コロナワクチン接種とコロナ禍で陰謀論が流行っている原因など

世の中のこと

オリンピックまで50日を切ったとか。
日程を忘れているので調べたら7月23日~8月8日まででした。マスコミの話題もオリンピック関連とワクチン関係が多くなりました。

新型コロナウイルス感染症対策政府分科会の尾見会長の発言、いよいよ切れたのだろうか?オリンピックの中止はほぼ無くなった。オリンピック後の感染がどうなっているのか、今言わないでいつ言う。責任上言っておかないと、の気持ちなのか。

去年よりコロナ感染者が多い中でのオリパラ。
コロナ禍前は猛暑の心配をしていましたが、今はコロナ対策と猛暑対策。出場辞退する国も出てきている。お祭り騒ぎで楽しいはずのオリンピックも東京オリンピックはどんな風になるのか、テレビで観ています。

今朝、毎日見るともなく見てしまう「モーニングショー」で、コロナワクチン接種の事を放送していました。副反応のこと、ワクチン接種後に亡くなられた方85人も放送していました。ただ、ネットで見る不妊症になるとか、2年後、5年後に死ぬとか、そういう事は流石に放送していませんでした。私が興味があるのは、副反応で頭痛、高熱が出た時に飲む市販薬です。カロナールが効かない、ロキソニンは一発で効きますが、頭痛、筋肉痛はナロンエースが自分に合っているので、どの薬を飲めば良いのか? 内科に行った時に医者に相談してみます。



週刊ポスト6月11日号(今週号)に面白い記事が載っていました。

家族が「陰謀論」にのめり込んだ・・・

今、日本でかつてないほど「陰謀論」が流行っていると聞いたら、多くの人は驚くことだろう。自分は信じないし周りにも嵌っている人などいないと。しかし、そういえばこんな話をどこかで聞いた。誰かが話していたと思い当たるかもしれない。陰謀論はすぐそばにある。

コロナ関係を抜粋すると、
*日本政府は五輪を開催するために、コロナ患者を少なく見せかけている。
*コロナワクチンは高齢者を〇して人口を削減する手段。
(何か証拠があって主張しているわけではないので、陰謀論に部類するほかない)

*福井県の自民党県連会長代行を務める、斎藤新緑県議64才は、今年2月、議会報告の冊子に「コロナワクチンは殺人兵器」「バイデンはこの世にいない」と記し、1万6000部を配布して問題になった。朝日新聞の取材に対し県議は「コロナのワクチンにはマイクロチップが入っていて、5G電波で操られる。打てば5年で死ぬ」「菅も麻生も逮捕された。今、表に出ているのはゴムマスクやクローンだ」と述べている。

なぜこのような話を信じてしまうのか。
「陰謀論の正体!」の著者、ノンフィクション作家の田中聡氏の分析。

以前なら陰謀論の本を買わなければ触れられなかった情報が、ネットによって一般化したこと、コロナ禍でのスティホームでネット環境に触れる機会が増えた事。長引くコロナで生活が不安定になり、漠然とした不安感が広がっていること。
現状に対する不安は「自分は何かに騙されているのではないか」という疑いの気持ちを生じさせやすい。特にスマホが要注意。
スマホを見ていると、ネガティブな情報ばかり摂取する、”ドゥーム・スクローリング”と呼ばれる行為に陥りやすい。今だとワクチンの副反応を調べて見たら、画像や動画でいくらでも反ワクチンを訴えるものがSNSに出てくる。人は特に自分の生命、健康に関する脅威については不安モードになるため、コロナは陰謀論に導かれやすくなる。こうした陰謀論を信じやすいのは、若者より中高年や高齢者が多いと指摘する。他にQアノンの陰謀論、芸能スキャンダルは政権が黒幕、とか。

 

ネットに慣れている若い人はバカにしているか、悪乗りして信じていないのでしょうが、高齢者は素直なのでしょうねぇ。

昔、「トンデモ本」というのがあったのをご存じでしょうか。著者は”と学会”でこの本は、真面目に読むと信じてしまうけど、不真面目にアホかぁ~と思いながら読むと、大笑いしてしまうトンデモな本でした。こういう本は買わないと読めなかったのが、今は簡単にネットで誰かがTwitterなどで、トンデモな事を呟いただけで拡散され信じてしまうんでしょうね。

ブログもあまりにもトンデモな事は書けません。皇室ブログでは、論壇ネット絡みのブログが大嘘を書き、それを今でも信じている人達がいます。悠仁さまが補聴器をつけているとか、障がいがあるとか、トンデモな事も書かれています。

コロナワクチンで2年後か5年後に死ぬ、人間はいつ何で死ぬか分からないんですよね、例えばワクチン接種をして翌年交通事故で亡くなる方もいるだろうし、90代、80代後半の高齢者はワクチン接種前から既に片足棺桶に突っ込んでいる年齢で、いつ棺桶の中で横になるか分からないんです。
義母96才がワクチン接種で、2年後、5年後に亡くなっても100才前後。大往生で誰もワクチン接種が原因だとは思わないでしょ。私にしても、生活習慣病有りだし年齢的にもいつ癌になってもおかしくない。2年後には死んでいるかも(苦笑)

ワクチンは義務じゃないので、打つ自由、打たない自由があり、万が一でも死にたくないとか、副反応が怖い人など、打ちたくない人は打たなきゃいいんです。

画像出典 陰謀論の次の標的は5G「コロナ禍の元凶は電磁波」https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/5g-18.php



コメント

  1. W.K. より:

    こんにちは いつもROMさせていただいていますが、今回は言わせてください。
    陰謀論もピンキリです。トンデモと言われるものでも実はしっかりと細かい事実から推論しているものもあります。
    犯罪の事実認定で、日本は証拠主義自白主義で、状況証拠からの推論には否定的な文化を持っています。事実認定の仕方にも文化差があって米国では状況証拠からの推論も重要視します。これが一般の事実認定でも同じような考え方を取っているように思われます。
    事実を知るというのはとても困難な作業で、日本のようにかっちりした証拠、証言がなければだめという考えでは、事実にたどり着くのは難しいようにも思います。

    また、“陰謀論”という言葉自体、陰謀の存在を否定し、陰謀を語るものを誹謗しているプロパガンダの性格を持っているように思います。
    ケネディ暗〇の時の単独犯説を疑う人々を貶めるために作られた言葉だという説があります。

    今回のことは初めからおかしなことの連続で、
    PCR検査を絶対に増やそうとしないで目詰まりとかわけのわからない言い訳でごまかしたこと、海外からの流入に関してとても真剣とは思えない態度を取り続けたこと、
    アビガンやイベルメクチンという安価で安全性が高く効果の期待できる薬をいくら医師たちが言っても無視して認可しないこと、
    他のことにはグダグダな癖に未知の部分が多く効果も不明でリスクの大きいワクチンだけは異常に積極的なこと、(呼吸器に関するものなのに、脾臓と子宮に蓄積が大きく若い女性に副作用が大きいという重大な要素を無視していること)
    mayuさんも言われるように、田舎ではやってもいないところまで急いでやること、などおかしなことが満載です。
    そういえば今年、あのゲイツさんに日本は勲章を与えたんでしたね。

    長くなってすみません。

  2. 桃の花 より:

    陰謀論や裏どりもせずに噂レベルのものを信じてしまうのは、大人ではないと思います。
    判断力がないってことです。
    インターネットのない時代から噂好きな人って一定数いますし、
    仕方がないのかもしません。
    情報は誰からのものか、信用できる人からの発信か
    見極めて下さい。子どもから自分が大きくなったらああなりたいと
    大人として尊敬されたければ尚更。
    大人はビクビクしない。
    ずっとビクビクし続けてしまうと免疫力が落ちて、感染しやすくなります。

    個人的にはワクチンは受けないと決めていますが、
    受ける人を引き止めることはしませんし、
    受けた方がいいよと言われても凪します。

    免疫を下げないように
    パクパク(食べすぎ)しない
    ゴロゴロ(運動不足 散歩に行け)しない
    ビクビク(恐れすぎ 取り越し苦労を)しない
    この3つは守っています。

    あと栄養ですね。
    ロン毛メガネで検索したら漢方の食べ方の知識をくれる動画があります。
    何を食べないかの方が大事ですね。
    油物、甘いもの、乳製品(アイスクリームが3つとも入ってます)は入れすぎないことです。

    しない

  3. 三島 より:

    昨年末から米国やイギリスでワクチン接種が開始されてから変異種が出てきました。
    日本でも接種者は日に日に増えているのに一向に感染者数が減らない事の矛盾。
    今年も昨年もインフルエンザはほぼ皆無で、政府はコロナと診断すれば医師か病院に毎日一人につき40数万のお金が払われる。
    ワクチン接種に協力した医師にもお金が払われる事等々を思えば、政府は医師をお金で釣っているし、ワクチン接種者の多さとは裏腹に感染者も死者も増えるばかりで一向に効果はない不思議さを思いますけどね。

    副反応が出るという話も当然のごとく受け入れ、どうしてなのか考えてもみない人が不思議です。
     
    ワクチン接種後に様々な病気になったり死去する話にしろ、もともと基礎疾患があったとか、高齢のためという事にされ、コロナワクチンが原因とは断定できなくするためであるという事に出来るため、ワクチンが生物兵器だと疑ってもみない神経をうんでしまうのだと思います。
    元マイクロソフト社の会長、ビルゲイツの動画も物凄い数あるようで、その中にはワクチンで人口を削減すると堂々と話している動画もあるし講演もあるようです。
    ほんの一例だけど、少なくとも以上のような事から、ワクチンは生物兵器は陰謀論なのか、コロナは事実かに関しては何とも言えないものがあります。
    人には自由意志が与えられているから何を信じようが、行おうが自由ですが、その結果はどうなるか、どういう審判が下されるか神のみが知る事。

  4. やしま より:

    日本人って、こんなに陰謀論が好きなのかなと感心してしまいます。トランプ大統領のときもすごかったですね~~最後の最後まで「勝ったのはトランプ!」と書いている人が結構いた。皇室ブログでも大統領戦について余り触れなかったのは、mayuさんとFのお部屋さんだけじゃないかな。後はもう陰謀論でそれこそ「あたおか?」と言いたくなりました。
    コロナについては、それよりもっと質が悪いです。米大統領はいわば対岸の火事ですが、コロナは自分自身のことなので。
    友人たちに聞いたら、どなたも一人は必ず「打っちゃだめ!」とわざわざメールや電話してくる人がいるそうで、ハッキリ言って迷惑です。私自身だって、信頼し切って接種するわけではない。自らのためもあるけど、人に感染させないためでもある。義務感みたいなものを感じています。そしてこの接種は強制ではないのですから、打たない方は打つ人の心理的妨害をしないでほしいと思います。
    全員が打たないでいれば、台湾状態になるんですよ。今のところ感染を止めるにはワクチンしかないんだから。

    とはいえ私のところは、まーだ接種券が来ません。そしてやはり2回目の接種のために、再び予約合戦が必要なんだそうです。あ~あ。ハードル高いなぁ~

    • mayu より:

      やしまさん

      陰謀論は昔からトンデモ本などで書かれていましたが、好きな人が
      おもしろおかしく読んでいたのが、ネット、SNSで拡散され
      誰でも読めて本気になる、信じてしまうみたいです。

      トランプの時も諦めきれない人達が、陰謀論を信じたと思ってます。
      それとyoutubeがかなりやっかいな存在になっています。

      私は陰謀論を言う人がいないのが幸いですが、ワクチン接種も
      こんな田舎でコロナ感染者も少ないのに、打つ必要があるのだろうか?
      と思う時があるんですが、都会の動きたい人達が感染者を増やしてくれたせいで、
      念のために打つことにしました。
      地方はコロナ感染すると居心地悪くて・・・背に腹は代えられません。

      2回目も予約は面倒ですね~~私の所では1回目の予約で
      自動的に3週間後の予約日と時間まで表示されました。
      夏の暑い盛りにワクチン接種ですぅ。

  5. マグノリア より:

    こんにちは。
    mayuさんのこのブログに出会い、ナロンエースのことを知ってそれまで使っていたロキソニンから変更したら私の体には適合しました。
    ナロンエースをご紹介いただき感謝しております。
    先日親知らずを抜いたときに痛み止めとしてカロナールを処方され、痛みが増すようだったらロキソニンを併用してくださいと処方されましたが使いませんでした。

    尾身さんも一生懸命答弁していますが、今ひとつ心に響きません。
    言い方が悪いのですが、上から目線を感じます。(スミマセン)
    私も外出を控え、テレビで観ます。

    先日母の付き添いでコロナワクチン接種会場に行きましたが、一種独特の雰囲気でした。
    接種しなければならない義務感、我先に感、接種したらコロナにかからないと信じている、無料、などなど。
    昨年度インフルエンザワクチンも高齢者無料で先行接種だったところもあり、そのため一時的に供給不足となりましたので、その影響もあるのでしょうか。
    あと高齢者は時間を守ります。遅刻する人はいませんでした。
    会場の職員や担当の方々はとても優しかったです。

    そうですね、どんな情報も簡単に入手できる時代ですので、ピンキリの話が横行していますね。
    mayuさんのブログの最後の二行、その通りです。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      ナロンエース、紹介したわけではないのですが、いつも飲んでいるので
      ついブログに書いてしまいます。
      薬は合うとかなり症状が改善されますね、私はカロナールは殆ど効きませんでした。

      親知らず抜歯されたのですか。
      私は嚢胞があり親知らず2本を入院して抜歯し、毎日ロキソニンを
      4、5錠くらい入院中から3週間くらい飲んでいました。
      ロキソニンを飲むと胃を悪くする方がいるそうですが、私は平気で
      薬も個人差があるものですね。

      ワクチン接種の付き添い、ご苦労さまでした。
      後期高齢者は真面目ですね~感染対策や不要不急の外出も控えている方も
      多いでしょうに、動き回る人達のせいで感染拡大でワクチン接種。
      予約、2回の接種と大変です。

タイトルとURLをコピーしました