佳代さんと元婚約者の金銭トラブル解決 解決金受け取る

小室親子

またかよ~で、読みたくない人はスルーしてください。2人が渡米するまでは書きますので。

佳代さんの元婚約者さんが、解決金を受け取り、滞在時間1時間ほどで約4年間も掛かった金銭トラブルが解決。解決金の額は確認されない。

あくまでも借金返済ではなく、金銭トラブルの解決、ということでの解決金なのでしょう。元婚約者さんも一度は借金返済は求めない、と言ったものの400万円は大金ですからね。ニュースで見ると元婚約者さんの顔はボカシがついていました。佳代さんに会いたい、会って話をしたい、気持ちは分からなくもないけど~~男性の方が未練タラタラで過去に引きずられるのかな。ま、今までの事は忘れて解決金も貰ったことだし、これからはのんびり過ごしてください。この方のお陰で小室親子の嫌らしさとか、圭与さんのこともいろいろ表に出て、一石を投じるどころか、大きな岩を振り投げたような状態になり、結婚は無理かと思いましたが眞子さんは貫き通しました。 もうこの人が出る事はないでしょうね。

小室家はなんで週刊女性が報道した当初に400万円返済せず、4年も引っ張ってきたか?小室家には400万円の貯金が無かった、借りたら返済しなくちゃならないしそれも嫌だったのでしょう。

眞子さんと結婚したことで、眞子さんが出したとしか思えませんが、本当にもうウンザリなので渡米前に解決で良かったんじゃないですか。

そうですね、今月は秋篠宮殿下の誕生日会見もあります。これで一応金銭トラブルが解決し、2人が渡米すれば目の上のたんこぶが無くなり、皇室、宮内庁もやれやれでしょう。いつまでも小室夫妻に関わっている時間は無いってことで・・・。

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さんと先月結婚した小室圭さんが、12日、金銭トラブルとなっていた母親の元婚約者と都内の弁護士事務所で面会しました。元婚約者の男性が小室さんからの解決金を受け取ることとなり、金銭トラブルの解決を両者が確認したということです。

先月26日に秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さんと結婚した小室圭さんは、12日午後7時半過ぎ、滞在中の都内のマンションを出発し、代理人の弁護士事務所に入りました。この直前には、母親の元婚約者の男性も同じ弁護士事務所に入っていて、小室さんは元婚約者とおよそ1時間半にわたり面会しました。金銭トラブルの報道後、2人が会ったのは初めてです。

面会後、小室さんは報道陣の呼びかけにはこたえず、元婚約者の男性も内容については語らず弁護士事務所を後にしました。小室さんの代理人の弁護士によりますと、面会では小室さんと元婚約者の男性が直接話をし、小室さんから提案した解決金を受け取ることを確認したということです。

これにより、元婚約者の男性と小室さんの母親、佳代さんとの間の金銭トラブルについては、最終的に解決したことを相互に確認したということです。

取材によりますと、小室さんと眞子さんは14日に渡米する予定で、出国直前での金銭トラブル解決となりました。日テレNEWS24https://news.yahoo.co.jp/articles/677ec0c057d44626f530679eda5053b11f37d8ce



コメント

  1. あじさい より:

    mayuさん、更新有難うございます。
    またかよ~、そう、また佳代です!(笑)

    400万円の解決金、どこから捻出したかは、国民にはもうバレバレですよね。
    でも、高齢の元婚約者さんには良かったと思います。KK親子に出会ってさえなければ
    普通の老後が送れていたと思います。あの親子に“恩”とか“感謝”とか求めてもダメ
    です。さんざん利用し尽して、あとはポイです。母親の周りで、誰も幸せにはなって
    ないでしょう。やはり関わってはいけない人なんだと思います。

    羽田を飛び立って以降は、もうNYの雑踏に紛れて、二人の様子はそっとしてあげたい
    ですが2月の試験結果もあるし、やはり関心有りになっちゃいますね(;’∀’)

    昨日の㏍の派手な色のネクタイに絶句。奥様はアドバイスしなかったんですかね。
    さてさて、明日の装いは??

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    漸く解決したと言ってもジャガーさんの手記を読む限り火種は燻ったままのように思えます。
    その時のある種残虐で人間性のない冷たい心が現れた圭の顔、見てたように想像出来ます。
    4年前に返さなかったのは貯金が無かったわけではなく、あれは貰ったものだからと返す気等さらさらなく、こんなに大ごとになるなんて1ミリも考えが及ばなかったからではないかと思います。
    納采の儀の説明で、こんなにかかるんですか?と絶句したらしいですけど、まさか自分達は一銭も出さずに内親王を娶られると思っていた訳ではないでしょうから多少の蓄えはあったのでは?と思うのです。

    いよいよ明日NYへ飛び地ますね。日本のマスコミ現地特派員が待ちかまえていて、圭帰国時みたいにヘリで追跡するかしら?
    私は、もう放っておいてあげて、なんて全く思いません。
    なんたって皇族が民事に介入した事実は追及されるべきだと思うのですが、TVも文春・新潮もそこはアンタッチャブル。

    皇室は憧れや仰ぎ見る存在ではなくなりました。
    mayuさん、しんどい時もおありだと思いますが、これからもドンドン マコケイ話題取り上げて下さいませ。
    応援しています。

  3. まお より:

    mayuさん、怒涛の更新ありがとうございます。
    またかよ〜話ではありますが気になっている話なのでありがたいです。

    いやあ、ネクタイあの色なんですね(笑)。前髪といい気質の仕事をしてる感じがないですね。小姑くさくてすみません。

    とりあえず解決したようでよかったです。まあここまでこじれるとどうやっても双方気分良くは不可能で、双方気分が悪い状態のようですが、でも解決ということらしいのでよかったです。
    この騒動は早期解決に持っていかなかった小室家の悪手でした。眞子さんは全て私のお願い通りと言われてましたが、早く結婚してアメリカに行きたい眞子さんにとっては普通に考えれば400万自分で支払ってでも早く解決したい問題だったでしょう。もらったものだと言い張る圭と佳代さんの主張を鵜呑みにしてしまったのか。
    問題の初期から、皇嗣家付きのキャリア官僚達がアドバイザーとしてでも一枚噛んでいたらこんな景色を見せられることはなかっただろうと思います。秋篠宮家の教育方針なのでしょうが、マコムロを一人前の大人として扱い、解決を本人達に任せて見守ってしまったことが敗因のように感じました。介入したらしたで問題だったでしょうが。
    元婚約者さんもまた手記を出して、うーーーーん、この人も困ったさんだと思います。

    ビザの件、古い情報だったようですみません。マグノリアさんのコメで分かりました。
    2003年から面接が必須に変わったのですね。アメリカ大使館のサイトを確認してみたら、学生ビザや研究員ビザ+その家族ビザが面接省略の書類提出のみになってますね。コロナの影響で少し前までビザ取得のための面接がストップしていたようで、現在すごく混んでいるようですね。その一時的措置と思われます。圭が学生ビザのままなら、その家族ビザになるのでまさにこの書類審査になると思われます。その他面接が必要なビザも、緊急性が高い場合の受付窓口が書かれていたので、そちらで取得した可能性もあるのかなと思いました。

    ビザの件で思い出しましたが、ここにきて眞子さんのビザでは働けないという話が出てますね。共働きの話はいったい何だったのでしょう?まあ、今の様子だと働かない方がいい気はしますが、のんびりして精神状態を良くした方がいいかなと思いました。

  4. アール より:

    mayuさん
    こんにちは
    元婚約者の手記がネットニュースに出ていました。
    何が真実なんでしょうかね。

    先日、瀬戸内寂聴さんが亡くなったニュースを母と見ていたのですが、
    私があの人はあまり美人じゃないのに色恋沙汰があったよね、と話したら、「尽くす人だったんじゃない?真子さんみたい。反対されたり、許されない相手と周りを傷つけても激情にまかせてやりたいようにやって。」

    確かに。
    寂聴さんが真子さんと違うのは自分自身の力で小説家として自立されたことですね。
    真子さんもそれならまだましですが。

    • やしま より:

      >アールさん

      美人じゃないのに色恋沙汰。これまさに圭与母じゃないかと。どう見ても美人じゃない。だのに次々に男がひっかかる。瀬戸内さん以上の凄腕かもしれませんよ。そして瀬戸内さんは釣った男を養っていけるだけの筆力があったけど、圭与母子は奪うばかり。
      私は圭自身、聘〇楼の娘さんといい、眞子さんといい、名だたる名家の娘さんを吊り上げる力はどこにあったのかと。顔がでっかく短足で背が低く、入った就職先は続かず金なしで彼女にお金を集る男。どこがいいのかわかんないです。(東急線のツーショット写真なんか気持ち悪~)

  5. マキノサトル より:

    すべてのものものからの『逃飛行』と来たものだ。 ああ。

  6. 猫好き より:

    mayuさん

    こんにちは、読みますよ〜。
    毒を食らわば皿まででは無いですが、私はmayuさん節が好きなので^_^
    元婚約者さん、私も未練がましく感じます。
    別れた相手に未練タラタラで元カノに連絡した人っていますよ~。
    元カノの友達は二股かけてあっちの女選んだ癖にフラレたからって寄りを戻したがってムカつくと(笑)。

    元婚約者さんお金も返して欲しかったのかも知れませんが一番の目的は圭与さんとの再会だったのかな?
    男女の仲は複雑ですね。

    解決金も一時金辞退も「金、金、金、五月蝿いわね!!貰わなきゃ良いんでしょ!!払えば良いんでしょ!!」みたいな始末の付け方みたいで後味悪い解決方法で。
    祝福とは程遠い気がします。

    大使館も面接ナシとはねぇ……。
    本当に何でもセッティングされてて苦労知らずな。

    飛行機も航空会社が気を使ってアップグレードでしょうね。
    これは彬子女王がチラッと以前話していたので、内廷皇族以外は普通の事なのでしょう。

    当日はまたヘリだのバイク追走だの五月蝿いんだろうなぁ。
    ワイドショーも。

    マグノリア様
    国籍補足ありがとうございます。
    帰国子女の先輩や友人、パターンは違いますが国際結婚した人達がいて国際結婚した人のお子様以外は日本国籍選択が多かったです。
    帰国子女の人も日本に馴染め無かった人は悩むみたいで。
    小室夫妻はどうするのかな?

  7. ナ―バナ より:

    秋篠宮に腹が立ちます。結局、なにもかも許してなあなあの感じです。結婚を認めるということです、って言ってたし認めてるんですね。
    これからもKK夫妻のわがままやご乱行は続くでしょう。 なんでも皇室パワーで推し進めていくつもりだと思います。
    何もできないまま国民はKK劇場を見ていかなければならないのか・・・
    歯がゆい思いでいっぱいです。

  8. マグノリア より:

    おはようございます。
    またかよ~(笑)でも私は読み続けます。
    とりあえず解決金(借金)問題はすっきりしませんが、なんとか収めましたね。
    元婚約者の方も優しいと言うよりは少々優柔不断なような気もしますし、何よりも時間がかかりすぎました。
    これからはゆっくりまったりとお過ごしいただきたいと思います。

    さぁ、渡米も明日となりました。
    個人の気持ちとしてはよかった(^_^)早く行けばと思いますが、その過程は腑に落ちないものばかりです。
    清原さんという方がおっしゃっていますが、今は普通は面接の予約からビザ発給に2ヶ月かかるそうですね。(予約前に書類も整えなければなりません。)
    アメリカ渡航には通常大使館や領事館での面接が必須です。(子供は不要)
    特に2001年の911以降はかなり厳しくなっていると思います。
    眞子さんがアメリカ大使館へ行ったという報道がないなぁと思いHPを覗いたら、9/21~12/31までは特定種類のビザに関しては面接免除とのことです。
    アメリカ大使館をも動かす力が働いていますね。(=皇室特権???)
    だからすっきりしないのですね。
    明日はVIP待遇のラウンジ(?)に飛行機もきっとビジネスクラスの手厚い応対でしょう。
    (ただの個人の妄想です。)

    あとアメリカで子供を産んだら米国国籍とのご意見もありますが、少し付け加えさせて下さい。
    日本人がアメリカで出産した場合、正規の手続きをすれば基本的には二重国籍(日本とアメリカ)になります。
    そして本人が22歳になるまでにどちらかを選択しなければなりません。
    国籍を二つ持っていると両国のいいとこ取りができますね。
    詳しくはもっといろいろありますが、一応さわりだけでも。
    オバマさんが大統領になるときも出生地がアメリカか否かで話題になりましたね。
    これはアメリカが出生地主義なのでこのようになりますが、国によって違います。

    また長くなりました、スミマセン。

  9. キリンちゃん より:

    秋篠宮殿下は、国民に納得して、祝福してもらえるようにと釘を刺していました。しかし、ふたりはそうする前に入籍しています。解決金を支払ったとはいえ、約束を破りました。それ以外にも、母親が遺族年金を不正受給したのかどうかの十分な説明をしていない。JDコースを3年ではなく2年で卒業できた理由も説明していません。

    • モカ より:

      mayu様、こんばんは。

      KKはやっと解決金を払ったんですね。しかし、何でしょうこの胸に残る嫌悪感は。

      うちの娘たちは「問題が解決して良かったじゃん。後は静かにしてあげなよ。」と言っています。いかにも皇室に興味のない若者の感想という感じです(苦笑)

      私はもちろん、これでコムロ夫妻の問題が終わりとは思えないし、彼らを見ると本当に不愉快になります。

      今はコムロより眞子さんに対して腹立たしい思いです。
      ご自分の思慮の浅い行動が、どれほど秋篠宮御一家のイメージを悪くしているか、眞子さんは分かっていないのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました