眞子さん 笑顔でニューヨークに到着 もう日本には帰って来ないで

小室夫妻

小室眞子さん、圭さん夫妻がNYに到着 新生活始まる(2021年11月15日)

昨日の夜、小室夫妻がNYに到着したニュースだけは見ましたが、今日はいつもより早く起きて役員の仕事があるのでブログを書かずに寝ました。

朝のニュースで到着した時の2人の映像を見ましたが、眞子さんが日本を発つ時より到着した時の方がリラックスしているように見えました。やーーっとNYに着いた、これで自由だ~(^^) のような表情に見えたし、小室圭氏は発つ時から気持ちは既にNYのようでした。

私は海外には行った事が無いのですが、国内のエコノミーには数回乗ったことがあり、沖縄への飛行機では隣にガタイの良い男性に座られて、何となく窮屈な思いをして気分は良くなかったです。

ネットでANAのビジネスクラスの機内を見ましたが、これなら私のようなパニック障害持ちで比較的安定している状態なら13時間のフライトも出来そうだと思いました。横になれるし隣とべったりもなくリラックスして行けますね。機内食も豪華で美味しそうでした。

2人はエコノミーからアップグレードしてビジネスで と思ったらなんと!ファーストクラスだそうです。小室圭氏など眞子さんと結婚しなければファーストクラスなど乗れなかったでしょうね。渡米したとの報道でした。最初からビジネスクラスを予約すればいいのに~と思いました。NYに到着時も沢山の人たちに警備され、迎えの車に乗り込んで新居に向かっていました。

結局、眞子さんは身分は平民にはなったけど元皇族は一生着いて離れない立場で、私のような下層庶民とは違うのです。

眞子さんは自分がやっていることが矛盾している事に気がつかない。自由だと思っている庶民と皇族の特権階級を使い分けしているし、今後も大なり小なり特権は使われるだろう、完璧な庶民ではない。やはり小室圭氏は玉の輿に乗りましたよ。

しかし、降嫁された女性皇族でここまで警備されなければならない相手と結婚するとは凄いもんだな~なぜこんなに厳重な警備が必要なのか。

相手の小室圭氏が何者かに襲われる危険性があると判断したからでしょう。日本でもNYでも油断は出来ないですよね。これだけ疑惑の多い人が旦那では、NYに行っても安心安全だとは思えません。でも私はもう眞子さんの今後については心配することは止めました。

2人で何とかするか、秋篠宮家がなんとかしてくれるんじゃないですか。心配した国民に後ろ足で砂をかけ、秋篠宮ご夫妻をメチャメチャに破壊して行きました。もう二度と日本には帰って欲しくないです。

10月に結婚した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さん(30)と夫の小室圭さん(30)は日本時間14日夜、米ニューヨークのケネディ国際空港に到着した。同空港に到着した2人は関係者に囲まれながら足早に歩き、数回会釈して無言で進んだ。ターミナルの外で迎えのワゴン車に乗り込む際、眞子さんは笑顔で頭を下げた。同日午前10時過ぎ、日本の羽田空港からニューヨークに向かう航空機に搭乗する際には、2人とも報道陣からの問いかけに応えることなく、硬い表情で機内へ向かった。
眞子さんは10月の結婚に際しての記者会見で公表した文書の中で、今後の生活について「私的なこと」とする一方、「心穏やかに過ごすことの出来る環境で、あたたかい家庭を築いていくことが出来ればと思います」とつづっていた。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20211114-WT4XP6F4ABIS3DAIAASJCAMT4M/



コメント

  1. 三島 より:

    眞子さんの口元の人相から、強情でマイペースで計算高い(あくまで見た目の人相で内なる魂はわかりません)。
    口角をぎゅっとした写真がほとんどで、カタツムリが甲羅から頭と体を目一杯に出して反り返っているようにも見えるんですが。
    紀子さんも常に口角をぎゅと結んで悪くすれば般若のよう、
    眞子さんもやはり顔つきは紀子さんゆずりで意識して表情をつくっているのではない事がわかるのですが・・・

    眞子さん含めた学友の会食での支払い時に、小室圭が財布忘れた取って来ると言えば、眞子さんは圭君って可愛い、私が出しておくと言っていたのだとか。
    圭さんは良く言えば親孝行、悪く言えばマザーコンプレックスで、そんな面が眞子さんには精神的圧力を感じないですみ心理的負担がないのではないかと。
    とにかく支配されるのが嫌でならないのだろうと憶測されました。

    一般人になっても皇族の特権付なら一般人とは程遠く、結果的に自分の良いように押し通しただけという感じがしてならない。
    自由を選び通した事、それが何を意味するのかわかっているのでしょうか。
    皇室の伝統と品格に影を落とし、今後に影響を与えるのは間違いなさそうな気がしてなりません。
    悠仁さんは天皇になりたくない、姉があれだけ自由を通し俺も自由でゆくと言いそう。
    紀子さんの頑張りが裏目に出ていて、親の苦労は子供には今の所わかってなさそうな印象がします。
    親亡き後に一生後悔するよ?!親の悲しみ、苦労、孤独を知らないで来た事に!?

  2. さざんか より:

    以前、どの週刊誌だかが悠仁親王殿下は、「ヒサ、ヒサ」と呼び捨てにする圭を、嫌っていらっしゃると、書いていました。
    眞子様で秋篠宮皇嗣家を叩き終えたから、今後は佳子様と悠仁親王殿下で叩いて、
    何としても秋篠宮皇嗣家を皇籍離脱などさせ、
    国民を愛子天皇へと誘導するための第一歩だと思います。

  3. 読者A より:

    みなさん、こんにちは。
    私もこの2人には一生、日本に帰ってきて欲しくありません。

    ところで、今週の「女性自身」の見出しを見て吐き気がしました。
    「悠仁さま『圭お義兄さまが憧れ』」

    本当にこんなことになったら結婚を許した秋篠宮ご夫妻の責任は重大です。

  4. ramiri より:

    mayuさん、おはこんにちは。連日の更新ありがとうございます。やっとこさ、一息つける状態になりましたね。kkのダースベイダーTシャツが話題になったりして、「ほんまに、この人はひと昔前のお笑い芸人のようやなあ。」と思いましたよ。今のお笑い芸人はこの人よりも賢いですし。分相応をわきまえていますし。道化を演じて笑われる、昔の芸人そのもの。こんなのが、皇族と結婚してNYで弁護士に?笑えなくても笑うしかないですねえ。。心から楽し笑える中川家、和牛、千鳥などのコントや漫才を楽しみたいと思います。

  5. tartotu より:

    むかーし眞子さんが学生だった頃だと思うのですが、芸人の藤井隆さんとYOUさんが飛行機に乗ってたら(さすがに元からのビジネスクラスだと思うのですが)紀子さまと眞子さんが最後にささっとご遠慮しながら乗ってきて、席が
    藤井・SP・紀子さま・眞子・SP・YOU の横並びになって「僕たちがお守りしなければ!」と背筋ピーンとなったそうです。そんな紀子さまなのになぜこんな金遣いを許してしまうのか…

    また空港で新婚さんだというのに羽田でもNYでもお互いを全く一瞥もしませんね。前後に歩くことにはなっても、Kは振り返りもしないし顔認証の女性職員さんの方になんなら色目使っているくらい。驚いたのはKがマスクをびよーんと表面をつかんで巨大な顔を登場させるのはともかく、眞子さんもそのやり方で変なアヒル口の決め顔をしたことです。普通外すときは片耳にかけてマスクの紐に手をやりますよね。ああ、なんでこんなに所作が劣化してしまったんだろう。

  6. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん

    一連の離日報道を拝見してつくづく眞子さんがビジュアル的にもオーラも「残念」になってしまわれたと思いました。

    いっそ尼僧になって生涯独身でおられたほうがまだ国民は納得できたし品位を保つことが出来たでしょう。

    もう私が生きている間は二度と日本の地を踏まないで欲しいと思いました。

    元婚約者さんは短くコメントを発表しましたがこれから暴露本など出さないように口止め料込の解決金でしょうから出ないでしょう。

  7. アール より:

    mayuさん
    NYでの真子さん豹変には驚きました。まだ圭氏のこと好きなんですね。指輪ないけど。
    紙袋にぺこぺこお辞儀、早々に庶民になりましたね。
    欧米メディアもパパラッチも何処が元プリンセスかわからないでしょう。警護無しのほうが目立たないと感じます。
    昨日、友人達と話していたのですが、「真子さんのお母さんって小室と同じじゃない。畏れ多くもグイグイ宮様に近づいて皇室に入って。」

    よく考えてみると、秋篠宮家で唯一圭氏の気持ちがわかるのは、紀子さまだけですよ。

    皇族特権を最初から持っている皆様は、有難みもないけど、紀子さまもきっと高揚したと思いますよ。
    もう忘れてしまったかもしれませんが。

    やっぱりカエルの子はカエル。
    せっかく皇族の血を引いても庶民の子は庶民の子。
    になってしまったのでしょうか。

    紀子さまが皇室入りしたのも失敗だったのかと思えてきます。

    せめて佳子さまは安心できる方であって欲しいけれど、あんなに姉夫婦を慕うようなら、危ない気がします。日本ではお相手がいなくて外国人になったり?
    まだまだ問題ありますね。

  8. まお より:

    mayuさん、こんばんは。たくさんの更新本当にお疲れさまです。

    日本に帰ってこないで!、同意です(*⌒▽⌒*)。まさに互いの幸せのため。早くニューヨークに馴染んでこちらを騒がせないでもらいたいです。

    報道はほとんどビジネスクラスと言っているので、たぶんビジネスだと思いますよ。確かに映像がファーストと書かれた柱から始まりますが、その延長の壁にブリティッシュエアウェイズ ファーストと書かれているので、警備の都合で一時的にそこを借りて待機していたとかじゃないかなと思いました。
    そもそも元皇族をもてなすためでなく安全上の理由でのクラス変更なのでビジネスクラスで十分でしょうから。

    近くで案内されている男性はニューヨーク総領事館の方ですかね?そのあたりの眞子さんは一生懸命笑っているように見えました。
    車に乗り込む直前のとびきりの笑顔は、知り合いの方がいらしてたかららしいですよ。ミヤネ屋情報です。ついでにその車に乗り込むとき、圭が思いっきり頭ぶつけてました(≧▽≦)。

    ずっとサポートがつくわけではないでしょうから、少しずつ現実を知っていくのだと思います。今はまだ世間知らずの箱入り娘です。

    • アール より:

      まおさん

      ファーストクラス貸し切り? というのもネットで見ました。
      室内のように過ごせるような位の広さだとか。

      渋谷のマンションも一棟まるごと借りたくらいですから、それくらいやりかねないと思われるのでしょうか。

      警備も楽かもしれませんよ、いっそ借り切ってくれたほうが。

      でもこれって、航空会社の忖度?
      JALを使わなかったのは一般人だというアピールかとは思いましたが、ANAも貧乏くじ引かされましたね。

      • まお より:

        アールさん、返信ありがとうございます。

        私はソースの分からないネット情報を鵜呑みにするのは危険だと思ってます。ほとんどのテレビや記事でビジネスクラスと言っていますが、そうした報道が嘘をついているということでしょうか?悪意のある第三者が書き込んだ作り話に踊らされているだけかもしれませんよ。

        マンションの一棟まるごともネット上で出てきた話かな。週刊誌ですらなかった話ですよね?一年単位くらいでもともと借りていた人を追い出したのでしょうか。天皇家の冬スキーホテルもよく同じこと言われていましたね。ネット民の考えることはいつも似ているなと感じています。

        私は皇室関連のネット情報は全く追ってないのでよく分かりません。確かなソースの話ならごめんなさい。

        • アール より:

          まおさん

          情報ソース確定とは言えず申し訳ありません。
          しかし、テレビの映像や報道各社が正しい情報かとは言い切れません。
          海外の映像などはロイター通信があいだに入っているし、政治家など言葉を都合よく切り取りされていたりします。
          私も以前は報道や新聞、テレビを信じていましたが、職場の上司にネットも念のため、確認したほうがよいと注意されました。
          何が真実なのか、難しいですね。
          しっかりと頭で考えて見ていきたいですね。

          mayuさん 長々と私信に使って申し訳ありませんでした。

          • まお より:

            アールさん、こんばんは。

            返信ありがとうございます。
            おっしゃる通り、新聞やテレビも完全に信頼できるものではありません。過去には捏造だってありましたものね。切り抜きはどのメディアも多いですよね。

            情報の正しさを判断するのは本当に難しいですが、確からしさは、情報源が知り得ることなのかなどで多少なりとも判断できるのかなと感じています。

            mayuさん、何度もすみませんでした。

  9. 月の砂 より:

    mayuさん
    こんなに記事を挙げて頂きありがとうございます。
    タイトルの中の「もう日本には帰って来ないで」
    に大賛成です。
    会った事も無い二人ですがもう写真であっても顔も見たくありません。

  10. mayu より:

    こんにちは。

    ビジネスクラスじゃなくてファーストクラスなのですか。

    テレビでビジネスクラスと言っていたので、てっきりビジネスだと思いました。

    凄いですね、小室圭氏など眞子さんと結婚しなければファーストクラスなど
    乗れないんじゃないかな、海外に行くにしても格安チケットでしょうに。

    NYに着いた時の眞子さんの笑顔を見てガックリでした。
    本当に日本から出たかったんだと・・・そして警備バッチリで
    お迎えの車に乗り込んで、至れり尽くせりでした。

    皇室を出たい人が宮内庁職員から何から何までやって貰い、
    税金泥棒と言われるのがトラウマ、と言いつつ税金ガッポリ使ってる。
    矛盾していることに気がつかないんですよ。

    ずーーっとコメ返し省略したので書けましたが、それでも疲れました(苦笑)
    4年間の疲労かな~? 1時間半の面会で400万受け取ることにした
    元婚約者も疲れたでしょうねぇ。

    週刊新潮も週刊文春も似たり寄ったり、週刊新潮の方が紀子さま批判が
    多かったような記憶があります。秋篠宮家擁護週刊誌など無いのでは?

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。

    一番上の写真、佳代さんかと思ってしまいました。
    圭の好みのタイプではないらしいけど、無意識に母に似た女性を選んでしまったようです。

    眞子さんの表情が羽田とは大違いで、そんなに日本が嫌いだったんだなと残念な気持ちです。
    いつか自分の過った考えを恥じる時が来ると良いのですが、一生気がつかない可能性も大です。

    英米のマスコミも取材に来ていたらしいですが、
    どの人がプリンセス~、えっ!あのど地味なひと~、ウッソ~
    と驚いたかもしれません。

    圭は今日から出勤? 休んでいた分鬼のように働かせられて帰宅は御前様?
    暫くは関係者がお世話をしてくれるから寂しくないですね。

    座席のアップグレード、最初からビジネスかファーストで予約すべきですよね?
    アップグレードされることを当然のように思っていると勘繰られかねません。
    本当かどうか知りませんが、秋篠宮家の皆様、いつもエコノミーを予約して、航空会社にアップグレードして貰っているとの噂があります。
    公務の際は宮内庁が予約するのでしょうが、経費節減又は質素ぶりをアピールするためにエコノミーを予約していたとしたら考え違いも甚だしいです。

    こちらでも話題になったラベンダーブログ、
    新潮は秋篠宮家批判の急先鋒だと思っていたのに、擁護派だと書かれているんですよ。
    新潮が秋篠宮家の皆様に対して寛容な記事を書いたことなんて私の記憶には一回もないんですけど。

  12. モカ より:

    mayu様、記事のアップ、ありがとうございます。

    昨日も一日中、マコムロニュースがテレビで流れましたね。
    なるべく避けようとしていたのですが避けきれませんでした。

    もう、この二人の名前を聞くだけで怒りと嫌悪感で胸がいっぱいになります。

    日本は格差社会でありかつ階級社会でもあるのですね。今まであまり意識せずにすんだこの事実を、マコムロは白日の元に晒しました。

    航空会社の忖度でエコノミーからファーストにアップグレードされるって、どんだけ~
    最初からファーストの料金を払えばいいのに、この二人、忖度を当たり前だと思っていますよね。

    もう、本当にムカつきます

  13. マグノリア より:

    こんにちは。
    お忙しい中ブログアップありがとうございます。
    私は昨晩はニュースを見ていませんでしたが、長距離便は早着することが多いのでおそらく11時前には到着している物と思っておりました。
    私もタイトル通り「もう日本には帰ってこないで」一色です。
    二度と日本の地を踏んで欲しくないです。小室夫妻を待つ人は極極少数派ですから。
    これは本人たちのためでもありますが、一番はもちろん日本のためです。
    さらに異国の地でもあの警備体制、今までも同じだったので何とも思わないでしょうね。
    それが一般人とは異なる考えなんですよ、普通は疑問が生じます。
    あれは国賓級の政府要人または指名手配級の極悪人クラスです。

    結局飛行機はエコノミーからアップアップグレードのファーストクラスでしたね。
    出口にFirstの文字がありました。
    誰もいなかったのでしょうか?
    ファーストクラスに乗るくらいの人は一般人は不可能、それこそ上級クラスのメンバーや仕事上とても高い地位の人で、結構個性的な方が多いと聞きます。
    差額運賃誰が払うの?と言う人もいますが、航空機側の事情による場合は無料です。
    当然疲れるフライトではないでしょう。
    なのに眞子さんのあの乱れたヘア、あれはないでしょう。汚らしく感じました。
    女性の方はフライト後に身だしなみを整える人多いですよね。
    人にやってもらわなければ自分のことができないように映りました。
    小室圭くんもどうしてもダースベーダーの頭を見せたいのですね。(・・・a~ho、失礼しました~)

  14. やしま より:

    報道陣がしつこく追いかけなければ、やがて日本国民の脳裏からも記憶が薄くなっていくのにな、そうなってほしいなと切望します。コイツラの面見るの、生理的に耐えがたいです。日本人は基本、真面目ですからね。やるべきことからは逃げ出し、皇室特権は離さないという日本人離れした感覚が信じられない。これが元皇族とその配偶者だから嫌ンなっちゃう。

    文藝春秋に記事が出て、眞子さんも佳子様も10年ぐらい前?から、皇室から逃げ出したいと思っておられたとか。次は佳子様。どうやって逃げ出すおつもりなんでしょ。まあ女性宮家の当主になるのは嫌、というお気持ちはありがたいですよ。私も女性宮家は反対ですから。でも眞子さん以上に我が強そうな佳子様。また秋篠宮家が悶着の中心になるのは心から勘弁~

    眞子さんを見ていると、穂積隆信氏の「積み木崩し」を思い出します。昔、本を読みました。「積み木はまた崩れるかもしれない、しかし私たちは云々」結局積み木、崩れちゃったんですよね。あの本が売れて、夫婦で全国行脚しているうちに、またまた娘さんは寂しくて。
    両親が余りにも忙しくしていると、子供は犠牲になるんだなぁ~と、そのとき感じたことを思い出しました。

    ※いまだにこの結婚のことを「偽物」「陰謀」「脅されて」「創価の陰謀」とコメント書く人がほかのところで散見されます。
    偽物説の方に、じゃあ本物の眞子さんはどうしているの?と聞きたい。もう一生表舞台には出られませんよね。それなら同じことですよね。
    創価説の方に。今回の宗教はあったとしたら、ねずのほうでしょう~~何でもかんでも創価に結びつかせるのも偏見です。

    mayuさんの潔さ、歯切れの良さと公平さ、ユーモア大好きです。
    「もう日本には帰ってこないで」 大同感!

    いいです!!

    • ゆきんこ より:

      mayuさん、お疲れのところの更新おそれいります。

      やしまさんのおっしゃる「積み木崩し」で思ったのですが、
      あの両親は忙しいのがというより、まだまだ現在人格形成進行形の娘で商売して、
      評論家気取りだったのがへかんと気になります。

      秋篠宮ご夫妻(私はやや苦手で批判的ですが)
      はそこまでではなかったかと思います。

      • やしま より:

        >ゆきんこさん

        返信ありがとうございます。
        確かにそのとおりだと思います。そしてどうにもならないぐらい、穂積家はめちゃくちゃになり、たしか娘さんは若死になさったんじゃないかな?(記憶違いならごめんなさい)
        秋篠宮殿下ご夫妻は、公務に真摯に向き合われた。こんなことになる前、「秋篠宮家は妃殿下が中心になって公務に取り組まれている」これは賞賛の向きだったのですが、記事を読んだことがありました。妃殿下は完璧主義に近い形で取り組まれていた。そこが応援のしがいのあるところだったのです。
        しかし公務についてはよろしいのですが、眞子さんのお婿さん選ぶのにICUとか、悠仁殿下を国立に入れるとか、教育については「?」の部分がだんだん見えてきてしまって。

        眞子さんの扱いについては、皇室の儀式にのっとる正式な結婚ではないけど、親として結婚を認めるということで、結婚後のお里帰りも普通にしている。
        例えば近未来、眞子さんが圭との子供をぞろぞろ連れて秋篠宮家に出入りし始めたら、一体どうなっちゃうんだろうと思います。
        切実に、アメリカから帰らないでほしいです。

    • かいる より:

      ホント ムカつく

    • かいる より:

      佳子さんもですけど、ご長男様だって。姉宮を見てて。どうするの。

  15. 猫好き より:

    mayuさん
    こんにちは、お忙しい中、更新ありがとうございます。
    眞子さんはニコニコ笑顔であちらの職員には深々と頭を下げてましたね。
    心底日本国民が嫌い、憎んでいるんだなぁと感じました。
    それでいて特権階級としての待遇だけは当たり前の様に享受して生きて行くんでしょう。

    飛行機だって、ビジネスクラスで無くファーストクラスですよ。
    エコノミーを予約しても忖度でアップグレードしてくれると思ってでしょう、最初から。

    着ぐるみみたいな姿ですが、出迎えの職員の用意した車に直ぐに乗り込むのに寒いのですかね。

    あちらの警察官もお出迎えで、現役皇族時代よりも警護が多いです、初等科時代の敬宮さまレベルです。
    K氏とKYさんの方が悠仁さまや各宮家の警護よりたくさん付いている感じですし。

    帰国も何かに付け頻繁にしそうな気がしますよ。
    航空券代は航空会社持ちで。
    親も笑顔で娘だけなら受け入れそうな予感。
    ケジメと言うか線引出来ない御一家なのかな?
    公と私の区別をつけ方を躾ていれば、こんな詐欺みたいな金銭問題の片棒担いだりする振る舞いはしなかっただろうし、結婚相手には選ばなかったと思います。

    次は戦慄の妊娠報道ですよ!!

タイトルとURLをコピーしました