上の産経新聞提供の写真を見ると、悠仁さまに似てて年は離れているし
男女の違いはありますが、姉弟だな~とつくづく思いました。
いつも見ている眞子さまの写真とちょっと雰囲気が違って見えるのですが。
穏やかな雰囲気にも見えるし、気落ちしているのを隠しているようにも見えるし。
木目込み人形のような顔をして、メイクがナチュラルになったみたい。
だからいつもの写真より雰囲気が違って見えるのかも。
コメントで教えて貰った「女性自身最新号」の見出し、とっても気になります。
たかが週刊誌されど週刊誌。今日は午前中多忙でした、書けたら今夜にでもアップしますネ。
【追加】夕方、本屋に寄ったのですが、地方の田舎でまだ最新号を置いていませんでした。
早く読みたいけどまだ読めません(T_T)




緑豊かなまちづくりに貢献する市民団体や企業などを表彰する
第2回「みどりの『わ』交流のつどい」-都市の緑三賞表彰式-
(都市緑化機構、第一生命財団主催)が19日、東京都港区の
明治記念館で開かれ、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが臨席された。
都市の緑三賞は「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」。
緑の環境プラン大賞国土交通大臣賞には、「仙台ナーサリー株式会社ピースフル保育園」による
「地域の団らん『遊歩道』~フラワー・ピースフル・ロード~」(ポケットガーデン部門、仙台市)
など2作品が選ばれ、表彰された。第一生命財団の森田富治郎理事長は「今後も、緑豊かな、
うるおいあるまちづくりが全国において推進・展開されることを祈念します」と述べた。
記事 画像 産経新聞

秋篠宮家の長女眞子さまは19日、東京都港区の明治記念館で、
緑豊かなまちづくりに貢献した市民団体や企業、自治体などを表彰する
「第2回みどりの『わ』交流のつどい」に出席した。
「都市の緑を育むための多様な分野の知恵と工夫が積み重ねられ、
分かち合われて、緑の『わ』がより一層広がっていきますこと」
を願うとあいさつした。朝日新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。