天皇皇后両陛下農林水産祭受賞者とご懇談

天皇皇后両陛下

24日、天皇皇后両陛下は皇居宮殿で農林水産祭受賞者と面会し
展示された生産品、加工品をご覧になられました。
去年までは上皇夫妻が懇談されていたようで、これも代替わりのようです。

天皇の眉毛が段々薄くなっているようです、雅子さまの眉毛を少し分けたいくらいですネ。

先日は渋い赤色のスーツでしたが今回は深緑色のスーツで以前も着用されていました。
皇族方の着るスーツ類は流行に左右されないデザインと、色は式典や懇談会など
会社で着用するようなビジネスウーマンのスーツではないので、黄金色、
ロイヤルブルーでも体型が変わらない、サイズお直しをして着用できるのが良いです。
帽子を被らない時のアップしたヘアスタイルも皇后らしくて良いんじゃないでしょうか。

コメントにもありましたが、長年美智子さまの後部分カツラと皿帽子、マント、ケープ、
両手をチマチマする、あるいは上皇の腕を掴んでベッタリ歩く姿を見てきたので
普通のスーツはいいですね。それにベッタリくっつかないのも良いです。
雅子さまと天皇が腕を組んで歩いたのを見たことがありませんが・・・
階段の上り下りでもちょっと腕に掴まるとか、無いですねぇ。
自立してお元気で何よりです。動画は今の所以下のURLで見られます。

両陛下“農水分野で業績”生産者らねぎらう|日テレNEWS24
天皇皇后両陛下は24日、農林水産業の分野で優れた業績をあげた生産者らをねぎらわれた。

天皇、皇后両陛下は24日、皇居・宮殿で、令和元年度の農林水産祭で天皇杯を受賞した農林水産業や畜産など7団体の代表者と面会し、展示された生産品や加工品をご覧になった。天皇陛下は冒頭「さまざまな困難を乗り越え、研究や努力によって大きな成果をおさめ、農林水産業と地域社会の発展に貢献されたことをうれしく思います」とあいさつされた。その後、皇后さまと各団体の代表者らとご懇談。宮城県南三陸町でカキを養殖する男性に陛下は「震災のときは大変でしたね」と慰労された。
記事・画像出典 https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240028-n1.html

2018年11月21日

襟とカフスにベルベットをあしらったグリーンのアンサンブルは歴史の重みを寿ぐ式典にふさわしい。この装いは22年前にも拝見しているが、今回雅子さまはひとひねりを加えられ、襟にブレードをあしらわれた。

1996年11月

「青少年育成国民運動発足30周年」記念式典に出席された際にお召しになったアンサンブル。ご結婚(1993年6月9日)3年目の初々しい装いです。

画像出典
http://www.news24.jp/articles/2020/01/24/07584100.html
https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240028-n1.html
https://diet.news-postseven.com/29023/2
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
動画キャプチャー


コメント

  1. アール より:

    mayuさん

    こんばんは。
    雅子皇后陛下 すっかりお元気になられて驚きですね。

    大相撲観戦も愛子様と3人で来場され
    なんと雅子様は、お着物でした。
    愛子様、ちゃんとお手ふりされていました。

    相変わらず、お若い着付けで華やかなお着物でした。
    先日、紀子様の着物姿をこちらのサイトで拝見したので、つい比較してしまいました。

    洋服もお直しではなく、やはりわざわざ22年前の形で作ったのではないでしょうか。
    一番輝いていた頃で、公務にも自信がおありになった頃かもしれません。

    ご静養の空白期間はなかったことになっているのか、今、過去からやり直していらっしゃるのか。

    ご自身に「こだわり」があるのかもしれませんが、自信を取り戻させる処置として、服装のことは好きにさせていらっしゃるのかもしれませんね。

  2. mayu より:

    こんばんは、さきほど町内会の役員会から帰宅しました。
    コメントはこれからじっくり読ませて頂きますが、コメ返しは省略させていただきます。
    今後もできる時にだけコメ返しすることになるような気がします。

    コメ返しは自由になさってくださいネ。

    • nono より:

      mayuさんこんばんは、いつも有り難うございますm(_ _)m
      相撲が大好きな私なんですが、本日は展覧相撲だったようです。
      愛子さまもご一緒でした(^_^)
      お忙しい事と思います、お身体ご自愛ください!

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    私が頭に浮かぶ、雅子さまの似合う深緑って今回のスーツの様な感じです。
    ベルベット素材のお召し物は多いですよね。
    皇太子妃になる時に、何着くらい御作りになるのかなと思いました。

    狗児さんが書いてますが
    雅子さまの髪の毛のアップの仕方が、プロがまとめた感じがしました。
    あとmayuさんの仰る様に、陛下の眉毛は確かに年齢と共に…ですね。

  4. やしま より:

    皇室話題を続々と、ありがとうございます。昨今では天皇皇后両陛下でおでましがフツーのことになりましたね。ちょっと前ではあり得なかった光景です。
    今回は、おぐしもきれいにまとめられており、ようやく本格的に専門家がおぐしもまとめられるようになられたのかと、それは良いことだと思います。

    この今回のお召し物に関してなんですが。。
    確かにデザインは酷似しています。ボタンの種類が違うこと、ソデのボタンが昔のはついていて、今回はなし、ぐらいでしょうか。
    ただ、幾ら保存状態をよくしても、27年前のお洋服をリニューアルしてお召しになるものでしょうか?
    私はこれは「とてもよく似た別物」じゃないかなぁと思っています。27年も一生懸命保存したものだったら、さぞや樟脳のにおいを消すのに苦労しただろうし、横幅(サイズ)がかなり違うからお直しが大変だったのでは。
    もし、酷似した別物だとしたら、私はやっぱり雅子様というのは、何らかの「こだわり」を払拭し得ない気質をお持ちなのではないかと思います。
    まあこの程度の「こだわり」で、同じ姿をすることで気持ちが安定するのなら、私は全く構わないと思いますが。

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    この深いグリーンは、ご自分でも気に入っていらっしゃるのかもしれませんね。お似合いでよろしいのではないでしょうか。質の良いものは保管状態さえクリアすれば、長くお召しになれますね。

    狗児さんの仰るように、このお髪は担当の方が変わられたか、いつもがご自分ならプロにお任せになったかでは…と感じました。スタンダードなギブソンタックですと、もう少し横広がりで、全体が両側の耳の下あたりでクルンとしている感じだと思いますので、ご指摘のように、中に詰めて中央に寄せていらっしゃるかもしれませんね(^^;)
    そう、そして自分ではなかなかキレイにいかないのですよね…。いつだったか失敗して、急遽やめにして巻いて、ダウンスタイルで本番だったことがありました(笑)。

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。
      ギブソンタック、難しいですよね。素人の私でさえ、ピアノの発表会の時に、美容院でしてもらいました。演奏中に崩れてきそうとヒヤヒヤするのは演奏自体に悪影響がありそうですからね(涙)
      前に、ピアノの先生から聞いた話ですが、先生のご友人達の中は、かなり入れ込んで弾いていらした最中に、頭に付けていた花飾りがポーンと飛んでいったとか、ドレスの肩のストラップが外れたとか、演奏中の事故って色々あるんですね。

      • イリス より:

        >狗児さん
        コメントありがとうございます!
        はい、難しいですよね〜(><)狗児さんが美容院でセットなさったのは、大正解でいらしたと思います。雅子さまも、綺麗に整っていらっしゃいましたよね。やはり餅は餅屋、プロのお仕事という感じがします。
        ご自分で楽屋でセットなさる器用な演奏家も結構いらっしゃるのですが(美容院も毎回ですと、意外とかかります…)、私は根からの不器用でして、ギブソンタックは無謀でした(笑)。器用な共演者にしていただくか、美容院頼みです。
        演奏中の事故…。狗児さんの先生のご友人のお話し、他人事ではないです。私も数々、してまいりました(^-^;アイテムは、飛んだり切れたり壊れたり、舞台を転がったり…あります。
        何が起きても動じずに、演奏の質を落とさない訓練だと、自分にも門下生にも言い聞かせています(笑)。受験の演奏時も、本当にイロイロな事故が起きます…(・_・;

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    このグリーンのスーツもよくお似合いですよね。私もマント皿帽子ではなく、普通のスーツが見られて何だか安心します。

    今回の髪型は随分綺麗に仕上がってませんか?プロにやってお貰いになったのでは?ギブソンタックという髪型ではないかなと思います。自分でやろうとしたら、綺麗にするのが案外難しいです。もしかしたら、ボリューム出すために少々かもじを入れてるのかもしれないですけど、まあ、美智子さまほど不自然な感じはしないですね(笑)いつもこの髪型でも良いのではないかと思う位ですよ。

  7. ラミリー より:

    mayuさん、おはようござまえにいます。更新ありがとうございます。こちらへ来る前に、デイリーポストセブンの記事を読みました。まるでエリザベス女王と雅子様が同等のような変な記事でした。眞子さまの結婚問題に雅子様が決断を下すって?まあ、良い方向に進むならいいんですが、いちいち雅子様の手柄にしなくても、、と思ってしまいます。

  8. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    雅子さま、22年前のスーツ着れるって、多少体型に合わせて直していたとしても凄いことだと思います!結婚して10キロ以上太ってしまい、先日断捨離し尽くした私…少しずつ体型戻そうかしら…記事を拝見して思いました。
    mayuさんのお話のように長年腕組み皿帽子にケープのグレージュ系スーツ見てきたので、カラフルな最近のお出まし画像は見ていて楽しいです。
    少しバブル期の雰囲気もありますが、雅子さまの趣味は嫌いじゃないんです♪フリルもリボンも。
    ただ合う合わないはありますが(^o^;)

タイトルとURLをコピーしました