悠仁さま 春から中学3年になり進学する高校は学習院か?

秋篠宮皇嗣ご一家

ジムでテレビを見ながらエアロバイクを漕いでいる時だったかな?私立中学の受験が始まったニュースを見て、今年の春から中学三年生になる悠仁さまも、来年は高校受験だな~と思いながら見ました。

とはいえ、私の住んでいる東北の地方の県庁所在地ではない田舎では、難関私立中学受験、難関私立エスカレーター大学も無いため、最初に滑り止めの私立高校受験、その後に県立高校の受験が定番なので、何度か書いていますが、都会の私立、都立、県立の高校受験状況は分かりません。

自分の成績に見合った県立高校を受験します。今は少子化なので、県立高校も進学校か人気のある科のある高校以外は定員割れの県立高校も多くなりました。少子化で統合された高校もあります。

教育熱心、受験では「西高東低」と言われていますが、悠仁さまの中学お受験の時にも実感したのですが、正直分かりません。ぺんぺん草さんも、私の知らない学校名を上げていましたが、本当にさっぱり分かりません(^^;) それに私自身も地元の高卒の低学歴で、高校出たら働け~!で18才から働いた為、大学受験したことがないので尚わかりません。短大なら2年、4年制大学なら4年、学べる立場と、18才から働くのでは「学ぶ時間」の有無ではかなり違います。

《春には中3に》秋篠宮悠仁さま 「学習院以外」のご進学先に、佳子さまが与えた“影響”とは

文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/43157
ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/d553a3f9ba94e06514675670b710cf5d471f9f69?page=1

悠仁さまの進学問題は、両親の秋篠宮ご夫妻を中心に、ごく一部の関係者だけで検討が進められている「トップシークレット」案件だが、選択肢は冒頭の2つに絞られたようだ。佳子さま受験の私大付属高か、学習院高等科か秋篠宮家関係者が続ける。私立大トップを目指した“姉”とは、次女の佳子さまのことです。佳子さまは、2013年の学習院女子高等科を卒業する際と、2014年に学習院大学を中退した後の計2回、冒頭で紹介した東京のトップクラスの私立大学を受験しました。しかし、残念ながら、いずれも不合格の結果に終わっています。(文春オンラインより)

佳子さま、都内の私立大トップクラス2回受験で失敗とのことですが、私が分かる範囲では、慶應と早稲田ですか。上智大に落ちたとの報道もありましたが、上智大が私大トップクラスとは思えませんけど。偏差値の高いトップクラスの大学を受験するほど、佳子さまって偏差値が高いのでしょうか。 勉強が出来ると賢いとは違いますが。



悠仁さまがお茶の水女子大学附属幼稚園へ進んだのは、勿論紀子さま関連も大きいとは思いましたが、学習院幼稚園は4歳児からの受け入れで2年間しか幼稚園生活が出来ない事も、大いにあると思いました。

悠仁さまの年齢で、年中組から幼稚園は地方の田舎でも時代遅れで、幼稚園は3歳から3年間入っています。姉2人はいるけど年齢が離れている、早く同い年の子供たちと交流し集団生活に慣れさせたい、秋篠宮ご夫妻は多忙で留守が多い、とすると、3歳から幼稚園に入れる方が良いと思っていました。

ある皇嗣職関係者は「どうも学習院に傾きつつあるようだ」と打ち明ける。

中略
付属校は悠仁さまがどうしても行きたいという意中の対象でもないそうで、その点がネックです。かといって、本命が学習院である様子もありません。悠仁さまご自身には、まだ確たる希望がないようにお見受けします

中略
では、なぜ学習院が“本命”かというと、2019年春に起きた事件が影響している。お茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机上に刃物を置いたとして、男が銃刀法違反などの罪で起訴された件だ。

英語、数学の家庭教師の指導を受けて、学校の成績も悪くない、とはいえ世の中には猛烈に勉強している子供たちが沢山いて狭き門を目指している。天才的にIQの高い子もいたり、上には上がいるって事でしょうね。

悠仁さまが、強く希望する高校が無いのなら、警備の面で安心な学習院高校で良いとは思うのです。なんたって将来は天皇ですから、身の安全が第一です。
庶民の子と違い、良い大学に入って良い会社に勤めて、良い給料を貰って・・このような事は考えなくても良いのですから。

「郷に入っては郷に従え」で、学習院は元々は皇族、華族の為の学校。学習院側としては、将来の天皇に高校からでも通って欲しいという切実な願いもあるだろう。とのことで、学習院から「来るな」と言われているワケでも無し。

そして、一番は悠仁さまが学習院以外の高校に進学したとすると、眞子さんと小室Kの結婚関連で、「ズルして入った」などと批判されるのでは?これも心配の種なのです。学習院に入ったら、悠仁さまへの言われない誹謗中傷も少なくなるのでは、と思っています。

文春オンラインには、眞子さんと小室Kの結婚の事も書かれていました。小室Kがコロナの影響を受けているとか。
「将来的にお世話になろうと思っていた現地の法律関係の機関がコロナで経営難になり、他を探さなくてはならなくなった、といううわさも耳にしました」

「意外にも、当事者の眞子さまの表情は明るいようです。実は、秋篠宮さまだけでなく、小室家への不信感を持っていた紀子さまも、結婚を認めることに転じたそうなのです。(文春オンラインより)

「お世話になろうと思っていた」(笑)やはり小室KはNYに行っても、誰かのお世話になるつもりだったようで自力で就活って未経験じゃないですか?メガバンも奥野法律事務所も忖度ぽいよね。

 

普通に自分の息子や親戚、知人、周りを見て29才で就職も他力本願。尚且つマザコンで自立出来ない、いつも誰かに頼って支援をアテにした生き方って・・・国際弁護士より支経験を生かして、支援センターの相談員になった方が良いと違うか( ゚Д゚)

眞子さんの結婚については、週刊女性が記事にしていましたが、長くなるのでまた別に書きます。



コメント

  1. やしま より:

    ちょっと補足を。
    私以上の年代なら高校は公立のほうが誇れたし、高卒で就職もごくごく当たり前のことかと思います。私の友人たちも短大に行ってもよかったけど、高卒のほうが良い就職先があるからと言っていました。

    学生時代、同学年の県立福島高卒の男性と話をしていたら、妙なタイムラグがある。よく聞いたら彼は高校浪人だとか。福島高校では全校生徒の3分の1が高校浪人生なんだと聞いて、カルチャーショックを受けたものです。ちなみに現在の福島の状況を見てきたら、1位~15位まで国公立。
    16位にようやく偏差値50~の私立高校が出てきました。今でも地方は公立絶対だと思いました。

    東大の序列
    1位 医学部 理科三類
    2位 薬学部 理科一類、理科二類
    3位 法学部 文科一類
    4位 工学部 理科一類、理科二類
    5位 理学部 理科一類、理科二類
    6位 経済学部 文科二類
    7位 農学部 理科二類
    8位 文学部 文科三類

    マジ、カースト制度のようだそうです。
    私も何といっても理三に勝るものはない、という話はよく聞きました。

  2. 木の葉 より:

     mayuさん、親王様の進学先、学習院が一番良いですね。

     阪神間の私立の事ならば多少わかりますが、東京の私立事情には疎いです。しかし、元々皇族や華族の為に設立された、名門の学習院に通われるのは、庶民の私も何となく安心で納得出来ます。

     かえす返すも、神道の家の内親王御二方がICUに進学されたのは、残念で、今更取り返しがつかないです。皇族に学歴は必要なくて、何を学ばれるかだと思います。伊勢神宮近くの森の中に有る皇學館大学や、東京の國學院大に親王様には通って頂きたいなぁーと、全く個人的に思っていました。でも、伝統ある学習院が一番ベストの選択。勉学だけではなくそこに集う人々の雰囲気や、同窓のつながりはとても重要だと思います。

     何がノーマルな生活なのか?世間はどう暮らしていけば良いのか落ち着かない今日この頃です。皇族には、国民に安定感や普遍性や、品性や落ち着きを与えて頂きたいです。
    お姉様方とは全く違うお立場、良い選択をして頂きたいです。

     ついでに、、余計なお世話ですが〜、学習院で元皇族や元華族の末裔のお姫様と出会い、お幸せになって頂きたい。お姉様達の分まで〜。

    • mayu より:

      木の葉さん

      今はどうか分かりませんが、学習院と言えば「皇族方も通っている学校」
      として一目置かれていました。地方の田舎者では入学できないような
      高尚な雰囲気を感じたものです。

      ICUも決して悪い大学ではないのですが、小室Kのせいで印象が
      悪くなったような気がします。
      眞子さんが学習院大に行ったら小室Kとは会わなかっただろうと。
      それもキリスト教系の大学を選ぶとは、自由過ぎましたネ。

      秋篠宮ご夫妻も眞子さんの失敗から、いろいろ学び反省も
      していることだろうと思います。
      悠仁さまには身元のしっかりした、常磐会お墨付きのお嬢様を
      お迎え出来たら良いですねぇ。

  3. クロワッサン より:

    以前、テレビで、東大法学部出の女性弁護士が「慶応・早稲田は私にとっては、専門学校程度かな」と見下して言っていました。え~あの慶応・早稲田が専門学校なの?

    昔の職場の上司が東大法学部出でしたが「東大法学部に入れない人間が、下のランクの学部の東大経済学部に行く」と言っていました。東大出でも学部のランク付けがあるんですね。

    別の上司も「江藤淳が大江健三郎に楯突くのは、自分が慶応で大江が東大出なので、コンプレックスがあるから」と自分流の解釈をしていました。

    進学校出身で東大卒は、傲慢になります。人間として学力が全てじゃないですよ。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      日本では最高峰ですからねぇ。
      それでも学部を聞いてランクが直ぐわかる人は、
      少ないのは地方の人だけか(苦笑)

      東大と慶應で学歴コンプレックスは、
      レベルの高い学歴コンプレックスですね。

      高卒の私はどーしてくれるのですかぁ(笑)
      学歴が高くて、人を見下して鼻でせせら笑うような
      傲慢な人間にはなりたくないですねぇ。

      社会に出て仕事をすると、出来る人、出来ない人、
      学歴関係ないと良く聞きます。

  4. やしま より:

    夫の大学同級生は、中学のときの一年先輩でした。その方は一浪だったわけです。大学で親友となり今でも交流がありますが、完全タメです。大学のときの学年が、終生の学年となります。ということで私は双子の息子たちに差をつけたくなくて、必死で大学附属高校受験に取り組みました。

    有名私立大学は語呂合わせで、人気順はこんな感じです。
    1.早慶上理(早稲田・慶応・上智・東京理科)
    2.グマーチ(学習院・明治・青学・立教・中央・法政)
    (注:以前はマーチでした)
    3.日東駒専(日大・東洋・駒沢・専修)
    4.成成明学獨國武(成蹊・成城・明治学院・独協・國學院・武蔵)
    5.大東亜帝国(大東文化・亜細亜・帝京・国士館)
    6.関東上流江戸桜(関東学院・上武・流通経済・江戸川・桜美林)
    (これ以下の大学もあります)

    その他女子に人気なJAL大(上智・青学・立教)などもあり、語呂合わせのために上記に入らない有名大学も他に結構あります(例:東京農業大学・ICU等)なお国公立大は別枠です。

    ヤフーの記事の中で
    ・大学付属校はかなりの難易度で、皇族だからといって優遇措置が設けられるわけではない。
    ・狭き門である大学付属校に合格できるレベルに達するのは容易ではない。

    と、書かれていました。これははっきり申し上げれば、悠仁様は一般受験で私立の有名附属高校に入るのは難しいということだと思います。あえて「国立の」とは書いていないので、かつての連携校筑波附云々の話ではなく、全体的に私立を指していると思われます。
    上記の大学はほとんど附属高を併設しています。そして見てのとおり、グマーチ級は難関高の部類に入ります。特に昨今は中学が併設されるようになり、高校での募集人数が少なくなりましたので余計です。

    なお最上位私立のうち、上智と東京理科大は附属高校を持っていません。なので佳子様がチャレンジしたのはあくまで大学受験であり、高校受験はされなかったのだろうと思います。

    幼稚園が2年である、ということについては、清子様が学習院幼稚園に入園前に柿の木坂幼稚園に1年だけ通ったという先例があります。なので、3年保育のためにお茶の水に入れたというのは、どうしてもそうする必要があったとは思えず、紀子妃のお気持ちが優先したのではないかと。
    私としては、悠仁様のご学友づくりには、せめて小学校からは学習院にすればよかったのにと今でも思っています。
    学習院は韓国寄り。だからダメ!という話を今でもする人がいるのですが、それは大学の話(しかも一部)。愛子様云々は中学と高校は男子校のため関係ない。私は学習院高等科の話は内側を聞く機会がありまして、名門男子も大勢いながら、非常に開放的で良い雰囲気。そして意欲ある子は他大学受験にチャレンジするとのことでした。
    学習院高等科に進んだら韓国ガー!!という輩がいたら、「あなたは学習院男子高等科の実際を知っているのか?」と聞きたいです。

    いつもながら長文で、すみませんが、あと一言。
    常磐会から名門女子の縁談紹介を悠仁様にいただくためには、学習院は本当に大切な学校なのです。

    • mayu より:

      やしまさん

      双子の息子さん達2人を同時に進学、経済的に大変ですねぇ。
      私は呑気だったなぁ~呑気過ぎたかもしれませんが
      地方は県立高校に入ったら良し、こんな状態なもので
      選択肢が無いんですよ。
      それと経済的な負担を考えると、国立大優先です。
      自宅通学が出来ない、親の収入も少ない、この環境ですから。

      やはり、上智・東京理科が上位私大になるのですか、意外でした。
      学習院も悪くない位置にいますよね。
      学習院幼稚園に入れる親御さんは、その前に他の幼稚園か
      ベビースクールのようなものに通わせるのかしら。
      今どき、2年保育の幼稚園って超珍しいです。

      悠仁さまが、まだ希望する高校がないとのことですが、
      偏差値も低くない学習院が無難だと思いました。
      なんといっても、警備体制が良いこと、他の高校に進学すると
      ズルしたと言われて批判されそうなこと。
      悠仁さまにとってはそういう批判は良くないので。

      そうですね、早めに常磐会からお嫁さん候補を見つけて欲しいです。

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    この記事、一昨日ぐらいにYahoo!で読みました。
    紀子さまが結婚を認めた…!?重要な事がサラッと書いてあって、本当ならばショックでした。
    取り返しのつかない事になりそうで嫌ですね……

    秋篠宮殿下の「憲法では認める」の「認める」。
    映像もあるし、インパクトある言葉だから報道されている。
    (その後の補足(?)の「結婚と婚約は違う」は意外に報道されてない感じがします(涙)。)
    眞子さま、憲法も大事だけどさ…皇室典範はすっかりお忘れなのでしょうか?

    皇族の教育は何て言うか、偏った教育をしない所が良いのでは…と以前から思っていました。
    別に成績とか偏差値とかはあまり気にしません。
    人として大事な事、常識や思いやりとか学んでほしい。
    学生なら学生らしく学校の勉強や部活動など、年齢に相応しい日常を送れる学校…ってあるのでしょうかね(^^;
    学習院がいいのかな?後はやはり、警備ですよね。例の事件みたいな事はもう起こらないでほしい。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      悠仁さまの進学記事のあとに、眞子さんの結婚問題が書かれていました。
      本当かどうか分かりませんが、紀子さまが認めると言うより、
      眞子さんに折れた、こんな状態になってしまうのかなぁ。

      30才までに結婚、結婚って、あんな家族と・・・
      眞子さんも異常ですね。

      悠仁さまは学習院に行けば、あれこれ批判されないし
      警備体制も整っているとのことで、安心だと思いました。
      他に行きたいところがあれば別ですが。

  6. 月の砂 より:

    私が悠仁様の教育に望むのは皇族としての教養や決まり(所作など)をしっかり教えて下さる所へ入学することです。
    そういう希望を叶えてくれるところは学習院が一番良いと思います。
    何より皇族のために出来た学校ですから。

    • mayu より:

      月の砂さん

      悠仁さま本人が嫌でなければ、学習院に進学が無難ですよね。
      大体中学3年になる進学先は三者面談で決めると思うのですが、
      (最近の受験事情が分かりません)
      秋篠宮ご夫妻が学習院に対してどう思っているのか、これが
      ポイントになりそうです。

  7. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    悠仁さまは学習院に進み、その他の事は、たくさんの専門分野の優秀な方を皇居に招き、学べばいいと思います。

    進学校は進むべきじゃない。少しばかり頭が良いだけでは通用しない。優秀の中の飛び抜けた優秀な者達の集まりだから。絶対に成績の脱落者になる。
    進学校に進むそんな事は、将来の天皇に要求していない。

    悠仁さまは、日本国皇室の歴史・和歌・書道・音楽・スポーツなど一般教養を身に付け深めればいいです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      皇族方の学力って良くわからないですねぇ。

      昔なら、ナルちゃんの通信簿がオール2だったとか、
      上皇陛下が学習院大を留年したとか、気軽に情報が出ていましたが。
      学歴に拘るようになったのは、雅子さま入内からと、
      愛子さま優秀伝説が触れ回ったことでしょうか。

      都会の進学校は厳しいでしょうね。
      無理に入学して体調を悪くしたり、不登校になる場合もありそうです。

      将来の天皇になる悠仁さま、正しい日本語を覚えたり
      一般教養を覚えるのが一番ですね。

  8. マグノリア より:

    おはようございます。

    結論から先に申し上げますと、悠仁親王は高校からは学習院をお勧めします。
    義務教育課程は中学で終わります。
    お茶の水でたくさんの庶民とふれあい、たくさんの一般のお勉強をされたことと思います。
    悠仁親王はいづれ天皇陛下となられるお立場です。
    警備の面でも学習院は優れていますし、これからは学問優先よりも皇族、天皇としての学びの場を大切になさるべきです。

    受験について少し。
    ぺんぺん草さんはよくご存じだなぁと感心しましたが、渋渋(渋谷教育学園渋谷)や渋幕(渋谷教育学園幕張、今回は出ていませんが渋渋がでましたので併記します)は悠仁親王のタイプの学校ではありません。
    東大合格者は確かにたくさんいますが、「自調自考」を掲げています。
    また、私立大学の日本最高峰のグループとして「早慶上理」(早稲田、慶応、上智、東京理科大)がこの世界にはあります。
    上智は外国語が優れていますが、理系分野も素晴らしいものがあります。
    もちろん国立大学の日本最高峰グループもあります。

    日本国民が皇室に求めるものは何か。
    学力でもご優秀伝説でもありませんよね。

    (今日はとてもお堅いコメントになりスミマセン。)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      そういわれてみると義務教育は中学まででした。
      眞子さん、佳子さまを見ていると学習院以外の大学に通われて
      良い事無かったなぁ~と、つくづく思いました。
      間違っても小室Kは学習院には入らなかっただろうし。

      警備の事を考えると、学習院は安心です。

      ペンペン草さんは、ご両親が教育熱心でおそらく
      ご自身も高学歴じゃないかなぁ~経験が無いと分かりません。
      あんまり教育熱心な親でも子供は苦労しますね。

      早稲田、慶応、がトップクラスなのは納得ですが、
      上智に東京理科大も入るのですか。東京理科大が意外でした。
      地方の進学校でも東京理科大には普通に入る子がいたので・・
      上智は神父養成大学のイメージが強くて(^^;)

  9. 狗児 より:

    mayuさん
    記事取り上げて下さりありがとうございます。
    悠仁さまは将来重責を担われるお立場とはいえ、まだ未成年なのにね。お姉様の結婚問題のせいで高校進学にまで影響してくるとはお気の毒、と言う以外にありません。全く関係ないですからね。まだ結婚していない現状でこれなんですから、もしあの2人が結婚したらどうなることやら。感受性の強いお年頃の男の子、心中は穏やかじゃないでしょう。結果的に、皇族の為に作られた学習院に進学されるのは良いと思いますけどね。
    さて、mayuさんも、テレビを見ながらジムでウォーキングされているんですね。私もよくそれしていました。私が通っていたジムは、YouTubeも見られましたので、昔の大河ドラマなんかを見て、誰それ若いなぁ、なんて思うのが楽しみでした。

    • mayu より:

      狗児さん

      悠仁さま、なんとなく眞子さんを嫌っていますよね。
      秋篠宮殿下の誕生日映像を見て思いました。

      眞子さんのせいで自分まで批判されていること、年齢的にも
      充分分かるでしょう。
      私は警備と批判されない為にも、学習院に納まるのが
      一番良いとは思うのですが、秋篠宮ご夫妻はどうなのでしょう。
      眞子さんが小室Kと結婚になると、皇室炎上でしょうネ。

      私はまだウォーキングができなくて、エアロバイクと
      座って両足で漕ぐ運動をしているのですが、前面に
      大型テレビが設置してあり、テレビを見ながらやってます。
      整形外科併設のジムだからかな?中高年しか見た事ないので
      youtube見せても分からないのかも(苦笑)

      • 狗児 より:

        mayuさん
        ご返信ありがとうございます。

        私は誕生日映像見ても、そこまで分からなかったのですが、悠仁さまは、何となく姉を嫌っているように見えたとは、あり得ることだと思います。もしかしたら、学校でも周りの級友が不自然にその話題を避けて、何となく変な雰囲気になっているかもしれませんしね。「僕のせいじゃないだろう」とお思いになるでしょう。

        所で、上智大学は、厳密な意味では神学校ではなくなった、と神父さんが仰ってました。神父を目指す人のみが通うのが神学校、上智はそうでない人も受け入れるからだそうです。
        まあ、こちらもキリスト教系ですし、もし佳子さまが進学されていたとしたら、ICUと同じくなぜ?と言われていたでしょうね。

        • mayu より:

          狗児さん

          悠仁さまと眞子さんは同性じゃないので、佳子さまとは違う感じで
          姉の眞子さんを見ているだろうし、世間で批判されていることも
          両親が悩んでいることも知っていると思います。

          上智の神学部は神父を志す人だけじゃなくなりましたか。
          時代は変わっていくものですねぇ、日本の神父不足が分かるようです。

          • イリス より:

            >mayuさん、狗児さん

            横から失礼いたしますm(_ _)m

            狗児さんの仰るように、上智の神学部生は司祭志願者だけではありません。昔も、神学部に入学されたものの、司祭の道に進まなかった方もおられます。カトリック学校の宗教の先生や、神学研究者として、俗世において神学を生かしたお働きをなさっています。
            これは召命という大きなものが左右するためだと思います。神からの司祭職への召し出しなしに、自分がただなりたいという思いだけでは、司祭への道が続かないためです。

            今は特に多様化していますので、その割合が高くなっていると思います。私の教会の友人(女性)も、上智の神学部で学んだ後にアメリカの大学院で神学を修めましたが、シスターにはなりませんでした。
            上智の神学部は、神学の基礎を学ぶ段階で、いわば司祭職への召し出しの有無や、適性などを見ていく最初の期間、とも言えると思います。

            佳子さまが上智を受験されたかもしれないと言われていますが…帰国子女だらけの国際系の学部などは特に、歯が立たないと思います。英語が苦手と仰っていたことも思い出しました。他の学部でも英語力の高さを求められていますから、不合格はご自身の実力や現実を知っていただく良い機会だったと思います。

            • 狗児 より:

              mayuさん イリスさん
              ご返信ありがとうございます!
              そうですね。前出の神父様から神父不足の話も聞きました。また、神父という職業も特殊で、大学で単位が全部取れたから、なれるものではないというのは分かる気がします。資格試験をパスするみたいな次元の話でもないでしょうね。召命についても、この前説教の中で聞きました。

              佳子さま、可愛らしい美しいと私も思いますが、あまり学究肌には見えず、良くも悪くも今時の普通のお姉さんだな、と思います。仰るように帰国子女だらけの上智に入ったらついていけなかったでしょうね。同じく帰国子女だらけのICUが受け入れたのは謎ですが、うーむ、何かしら大人の事情があるのかしら…

              • イリス より:

                >狗児さん

                ご返信ありがとうございます(^^)

                狗児さんは神父さまとお親しいのですね。東京の教会では、神父さまは皆さまミサ後もお忙しく、お話しできる信徒は限られていたりしますので、会釈がせいぜいです。私も前にお話しさせていただいたのはいつだったか思い出せないくらいです(笑)。
                召命のお話しまでされていましたか。そうなのですよね。プロテスタントと違って、試験をパスすればどなたでもなれてしまうシステムとは違って、教区司祭で最低でも6年、修道司祭で10年、養成にかかります。それ以上かかる場合もあります。

                佳子さまは、確かAO入試でしたよね。よほどそこで論文などで何かアピールお出来だったか、私学にありがちな、強力な◯ネ的な方がいらしたか、大学側の宣伝効果や寄附金目当てか…いくつか思い浮かぶものはありました(笑)。

  10. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m
    前記事のご返信も感謝です!
    ジムのメニューもこなされていて、筋力の落ちやすい冬にすごく良い感じでいらっしゃいますね☆

    そうなのですよね、中学受験もシーズンですね。
    悠仁さまは、学習院でよろしいのかもしれませんね。皇族が問答無用で優遇される学校ですし、恥もかかされる心配もないですし、よほどでなければ、大学にも入れてくれますし(愛子さまは例外的でも)、警備的な面でも慣れていますし…。
    mayuさんの仰るように、ご優秀でなくても構わないのです。神事を第一に、国民を思い遣り、お立場に相応しい言動がお出来で、教養や洗練されたマナーを身につけられることの方がずっと重要です。ライフワークは生物になられそうな気配ですよね。
    申し訳ないですが…佳子さまには、ご優秀さも賢さも、どちらも感じません(ーー;)AOでなく、本当に一般入試だったら合格できたかどうか…というのが本当のところのような気もします。そして眞子さんは幽霊学生…姉妹は、悠仁さまのお手本には全くならないと思います(・_・;

    音楽中学もいくつかあって、早くからその環境で学びたい子は受けます。エスカレーターの学校なら実技や最低限の成績があれば、音大へのハードルも外部よりグッと下がります。でも、音小生だった計算がやっていかれる世界でないことは確かです(^^;;実力の面でも、学費の面でも。早々に別分野の進学先に舵を切ったことだけは、マットウな判断だったと思います。

    え…紀子さまが、結婚に賛成のような…ですか((((;゚Д゚)))))))⁈

    • mayu より:

      イリスさん

      受験シーズンですね、我が家は縁が無くなって20年以上経ちました。

      皇族に高学歴は将来的には不要です、元々お勉強が出来るなら
      庶民と同じように受験したら良いと思います。
      佳子さまのように受験に落ちるのも経験のひとつになります。

      悠仁さまは、机に刃物置きの事件があったりで、一番は
      警備体制が良い事、ズルしたと言われないような学校、
      ということで、学習院高校が良いと思います。
      本人もこれといった希望がまだ無いとのことですし。
      問題は学習院を避けているかのように見える、秋篠宮ご夫妻でしょうか。

      藝大、音大、芸術分野は実技が・・・ヤマハ音楽教室じゃないんだから。

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。狗児です。
      実は、神父様に少しお話をさせて頂けないか、とお願いしたのです。それで、実際洗礼を受けて信徒になったらどの位奉仕活動に参加しないといけないのか等、気になっていることをお聞きしてみたのです。すると、毎週ミサに通って、奉仕活動をしているのは退職した人ばかり、現役働き盛りの人は無理せず出来る範囲で、と仰いましたので、良心的だな、と安心しました。
      また、子供が4月から通う中学で、その神父様が宗教の授業をされるので、挨拶も兼ねていました。

      確かに毎週のミサ後は神父様には会釈程度しか出来ませんね。殊に、コロナ対策の為ミサか終わればすぐに帰って下さい、という指示も出ていますしね。

      私立は、今どこも経営が厳しいので、何かメリットがあれば皇族も受け入れたい、というのは、責められない所はあるでしょうね。でも眞子さまの博士課程幽霊学生は税金垂れ流しですから、どうしたって許せませんね。

      長々と失礼しました。ありがとうございました!

      • イリス より:

        >狗児さん

        そうでいらしたのですね(^。^)うれしいお話しをありがとうございます☆
        最初からナンですが、教会も社会の縮図、人間の集まりですので、嫌な面もたくさん抱えています(笑)。ですので決してご無理なく、関わりの濃度をあまり高くされないでおくのも一案です。
        求道者時代を含めてナンチャッテ信徒歴30年の経験から(笑)、ご提案でした。
        ご子息さまがカトリック校へご進学とのこと、おめでとうございます(*^^*)イエズス会系、神言会系、サレジオ会系、ヴィアトール会系、マリア会系…良い学校がたくさんありますよね(^^)

        昔と違ってICUも、仰るように学生集めに必死なのではないかと思います。内親王が姉妹で母校となると、注目もされますよね。今はすっかり計算問題と眞子さん幽霊学生問題(この二つは、私にとって本当に怒りが込み上げるものがあります)で、イメージダウンも甚だしいですが…(ーー;)

        mayuさん、長くやりとりをお許しくださり、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました