぶりに講書始の儀に陪席されていた。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    ブログ更新ありがとうございます。

    37度台前半ですか……
    37度台前半で(例えば仕事なら)欠勤ってめったに聞いた事ありませんが、以前から風邪を引いてたのかしら。

    今週は歌会始ですね。
    割と好きで、数年前からNHKの生中継で観れる時は観ています。

    そうか、唇ブルブルは緊張していたのかも知れませんね(初めての歌会始なら特にそうかも)。

    申し訳ありませんが
    私など、大変失礼ながら
    笑いを堪えているのだろうか(独特の節で読んだり歌ったりするし)と勝手に思ってました(^^;

    皇太子妃のお歌の場面
    「ひつぎのみこのみめ」と呼ばれて
    ご当人はいないけど、
    お歌が読まれて行くのは何か変な感じと思ってはいます。
    さて、今年はどうなるでしょうか。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      37度台前半、微妙な言い方です。
      個人差があるので、私の場合は37.4度ならちょっと具合悪いかな?
      熱があるかな~? 頭痛がすればナロン飲んみようかな~のレベルで、
      37.1くらいだと気づかないで動いてますね。

      私も歌会始は好きで毎年見てしまいます。
      皇族方をじっくり映してくれる貴重な時間でもあるので
      楽しみなのですが、今年は雅子さまが出るか出ないか注目してます。

      皇太子妃になって初めての歌会始の時、自分の歌が詠まれている時に
      立っているでしょ、あの時、唇がピクピクと痙攣していました。
      凄く緊張した様子がわかりました。
      ホント、独特の節だけど笑うほどのことかな、雅子さまなら
      笑ってしまうかも、と思わせるところが何とも~~(苦笑)

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん

        “笑いを堪えていたのかも”とは、勿論私の勝手な失礼過ぎる想像です(^^;
        (それに、読師・講師などの方々にも大変失礼でした)思い込みは良くないですね。

        シーン…とした場所で、緊張のあまり
        何故か自分でも解らないまま、ツボに入ったのか?笑いを堪えている方ってたまにいますよね。
        歌会始の会場は、落ち着きがなくなって来ても、隣の方にやたらに話しかける事もは出来ませんね。
        皇太子殿下も隣にいらっしゃらないし。

        いずれにせよ、楽しみです。私は和歌に加えて、女性皇族方の衣装を間近で(TVだが)見るのもひとつの楽しみです。
        歌会始は無くなってほしくないですね…。

  2. mayu より:

    こんばんは。コメント読ませて頂いてます。
    今日は実家、母関連でちょっと多忙だったして。
    草臥れたので、明日またじっくり読ませて頂いて
    コメ返しさせていただきます。

  3. べるもんと より:

    mayuさん、こんにちは。遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
    講書始だったか歌会始だったか忘れたのですが、雅子さんがまだ出席していた頃、明らかに「今、睡魔と戦ってます!でも負ける…。」みたいな、両瞼が半分落ちちゃっている雅子さんの顔が、NHKのニュース(だったかな?)で大写しになっちゃった事があったんですよね。
    生まれてこの方、そんな状態の皇族方なんて見たことなかったので、大変びっくりしたものです。
    それ以降、雅子さんの連続欠席が始まったような気がします。
    夜更かししている噂もあったので、そのせいなのか、おビョーキのせいなのか。
    四捨五入したら20年欠席でも、皇后になっちゃうんですからねぇ。それでいいのか?皇室よ、ですよねぇ。
    でも新婚の頃の記事で、雅子さんは人前に出るのが駄目で、ご公務終了後の移動中、記者がコメント欲しさに声がけしたら、雅子さんがびくびくするわ、視線がきょどきょどしちゃうわで、記者もびっくり。同行中の宮内庁職員にその記者は怒られて終わった、みたいな記事が出ていたことがありました。台本通りの対応、コメントするのがやっとだ、みたいなことも書いてあったかな。
    ハーバード出で外務省職員の華やかな美女、というのが雅子さん登場時の印象ですが、実態は現状が物語っているってことですよね。巨大な猫かぶりさんだったということでしょう。そりゃあ病みますよ(ため息)

    • mayu より:

      べるもんとさん

      雅子さま、新婚時代も壇上でウトウトっとしたことがあったんですよね。
      週刊誌は公務多忙でお疲れと書いていました。
      確かに若い時は公務、お出ましが多かったのでお疲れだったと思いますが。
      夜更かし癖は若い時からずーーっと続いていたんじゃないかしら。

      ネットの無い時代で週刊誌とテレビだけが情報だったので
      華々しいキャリアと見た目もよ良くて期待していたのですが。
      皇室には不向きな方でした。別の方だったら・・・と思うと
      非常に残念ですが、既に我々にはどうしようもないことで、今年には皇后です。

  4. やしま より:

    歌会始出席か欠席か。
    なかなかに丁か半かの興味がありますね。ただし、オッズは圧倒的に「欠席」のほうに傾いているでしょうが。

    年の初めから「○○のようなもの」のドタキャンになるんじゃないかな。いろんな理由を繰り出してますからね。

    私のお代がわり後の独断的皇室予想
    今回の講書始の儀や歌会始の儀。そして園遊会等のイベント

    天皇(今の皇太子)&上皇后のセットで中央に。
    上皇陛下は隠遁でほとんどお出ましはなし。
    が、上皇后はいつも新天皇と並んで真ん中に鎮座。

    雅子さまはたまーに何かの機会にお出ましあるかも。
    そのときには上皇后陛下はお休み。
    でも圧倒的に中央にいるのは天皇と上皇后。
    マスコミはこの点に関してはスルー

    なんていうことになるんじゃないかと思ってマス。

    ※余談話
    mayuさんが退会された「シニアブログ村」ですが、とある方が今、どんどん上位にランク上昇中。
    なんちゃら玉手箱という方。この方がまた、強烈なアンチ秋篠宮家。毎日毎日ものすごい毒をまきちらしています。
    (時々チラッと見たは、「げっ」という感じ。ただし天皇皇后については路線がほぼ同じ)

    それがね。本当にどんどん上に上ってきてるんですよ。今日は9位でした。

    シニアの方が好んで読まれるブログ村。この方のポイントが高いということは、読んで興味を覚える方が多いということじゃないかと。
    歪んだ知識がどんどん取り込まれていくことに恐怖を覚えます。
    (今日の内容は、K氏留学費用は「まこさん」からだろう云々。時々「そうかも」と思わせてしまうところが、また恐ろしい)

    • クロワッサン より:

      なんちゃらの玉手箱、秋篠宮ご一家に対し本当に強烈な毒を吐き続けています。 屁カテーの文章に瓜二つに感じるのは、私だけ? もし一人で二人分のブログやってたとしたら御苦労さんです。

      • やしま より:

        >クロワッサンさん

        一人で二人分のブログ・・・あり得る話ですね。
        以前、mayuさんがシニアにおられたころは、皇室話をしてもあまり村の皆さんが乗ってこないという話だったので、今回のこの強烈毒吐きブログ、これもまたご時勢なんかなと残念に思います。
        あと、一人で何個のブログというのは、「村」関係では結構横行していて、検証している方のブログを読んだことがあるのですが、すごい方は一人で5個とか6個とか。(創作多数)
        要するにアドセンス収入が入るから、みたいなんです。稼ぐ方は1月70万とからしいですよ。

        • mayu より:

          やしまさん、クロワッサンさん

          玉手箱は文章が比較的短いけど、ヘカテーに似ているところは
          あるにはあるかも。毒吐きし放題だけど読んではヘカテの方が
          笑わせるんだけどね。
          確かに、2年くらい前は皇室の事を書くとアクセス数がガタッと落ちて
          反応が非常に悪かったです、手応えが全然無かった。
          反論コメントでも良いから見て欲しかったんだけどねぇ。
          今は小室K関係で見る人が増えてるのかも。

          私がはてなブログでウォッチングしていた若者は1人でブログ30個。
          徹夜で書いている、外注した(お金を出して他の人に書いて貰う)の
          人がいましたが、自然消滅してしまいました。

          脱サラしてブログ飯もはてなに行ってから知りましたが、
          イケダハヤト、はあちゅうなど、ブロガーと呼ばれる人は1ヵ月数百万、
          年商1億だとか。 アドセンスよりAmazon、楽天など物販アフリエイト、
          サロン、情報商材などの収入が多かった。
          実際、広告のアドセンスだけで月70万円はかなりのアクセスがないと無理だろうな。
          玉手箱の人もアドセンスじゃなくて、楽天とヤフーの物販広告のようです。
          と、自分のアドセンス収入を見て思いました(笑)
          皇室ブログは単価も低いし殆どお小遣いくらいだしねぇ。
          別館合わせて諭吉5枚いくかいかないかのような感じですが、今から
          この年でマネタイズは無理なのでマイペースにすることにしています。
          と、ダラダラと関係ないことを書きました。

    • mayu より:

      やしまさん

      ここでオッズの予想を裏切り逆転で歌会始に出たら、それはそれで仰天!
      いよいよ出てきたか~~生中継で是非!見たいものですが。
      「風邪が長引いて体調を考慮して」とかなんとか苦しい言い訳をして
      欠席するに賭けます(^^;)

      お代替わりの三人体制、見た目には皇太子1人の方がまだ良いかな。
      もう隠居したら上皇后は見たくないなぁ・・・
      皇太子も1人公務に慣れてきたようだし、このまま雅子さまの
      気分次第、体調次第で出たり出なかったりを繰り返しそう。

      紹介の玉手箱見ましたが、
      ~以上ネット民コメントより引用でした~と書かれていて
      どこからかコピペ、ブログに転載しているだけのようですが
      ブログ村のカテゴリは「主婦ブログ」になっていました。
      皇室、王室関係のカテゴリが無いので「主婦ブログ」なのか。
      張り合ってこのブログも「主婦ブログ」に登録してみようかな(≧∇≦)

  5. メープル より:

    すみません。今年の眞子様の表情と書いたのは間違いで、2017年の写真だったのですね。今年の表情はまだわかりませんね。。。ゴメンナサイ。

  6. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    このドレスはローブモンタントというのですね。私はこういうのに本当に疎いので・・・。
    書いてくださってありがとうございます。

    今回はみなさんそれぞれのお色があって、華やかでいいですね。それでももう百合子様や華子様が出席されないようになって、一般参賀の時と比べると少し寂しいです。佳子様はたぶん大学が始まったのかもしれません。

    雅子様は、もしかしたら歌会始の儀のために体調を整えていらっしゃるのかもしれません。

    それにしてもこの最中は、首が凝ったからちょっと動かしてみたり、お尻の位置を少し変えてみたりとかできないのでしょうかね。映像や画像の中で観ると、本当に微動だにしないご様子です。承子さまの位置だと少しくらい動いても目立たないかもしれませんが。

    今年の眞子さまの表情は、去年の時のお顔が本当にやつれた感じと比べると、一点集中な感じがしますがまだましでした。去年のあの時はもう納采の儀の延期などを話し合われていたのでしょうね。

    来月で延期1年になるので、破談を発表してもよい頃だと思います。遅すぎるくらいですけどね。

    • mayu より:

      メープルさん

      私も面倒なのでドレスと書いたりします(^^;)
      ここ数年では三笠宮大殿下が亡くなられた時は、三笠宮系全員
      欠席で寂しい状態でしたが、皇族少なくても別にいいじゃん、と
      私は思いました。歌会始まで一週間以上も前から体調を整えるとは
      考えにくいなぁ~泊りの公務でもないし。
      ともかくジッと座っているのが苦痛なのはわかります。
      眞子さまのドレス画像、わかりにくくてこちらこそごめんなさい。

  7. クロワッサン より:

    mayuさんこんばんは。
    やっぱり風邪で欠席なんですね。もっと難易度の高い歌会始めは、どうなるのでしょう。1回目の歌会始めの時、雅子さまの唇がブルブル震えているのをニュースで見てびっくりしたのを覚えています。 歌会始めは、鬼門のようですので、連続欠席になるのかなぁ。

    皇太子は、夫としてやさしいばかりでなく、厳しく指導しなくてはいけないと思います。でも、この期に及んでもう指導といってられませんけどね。

    天皇皇后共に、こんな状況なのに、よく皇太子と雅子さまを次期天皇・皇后として任せ譲る事が出来たと思います。

    世界中の王室・VIP達が来日する大イベントに、雅子さまは全行事に出席が出来て、心身共に、持ち応える事が可能なのでしょうか?スゴく心配です。日本国が恥を掛かなければいいですが……

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      さすがに腹痛で欠席は今まで無かったけど、風邪、風邪のようなもの、
      これは意外と多かったと思います。愛子さまと同じですね。

      雅子さまの初めての歌会始はテレビの生中継で見て、唇がプルプルと
      震えて物凄い緊張だったのだろうと気の毒に思いましたが、翌年からは
      普通に出席していましたから、経験は何度もあるんですよね。
      全国に生中継する歌会始の儀は出席できるのか、このまま欠席か?
      天皇皇后、皇太子はどう思われているのか。
      大変なら休んでいいよ、これで済ませて良しと思っているのかしら。
      10月22日の即位礼正殿の儀、祝宴、大丈夫なのかしら。

  8. 初子 より:

    mayuさんこんばんは。
    遅れましたが新年おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    何も問題がなければ50分の間、腰を立てていれば背筋も伸びるし、じっと座っているのはそんなに苦痛ではないとも思いますが、それが難しいというのはお気の毒な気もします。
    雅子サマにとって、やることなすことことごとくご自分の気質に合わないことだらけだったのも、まあ考えようによっては確かにお気の毒ではありますね。
    出てこれないならせめて、御所の中でお勉強とか、識者を招いて御一人で御進講とかの設定にすればいいのに~と思ったりします。

    • mayu より:

      初子さん

      今年もよろしくお願いします。
      去年は15年振りに出席したので、今年も引き続き出席するものだと
      思っていました、まさか前日に欠席報道を出すとは・・・
      皇室の行事、儀式、気持ち的にストレスになり知恵熱のようなものが
      出てしまうのか、できれば避けたいことなのでしょうね。
      適応障害だけでは無さそうに見えます。

  9. 山茶花 より:

    雅子様は相変わらずですね。
    もしも37度前半の熱なら37度後半、あるいは38度台の熱と公表するはずなので実際は36度で熱なんてなかったのでは?

    ところで佳子様はお写真に写っていらっしゃいますか。どうしたのでしょう。
    ご病気でしょうか。

    • mayu より:

      山茶花さん

      もう・・・天皇皇后、皇太子はどう思ってるんでしょうね。
      皇后になってもこの調子でいくのかと思うとガッカリです。
      それも37度前半の熱、37.1度かもしれないし、36.9度なら
      平熱の部類、熱っぽいかな~程度で休んでるんですよ。
      佳子さま、見えませんでしたね。大学始まった?

  10. 狗児 より:

    mayuさん、こんにちは。
    講書始の儀欠席、やっぱりーって感じですね。此の期に及んで、何を考えておいでなのでしょう。大役を控えていて、その準備期間、普通の人の神経ならば這ってでも出席しようとしますよね。

    そう言えば、もう10年くらい前ですが、私の周りでもとある医療関係者が「雅子さまはパニック障害がおありで、そのせいで公の場に出てこない」と言い切っていました。誰に聞いたのか、と聞いても教えて貰えませんでしたので、話半分以下と思って下さい。
    もしかしたら、皇族周辺の人に繋がりがあったのかもしれませんし、医療の専門家の目で見たらパニック障害が明らかなのかもしれません。

    • mayu より:

      狗児さん

      去年は講書始の儀に15年振りに出席したことや平成最後ですし
      次期皇后として出席すると思っていたので、ガッカリしました。
      それも37度前半の風邪、1時間くらい我慢できるでしょうに。

      やはりパニック障害のようにも見える人がいるんですね。
      躁鬱と若干の不安障害、軽いパニック障害があるのかなぁ?と
      思うことは多々見られました。

タイトルとURLをコピーしました