私の住んでいる地方では週刊新潮は大手本屋でも明日入荷だそうで
ネットでも「令和」を含めた皇室関連記事は読めないので、読める
週刊文春と女性セブンの皇室記事を読みました。
週刊文春から掻い摘んで紹介します。女性セブンは夕方~夜になるかも。

「週刊文春」1部は新元号発表までのエピソードと秋篠宮殿下不信など

*菅官房長官が前日の夜にリハーサルをした。
*安倍総理は保秘を徹底し、NHKに抜かせるなの圧力がすごかった。
*当初の元号案に総理がピンと来るものがなく「令和」が加わったのは
決定の約10日前。
*元号決定直後の記者会見の質疑応答では元号と関係ない自らの
実績をアピール、格調高かった元号談話が急に国会答弁のようになった。
*2017年秋ごろ、天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下の三人で相談され
「4月1日に新天皇即位」という結論になった。
*しかし、10月20日に朝日新聞がこの日程を一面トップでスクープ。
*安倍総理激怒。1ヶ月後の11月21日、天皇内奏12月1日の皇室会議で
5月即位が決まった。
*安倍総理はNHKによる生前退位は秋篠宮殿下がリークしたと見ている。
秋篠宮殿下の大嘗祭発言に不快感。
*安倍総理、眞子さまと小室圭さんの問題に関して「早いうちからいろんな
経験をしていた方がいい。(眞子さまが)可哀そうだ」と言っていた。
悠仁さまの将来についても「多くの女性と接してもらった方がいいのかも」
*内廷費問題をはじめ、総理には秋篠宮家への不信感が根底にあるようだ。
(首相周辺)
*その一方で、新天皇との関係性については自信を深めている。


*2月22日、東宮御所訪問。皇太子から外交問題について熱心に質問される。
「これから何度でも来てくださいね」と言われ安倍総理嬉しそうだった。
*晩餐会などの場での皇太子夫妻は同様、「お二人は外交にご熱心なんだ」
皇室と親戚関係にある麻生氏「皇太子はこんなふうに帝王学ほ受けているから」
と首相にレクチャーしている
*3月29日にも皇太子の元に訪れ「任せてください」と伝えたという安倍総理。
*ただ、そこからは新天皇との関係構築とは別の思惑も透けて見える。
*首相のブレーンの一人、八木秀次氏の話。 神社本庁などでは、新元号の
公布は新天皇がなさるべきとする意見が多い。
そんな中、安倍総理は皇太子に新元号公布までの過程を丁寧に説明し殿下への配慮
を見せた。保守層も「そこまで丁寧なら」と納得できる。

以後の記事は割愛します。

「令和」という新元号も発表され、その顛末などもうどうでもよくなりました。
皇太子夫妻が外交に熱心なのはわかるけど、常に体調の波の出る雅子さま、
国内の儀式にも出られなくて欠席なのに、いつも国内を見ないで海外なのですね。
皇太子は帝王学を受けているから??  どんな帝王学なのでしょう。
今上も皇太子も女房の尻に敷かれて言いなりになることが帝王学なのか?
と思うくらい皇后と雅子さまに振り回されているように見えますけど。
異常とも思えるマスコミの秋篠宮家批判が止まりません。
反対に異常とも思える東宮アゲ記事。
こんなに秋篠宮家を貶める意図はなんでしょうか。
やはり、あれですが「愛子さまを天皇」とか「女性宮家創設」を目論んでいるから?


「週刊文春」の2部は紀子さまと佳子さまの親子関係と小室圭親子のこと

以前から紀子さまと佳子さまは母娘断絶の状態にあり、そこには佳子さまが
情熱を注ぐダンスが深く関係しているという。
*佳子さま、学習院初等科2年生からフィギュアスケートに打ち込まれた。
紀子さま「怪我をするから」と当初から賛成ではなかった。
*高校に進学、次第にスケートから足が遠のき佳子さまはダンスに熱中される。
*紀子さま、HIPHOPのようなダンスは皇族にふさわしくないとの考えがあった。
世間、皇后陛下からもお叱りを受けるのではと不安を抱かれ「やめなさい」と
強く反対され、佳子さまも一度はダンスを諦めた。
*しかしほどなく佳子さまダンスを再開。文化祭では有志メンバーを募りセクシーな
ダンスを披露された。
*紀子さま、再び反対され相当揉めたが、佳子さま言う事を聞かず、逆に紀子さまを
言い負かしてしまう。「自主性を尊重する」との教育方針で抑えつけられなかった。
*佳子さま、学習院大学でダンスサークルへの入会を希望するも警備の事情で
実現しなかった。
*2014年、眞子さまのいるICUに編入。ダンスサークル「S」への入会希望。
当時の佳子さまは学習院での人間関係にも悩んでいて、それを見かねた
眞子さまが「ICUに来てみたら」と誘われた。
*皇族を特別視しない、そんな環境が佳子さまには心地よかった。
*ICUでも警備上の問題が原因で「S」での活動が困難な状況に、それでも
諦めずスクールを探してダンスを続けて来られた。それが公民館でのダンス活動。
*佳子さまのICU時代、2人が一緒にいらっしゃった時、紀子さまが隣の佳子さまに
何か話しかけると「話しかけないで!」とピシャリと反抗された。
母娘の溝の深さが垣間見える場面だ。
秋篠宮家のなかで、最も自分の意思を通されるのは佳子さま、次に眞子さま。
そして紀子さま、秋篠宮殿下という順。佳子さまの意見が紀子さまに遮られることは
最早ほとんどありません。(宮内庁関係者)
*悠仁さまに「帝王教育」を施さない秋篠宮家の教育方針を不安視する声もある。
*秋篠宮家は「自主性を重んじる」教育方針。過去に宮内庁参与が
「悠仁さまに教育係りを付けては」と進言した際、秋篠宮殿下は表情を曇らせた。
*秋篠宮殿下は子供の教育をほぼ紀子さまに任せている。
*今、紀子さまの最も深い悩みの種は眞子さまと小室さんの結婚問題だろう。
皇后陛下も非常に懸念されており、紀子さまも御代替わりまでの1ヶ月で、両陛下に
何らかの報告をしなければと焦っていらっしゃる。
*しかし、小室圭の代理人である上芝弁護士と元婚約者の代理人である
フリーランス記者との協議は一向に進む気配がない。

紀子さまはいつも美智子さまを意識しています。
皇后陛下からもお叱りを受けるのではと不安を抱かれ
皇后陛下も非常に懸念されており、紀子さまも御代替わりまでの1ヶ月で。

紀子さまの美智子さまへのトラウマのようなものを感じます。
紀子さまが入内されてから、美智子さまは紀子さまに対してかなり厳しく言われ
何をやってもダメで、紀子さまは美智子さまのビデオを見て、所作や笑顔、
お手振りなど、美智子さまの真似をした・・・と週刊誌で読んだことがあります。

紀子さまは一度、心身の過労の理由で倒れられるといいです。
天皇皇后、東宮夫妻、秋篠宮家、全員が紀子さまに寄りかかり過ぎ!
週刊誌も紀子さま叩きが激しいのも、美智子さまと違って
何を書いても批判しても倒れない、紀子さまは強靭だと思っているからでしょ。
紀子さまが倒れて動けない状態になった時、紀子さまに対しての
見方も変わるんじゃないですか。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。