雅子さま八面六臂の活躍で限界公務につき養蚕30分前に中止だそうです 病気療養中の言葉には勝てません

天皇皇后両陛下

7月10日、雅子さま天蚕収繭(てんさんしゅうけん)作業のため、御養蚕所を
訪れる予定だったが、皇居到着予定30分ほど前、皇居・半蔵門に詰めかけていた
報道陣に「お出ましは取りやめ」の一報が入り驚きが広がった。

翌11日は東大教授からの「ご進講」、12日は離任するベルギー大使夫妻との
ご引見が控え、連日の公務を考慮し大事をとられたのでしょう(宮内庁関係者)

5月トランプ大統領夫妻を接遇、6月マクロン仏大統領夫妻、
7月トルコのエルドアン大統領夫妻と会見、6月愛知県「全国植樹祭」へ臨席。
まさに八面六臂の活躍といえる。

しかし、ふと重圧やお疲れを感じる表情を浮かべられることがある。

療養中でありながら連日のお務めを果たされているのですから無理はありません。
雅子さまはそうした苦悶の表情をひた隠しにされながら日々の公務に向かわれている。

ただし、いくらそうした強いご覚悟をお持ちでも15年続いている病気は簡単に
抑えこめられず、大事をとって6月16日、香淳皇后例祭には出席されなかった。

これから秋にかけて雅子さまが主役になられる行事、公務が立て続けに
待ち構え、限界に近い状態で側近と話し合われながら、薄氷を踏むような
調整をされつつ本番に臨まれるはずです。(皇室ジャーナリスト)

8月上旬 フローレンス・ナイチンゲール記章授与式。
8月15日 全国戦没者追悼式
9月7~8日 全国豊かな海づくり大会 (秋田)
9月16日 国民文化祭開会式 (新潟)
9月28日 国民体育大会開会式 (茨城)
10月22日 即位礼正殿の儀
11月14日~15日 大嘗祭

どれも皇后として外すことができない公務、行事、即位礼正殿の儀
大嘗祭に欠席されることは絶対に避けなければなりません。
以上、簡単に女性セブンから引用終わり

雅子さまの天蚕収繭(てんさんしゅうけん)作業は本格的に取り組むのは
来年からだそうなので、今年は7月11日、12日の予定があるので
大事をとられたとのことで、特に「あっ そうですか」

美智子さまが皇后だった時代は、紀子さま、眞子さま、佳子さまも
お手伝いされていたそうです。上皇后から眞子さまへの手紙もありましたね。
雅子さまも愛子さまに皇室の伝統を教えお手伝いを頼んだら良いです。
そういう所は全く見えず、ただ週刊誌で愛子さまご優秀、あれもこれもできる
スーパーウーマンと書かれてもピンときませんが、真に受ける人もいます”(-“”-)”


笑わせるのが「八面六臂の活躍」というところ。

上の画像は7daysの予定表ですが宮内庁のHPで天皇皇后の7月の予定がアップされています。
今のところ、7月1日から11日までの予定で、皇后陛下 旬祭に当たりお慎みを除くと
7回の公務で一日中でもない、短時間で済む公務です。
他に家事炊事雑用をするワケでもないので、週刊誌に書かれるほど
お疲れになるものでしょうか? 雅子さまよりひと回り年上の私の方が
薬を飲みながら、疲れた~と言いながら動き回っているように思えます(>_<)

令和元年(7月~)

令和元年7月1日(月)
天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
皇后陛下 旬祭に当たりお慎み(赤坂御所)
天皇陛下 ご会釈(賢所勤労奉仕団(節折の儀・大祓の儀奉仕につき))(賢所参集所)
天皇皇后両陛下 ご会見(トルコ大統領閣下及び同令夫人)(宮殿)
天皇皇后両陛下 拝謁(人事異動者)(赤坂御所)

令和元年7月2日(火)
天皇陛下 午餐(法務大臣始め高等検察庁検事長等)(宮殿)
天皇陛下 ご執務(赤坂御所)
天皇陛下 お茶(サウジアラビア皇太子殿下)(赤坂御所)

令和元年7月3日(水)
天皇皇后両陛下 ご引見(離任デンマーク大使夫妻)(赤坂御所)

令和元年7月4日(木)
天皇陛下 信任状捧呈式(エチオピア,ボスニア・ヘルツェゴビナ)(宮殿)

令和元年7月5日(金)
天皇皇后両陛下 ご引見(離任スウェーデン大使夫妻)(赤坂御所)
天皇皇后両陛下 ご挨拶(眞子内親王殿下(ペル-及びボリビアご訪問につき))(赤坂御所)

令和元年7月8日(月)
天皇皇后両陛下 ご挨拶(皇嗣同妃両殿下(ポーランド及びフィンランドご訪問からご帰国につき)(赤坂御所)

令和元年7月9日(火)
天皇陛下 ご執務(赤坂御所)

令和元年7月11日(木)
天皇皇后両陛下 ご進講(東京大学大学院工学系研究科教授)(赤坂御所)

秋篠宮ご夫妻のような動きなら「八面六臂の活躍」も頷けるのですが、
この程度で「八面六臂の活躍」と書かれてもねぇ・・・・
と思うと、まだ雅子さまは今も適応障害を患い療養中の身です。
と来るので、病人を前にしては何も言えない状態 ( ゚Д゚)

上の画像は一回の仮縫いで済む、手抜きの同じデザインの色違いのスーツ。

しかし、皇后として外すことができない行事、公務って
普通に健康な人でもかなりストレスだと思うのですが。
風邪、インフルエンザなどでお休みします~が出来ない状態って
私だったら嫌ですねぇ。それを未だ病気療養中と称する雅子さまが
皇后になるとは物凄い勇気というか、執念に近いものを感じます。

心の病への理解、私自身も長年パニック障害で心療内科にかかり
今も投薬治療を続けていますが、薬さえ飲んでいれば安定している、
完治ではないけど、寛解状態なのですが、雅子さまには「寛解」が
無いんですよね。 元々の資質が雅子さまに皇室は合わなかったのに
無理に皇室入りされたのが間違いでした。

即位礼正殿の儀と大嘗祭、これさえ乗り切れば後は何とかなる、
と思っているのでしょうか。





コメント

  1. べるもんと より:

    mayuさん、こんにちは。
    養蚕撮影の30分前のキャンセル、乾いた笑いが出てしまいました。
    雅子様って以前クワガタを飼っていたってやたら主張なさっていたことがあったと思うのですが。
    クワガタの幼虫に比べたら、蚕はとても小さくて可愛く見えて余裕かと思うのですが(笑)

    もしや取材が嫌なのではないでしょうか。
    雅子様にとって住まいがある御所は完全なるプライベート空間であって、そこに赤の他人が取材だ撮影だお掃除ボランティアだと入ることがありえない!と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

    養蚕も祭祀も着物も嫌。日本ブランドも嫌。
    海外行きたい。海外ブランド大好きを貫くおつもりなら、日本の皇后になるのは本当に止めていただきたい。

    あと新皇后アゲ、秋篠宮家サゲマスコミ、いい加減にしろ!

  2. クロワッサン より:

    2週間以上スケジュールが空欄の天皇と皇后は、国民として有り難みがないですね。公務のしわ寄せは秋篠宮さまと紀子さまに……

    吾亦紅さんの仰った通り、古事記・日本書紀から伝わる、天皇は稲作、皇后は養蚕は、日本の伝統であり象徴であると思います。大切にしなければなりません。

    天皇の田植えはやっつけ仕事に見えたし、皇后は蚕にも触れようとしません。特に皇后は、日本の皇室の儀式や祭祀が苦手で、忌避してるようです。

    令和の時代は、日本の皇室の伝統が稀薄になる感じがします。

  3. ふみんと より:

    色違いスーツ、3着もあったんですね!
    2着までは気づきましたが。

    演歌の八代亜紀さんと天童よしみさんも同じ型紙で作れるドレスばかりだな~と思っていましたが、「デザインの違い」を上手く出していますよね。

    雅子さまのデザイナーは芸がなさすぎ。
    ご本人の許可がなければ仕方ないのでしょうけど。

    女性セブンのタイトルだけ見ていましたが、苦笑しかありませんでした。
    ドタキャン?え?30分前?ドタバタドタキャンだな。養蚕?その程度の公務で?
    で、限界公務?どの辺が?意味分らん。と。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん、今日は。
    私最近思うのですが、近頃のマスコミ関連業界への入社条件に国語力は必要としていないのかな?と。
    今回の八面六臂も、どこが? ですし、
    先週のフライデーの記事、「G20で客人をもてなした雅子皇后の着物姿にどよめき」というタイトル、あたかもG20会場に着物で出席して称賛されたかのようなタイトルじゃないですか。
    先にフランス大統領夫妻と昼食をしたのと、トルコ大統領夫妻を引見しただけだし、どよめきってどこから? 記事本文中にはそのことは書かれていないんですよ。
    歌舞伎町辺りでキャバクラへ引っ張りこむお兄さん並みじゃ? と思ってしまいました。
    公務も、勤労奉仕団へのご会釈は全く出てこないし、⚪⚪の儀という祭祀関連も全て欠席です。
    (一応ご遥拝、お慎みとなっていますが何してるのか分かったもんじゃない)
    比較するために上皇夫妻の昨年の日程を見てみましたら、これは、美智子様も同じなんですよ。ちょっと驚きです。
    だから宗教上の理由じゃないか?等と邪推されてしまうのかも。
    とにかく大嘗祭まではアゲにアゲて出席させるようにしているだけかむもしれません。
    おだてられて木登りしている状態?
    気がついたら、降りられなくなってしまって、いっきに地面にドスンとならないように、地道な公務もして頂きたいものです。

    先月から、異常気象で各地で大雨被害が出ていますが、多数の死者がでないと天皇皇后のお見舞いメッセージって出さないんでしょうかね?
    京都の火災は天災ではないから出さない?
    平成の時代はすぐ出ていたと思うのですが、令和では今のところ全く出ていないのがちょい不思議です。

    • 白川千秋 より:

      天皇一族は日本国憲法で認められていることだけするのが義務だと思いますよ。
      政治的権能は絶対禁止ですから役に立たない言動しかできません。
      役に立たない言動に、チェックや警備など多額の税金かかるので、形だけのおことばや訪問より、何もしないで税金が被災者や被害者の支援にまわるようにするのが最善だと思います。

  5. good-bye より:

    公務って騒ぐけど、昭和時代は目立って公表されていませんでした。
    全て、平成時代を基準に考えるのはどうでしょうね?
    初年度は、出来る最小限からで良いし、得意分野に力を入れた方が雅子さまのためです。
    国内に閉じ込められて、精神的な苦痛ははかり知れません。
    愛子さまと一緒に、海外ご訪問など、宮内庁も配慮して欲しい。

  6. 000 より:

    雅子様をご実家に引き取って貰うって それ可笑しくないですから?これがまめはなさんの立場だったら 実家に帰りますか?長い間の治療中の中 御公務に励んでる方に 引きこもってご実家に引き取れって まめはなさんが周りの人達に例えば旦那さんの身内から言われたら どんな気持ちになりますか?言葉選んで下さい 雅子様より紀子さんが六面楚歌って 紀子さん公費がほしいから 自分自身が贅沢三昧したいからしてるだけ まめはなさんyumaさん 可笑しな洗脳しないで下さい

    • mayu より:

      000さん

      あなた様は匿名とよく数字でコメントされる某ブログからの出張ですか?

      >雅子様より紀子さんが六面楚歌

      ではなく、八面六臂ですよ、意味はご存じですか?

      >まめはなさんyumaさん 可笑しな洗脳しないで下さい

      私のHNはmayuですよ。

      あなた様こそ妄想ブログに入り浸りで洗脳されているのでは?

      庶民と皇室では違います。

      15年以上も病気なのに、セカンドオピニオンは考えていないと
      当時の皇太子が記者会見できっぱり言いましたが、治す気が無いのか?
      と私は思いましたよ。 
      それと昼夜逆転生活を続けていた雅子さまも治す気があるのか?
      甚だ疑問でした。庶民は生活が掛かっていますから、長期間治らない、
      寛解に持っていけない場合、藁をも掴む思いでドクターショッピングします。

      それと、紀子さまが贅沢三昧したい、このソースはどこから出てるのですか?
      紀子さま批判の妄想ブログが出典なら、あなた様も相当洗脳されていると
      自覚してください。

  7. 白川千秋 より:

    本質無視のくだらないパフォーマンス強制されたら、人間として拒絶反応が起きるのが自然ね。
    日本国憲法違反の特権行使公務しないって批判している人は哲学も歴史も法も文化も学んだことない人みたい。
    日本で共存したくない。うんざり。
    私も病気認定されている。
    世界的に見たらどうか分からないですが。
    精神発展途上国かしら?

  8. メープル より:

    再度すみません。

    私もまめはなさんの、雅子様の治療の経過公表とセカンドオピニオンのご意見に同意します。

    公表しないから批判されるのは、眞子様の件に関してもそうですね。いったいどうなっているんだ!という具合で。

  9. メープル より:

    まゆさん、今日もたくさんの画像をありがとうございます。

    30分前にドタキャンですか。最初に頑張りすぎたのでしょうかね・・・。

    吾亦紅さんのコメントで初めて知ったのですが、皇后の養蚕というのは古事記、日本書紀にまで遡るのですね。遥か昔に思いを馳せ、古代の皇后さまの養蚕を想像してみたりしました。

    雅子様のスーツ3着セット、まとめてお仕立ての様ですね。スカーフがお好きでパンツスーツで颯爽とお洒落な印象があったのですが、意外と実は、お好きなスタイルからあまり横道に逸れないタイプかもと思いました。

    まゆさんの記事や皆さんのコメントを読ませていただいて、皆さんが博識なので本当に勉強になります。ありがとうございます。私の文章があまりにも稚拙で恥ずかしくなったりもしますが、これからもよろしくお願いします。

  10. まめはな より:

    雅子さまの病気については、宮内庁と主治医が病名と治療方針、経過を発表してほしいです。
    これだけ長い間良くならないのなら、セカンドオピニオンも検討してほしいです。
    皇族は公人であり、プライベートはありません。
    全て密室の中だからいらぬ憶測を呼び、批判されるのです。

    それから、きついことですが、責務を果たせないのならご実家が引き取ることをお考えになるべきでした。
    万が一の場合、引き取れるご家庭であるかも含めて妃が決められていると思います。
    世継ぎを産む必要がありますから。
    雅子様のご両親は色々噂はありますが、どちらもご健在でなおかつ今も仕事をされています。

    それから、八面六臂の活躍をされているのは雅子さまではなく紀子さまでしょう。

  11. クロワッサン より:

    ラミリーさん

    京都のアニメーションテロの事で、理不尽な暴力により、前途ある若者達が、多数、犠牲になったことに、気分が落ち込み、返事が遅くなりました。

    わたしのコメントは、別にラミリーさんへのコメントではありませんよ。繊細なラミリーさんに対し勘違いさせて、申し訳なく思いました。

    わたしも愛子さまの優秀説は疑問です。英語が流暢で堪能、チェロも音大をめざすレベル。東大入学する頭脳。本当でしょうか?

    女子高生の自意識を持っていない感じですね。池田厚子さん系だと思います。

    愛子さまが、アウシュビッツのように痩せて、1ヶ月で顔が普通になり美少女になった時は、わたしも「えぇっ」と思いましたから。

    巨大皇室掲示板とソックリな「秋篠宮さまは黒髪になってから別人とか、紀子さまは顔と歯が違うとか、眞子さまや佳子さまや悠仁さまは別人」という言い分には、それは絶対ないよ!と思いましたけど。

    居心地のいいmayuさんのブログのコメント欄で、自由にコメントしましょう。

    ラミリーさん、これからもよろしくお願いします。

  12. mayu より:

    おはようございます。

    雅子さまの色違いのスーツは以前もどなたかがコメントで指摘していたような
    気がします、この画像は女性セブンで色違いで載せていたのを
    ブログに載せられるように3つ並べただけで、セブン誌から頂きました(笑)
    当然、セブンは褒めたたえていましたが、仮縫い1回で済むので楽ですよねぇ。
    雅子さまは時間はたっぷりあると思うし、出向いて仮縫いに行くわけでも無し。
    自由な時間は何をしているんだろう?と御所の中を覗いてみたいです(^^;)

    宝塚のエリザベートは詳しくないです。CS宝塚で1回見たかな?
    飽きっぽくてCS宝塚は今月で解約しました(^^;)

    CSで「シシィ」という映画なのか、長編ドラマなのか忘れましたが
    前編、後編で観ました。 夫婦仲は良かったようですが、宮廷生活が
    合わなかったんでしょうね。シシィの美しい肖像画は有名で、あの
    ゆるくカールがかかったロングヘアーはシシィがかなり髪に拘っていたとか。

    パニック障害は自分に合う薬に巡り合えると、完治はしなくても
    寛解に持って行けるので、私はほぼ普通の生活をしています。
    薬も少なくなりました。50代はかなり元気に生活をしていたので
    雅子さまも規則正しい生活と投薬治療で寛解になっても良さそうなものですが、
    だらけた生活をしていると治るものも治らない。

    雅子さまの「病気療養中」は「水戸黄門の印籠」か「保険」のような
    ものじゃないか?と見ています。

    他に、愛子さまの調子が良いと雅子さまも調子が良い
    愛子さまと雅子さまの体調はリンクしていると思う時もあります。

  13. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    皇太子さまの人格否定発言から15年、
    宮内庁との軋轢が問題になりましたが、

    現在の秋篠宮家と宮内庁との問題もあり
    なかなか皇族と宮内庁との関係は難しいものがあるんだと思います。

    雅子さまのご病気については詳細が分からないので、
    控えさせていただきますが、
    多分今でも薬で調整されておられるんだと思います。

    でもmayu さんもnono さんもパニック障害だったんですね。身体お辛いのに本当に頑張っておられると思います。

    雅子さま元々外務省職員の方で、
    保守的な皇室とは色々差がありすぎたんだと思います。

    雅子さまのスーツ色違い二色までは教えていただきましたが、三色とは分かりませんでした。

    皇室にお嫁に行く、皇太子妃という立場は皇室に合わないと、本当に大変なんでしょうね。

    • nono より:

      水玉さん、こんにちは。

      mayuさんもコメントされている通り、パニック障害は合う薬と出会えれば付き合っていける病気なんです。
      個人的には、病名が確立される前は只の体の弱い人、的なくくりだったのかなぁ、とも思うくらい患者も多いです。
      程度の差も勿論あると思いますが、やはり24時間をきちんと分けた生活を心掛けて、どのラインから身体が負担に思い始めるのかを見極めるような事も必要と、主治医には言われてます。
      皇室と言う超がつくほどの特殊な空間においては、難しいでしょうが、雅子さまにおいても良質な医師団がいるわけですから、きちんとした療養をすべきと思います。
      私の主治医は、更年期障害やらも専門なようで、概ね更年期を過ぎれば心と体がバランスを取りやすいとは言ってましたが(^-^;

      • 水玉 より:

        nonoさん

        パニック障害よく最近芸能人でも聞きますよね。
        診断も付かない場合それも困りますよね。
        nono 様もお大事になさってください。

        雅子さまについては適応障害と言われてますが、産後の鬱が長引いた状態もあるとか聞きます。
        それも本当か嘘か全く分かりませんが。
        本当に病気は個人差があって他人の事をなかなか言えませんね。
        雅子さまの医師団も雅子さまが良くなられるよう、
        しっかり診ていただきたいですね。

  14. 狗児 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    仮縫が1回で済む色違いの同じ形のスーツとは考えも付きませんでした。mayuさんの着眼点素晴らしい!雅子さんの入内前は、毎日違う鮮やかなスカーフを巻いてみたり、コートを何着もお持ちだったり、とってもお洒落が好きな人だと思っていたんですけど、実はそうでもなかったのかと今更思いました。仮縫いして服を何着も作れる身分なんて、羨ましい限りなのに勿体無いですね。

    しかーし、30分前にドタキャン?何がスーパーウーマンなのやら…本当のスーパーウーマンである紀子さまは小室問題のせいで批判にさらされ、なんとも皮肉な話ですね。。ヤフコメにも、たまに「秋篠宮両殿下に掌返しし過ぎ」という人がいますので、わかってる人はわかってるんでしょうが、いつまで東大ハーバード外務省に騙される人がいるのでしょう。呆れます。

  15. 吾亦紅 より:

    mayuさん 新しい画像をありがとうございます。
    3色色違いのスーツには驚きました。
    雅子様の強いご希望なのか、デザイナーのかたが意欲を持てない仕事なのか。
    雅子様の良さを引き出しているとも見えず、すごく似合っているわけでもないデザインで、3着も作らなくても、と思ってしまいます。

    皇后の養蚕は昭憲皇太后から、天皇の稲作は昭和天皇から、現在のような形で始まったのですが、天皇、皇后と稲作、養蚕の関わりの記録は古事記、日本書紀に遡ります。
    瑞穂の国の天皇が手ずから稲作をされる、日本書紀に記録のある皇后の養蚕を現在の皇后が手づからされる。というところに価値があるのでしょう、と思います。
    とは、言うものの昭和天皇はもちろん、平成の天皇の御田植え姿からは瑞穂の国の天皇としての祈りが伝わり、何とはなしに有り難い気持ちになりましたが、今上の田植え姿は「するのが慣習だからしています。」という鍬入れ式の参列者程度のものにしか私には見えませんでした。
    雅子様がどんな養蚕の姿を見せてくださるかと、待っていたのですが、予測通りといえば予測通りで。
    もう、令和の御代には皇后が蚕に触れるということは無いのでしょうね。
    天皇は稲作、皇后は養蚕。古事記、日本書紀に連なる古い日本人の姿は儀式の中に残して置いたほうが良いように思うのですが?

  16. やしま より:

    mayuさん
    なにごともなくよかったです。とにかく毎日毎日何が起こるかわからない世の中になりました。まあ今日は京アニと宮迫氏の話でワイドショーは終始しておりましたが。

    雅子様のお洋服、色違いで3種類あったんですか!
    さすがmayuさん。全然わかりませんでした。
    おまけにこれ、多分お帽子も対ですよね。
    雅子様って、やっぱり独特のセンスだわぁ~
    こういうもの、と決めたら、ソレ!なんでしょうか。
    何となく上皇后陛下のマントと皿帽に似た、こだわりを感じます。

    そして天皇陛下。
    まさにおぐしが「ナスのへた」状態ですねぇ。
    美智子様もそうでしたが、髪の毛はうなじのところは黒く残る方が多い。でもこんなふうに前面の生え際だけ黒く残るというのは極めて難しい。
    というか

    そこ、カツラでーす。という写真ですね(;^_^)

  17. ゆきんこ より:

    mayuさん、お忙しいなかのアップありがとうございます。

    皇后陛下の養蚕は、もう終わってもよいものだと思います。
    明治から昭和初期にかけて、生糸が日本の栄えある輸出製品だったころの名残なのですら、平成で終わってもよかったのです。

    八面六臂なんて言わなくてもいいのにと思います。

    皇后陛下のどこが八面六臂なのでしょうか?

  18. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。コメントができるようになって良かったです!
    雅子さまの今年のご養蚕は元々出来ないと言うお話でしたので、かえって週刊誌やらが書くと、ん?、とはてなマークが浮かびます。
    私としてご引見やご会見等もお控えになり、即位関係と、4行幸啓のみこなしてくだされば良いのですが…(余り期待しすぎてもご負担でしょうし)
    私もパニック障害持ちで、投薬はしない代わりに(不妊治療に多少障るため)、仕事量や外出先等、カウンセリングを受けながらの行動なので、やりたいことだけヤれるってのは羨ましい限りです。
    私の偏見100%で穿った見方ですが、ある一定世代のキャリアの方って欧州や米国は価値があるけど、アジアの小国やアフリカの国々はいく価値がない。と言うような見方のグループが在るように感じます。ま、私の働いていた保険会社の雅子さまと同い年の女上司でしたが、良くそんな話を聞きました。ある種の選民意識でしょうか。育ってきた時代の感覚でしょうか。
    雅子さまは、キャリア思考で総合職第1世代の方ですから疑わずして出るかでないかを決めるときにそういう感覚で選んでそうです。あくまでも私観ですが。

  19. さくら より:

    同じデザインの色違いのスーツ、ドイツのメルケル首相が長年そうされていましたね。時間も料金も節約できることで、質実剛健で合理主義のドイツに合っているし、お忙しい方々には便利な方法かな?とポジティブに感じておりました。なので雅子さまのお考えにも、同じように思っていたのですが…生地くらいは変えてもよかったかもしれません。

    首相と皇后では立場も違うので並べること自体が間違っていたら申し訳ありません。

  20. ラッキー より:

    今晩は、記事のアップを有り難うございます。
    元々資質が無いのに皇室入りして苦労されたと聞くと、フランツヨーゼフに見初められて嫁入りしたエリザベートを思い出させますね。
    彼女は皇室行事に全く興味を示さず人生の殆どを旅に費やしたとか。
    雅子様も、ひたすら静養静養で似てますね。

    今この情報も豊富な現代なのに何か前向きに取り組める物無いのでしょうか?
    美智子様のピアノや、紀子さまのパッチワークと言った趣味すら聞いた事無いですよね。

    家事や移動、身の回り全て誰かがやってくれるのに、何がそんなにお疲れになるのでしょう?

    アップしてくれたご引見の所を見ると、雅子さまのヨーロッパびいきってやっぱり本当なのかしら?ヨーロッパの方とはお会いになるけど、それ以外は陛下だけと言うのが驚きです。

    • YUKI より:

      エリザべ-トは日本人の間で人気があるのでしょうかね。。前にウィ-ンに行った時にシェ-ンブルン宮殿やシシ-の博物館等行きましたが、とても良かったです。実際に使われたお部屋や、美しい肖像画、トレニンーグジムのようなのやとてもウエストの小さい素晴らしいドレス等。。最後はあのような事になってお可哀そうでした。でも皮肉な事に、今やシシ-はオーストリアの観光で稼ぎ頭になっているんですね。またオーストリアという国にとって、観光収入というのは最も重要といってもいいでしょうし。。

      雅子さまはシシ-のように国外に旅行に行く事はできなかったので、シシ-とはまた違うのかなとは思います。それから、ヨ-ロッパの人とか白人だけに会いたいのではないのかと言うのを色々なところで見ますが、流石にそれは違うのかなとは思います。私は、日本人は欧州や白人に対して幻想を抱きすぎではないかなと思う事が多いです。私は、雅子さまは黄色人種としての誇りをお持ちだと思っています。すみません、お気を悪くされるかもしれませんが、私はそのように感じました。

      • やしま より:

        >YUKIさん

        「エリザベート」に関心のある日本人はそう多くはないと思います。
        ただ宝塚の「エリザベート」大ヒット作品で、そういう面では注目度は高いですね。「宝塚の女帝」と呼ばれた「花總まり」のエリザベートは特に有名で・・っと、この辺はmayuさんのほうがお詳しいと思います。

        日本は今、あと1年未満に迫ってきた東京オリンピックが、かなり熱くなっておりまして。
        サニブラウン、ケンブリッジ等の日本人と黒色の方とのハーフの方が大活躍。
        そして八村氏のバスケ、大坂氏のテニス

        日本人そのものは、今結構グローバル指向になっているのかもしれません。

        • YUKI より:

          やしまさん、宝塚にもエリザベートの物語の舞台があったんですね。。知りませんでした。私は宝塚は遠い昔、高校時代に一度行きましたが、その迫力に圧倒された記憶があります。

          夫によると、フランスでエリザベートは今はそれ程興味を持たれていないようです。昔、ロミ-シュナイダーがシシ-を映画で演じて、その頃は人気だったそうです。まゆさんが見られたのもこの映画かもしれませんね。

    • 吾亦紅 より:

      >ラッキーさん

      それでも、エリザベートは衰退するオーストリアで、ハプスブルグ家の一員としてオーストリア=ハンガリー二重帝国を支える一助となったのですから、雅子様とは出来が違うのではないでしょうか。
      オーストリア=ハンガリー二重帝国体制に不満を持つハンガリー人も短期間でハンガリー語をマスターしてハンガリー語で語りかける美貌の皇妃を熱烈に歓迎したようです。
      雅子様にエリザベートのような日本の皇室の一員としての気概があるかと言えば、私は疑問に思いますが?

      雅子様が皇太子妃として初めて披露されたバラのアレンジは、ひどいものでした。服装のセンスからみても、美術系はお得意ではなさそうです。
      「御言葉」の日本語から察するに和歌等文学系も興味は無さそうですし、楽器の演奏を楽しまれているという記事も拝見したことがありません。
      ただ、雅子様は字は御上手ですね。愛子様に書道の手ほどきをされている映像もありました。
      皇族妃は書に巧みであることも大切な要件ですので、雅子様は書を御趣味にされたらよろしいのに、と思います。

  21. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。
    コメント欄、心配していたので良かったです。

    養蚕、30分前に中止ですか。お疲れが出たんですかね…としか言いようがないと言うか…
    7daysに何も書かれないのは、お出まし当日のギリギリまで検討するからなのか??
    何だか色々解りませんね(^^;

    色違いのスーツには驚きました。

タイトルとURLをコピーしました