渋谷接種会場に若者殺到、野々村真さん退院後も反ワクチンが非難、パラ水泳を見て、他雑談

雑談


画像出典 時事通信・産経新聞

27日に渋谷に開設した予約不要のワクチン接種会場に早朝から若者が殺到し午前7時半に受け付け終了。28日から抽選の変更を検討するとのこと。接種は都内の在住者と通勤、通学で訪れる16才から39才が対象。
40代、50代の接種より先に若い人達が接種対象になり、40代、50代からはまた氷河期世代苛めのようなコメントもありました。16才から59才まで幅広い年代を対象にしても良かったのに、と思いましたが1日200人では少ないんじゃないですか。せめて1日1000人打てるようだと良いのですが自治体のワクチンが足りなくなる可能性もあるからでしょうか。

息子の住んでいる地域も明日からワクチン接種の予約が始まるとのこと。私の住んでいる地域も来月初旬から40代の予約が始まり、9月中には1回目の接種が出来そうです。

高齢者のワクチン接種率は高く約88%近くなっていました。100人のうち約90人くらいは打っている事になり凄いですね。

15才くらいでワクチン接種する子供たちが増えているのは、高校受験の時にコロナ感染しないように考えて、と答えている方もいました。このままワクチン接種が進み全体の70%くらい2回目接種が出来て感染者も少なくなり、重症化する人達も少なくなり、いよいよ経済も回っていくと良いのですが。

タレントの野々村真さんが退院しました、昨日バイキングMOREで見ました。野々村真さんyoutubeでも見られます。5キロ痩せたそうで、声もかすれてまだまだ静養が必要な状態でした。重症化一歩手前だったそうで、やはりコロナには感染したくないとつくづく思いました。 ワクチンは予約したけどまだ打っていなかったとのこと。

野々村真 退院報告後も非難する人々の非情…まだ“ワクチンデマ”信じる人も
女性自身 https://news.yahoo.co.jp/articles/b988db7b9cccad011f42160238412992361da164

「野々村さんのコロナ感染後、SNSでは『野々村さんは7月1日と22日に接種していたとテレビで発言した』、『2回接種したとテレビで言っていたのに、その発言がなかったことになっている』と主張する人たちがいました。しかしそんな事実は全くもってありません。実はそうした主張をしていたほとんどは、ワクチンの効果に疑問符を抱く“反ワクチン”の人たちだったようです」(スポーツ紙記者)記事出典 女性自身

反ワクチンは極少数になっているような気がします。渋谷に並んだ若者、予約がなかなか繋がらない等々で、ワクチンを打ちたい若い世代がかなり増えているのが現実です。

打つ、打たない自由があるので、体調の都合で打てない人はともかく反ワクチンの人は打つ人の邪魔をしないで欲しいです。様々な副反応があるのに打って集団免疫をつけている、感染拡大に一役買っているんです。タマホームの社長のように陰謀論にどっぷり浸かった状態を他人にまで押し付けるのは迷惑です。



8月25日、パラ開会式の翌日でした。尾身会長ズバリ言ってくれました。あったまに来てしようがないって感じで庶民の気持ちを代表した気持ちでしょ。パラには来なくていいんですよ。バッハ会長、25日の夜に早々帰国しました。

尾身会長「やっぱり国民にお願いしているんだったら、リーダーが、オリンピックのリーダー、バッハ会長、なんでわざわざ来るのかと。普通のコモンセンス(常識)ならできるはずなんですね。もう1回来たから、銀座も1回行ったんでしょと。庶民として強く思います。オンラインでできるんじゃないかと」などと述べた。

実は毎回パラリンピックは殆ど見ないんです。放送するのもNHKだけ、元々オリンピック競技にもあまり感心がないので、パラだと一層感心が薄くて・・・すみません。

ところが一昨日だったかな、旦那が水泳でメダルを取っている。手足が殆どないのに背泳ぎ、よく泳げるもんだな~と感心していたので、ニュースとワイドショーで見て、男子水泳を少し見ました。障碍のレベルがあり、レベルごとに泳ぐのでした。背泳ぎでメダルを取った日本の女の子、14歳山田美幸さんメダル1号銀メダル!パラ史上最年少、ほぼキックだけで背泳ぎしていました。


画像出典・サンスポ

水泳って足はあまり動かさなくても良いけど、前に進むには両手で掻いて進むと思っていたので、キックだけで(少し手も動かしたかもだけど)あれだけ泳げるとは凄い。ターンが出来ない50m競技もありました。目の見えない方はゴール前に水面を棒で叩いて教えるのでした。パラの水泳は旦那の方がよく見ていました。

昨日は心療内科の予約日でした。前日も蒸し暑くて、朝5時に目が覚めてしまい、いつもならその後も寝られるのに、とにかくムシムシして寝られず起きました。予約時間10時で時間も掛からず、隣にある薬局には歩いて行き薬をもらい車に乗り込んでエンジンをかけようとしたけど、エンジンがかかりません。何度やっても駄目で、旦那を心療内科まで呼びました。
バッテリーが悪いのだろうと、実家に行きバッテリを繋ぐケーブルを取りに行く。その間、暑くてしんどくて医院の中で待っていました。

やーっとバッテリーが動いてようやく帰宅。再度、エンジンを回そうと思ったけどまたエンジンがかからず、いよいよ車屋に電話。新しいバッテリーとの交換でした。5年前にもバッテリー交換していたとか。バッテリーは5年しか持たないのか。

車が壊れ買い替えしなくちゃならないかな?と思ったけどまだ3万キロしか走行していないし、今年の11月に車検だけどあと5年は乗りたい。すると15年は乗ることになるのかな。地方の田舎では車は必需品なので、ボケる手前までは乗りたい。でも新車は買わないつもり、軽の中古車で充分です。

ともかく気温30度なのに蒸し暑くてヘロヘロでした。関東地方は35度の猛暑日だそうで、残暑厳し過ぎます。いろいろ書いて長くなってしまいました。



コメント

  1. やしま より:

    例の異物混入モデルナワクチンを接種した30歳の方と38歳の2人の男性が亡くなられたということが報道されました。反ワクチンの方は亡くなられた方を悼むどころか、「それみたことか!」という気勢を上げそうです。我が家も息子夫婦がモデルナだったので、急に心配になり電話をかけたら、「ロットが違う、会場も違うから」と、息子からの返事。元気でやっているようで、何よりでした。夫もようやく木曜日にファイザーの二回目接種して、全く発熱もせず毎日元気です。
    あとはもう一人の息子!これ、息子と夫と私と、これから3人がかりで何とかしようと思っています。9月の頭からようやく接種予約が取れるようになるので、勝負は来週です。
    速く国産ワクチンがどんどん作られて、打ちたい人には即打てるようにしてもらいたいなぁ~と切望しますよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      異物混入のモデルナは30代で基礎疾患のない方が亡くなられたり、
      ただでさえワクチン接種に不安があるのに、輪をかけた事故で
      一旦接種を中止にしても良いのでは、とも思いました。

      異物混入はあってはならない事で、打たれる方も心配になります。
      息子さん夫妻は該当しなくて良かったですね。
      ご主人も強い副反応もなく、でも1週間は激しい運動は止めた方が
      良いそうなので静かにしているのが良いとか。

      まだ未接種の息子さんの予約にお手伝いするのですか。
      ネット予約でのお手伝いかな。
      私は息子が何とかするだろうと呑気にしています(^^;)

  2. やしま より:

    若者接種に対する都の対応。どうしてこんなに現実と乖離があるのか。都の職員が午前4時に見にいったら既に15人並んでいたという話があるので、一部職員は徹夜組もあるかもと考えた人もいたように思います。でも小池さんはそれを受け入れなかった。
    そして本日。抽選ってどういう方法でやるのかと思ったら、抽選券を配る。それを求めてまた長蛇の列で、今回は渋谷から原宿まで1キロにわたる行列だったとのことで、それって一体何人ぐらい並んでいたんでしょう。この猛暑の中、ひたすら接種を求めて並ぶ若者。何だか戦後すぐの、食べ物を求めて彷徨う人たちみたいな感じで悲壮感漂います。
    総裁選の動きが活発化するのと反比例に、小池都知事のやる気もパフォーマンスもだだ下がり。思い付きとしか思えない施策。この炎天下に並ばせて、熱中症で搬送→受け入れできずに死亡とかになったら、一体どうするつもりだったんでしょうか。それに密だしね。不要不急の外出を避けろと言いながら、不要不急の外出させてるんですから腹が立つ。

    今日、購入せねばならぬものがあり、夫と久しぶりに地元デパートに行って、そこでお昼を食べることになったんですが、まあ驚きました。祖父母と若夫婦と子供という団体さんが行列して順番待ち。我々の前の組も、その前の組も団体さん。この人たちにとっても「不要不急」という言葉は辞書にないらしいです。若い人たちはどう見てもまだワクチン接種できる年齢ではない。お子さんも小さいし。ほんと、日本人っていまだにお気楽な方が一杯いますねぇ。ワクチン反対って言っている方。自分が陽性になるの、全く怖くないのかな。ある意味すごいです。(そこのレストランが「お向かいが団体さんですみません」って言ってくれましたが、それはもう仕方がないです・・)

    • mayu より:

      やしまさん

      今日ワクチン接種の為に、1キロ並んだニュースを見ました。
      350人ほどの接種で6倍の倍率だそうで、打ちたくても打てない若者が多い、
      暑い中で熱中症の心配もありました。

      若い人達がデルタ株の脅威を知り、一刻も早く打ちたくなったのも
      混雑の原因だろうとは思いましたが、接種人数が少ないですねぇ。

      確かに緊急事態宣言下で不要不急の外出をさせていますが、
      今までも渋谷辺りは緊急事態宣言など関係なく、出歩いている人達が
      多いなぁ~とテレビで見て思っていました。
      とにかく都市部は人が多く、動きも多いですね。

      三世代でデパートで食事ですか。
      田舎住まいなので分からないのですが、コロナ慣れしているのでしょうか。
      医療逼迫報道も自分の事のように思わない、危機感が無いのかな。

      反ワクチンは感染、陽性になるより、ワクチン接種そのものが怖くて
      あれこれワクチンのマイナス部分を見つけて打たない、気の小さい人とか、
      陰謀論にはまった人じゃないかな。

      実際、ワクチン接種が原因と思われる亡くなられた方がいるので、
      ワクチン接種で死ぬのが怖いのかも。

  3. マグノリア より:

    おはようございます。
    渋谷の接種会場につきましては、予想外と言うよりは判断ミス、国や自治体がいかに現状を把握していないかが露見しました。
    200人(300人になりましたが)の予定も少なすぎると思います。
    私も自治体の集団接種ですが、30分で40~50人ぐらい接種していましたので、おそらく1日800人以上は接種しています。
    以前私も大学の接種状況について報道ではいかにも大学生の接種が進んでいるみたいな言い方でしたが、現実には予約取れないのです。
    お偉いさん方は何を見て判断しているのでしょうか?
    モデルナの異物混入もお粗末です。

    野々村真さん、本当に辛そうでしたね。
    私も副反応でプチコロナの一部のような症状でしたので、精神的肉体的な辛さを感じ取ることができました。

    山田美幸さんは素晴らしい方ですね。
    もちろんパラでのご活躍もですが、何より人間性ができています。
    美しい日本語を話し、現在未来を語ることができる方です。
    将来の日本をお任せしたいです。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      渋谷の予約なしでのワクチン接種は、あれだけテレビで放送し
      ネットにも記事があがったのに、接種人数が300人になったとしても少ないっ!と思いました。
      暑い中、あれだけの若者が並んんで熱中症になる危険もありましたよね。

      思いつきで考えてやっているんじゃないでしょうかね。
      モデルナの異物混入は反ワクチンが、鬼の首を取ったように批判するだろうし。

      ワクチン不足でアストラゼネカでもよいと接種している昨今、9月に入ると
      ワクチン接種に勢いがつくと良いのですが。

      マグノリアさんの副反応はコロナ軽症の疑似体験のようで大変でしたね。
      野々村真さんはまだまだ療養が必要です。
      基礎疾患も無かったとのことですが、よく生還されたと思いました。

      山田美幸さんは2年前ですか、お父様を亡くされたそうですが
      両親に愛され良い教育、躾を受けられたのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました