紀子さまに「名誉会員」称号…再会喜ぶ場面も

紀子さまお疲れさまでした。秩父宮妃勢津子さまから引き継いだのは24年前で
佳子さまがお腹にいた時だそうです。地道な努力を重ねてこられて「継続こそ力なり」で
名誉会員の称号に勢津子さまもご存命だったらさぞかしお喜びだと思います。
勢津子さまのティアラは皇后が、ネックレスは雅子(サマ)が取っていきました。
勢津子さまは紀子さまにお譲りしたかったでしょうに、本当に強欲に2人、似たもの姑と嫁です。

国際結核肺疾患予防連合から名誉会員の称号を授与されたことに
感謝の言葉を述べられる紀子さま(26日午後、オランダ・ハーグで)

オランダを訪問中の秋篠宮妃紀子さまは26日午後(日本時間27日未明)、
ハーグで開かれている「肺の健康世界会議」を主催する国際結核肺疾患
予防連合から、名誉会員の称号を授与された。
結核予防会総裁として発展途上国に日本の取り組みを伝えたことや、結核予防に
関する意識調査を論文にまとめ、博士号を取得されたことなどが評価された。
紀子さまは、同連合のジェーン・カーター前会長から称号の証書を手渡された後、
英語でスピーチし、「結核がなくなり、世界の人々がより健康になるため、
努力を重ねてまいりたいと思います」と述べられた。
その後、紀子さまは市内のホテルで開かれた各国の医療関係者らとの懇親会に出席。
結核予防会の国際研修で来日した際、宮邸に招いて懇談した若手専門家の姿もあり、
再会を喜ばれていた。読売新聞

紀子さま、本の博物館訪問「カエルくんになったみたい」

オランダ訪問中の秋篠宮妃紀子さまは27日、ハーグにある「子どもの本博物館」を訪れた。
子どもの本を読む能力を高め、想像力や物語創作の世界を体験する工夫が満載された
ユニークな博物館だ。訪れた子どもが主人公の「カエルくん」になって、童話に登場する
ネズミなどの動物と遊べるようになっている部屋では「私もカエルくんになったみたいだわ」
と感想も。童話作家やイラストレーターらと談笑し「日本にもこんな博物館があると
いいのですが」と話していた。紀子さまは28日に帰国する。朝日新聞


三笠宮さまの例祭

仏教だと三回忌です。信子さまは欠席が定番になりました。
百合子さま亡き後はどーするんでしょうね(まだご存命なのにすみません)
承子さま、すっきりとして綺麗になられたような気がします。
やっぱり30才過ぎて落ち着きが出てきたようで。
良い方とご縁があり絢子さまのように結婚できたら良いですねぇ。
久子さまも65才、いつまで元気で健在でいられるかわかりませんから。

三笠宮姉妹は・・・・無理っぽい・・・・( ゚Д゚)
皇室に居座って何才まで振り袖を着るつもりなのか。
新天皇になったら居心地も悪そう。

三笠宮さまが亡くなられてから2年となる27日午後、東京都文京区の
豊島岡墓地で例祭「墓所祭」が営まれた。
三笠宮妃百合子さまが車いすから立ち上がって玉串をささげた後、
29日に結婚式が予定されている高円宮家の三女絢子さまらが拝礼した。
27日午前には、赤坂御用地内で「霊舎祭」が行われた。

両陛下、高知県入り=最後の海づくり大会に

最後、最後といささか見飽きた、聞き飽きました。
美智子さまのこのスタイルも見飽きてウンザリ。
写真の写り方のせいか?美智子さまの表情がいまいちパっとしないように見えます。

天皇、皇后両陛下は27日、第38回全国豊かな海づくり大会出席のため、
東京・羽田発の特別機で高知県入りされた。
両陛下は27日午後、香美市の県立林業大学校を視察する。
28日は午前中、高知市で海づくり大会の式典に出席し、午後に土佐市で
放流行事に臨む。29日には南国市の高知大海洋コア総合研究センターを訪れ、
同日夕、空路で帰京する。
両陛下は皇太子夫妻時代の1981年に大分県で開かれた第1回大会以降、
ほぼ毎回海づくり大会に出席。来年4月末の退位を控え、
全国植樹祭、国民体育大会を含めた毎年の三つの地方公務は今回で最後となり、
新天皇、皇后となる皇太子ご夫妻が引き継ぐ。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。