悲報 雅子さま 風邪で歌会始16年連続で欠席へ 欠席理由に苦笑

天皇皇后両陛下

やっぱり「欠席」でした~~(^^)
出ないと思った人、多かったと思います。
それも、11日「講書始の儀」の欠席理由が風邪で37度台前半。
ブログにも
出て来ないとしたら欠席理由は、まだ風邪が良くならずとか?
と書きましたが、ほぼビンゴ!!
もう笑うしかないよ。わかり過ぎて。

熱は下がっているけど、鼻水と咳など風邪の症状がある為って・・・
うまく書いたものだけど、8日から1週間経っても軽い風邪症状が
続いているって、誰が本気にするんだろうか(笑)
出るに出られない精神的な病気ってなんだろうなぁ?

11日の「講書始の儀」の時はパニック障害か?と書いたけど
「仮病」も病が着くから病気のうちに入るんだろうか( ゚Д゚)
皇后になったらどーするんでしょ。
生中継を廃止、録画で終わりかな・・・・
やれやれ、大した人が皇后になるものだ(呆れ)

マジでこの状態で天皇、皇后、皇太子はどう思っているんだろうか?
「これでいいのだ」はこのブログ名だけにして欲しい(^^;)

下の画像は雅子さま、はじめての歌会始の儀で唇プルプル震えたんです。





宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが副鼻腔炎やせきなどの風邪の
症状があるため、16日に皇居・宮殿で開かれる新春恒例の「歌会始の儀」
への出席を取りやめられると発表した。
療養中の雅子さまは2004年から欠席が続いている。
雅子さまは8日から37度台前半の微熱などの症状があり、11日の「講書始の儀」
も欠席した。現在は熱は下がっている。
歌会始の儀は、新春恒例の宮中行事で、天皇、皇后両陛下や皇族をはじめ
一般入選者らの歌が披露される。【共同通信】

宮内庁東宮職は15日、皇太子妃雅子さまに風邪の症状が続いており、
16日の歌会始への陪席を見送られると発表した。
雅子さまは8日から微熱を伴う風邪の症状があり、15日現在もせき
などがおありという。 産経新聞

ヤフコメより そう思う 赤い数字が多いコメント
*16年連続欠席です。
横綱ではないので引退しろとは言いませんが、来年からどうするのでしょうか。

*風邪ひいてなくても休むだろw

*パブロン飲めば?

*出てこなくていいよ、顔も見たくない

*もういいよこの人
仕事できないなら辞めてもらいたい





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. キアナ より:

    雅子さま、躁鬱病なんじゃないかと思うんですよ。
    私もそういう時期があったんですが、全く一緒なんですよ。
    なにかしなきゃとかになると、具合が悪くなるんです。
    パニック発作なったり、軽くて生あくびの連発で発作出て呼吸がしにくくなります。
    遊び行く時はめちゃくちゃ元気でした。
    休養と薬で治していくしかありませんが、雅子さまはお立場的に治る事ないと思います。
    私の場合、変な所で完璧主義で生真面目でプッツンした感じです。
    幼い頃の母のイライラの中でビクビクして育った為、メンタル強くなれなかったみたいです。
    幼い頃(3歳頃まで)の母親の影響は、子供の精神にとても影響します。
    愛子さまはどうなんでしょうか。

    皇太子様は雅子さまにも国民にも罪な事なされたなと思います。
    昭和天皇に拒否された向いてない方を「雅子を守る」としつこく望まれ
    その相手の実家は創価学会とずぶずぶで、ご先祖も親御さんも評判も悪いお家。
    陛下方の事は敬愛してますが、プライベート面での子育ては御失敗なされたとしか思えません。
    公務に不真面目で妻子に甘過ぎな皇太子殿下に、リベラル拗らせ過ぎな秋篠宮様。
    雅子さまの事を思えば解放してあげた方が良かったし、それが出来ないんであれば
    甘やかし過ぎなければ良かったのにと。
    結局、その歪みが愛子さまに出てるかと。

    紀子さまのご人格は直接知らないのでなんとも言えないですが、結婚されてから努力なされてたのは皇室ファンでない私でも知ってます。
    その努力に報いる為にも秋篠宮様には、今後、早めに小室氏との事を破談する決意を国民に示して頂きたいです。
    昔は紀子さまをテレビで見るの嫌で避けてたんですけど(笑顔がうりそつなんですw)、美智子さまについて何年も公務を頑張ってらっしゃるのを見てたら、すごいなぁと尊敬する様になりました。

  2. 八重葎 より:

    語彙力もない雅子さんに日本の文学を理解する腦力はありません。

    左翼思想の選者たちによって、ずーっと下手な短歌も変えられて来ました。

    笑っちゃうよ。

    美智子さんは、もっと生き抜いて君臨する気まんまんですな。

    なんと恐ろしい。

  3. べるもんと より:

    mayuさん、先程は失礼しました。
    コメント入れさせてもらってから、なんだか心に引っかかるものがあって、再びお邪魔したところ…

    先程入れたコメントで、mayuさんがmayaさんになってた…。
    大変失礼致しました。

  4. べるもんと より:

    mayaさん、こんにちは。予想大当たりですね(笑)
    たしかに鼻水ズルズル状態で、音に敏感であろう歌会始に出るのはキツイと思いますよ。
    でもね~、今時、効果抜群な鼻水止めの市販薬なんていくらでもあるし。やはり、それらを使用できないようなお薬を常習中なんですかね。ま、風邪が欠席の「いいわけ」でなければ、ですが。

    結局この方は、皇太子妃としてのお勤めを、一年通してやりきったのって、皇室入りしてからの最初の数年しかなかったってことですよね。でも皇后になる気は満々なんですねぇ。凄いメンタルの強さですねぇ(苦笑)
    昔と違って、現在は天皇の妻=皇后ですが。でもこの方、今後も「日本国の皇后」としての役割をまっとうにはこなせないでしょう。なので徳仁天皇の時代はせせめて「皇后空位」にすればいいのにと、心底願っています。
    そうすれば雅子さんは公務&祭祀欠席で、レジャーだけは皆勤生活を続けようが、「雅子さんは徳仁さんの単なる奥さんだから」と、こちらも心安らかに生活できるんですけどねぇ。
    日本国の皇后が「美味しいとこ取りばかりのズルイ女」なんて思いたくないです。

    • mayu より:

      べるもんとさん

      毎日、無理をした生活でも無し、過労とは程遠い生活を
      しているように見える雅子さま。
      体もヤワになって虚弱体質になったのかしら。
      でも遊びには元気、元気で、これが不思議なところ。
      多少、鼻水ズルズルでも春スキーには行くでしょうが、緊張MAXの
      こういう場には出られないみたいです。

      皇后でなくても、天皇と雅子夫人でも良いんですけどね。
      今からこんな状態で即位の礼など大丈夫なのかしら?

      あ、名前はお気になさらずに(^^)

  5. ドラ吉 より:

    「横綱ではないので引退しろとは言いませんが、来年からどうするのでしょうか。」

    いえ、皇族審議委員会より「引退勧告」が出た模様ですよ!! 「激励」ではありませんので念のため。
    それにしても笑っちゃいますよね。皇太子妃の責務すら果たせない人間が皇后屁以下になろうと言うんですから。なっても針のむしろの毎日ですよ。

    • mayu より:

      ドラ吉さん

      とうとう稀勢の里は引退しましたね。
      皇后になっても、今のスタイルは崩さず貫き通して
      国民も段々慣れて行ったりして(苦笑)
      皇后になっても同じ、変わらない気がします。
      それより伝統を変えて雅子さま仕様にされるかと心配なので
      無理に出なくてもいいよ。

  6. メープル より:

    まゆさん、こんばんは。更新ありがとうございます。いつも楽しみにしています。

    欠席でしたね。講書始の儀はお休みでも体調を整えて歌会始には出席されるかもと少し期待していたのですが・・・。

    なんだかもう無理をされなくてもいいです。このまま東宮家からは皇太子さまだけで、皇后陛下になられてからも天皇陛下だけ出席でいいです。愛子様が成人されたら、降嫁されるまでは天皇陛下と愛子様とご公務で。

    信子さまもどこかで静養されていましたよね。でもそれが原因なのかどうかわかりませんが、女王様方との関係がうまく築けなかったようなので、愛子様のことを考えると雅子様はどこかへ引っ込んでしまわれることはないでしょう。

    皇太子さまも内心どうしたものか困惑されているかもしれませんね。もう後戻りはできないので、雅子様にはもうひと踏ん張りしていただきたいのですが、こういう期待がよくないのでしょう。

    もうこうなれば国民の批判、中傷、困惑、憂い、何でも来いですね。

    • mayu より:

      メープルさん

      雅子さまは美智子さまのようには出来ないのは一目瞭然ですね。
      美智子さまは美智子さまなりに60年間、よくやったと思います。
      同じことは雅子さまには無理、女優になれないもの(苦笑)

      愛子さまも多分、1人で公務は無理です。
      新天皇にくっついてお手振り公務でしょうねぇ。

      信子さまは正式に病名を出されて療養生活を続け、その間は
      公の場には出ませんでした。
      寛仁殿下のお世話は主に瑤子さまがされていたそうです。
      家族に病人が出ると大変なのは庶民も皇族も同じみたい。

  7. クロワッサン より:

    mayuさんこんばんは。ブログの更新有難うございます♪

    皆さんの予想通り「歌会始め」は欠席でしたね。白々しい仮病の言い訳には笑ってしまいます。新天皇・皇后になったら、将来的に「歌会始め」は廃止になるんじゃございませんか?

    呆れるの通り越して、雅子さんらしいわ、ブレがない。立派(笑)という感じです。
    天皇・皇后・皇太子は、長年にわたる教育的指導の責任を感じないのかなぁ。特に皇太子には責任はあると思う。

    こんなんでホントに皇后になれるの?一般庶民の方が風邪を我慢し、満員電車に乗り生活のため出勤し、また家族の為に、毎日、家事をし、年寄りの介護に骨身を削っている。

    なんかおサボり雅子さんやタカり圭に惚れ抜いて頑固な眞子さまの事で、皇室に対しリスペクト出来なくなってきています。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      本当に出られない真実、理由を知りたいです。
      講書始の儀辺りからメンタル面で駄目になったのか?
      出るに出られないのか、仮病なのか。
      もうすぐ皇后になるのに欠席続きはやっぱり異常じゃないですか。
      それも高熱じゃないし、1時間程度の時間なのに。
      こんな状態なのに、次期皇后になるなんてどういう神経をしているのか。
      天皇、皇后、皇太子はどう思っているのか。
      皇室なんか変な方向に行ってますね。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    うーん…欠席ですか。
    熱は下がったんですよね。鼻と咳?
    だったら普通は薬飲むなりして出席しませんかね。
    皇太子妃として最後だし、講書始の儀を欠席したので
    もしかしたら歌会始には出るのかもと思ってました。

    次回の歌会始はいきなり皇后として、ですよ。
    本当に大丈夫なんでしょうか。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      講書始の儀の欠席理由が37度台前半の微熱、これで
      16日まで引っ張るだろうな~と思った方、多いのでは。
      熱、風邪じゃなくて出られない、出たくないんじゃないかと。
      学校に行きたくない時に微妙に具合悪くなるような感じかな。

      来年は目の前にテーブルがあり足元が見えないので、
      もしかしたら出られるかもしれません。
      目の前に何も無いより安心感を覚えるとは思います(*_*;

  9. 狗児 より:

    欠席、しかも講書始の時の風邪が治らないからという理由まで当たっていましたね。苦笑いです。
    今まで何の積み重ねもなかった人が、地位だけ上がるからといきなり出来るようにはならないでしょう。完璧主義なんじゃなくて、普通じゃなくメンタルが弱い方なんだと思います。

    前にやしまさんがお書きになってらした予測、代替わり後には新天皇と美智子さまのペアで公務するようになるのじゃないか、というのは私も同じくそう考えています。
    でも、幾ら美智子さまが今はお元気でいらしても、流石に90歳が見えてくると無理になるんじゃないですかねえ?そうなったらどうするんでしょ。紀子さまや眞子さまが代わりに出てらっしゃるのも、更に変ですよね。

    • mayu より:

      狗児さん

      なんだか仮病、仮病と書くのも微妙な感じです。
      本当に出られない病気なんじゃないかと思ってきました。
      経験から一番該当するのがパニック障害なのですが・・・
      閉じ込められて逃げられない、生中継で緊張する、
      動悸や息遣いが激しくなり耐えられなくなるとか。
      皇太子妃の歌を詠まれている間はずーっと撮影しているので
      これはハードル高いですね。

      駄目な時は新天皇1人でやるんじゃないかしら。
      最後、最後の連発で、美智子様も出たくないんじゃないかな。

タイトルとURLをコピーしました