今夜 佳代さんの元婚約者さんと小室圭氏面会 金銭問題解決交渉

小室圭さん

今日は小室夫妻の渡米ニュースに続いて、圭与さんの元婚約者さんと小室圭氏が金銭問題解決の為、対面交渉するというFRIDAY DIGITALのスクープ記事がヤフーニュースに載りました。

今日は娘と孫二人と午前中から出掛けて、昼ワイドなどテレビも見る時間が無かったのですが、元婚約者さんと小室氏の対面はテレビでは放送されたのでしょうか。

14日に夫妻で渡米前に金銭トラブルを解決して行きたい気持ちは双方に有ったとは思いますが、かなりギリギリでの面会と交渉ですね。この話題も長引き過ぎて、いささかウンザリでした。

「元婚約者さんが圭与さんと実際に会って話したい」ことに固執しているように思えました。私などお金を貰ったらそれで良いじゃないか・・・と思いましたが、元婚約者さんなりの考えもあったのでしょう。

方や圭与さんは会いたくなくて、ドクターストップと言われているとか、こちらもいろいろ理由をつけて、会いたい、会いたくない、段々アホらしい気持ちになっていました。

が、小室氏が渡米してしまうと、元婚約者さんも交渉どころか解決金を頂くことが出来なくなります。

本日、会って元婚約者さんに解決金を渡して、言い分を聞いて圭氏は「ありがとうございました」とお礼を言って終了でしょうか。その解決金もおそらくですが、眞子さんが出したのでは?と推測。

序に圭与さんはNYに息子の所に行こうなどと思わないで、高齢の父親と一緒に横浜のマンションで慎ましく暮らした方が良いですよ。息子の世話になろうなどと思ったら大間違い。息子は結婚すると嫁の方に着く、こういうケースが多いんです。眞子さんだって圭与さんの金銭トラブルのせいで、2年間も結婚延期されてしまった、旦那は司法試験に落ちてしまい、2人で暮らすので精いっぱい、姑のことなど考える余地はないでしょう。私は元凶は圭与さんの性格、生き方だと思っているんです。でなければ眞子さんは圭氏との結婚は無かったと思ってます。

ついに小室圭さん(30)が動き出した。本日11月12日夜8時より、小室さんが、都内で小室さんの母・佳代さんの元婚約者と対面で交渉に臨むことがわかった。元婚約者側の関係者が明らかにした。17年に小室家と元婚約者との間の「400万円金銭トラブル」が報じられて以降、二人が会うのはこれが初めてとなる。交渉は、今年4月に小室家側の代理人が「解決金を支払う準備がある」と明かしたことを受けてのもの。元婚約者側は、佳代さんとの交渉を求めていたが、佳代さんの健康状態を理由に、小室家側が小室さん本人の「直接交渉」を打診していた。

交渉の日取りを巡っては、10月26日の結婚会見の前から、両者間でやり取りが続けられていた。一時は11月上旬に交渉が行われることで合意していたが、11月4日に亡くなった川嶋辰彦さんの体調などを鑑みて、小室家側が延期を申し入れたとみられる。

今日の交渉で、小室さんは元婚約者に直接、解決金の支払いを申し出るとみられる。小室さんと眞子さん(30)は、11月14日に渡米する予定で、その直前に対面交渉に踏み切った形となる。小室さんの中にも、渡米までにこの問題をしっかりと元婚約者と話し合っておきたいという思いがあったと考えられる。元婚約者は本誌にこうコメントを寄せた。「私としては少しでも早くこの問題を解決して、圭さんを送り出したいと言い続けてきましたので、交渉が実現することは非常に嬉しく思っています。建前を抜きにして、圭さんと本音で話し合いたいと思います」

小室さんが渡米すれば、二人が会う機会はほぼないと思われ、これが最後の対面となるかもしれない。話し合いによって、二人のわだかまりは解消されるのだろうか。

記事出典 FRIDAY DIGITAL https://friday.kodansha.co.jp/
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ae9bd6c52c4a8abad03e53301b31e210769a38



コメント

  1. ビクトリア より:

    mayu様、早速の更新ありがとうございます。

    もう弁護士を挟む段階なのに佳代さんに会いたいと頑なに主張する元婚約者さんもちょっと変な人かな、とは思いますが、
    頑なに会いたくない、という佳代さんもちょっと変かな、と思います。
    会いたくなくても、具合が悪くても、「息子の幸せのために、私が犠牲になればそれで済むなら、嫌だけど元婚約者さんと会って丸くおさめよう」と思うのが普通の母親な気がするのですが・・・。
    普通の母親なら、息子に迷惑かけたくない、と思う気がしますが、佳代さんは元婚約者さんと別れる時も圭さんど同席させたり、今回の面会も圭さんに代わりに行ってもらったり、ちょっと、息子に頼りすぎで変な母親だとおもいます。
    佳代さんから元婚約者さんへの「将来は圭が養ってくれるので大船に乗ったつもりで♪」とのメールも、かなり違和感を覚えました。
    佳代さんは、母親ではなく、いつまでも自分は守ってもらうべき女なんだなぁ、と思いました。
    圭さんも、「かよわいお母様を守らなきゃ」という気持なんでしょうね。
    圭さんは、結婚してもいつまでもマザコン息子でいるのか、
    それとも圭さんの支配者が佳代さんから眞子様に変わるのか、どうなるか気になりますね。

    小室家の代理人弁護士の上芝直史さんも、何でこの人を選んだんだろう、別な弁護士を選べばよかったのに、と思いました。
    上芝直史さん、最初の方のメディア対応で、メディアからの質問に対して「さぁ?小室さんも多分そう思っているんじゃないでしょうか」のような憶測の対応をしていた記憶があります。
    それって、弁護士としてすごくダメだと思います。
    依頼者の発言を伝えるのではなく、自分の憶測で勝手に物を言うなんて。
    もしかして、他の分野の案件なら優秀な弁護士さんなのかもしれませんが、メディア向けではなかったように思います。
    どうして、秋篠宮家や眞子様のコネで、芸能事務所などの顧問弁護士をやっているような、芸能法務専門の事務所に頼まなかったのか。。

    上芝さんもそうかもしれませんが、今までの秋篠宮家と小室家の対応がすべて悪手に終わってしまったのは、有能な人が「それは駄目だよ」というのを聞かず、「それいいんじゃない?賛成」としか言わない無能なイエスマンだけを周りに集めて、イエスマンの言う事だけを聞いてきたのかな、と思います。
    これは、眞子様の結婚会見の「支えてくれた人(だけに)感謝します」の発言にも通じるかと思います。

    明後日に渡米するのに、こんなギリギリに面会して、元婚約者さんにはじっくり考えて反論する機会も無く、自分の言いたいことだけを伝えて逃げる。
    質問を受け付けない結婚会見と同じ手法ですね。

  2. ゆきんこ より:

    小室夫婦が去って、次は愛子さま成年ですが、意外にまぁまぁ、何とかなりそうに思えます。

    「コロナが収束すればやりたいこともあり、まだ、結婚は考えていない」。

    「(眞子さまの結婚)幸せになっていただきたい」。

    「好きな男性のタイプは包容力のある方(ユーモアのセンスがある方とか和めるとか無難に答える)」。

    女性宮家については、
    「回答は差し控えさせていただく、
    わたくしが決めることではないので」。

    「皇后陛下は、明るく前向きなかた、
    報道されてる方とは違う」。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    今、交渉しているのか…?
    とにかく何でいつもドタバタ、急なんだろう。
    (この4年間、ドタバタって何回書いたかな)
    お金返したら、またニュースになるのか??もうグッタリです(×_×)
    随分ギリギリで…まぁお金返ってくるといいですね。
    (お金はどこからなんでしょう?)

    報道などが、また騒がしいのでしょうが、眞子さんは心身の状態はどうなのか?
    身体に気を付けて下さいとしか言えません。

  4. 猫好き より:

    mayuさん
    こんばんは、お忙しい中更新ありがとうございます。
    最後の最後まで引きずった借金問題ですが、諸悪の根源は私も母親の佳与さんだと思います。
    それなのに逃げ回って、狡い人だなと嫌悪感しか無いです。
    元婚約者の書いたK氏宛の手紙も?ですけど。
    この人も含めてちょっと理解不能な人達です。

    ワイドショーは観ないので分かりませんが、小室夫妻の米国への出国は夕方のニュースでも取り上げていましたが、元婚約者さんとの話し合いはネットニュースで知りました。
    突然のニュースだったのではと思いますが。
    真相は謎です。

    案外、K氏もアノ母親の元から逃げたかったのかも(笑)。
    小室劇場、次は試験の合否結果か眞子さんの妊娠報道かなぁ……。

  5. やしま より:

    mayuさん早速のお知らせありがとうございます。

    まあねぇ。「元婚約者」という方も、普通の感覚からすると、ちょっとなと思うことはあります。ありますが、この人が小室母子の闇の部分をあぶり出してくれて。これで破談になったらどんなに良かっただろう・・・こんなめっちゃくちゃな結果になっちゃったのが残念でなりませんが、とにかく眞子さんのお金だろうと何だろうと、「解決金」渡して「ありがとうございました」と圭が頭下げて、それでニューヨークに行くんだったら、どうぞどうぞ。

    そして私はもう、このカップルのお騒がせ報道は、これでしばらくなくなってくれるといいなぁ~と思っています。皇室の動きはこれから華やかな方向で忙しくなるはず。
    愛子さま~~ティアラ姿、楽しみにしていますからね。もちろん成年会見もね!
    うふふふふ

  6. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。昼間はパソコンのご機嫌が悪く、送れませんでした。
    全くお騒がせなカップルでしたねぇ。14日午前中には渡米するとのこと。やっと、平穏が訪れますよね。。ジャガーさんのお手紙も読みましたが、何だか要領を得ないですね。気持ちはわからなくもないですが。400万円、取り返して、少しでもホッと一息ついていただければと思います。
    長い長い4年間でした。NHK杯も始まりました。楽しむつもりです。
    おやすみなさい。

タイトルとURLをコピーしました