春彼岸の買い物、パソコンのお気に入り(ブックマーク)の整理をしたら・・・

雑談

眞子さんand小室圭カップルとヘンリー王子andメーガンカップル、2組のカップルを比較して似ている部分、似ていない部分、もし小室Kがメーガンのように暴露したら、等々の話題がヤフーニュース、週刊誌を賑わせていますが、私的には正直な所、ややウンザリしています。

明日は春彼岸で私と旦那の菩提寺に墓参りにいく為、仏花、供え物の和菓子などの買い物に行きました。旦那の方が墓2つに花を供えるので、合計6本の仏花の束を購入。今日もいつも行くスーパー、生協を止めて郊外に新しく出来たスーパーに行き買い物。かなり客が多いと思ったら新聞広告が入ったみたい。家は新聞を止めたので、広告を見る事もなく行きずりで適当に買います。仏花も生協より安かった。

買い物の後は店内にある食堂でラーメンを食べましたが、旦那大盛、私は普通盛り、2人で800円という安さ。食べる人達が多く旦那と私のようないかにも暇な年金生活者、高齢者夫婦も多かった。 昔と変わり今は夫婦で一緒にスーパーで買い物をする人達が増えました。買った物は殆ど旦那さんが持って、車まで運び運転しています。

退職したら亭主関白は終わり、男女平等か奥さんの尻に敷かれるのが、夫婦円満に暮らせるのだと思います。

家の旦那も仕事を辞めて2年経ちます。理容店に行かないのが一番の欠点で、他は喧嘩らしい喧嘩はしません。予定は殆ど私に合わせて、昔の言葉で「アッシー君」状態。日中は家庭内別居状態で、食事の時だけ一緒ですが夫婦仲は良好。寝たい時に寝て、起きたい時に起きて、適当な生活を送る日が多いです。

旦那仕事を辞めたらどうなるのか?性格が変わってキツクなるのか?年金だけで生活できるだろうか?等々、一足先に旦那様が退職、年金生活の友人知人の話を聞いて心配しましたが、100%とはいかないけど今のところ80%の満足度で生活出来ています。お金も以前よりめっきり使わなくなりました。節約はしていないので、欲しい物が無いんだと思います。
そして2人、旅行に行きたいも無く、グルメでも無く、家で韓ドラ観るのが楽しみでスカパーだけは止められません(笑)旦那は今、時代物の韓ドラにはまっているらしい。私はサスペンス物が多くテレビも別々の部屋で観ています。孫達にも以前よりお金を使わなくなりました。来月で生命保険の大きな支払いも終わり、この調子だともしかしたら旦那の年金だけで生活出来るのでは?と思う時があります。



ブックマークの整理、亡くなられた方がいてビックリ

ところで、昨日、今日とパソコンの、お気に入り(ブックマーク)がかなり増えたので、見ないサイト、ブログは削除する作業をしました。新しいパソコンを買うと、お気に入り(ブックマーク)も全部、移動していたので20年前のお気に入りまで有るんです。

フォルダを作り名前を付けてお気に入りに入れても、パソコン画面の下の下まで来るくらい。一体どんだけお気に入りに入れているんだか、呆れてしまいました。

昔パソコン通信していた時に、例えれば皇室の天皇家派VS秋篠宮家派のように2つに分かれて文章だけでの大喧嘩、対立をしたことがあり、かなりトラウマになった事がありました。 最初は仲が良かったのに、いつの間にか対立し大批判した人がいました。 絶対自分が正しい、頭が固い人でした。(すみません、皇室のことでの喧嘩ではなく、例えれば皇室の〇〇派のようなことです)
私は追い出された、というかパソコン通信は止めてネットに移行したのですが「問題解決したので、また一緒に掲示板で交流しましょう」とのメールが来た時はドン引きしました。 で、帰らないと返信をすると、またほじくり返して「あの時は・・」と大批判です。
疎遠にして数年、ある方が目を悪くしました、と突然のお知らせメール。仕方ないので「教えて頂いてありがとう、お見舞いメールします」と返事をすると、最初はやんわり、数通メールしていくと、また蒸し返して大批判をするという・・・その割には自分のホームページを作ったので遊びに来てください(カキコしてください)と知らせたり。
その人が作った閉鎖したパソコン通信と同じ名前の掲示板もお気に入りに入っていたので、削除前に掲示板を見たら2年前の4月に亡くなっていました。
ある方が目を悪くしましたメールの時に、自分も酒の飲み過ぎで身体を悪くしたとも書いていましたが、まさか60才で亡くなるとは・・・ちょっとビックリでした。
その後、亡くなった人と親しく交流していた人(批判組)のブログを見に行くと、約2年くらい前から更新が止まっていました。遡って少しブログを読むと、煙草の吸い過ぎが原因で肺を悪くし酸素ボンベを引っ張って移動している様子でした。自分の寿命が分かったとかなんとか。私より1才か2才年下なので65才くらいでしょうか。パソコン通信で知り合った旦那さんとも離婚していて、なんというか分からないもんだな~と思いました。

昔のパソ通は頭が良くて大卒が多く、殆ど都会に住む人達でした。当時の私は40代半ばの田舎者、半分私はバカにされているんだろうなと思う人もいたし、平等に親しくしてくれる人もいました。

2派に分かれてすったもんだの大喧嘩と大騒ぎも、20年も昔の遠い思い出になりました。私が今もブログを続けて、皇室の事を書いているなど当時大批判した人達は知らないだろうなぁ(笑)とにかく健康に気をつけて元気でいるのが一番です。



コメント

  1. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。更新ありがとうございます。
    mayuさんも大変な目に合われていたんですね。割と最近見るようになった言葉ですが、「マウンティング」してくる人と通信しあうのは、とにかく疲れますね。そういう人は自己中心的で、相手の気持ちなど推し量る事ができませんから、スルーが1番かもしれません。

    お彼岸のお参り、お疲れ様です。
    こちらは花粉のピークとやらが、ずっと続き、身の回りのかたずけだけで、ぐったりです。

  2. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。

    ネット上でのケンカ、たかがネット上でのことなのに、根深く恨む人もいるんですね。相手の顔が見えないから言いたい事を言い散らすのはいかがなものかと思うことは多いです。リアルで対面して、同じことを相手に言えるか、ということを考えながら発言したいものです。
    秋篠宮派と皇太子派の意見対立も随分とありましたねぇ。熱っぽく議論するのは結構ですが、「見てきたんか?」「何を根拠に言うてるんや?」と両派説得力がないと思うことがよくありました。
    やしまさんが仰るように、今後の皇室の行く末は決して明るいようには私にも感じられませんね。何より若い男性が悠仁さま一人になってしまわれましたからね。
    私はコムロさんがアメリカで日本の皇室のことを批判しても、メーガン妃のようには取り上げられないと思いますけどね。眞子さまのことだって知らない人が多いでしょうに。
    悪い言い方かもしれませんが、そんなことやれるもんなら、日本で堂々と記者会見を開いて発言してみろ、と思います。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    mayuさんとは同世代ですが、40代からネット世界に盛んに参加していたんですか。
    mayuさんは進んでいますね。それとも、わたしだけが遅れているのか。。。
    mayuさんはネット界の強者です。

    ブログ世界の中でも、悲喜こもごもの人生の時が、流れているんですね。

    mayuさんの旦那さまのじんわりした優しさが好きです。西洋人の見せ掛けだけのレディーファーストは、偽善に感じて…

    今は、程の良い距離感で過ごされ、若い時から今でも旦那さまに、愛されていて、うらやましいです。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    お彼岸ですねぇ。
    私は密を避ける意味でももうしばらく後に行きます。
    今日はたくさんの人がお参りに行くでしょうから、時期をずらして人気がないときに訪問した方がお墓も寂しさがなくうれしいかなぁ、と勝手に思っている次第です(^^)

    生協は宅配は高いです。
    手数料も別に取られています。
    ポイントは300円で1ポイントです。
    子育て割引で未就学児がいる家庭は手数料無料(180円)ですが、それを利用して牛乳1本しか注文しない人もいるそうです。
    以前は生協の商品は安全と言われていましたが、他のスーパーもオーガニックに力を入れているところがありますね。
    そうなると、消費者もスーパーを選んじゃいますね。

    主さまがお亡くなりになるブログなども目にするようになりました。
    更新がないから始まり、お知り合いの方がご報告くださるケースがあります。
    文章だけで顔が見えないこのようなコミュニケーション手段では、どうしても行き違い勘違いが生じ、トラブルが発生しがちです。
    発信元の方々は本当にご苦労が尽きないことでしょう。
    私は基本的に、主さまを応援しています。

  5. mayu より:

    すみません、書き方が悪く誤解させてしまいました。

    例えれば、天皇家派vs秋篠宮家派のように2つに分かれての大喧嘩です。
    皇室のことでの喧嘩ではありませんでした。

    書き込みが自分たちのコンセプトに合わない、のとクレームから始まり
    この程度なら自由に書いても良いのでは、と考える私のような人達と
    2つに分かれての大喧嘩です。それを見て他の所からやってきて
    お説教を書く人、仕切る人、自分さえよければ良いのか、裁判だのなんだかんだと
    それは凄い物でした。 誤解させるような書き方ですみませんでした。

    コメ返しは時間のある時にしますね。

    • やしま より:

      mayuさんすみません。私の書き方のほうがおかしかったんだと思います。
      m(_ _)m

      私が巨大掲示板を見るころには、私の見たスレのせいだと思いますが、もはや雅子皇后(当時は皇太子妃)に対する非難のみで盛り上がっていました。まあ確かに言われるだけのことはあったのですが。

      ただ今から思うと、公務をしないしないと言われ続けてきましたが、反対に美智子皇后(当時)が出歩きすぎたのかもと思うようになりました。香淳さまは日本中、お見舞いと称して出歩いたり鑑賞公務にちょくちょくお出ましになった記憶はありません。公式なものはもちろんきちんとお出ましだったでしょうが。

      私が美智子様の鑑賞公務に「ん?」と思い出したのは、新歌舞伎座ができて、なかなか切符が手に入らないという時期に、早速お出ましになられたあたりかな。皇室の方が来られたという箔付けで、マイナーなイベントに日が当たるのはいいことですが、国民が見たいと思ってもなかなか見られないものに、いち早くお出ましになるんだ・・・という辺りから、この方が出られるもの、全てに出る必要があるのだろうかと疑問がわいてきたのが当時の感想です。

  6. やしま より:

    おはようございます。私もこれから実家と義家、2軒の墓参に行きます。明日こちらは風雨の強い一日ということなんで、今日の墓参はどこも「密」かもしれません。
    パソ通信のころは全く知りません。本当にmayuさんは先駆者です。私はワープロは1台120万円の頃から購入して仕事をしておりましたが、パソコン、特にネットに触れるのは遅かったと思います。いろんな話があるんですね。今はもうネットがニュースよりも早くなりました。何か知りたいと思うと、某掲示板のほうが詳しい(笑)。

    皇室のことは昔から関心がありましたし、10年ぐらい前、ようやく御一行の掲示板を知ったときには、しばらくのめり込んでしまいました。当時は相手をただ批判するだけでなく、スネークと言われる情報やら、海外在住の方の、皇族等が海外に行ったときの現地の様子とか、読んでいて参考になることが多々ありました。今はもう単に悪口と罵り合いになっちゃいましたね。
    私は余りにも皇室について、汚い言葉で批判することには嫌悪と危機感を感じます。それって天につばしているような。やがては自分に返ってくる気がするのです。
    それにしても皇室が二派に別れて云々話がもう20年前からだということは驚きました。平成の天皇陛下と常陸宮ご夫妻にはそんな確執全然なかったのに。皇室は今や衰退期に入りました。浮上の目途はあるんでしょうか?当分ないような気がします。

    • 睡眠夫妻 より:

      昭和の御代は、

      兄宮である皇太子明仁親王には男子が2人、女子が1人、と、御子息がおられ、
      弟宮である常陸宮正仁親王には御子息がおられなかった。
      そのため、後継者争いなど起こるはずがなかったのだと思います。

      平成の御代では、
      皇太子徳仁親王の子息には継承権を持たない敬宮お一人、
      弟宮の秋篠宮文仁親王には女子2人に加えて継承権を持つ悠仁親王がおられる。
      これだと、どうしても
      直系(敬宮)or男系男子(悠仁親王)の議論が出てくるのでしょうね…。

  7. 木の葉 より:

     mayuさん、「退職したら亭主関白は云々、、。」の文章、物凄く然りです。

     家庭内では妻関白の方が、摩擦が少ないですね。男性は目の前にある物が見えなくて探せない不思議な動物。互いに無いところを補って生きるのが理想だと思います。mayuさんの日常の暖かい文章、大好きです。

     M子様は、お相手とは何かを互いに補い合うどころか、全てを補わされそうですね。

     皇室の話題には、mayuさんは長い歴史がお有りなんだと改めて知りました。私は今まで、漠然と皇室の単なる一ファンで、内情はよく知りませんでした。着物が綺麗だなぁ〜、素敵な帽子だなぁ〜、優雅だなぁ〜くらいのものでした。あとは、宮中賢所の祭祀や伊勢神宮への御参拝に反応するくらいでした。

     しかし、最近の皇族方の生々しい生き方は、まるでドラマの様ですね。事実は小説より奇なりですね。昭和・平成・令和の宮中女性達と言う題名で、いつか大河ドラマが創れそう。

     主役は美貌の上皇后様、周りを取り巻くお姑様、娘さん、お嫁さんお二人、お孫様達、ご親戚の美しい妃殿下方やそのご家族の女性達。NHKには予算を削らず、華史劇ドラマ風に衣装やセットを超豪華にして制作して欲しい。BBC放送に負けるな!因みに、平成から令和に変わる頃に放送された、上皇后様のお若い頃のドラマ。私は若村麻由美さんが扮した女性の言葉が理に叶っていて、一番気に入りました。TVに向かい、思わずそうだ‼️そうだ‼️とツッコミ入れてました。

タイトルとURLをコピーしました