眞子さまボリビア移住120周年記念式典に出席 振り袖と和ティストのぼかしのワンピース

秋篠宮皇嗣ご一家

秋篠宮家の動きが多くて一日休むと追いつけなくなりました。
眞子さまは元気に南米訪問中で、ボリビア移住120周年記念式典に
今回で4回目の振り袖姿で出席されました。
秋篠宮ご夫妻は「海フェスタ」記念式典ご臨席のため静岡県を訪問しています。
秋篠宮さまと悠仁さまのブータンご旅行は別便でとの報道もありました。
秋篠宮ご夫妻の公務など、追々書いていきたいと思っています。

眞子さま、ボリビア移住120周年式典ご臨席 4回目の振り袖です。

日本人の移住120周年記念式典後の祝賀会に出席

まだ横向きの全身画像しか見つけられませんが、2016年パラグアイ訪問した時に
お召しになった振り袖と同じのようです。以下は2016年パラグアイ訪問時の画像です。

眞子さまボリビアを訪問・・・子供たちに優しく「オラ」(19/07/18)

振り袖は違いますが階段をあがる時の所作がとても綺麗でした。パラグアイ訪問時。

Princesa Mako fue recibida por el Presidente Cartes en Mburuvicha Róga

ボリビアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは17日(日本時間18日未明)、
同国東部サンタクルスで開催された日本人の移住120周年記念式典に臨席された。
式典には、ボリビア政府関係者や各地の日系人など約150人が出席。
眞子さまは「数多くの困難を勤勉に誠実に乗り越えながら、各地での生活を築き、ボリビア
社会に根を下ろしてこられたことを、これからも心にとどめてまいりたいと思います」と
あいさつをされた。
ボリビアへの日本人移住は1899年、ペルーへの移民のうち約90人がゴム農園労働者
として入ったのが初めて。現在、約1万3千人の日系人が暮らしている。

式典後、眞子さまは、捨て子や虐待を受けた子供など約50人が入所している
サンタクルスの乳幼児養護施設を見学された。(共同)
記事・画像 産経新聞・gettyimages


眞子さまラパスからサンタクルスへ日本人移住資料館視察日系生徒の作品に拍手 

おそらく眞子さまが着ているワンピースは縮緬素材のぼかし生地だと思います。
上皇后美智子さまが好んで着られた「ぼかし」は日本の職人さんが作る
独特の生地だから着ているんです、のような事を聞いたことがあります(テレビで)
シンプルなデザインだからこそ、「ぼかし」が映える和ティストのワンピースで
私は好きです。色も眞子さまによく似合っています。

ボリビアを訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは16日(日本時間16日夜)、
ラパス市内で日本人移住資料館などを視察された。
資料館では、ボリビアに移住した日系人の歴史を紹介するパネルなどが
展示されており、眞子さまはガイドの説明に耳を傾けた。
続いて行われた日系人らとの懇談では、体調について尋ねられ
「高地にもだんだん慣れてきました」と応じた。

その後、日本人のボリビア移住120周年記念式典が開かれるサンタクルスに移動。
日本語学校に通う日系人生徒との交流では、生徒が日本語で作文を読み上げると、
眞子さまは笑顔で拍手をしていた。
記事・共同通信 画像出典 共同通信 産経新聞・時事通信




【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、少し前の記事にコメントしますことをお許しください。

    眞子さまは今日ボリビアから帰国の途に就かれるのですが、宮内庁のホームページではマイアミ、ロス経由で22日に帰国されるようです。
    その時に小室kに会う時間があるのかどうなのか、どーしても気になってしまい、空港のウエブページなどからフライトスケジュールを調べてみました。

    マイアミ行きのフライトは1本のようで、今朝20日にボリビアを出発されたのだと思います。

    マイアミ着は午後になり、その後数時間のトランジットでロスに今日20日の夕方頃に到着される便なのではないかと思います。

    ANNのネットのニュースでは成田に22日の早朝到着されると言っていたのですが、調べてみると早朝に着く便は成田ではなくて羽田なのです。もし羽田着という情報が正しければ、ロス発は21日深夜の1時20分発の全日空便になるようです。それで日本時間の22日早朝着ですね。

    20日の夕方ロスに着き、21日の夜中に発ということは、少し休憩する時間しかないし、空港外にも出られないと思います。そんなタイトなスケジュールでは、密会も何も余計な予定を入れることは難しいのではないでしょうか。

    なにせ自分で調べたことなので、間違っているかもしれませんが、もしこのスケジュールで正しければ、たぶん、ヤキモキしなくてもいいのでこれを信じて、眞子さまのご無事のご帰国を祈ろうと思います。

    お目汚し失礼致しました。

    • やしま より:

      >メープルさん

      帰国の途中のトランジットでは会えないだろうという予測は、ミヤネ屋だったか、以前言われていました。眞子さまのお帰りは、空港内からは出ないだろうというもので。
      そのときに言われていたのは、「夏休みですから、コムロさんも旅行ということで空港内にいれば会えますね」だそうで。でもそれはSPも多いし、近寄ることは無理だろうと思っています。
      それよりか行きのほうが怪しいんですよね・・
      そこはもう済んでしまったことだし、写真等は撮られなかったもようなので、この話はとりあえず今回はこれでおしまい、ということになりますね。

      • メープル より:

        やしまさん、

        ありがとうございます。そうだったのですね。空港内では人目もありますし、何が何でもそこまではしないでしょうね。

        一人でヤキモキしていましたが、今夜は安心して眠れます(笑)

        それより行きのヒューストンが怪しかったのですね・・・。

  2. 静御前 より:

    mayuさん、記事と写真有難うございます。
    眞子様は堂々としていて、所作が美しいお姫様ですね。
    女性皇族の中でもひときわ目立つ存在だと思います。
    だから未だにあの詐欺師のような母子と繋がっている事が悔しいし、とても歯がゆいです。
    この事さえなければ、一点の曇りもないお姫様なのに・・・。
    この公務で正気に戻ってくださることを祈っております。
    Nyではあの巨顔無恥な詐欺師と会わせないように警備の方々にはお願いしたいです。

  3. 吾亦紅 より:

    mayuさん 眞子様の新しい画像のアップありがとうございます。

    京都の事件はただただ痛ましいです。犯人の酷たらしい火傷の画像がニュースで何度も流されましたが、犠牲者の方々はそれ以上の火傷を負われたのだろうと胸が苦しくなります。
    このような事件の報道がありますと、真似をしようとするものが出て来ますが、犯人の酷たらしい画像がそのような者の気を削ぐとよいのですが。

    眞子様の堂々たるご様子、優雅な所作は素晴らしいですが、眞子様のこの写真の上目遣いは怖いです。
    一瞬を切り取った画像ですから、実際にはそうではないのでしょうが、もしこの眼で迫って来られたら、私は怖い。(>_<)

  4. 餃子大好き より:

    mayuさん、おはようございます

    やしまさんの書かれた「杞憂」について、私もひしひしと感じます。
    NHKニュースや民放で、眞子さまのご活躍が連日報じられています。
    ワイドショーでは、ファッションについても詳しく褒められています。
    その持ち上げ方は、若かりし頃の美智子さまを連想させます。
    特にぼかしのワンピース、これは美智子皇后が晩餐会などで召されたドレスによく似たテイストです。

    なんか、嫌な予感がするんですよね。
    『こんなに立派にご公務をがんばっておられる眞子さま』報道を続け、
    「眞子さまに代わり得る人材は少ない(愛子さまは役に立たない)のだから、やはり『眞子宮家』は必要。
    結婚を棚上げにして健気にがんばる眞子さまの気持ちを汲んで、
    ここは眞子さまのご希望通りに小室圭氏と結婚させてやってはどうか」
    という方向に国民の意識を誘導しようとする勢力があるのではないか?
    (黒幕は、ぼかしドレスをお召しになっていたあのお方)

    mayuさんが大変なご苦労で、連日眞子さまのお姿をアップされているのに、
    こんな不遜な感想を抱いてしまって、ごめんなさいね!
    日々麗しい眞子さまのお姿を見るにつけ、
    「この横にあの四頭身男が立っては、すべてブチ壊しになってしまう。
    眞子さまも早くそれに気づいて欲しい!」と思わずにいられません。

  5. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます

    京都アニメーションの事件酷いです。
    とんでもなくおかしな人のために、
    才能溢れる若い方々が犠牲になられ言葉もないです。

    眞子さまどのお召し物も素敵です。

    乳児院に行かれた時のお洋服も素敵です。
    お子さん相手で、柔らかい雰囲気を出すために
    髪も巻き髪にされておられるんでしょうか。

    駆け寄ってきた子供を抱く写真、
    眞子さまの愛情溢れる表情もいいですね。
    眞子さまも、お年頃で、子供も欲しいんでしょうね。

    でもとにかくお相手はKKは絶対にやめていただきたいです。
    皇位継承にも関わってきて大変なことになりますから。

    眞子さまお着物は本当にお似合いです。
    体格も良く可愛い綺麗というより、
    堂々した風格があります。

    淡いオレンジのワンピース、涼やかでいいです。
    縮緬素材のぼかし生地なんですね。
    それで和の雰囲気もあったんですね。
    確かに美智子さまもこういう雰囲気のぼかし生地のお洋服着られていた様な気がします。
    mayu さん教えて下さってありがとうございます。

    眞子さま頑張っておられますが、
    やしまさんのおっしゃる通りご立派過ぎて、
    海外公務で自信を持ってこられたように見えます。
    メディアの持ち上げ方も女性宮家キャンペーンに見えなくもないんです。
    やしまさんのおっしゃる通り久子さま彬子さまなどの海外公務はテレビでは殆ど見ません。

    もしお相手が守谷さんや黒田さんの様な方なら、
    一代限りという事で限定で、
    女性宮家も考えられるかもしれませんが、

    とにかく相手がKKだけはあり得ません。
    なぜKKがいつまでたっても婚約内定者でいられて、
    数々の恩恵を受けられているのか。
    こんなおかしな事はありません。

    眞子さまには一刻も早く賢明なご決断していただきたいです。

  6. やしま より:

    眞子さまの海外ご公務は非常にご立派なのですが、ご立派すぎて一抹の不安を覚えてしまうことをお許しください。

    もはや女性宮家の当主のようです・・・

    三笠宮系皇族の彬子様や久子様の海外ご公務は余り報道されないのでわからないだけかもしれませんが、こんなにハードで多彩な海外公務を見事にこなす姫宮様は、今までおられなかったのではでしょうか。
    海外ご公務に行かれるたびに、眞子様が皇族の自覚もそうですが、「女性宮家の当主としても私は立派に務められる」というご自信もお持ちになることだろうなと思ってしまうことは、単なる私の杞憂であってほしいです。

    • YUKI より:

      まゆさん、眞子さまのご訪問のアップデートありがとうございます。

      やしまさん、私も眞子さまの今回の南米訪問については、とても立派で女性宮家の当主のように見えます。

      今回は大統領にまで会われて、ブラジル訪問の時と比べてもかなりの待遇ですね。もちろん、ご招待されてのご訪問であろうと思います。お着物も何度も着られて、お洋服も凝ったものを着られて、現地のお子さんを抱き寄せるとかのシーンもあり、と本気で女性宮家を取りに行っているような感じがします。そもそも、この訪問はご招待なんでしょうが、上皇上皇后の頃に決められていたんでしょうから、一通りの女性宮家へのシナリオに沿っているとも感じます。

      ところで、この、海外からのご招待についてですが、秋篠宮さまの最近のぽポーランドおよびフィンランドのご訪問ですが、宮内庁のhpには先方からのご招待がありと書いています。でも、正直に申しますと、その割にはポ-ランドの午餐会とかフィンランドの日本大使館レセプション、そして文化大臣の昼食会と、ご招待の割には・・・と思ったんです。ひょっとして、こちらから相手国に打診して、お受けいただいたとかではないのかなとかも思ってしまうんです。私は、決してケチをつけようとしているのではなく、ご招待なのかどうか宮内庁は正直に言っていただきたいだけなんですが。。こちらの皆様のお気にさわるかもしれませんが。。

      • やしま より:

        >YUKIさん

        よく観察しておられる。感心しました。やはり海外に在住しておられると、ちょっと目線が違うような気がします。これからもそういう指摘はよろしくお願いいたします。私だと気がつかないことなので。

        私ねぇ、今回のハグはほほえましく拝見させていただきましたが、こういうしぐさは、眞子さま、お母さまお手本じゃないような気がするんですよ。おばあさまの上皇后陛下が手本じゃないかな。初孫で、お小さいころから上皇后陛下とは近く、影響も受け、また、Kとの婚約内定のことについても、上皇后のバックアップ、どこかには忖度があったんじゃないかと、私はどーしても思ってしまっています。(あまり突っ込むとまたおかしくなるので、この辺で・汗)

        • YUKI より:

          やしまさん、ありがとうございます。
          やしまさんのような方に関心していただけるなんて、恥ずかしいです。私は気が付いた事をそのまま言っているだけですが。。

          やしまさんもおっしゃったハグなんですが、おっしゃるように上皇后さまを見習ってではないかなと言う感じはしますね。お二人とも美しくて絵になるので、そう言う路線なんでしょうね。また掲示板の噂によると、この子供は前もって選ばれてそのようにするようにしたとかも言われていました。本当かどうかは分かりませんが、日本の皇室の場合は全て調べ上げてセットアップする傾向があるようなので、あり得るかなとは思います。そうだとしても悪い事は全くありませんが。。それから、このハグはどちらかと言うとアメリカや英国で見られるようです。ラテン系の国はキスです。私の身路の者は、ハグは気持ち悪いと言っていました。英国の王室の方々は道で会った子供をハグした写真が良く出ていますね。まあ、今回のハグは、私は個人的にはあまり好きではないかなと思いました(どなたかの顔がちらついて)。

          餃子大好きさん、
          ご招待関係の記事を見ていていただいてよかったです。ありがとうございました。

          • 吾亦紅 より:

            横レス失礼いたします。
            昭和天皇が訪米中にディズニーランドでパレードをご覧になったおりに、一人の子供がちょこちょこと陛下の元に歩みより、香淳皇后が膝に抱き上げられた出来事を当時、マスコミは大絶賛し、国民も素直に素晴らしいことだと受け止めたのですが、後日、それが入念に準備された「やらせ」であったことを、大絶賛報道したマスコミが自ら記事にしました。
            どうも、それ以来、皇族と子供のふれ合い、特に、想定外の子供が飛び出してくる件が額面通り素直に受け取れなくなってしまいました。笑。
            今回の眞子様の件も?と疑っています。
            眞子様のぼかしのワンピースを見れば、国民は自ずと美智子様を連想します。
            幼い子供をハグする姿も美智子様を連想させるものです。
            美智子様のカリスマ性を眞子様に重ねようとする思惑からの演出かな?何のために?眞子様を当主とする女性宮家創設のために・・・と見るのは深読みし過ぎでしょうか?

            • YUKI より:

              吾亦紅さん、昭和天皇の頃にそのような事があったんですね。知りませんでした。ありがとうございます。
              私もこのぼかしのワンピースは美智子さまの路線を感じますし、女性宮家創設に向けてと言う感じも同感です。

      • 餃子大好き より:

        YUKIさん、横レス失礼します

        時事通信のニュースから引用させていただきます。

        >宮内庁は20日、秋篠宮ご夫妻が6月下旬から7月上旬にかけ、欧州のポーランドとフィンランドを公式訪問される方向で検討していると発表した。いずれも今年が国交、外交関係樹立から100周年の節目に当たり、両国政府から招待があった。
        >一方、ご夫妻の長女眞子さまも7月中旬、10日間前後の日程で南米のペルーとボリビアを公式訪問する方向で検討が進められている。両国とも今年が日本人の移住開始から120周年の節目で、今後大統領表敬や日系人との面会などが調整されるという。

        時事ドットコム

        YUKIさんがお書きになっているとおり、
        秋篠宮ご夫妻のポーランドとフィンランド訪問は相手国からの招待があり、
        眞子さまのペルーとボリビア訪問は、こちらから持ちかけた形のようです。
        ただし、ポーランドとフィンランドも、秋篠宮ご夫妻を指名して招待したか、
        それとも、天皇皇后両陛下を指名していたが、G20などもあり、
        宮内庁で調整して、秋篠宮ご夫妻に行っていただくことになったのか、不明です。
        (過去にも、当時の皇太子ご夫妻が外国から招待されたけれど、
        宮内庁が雅子妃のご懐妊を優先したりご病気を理由に、
        秋篠宮ご夫妻や清子さまに振り替えたことがあったそうです。)

        レセプションや昼食会など、YUKIさんのご指摘は、確かに私も感じました。
        これは、『皇嗣』という秋篠宮さまのお立場が、
        いまひとつ相手国に伝わってなかったからではないか、とも思います。
        『皇太子』だったら、それなりの接遇も得られたのではないかと。
        その代わり、秋篠宮さまは大好きな鶏をたくさん見たり、買い物したり、
        紀子さまも子どもたちと触れ合う時間を多く持てて、
        お二方にとって楽しく両国民の親交を深めるご訪問になったのではないでしょうか。

  7. 狗児 より:

    mayuさん
    南米訪問の続報ありがとうございます。
    乳幼児保護施設で、駆け寄ってきた子供を咄嗟に抱きしめた眞子さまの姿に感動して涙が出そうになりました。ニュースで「親に捨てられた子供達を収容する施設」と言っていましたから、きっと心に深い傷を負う子供達でしょう。駆け寄っていった子供、今は「異国の優しそうな可愛らしいお姉さん大好き」と思っての行動かと思いますが、大きくなって「あの時は日本のプリンセスに抱きしめられたのだ」と分かれば、誇りに思うことでしょう。プリンセスだからこそ出来ることなんですよね…早くその点にお気付きになって頂きたいです。

    京都の放火事件、びっくりしました。とても胸が痛みます。続報を聞くたびに犠牲者数が増えていて何とも気の毒です。犠牲者のご冥福をお祈りします。

  8. シロガネ より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    先ほど、長々書いたコメントを、お送りしましたが、また書かせて頂きます。

    姫宮様の御振袖、こちらも、京和工藝の御振袖だと思います。

    初めて拝見した時から、思っていましたが、こういうクリームに、水色の裾暈しの配色、振袖というより、訪問着向きだと思います。

    将来のことを御考えになり、御袖を切られて訪問着に直されるおつもりかも知れません。

    • 吾亦紅 より:

      >シロガネさん

      そうですね。私も、最初、胸から上の画像を見たとき「訪問着?」と、思ってしまいました。
      この柄ゆきなら、今は派手好みが主流ですので、訪問着にすれば50代はもちろん60代でも?
      よく見ると袖に「紋」のようなものがあります。眞子様のお印の木香茨でしょうか?国民のような家紋の無い宮家のかたは、何を紋としていれるのか興味があります。

      • 水玉 より:

        シロガネさん、吾亦紅さん

        確かにそうですね。
        振袖にしては落ち着いた色柄ですね。
        年齢的にも、将来訪問着に直されるおつもりなんだと思います。
        シロガネさんは見ただけでどこのお着物か分かるんですね。凄いですね。

        女性宮家作ってもらい、
        この訪問着でKKと海外公務、
        とかいうのだけは絶対にやめていただきたいです。

  9. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。京都アニメテロ事件には、心が痛みますが、しばし、横におきます。mayuさんにまで「ごめんなさい」を書かせてしまい、申し訳無いです。やしまさん、水玉さん、ありがとうございます。ロム専に戻るしかないのかなあ、、それも寂しいなあ、、と思ってました。明日は持病の喘息の薬を貰うため、近くの病院へ行って参ります。早く寝なければいけないので、スッキリした気持ちになれて良かったです。mayuさんの新しい記事の眞子さまのワンピース、かつて紀子さまもお召しになっていたとか。ツイッターで読みました。写真があればいいのになあ、、このようなホンワカした話題が続くといいですね。おやすみなさい。

  10. nono より:

    mayuさんこんばんは!
    記事の更新有り難うございます。

    FNNのネットニュースでも子供を抱き締める眞子さまを見ましたが、美しい表情で本当に誇らしいです。
    お着物の写真も素敵ですし、ぼかしのワンピースもデザインも色味も本当に良く似合っておられますね♪
    小さな子供を相手にされるときの表情がどことなく紀子さまがお子様方を見るときに似ておられます。
    私は接客業をしていたので鉄仮面のように笑顔が張り付く状況は良くわかりますが、心からの微笑みはまた別です。
    眞子さまのご公務の姿は素直で美しい所作で、本当に誇らしいです。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    記事更新ありがとうございます。

    眞子さま、どちらかと言うと寒色系の服装が多い様に(?)思いますが
    このワンピースの様な
    暖色系のお色もお似合いです。
    生地と配色がぼかしで凝ってる分、形はシンプルなのでしょうか。

    動画でご紹介いただいた、着物で階段を上る時の所作は素晴らしいですね。
    乳幼児養護施設での眞子さまは、大変微笑ましく拝見しました。

    今日は痛ましい事件がありましたね。
    気持ちが落ち込んで来ます…

  12. ゆきんこ より:

    mayuさん、新しい映像ありがとうございます。

    眞子さまは一皮剥けた感じですね。

    アメリカにお立ち寄りなどと紛らわしい、
    下賤な興味をよびそうなのは佳子さまに割り当て、眞子さまはオーストリア、ハンガリーでいいのではと思ってましたが、やはり眞子さまでよかったとおもいました、

タイトルとURLをコピーしました