ダイアナ元妃銅像除幕式 ウィリアム王子とヘンリー王子が出席

王室

ウィリアム王子がヘンリーから引いているようにも見える。会話はしても差し障りの無い会話か、和解は当分無理だと思いました。

ヘンリーとメーガンのゴタゴタを書こうと思いつつ、書く余裕がなくていました。ダイアナ元妃も生きていれば60才、日本でいう還暦でした。どのような年の取り方をしていたのかな。1997年8月31日、パリで交通事故により死去、36才という若さでした。短い人生でしたよね、カミラという愛人のいるチャールズ皇太子と結婚しなければ、まだ元気に暮らしていたかもしれません。決して幸せだったとは思えない結婚生活でした、何よりダイアナ元妃は20才という若さで皇太子と結婚は早過ぎたのかもしれません。 今の時代ならチャールズ皇太子もカミラ夫人と結婚できたかもしれません、何しろヘンリーでさえ黒人と白人のハーフ、離婚歴のあるメーガンと結婚出来たのですから。メーガンはヘンリーと再婚ですからね。

銅像除幕式にはチャールズ皇太子、カミラ夫人も欠席。どの面下げて出てくるんだ、の複雑な気持ちにもなるので出ないで正解でしょ。キャサリン妃が出席しなかったのは、メーガンも出席しないので、気を使ったとの報道でした。ヘンリーが王室離脱してからグダグダとやらかしているので、またメーガンから何か言われるのを避けたかったこともあるだろうし、ウィリアム王子とヘンリーの2人の母親なので、今回は2人だけの出席で良かったです。 映像を見るとメーガンがいないだけでスッキリして見える。



ヘンリーとメーガンは米国で王室の不満をグチグチ言っていますが、ヘンリーって小さい時からコンプレックスの塊だったのではないかな。ウィリアム王子はダイアナ元妃に似て美少年でした。比べてヘンリーはチャールズ皇太子に似たのか、いまいち。勉強も出来なくて大学に進学できず、軍隊に入隊したんですよね。

ただ、メーガンと結婚するまでは仲の良い兄弟で、キャサリン妃とも仲が良くて3人での写真もほのぼのとしていました。差別だなんだかんだと言われそうですが、やぱりヘンリーは英国の白人と結婚すべきでした。

 

 

2人目の長女の姿はまだ見せてくれませんね。名前がリリベット・ダイアナ・マウントバッテン=ウィンザーと随分と長ったらしい名前ですが、リリベットはエリザベス女王の幼少期のニックネーム。ダイアナ元妃の名前もつけています。

ウィリアム王子の長女の名前はシャーロット・エリザベス・ダイアナ・オブ・ケンブリッジ王女ですから、負けたくなかったのかな(笑)

メーガンの画像を探していたら「ハリー王子を夢中にさせたメーガンの美脚」と書かれていましたが、いかにも胸は豊胸手術をしたのかと思えるくらい立派だけど、美脚とは思えないんだけど。キャサリン妃くらいの太さがバランス良く見えます。好みでしょうか。

英国の故ダイアナ元皇太子妃の生誕60年となる1日、ロンドン市内のケンジントン宮殿で、元妃の銅像の除幕式があった。長男のウィリアム、次男のハリー両王子が銅像の覆いを引き下げると、出席者から拍手が湧いた。銅像は、両王子が制作を依頼し、ダイアナ元妃が気に入っていた場所の一つ、宮殿内のサンクン・ガーデンに置かれた。元妃は両脇に立つ少年と少女の肩に手をかけ、たたずんでいる。BBCによると、2日から無料で一般公開される。両王子は不仲が伝えられてきたが、この日は談笑する姿もあった。2人は声明で「私たちは毎日、母に今も生きていてほしかったと思っています。願いは、この像が彼女の人生とレガシーの象徴として残ることです」と述べた。元妃は地雷除去などの活動に取り組んだことで知られる。ダイアナ元妃は1996年にチャールズ皇太子と離婚し、翌97年にパリで事故死した。当時、両王子はそれぞれ15歳、12歳だった。(ロンドン=金成隆一)

記事・画像出典 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASP722TTLP71UHBI04X.html
他画像はgettyimagesなど。



コメント

  1. やしま より:

    mayuさぁん~
    義母宅の掃除の後、施設で義母と面接したら、歩けなかった足が少しずつ歩けるようになり。動かなかった左手が動くようになったと施設の方に言われました。けど認知の度合いは進んでいると。その後がちょっとショックでした。「一度おうちにお戻しになりませんか?」
    義母宅には戻れません。なぜなら義母宅の傾きがひどすぎて、今や台所の水道は水が出ないんです。長年放置した結果でした。直すには多分何十万、下手すると何百万もかかる。地盤沈下による家の傾きがひどすぎて。

    となると我が家に迎入れることになる。うーん。夜中のおむつがえ、私できるでしょうか。私もかなりな腰痛持ちなんですが。祖母も父も、手足は動くが痴呆の度合いが進む老人たちでした。かなり苦労したんですよね。ああまた、あれやるのか・・・と、何だかとっても疲れてしまいました。元気のよい徘徊老人が一番厄介ですよね。

    というような苦労。日本の皇室の方々も知らないし、そしてダイアナさんも知らなかったと思います。ダイアナさんはスペンサー伯爵家の三女でした。伯爵家の跡継ぎとしての男子が欲しかった父親は彼女を余りかわいがらず、そして実母は6歳のとき、男を作って伯爵と離婚して彼女を捨てます。ダイアナさんは美しいけど、おつむの出来はよろしくなかったそうです。愛に飢えた彼女は御伽噺の主人公を夢見ます。皇太子妃になること。それは彼女の夢の完成であり、地獄の入口でした。
    カミラさんはダイアナさんよりずっと年上で、しかもダイアナさんより美しくない(とはいえ若いときはそれなりにチャーミングです)。が。彼女はチャールズ皇太子と趣味が合い、そして頭の良い包容力のある女性でした。チャールズは最初からカミラさんと結婚すれば幸せになれたのに。少なくともダイアナさんを不幸にすることはなかったのにと思います。

    カミラさんは王妃になるには、家柄が足りないと言われましたが、辛辣な話によれば、キャサリンの家柄だったら、その昔はメイドになるのがやっと。メーガンなんて足元にも近寄れない身分だったのに、ということです。その辺日本の皇室も似ています。リリベットちゃんの話になるとヘンリーの顔色が変わるという。娘の肌は黒いんでしょうか?黒くてもいいじゃん!それ覚悟で結婚したんだからさと私なんか思ってしまいますが。

    とりとめなく書いてしまいました。頭がまとまりません。義母の話はとりあえず秋ごろのことになりそうです。介護施設はワクチン接種完了していますが、こっちはまだ全然これからですしねぇ。(施設的に無理じいはしない、とのことでした。でも夫は迎え入れる気、マンマンです。正直憂鬱です)

    • mayu より:

      やしまさん

      施設やリハビリ病院に数か月いると元気になりますね。
      65才過ぎの高齢になり、認知症になった人の介護は無理ですよ。

      私は持病と孫守りを言い訳にし介護は無理で、それまで通っていた
      デイサービスの担当者に相談し、関連施設に入所させてくれるとの言葉に
      ホントに嬉しくて泣きました。思い出すと母には随分と泣かされたなぁ。

      母方従姉妹が50代後半の時に自分の家に呼び寄せて、徘徊、怒るなどの
      認知症になった実母の介護をしましたが、1年で本人が倒れてしまいました。
      国民年金でお金が足りない分は自分が払い、とりあえず老健に入所。
      何か所が老健を渡り歩いた後に、ようやく市でやっている特老に入所で
      年金内で納める事になったと聞きました。
      父親の月命日に行くたびに「早く母さんを迎えに来て」と拝んだそうです。

      義母も認知症で、義姉が自分が看ると大勢いでしたが、結局出来ないと
      グループホームに入れていました。

      もう自分も高齢で更に腰痛持ち、今更の親の介護は無理。
      まだ動ける母親を週に5回デイサービスにやっているサークルの友達に
      5回もやっているの!と言うと、まだ2日も看ているのに~と愚痴ってます。
      ご主人に介護は無理とキッパリ言わないと、夫婦喧嘩の種を持ち込むことになるかも。
      それとも、ご主人が自分の母親だからと、介護を一手に引き受けるなら別ですが。
      やしまさんに全部介護を押し付けるのは酷いです。

      腰痛が酷くて動けず、寝ている日を多くするとか(笑)
      仮病使っても腰痛を理由に介護できない、施設入所してほしいです。

      ダイアナ元妃は結婚するには若過ぎて純粋でした。
      愛妻家徳仁天皇のような人と結婚したら幸せだったでしょぅに、
      チャールズもカミラも罪作りな人達です。

      リリベットちゃん、メーガン色かもしれませんが、
      アーチ君の白人風が寧ろ珍しい部類ですよね。

  2. マグノリア より:

    おはようございます。
    除幕式にヘンリー王子(なぜまだ王子なのか、個人的には納得していないのですが)も参加されたのですね。
    ウイリアム王子とともにいると、やはり兄弟だなぁと思いますが、なんかしっくりいかないです。
    最初銅像を見たとき、子供は男女2人に見えたのですが、後ろに1人隠れているのですね。
    これがなんとも意味深く思えました。(感じ方は人それぞれでしょう。)

    ヘンリー&メーガンの第2子の長女の姿がいまだにないことにいろいろな憶測があるようです。
    何か隠さなければならないことがあるのかなぁ。
    日本の天皇家のようです。(ここまでではありませんでしたが。)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      まだ王子呼びですが、メーガンはメーガン夫人のようです。
      動画を見ただけでも、まだまだ2人ぎこちなくウィリアム王子は
      当たらず触らず接しているように見えます。
      メーガンになんだかんだ言われるのが嫌なのでしょう。

      子供3人は兄弟を意識していない、一般的な子供らしいです。

      リリベットちゃんの姿を見せていませんが、肌の色がメーガンなのかな?
      だとしても、黒人と白人のハーフのメーガンでも、肌の色や髪の毛は
      黒人の方が優性遺伝なので、アーチ君の白人風が稀だと思いました。
      それを承知で結婚し子供を産んだのに、一番気にしているのは
      メーガンなんじゃないかな。
      被害者意識の塊みたいで、小室親子とヘンリーandメーガンは似てますネ。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。

    ウィリアム王子がキャサリン妃と結婚、ヘンリー王子も交えて3人で仲良くしているのを微笑ましく、ヘンリー王子も明るくなって良かった~なんて思っていましたから、今の状況は…本当に残念です。

    ダイアナ妃は、生きていたら還暦だったんですか…動画も有難うございます。
    2人の王子の間にいる、緑のネクタイの人がやりにくそうな、微妙~な表情に見えました(^^;
    しかし、キャサリン妃も気遣って大変ですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      結婚して子供も出来ると兄弟でも家庭持ちになるのと、
      大人になってからの喧嘩は修復が難しいと聞きました。
      私は愚弟、旦那と義弟は義姉と、修復不可能です。

      ヘンリー王子はメーガンの影響が大きかったみたいで
      奥さん選びでこうも変わってしまうんですね。

      周りの人達も気を使いますよね。
      ダイアナ元妃が生きていたら還暦、私と7才しか違わなかったんだ。
      36才で止まったままのダイアナ元妃でした。

タイトルとURLをコピーしました