紀子さま誕生日の質問は3つ、悠仁さまの進学、ご家族の近況、眞子さんの結婚 注目です。

秋篠宮皇嗣ご一家

久しぶりに女性セブンの記事で、眞子さんの結婚問題の他に悠仁さまの進学問題が書かれていました。ネットにアップされた記事には、圭与さんの新しい金銭トラブル(労災申請のこと)などが書かれていました。
9月11日の紀子さま55才の誕生日、質問に文書で回答される予定で、質問は悠仁さまの進学、ご家族の近況、眞子さんの結婚の3つで既に質問は提出されており、果たして紀子さまがどのような回答をされるのか、当然!去年より更に今年は注目されます。

明日辺りからボチボチ追加でネットに記事がアップされると思いますが、続きがありまして、悠仁さまの進学問題が書かれていました。週刊誌のタイトル、見出しが凄いんです。炎上進学と追放婚、紀子さま失敗できない誕生日文書ですから( ゚Д゚) 眞子さんの追放婚など結婚問題は飽き気味なのですが、今週の女性セブンは悠仁さまの進学についての記事が多かったのです。

今日8月27日、ポストセブンで追加の記事がアップされました。思春期の悠仁さま、荒々しい言動が目立つことも 眞子さま結婚問題も影響か
https://www.news-postseven.com/archives/20210827_1686093.html?DETAIL
ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb038bb790fc5e05f61db6d6a9620a58de4f1b6f

少し掻い摘んで紹介します。

*母子密着と言われるほど、教育面、身の回りのことにつきっきりだったが、近頃はその関係性に変化が見られる、悠仁さまと距離が生まれている。

*悠仁さまもお年頃で、母親ベッタリではなくなって、秋篠宮殿下がかかわる場面も増えているようだ。この夏は秋篠宮殿下と2人で私的に外出されたり、1人で皇居に虫捕りに出かけられることもあるようだ。(宮内庁関係者)

*眞子さまの結婚問題が思春期の悠仁さまに与える影響が心配。

*近頃の悠仁さまは、荒々しい言動が目立つと聞く。紀子さまに対する物言いは顕著なもので、些細な言い間違いにも罵るような口調で指摘されることがあるようです。穏やかだった悠仁さまがそれほどに強烈な反抗をされるようになったのも、ご一家を取り巻く異様な雰囲気が原因に思えてなりません。(宮内庁関係者)

*悠仁さまの進学先、高校から学習院に進学するのでは、の声も根強いがある学習院関係者はそれを否定。

*学習院と秋篠宮ご一家との関係は良好とはいえない。秋篠宮ご夫妻は10年も前からOB会の集まりに参加されていない。最近はご案内を差し上げることもなくなった。

*そこで浮上した候補が、東京農業大学第一高校。秋篠宮殿下は10年以上、東京農大の客員教授を務められている。

*紀子さまの本命は「筑波大学附属高校」だとする声もある。2017年4月、お茶の水大学との間に「提携校進学制度」を設置。悠仁さまが中学校選びを本格化された時期と重なる。

*当時、悠仁さまが筑波附属中に入るため、紀子さまが主導して設置された制度ではないか、との声が上がった。

*眞子さんの結婚問題で秋篠宮家への視線が厳しくなり、結果的に進学はなくなったが、高校進学でタイミングで筑波附属への進学を検討されてもおかしくはない。(皇室ジャーナリスト)

学習院以外ならばどの学校を選んでも、立場を利用した、などと「炎上」するかもしれない。



感想としては、母子ベッタリは無くなるのが普通の年齢なので良い事だと思います。小室親子のような母子関係は気持ち悪いです。男子は母親離れしていくんです。父親の秋篠宮殿下とは共通の話題があるのでしょうね。

母親の紀子さまに対しての荒々しい物言い、これも遅くきた反抗期のようなものだと思います。

それと眞子さんの結婚問題が悠仁さまの気持ちに負担を強いていますよね。ネットでも何も悪い事をしていない悠仁さままで、散々な書き方をされ当然そういうことも目にするだろうし、気分を悪くして紀子さまに当たり散らすこともあるんじゃないですか。

眞子さんの頑な態度による秋篠宮ご一家の雰囲気も悪さも大いにあるでしょう。写真撮影の時は仲良し一家のように見せて、実は眞子さんは口も聞かないんだ・・みたいなところを悠仁さまは敏感に感じ取れる年齢です。

悠仁さまは小室圭の事も大嫌いだと思いますよ。毅然とした態度で眞子さんを説得できない両親にも腹が立つ。一番腹が立つのは姉の眞子さんでしょうか。私は眞子さんが小室圭と結婚するなら、悠仁さまと眞子さんは私が愚弟と縁を切りたいように大喧嘩して疎遠、絶縁にして良いと思ってます。

秋篠宮ご夫妻は分かりません、可愛い娘の為に内々で援助する可能性も有りますが、悠仁さまの代になったらそれも出来なくなりますから姉弟喧嘩して欲しいくらいです。

悠仁さまの進学先は、学習院なら無難だし警備の面でも安心できる、国民から批判されず進学できる唯一の高校で良いのですが、理由は分かりませんが秋篠宮ご夫妻が嫌なら「農大一高」で良いんじゃないですか。

それにしても、嫌だとしてもいつどんな世話になるか分からないもので、秋篠宮ご夫妻も八方美人に徹して、学習院とも深からず浅からず関わっていれば良かったのになぁ~と思いました。

悠仁さまが入りたい高校に入るのが一番良いのですが、何しろ将来の天皇ですから庶民のようにはいきません。筑波附属は無いと思います。紀子さま批判誘導の為に、意地悪な女性セブンがワザと書いたのでしょう。9月6日の悠仁さま15才の誕生日が楽しみです♪

紀子さま 55才のお誕生日文書で「小室佳代さんの金銭問題」に言及か

NEWSポストセブンhttps://www.news-postseven.com/archives/20210826_1685949.html?DETAIL

秋篠宮妃紀子さまが9月11日に、55才のお誕生日を迎えられる。それに伴い、宮内庁担当者からの質問に文書で回答される予定で、すでに質問は提出されているという。

中略 全文はURLをクリックして読んでください。

「お誕生日にあたって出された質問は3つ。“この1年の振り返り”“悠仁さまのご進学とご家族の近況”そして“眞子さまのご結婚について”です。そこでは、小室さんの母・佳代さんの抱える金銭トラブルにも触れているそう。紀子さまが公の場で初めて佳代さんに言及されることになりそうです」(宮内庁関係者)

中略

金銭トラブルに続き、またしてもお金の問題。眞子さまの“義母”としてふさわしい行動なのかどうか、秋篠宮ご夫妻は相当なご心痛を抱えられていると聞きます」(前出・宮内庁関係者)7月末には小室さんが米ニューヨーク州で就職する意向だと報じられた。結婚されれば、眞子さまも一緒に渡米されることになるだろう。

「国民の祝福を得ることができないまま結婚されれば、眞子さまは日本に帰りにくいでしょう。一部からは、“結婚は体のいい国外追放だ”という声すら聞こえてきます」(皇室関係者)9月11日まではもうわずか。愛娘を海外に“追放”しなければならない胸の内を、紀子さまはどんな言葉で語られるのか。記事出典 ※女性セブン2021年9月9日号



コメント

  1. やしま より:

    前にも書きましたが、友人が教えている学習院男子高等科は非常に雰囲気の良い学校と聞いているので、私としても推薦したいところなんですが、多分、今回は学習院側からのアプローチがほとんどないのではないかと思っています。原因は中等科進学のときに、是非こちらに入学をと日参した学習院関係者に対して秋篠宮殿下の応対がすげなかった(と、過去の週刊誌に書かれていました)。母校に対する思い入れがないからこそのOB会不参加でもあろうと思いますが、今回新たに知らされた「学習院側からも御案内を差し上げていない」という事実は結構キツイものがありました。これはもう学習院としても、こちらに入学していただきたいという気持ちはないという表れではないかと。今回は宮家から是非にという御依頼なくば、学習院としては動きませんという意思表示にも思えます。

    本当にね~~悠仁様が学習院小学校を選ばなかったときは、いじめだ、不登校だ、1年以上にわたる雅子様の付き纏い登校だという学習院の小学校に2年間とはいえ、悠仁さまと重なってしまうことに、秋篠宮家が忌避感を感じたのかなと、「学習院に進学しない選択」について、仕方がないかなと思ったのですが、まさかその後提携校制度推進話が出てくるとは思いませんでした。
    私はこのブログにて「秋篠宮家より筑附中・筑駒中に進学したいというご希望があった」と、筑駒か筑附の保護者の方から保護者会での学校側からのお話としてコメント書かれていたときに、「うわぁ~」という気持ちでした。それ、禁じ手というか、やってはいけない範疇だったと思います。偏差値の超高い学校に、忖度入学。。学力が見合っていればまだしも、というか学力が見合っていたら表から受験して堂々とお入りになるべきで。
    しかも大学はまた受験せねばならず、そのときに東大推薦入学って、これ本当なら秋篠宮ご夫妻の考えが全く理解できないのが一般庶民というものです。中学校から学習院になされば、今ごろ少なくとも悠仁様のことだけは、マスコミ集中砲火の埒外におられたというのに残念でなりません。
    あの男のフォーダム大特別奨学金得ての入学も、その流れかと国民が思ってしまうのもやむを得ないところで、ここのところ、全てにおいて流れが悪いほうへと進んでいて、とても憂慮しています。紀子妃殿下のお誕生日文書が、一つの大きな分かれ目になるかと思います。
    眞子の気持ちを尊重とか、悠仁の希望に沿うように、提携校のことも含めて考慮なんていう言葉が重ねられていたら、国民の気持ちは冷えるばかりかと。

    • mayu より:

      やしまさん

      秋篠宮殿下もいくら母校に思い入れが無かったとしても、
      眞子さん、佳子さまは高校までお世話になった学習院で
      佳子さまの大学中退も大きな原因になっているのかなぁ。

      学習院とは付かず離れずのお付き合いをしていれば良かったのに、
      いつどこでお世話になるか分からないのに。
      あまりにも頑なで、眞子さんに似ているんじゃないですか。

      学習院側では、受験したいなら受け入れますが、こちらからは
      動きませんよ、という立ち位置になったのかもしれませんね。

      悠仁さまのお妃候補を探すのに、学習院高校から大学は
      ピッタリだと思うんです。
      自分で探してもロクな事がないのは眞子さんで実証済みですしね。

      超進学校の筑附高は無いでしょう。悠仁さままでズルしたと
      批判され、それこそタイトルのように「炎上」するのは目に見えてわかります。
      眞子さんが小室圭と結婚でも「大炎上」で、秋篠宮家炎上により
      崩壊してしまいます。

      秋篠宮ご夫妻は庶民とは違うのに、本人の意思を尊重の教育方針はしくじりましたネ。
      今じゃなーーーんにもしない、動かない天皇家の方が安定して見える始末です。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    おはようございます。

    ご一家のお写真を見るととても平和に満ちているご家庭の様に見えます。
    しかし、国民のすべてが知っていると言ってもいいほどの悩みの中に
    いらっしゃるのはとてもお気の毒です。

    眞子様は多分失敗しないと分からない方なのでしょうから結婚は
    して欲しくないですが多分するんでしょう。
    そうなる事はだれも望んでいないとは思いますが…。
    これからでも破談になって欲しいと私は思ってしまいます。
    大変な親不孝娘ですね。

    悠仁様の変化は男の子に訪れる成長の証だと思います。
    男子であればだれでも通る道だと思います。
    進学先がこちらもまた耳目を集めておりますが私は一番
    無難なのは「学習院」ではないかと思います。
    それも私が勝手に思っているだけでどうなるかはまだまだ分かりませんね。
    もしそれ以外の所に行くと変な女性がくっついて来るのではと不謹慎な
    ことまで心配してしまいます。

    私は今月「災害級の被害が来てもおかしくない」という新聞・テレビ
    に煽られてしっかり「避難準備」をしようとしましたが際限がないん
    と言うのが結論でした。
    そこでテレビの識者がいう「何もあれもこれもと持って行く必要はない。
    持って行くのは命(自分の体)とお薬だけでよい」と言う言葉にナルホドと思い
    その通りの準備をしたのですがなんか物足りなく別のテレビを見たら
    こちらはまた「しっかり不測の無いようにあれもこれも持って行くように」と
    いう言葉にまた触発され準備をし直しましたが今度は夜に大雨が来るという
    予報にこれほどの物を背負って避難所まで行けるかどうか不安になり、
    雨が降り出したら考えようという結論に至りました。
    しかし、そのような事態にはならず8月も末になりました。
    何故こうなったかと言うと人生でただ一度だけ何年か前避難指示があったためです。
    私のことを大変長々と書きすみません。
    本当にテレビの影響は大きいと思いました。私が勝手に影響を受けただけですが。

    • mayu より:

      月の砂さん

      家庭内ではゴタゴタがあっても、公開される写真や映像では
      あらかさまにそのような雰囲気を出せないので、こういう
      プロが撮影してポーズを取った写真になったのでしょうか。

      眞子さまは各週刊誌、一切破談の記事は無い状態でした。

      もしかしたら最悪、小室圭と結婚するかもしれないと、
      心の準備をしておいた方が良いかもしれません。

      眞子さんがこういう形で親不孝になるとは、
      石をもて追はるるごとく ふるさとを出で・・のようになるとは
      破談、白紙になると期待した時期もありましたが
      4年前までは想像出来ませんでした。

      悠仁さまは普通に男の子の成長をしていますね。
      ウチなど中学生になった途端に母親離れしてしまい寂しかったです。

      私も学習院に進んで早くお妃候補を見つけて欲しいなぁ。

      ホームセンターで災害時の避難用の品が詰め込まれたリュックを
      売っていましたが、食指が動かないのは良くないですよねぇ。

      私が非難するとしたら、持って行くものは外付けHDDと
      薬と衣類と・・・旅行用キャリーバックが必要でそのうち
      避難するのに遅れたりして((((゚Д゚))))

  3. マグノリア より:

    おはようございます。
    確かにすごいタイトルですね。
    炎上進学と追放婚、週刊誌側及び記者の並々ならぬ力の入れようを感じます(笑)
    悠仁さまの進学問題につきましては、これまでも憶測が飛び交っていますのでここで締めた方が良いかもしれませんね。
    受験の時期としては早いですが、お立場のあるお方ですので。
    私も筑附はないと思いますが、学習院を今もお勧めします。
    週1で行く教授のような立場と違い、学生として毎日通うには農大一高は困難がたくさんあります。(それともオンラインを活用するのでしょうか?)
    成長過程につきましては、一般の男の子と同じなのではないでしょうか?
    ただどうしても特別な方ですので、いろいろなコメントが付いてしまうものと思います。
    眞子内親王につきましては、自分のお立場、生まれ育った環境、家族や周りの人のことを思えば、普通の大人であれば我を通すことはできないと一般には判断できるはずです。
    隠された事実があるのかもしれませんね。

    皇嗣妃殿下の質問に対するご回答文書待ちたいと思います。
    嵐の前の静けさのように。

    • mayu より:

      マグノリアさん、おはようございます。

      >週刊誌側及び記者の並々ならぬ力の入れようを感じます(笑)

      本当、並々ならぬ力の入れようで大笑いしてしまいました。

      私は都内の私立高校の受験状況など全く分からないのですが、
      私立高校受験は1月、2月頃のようですね。

      秋篠宮家内々では決めているのかもしれませんが、受験しての
      合格発表になるでしょうから、今はまだ分からない状況ですね。
      進学先によっては炎上するでしょうね、特に筑波附属では。
      これは是非避けたい、無くなったと思います。

      眞子さんの結婚は破談になると万々歳なのですが・・・( ´Д`)=3 フゥ

タイトルとURLをコピーしました