速報 小室夫妻 2人一緒に今週末の午前中に渡米*2回目も不合格で早々に帰国も想定

小室夫妻

タイトル替えました、今週末の午前中に渡米か? から、今週末の午前中に渡米にしました。TBSニュースで「【速報】眞子さん・小室さん あさって日本出発へ アメリカで新生活に向け」のニュースが出たのでおそらく14日に渡米するでしょう。眞子さん、庶民になってパスポートやらビザ発行まで1ヵ月ぐらいは掛かるのでは?それまで1人でマンションに住むと、当初言われていましたが、流石~元皇族は違いますね。庶民になって3週間足らずですが、いよいよ渡米です。もう旦那の小室圭氏は不合格だし日本に居ても針の蓆、マスコミは追いかけるので早く日本脱出したいのかもしれません。 けど、NYに行ってもマスコミはパパラッチするでしょうが。 皇室、宮内庁もこれから忙しくなるので、問題児の眞子さんは早く放出したいのが見え見えです。 なんか惨めだわ~~。

今週も女性誌、週刊誌は小室夫妻の記事が沢山出ました。今日、週刊新潮をKindleで読みましたが、他の週刊誌記事と似たり寄ったりで、まさかの小室圭氏の司法試験不合格と、2回目の試験は難しく合格率も低く、2回目も不合格だと小室圭氏は無職になる可能性もある。夫婦仲がこじれて眞子さんが離れないように、圭与さんが息子に子作りを指示しないとも限らない。圭与さんが臨時子守りでNYに駆け付ける可能性も大いにある。等々・・・他は各識者の余計なおせっかいのような寄稿。

週刊文春は先週も今週も買わない事にしました。

週刊新潮 2021年11月18日号

「小室圭さん」2回目も「不合格」濃厚でどうなる「眞子さん」NY生活
▼「小室母子」次の戦略は「司法試験」より「子作り」
▼「佳代さん」がベビーシッター名乗り出て渡米の可能性
「プリンセス眞子」の細腕に「髪結いの亭主」私は憂える
◆呉 智英 NYに乗り込む「佳代さん」がネック
◆荻原博子 眞子さんにお勧めは「米国債」運用
◆古谷経衡 母から独立できない「アウトロー」が招く「世代間断絶」
◆三浦瑠麗 「婦唱夫随」でダメなら離縁すればいい

小室圭さん、眞子さん祖父の「家族葬」に参列も「父の墓参り」はせずに近く渡米へ

週刊女性、今週発売の記事には載っていないのですが、ネットで読める週刊女性PRIMEの記事が気になりました。小室眞子さんと圭さん夫婦は今週末の午前、おふたり一緒に渡米する予定だそうです。と断言したようなが書かれているんです。
11月23日の皇室にとって最も重要な祭儀、新嘗祭までには渡米して頂きたい、11月30日は秋篠宮殿下の誕生日もあり、とにかく宮内庁としてはなるべく早く渡米してもらいたいとのこと。

渡米については週刊新潮も「お二人の渡米へ向けた準備は急速に進んでおり」と書かれているので、準備が整えば渡米する、と言うか渡米させられるような状況のようです。今週末といえば、あと2日しかないのですが・・・。

祭祀は真面目に出ていた眞子さんでしたが、小室圭氏と結婚した為に天皇家の親族でもあり、守谷慧さんより天皇家に近い立場なのに、皇室、宮内庁から「やっかい者扱い」のような状態で新嘗祭前に渡米させられるとは、眞子さんも一抹の寂しさを感じているのではないでしょうか。いや、皇室から出たかったので早く渡米したいのかな。

他に読み進めていくと、川嶋家の葬儀には出たのに、小室圭氏の父親と祖父母の墓参りをせずに渡米も書かれていますが、圭与さんがやらかした事で、小室本家は小室親子とは絶縁、関わりたくない
状態で、もしかすると圭与さんは30代後半で未亡人になり再婚の事も考えて「姻戚関係終了届」を出した可能性もあるかもしれません。また、今回の帰国ではマスコミが騒ぐので墓参りは出来なかったでしょうね。

「小室眞子さんと圭さん夫婦は今週末の午前、おふたり一緒に渡米する予定だそうです。当初は、圭さんの就職先であるNY州の法律事務所から“早く戻ってきてほしい”との要請があり、彼だけ先に出国すると言われていましたが、最終的にはご一緒に渡米されることになったといいます」(宮内庁関係者) NYで仕事がある小室さんはともかくとして、眞子さんが出国を急ぐ理由は2つあるという。

「11月23日に行われる、皇室にとって最も重要な祭儀である『新嘗祭』までに、おふたりには渡米していただきたいのです……。これは天皇陛下がその年に収穫された新穀を神に供え、翌年の豊穣を祈願する儀式なのですが、会場には天皇家の親族や、総理大臣をはじめとする三権の長などが参列します。例えば’18年の『新嘗祭』には、高円宮家の三女である絢子さんと、結婚した守谷慧さんが出席しており、元皇族の配偶者も参列する権利があります。つまり、眞子さんはもちろんのこと“天皇家の親族”となった小室圭さんも『新嘗祭』に参列することが可能なのです」(秋篠宮家関係者)

もう1つの理由は、眞子さんの父親、秋篠宮さまのお誕生日が迫っていること。「11月30日、56歳の誕生日をお迎えになる秋篠宮さまのお誕生会見が公になります。今回は婚約延期から3年9か月にわたった眞子さんの結婚騒動に対するお考えを述べられる見込み。結婚当日の10月26日に出された“皇室への影響も少なからずありました”“皇室としては類例を見ない結婚となりました”といったコメントを
出されたお気持ちについても、記者から問われるでしょう。

この会見内容が公になった際に夫婦が在国していた場合、国民の目は再びふたりに集まって批判が巻き起こる……、まさに負の連鎖です。宮内庁としては皇室への影響を危惧していますし“なるべく早く渡米してほしい”というのが本音でしょう」(皇室ジャーナリスト)記事出典 週刊女性PRIME https://www.jprime.jp/articles/-/22444



小室圭さん不合格で宮内庁内部では「小室夫妻が早々に日本に帰る」想定も

他に「女性セブン」今週号の記事がNEWSポストセブンに載っていました。こちらも小室圭氏の不合格で2回目も難しいだろう、お金のかかるNYでの生活も数ヵ月か長くても1~2年、やっぱり無理だと日本に戻らざるを得なくなるでしょう。宮内庁の一部では「小室夫妻が早々に日本に帰ってきたらどうするか」のシミュレーションが始められている。 もう眞子さんは庶民なので、宮内庁は動かなくても良いのでは。それこそ2人で何とか生活するしかないでしょう。 甘い、甘すぎます。そんな事をすれば、またまた炎上し誹謗中傷が飛び交いますけど。 ま、小室圭氏は頑張って2回目合格するしかないですね。

弁護士になって年収2000万円を手にするはずだったのに、法務助手の年収600万円では物価が高いニューヨークでの生活は心許ない。元皇族にふさわしい、万全のセキュリティーに守られた、品位ある生活はまず無理だ。会見で大見得を切った眞子さんの面目は、夫が司法浪人では保てそうにない。「小室さんと眞子さんのニューヨーク生活は、早晩立ち行かなくなるだろう」この事態を受け、宮内庁の一部では「小室夫妻が早々に日本に帰ってきたらどうするか」のシミュレーションが始められているという。NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20211111_1706112.html?DETAIL



コメント

  1. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん。こんばんは
    佳代さんの元婚約者さんとk kが話し合いを11/12 20時から行うそうです。フライデーに速報で出ていました。

  2. やしま より:

    こちら側から見ると、「石持て追われるがごとく」という感じがして、秋深しですし、そろそろ肌寒い季節になりましたし、眞子さんのことは、寂寥感というか虚しさというか、そんな気持ちにも襲われます。

    とにかく!今月末のお父上秋篠宮殿下の誕生日もあり、新嘗祭もあり、愛子様の成年式もあり、皇室のイベントや慶事に、この二人は日本にいてもらいたくないという宮内庁職員の一致した気持ちなのかもしれません。ぶっちゃけ、今やあの二人の存在は宮内庁や政府機関にとり、目障りなお邪魔虫にしかないのかもしれません。何しろお辞儀一つきちんとできない男とそれをとがめもしない、矯正させようともしない妻、なんですから。

    アメリカに渡って夫が重い腰を上げて仕事に行き始めるか?行き始めたら、もう眞子さんの相手なんぞしていられないと思います。くたくたになって帰宅して、後はもう寝るだけ。妻は不満を募らせて、ベッドですぐに寝ちゃう夫をたたき起こして自分の話を聞けという。異国での英語でのコミュニケーションがうまくとれない妻は、ストレスをためて爆発する。そしてひどい夫婦喧嘩。そんな彼らの日常が、今から目に見えるようですよ。

  3. まお より:

    mayuさん、こんにちは。

    やっと出発ですね。この二人の話題は楽しい要素がないので、もー勘弁してと思ってます。午前便、時差ボケになりやすくて私は苦手でした。
    今から30年弱前、私も眞子さんと同じような感じで渡米しました。もちろん結婚相手は無職じゃないですよ(笑)。結婚前の夫のアメリカ赴任が決まり、一人残って婚姻届だしたり、パスポート取得やビザの取得をして遅れて出発しました。実家からの出発だったので割と楽でした。
    昔のパスポート出してきたら二週間ほどでビザがおりてました。ビザの種類によって発行スピードが違うのかもしれませんね。あっ、必ずしも皇室特権ってことじゃないと思いますよ、ということです。アメリカ大使館まで皇室特権でというと、アメリカに申し訳ない気持ちになります。戸籍作りとパスポート発行は国内の作業なのでこちらは多分皇室最短コースかな?

    新嘗祭とかにも呼ばれるんですね。。。
    本当に帰ってこないで何とかニューヨークで骨を埋めてほしいです。

    ニューヨークまでパパラッチ。。どうでしょう?そろそろこの話題も嫌気がさしたり飽きたりしてきてる人も多いと思うので、記事が売れなさそうなら追わないのではとも思います。

  4. 猫好き より:

    mayuさん

    こんにちは、更新ありがとうございます。
    二人で渡米ですね、色々な忖度が……ですよね。
    ビザも米国大使館があれこれ気を回してのスピード発行でしょうね。
    まぁ、海外に拠点を作って欲しいくらいに日本脱出したかったのですから良いんじゃないですか?
    あちらで出産したら米国国籍ですね。
    小室母子は皇室の血をひく子供を直ぐにでも欲しいと思います。
    人質にも金蔓にもなりますもの……。
    だからと言って、あのKYさんにまでビザが出るとは思えません。
    そこまで簡単にはいかないでしょう。
    渡米する金と元気があるなら、さっさと借りた金返せよ〜♫です。
    Kは返金すると言いながら、結局は踏み倒して出て行きますね。

    不合格の場合まで宮内庁が尻ぬぐいするのは筋違いでしょう。
    Kは元の事務所ですパラリーガル、眞子さんはパート探しでもすれば良いんですよ。
    それに米国で国連の仕事を裏から手を回して斡旋して貰えるんじゃないですかね、噂通りならば。

    サヨナラ!!K夫妻、もうあの二人の話はウンザリです。

  5. 月の砂 より:

    mayuさん
    何とも難しい事態になりましたね。
    眞子さんのお心やいかにと思います。
    さっさと渡米してもすぐに負けて
    帰ってくる可能性大です。

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。

    来週初日の14日出発と報道されたようです。
    皇室パワーでパスポートもビザも最短で取得出来て良かったですね。
    こんなこと当たり前にしか感じていないんでしょう。
    圭は入所早々2ヶ月近く休暇を貰ってしまったらあとはどんなに体調不良でも出勤しなきゃならないと思うのですが、大丈夫?
    これからは激務が待ってるし、帰宅したらPTSDの妻が待っていては勉強どころじゃないと少し同情。

    眞子さん、自分があれこれ画策したと自白(?)したわりにはチキンハートで独りでNYに行けないんでしょうね。
    3年間毎日スカイプで時間とられて勉強どころではなかったのが落ちた原因かもなんて書かれてもいるけど、眞子さんにはその辺理解する頭がないようです。

    今までの経緯を把握している機関から弁護士の資質はないと判断された可能性もあるかもしれず、いくら勉強しても永遠に合否しないかもしれません。

    セブンに、秋篠宮ご夫妻、葬儀で怒髪 という見出しがありましたが、堂々と参列させてるし、翌日(?)だかに眞子さんは宮邸に10時間滞在して夕食を一緒にしたらしいし、何処が怒髪なんだか、実態にそぐわない見出しです。

    最初の写真と新潮の写真、マコケイの立ち位置が逆ですね。反転した写真なのかしら?
    圭の、こう言う顔を正面に向けてするお辞儀、何とかならないのかしら?
    このお辞儀すると顔が前面に出てしまうのでただでさえ顔デカなのに更に強調されてしまうのを分かってないですね。

  7. あじさい より:

    mayuさん、お早うございます。
    長年、飼っていたペットの死はつらいですね。
    (私も今年2月に、飼い犬が虹の橋に旅立ちました。老衰なので仕方ないですが
    いつも居た場所が空っぽという寂しさは続いています。)

    さてと、いよいよKK夫妻がNYに行くようです。
    借金問題も、結局解決しないままで、踏み倒して行くのか!?

    生きていくための必要な選択と言うけど、2億円持っていたとしても10年しか暮らせない
    計算。無職母の生活費も面倒みてあげないといけないじゃないですか。

    離職したら、社会保険からすぐに国民年金や国保の支払いが始まります。
    健康保険は任意継続にしても、支払い額は大きいです。
    遺族年金だけで、生活するのは無理でしょう。

    税金がずっと流れ続けるのかは庶民にはわかりませんが、
    KKは大学卒業してほとんど働いてなく、箔を付けるために8年過ごしてますから、
    もうバリバリ働く気は無いような気がします。

    辞職勧告を受けている都議さんの弁明会見の服が、全く場違いな服で、あの母親と似た
    物を感じました。服装は大事ですよ。

  8. マグノリア より:

    おはようございます。
    今週末の午前と言うことは、明日土曜日と言うことでしょうか?
    戸籍を得てから2週間ぐらいでビザが発給されると言うことですね。
    さすが元皇族です。
    一般的にはビザ発給は1ヶ月ぐらいかかると思いますし、そのために用意する書類もたくさんあるでしょうし、またもし配偶者ビザでしたら何よりも相手の安定した職業も条件の一つになるのではないでしょうか?(これも全て周りの人がやってくれているでしょう。)
    やはり皇室特権が頭に浮かんでしまいます。
    個人的には皇室行事に関わらず、一日も早く日本を離れていただきたいです。
    ご本人たちのタメでもあり、日本国民にタメでもあります。
    1日でも多く日本にいれば、明細のわからない莫大なお金が動きます。
    10万円のバラマキすら私は納得していません。(こちらは半分諦めていますが)
    日本への出戻り説、これはそうなったら考えます。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お早うございます!

    何か…慌てて早く出国しても
    騒ぎは変わらないと思います。(余計騒ぎになりそう)
    祭祀の時に大人しくしてればいいだけなのでは?
    万が一、夫婦で出席となったら宮内庁が止めてくれ…と思いました(・・;)

    私は複雑性PTSDの眞子さんが、いきなりアメリカに行って大丈夫なのか?と真面目に心配しています…が、疲れてきました…でも心配と言う…頭グルグルします(汗)。

    ブログに纏めてくれたmayuさん、有難うございます。
    今日はこちらは天気はいいけど、風が強いです。

    • 白雪山羊 より:

      こんにちは。
      渡米の日にちが決定(?)ですか…本ッ当にドタバタしてますね…虚しいです。

      この状況で行く眞子さんが心配ですし(本人は本当に嬉しいのか?)秋篠宮家の方々も心配です。

      女性週刊誌って、一足早くお知らせするんですか?
      結局、週刊誌の記事が騒がしくなるだけですね。

タイトルとURLをコピーしました