24日、天皇皇后両陛下は皇居宮殿で農林水産祭受賞者と面会し
展示された生産品、加工品をご覧になられました。
去年までは上皇夫妻が懇談されていたようで、これも代替わりのようです。

天皇の眉毛が段々薄くなっているようです、雅子さまの眉毛を少し分けたいくらいですネ。

先日は渋い赤色のスーツでしたが今回は深緑色のスーツで以前も着用されていました。
皇族方の着るスーツ類は流行に左右されないデザインと、色は式典や懇談会など
会社で着用するようなビジネスウーマンのスーツではないので、黄金色、
ロイヤルブルーでも体型が変わらない、サイズお直しをして着用できるのが良いです。
帽子を被らない時のアップしたヘアスタイルも皇后らしくて良いんじゃないでしょうか。

コメントにもありましたが、長年美智子さまの後部分カツラと皿帽子、マント、ケープ、
両手をチマチマする、あるいは上皇の腕を掴んでベッタリ歩く姿を見てきたので
普通のスーツはいいですね。それにベッタリくっつかないのも良いです。
雅子さまと天皇が腕を組んで歩いたのを見たことがありませんが・・・
階段の上り下りでもちょっと腕に掴まるとか、無いですねぇ。
自立してお元気で何よりです。動画は今の所以下のURLで見られます。

http://www.news24.jp/articles/2020/01/24/07584100.html

天皇、皇后両陛下は24日、皇居・宮殿で、令和元年度の農林水産祭で天皇杯を受賞した農林水産業や畜産など7団体の代表者と面会し、展示された生産品や加工品をご覧になった。天皇陛下は冒頭「さまざまな困難を乗り越え、研究や努力によって大きな成果をおさめ、農林水産業と地域社会の発展に貢献されたことをうれしく思います」とあいさつされた。その後、皇后さまと各団体の代表者らとご懇談。宮城県南三陸町でカキを養殖する男性に陛下は「震災のときは大変でしたね」と慰労された。
記事・画像出典 https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240028-n1.html

2018年11月21日

襟とカフスにベルベットをあしらったグリーンのアンサンブルは歴史の重みを寿ぐ式典にふさわしい。この装いは22年前にも拝見しているが、今回雅子さまはひとひねりを加えられ、襟にブレードをあしらわれた。

1996年11月

「青少年育成国民運動発足30周年」記念式典に出席された際にお召しになったアンサンブル。ご結婚(1993年6月9日)3年目の初々しい装いです。

画像出典
http://www.news24.jp/articles/2020/01/24/07584100.html
https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240028-n1.html
https://diet.news-postseven.com/29023/2
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
動画キャプチャー