悠仁さま「第12回子どもノンフィクション文学賞」で佳作に選ばれる

秋篠宮皇嗣ご一家

久しぶりに秋篠宮家の嬉しい話題、悠仁さま「第12回子どもノンフィクション文学賞」(北九州市主催)の中学生の部で佳作に選ばれたとのこと。もはや秋篠宮家の良い話題は悠仁さましかいなくなった、と言っても過言ではないような感じです。

題名は「小笠原諸島を訪ねて」紀子さまと私的旅行をした時の思い出。多分下の画像が小笠原諸島を旅行した時の画像だったかも。悠仁さまといえば、虫、昆虫が好きだったり理系男子の印象が強いのですが、文才もありもしかしたら文系なのか両方出来るのか。オンラインで行われる表彰式の様子を見せて欲しいです。こういう話題は眞子さん、佳子さまには無かったことですね、大変ご優秀と言われていた、愛子さまにもありませんでした。今年は悠仁さまの高校進学でまた話題になりますが、眞子さんの事もあり、国民に顰蹙、批判されるような進学はして欲しくないです。

この時の記事

悠仁さまの中学進学問題、特別扱いがすぎると批判が不安な紀子さま。
今日の夕方頃からパソコン修理するので、明日までネットできません。 コメント承認など遅れますのでご了承ください。 悠仁さま 「新制度」設置も名門校進学に暗雲か ポストセブンNEWSより 全文コピペ番長します。 今週の女...

宮内庁は12日、秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(14)=お茶の水女子大付属中2年=が夏休みの課題で書かれた作文が「第12回子どもノンフィクション文学賞」(北九州市主催)の中学生の部で佳作に選ばれたと明らかにした。題名は「小笠原諸島を訪ねて」。400字詰め原稿用紙19枚で、2017年に母の紀子さまと小笠原諸島を私的に旅行した際の思い出と、その後の島の人たちとの交流をつづったという。中学生の部には97編の応募があり、大賞に次ぐ佳作に選ばれた。悠仁さまは20日にオンラインで行われる表彰式に出席する予定。悠仁さまは中学1年の時にも別の作文コンクールの東京都大会で佳作に入選している。記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031201157&g=ryl



コメント

  1. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    昨日はコメントを書いている時に邪魔が入り、断念しました。本当に、悠仁さまだけが、皇室の希望ですね。高校、大学と、のびのび過ごしていただきたいと思います。mayuさんおっしゃるように、国民から顰蹙をかったり、ズルしたと疑われる進学はダメですよねー。しかし、ご両親の「学習院嫌い」は不可解ですねぇ。あまり考えても無駄ですし、疲れるだけなのでやめておきます。

    昨日、邪魔が入ったというのは、旦那が自分の荷物を運び出してバタバタしたのと、line疲れです。もっともっと断捨離しなくては。

    テレビって変です。街中に出てる人にインタビューし、「皆さん気が緩んでる」なんて言わせてる。いやいや、あなたも遊んでいるんでしょ?とツッコミたい。

    • mayu より:

      ramiriさん、おはようございます。

      眞子さんで大批判の秋篠宮家なので、ここは無難に学習院に
      進んでくれると嬉しいのですが・・・秋篠宮ご夫妻の学習院嫌いは
      本当に不可解です。きっと何かあったんでしょうね。

      引っ越し進んでいますね。
      断捨離するのに良い機会ですよねぇ。
      lineは私も友達と短期間やっていましたが、今は直接電話で話をしています(笑)

  2. やしま より:

    なぜ悠仁様を学習院に進学させないかについては、事情が不明なため、どの記事も皆、憶測にすぎません。

    こんな記事が2年前のものでありました。

    紀子さま 学習院は断固拒否!悠仁さま進路に“屈辱の記憶” | 女性自身
    《学校の文化祭に秋篠宮様と悠仁さまが来てめっちゃびびった》   そんな興奮のつぶやきが投稿された9月28日、秋篠宮さまと悠仁さまは東京都世田谷区の東京農業大学第一高校(農大一高)の文化祭を見学されていた。   「紀子さまは、農大一高を悠仁さまの有力な進学先候補と考えていらっしゃるようです。悠仁さまが通われているお茶の水...

    しかし今読んでみても、mayuさん同様、いまひとつピンと来ません。眞子さんや佳子さまご在学のときに改装工事が愛子様のためにされていたのを恨んでって・・そんな理由はとはとても思えません。第一、中等科や高等科は女子ですから、男子の悠仁様には初めから関係のないことです。
    あとは秋篠宮殿下のご成績が云々という話も文中にありますが、それについては「おたあさま、成績表の数字の下に赤いお座布団が」とか「ケツニ」とか(最下位から2番目の成績)の徳仁殿下のほうが、学習院的にはより悲惨。内部進学の男子にとって、文学部しか行くところがないというのは成績が下位ということ。秋篠宮殿下は法学部です。また愛子様はよくてスキップ登校、不登校も当たり前の小中高生活でした。無事に大学進学できたのはひとえに学習院だったからです。

    一般に上位私立校、関東で言えば早慶に始まり、「ジーマーチ」レベル以上の学校は、親が卒業していると、我が子にも行かせたがります。慶応は入学試験のときに「親が卒業生か」は、重要なポイントになるとか。

    • やしま より:

      すみません。上記入学試験は「幼稚舎」の場合です。

    • mayu より:

      やしまさん

      秋篠宮さまより成績の低い生徒がいなかったために誰も落第させられなかった、
      という噂話、愛子さまのご入学にあわせたタイミングでの改修でしたので、
      秋篠宮家としてはないがしろにされていると感じられたでしょう。
      佳子さまが女子高等科に在学されていたころ、紀子さまが学校からの“呼び出し”
      紀子さまは学習院への心証を悪くされた。

      週刊誌の作り話か、半分本当か、分かりませんが些細な事で気を悪くした、
      ないがしろにされているとの被害者意識、これらはメーガンの対談と
      似たり寄ったりのレベルですよねぇ。
      もっと根深い事があるような気がしますが、表に出ることはないのかも。

      紀子さまが悠仁さまを学習院に進学させることは、まずない、
      農大一高を悠仁さまの有力な進学先候補。
      私立校で警備が行き届くのなら農大一高でも良いんじゃないですか。

      どーーしても学習院が嫌なら仕方ないですネ。

      学習院に行かずICUに行き、小室Kと知り合った眞子さんの結婚問題を
      国民が納得できる形で解決するなら、悠仁さまもどこでもどーぞーー、な気持ちです。

  3. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。

    仰る通り悠仁さまが唯一の希望ですねぇ。畏れ多いですが、我が息子と2歳違いですので、どうご成長されるのか私は興味津々です。理系男子なのも共通点ですので嬉しいです。文系にせよ理系にせよ、文章の読み書きは必須な能力ですから、今回の悠仁さまの受賞は素晴らしいですね。

    文春の記事を読んできましたが、改めて秋篠宮両殿下が学習院を避けてこられたのが不思議だな、と思いました。ご本人しか知らない嫌な思い出がある位しか思い付きません。知り合いに学習院卒業生も関係者もいないので分かりませんけども、長年に渡って皇族を受け入れてきた実績やノウハウもあるのは確かだし、社会に出たら同じ学校繋がりが強い絆になったりするので、悠仁さまが学習院に進学なさるのは良いことだと思うのですが。

    • mayu より:

      狗児さん

      悠仁さま、まだ中学生ですが唯一若い男性皇族でもあり、
      これからが楽しみな皇族ですよね。

      庶民では理系は文系より食いっぱぐれが無いような気がしていますが、
      皇族なので誕生日会見などもあるので、文才もあるのは強みです。

      本当に秋篠宮ご夫妻、学習院なのに何故学習院を避けるのか?
      学習院に対して嫌な思いをしたことがあるのか?
      分かりませんが、将来の天皇になる悠仁さまの身の安全、
      将来のお妃候補を考えると、皇族対応に慣れた学習院が
      無難で良いと思うのですが・・・近頃は秋篠宮殿下の考える事が
      いまいち分からなくなっています。

      • 狗児 より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます。
        やしまさんも、参考記事をありがとうございます。
        早速読んでみましたが、「秋篠宮殿下の学年は落第者がいなかった。なぜなら秋篠宮殿下より成績が悪い人がいなくて全員上げるしかなかったからだ。」との噂は、何故か私の母から聞いたことがあります。勿論うちはど庶民ですし、地方在住なので、皇室に縁も所縁もありませんのに。なんなんでしょうね。意図的に貶める噂を流す人がいたのでしょうか。

        悠仁さまは唯一の若い男性皇族でただでさえ重圧がありますが、更にお姉さまの問題で心中穏やかでないでしょう。感じやすいお年頃なのに…どこに進学されるにせよ、楽しい学校生活が送れますように、願ってやみません。

  4. クロワッサン より:

    mayuさん 連続更新有難うございます。

    皆さんが仰る通り、進学校でなくていいですよ。皇族は、中庸が一番。学習院か川嶋舟氏と秋篠宮さまと関係がある農大一高あたりがいいですね。

    理系の頭脳を持ち、文学性のある感性も持っているというのが理想だと思います。

    スポーツと趣味教養を高められれば、クラスメートと競い合い蹴落とし合う進学高校は、行く必要無しです。

    天皇のイギリス訪問を考える時、国民としてちょっと恥ずかしいですから、悠仁さまには、外国の王室の方々に負けない背の高さになって欲しいですね。きっとなるでしょう。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      将来は天皇になると決められているので、高校、大学と
      良い友人に囲まれて良い学生時代を過ごして欲しいと願っています。

      農大一高から東京農業大学へでしょうか。
      秋篠宮殿下と紀子さまの弟の川島舟さんの2人に縁があり
      悠仁さま、文化祭を訪問されたことがあったような。

      心配なのは警備ですが、どうでしょうか。
      私は将来のお妃候補も早めに探して頂きたいので
      学習院に進んで欲しいです。
      皇室の王道ですから行って損はないと思うのです。

      悠仁さま、身長は伸びて欲しいです。
      男子は中2くらいから、高校1年くらいまでが伸び盛りですが
      まさか、伯父さんに似てあまり伸びないとか?
      175cmは欲しいですねぇ。

  5. やしま より:

    文春オンラインに悠仁様関連記事が載りました。

    《眞子さまはICUで小室圭さんに出会い、悠仁さまも…》秋篠宮家「学習院嫌い」の教育は正しかったのか? | 文春オンライン
    「秋篠宮家の長男・悠仁さまは来月、中学3年生になられます。つまりは受験生です。今度こそは学習院を選んでいただきたいと心から切に願っています」ある学習院大学OBは、今の思いをこう吐露する。悠仁さまが通わ…

    学習院大学OBとして、最後の締めにこんな言葉があります。
    「学習院が皇室の伝統を守るために果たしてきた役割を、改めて思い起こして欲しいのです。とにかく秋篠宮家の“学習院離れ”を方針転換していただき、悠仁さまの進学先を学習院高等科にしていただきたいのひと言です。」

    私もできれば、学習院高等科に進学していただきたいです。友人が教師をしています。とてもすばらしい学習環境だと賞賛しています。家柄が一定水準以上の生徒さんが多いながら、自由な校風であり、それでいて規律がきちんと守られているそうです。男子高等科ですから、愛子様の爪痕は全くありません。中韓ガーという人たちは高等科に関して何の具体的な事例も出せません。
    私は学習院大は友人もいたし、大学同士のつながりで何回も校内を訪れています。都心ながら緑多く格調高い雰囲気でした。
    秋篠宮ご夫妻が、悠仁様を頑なに学習院を避けさせるのか。それも大きな謎です。どんなトラブルが水面下であったのか。そして殿下の「意固地」ぶりがここでも発揮されているのか。でもそれは、決して悠仁様のおためにはなりません。学習院を敵に回していいことなど一つもないと思うのに、残念です。

    • mayu より:

      やしまさん

      文春オンライン読みました。それとやしまさんのコメントを読み
      悠仁さまには是非!皇室の王道である学習院に進んで頂きたいです。

      オンラインにも書かれていましたが、何故秋篠宮ご夫妻が
      学習院を避けるのか? 自分たちの母校に恨みでもあるのでしょうか。

      中韓ガーは私にはわかりませんが、悠仁さまの身の安全は
      かなり大きなウェイトを占めます、親の心情で将来の天皇を
      警備がしっかり出来ない高校、大学に進めるのは如何なものかと思います。

      それと、悠仁さまには身元のしっかりしたお家から、早めにお妃候補を
      探して欲しい気持ちも大いにあります。
      同い年で大卒で結婚しても良いと思っていますから。

      ズルしたと思えるような進学、東大を目指すような子達が行く進学先、
      これらは眞子さんの件もあり、止めて頂きたいです。

      ホント、最近秋篠宮ご夫妻、秋篠宮殿下の考え方、気持ちがいまいち
      理解できないんですよねぇ。

  6. イリス より:

    mayuさん、たくさんの記事アップありがとうございます(^。^)

    腕が回るようになられて、本当に良かったです⭐︎やっぱり、マーメイドご復帰!ですね。スイムウェアも、素敵です(^^)
    私も春から何か新しく始めたいと思っています。まずは断捨離をがんばります(笑)。

    習い事のことも、興味深かったです。ピアノで言いますと…骨は10歳くらいでかたまります。弾き始めるのは3〜4歳あたりでも、あまり指に負担をかけられないので、小学校4年生前後で、将来専門的に進むかどうかの本格的な模索が始まります(例外もあります)。長い期間と準備が必要なので、いずれにせよ、習い事は続ける意志と行動も実力の一環になってきますよねf^_^;

    悠仁さまのうれしい記事、もう将来の皇室の希望はこの方だけに託された気がしています。文才もおありなのは、きっとこの先の人生に彩りを増しますね。
    彬子さまのことをあまり良く思わない方もいらっしゃると思いますが…ゆくゆくは彬子さまは、悠仁さまの良き助け手として働いてくださると思います。私は以前から彬子さま推しなところがあって(笑)。お母さまとの確執はありますが、お若い時からご自分のお立場をしっかり理解されて、日本文化の継承のためにも熱心に活動されています。交際相手の男性の真意を見抜かれ、終止符を打つ気概もお持ちでした。一方秋篠宮姉妹は、計算のような者に執着して、ご両親の心身のみならず皇室全体の危機を招く姉とそれを応援する妹…頼りになるどころか、悠仁さまの躓きになるばかりです。

    mayuさんの仰るように、悠仁さまは高校から学習院が良いと思います。大学はずっとイギリスあたりでご研究を深められても良いですよね(^。^)学生時代しか自由を謳歌できないお立場ですから、伸び伸びと過ごしていただきたいです。進学先がお仕事に繋がるわけではのいのですから、競争力ではなく教養と、国民に本当の意味で寄り添う人格、社交性とマナーを磨いていただければ充分です。

    • mayu より:

      イリスさん

      去年、真面目にリハビリに通ったことや、自然と良くなると言われたり
      ジムでも腕を動かして運動をしていたら、腕が回るようになっていました。
      マーメイドでは無いのですよ~~トドが適当に泳いでいる状態です。

      春は何かを始めるのに良い時期ですね、断捨離は良いですよ~(^^)

      ピアノですが、顔出しになっているので見せられないのですが(笑)
      上の孫が、踏み台に立って体を動かしながら適当に指でピアノを弾くんです。
      youtubeでバンド系の動画を見たのかな?
      家に遊びにくるたび、ピアノは弾いていて音楽も好きなようです。
      BTSの踊りも真似をして踊り、笑いを取るのが好きなお笑い芸人みたいな子で
      両親は勉強して貰いたい希望が大きいようです(笑)

      彬子さまは勿論努力もあるのでしょうが、そもそも地頭も良いんじゃないかなぁ。
      三笠宮大殿下の血筋を引いているような気がします。
      悠仁さまはどうなのか、わかりませんがお姉さん2人よりは賢い男子で
      あって欲しいです。
      学習院に進み、後々は身元のしっかりしたお妃候補も早めに探して欲しいですね。
      それにはやっぱり学習院が宜しいかと思いました。

      • イリス より:

        mayuさん、いつもご返信感謝です(^^)
        やはりリハビリの効果、それはひとえにmayuさんの継続力の賜物ですね!本当に良かったです⭐︎腕の可動域がキープされると、日常もかなり違いますよね。

        はい、断捨離を少しずつ進めていきます(笑)。

        上のお孫さま、それは将来が楽しみですね♪( ´▽`)エンターテイナー的な資質が花開くかもしれませんよね。色々な可能性を秘めていて、私も楽しみになってしまいます。私としては、下のお孫さまと一緒に読モも…なんて(≧∀≦)

        そうなのです、彬子さまは地頭も良い方だと感じます。三笠宮大殿下も、そういうタイプのお方でしたよね。彬子さまには学問的な面で特に期待をかけていらしたのでは…と思います。

        はい。悠仁さまは、あの姉妹よりは賢くていらっしゃると思います。今回の作文もそうですが、姉妹(愛子さまは無論)には、このようなニュースの記憶が殆どありません。これからものびのびと、良いものを伸ばしていっていただきたいです(^^)

        • mayu より:

          イリスさん

          冷える日など痛い時もあるのですが、そういう時は休みながら
          生活するしかないと思ってます。完全に良くなるまで時間は掛かるでしょうね。

          上の孫は自分の子供たちには見られなかった所が多くて、一時期多動を
          心配しました。もう少し落ち着いてくれると・・ということで、保育園だけでなく
          いろいろ体験するのも良いかと思いました。

          悠仁さまも彬子さまのような姉がいると良かったのですが・・・

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらも更新ありがとうございます。

    久々に嬉しいニュースですね(*^^*)
    以前、トンボの事についての作文をお書きになられた記憶があります。
    (佳作だったかな?)

    文才がおありなのでしょうか、今後が楽しみです。
    いずれにせよ、小笠原諸島を訪れた事
    島の方々との交流など、悠仁殿下にとって素晴らしい経験になったと思います。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      以前の佳作の作文のタイトルは忘れてしまいました(^^;)
      文才があるのは良いですよねぇ。
      悠仁さまもいろいろ体験を積んで、作文に残してくれて
      小笠原諸島に住む方々も嬉しいでしょうネ。

  8. つとむん より:

    久々に良いニュースですね。ただこれも代筆だろうとかなぜ何年も前の旅行についてなんだとか、批判コメントがあります…。悠仁さまは職員、家族が手伝ったといいつつ信号機からグレードアップし続けているのが気になるところでした。信号機に興味があるのは理系男子として面白いし、最初のどんぐり集めぐらいはどこになにがあったか地図にしてすごいなと素直に思えるものでした。
    悠仁さまは姉たちに思春期に振り回されていて、かわいそうですね。進学先が筑波からお茶の水のままになったのは結果的に幸運とも言えます。

    秋篠宮家の教育で不思議なのが両親はテニスや乗馬、楽器など上流階級らしい趣味を持っているのに子供たちにはそういった報道がないですね。
    上手下手ではなくサーヤと黒田さんが出会った会や外国王族を招いた時などに交流の手段と嗜みだと思うのですが、眞子さまがちょっとピアノを弾きますと言った程度。愛子さまのチェロがどの程度かわかりませんが。
    眞子さまは博物館の文章力がないコラムを読んでいると「本当にこの仕事すきなのか?」と疑問ですし、佳子さまはスケート連盟はドロドロしているけれど例えば国立劇場や芸術を守る会、障がい者のダンスなどを応援するするような職業がいいと思います。

    悠仁さまの表彰式、楽しみですね。一言コメントや作文の公表があるのを期待してます。

    • mayu より:

      つとむんさん

      代筆だろうとか、そういう批判は出ると思っていました。
      愛子さまの作文だって誰かの代筆だろうと思うので(笑)
      でもコンクールに出して2回目の佳作受賞ですからねぇ。
      これは本物だと思いますが、信号機は大人の手を借りなきゃ
      とても出来ないような作品で、あまりにもスケールが大き過ぎることを
      やると何をやっても大人の手を借りる、イメージが着いてしまうことが
      分かった次第です。

      昔は上皇一家が乗馬している写真や(美智子さまだけ白馬でねぇ)
      清子さんがピアノを弾いている写真など沢山ありましたが、平成から
      そういう家族写真は見られなくなりましたネ。
      秋篠宮家は皇太子一家に遠慮して出さなかったのかもしれませんが。

      眞子さんは早く結婚したくて、心ここにあらずで仕事をしていたのかな。
      悠仁さまのオンラインでの表彰式見たいのですが、披露してくれるかな。

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    明るいお知らせに気持ち和みます。

    お立場上勉強ができればいいというものではありません。
    広い視野をもたれることが大切です。
    悠仁殿下には是非理系を主とされることを私的には希望します。
    それに付随してたくさんのことに携わり、見聞を深めていただきたいです。
    義務教育課程を終えられましたら、皇族としての動きがとりやすい学習院にご進学されることを希望します。
    他はこれまでのいきさつから今のところちょっと考えられません。
    人と競争ばかりの学校生活より、まずは伝統継承を第一に考えることが皇族としてのおつとめかなぁ、と個人的に思いました。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      悠仁さまも昭和天皇や上皇陛下のように、ライフワークになるような
      学科のあるところ、無理をして東大を目指すような高校には
      進学しなくても良いと思います。
      学習院大にも理学部があり、大学院には自然科学研究科、いろいろありますね。
      安全面のことも考えて欲しいです。
      それと眞子さんの件で批判の多い秋篠宮家、これ以上の批判は耐えられません。

  10. やしま より:

    mayuさんの記事で初めて知りました。ありがとうございます。そして嬉しいですね。もはや皇室の希望は悠仁様だけじゃないかとまで思ってしまいます。

    私ね、こういうのが一番いいなと思うのです。やたらな箔付けは不要などころか逆効果です。宮内庁の文化祭に出品された今までの数々の「悠仁様がおつくりになられた」ことになっているラテン語付昆虫標本、プロ並みの切り紙、大型の信号機そしてお正月の盆栽。この年齢の子供がこれを作ったら天才!としか思えないものを出品されて、ご両親としては一体どういうお気持ちなのかと心配でした。身の丈に合って、それがほんのり優秀というのが一番、本当の話としてこちら側に入ってきます。そして嬉しくなります。
    佳子様はスケートで優勝経験もあるし、今はダンスですから、あの方はmayuさんのお孫さん同様、運動神経抜群で動くのが好き。体育大学に行かれたらよかったのに。

    眞子さんが穏当に学習院大卒業しお見合いでそれなりの方と20代半ばで国民に祝福されてご結婚。
    佳子さまは体育大学を卒業されて、インストラクターにようなお仕事におつきになる。
    そして悠仁様は学習院、がどうしてもお嫌なら國學院附属の高校。
    こんなふうなら国民は秋篠宮家に対して、尊崇の思いをずっと持ち続けられたのに残念でなりません。

    せめて悠仁様だけでも!!最後の希望の星です。高校進学を誤ってほしくないと思います。間違っても筑波附にゴリ押し入学なさいませんように。あの学校に高校から入るのでは、大賞受賞しても大変なぐらいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      宮内庁文化祭は大人顔負けの作品で、絶対大人が手伝っただろう、
      と思わされる作品でした。下手でも年相応の作品で良いんですよ。
      愛子さまはご優秀と言われる割には、作品は年相応かゲージュツ的で
      面白かったです。

      秋篠宮家の崩壊の始まりは、眞子さんのICU入学でしたネ。
      学習院に進んでいたら、小室Kとも出会わなかったと思うと
      残念でたまりません。やはり皇族は王道の学習院で良いんです。
      偏差値も高いし恥ずかしくない大学だと思います。

      佳子さまの体育大は面白いですねぇ。
      身体を動かすのが好き、スポーツも得意そうな体型です。

      悠仁さまも、あんまり高望みせずズルしたと思われるような進学、
      着いて行けないような進学は止めて頂きたいです。

タイトルとURLをコピーしました