今週発売の週刊女性5月5日号のタイトル

眞子さま
秋篠宮さまが漏らした「2年後に圭さんと結婚させる!」
これにはビックリしましたが、スッポン小室クンのことだから有り得るだろうと
思ってはみるものの、どーした週刊女性!!です。

竹田A氏パピーの告白も尽き果てたのか。
それとも、竹田A氏パピーはどこからか口止め料を沢山貰ったのか?
とすら勘ぐってしまうじゃないか。

内容は週刊現代、新潮、女性自身など各週刊誌が書いたことの
おさらいのおさらいみたいなことの繰り返しです。

4月10日、東宮御所で両陛下の59回目の結婚記念日をお祝いする
夕食会が開かれ、秋篠宮ご一家も参加された。
眞子さまも参加し、両陛下と楽しいひとときを過ごされたようです。
と皇室担当記者。

眞子さまと小室クンは月に1回ほどのペースで会わられているが
基本的に宮内庁職員も同席。現在もこの件に関して話し合いが
行われているのでしょう(宮内庁関係者)

佳代さんが借金に関して”皇室でサポートしてくれないか”の打診で
宮内庁関係者は開いた口がふさがらなかった。

延期発表後も小室家に関する止まら無い”ネガティブ報道”によって
彼らも”焦り”を見せている、というのは(前出の皇室担当記者)

佳代さんは職場復帰、圭さんは仕事を休まず出勤しているが
たびたび記者に直撃を受けていて、だいぶまいっている様子。

苦境に立たされている小室さん親子だが、2人が無言を貫いているのは
“2年後に結婚できる”という見立てがあるからだという。

眞子さまの結婚の意思は変わっていない。

秋篠宮さまは、小室家に対して不信感があったのは事実だが
現時点ではあくまで、眞子さまの気持ちを尊重される方針。
2020年までの延期を決定したのは、小室家に関する報道が
過熱している間は「納采の儀」を執り行うことができないと
判断したから。(秋篠宮家関係者)

延期の具体的な理由
秋篠宮家サイドは一連の報道のほとぼりが醒めるのを待っている。
来年はお代替わりに関する儀式で多忙、結婚式を執り行う余裕がない。
それらの状況を鑑みた結果、再来年に結婚させるというのが
“既定路線”なのですよ、とは秋篠宮家関係者。

果たして眞子様のお気持ちは2年後も変わることはないのだろうか。

大体こんな、いやーーな感じの記事。
今までの「破談ありき」の結婚延期はどーした( ゚Д゚)

天皇陛下の生前退位の時と違い、週刊誌報道から
国民の多くの人達は眞子さまと小室クンの結婚延期から破談へ
と思っているはずで、小室クンと結婚したら親子からタカられる。
本気で仕事をする気があるのかないのか、わからない。
意識高い系のナルシスト、母親の言いなりのマザコン男と結婚することに
反対の人が多いはずだ。
それなのに、こういう記事を投下するって、もしかして
秋篠宮ご一家、秋篠宮殿下を貶める為の記事かな?

報道のほとぼりが醒めても、ここまで書かれた過去は消えず
もし2年後に結婚、となったら、秋篠宮殿下と眞子さまは国民から
祝福どころか総スカンを食うのでは。
何度も書いているように「おめでとうございます」報道は
テレビ局と新聞と女性誌くらい。その後に、また週刊誌の追っかけが始まり
小室クンの現在の収入は、使者は立てられるのか、圭与さんは借金返済したか
等々、ほじくり出すに決まってる。
それとも、上からのお達しで報道規制されるのかな。

とにかく早く破談か、辞退に追い込んでもらわないと
胸のつかえが取れないんだけど・・・・”(-“”-)”

スポンサーリンク

AERAdotって「週刊朝日」のサイトなんだけど
(週刊女性PRIMEと似たようなサイト)たまーに変な記事出すよね。

愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ
高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ 以下全文
https://dot.asahi.com/wa/2018041600022.html

お昼どき、愛子さまが学食で選んだのは、ボリューミーなカツ丼(380円)。
小鉢の豆腐とみそ汁がついて892キロカロリーのセットをペロリと平らげると
、売店でたっぷり餡子が絡んだお団子セット(150円)を購入。
きゃっきゃとはしゃぎながら、お友だちと建物の奥に消えていった。

グルメじゃない私は安くてそこそこ美味しい昼食でOKなのです。
昼食で一日に取るカロリー半分を摂取して、他にオヤツを食べていたら
太れない体質の人以外は大体太りますね(笑)
オマケに運動らしい運動をしなければ、益々太ってしまう。
人のことは言えないな~私も同じだから・・・( ゚Д゚)
しかぁし、太って誰かに迷惑掛けた?自分の勝手でしょ、と開き直る。
愛子さまは両親に似て太りやすいタイプみたい。

昨年よりも走り回ることが減り、ジュースをお供に座って
お友だちとお喋りする時間が増えるなど、お姉さんらしい時間の過ごし方が
増えたように感じた。

全文を読むとわかるけど、何気に愛子さまを小バカにしたような
少女というよりは、幼女か小学生並みの愛子さまを彷彿とさせる。
まあ、確かにそうなんだろうけど。
成績優秀、東大、一橋、どーたらこーたら書かれている愛子さまと
全く違う記事で、アホらしーーと思いつつ、丼飯(どんぶりめし)食ってる
愛子さまは本物だろう!とは思うのでした。(≧∇≦)




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク