皇室の動きも2月は23日の天皇誕生日でほぼ終了か。
天皇皇后両陛下は今月は今の所予定無し。
他宮家も表立って出てくるような大きな予定がありません。

天皇誕生日もお祝いムードに「水を差したウィルス騒ぎ」さすが~天皇陛下のライフワーク「水問題、水の研究」、水とは縁が切れないようです。悪い冗談はさておき、日本は今新型コロナウィルス感染があちこちで広がり大変な状況で、今日ドラックストアに行きましたが、私の住んでいる地方でもマスクはゼロ、売られていなかったです。

元々の発生源はゲテモノ食いの中国武漢。昔の言葉を思い出しました。
一匹の亡霊がヨーロッパを徘徊している、共産主義という亡霊が・・・
幽霊ではなく日本では「怪物」と翻訳されていたかも?

今じゃ、新型コロナウィルスが世界を徘徊している。
共産主義中国発生の新型コロナウィルスが・・・こんな感じでしょうか。

インフルエンザも怖いけど直ぐ検査ができる、結果治療が出来るのが良いんだけどコロナウィルスは熱が出たからと言って、該当しないと検査自体やってくれない、それでいきなり「肺炎」なのが怖いです。テレビも連日コロナウィルス報道です。



皇室のことを書こうと思ったけど、殆どネタが無くてこういう時は週刊誌報道(^_^;)

週刊女性のタイトルは雅子さま「愛子天皇はNG」の複雑胸中。
サブタイトル 切ない母心 一人娘が東京五輪でいよいよ単独公務デビューも。

ネットにアップされた週刊女性PRIMEのタイトルは
愛子天皇」待望は公務デビューで加速の予感!しかし陛下と雅子さまはNGのご意向
全文以下URL
https://www.jprime.jp/articles/-/17286

週刊誌とネットにアップされたタイトルは微妙に違いますが、中身は同じです。

天皇陛下の誕生日会見で愛子さまについてのお答えの中で最後に

「自分のやりたいことを見つけ、成年皇族としての公務とのバランス
見出しながら将来への希望を描いていってもらえれば、と思っております。」

成年皇族としての公務に「えっ、公務やる気があるの?やれるの?」と思ったら
週刊女性は「愛子さまの単独公務」に言及していました。

眞子さまは高校生、佳子さまは大学生のころにそれぞれ初の単独公務を経験されているので、愛子さまも大学1年生の今夏デビューが有力だと思います」語学が堪能な愛子さまは以前、デンマークやスウェーデンの王族が来日した際、両陛下とともに懇談の場で英語を披露されたこともある。女性自身PRIME引用https://www.jprime.jp/articles/-/17286?page=2

五輪が行われるころは夏休みで動きやすいでしょうし、得意の英語を生かして、海外からの賓客対応や、競技の観戦にお出ましになるのではないでしょうか。女性自身PRIME引用https://www.jprime.jp/articles/-/17286?page=3

披露されたと書かれても実際見ていないので分かりませんが、ご優秀、偏差値72、東大も狙えるスーパープリンセスから大学進学先が決まったので「語学に堪能な愛子さま」へ替えたようです

それにしても眞子さまの初の単独公務が高校二年の時とは凄いですねぇ。あんな男と知り合いにならなかったら・・・と思うと本当に悔しい。 佳子さまは大学二年で単独公務をされています。愛子さまも親離れして単独で映画鑑賞しても良いお年になったんですねぇ。

愛子さまが単独公務デビューするのにふさわしいのは、今夏に控える東京オリンピックが有力候補で競技の観戦だけならお付きもいるので1人、単独でお出ましも可能かもしれませんが、スピーチを伴う単独公務は果たして出来るのか?と書いたらご優秀な愛子さまに失礼だと思うのでスピーチを伴わない鑑賞だけでなく、天皇陛下のように英語でスピーチするような公務に出て「語学に堪能」なところを是非、見せて頂きたいです。

当面、単独公務デビュー前の高校卒業式は両親と一緒でも、大学入学式までは
三人一緒ではないでしょうから、単独での挨拶に期待をしています(^^)

「愛子さまが初の単独公務にお出ましになれば、当然メディアも大きく報じます。東京五輪という盛り上がりに加えて、愛子さまのご活躍が、国民の抱く“愛子天皇待望論”をさらに加速させてしまうと思います。昨秋に共同通信社が行った調査によれば、女性天皇を認めることへの賛成は80%を超えましたが、さらなる支持を得るかもしれません」しかし、実はその時期に天皇陛下(当時の皇太子)が、愛子さまの即位に関して難色を示されたという話があるのです」(侍従職関係者)

中略

ひとり娘の愛子さまには“結婚や仕事について、自分の意思で自由に決めさせてあげたい”というお気持ちを抱いていらっしゃると思いますよ」(前出・侍従職関係者)女性自身PRIME引用https://www.jprime.jp/articles/-/17286?page=3

女性天皇賛成は悠仁さまが結婚してお子様が女の子しか授からなかった時に考えれば良いと思います。今は秋篠宮殿下が皇太子と同等の皇嗣で、次は悠仁さまが天皇になると決まっているんです。これは週刊女性にも書かれています。

いずれは悠仁さまが皇位を継がれることになりますが、もし結婚後に男子が生まれなければ、皇室にとって何よりも大切な皇統が途絶えてしまう危険性があります。女性自身PRIME引用https://www.jprime.jp/articles/-/17286?page=3

天皇皇后は女性である愛子さまを天皇にする気はないと思っています。天皇陛下は上皇夫妻と違い安倍総理との仲も悪く無さそうですし、全く考えていない。軽く女性天皇と言われますが、愛子さまには重荷でしかありません。返ってお気の毒、安心できる方と結婚されるのが一番よろしいです。