天皇陛下 日英友好団体レセプションに出席 テムズ川視察 * 雅子さまホテルに引き籠り

天皇皇后両陛下

天皇陛下は1人で私的に動かれています。テムズ視察は最初から雅子さまのお出ましは無いと思っていましたが、雅子さま、到着してから2日間ホテルに引き籠っています。滞在先のホテルでの懇談くらいはドタ出するかな~?と思っていたのですが、以下に引用した毎日新聞によると、

皇后雅子さまは22日に英国到着後、23、24の両日は行事への出席を見合わせた。宮内庁によると、長時間のフライトや事前準備で疲れが出て、医師の判断で休んでいるという。宮内庁幹部は「(国賓としての公式行事に向け)体調を整える必要がある」と話した。【ロンドン山田奈緒】記事出典 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20240625/k00/00m/030/005000c

このようにドタ出は一切無しで、25日からの公式行事に向けて体調を整えているとのこと。なんというか、着いた途端に草臥れた~~みたいじゃないですか。( ゚Д゚)

エリザベス女王の国葬に参列した時は王族、要人たちと一緒のその他大勢の中の二人でしたが、今回は3日間は国賓待遇で2人に注目が集まります。

イギリスも着々と準備を進めています。歓迎式典、馬車パレード、晩餐会と注目されます。雅子さま、現地に入っては見たものの、今までの海外訪問とはスケールが違うと想像以上にビビっているんじゃないかな。

インドネシアは適当に大笑いしながら楽しめましたが、イギリスではチャールズ国王、カミラ王妃、他 そうそうたるメンバーが出て来て歓迎式典やら晩餐会ですからねぇ。

それに馬アレルギーなのに馬車パレード。馬車はかなり座り心地が悪いとチャールズ国王が言っていましたが、大丈夫なのでしょうか?何かにつけ緊張、緊張の連続で顔が引きつるのでは?と心配しています。

天皇陛下1人はスッキリしていいのですが、何だか雅子さまが2日間も出て来ないと寂しいです、いろいろと面白い方なので~(≧▽≦)

天皇皇后両陛下出席のパレード 現地で準備進む(2024年6月25日)

両陛下は25日、歓迎式典やパレードのほか、バッキンガム宮殿での晩餐会に臨まれます。現地では本番に向けた準備が進んでいます。24日、バッキンガム宮殿周辺では、翌日の本番に備えて歓迎式典とパレードのリハーサルが行われました。沿道には珍しい馬車の列を写真に収める人たちもいました。照りつける日差しのなか、兵士が倒れて搬送される一幕もありました。

一方、イギリス王室はチャールズ国王の妹・アン王女が軽傷で入院したと発表しました。
馬に接触したとみられ、バッキンガム宮殿での晩餐会は欠席するということです。ANNNEWS



天皇陛下「日英関係の発展に期待」 友好団体レセプション出席

英国ご訪問中の天皇陛下 歓迎レセプションにご出席(2024年6月25日)

【ロンドン時事】英国訪問中の天皇陛下は24日午後(日本時間同日夜)、ロンドン中心部で開かれた「日本協会」(ジャパンソサエティ)など五つの日英友好団体によるレセプションに出席された。
レセプションでは、協会の名誉総裁でエリザベス女王のいとこのグロスター公が天皇陛下を出迎えた。ビル・エモット協会会長のあいさつに続き、陛下は「日英関係が人と人とのつながりという堅固な土台の上に、将来にわたって一層力強く発展していくことを期待しています」と英語で述べた。会場には約400人が集まり、陛下はにこやかに懇談した。

宮内庁によると、天皇陛下は同日夕、英国留学中に陛下の警護官を務めた故ロジャー・ベーコンさんの妻と私的に面会した。

皇后さまは25日からの国賓としての歓迎行事に備え、ホテルで休んだ。

記事・画像出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062500274&g=ryl

天皇陛下、テムズ川の洪水防止施設視察

留学中に資料と格闘の日々…思い出のテムズ川へ 陛下のライフワーク「世界の水問題」【報道ステーション】(2024年6月24日)

【ロンドン時事】英国を訪問中の天皇陛下は24日午前(日本時間同日午後)、ロンドン郊外にあるテムズ川の洪水防止施設「テムズバリア」を視察された。陛下は水問題の研究をライフワークとしている。テムズバリアは、10基の可動式水門から成り、北海からの高潮をせき止める。陛下はヘルメットをかぶって制御室に入り、たびたび質問をしながら仕組みについて確認していた。記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062400943&g=ryl

アン英王女、頭部負傷で入院 両陛下歓迎晩さん会欠席へ

6月18日のガーター勲章授与式には元気に出席されていたアン王女ですが、頭部負傷し入院。残念な事に晩餐会は欠席されるそうです。アン王女にも天皇皇后夫妻を見て欲しかったし、晩餐会でのアン王女も見たかったのに残念です。

エディンバラ公爵夫妻は安定していますね。4人姉弟の中で唯一離婚歴無し。晩餐会にも出席されるでしょう。ソフィー妃のドレス、ティアラなど楽しみです。

【ロンドン時事】英王室は24日、チャールズ国王の妹アン王女(73)が頭部を負傷し入院したと発表した。今後1週間は公務を控えることになり、天皇、皇后両陛下の公式訪問を歓迎して25日に行われる国王夫妻主催の晩さん会を欠席する。王室によると、アン王女は23日、英南西部の居住地を歩行中に、頭部に軽傷を負うとともに脳振とうを起こし、救急車で病院に運ばれた。
周辺にいた馬の頭と接触したか、脚で蹴られた可能性があるという。
記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062401062&g=ryl

皇室関係はコメ返しを休ませて頂いていますm(_ _)m



コメント 【注意】既にコメントしている方に被らないハンドルネームを入れてください。匿名・名無し、通りすがりは承認できません。皇族方には敬称をつけてください。

  1. アール より:

    mayuさん
    色々とお疲れのところ、ありがとうございます。

    テレビ朝日の「報道ステーション」で速報を見たのですが、雅子さま、馬車パレードは「マスク着用」でした!
    今更そこまでしなくても…という感じがしました。御陵牧場では平気な画像がありましたし。

    雅子さま、パレードと午餐会は白いレースのロングジャケットでした。だいたい予想通りでした。

    同じく白いドレスのカミラさん、事前に打合せていらっしゃるのでは、と解説がありましたが、そうでしょうか。
    カミラさんよりも、背中が大きくみえました。

    でも、ホテルまでお迎えにいらしたウィリアム王子と英語で会話されていました。もちろん通訳なしで!雅子さまも、少し話しているのが映りました。

    もっとしっかり撮せば良いのに、と思いました。通訳なしで、そこが見せ場なんですから。
    晩餐会の衣装、楽しみになってきました。

  2. マグノリア より:

    こんにちは。
    まずはアン王女が頭部負傷により入院されたとのこと、残念です。
    そうですね、アン王女拝見したかったです。馬をこよなく愛されていますので痛ましい出来事であり、早期回復されますことを切に願います。
    おそらくイギリスにも馬アレルギーのお話は届いていることでしょう。
    あまりにもかみ合わない現実に、きっと皆さん頭の上??ですね。

    ここのところ天皇家は「初めてシリーズ」から「一人でシリーズ」に方向転換しています。
    今上さん、頑張っているように見えますが、いろいろ話題を提供してくれます。
    ホテルに現地で活躍する日本人を呼んでも一人だけ。なぜ皇后さんは出てこないのでしょう。お疲れ?晩餐会に向けての覚悟の準備?普段からきちんと公務を熟していれば少しは軽減されるはずです。相手日本人だし。気分転換にもなるでしょう。
    ジャパンハウスもなんかスカスカスケジュールの穴埋めとしか思えないです。
    テムズ川の洪水防止施設視察も然り。通訳さんとあまり身長が変わらないですね。しかもタイムオーバー。ホテルに戻りたくなかったのでしょうか。
    沢山の方と挨拶する今上さんを見て、子供に向かって握手して挨拶する大人たち、ふとウメ星デンカを思い出してしまいました。(ウメ星デンカのように茶目っ気はないです。)
    あと今上さんの両手の組み方、かなり癖がありますね。難しい組み方です。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    更新有難うございます。

    馬車でのパレードはリハーサルだけでも見応えがありそうですね。
    馬が沢山!馬アレルギーは大丈夫なんでしょうか…。

    アン王女、怪我で入院とは心配ですね。晩餐会でのアン王女を拝見したかったので、残念です。

    陛下は念願(?)のテムズ川に行けて生き生きしていますね。

    いよいよ国賓での行事が始まりますね。楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました