秋篠宮ご夫妻の批判が止まらない異常過ぎる 紀子さまは一度ズルでも倒れてみたらよいです週刊文春を読んでの感想

皇室

私の住んでいる地方では週刊新潮は大手本屋でも明日入荷だそうで
ネットでも「令和」を含めた皇室関連記事は読めないので、読める
週刊文春と女性セブンの皇室記事を読みました。
週刊文春から掻い摘んで紹介します。女性セブンは夕方~夜になるかも。

「週刊文春」1部は新元号発表までのエピソードと秋篠宮殿下不信など

*安倍総理、眞子さまと小室圭さんの問題に関して「早いうちからいろんな
経験をしていた方がいい。(眞子さまが)可哀そうだ」と言っていた。
悠仁さまの将来についても「多くの女性と接してもらった方がいいのかも」
*内廷費問題をはじめ、総理には秋篠宮家への不信感が根底にあるようだ。
(首相周辺)
*その一方で、新天皇との関係性については自信を深めている。

「令和」という新元号も発表され、その顛末などもうどうでもよくなりました。
皇太子夫妻が外交に熱心なのはわかるけど、常に体調の波の出る雅子さま、
国内の儀式にも出られなくて欠席なのに、いつも国内を見ないで海外なのですね。
皇太子は帝王学を受けているから??  どんな帝王学なのでしょう。
今上も皇太子も女房の尻に敷かれて言いなりになることが帝王学なのか?
と思うくらい皇后と雅子さまに振り回されているように見えますけど。
異常とも思えるマスコミの秋篠宮家批判が止まりません。
反対に異常とも思える東宮アゲ記事。
こんなに秋篠宮家を貶める意図はなんでしょうか。
やはり、あれですが「愛子さまを天皇」とか「女性宮家創設」を目論んでいるから?


「週刊文春」の2部は紀子さまと佳子さまの親子関係と小室圭親子のこと

以前から紀子さまと佳子さまは母娘断絶の状態にあり、そこには佳子さまが
情熱を注ぐダンスが深く関係しているという。

当時の佳子さまは学習院での人間関係にも悩んでいて、それを見かねた
眞子さまが「ICUに来てみたら」と誘われた。

紀子さまはいつも美智子さまを意識しています。
皇后陛下からもお叱りを受けるのではと不安を抱かれ
皇后陛下も非常に懸念されており、紀子さまも御代替わりまでの1ヶ月で。

紀子さまの美智子さまへのトラウマのようなものを感じます。
紀子さまが入内されてから、美智子さまは紀子さまに対してかなり厳しく言われ
何をやってもダメで、紀子さまは美智子さまのビデオを見て、所作や笑顔、
お手振りなど、美智子さまの真似をした・・・と週刊誌で読んだことがあります。

紀子さまは一度、心身の過労の理由で倒れられるといいです。
天皇皇后、東宮夫妻、秋篠宮家、全員が紀子さまに寄りかかり過ぎ!
週刊誌も紀子さま叩きが激しいのも、美智子さまと違って
何を書いても批判しても倒れない、紀子さまは強靭だと思っているからでしょ。
紀子さまが倒れて動けない状態になった時、紀子さまに対しての
見方も変わるんじゃないですか。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんにちは
    愛子さんの17才現在の様子はお誕生時点で想像されたことよりは期待を裏切っているかもしれません。天皇後継者家系に連なっている事実や下に妹も弟もできなかったことは愛子さん本人に責任がありません。だから大学入学会見、成年会見はあまりプレッシャーをかけないであげてほしいです。

    下記は自分のことを書いています(愛子さんとは無関係)のでご容赦ください。

    幼少期は疳の強い感受性の強い子供。

    でも周囲が完璧にフォローできる環境だから目立たない。

    中学生あたりで少し社会性が育つのでよくなったように一見見えたが、高校2年で周囲のソツなくなんでもこなす女子高生に比べ、自分が不器用なことに気づき「閉じて」しまった。

    今50代となっています。

    幼い頃になんら他の子供と違うことがわからなかったので適切な療育をなされなかず、手に職もない私は
    一般のお仕事に就く、または今から転職が難しい状態です。自分で自分が生きて行く為の最低限の生活を維持して行く資源が足りません。

    だから愛子さんの話に戻しますが、皇族にこれ以上学者はいりません。名ばかり研究者を増やすのではなく、一般の社会で食べていける職業訓練をなさってほしいです。

    さもなくば、高校生の間に皇族の年長者とお見合いをさせて許嫁と発表する、そうすれば悪い虫もつかない。

    天皇の一人娘にたいして失礼なのは重々承知していますが、今後の流れとして紀子さんが天皇の母、祖母となり一番の実権を握ることは避けられない様なので邪魔な存在と敵視され○されないか心配です。

  2. mayu より:

    あやめさん、静御前さん、今日はコメ返し休ませてください。

    やしまさん、ゆきんこさん、ありがとうございます。

  3. 静香午前 より:

    女性天皇、女性宮家は絶対反対です。
    悠仁様が天皇になられるのが当然のことです。
    眞子様、佳子様、愛子様には国民が納得できる方と結婚して
    欲しいです。守谷慧氏のような方でしたら理想ですが。
    悠仁様には、宮内庁が今からお妃候補を選ぶ準備をしてほしいです。
    美人でなくても心身共に健康、悠仁様と相思相愛で結婚に進めばいうことなしですが、難しいかな。
    男子が3人くらい授かれば、女性宮家など必要ありません。
    宮内庁よそれくらいの仕事をしろよ。

  4. あやめ より:

    紀子さまはなぜ娘二人にそっぽを向かれたのでしょうか。
    それは娘のせいなのか、母親のせいなのか、同じ親として大変興味があります。

    • やしま より:

      「正解はご当人でなければわからない」ということを前提にしての憶測ですが、皇太子家ではなく、宮家なのに、そこに次々代の皇位継承者がいる、ということがこの歪をつくった大きな原因かと思います。
      しかも、眞子・佳子さまご姉妹と大きく年を隔て、眞子さまとは15歳もの年月を経てのご誕生。いろんなことがおわかりになる年ですから、ご姉妹にとって悠仁様のご誕生は、複雑な思いがあっても仕方がなかったかなと。

      お育ての仕方も、佳子様には厳しく手を上げたこともあった殿下が、悠仁様には大甘の父親となり、小さい時より姉妹には厳格な躾を強要した母も悠仁様には優しく、反対にご姉妹は悠仁様ご誕生前よりもずっと窮屈な思いをしなければならない。やりたいこともできない。そんな怒りのマグマが徐々にたまっていかれたのかもしれません。

      また、今はネットの時代なので、大昔のことでも掘り起こせてしまう。紀子妃入内は秋篠宮家賛美の方々にとっては、麗しい物語なのですが、裏を返せば人間誰でもいろいろあるわけで、紀子妃のご両親は、「紀子(いとこ)さん」という父方お祖母様に結婚当初大反対され、結婚式もちゃんとは挙げておられません。紀子妃のお母様の出自がお祖母様にはお気に召さなかったようですね。
      また紀子妃御自身もネット上では決していいことばかりも書かれておられない。そんなこんなみんな胸のうちに入れ、さらにご眞子様としては結婚を最初賛成してくれたのに、途中から反対になってしまわれたご両親に対して、どこにも行き場のない憤りが充満してきているのが現状なのかも。。

      いや、普通どこの親だって、あれだけの事故物件なら途中からでも反対するのは普通なのですが、眞子さまにはおわかりにならない。そして佳子さまはそんなお姉様を同情して応援しているという構図。にっちもさっちもです。

      • ゆきんこ より:

        やしまさま、お見事です。

        そして、キーパーソンは秋篠宮殿下ではないかと思います。

        「当人にしか真相はわからない」を前提にして書きますが、
        秋篠宮殿下はお子様方の教育を紀子妃に丸投げなさってたかのような感じがします。

        幼い佳子さまに時には手をお上げになったというのも、
        誰も目撃者がいるわけではありませんし、
        躾のために叱るというより、単に子供がグズるのでイライラなさってただけでは?(私の父もそういうところがありました)。

        そして、殿下ご自身が「将来の天皇の弟」としてお育ちのせいか、重圧を背負う親王より、「将来の天皇の姉」として窮屈な思いをなさってる内親王方にシンパシーを感じてらっしゃるかもしれません。

        それにしても殿下ご自身も紀子さまの完璧主義に辟易なさってるとしたら悲劇ですね。

        「確かにお母さまは少し気を回しすぎだけど、
        そういう人だから、民間から嫁いできても立派に妃の役割を果たせたのだよ」
        くらいは、おっしゃっていただきたいと思います。

        • やしま より:

          ゆきんこさんありがとうございます。どうか「やしまさん」でお願いいたしま~す♪

          そして同感です。秋篠宮殿下がキーパーソンだと思います。
          お小さいころのやんちゃぶりに比べ、結婚されて一家の主になられてからのご立派ぶりは目を見張っておりましたが、やはり「お坊ちゃま」であることは間違いなかったんだなと思う昨今です。
          紀子妃は本当に努力なさってこられたんですが、全てに目を配るのは無理です。半分は殿下が担ってくださらないと。秋篠宮家は「ロイヤル夫婦共稼ぎ」なのですから。

          先日、東宮家と時同じくして秋篠宮家もスキーに行かれていたそうですね。思い起こせばもう8年ぐらい前のことかな。秋篠宮家ご一家でスキーに行かれたけど、何かのことで佳子さまがオカンムリになられ、何がどうしてもゲレンデには一切お出ましになられずにお帰りになられたという話がありました。
          あの当時からご一家内に火種はあったのかもしれません。
          我々は何も知らなくて幸せなころでした。

  5. いずみ より:

    愛子様も小さい時は、疳が強く育てにくそうな子供だなぁと思っていましたが変わりましたね。でも愛子様の幸せを考えたら天皇や宮家当主を背負わせるより、結婚して皇室より距離を少し置いた方が楽になられるんじゃないでしょうか。日本人の天皇制や皇室に対する受け止めはこれからどんどん変わってきびしくなって、今までのようにはいかなくなるかもしれませんし。島津貴子さんの婿様のような人いないかしら。いないか。
    愛子様を天皇に据えようとしたら、皇室典範を変えないといけないのでしょう。悠仁様がおられるのにそんなこと誰がしようとするでしょうか。週刊誌も現実的でないことを面白おかしく書くものですね。

    • mayu より:

      いずみさん

      何故、週刊誌は定期的に「愛子さまを天皇に」と書いたり
      無理にご優秀と書くのでしょうか。本当に優秀なのでしょうか。
      愛子さま、中学生頃から少しづつ良くなっていきました。
      療育が上手くいったのかなぁ~と思っていたら、激痩せしたり、
      見る見る間に太ってしまわれたり、不登校記事はたまに出ます。
      結婚はどうなんでしょうねぇ。
      女性天皇の議論は生前退位より時間が掛かると思いますが・・・

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    週刊文春の記事
    「これから何度でも来て下さいね」と皇太子殿下に言われて、安倍さんが嬉しそうだった(?)とか、最早どこを褒めたらいいのか解らずに
    何でも良いから無理矢理書いている感じがします(苦笑)。

    皇太子ご夫妻は外交に熱心…では、国内はどう考えてるのかなと不安になる。

    紀子さまは、今まで懸命に努力して来たと思います。
    ゆっくり休む暇もあまりなかったのでは?
    気の毒に思います。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      安倍総理の気持ちなど本当かどうか分かりませんよね。
      嬉しそうだった・・・も苦笑いだったかもしれないし(笑)
      新天皇皇后になったら海外公務にも行きたいんじゃないかしら。
      要人の来日お迎えも天皇皇后の仕事になりますね。
      国内の公務はサボリも入れて適当にやるのかな。
      紀子さま、本当にお気の毒です。
      秋篠宮殿下は紀子さまがこれだけ批判されても気にならないのでしょうか。

  7. やしま より:

    新元号の選者の一人に林真理子氏がいたと知ったときに、背中にヒヤリと冷たいものが走りました。秋篠宮家が人気絶頂だったころ、この方言い放ったものです。「私の周囲には雅子さまファンが多い。紀子さまがお好きな方はほとんどいない。」
    ネットで炎上した発言です。私はわけがわかりませんでした。なぜか出版業界って、アンチ紀子妃が多いんですね。理由はわかりません。アンチ秋篠宮家ではなく、圧倒的に紀子妃に対して厳しい。

    確かに、叩いても叩いてもビクともしない、いじめがいがあるということなのかもしれません。この半分以下でも美智子さまなら失声症で倒れられるし、雅子さまは愛子さまともども引きこもりになられることでしょう。
    それから殿下もね。妃殿下を頼りになさっているのに、こうしたお声に対して一切かばわれたことがないんです。なんかとてもおかわいそうです。

    秋篠宮家は妙にバランスが悪いところがあり、例えば眞子さまは今に至るも大学院博士課程在籍ですよね?博士号を取得するお気持ちが本当におありになるのか?打ち込みたい学問がないのならば、学費は税金の無駄遣いとしか思えません。
    お金がないないといつも紀子妃が悩んでおられるというお話を聞く一方、御茶水附属小学校入学の際に、宮内庁が特別に秋篠宮家に学費相当分を支給しようとしたら、それは殿下がキッパリお断りになられるというし。
    外から見ていると、昨今の秋篠宮家は確かに迷走状態に入ってしまっていると思います。
    ただし、だからといって新天皇一家が優秀になるわけもなく。

    愛子さまの状態は、あと3年の成人になられたときに、あからさまにわかるんじゃないでしょうか。
    頭脳明晰なのか?ごゆっくりさんなのか?
    そのお姿を見て、お一人で公務できるかどうかも見て、それでも国民が女性天皇に!というかどうか。
    答えは、必ず出ると思っています。

    • mayu より:

      やしまさん

      私も元号を決めるメンバーに林真理子さんがいたことに驚きでしたが、
      歌会始の儀にも林真理子さん、招待されていましたね。
      なぜ、アンチ紀子さまが多いのでしょうか?
      結婚した当初は紀子さま、よく雑誌のグラビアに載っていましたし、
      一生懸命頑張っているのに、どこが気に入らないのかな。
      小室親子と関わってから秋篠宮家はガタガタですね。
      本当に疫病神です。
      3年後の愛子さまの成年会見、一年前からチームを作って練習するかも。
      大学入学時は両親の付き添い無しで挨拶できるかな。
      ごゆっくりさんか、本当に優秀なのか明らかになりますね。楽しみにしています。

  8. 水玉 より:

    秋篠宮さまも紀子さまもお坊っちゃまお嬢さま育ちで、人を疑うことを知らなかったので、何年もの間あんな親子を見抜けなかったのだと思います。
    お二人とも、まさかあんな人間がいるとも思わなかったんでしょう。
    紀子さまは断固反対だと思うので貫いていただきたいです。
    秋篠宮さまもだんだんと分かりかけてきていると思うので、眞子さまをきちんと説得していただきたいです。

    • mayu より:

      水玉さん

      小室圭にまんまと上手い事を言われて信じ込んだのでしょうね。
      本当、紀子さまには孤立しても最後まで反対して欲しいです。
      しかし、ここまで世間が国民が反対し、ロクデナシ親子と分かっても
      結婚したいとは一体なんなのでしょう。

  9. ゆきんこ より:

    私も愛子さまにお一人公務は難しいと思ってます。だったら、新皇后にくっついてでもなさればと思いました。
    眞子さまも最初は紀子さまとお二人でした。

    紀子さまは確かに秋篠宮家の中での秋篠宮みたいでおいたわしいと思います。
    ご家族のなかでお一人だけうまれながらの皇族ではない、だからってお子さまが見下したりはなさらないと思いますが。

    でも、こと悠仁親王殿下の教育に関しては、首をかしげたくなることが多い、

    そして、眞子さまが頑なになられるのは
    「貴女の幸せを考えたらその結婚は反対」というお気持ちが伝わってないからかな、

    ずっと「そんなことしたら週刊誌に書かれる」、
    と後ろ指を指されないことだけが大切という価値観でダメ出しされてこられたなら無理がないかもしれません。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      新皇后になる雅子さまがまだ1人公務できないのに、2人で1人のような公務ですか。
      元は小室圭が出てきて、本人の意思を尊重する、と秋篠宮殿下のお言葉、
      それから佳子さまの文書回答で、秋篠宮家の教育批判と流れているのも
      眞子さまが頑固に結婚を白紙にしないからです。

  10. ミラージュ より:

    mayuさん、早速のアップありがとうございます。

    >紀子さまが倒れて動けない状態になったとき、紀子さまにたいしての見方もかわるんじゃないんですか?

    う~ん、これどうでしょうね。
    雅子様がご病気なのに、何やってんだ、体調管理くらいしっかりしろ!とか、当て付けか、とか更にバッシングされるかも。
    又は、いい気味みたいな論調の記事が出回る?
    そして庇う人は誰もいない…
    お気の毒過ぎます。 努力している人が報われず、な~んにもしないでぐーたらしてる人が絶賛。
    正に漁夫の利?

    もう、完璧な嫁は止めてお優しい美智子様に泣きつけばいいんじゃない?
    皇后様のご意思で娘を諌めて下さいませ。私の力ではどうにもなりませ~んってね。
    叱られたっていいじゃないですか?どうせ何をしても気に入らないんでしょうから。
    雅子様みたいに開きなおれば宜しいかと。

    それにしても、眞子佳子姉妹、本当に母親に反旗を翻しているのかしら? これは、佳子様のマスコミ批判にあったように、誰かが何かを意図して流しているだけで真実は違うのなら救われます。
    二十歳の会見で優しい母と庇われておいででしたから。
    眞子様は、ちょっと違うかも…ですが。

    新潮、立ち読みしましたが、改元の話題の中の数コマでたいしたことは書かれていなかったです。

    • mayu より:

      ミラージュ さん

      雅子さまも病気療養に入られた当初は批判されませんでした。
      それに紀子さまは充分に公務され、今は眞子さまの結婚関連で
      心労が絶えません。今まで一度も病気で公務を休みます、が無かった
      紀子さまですから、倒れた、となったらかなりの衝撃になると思いますし
      眞子さま、佳子さまも少しは気持ちを入れ替えるかもしれません。
      美智子さまが失声症で倒れたとの速報も衝撃でした。

      美智子さまが紀子さまに優しくしてくれるかしら?
      今までいいようにこき使ってきたのに。
      紀子さま、皇族の中で一番お気の毒で心が痛みます。

タイトルとURLをコピーしました