眞子さまと小室親子のことは食傷気味です。
著名人もいろんなことを書いているようですが、
小室文書発表後、これといった進展も見えません。
ネットで妄想が独り歩きしているような憶測も出てきたり。
すっきりしない状態なので、気分転換に遅くなりましたが、
画像などの保存だけはしておいた気持ちが和む?皇室話題。

高円宮一家は毎年、世界らん展の開会式に
出席していますが、今年は久子さまと結婚した絢子さんの姿は無し。
承子さまお一人で出席していました。
いつのまにか名誉顧問に就任していた千家典子さんもテープカット。

2月1日の第68回関東東海花の展覧会で展示作品に出席した
信子さまと久子さま、同日単独で出席した秋篠宮殿下。

1月26日、京都上賀茂神社で古式ゆかしい平安時代の衣装の
ワークショップでの彬子さまを紹介。

2019年2月15日 「世界らん展2019―花と緑の祭典―」

世界各地の華やかなランやバラ、多肉植物などを堪能できる
「世界らん展2019―花と緑の祭典―」が15日、東京都内の
東京ドームで始まった。

テープカットした千家典子さんが見えます。

画像はyoutube 動画からキャプチャーしました

高円宮承子さまの挨拶、
「いつのまにか名誉顧問に就任していた妹の千家典子とともに
本日このような形で姉妹共演しておりますこと、なんだか
感慨深く感じております」

承子さま、正直(笑)「いつのまにか名誉顧問に就任していた」
母親の久子さまの計らいでしょうねぇ。




2019年2月1日 第68回関東東海花の展覧会

第68回関東東海花の展覧会で展示作品をご覧になる
信子さまと久子さま。

珍しい、信子さまと久子さまだけのツーショット。
信子さまのたおやか、エレガントさには適わない久子さまですが
結婚した当初、若いころは久子さまも美人の部類でした。
久子さまは早くに憲仁殿下を亡くし、信子さまは寛仁殿下の
数々の病気とご自身の病気、体調不良に悩まされ、お二人苦労してきました。
が、なんなのでしょう、この雰囲気の違いは。性格の違いなのか、
装いの違いからくるものなのか。色白は七隈隠すとも言われますが。

同日、秋篠宮殿下も展示会作品をご覧になりにいきました。
同じ花、植物でも、鑑賞と観察の違いに見えます。
秋篠宮殿下は観察、信子さまと久子さまは鑑賞。

『装束』の世界へ~即位の礼に向けて~」

佳子さまもこういう公務、イベントに出て欲しいと思いました。
眞子さまには暫く表に出て来て欲しくないです。必ず批判されますから。
それよりじっくりご自分の立場を考えて欲しいです。
彬子さまには人手不足と言われる皇室で、結婚しそうもない感じなので
これからバリバリ公務をして欲しいです。この方、見た目はなんですが、
所作は恥ずかしくない、皇族らしいみやびな所がありますね。
瑤子さまは表情が暗い時が多い、体も弱いらしいのでそこそこの公務でしょうか。

子供たちに日本の伝統文化に触れてもらおうと、世界遺産の上賀茂神社
(京都市北区)で26日、三笠宮彬子さまによるワークショップ「ようこそ、
『装束』の世界へ~即位の礼に向けて~」が開かれた。
府内外の小中学生12人が十二単(ひとえ)をはじめ、日本の伝統的な装束を学んだ。産経新聞
記事の保存を忘れてしまったので、馬之助さんのブログから引用させて頂きました。
https://umanosuke.net/akikosama-traditional
画像がいまいち小さいので画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

日本の彬子女王は、2019年1月26日に上賀茂神社安時代からの伝統的な
衣服のワークショップを京都で。写真 共同通信
画像出典 産経新聞 gettyimages.




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。