眞子さまボリビア訪問 華やかな振り袖を着てボリビア大統領を表敬訪問

秋篠宮皇嗣ご一家

南米訪問をしている眞子さま、ペルーを後にしてボリビアを訪問されました。
ボリビア大統領表敬訪問で3着目の振り袖をお召しになりました。
今回の振り袖は私は初めて見る振り袖のような気がします。
今までの振り袖は比較的あっさりした模様の振り袖が多かったのですが
テレビのニュースで見た時、おおっ華やかに見える~! 鹿の子模様の中に
花と扇模様、袋帯が渋めの金色で華やかでいいですねぇ。
着物を見るのが好きなので眼福でした。
昨日の投稿のコメントで、シロガネさんが前回お召しになった2枚の着物は
京和工藝ではないか?と書かれていました。
こちらの着物はどこでお仕立てしたのでしょうか。
以下から画像が多いのですが、着物と帯部分だけの画像も載せています。

【コメントに対してのお知らせ】
今まで比較的緩くコメントを承認してきましたが
私に対して毎回同じようなコメントを書く三島さんのコメントは
名前を変えてもIPを変えても似たようなコメント、自分の都合の良いコメントだけ、
と言われようとも承認はしません。
短文でバカ、アホなど落書きのようなコメントも承認しません。以上です。

ボリビア大統領府前で儀仗兵の栄誉礼を受けられる秋篠宮家の長女眞子さま=15日、ラパス




南米2カ国を公式訪問している秋篠宮家の長女眞子さまは15日、
ボリビア入りし、ラパスの大統領府にモラレス大統領を表敬訪問された。
大統領主催の昼食会で、眞子さまは「日本人ボリビア移住120周年と
いう記念すべき年に訪れることができ、大変うれしく思います。
両国の友好関係がこれからも末永く続いていきますことを願います」
とあいさつ。モラレス氏は、日本が過去に同国への巨額の債権を放棄し、
その後も経済協力を継続してくれていることを繰り返し強調し、
「ボリビアの発展に貢献していただき、感謝の意を表したい」と述べた。

https://youtu.be/faE5zZ0Ejbc
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


眞子さまはこの後、市民の足となっているロープウエーを視察。
市内の日本庭園を訪れ、国際協力機構(JICA)のボランティアらを激励した。
記事・画像出典 時事通信・共同通信・AFP・産経新聞

ペルー訪問の眞子さま古都クスコで遺跡など視察この後ボリビアへ

ペルー訪問の眞子さま 古都クスコで遺跡など視察(19/07/15)

ペルーを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは14日(日本時間15日未明)、
インカ帝国の首都として栄えたクスコ市内で、インカ帝国のサクサイワマン遺跡などを
見て回られた。その後、空路で2カ国目の訪問先となるボリビアに移動した。
同遺跡は富士山の頂上に匹敵する標高にあり、大きいもので一辺が数メートルもある石を
精巧に積み上げている。眞子さまは「(石の側面を)磨くときに使った道具は何ですか」
などとガイドに尋ねていた。

続いて訪れたクスコ中心部にある大聖堂では巨大な宗教画などを見学。
集まった地元住民らに歩み寄り、握手をする場面もあった。




【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、たくさんの画像をありがとうございます。

    今回のお着物もため息が出るくらい華やかで、またそれがよくお似合いの眞子さまですね。

    あれっ?と違和感があったのは、眞子さまがスピーチの時に、自らマイクをお持ちだったこと。スタンド式のマイクが無かったのでしょうかね。珍しい光景でした。

    はぁ~、本当に美しい日本の姫君様ですね。

  2. 餃子大好き より:

    mayuさん、おはようございます

    このあでやかなお着物、眞子さまが高校生ぐらいのとき、
    新年の天皇ご一家夕食会にお出でになった際、
    お召しになったものと同じようですよ。

    内親王・女王殿下のお着物〜秋篠宮家編 - 雪姉ちゃんは目のふちが気になる
    内親王・女王殿下のお着物姿を集めてみました。秋篠宮家編。 [E:#x2605...

    とてもお似合いになっていたのに、その後はまったく見かけず、
    このたびのボリビア訪問で十年ぶりぐらいにお召しになった…
    ということは、これは本当に美智子さまからの借り物(あるいはいただきもの)では?!

    眞子さまが高校生になって、大人の着物が似合う年頃になり、
    初孫である眞子さまのご成長を喜ばれた美智子さまが、
    お若い頃に贅を尽くしてつくった振り袖をプレゼント(あるいは貸与)され、
    眞子さまは天皇ご一家夕食会に、その振り袖を着て参内された。

    その後眞子さまは、ご両親がつくってくれた振り袖ばかりお召しになり、
    美智子さま振り袖はなかなか日の目を見なかったが、
    このたびの南米訪問で再び着る機会を得た。
    これは美智子上皇后の助言を聞き入れ、小室との離別を決断した、
    眞子さまの決意表明の姿である!

    というストーリーを考えてみましたが、
    いくらなんでも昭和30年代の着物だったら、こんなにピカピカじゃないですよね。
    柄も昔風じゃないですし。

    • 餃子大好き より:

      追伸

      もしかして黒田清子さんのおゆずりでは?
      これは「小室と別れ黒田慶樹さんのような方と結婚する!」
      という眞子さまの決意表明では?

      とか妄想して清子さま着物画像を探しましたが、
      同じような着物は見つかりませんでした。
      地色も柄行きも眞子さまの着物によく似た水色の振り袖なら見つかりましたが、
      これは清子さま眞子さま別々にお仕立てしたものです。

      眞子さま小室破談情報を早く聞きたくて、
      眞子さまが黒田さんや守谷さんのような方と結ばれて欲しくて、
      お着物ひとつとっても妄想が止まりませんで、たびたび失礼しました。

  3. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます\(^^)/。

    「天空の眞子内親王」

    ミヤネ屋で、きっと姫宮様の特集を、放送するだろうなと思い、録画しましたが、やはり特集してくれました。

    豪華な御振袖姿で、あんな高い、しかも、ろくに柵もない所から、大統領と御一緒に、眼下のびっしりな町並みを、眺められる御姿を、TVで見て、シロガネは、本当にビックリ‼️しました。

    おっかなくなかったのでしょうか?TVを見ているだけなのに、シロガネは正直、ビビりました。

    しかし、あんな高い所での、振袖姿の内親王殿下を見られるのは、かなりレアな事だと思います。

    今回の御振袖、初めて見られた方も、多いかと思いますが、この御振袖は、実はかなり前に御召しになられたものです。

    シロガネの手元にある、「秋篠宮家25年のあゆみ」の写真集に、平成22年の天皇誕生日の御祝いに、佳子内親王殿下と御一緒に、御所に御祝いに参内される、御写真が載っていますが、この時に、姫宮様が御召しになられておられる、御振袖が今回、ボルビアで御召しの御振袖です。

    ちょっと、というか、かなり分かりにくいかと、思いますが
    右のムネの部分の疋田の流水の柄が、今回の御振袖と同じ所にありますので、間違いありません。

    地色も、薄ピンクですし。

    着物のことを中心に、書いてある「雪姉ちゃんは目のふちが気になる」さんのブログに、皇室の方々の御着物の写真が、集めてあり、こちらのブログを拝見し、それで分かりました。

    こちらのブログには、車内の御振袖の柄が、はっきりとわかりますが、車内だけの写真しか、分からなかった御振袖の全体の柄が、今回のボルビアでの御訪問で、ようやく分かりました。

    mayuさんが、この御振袖はどちらで御仕立てに、なられたのでしょうかと、書かれていましたが、おそらく、京都でも有名な友禅の代表格という、「久保耕」という、会社で作られた振袖だと思います。

    「雪姉ちゃんは~」さんのブログに書いてありましたが、佳子内親王殿下が、その久保耕の振袖を、御召しになられたと書いてありましたし、そして眞子内親王殿下も、同じ所の御振袖を御召しになられたと思います。

    多分、秋篠宮皇嗣家が大好き❤️な、ヘカテーさんが、今回の御振袖は新調したんだろうネ、と書いてしまうかも知れませんね。(^-^)

    ちなみに、帯のほうは、皇嗣妃殿下が御若い時分、御使いになられたもので、今は姫宮様が今回も含めて何度か、御使いになられておられます。

    • 水玉 より:

      シロガネさん

      お着物のことなどの情報ありがとうございます。
      ものすごくお詳しいですね。
      どこで仕立てられたか等も分かるんですね。

      振袖は眞子さまが以前着られていたもので、
      帯は紀子さまのものだったんですね。

    • YUKI より:

      シロガネさん、お着物に関してのお話しをありがとうございます。おっしゃっていたブログも見ましたが、着物だけでなくテイアラの事などもありますね。

      私はオートクチュールのデザイナーやブルガリやカルティエなどの展覧会に行くのは大好きです(購入するのではありません)。皇室の方のお着物やテイアラその他宝石類なども、是非展覧会として公開していただきたいです。

      私自身は若い頃に誂えてもらった着物が少々あるだけで、高級呉服やさんの事はわかりませんので、呉服屋さんの名前を知るだけでも嬉しいです。前に紀子さまと眞子さまが京都に行かれた事がありましたが、呉服屋さんにも行かれたのかもしれませんね。

      お着物と帯で1000万円以上と言う噂もありますが、凄いですね。是非一度実際に見てみたいものです。

    • 餃子大好き より:

      シロガネさん、遅レス失礼します

      眞子さまの振り袖のこと、詳しくご紹介くださっていたのに、
      私と来たら読みもせず、アホなコメントを今朝方入れまして、汗顔の至りです。
      「雪姉ちゃんは目のふちが気になる」さんのブログ、
      私が勝手にURLを貼ったものですが、ご指摘の通りです。
      平成22年の天皇誕生日の御祝いだったんですね。
      そこも私は間違ってコメントしてました(恥)

      こと着物に関しては、シロガネさんの該博な知識に脱帽です!
      もしかして着物関係のお仕事をしてらしたとか?

      ヘカテーさんは最近ツイッターもブログもあまり更新してないようです。
      更新するときは怒涛の連続でしますけどね。
      代わりに「宮内庁長官は辞職せよ」とかいうツイッターしてる人が、
      雪姉ちゃんと同じ過去の画像をアップして、
      振り袖は新調ではないらしいと指摘してます。

  4. nono より:

    mayuさんこんにちは、画像と記事の更新有り難うございます。
    皆様同様、見たかったのはこう言うの!となりました。
    この様はお姿は本当に誇らしいです!スピリチュアルなことは良く解りませんが、良い心持ちのまま明るいお姿でご帰国なさる事が望ましいですね。眞子さまが明るく皇族らしい姿で居られれば邪悪な物も寄り付かなくなることでしょう!
    お着物、帯も素敵ですし、個人的には帯揚げ(で、あってますか?伊達締め?)の若緑色もきゅっと締まる感じがして素敵だと思いました♪

  5. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    眞子さま艶やかですね。
    吾亦紅さんがおっしゃるように美智子さまのお着物とかも着ていただきたいですね。

    紀子さまや皇太后さまなどのお着物もあるだろうし、
    古い大切なお着物も着ていただきたいです。
    私の若い頃でもおばあちゃんの振袖着てる子いましたよ。
    お金持ちのお嬢さんですけど。
    大事に保管されてたらずっと着られるんですね。

    明治天皇の玄孫の竹田恒泰さんがツイッターで、

    「宮内庁は「延期」と表現したが、それは事実上の「御破算」を意味する。宮中では昔からそうで、江戸期の宮中の資料でもよく目にすること。宙ぶらりんになっているのではない。余程のことがない限り成就しない。」

    て書いてらっしゃいました。
    眞子さまも、いつまでもKさんに連絡するのやめて、
    早く目を覚ましていただきたいですね。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 新しい写真と動画有難うございます。

    まだ手を変え品を変え「電波系の三島さん」がコメントしてくるのですか?しつこいですね。自分じゃ伝道しているつもりかも。

    7/12のコメント欄の、mayuさんの処理の手捌きは、本当に見事でした。インターネット界を長く経験されてるからでしょうね。

    眞子さまは、豪華で華やかな着物で、お似合いです。お疲れもピークだと思いますが、キチンとお仕事されていますね。

    眞子さまがもし男だったら、結婚相手は充分身元調査しただろうし、公務でもちゃんと活躍し、若手は悠仁さまと二人体制になり、皇室危機はなかったかなと思いました。

  7. YUKI より:

    まゆさん、記事のアップデートありがとうございます。

    ペルーもボリビアも未知の国々で、とても興味深いです。ペルーの人口は3200万人、ボリビアは1100万人ぐらいと、日本と比べると人口は少ないようですね。

    それにしても、今回の眞子さまの訪問で驚いたのは、大統領と会われているんですよね。どのようなお話しをされたんでしょうか。。気になります。

    すぐに降嫁される方であればこのような訪問をさせる事はないのではとも思うんですが、紀宮さまの時はどのような感じだったんでしょうか。

  8. 吾亦紅 より:

    mayuさん またまたお美しい眞子様の写真をありがとうございます。
    素晴らしいお着物と御帯ですね。眼福です。
    和服を召しての眞子様の優雅な所作は、一朝一夕にできるものではありませんね。
    美智子様が清子様に「将来和服での所作が美しくなるように。」と幼いころから日本舞踊をお習わせになったのは有名な話ですが、眞子様も日本舞踊を嗜まれたのか、よほど立ち居振る舞いを修練されたのでしょうね。
    眞子様の国内の活動も全て和服で、と願いたくなるほど素晴らしいです。
    漏れ聞くところによれば、美智子様はお若いころから誂えられた国宝級の和服、帯を数え切れないくらいお持ちとか。是非とも眞子様に貸与、譲渡して活用していただけたらと思います。

    • やしま より:

      >吾亦紅さん

      眞子さまと日本舞踊のところだけコメントさせてください。
      眞子さまは確かに日本舞踊をお習いになられておられます。主に紀子様の強いご希望だったようですが、どうも眞子様には合わなかったようで、短期間でおやめになられたようでした。
      昔の週刊誌に出ていました。

      • 吾亦紅 より:

        やしまさん
        情報ありがとうございます。
        そうですか、眞子様は、やはり日本舞踊を学んだことがお有りだったのですね。
        お母様の言いつけで嫌々習った日本舞踊でも、身についたものは生きていますね。
        「習っておいて良かった。」とお母様の紀子様に感謝していてくださると良いのですが。

  9. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。モラレス大統領と振袖姿の眞子さま。もの凄く素敵。。。これよこれ、こういうのが見たかったのー。と叫びたい。出発前は、南米かあ、、、小室に会うかもとか言われてるし、、、な気持ちでした。が、素直な心で喜んでる自分がいます。mayuさん、ありがとうございます。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、沢山の画像と
    動画ありがとうございます。

    着物姿の眞子さまを拝見できて嬉しいです(*^.^*)
    レッドカーペットを歩いている画像を見て
    儀丈兵の制服の上着の赤と、扇の模様の赤味が合っている感じで華やかで良いですね!

    動画で、にこやかに屋上から街並みをご覧になっている様子を見て
    「お疲れだろうし、堂々としていて凄いな」
    と思いました。
    高所恐怖症気味の自分は、動画だけでもクラクラしてしまいました(汗)。

タイトルとURLをコピーしました