速報 小室圭さん 借金トラブルについて文書を公表 全文有り

眞子さまの結婚問題

小室圭さんが借金トラブルに関してA4用紙に注釈含めて24枚で文書を公表したとのこと。ちょっと遠くに買い物に行き帰宅しテレビはミヤネ屋で速報を見ました。その前にネットで確認しました。まだ全文は公開されていないようですが、これから続々公開されることでしょう。一応ミヤネ屋を録画しながら見ましたが、言い訳に終始しているような感覚を覚えました。録音データーがあるって、いちいち録音するものなのでしょうか? 小室親子は本当に怖い親子です。 秋篠宮家でも録音しているものがあるのでは? だから秋篠宮殿下が毅然とした態度を取れないのでは?と疑ってしまいます。 借金トラブルだけが小室圭さんと眞子さんの結婚を祝福できないのではない、この親子の人となりが嫌だし、他のもっと沢山の諸々のことが積み重なっての結婚反対であるのに、圭与さんと元婚約者の借金トラブルが一番の原因のように捉えられるのは心外でもあるし、やっぱり小室圭さんはどこかズレている。どーーーーしても眞子さんが結婚したい、小室Kも結婚したい。あ~~~秋篠宮ご夫妻は折れて結婚させるんだろうな! そんな気持ちに傾いてきました。 なんだかガックリ疲れました。今日はもうこれ以上の事は書けない、書いても虚しい気持ちです。 随時コメント承認しますので、気持ちを書いて下さい。私は本当に落胆しました。

【追加】小室圭さん、結婚への思い変わらず 「誤情報を訂正」と文書公表

全文は以下のURLです。 コメントで教えて頂きました。これから読む予定ですが、かなりの長文でテキストになっていません。書き起こしが大変なのでしょう。全文読まれた、やしまさんがコメントされています。勝手に転載させて頂きました。URLの下です。読むのが面倒な方は参考にしてください。https://mainichi.jp/graphs/20210408/hpj/00m/040/006000g/1

一応何とか読みました。徹頭徹尾、元婚約者になぜお金を返さないかという言い訳内容です。あとは眞子さんお気持ち文書と私も同じ、結婚しますから~という宣言文でもあります。

途中で何度も「話合いは録音してある」ということが書かれています。いよいよもって人格的に嫌らしい。自分は借りた側なのに。そして、贈与だと頑張るのなら当然贈与税を支払う必要がありました。それらが時効になったから出してきた文書でもあります。過去の言い訳が長々書いてあるだけで、結婚したいので、今こういうふうに頑張っています、将来の見通しとしてはこういうふうにして、眞子さんを幸せにします、というものでは全くありません。どこまでいっても、呆れ果てるばかりです。あと「私と母」「私や母」何度も何度も同じフレーズが出てきます。まさに母子一体。眞子さん正気でこの男と結婚したいの?(出典 やしまさんのコメント)

小室圭さんが明かした新事実「元婚約者との録音データ」の中身

https://www.news-postseven.com/archives/20210408_1650461.html?DETAIL

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が8日、週刊誌などで報じられている家族の金銭トラブルに関して、改めて説明する文書を公表した。文書での説明は、2019年1月以来、2度目。秋篠宮さまが昨年11月、誕生日会見で対応を促す発言をされていた。文書はA4用紙に注釈含めて24枚。小室さんの弁護士を通じて報道各社に配布された。
「結婚に対する思いに変わりはありません」と記した上で、「誤った情報をできる範囲で訂正することを目的としています。沈黙してきたことにより不信感を覚えている方もいらっしゃると思います」などとし、理解を求めた。

記事出典
共同通信 https://this.kiji.is/752736353405763584
ヤフーニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/c09a34a79a2394dc5fb7375625df29632a04e54d



ヤフーコメントより 記事出典 安積明子

全文を読まなければわかりませんが、結婚する意思が強いことは伺えます。おそらくはしっかりした相談相手が不在なのでしょうが、こうした文書による一方的なやり方は、疑惑を晴らす対応の仕方としては正しいとはいえません。今回の問題の発端は母・佳代氏の“金銭問題”でしたが、その他様々な問題も出てきました。中には真偽不明と思えるものもありますが、なぜ初期に火消しをしなかったのか。説明責任があるのは小室氏だけではありません。内親王と結婚するというのは、皇族と繋がるということです。婚約内定会見を開いたくらいですから、それは理解していたはずです。かっこいいことは対応するが、知られたくないことは最小限以下にするという態度では、国民の理解は得られないでしょう。世論調査でも国民のほぼ全員が反対しています。結婚の意思を持つのは自由ですが、これだけで国民の賛成を得るのは不可能。より真摯な方法が望まれます。

画像 ミヤネ屋より スマホ撮影 画質が悪くてすみません。



コメント

  1. さるとび より:

    お久しぶりです。
    K氏の28枚に及ぶ説明分が発表になったのを受けて眞子さんのお言葉も発表されましたね。
    別に聞きたくもありませんでしたが、秋篠宮夫妻も理解を示されたと
    ニュースでは言っていましたが真相はわかりませんね。
    28枚も書くなら本人が出てきて説明したほうがどれだけ好感がもてたか。

    とにかく国民に分かってよってことでしょね。
    若いとはいえアホかいなと思いました。ますますこの結婚はすべきでないと思います。恋に溺れた内親王。自分の立場より個人の意思を通すとは情けない限りです。

    きっとオリンピックパラリンピックが終わったら結婚ですよ。
    勝手にすればいいけど、なんだか秋篠宮家が皇室を貶めましたね。
    どんな子育てしていたんでしょうか。
    日本の皇室にふさわしくない。
    なんとも後味の悪さがあります。

    眞子さんも後年になればこの結婚を後悔するでしょうね。
    マザコン、生活苦、現実は厳しいものです。

    誤字脱字があればお許しください。
    膝が悪くなり外出も大変です。

  2. ももた より:

    mayuさん、こんにちは。
    いつも拝見していますが書き込ませてもらうのは数年ぶりです。
    書きたいことはたくさんありますけど
    頭に血が上るような感覚でまとめられません。
    皇室ってもう伝統商法の利権のうごめき合いでしかないのかもしれません。
    昔からそうでしかなかったものを
    こっち(国民)が勝手に夢見て幻想を抱いていただけだったんですかね。
    現代の皇族や宮内庁はそれがバレバレでも
    「国民に寄り添う」と繰り言を言っていれば
    雑音もいずれ静まるとしか思っていないんでしょうね。
    悲しいし情けないです。
    皇族はおしとやかにしながら心の中では舌を出して公務していたんでしょうか。
    ひどい事を書いていますが
    私は相手側よりも皇族個人個人や宮内庁に腹がたつんです。
    嘘みたいなプロパガンダ家族写真も見たくない。
    数年前までは、左の人が言う皇室廃止という言葉を聞くのも嫌でしたけど
    この状況を恥とも思わない皇族に敬意はなくなりマイナスまでえぐれています。
    まとまりなく書いてしまいました。
    こういう茶番をいつまで見せつけられるんだろうと暗たんだる気持ちです。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、交通安全指導お疲れ様でした。
    新1年生の為でしょうか?
    身体に不釣り合いな大きなランドセルを背負ったちびっ子達、交通事故にあわないように成長してほしいですね。

    文春の、紀子様が容認云々の記事、もしかしたらこの文書を事前に読まれて、内容を信じてしまわれたのではないでしょうか?
    これである程度理解してくれる国民が出てきて、いつまでも反対したままではいられないと思われたとしたら早計です。
    この文書で納得したのは、最後に書いてあるように、たった一人(西村長官)。
    このことに関して次々とヤフーに新しい記事が挙がっていてコメント欄はどれも計算の人格否定ばかり。
    計算、これで納得させられると思ったとしたら、正に計算違いでしたね。
    でも計算にとっては、長官が理解してくれたことは心強いでしょう。
    西村長官、本心隠してどこか上の方から言わせられたのかしら?

  4. 月の砂 より:

    mayuさん
    お疲れの所沢山の長~い記事を上げて頂きありがとうございます。

    小室さんは28枚もの文書を発表されました。
    すべて母の「小室佳代さん」を守る為です。
    それから強い気持ちで「眞子様と結婚します」と書いております。

    しかし、私たちが望んでいるのは
    「眞子さまとの縁談はご辞退させて頂きます」の一言です。
    (↑の文章太文字で書きたかったです。)

    そうなると秋篠宮皇嗣殿下の仰る
    「皆が納得し喜んでくれる状況」になるんです。
    この文章がそれ相応の対応ですか?

    この28枚もの文書は国民の誰も喜んでおりません。
    むしろ反対に「怒り」が今までより大きくなっております。
    今一度自分の立ち位置をしっかり見つめ「辞退」を希望します

  5. イリス より:

    mayuさん、ご無沙汰いたしましたm(_ _)m

    お薬も効いていらして、良かったです(^。^)たくさんの記事や雑談もありがとうございます。うさぎさんも大人可愛いです⭐︎ピンクのカットソーも春らしくて良いですね(≧∀≦)
    新年度のレッスン決めや、ぼちぼち再開されてきた演奏の仕事でバタバタしておりました。
    個人的には遠山先生のご逝去が、ショックでした。少し前まで意欲的にドビュッシー演奏や録音をなさっていて、フランス音楽における大御所的な方でした。
    毎年毎年、美智子さまがロイヤルパワー全開で草津でレッスンを希望され、無理矢理ねじ込まなくてはならない気苦労は、間違いなく大きなストレスであったと私は思っています。音楽界は惜しい方を喪いました。美智子さまと親交が云々云々…とマスコミは得意の美談仕立てにしていますが、私の周りで信じている人はいません(苦笑)。
    ◯◯れっ子世にはばかる、とは昔の人はよく言ったものですね…(ーー;)

    さて計算、来ましたねー(゚o゚;;
    フォーダムの時のエッセイも常識外の分量と眞子さんの婚約内定者アピールしかないような文章でしたが、今回は言い訳&開き直りをお得意の長編で書き連ねていましたね。あの日本語・表現能力・推敲力のレベル…。
    母子揃って誠実さや真摯さのカケラもないアウトな人間性だということが、本人の語るに落ちる文書でさらによく解りました(笑)。
    400万問題や贈与税を滑り込み支払いなど、その次元を解決したからOKというレベルではなくなっていることに気づかないのか、無視を決め込んでいるのか…。結婚してしまえばこちらのもの、という嫌らしさがモロに伝わってきます(・_・;
    眞子さんも、大学院も幽霊を決め込み、今のこの身位・特権を自分から手放す気はサラサラなく、結婚で自由とセレブ生活などの良いところ獲りの実現を待つ…本当によく似たもの同士です。
    計算のみならず、眞子さんへの嫌悪感もアップした私です。
    不敬ながら、皇室の崩壊は美智子さまのご入内から始まって、雅子さまを経て、眞子さんがトドメを刺しているようです。
    巻き込まれしまった悠仁さまが、本当にお気の毒で心配です(T_T)

    • ミラージュ より:

      イリスさん
      横から失礼します。
      眞子さん大学院、もうやめてるのではないでしょうか?
      ICUの規約では3年間が留年限度だとどこかで読みました。 もう3年は経っているはずなので、もしまだ在籍しているとしたら、ここでも例外の忖度をさせたかもしれないです。

      上皇后と遠山さんの間柄、そうだったのですか!
      ビックリです。
      また裏情報(真実)投下して下さいませ~。

      • イリス より:

        >ミラージュさん

        お久しぶりです(^。^)コメントありがとうございます⭐︎

        そうでしたか、それは良いことを伺いました(^^)v教えてくださってありがとうございます⭐︎
        そういう規約は、真剣に研究を進めている学生さんには大変ですが、眞子さんのような学問をナメテイル学生にはピッタリです。三年でも長いくらいです。ほぼ何もせずに三年…原資税金が無駄な休学費用に消えていきました。もしまだしれっと在籍していたら、許し難いです(ーー;)

        お詳しいミラージュさんもよくご存知と思います、草津アカデミーは、「音楽学生・若手演奏家のために」あります。海外から招聘した先生方のレッスンを受けることで、(短期間ですが)国内にいながら留学に近いレベルで研鑽を積む場です。
        静養にぶつけて、裸の王様よろしく毎年毎年レッスンを受けるロイヤルなど、海外でも聞いたことがありません。海外のロイヤルの皆さまは、場の意味をよく解ってくださるからだと思います。やはりお育ちが出ますね…。
        慶子先生のような世界的クラスの方は、皇族の方のレッスンをしたなどの箔付けなど特に欲しませんし(笑)、親交があるように「させられた」が実際だと思います。振り回されていらしたと思います。
        ご自身の研究、レッスン、演奏会、録音、打ち合わせ、取材、会議…ただでさえお忙しい中、草津ではアカデミーの趣旨とは相容れないレッスンのための余計なお出迎え、ご接待、お見送りに時間と気力を毎年奪われて、お気の毒だと思っていました。あのお疲れMAXの横顔が、痛々しかったです。
        加えて草津のあのレッスン時間、あれがなければ招聘された先生方もコンサート前に調整や休息ができるのです。
        私は美智子さまが昔から嫌いでしたが(笑)、その要因の一つはこの草津です。

        思わず熱が入ってしまいました。長々ごめんなさい(><)

  6. フォーエバー より:

    mayuさん、いつもありがとうございます。
    借金ではなくあくまでも贈与というのなら、解決金という形で支援していただいたお金を少しずつでも返しますという解決策を示した文章のほうがよかったと思います。
    結局、何も解決していませんという文章。
    文章の長さといい自己擁護の内容といい、この文章を読む方の気持ち、相手の気持ちがわかっていない方だという印象でした。
    眞子さまには幸せになって頂きたいが、本当に小室氏で大丈夫なんだろうか?

  7. 狗児 より:

    mayuさん
    いつもありがとうございます。

    まさか今コムロ氏からの説明文書が出るとは思っていなかった為、寝耳に水だったんですが、ただでさえ仕事でパソコンとにらめっこしてるのに、24枚の文書なんて読む気にもなれません。
    しかし、こちらに集っておられる皆さまの、簡にして要を得たコメントを読んで、大体のことが掴めて有り難く思います。
    他の方も書いてらっしゃいますが、だらだら24枚も書いた所で、世間の人はみんな忙しくそれぞれの役目を果たしているんですから、読んでくれる訳ないんですよね。読んでもらいたいならA4の1枚にまとめろ、と聞きます。

    あと、結婚に反対する人達は、何も借金問題のみで反対してないですよね。それより、次から次へと鈴木宗男氏もビックリかもしれない「疑惑のデパート、総合商社」と言うべき黒い噂が出てくること、人間性に疑問符がつくことが嫌なんですよね。
    ヤフーで識者のコメントとして、本物の弁護士さんが、「法律論を振りかざす人が皇族の結婚相手として相応しいと言えるのか」「コムロさんは、法律以外の勉強をすべきだ」と書いてらして、全くその通りと思いました。法律家の先輩にそんなこと言われて本人が少しは反省したら良いんでしょうが、反省するような人じゃないからいけないんですよね〜

  8. ramiri より:

    再びお邪魔します。

    ぺんぺん草さんによる的確な「注釈」入りでも、読むのに難儀する、小室計算の文書でありました。ぺんぺん草さんが載せていた眞子さんの本質はその通りだと思います。もっとひどい服装の変なポーズ撮った写真もありましたし。元カレもチャラいタイプでしたしね。しかし、これほどまでに、ひどい人間性の男と結婚したいとは...変わった方ですね。
    皇室の行方については語りたくありません。悠仁殿下にまともなお家のお嬢さんがお輿入れしてくれるのか?はたまた愛子さんが旧宮家の男系男子と結婚できるのか?全く持って不透明ではありませんか?

    お先真っ暗です。
    6日連続でひたすら引越し準備をしてきて疲労困憊なので、今日は休息に充てるつもりです。

  9. ジマ より:

    おはようございます。
    とにかく文章の長さに呆れました。しかも最後の注釈は読みにくいことこの上なく、この方にホスピタリティのかけらもないことが如実にわかります。
    説明というより自己のプライドを満足させるだけの代物に過ぎず、皇室に関わってはいけない人間であることを自ら露呈してしまいましたね。

    いったいこの説明は何のために必要なのか?
    それは天皇陛下と秋篠宮様のおっしゃった国民の納得と祝福を得て、結婚にこぎつけるためではなかったのでしょうか。
    その視点がこの文章からは全く感じられないどころか全くの逆効果でしたね。
    つまりは最後のチャンスを逃したといってもいいのではと思います。

    それに対して宮内庁長官の変な賞賛はなんでしょうか。
    こちらの方にも呆れます。
    もうめんどくさいので、ここらでシャンシャンと片付けてしまいたいとの意図が丸見えで、皇室の将来などまるで考えていないことが露わになってしまいました。

    皇籍離脱、一時金放棄の結婚ならまだしもですが、納采の儀を経ての結婚であれば、秋篠宮様の責任も問われてしまうと思います。
    最もご自身は婚約と結婚は異なるとはっきりおっしゃっていらっしゃるので、よもや日和ってしまわれることはないと信じますが。

    しかし、そうなってしまった場合、秋篠宮様には皇嗣の立場を返上いただき、今上陛下から悠仁様に継承される道を考えた方がよいかと思います。
    そうでもしなければ国民感情は収まらず、皇室の終わりの始まりになってしまうのではないでしょうか。

  10. 魯肉飯 より:

    コムロとの結婚を許したら、おそらく悠仁親王の即位を待たず皇室は廃止されるでしょうね。
    皇統は続くでしょうけど、もう元首扱いはされないと思います。
    皇族のどなたでしたっけ?
    美智子妃の入内が決まって、もう皇室は終わりだと嘆いた御方がいましたよね。
    遅かれ早かれこうなるのが定めだったのかなと思います。
    つくづく、日本は敗戦国なんだなぁと実感します。
    こういう真綿で首を締められるような敗北感は堪らないですね。
    幼い頃は皇室を敬愛していただけに尚更です。

  11. マグノリア より:

    おはようございます。
    交通安全指導の任お疲れ様です。

    これはこれは・・・小説ですか?Essayですか?
    とてもとても事実に基づいた説明には感じられませんでした。
    どなたが校閲されたのでしょうか?
    インターからICUで英語が堪能とのことですが、その分日本語能力は期待できるものはないと思われます。(一般的に会話は問題なくても、どうしても読み書きになると壁があるものです。特に漢字には苦労するそうです。)
    また録音データーについて咄嗟に録音することを思いついたとのことですが、この話し合いの場で相手の方に承諾を得てその行動を起こしたのでしょうか?
    法的拘束力はないにしても、この状況からは一挙一動の報告があってもよいと思いますが、自分の都合のよいことしか文章にしていませんね。(途中から録音したにしても正確に内容を伝えていないことが伺えます。)
    婚約解消されて理由がわからずにそれでは佳代さんが支援を清算させていただきたいと言い出すなんて、普通は考えられませんね。
    きちんとして理由があって、それでは清算させていただきたいと話は進むはずですが。

    400万円の返還要求後程なくして眞子内親王へのプロポーズ、常識として一般的には考えられません。
    更にこの400万円のゴタゴタを解決していないのに、今現在それ以上のお金がかかっているような気がしますが。

    コロナ禍の中、オンライン、テレワーク、リモート出演などが主流になりました。
    確かに文章で説明することも大切ですが、こんなに世の中をかき回しているのですからリモート出演などで顔出しをし説明することが大切ではないでしょうか?
    ライブが難しければせめて録画でも。

    薄っぺらな長文だけにもう突っ込みどころ満載ですね。
    天皇陛下も秋篠宮皇嗣殿下もおっしゃっているように、多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければこの結婚は成立しません。
    国民の3%が納得している状況が多くの国民が喜んでいるとは、私は全く思いません。
    多くの国民は納得していません。

  12. うさまる より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。
    コメントは2回目ですが、いつも拝見しております。

    全文は読んでいませんが、まず思ったのが、文書の長さ。
    異常な長さです。
    しかも話は同じようなことの繰り返しだし、注釈がやたら多くて、内親王との結婚を認めてもらうために発表する文書としてとても不適切な書き方だと思います。

    このことだけでも、人間的におかしいことを自ら露呈していると思うのですが、そのことがわかっておらず、むしろ誠意の現れの様に思っているであろう感覚に驚きあきれます。

    数々の疑惑はスルーして、借金に関してのみ自分達が被害者であるような言い訳をし、結局の所お金は一文たりとも返したくないのだと言う宣言で、国民が求めているものとは全然違います。

    こんなものを発表して、これで理解が得られると思う感覚がわかりません。
    まともな人なら、この文書で、却って受け入れられなくなると思うのですが。

    もう眞子さまにもガッカリです。
    絶対に結婚してほしくはないですが、本人達は絶対にするつもりのようですね。
    だったら、皇室とは一切縁を切るべきですが、現実的に全く関わらないとはならないでしょうから、一体どうなって行くのか…。
    終わりの始まり、と言う言葉が浮かんで来ました。

  13. miii より:

    mayuさん、いつもありがとうございます。

    KKの屁理屈文書、読みました。
    求められるのは国民に共感してもらうための文書であるはずですが、更にKK親子の人となりに駄目押しの文書でした。異常さを感じるネチネチダラダラペラペラな長い長い文書…元婚約者がどう追い込まれていったかは理解できました。

    国民の多くはKKの人となりが嫌なのです。
    小学校中学校高校で陰湿ないじめを繰り返し、他者の心を軽視する。
    その利己的な人となりが嫌なのです。

    結婚するのであれば、皇室は廃止でお願いします。

  14. ramiri より:

    おはようございます。皆様方のコメントを読んでホッとしました。ヤフコメなどもほとんどがまともですが、ずっとこの問題について、匿名とは言え、お馴染みの方々の意見は納得のいくものばかりです。完全に馬脚を露す文書でしたね。準皇族の座を狙ってるのでしょうが、無理です。ここまで国民を敵に回しては、国内に住む事もままならないのではないかと。しかしながら警備がどうのこうのと、都内の一等地のマンション住まいになるかもしれません。もう見たくないのでコソコソ暮らしてください。皇室行事に参加したら、官邸、宮内庁にメール、葉書を送りましょうかね?葉書代や時間が勿体ないかもしれません。

  15. つとむん より:

    読んだというより見た感想の一言は「恐怖」。私も気持ちが悪くなってとても読めません。
    洗脳事件の犯人はよく法律や権力者をちらつかせて、本当に弁護士など存在しないのに「お前が悪いから大変なことになった、私がなんとかしてやってんだぞ。ここに署名しろ」って実効はない謎の契約書を書くのが大好きですよね。アレ思い出しました。どこかの記事で小室もメーガンも相手に罪悪感を持たせるマニュピレーターだと心理学者が言ってたのに納得です。

    まず元婚約者、眞子様、秋篠宮、ひいては天皇にまで迷惑をかけたお詫びが一切ない。国民にご心配、の嘘でも言わない。謝ったら負け。「眞子と結婚できるいいところに邪魔してなにしてくれんだよ。お母様が嫌がってんだろ」という本心しか見えません。
    そして今まで小室は論文で全ての学校を受けてコンクール準優勝までしているんですが、このやたら注が多い長い文章で頭の悪さが更に露呈してどうやって合格してきたんでしょう。
    「借金として返したら私の将来の家族も借金を踏み倒そうとした者となる」論理は、全くわかりません。「奨学金だと思ってあげたから」と相手に言われても、働いて身をきれいにしてお嬢さんをいただきますと実行したら逆に誠実な好青年だ、よくやったと小室さんの好きな「男を上げる」になるのでは?何月何日だの録音だの持ち出すのは当時20歳の青年がやることでしょうか。ジャガーさんが暴力をふるったり恫喝したわけではないのに。

    先日結婚した有吉さんと夏目ちゃんも、出身はいわゆる格差婚ですよね。でも視聴者は番組での息の合い方を見てたのもありますが、お金や家族関係はきれいだし二股の噂もなく芸能界のドンにも認めてもらえるぐらいに黙って働きつづけた。だから皆「ああ、よかった。お似合いだね」と祝福したんです。眞子さんは怪文書第二弾やこの3年間にどんどん結婚したカップルを見ても「Kくんは素晴らしいわ」と思うなんて、カウンセリング受けてほしいです。

  16. mayu より:

    こんばんは!

    28ページの「言い訳文書」を読みました。
    目は疲れる、一体何を言いたいのか要点がハッキリしない。
    グダグダと同じような言い回し。

    「週刊現代」には相当恨みつらみがあるようで、何度も「週刊現代」が
    出てきます。果たして28ページも必要だったのか?
    せいぜい4~5ページで済む文書ではないでしょうか。

    英語力は有るのでしょうが、日本語の文才が無いようで
    非常に読みにくい文章です。【注】こんなの使わず素直に書けばよいんです。

    お金が無くて支援して貰いました。
    お金が無くて返済と言われたけど出来ませんでした。

    お金が無いのに一体どうやって皇族と結婚するつもりだったのか?
    眞子さんとのこれからについては言及無し。
    この文書で秋篠宮ご夫妻が納得してしまうのか?

    いろいろ突っ込みどころ満載の文書でした。
    明日の朝、春の交通安全指導に出なければならないので、
    すみません・・もう寝ます。

  17. クロワッサン より:

    mayuさん お忙しいのに更新有難うございます。

    こんなダラダラした纏まりの無い、頭の悪い28ページの文章。国際弁護士になれる訳ないでしょ!

    自己弁護ばかりで「自分は悪くない。お母ちゃんが可哀想」のマザコン。

    大変な時に、親身になって助けてくれたジャガーさんに対して、恩も感謝もないクズ人間。ここまで酷い人間性ってあるんですね。

    宮内庁長官がOKと言ったという事は、秋篠宮さまと紀子さまが、結婚OKと言った事ですね。無責任過ぎます。

    あ~さっさと結婚してくれですよ。眞子さんもKKと同類でお似合いです。唯一無二のカップルです。

    結婚してもいいですから、国民の前に、二人共、絶対、姿を見せないでください。
    見たくもない醜悪な騒動を見せ続けられた、国民の嫌悪を考えてください。

  18. ラ フランス より:

    皇室に畏怖の念欠如の文章に、最初に感じた、気味の悪さ、嫌悪感が更に増しました。

    元婚約者はお財布代わりにされている事とか、結婚に際しての財産共有とかの要求などの嫌気

    で一方的に婚約解消をされたことはメール開示で知るところです。元婚約者は正解でした。       

    婚約不履行で慰謝料などとのたまって、暗に秋篠宮家に間接的に恫喝している感を受けました。

    何人の弁護士に相談?圭さん本当にズレておられますわ。

    宮内庁長官のコメントにも呆れ果てています。

  19. シクラメン より:

    K氏の文書を読んで吐き気がしてきました。同時に震えがきました。
    だいたい、人に多額のお金をもらって平気なのですか。贈与税云々以前の問題です。人に無心して平気なのですか。肉親であってもしてはいけないことで、まして、結婚もしていない他人に、とは。学費にはつかわれなかったと立証しても、振り込まれたことは事実ですから。逆に無心した、送金されたという事実が立証されたということです。
    録音について「返さなくていい。そのときはそう思った」と元婚約者が言っているのは、そのときは本気で結婚しようと思っていたからで、母が元婚約者を欺していたという証拠です。
    さらに、婚約解消について、元婚約者からでたもので、それに対する慰謝料は、それまで貢いでくれた金で相殺することにした、とにおわせています。
    つまり、眞子さまに「結婚します」とまで発表させて、ここで眞子様側から婚約(内定)解消となると、多額の慰謝料が発生するぞ、という脅しをかけているということです。恐ろしい。

  20. ユフノ より:

    注目すべきは、贈与税の話。後日、友人の勧めで念のために払った旨、説明がある。

    友人は、テレビや週刊紙から、贈与の話を知った可能性がある。

    もし、払ったのが最近のことなら、今までは贈与と認識していなかったことになり、贈与前提で書かれたこの文書、矛盾するのではないかと。

  21. アール より:

    mayuさん
    更新有難うございます。

    小室圭さん文書は、説明ではなく 言い訳文書ですね。

    説明すればいいんでしょう!って気合い入れて出したのがこの文書ですが、
    いやいや、世間はこういうものを求めていたわけではないんですけれども。
    やっぱりこの人、日本語、理解出来ないんじゃないのかしら。

    国際弁護士になるという御方でしたよね。
    それも28枚もくどくどと書き連ねてますけど、頭がいい人なのでしょうか。
    (繰り返す文章を書く方は・・・いらっしゃいますね。)

    複数の弁護士によるアドバイスってどんな弁護士なんでしょう。
    そのアドバイス料金もどこからの経費なんでしょうね。

    今更ですけれど、眞子様、恥ずかしくないのでしょうか、こんな人で。
    御自分と母親の名誉を挽回するつもりが、かえって恥を上塗りしたように思います。

    こんな内容しか提出出来ないのですから、記者会見は無理でしょう。

    説明文書 目に見えるようなモノを提出したのだから、結婚してもいいですよね。
    で、押し切りそう。

    ほんと、人の言葉が通じないのですから、もう諦める他ないのかもしれません。

  22. いつも更新ありがとうございます より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    KKの文章、まだ読んでない方、読まないほうがよろしいです。
    どうしても読む必要のある方、心臓や血圧の持病のある場合はお薬、気分悪くなった時用のエチケット袋をお手元に、倒れても怪我しないような体制で。

    西村長官が《いろいろな事情があったのだということを理解してくださる方が1人でもいらっしゃいましたら幸いです》という部分を引用し、“私はその1人で、理解をいたしました”と発言したそうです。

    この結婚は得体のしれない力に操作されているようです。もう私たち普通の国民が文章のここが変とか言っている場合ではないです。

    こうなったら早く結婚してもらって、私たちの目になるべく触れないように生きて行ってほしいです。

    今から読む方、繰り返しですが、読まないほうがいいです。今日残りの時間、週末、台無しになります。あー、気分悪い。

  23. ナーバナ より:

    こんにちは。早速の記事ありがとうございます。
    宮内庁はKが丁寧な説明をしたと、ほざいてます。これでちゃんとしたから結婚OKとしたいのでしょうね。秋篠宮がこれで良しとしたら、あまりにも親の威厳が無さすぎます。

  24. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    このニュースをヤフーで見てpdf開きましたが、
    スマホだと小さくて読みづらいので久しぶりにPC開きました。
    で、くどすぎて挫折です。 
    “全ての誤った情報を対象とするのは到底不可能” 等と端から逃げていて
    自身の留学に至った経緯や費用がどこから出ているのか、etc.etc…
    全く説明する気はなさそうです。
    分不相応な高級レストラン等は佳代さんの希望ではなくジャガーさんの意向とか、ほんまかいな?
    ジャガーさん、反論出来る証拠をお持ちなら良いのですが
    言った言わないの水かけ論になってしまいそうです。

    元木氏が、ほ~れ俺の言った通りだろっ とかプレジデントオンラインに記事出しそうですね。
    あ~いやだ。
    紀子様が容認される意向とか文春にありましたが、それは納采の儀なしの結婚ならということらしい。
    一般人として結婚するならOKなんてとんでもない誤認識ですね。
    そんな意向がないのであれば、これは美智子様よろしく抗議・訂正をして欲しいです。
     
    もうこの結婚を白紙に戻すことは不可能っぽいですね。
    私は眞子さんに説明会見をして欲しいのですが、
    ノルウェー王太子妃の会見みたいに内親王に対して厳しい態度を取れる記者はいなさそうなのでやっても無駄かしら。

  25. 木の葉 より:

     mayuさん、今更の文章説明回答、私ももう本当に気分が悪くなりました。

     だから何⁇これで金銭トラブルが解決し、結婚すると言うのか⁇

     意味不明でくだらない、長々とした文章。やたら弁護士、弁護士という単語を並べて、国民を騙せるとでも思っているのか‼️宮内庁は、丁寧に説明していると言ったそうで信じられない。騙せるのは番組ミヤネや出演者くらいですよ。

     もはや金銭トラブル云々ではなく、K親子の卑しさ。そのものズバリを国民は嫌がっているのです‼️

     ここまで国民を愚弄する人物と結婚するならば、Mこさまの人生は破滅ですね。も〜知らんわ‼️

     こんな輩が、畏れ多くも日本国象徴の天皇や皇族を傷つけるなんて、あって良いわけが無い‼️

     変異株のコロナ禍の中、益々先が見えない不安な時期に、こんなくだらない文章で国民を馬鹿にして‼️まこさまの御先祖の皇祖神の怒りに触れますよ〜。

     そんなに結婚したいならば、今更世間体なんて無きに等しい彼と彼女、愛を貫く為に、納采の儀がどうのこうの皇族ぽっい事‼️を言う前に、国民の賛同を得る前に‼️戸籍上夫婦になる前に‼️取り敢えず同棲して暮らし始めてみたらどうですかぁ〜❓実生活をご存知ないお姫様と世間を敵に回した海の王子様。果たしてどうなりますことやら。

     なんだか、紙芝居みたいになって来た、、、、

     

     

     

  26. やしま より:

    mayuさん、お疲れのところ、速く記事を上げてくださり、感謝いたします。

    全文はとても・・・という方にはこちらで概要を読めます。

    小室圭さん、全28枚の文書発表 解決金払わなかった真意(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
     眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんは4月8日に文書を発表し、母と,元婚約者との金銭問題についてこれまでの交渉の経緯や報道に対する見解を述べた。概要4ページ、本文24ページ(注含む)にわたる文

    あとコメントも多数ついています。
    小室母子に対する違和感が(この文書で)憎悪に変化したとコメントされている方もいて、今回の文書って間に弁護士も入っているはずなのに、何でこんなにも我々の神経を逆なでするものを平気で出してくるのか、改めて不思議になりました。

    なお、上記の概要の記事中に、全文が読めるサイトにも飛べますので、根性のある方はぜひ。私はもう目が滑って仕方がありませんでした。
    この男、さきの法律論文で準優勝したという話ですが、説得力は全くありませんね。使い物にならないという感じです。
    「お金を返したら借金と認めてしまうことになるから返さない」
    思わず嗤ってしまいましたよ。学費を出してくれた人に対する感謝の念、微塵もないんですよね。人としてアウト!

    しかし文春では紀子妃があの男を認める方向に動き出したと書いてあり、このタイミングって、もし今回の文書を宮家として許容し結婚への道筋なんか出したら、秋篠宮家が皇嗣家であることに嫌悪感を感じてしまう国民が多数出てしまうのではと恐怖を感じます。
    Kに対する対応では、今上陛下のほうが人気が出ちゃったなぁ~~
    なんか寂しい。隔世の感です。

  27. ramiri より:

    mayuさん、やしまさん、早速ありがとうございます。
    東京にも京都にも蔓延防止~が発令されようという時にkkなんぞにかまってられない気分ですが、ミヤネ屋では40分もやってましたね。私はtbs系列のゴゴスマを見てました。cm時間だけミヤネ屋を見ましたが、何だかケンカ越しな、挑戦的な文章だなあ…と思いました。学費を出してあげた男性がお気の毒でたまりません。どこからか、渡ってるかもしれませんが。。引越し準備に追われているので、長い長い言い訳文は読むことができません。落ち着いてからじっくりと読ませていただます。皆様方のコメントには興味深々です。

  28. 白雪山羊 より:

    mayuさん
    お疲れの中、更新有難うございます。

    K氏の文書、私の解釈が間違っているのかも知れませんが……
    今まで金銭問題で黙ってた理由は、複数の弁護士からのアドバイスがあったからで、今後(?)は母親の借金問題の「誤った情報を出来る範囲で訂正」するんだと言う事なんでしょうか。

    ところで、訂正する事が説明責任を果たすと言う事?それ(訂正)をしたら、周りが喜んでくれると思っているのか…
    それに複数の弁護士のアドバイスがなかったら、K氏はさっさと説明していたんですか?

    で、何年も国民を混乱させても、結婚の意思は変わらないんだそうで…
    K氏は眞子さまより、母親が一番大事なんでしょう。
    学費や生活費をどうしても借金と思われたくない、絶対に贈与なんだと言いたいのか??

    このニュース、午前中散歩をして(気持ちの良いお天気でした)昼食を買ってきて、美味しく食べた後に突然目にして…
    何だかもう……言葉になりません(T_T)
    ※長々と纏まりのない文章でごめんなさい!

タイトルとURLをコピーしました