マスク無しの小室圭さんの映像*NYの法律事務所にすでに就職している

小室親子

昨日のフジテレビの小室圭近況リークに刺激されたか、各マスコミが一斉に動き出したような状態です。TBSニュースではマスク無しの小室圭が就職内定先と会食か、で映像を出しました。やっぱり日本に居た時より痩せて精悍な顔立ちにはなり、自分に自信をつけたようにも見えます。NYはネットで見るとヘアスタイル、体形、人種などあれこれ言わないと書かれていました。なので、このヘアスタイルも小室圭の個性のひとつとして見ているのでしょうか。 フジテレビのリーク映像より少しは表情が柔らかい、とはいえ一瞬怖い非常も見せています。 是非動画を見てください。日テレNEWSでは、小室圭が既に就職をしていると報じました。 マスコミからどんどん情報が出てきます。

小室圭の気持ちは分かりませんが、眞子さんは入籍=結婚に向けて着々と進んでいます。もう眞子さんを止めることは無理です。9月30日の期間限定名誉総裁を務めたのち、公務は無いと思われます。一時金も支給しない方向で調整しているとのこと、国民に一時金の事を言われるのが嫌で仕方ないのでしょうね。皇室と紀子さまから離れたい眞子さんには、小室圭は「白馬に乗った王子様」他に眞子さんと結婚したい男性が居たとしても、畏れ多いと家族の大反対でなかなか結婚相手もみつからない、崖っぷちに立った眞子さんは小室圭との結婚を選択し押し通した。眞子さんが小室圭に固執し続けた結果で、弁護士資格を取得しそこそこ大手の弁護士事務所に入社できた小室圭はNYに馴染み生き生きとした生活を送る、眞子さんが小室圭にとって「重たい女」にならないと良いのだけど。

法律事務所関係者と会食か マスク無しの小室圭

小室圭の動きが速いので上のようなキャプチャーしか出来ませんでした。

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが帰国を前に、ニューヨークにある就職内定先の法律事務所の関係者と会食したとみられることがJNNの取材で分かりました。

記者
Q.年内のご結婚ということでいいでしょうか
Q.儀式を伴わないご結婚ということで異例の形ですけど、どう思われるでしょうか

小室圭さんは24日、マンハッタン中心部にあるレストランに入りました。内定している法律事務所の関係者と会食をしたものとみられます。会食は1時間ほどで、小室さんは頻繁に笑顔を見せて、会話を楽しんでいた様子でした。小室さんは週明けの月曜日にも帰国する見通しであることが分かっていて、帰国を前に就職内定先の弁護士事務所と打ち合わせをしていた可能性があります。(25日06:06)TBSニュース



小室さん NYの法律事務所にすでに就職

動画を貼れないので下のURLをクリックしてください
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f096523b24d9e19be58afd6f0f9c8da91116edc

秋篠宮家の長女、眞子さまと年内に結婚する見通しの小室圭さんがニューヨーク市内の大手法律事務所にすでに就職していることがわかりました。勤務先から出る姿をNNNのカメラがとらえました。

24日、ニューヨーク市内の勤務先から出てきた小室圭さん。長い髪を後ろで束ねた小室さんは車に乗り込むと記者に軽く会釈し勤務先をあとにしました。

小室さんの勤務先は全米に5か所の拠点をもち350人以上の弁護士が所属する大手法律事務所です。事務所のホームページには弁護士資格がまだない小室さんを事務職員として紹介し、投資家や新興企業にアドバイスを行うとしています。

事務所は1961年創業で企業の破産案件などを扱い、ここ10年ほどで急成長を遂げています。小室さんは来週27日(月)にも帰国する予定です。
記事出典 日テレNEWS24https://www.news24.jp/articles/2021/09/25/10945097.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

眞子さま結婚一時金、不支給へ

秋篠宮家の長女眞子さま(29)の結婚に伴い国から支給される一時金について、眞子さまの意向を踏まえ、支給しない方向で調整していることが25日、政府関係者への取材で分かった。

記事出典 共同通信 https://news.yahoo.co.jp/articles/f2febcdd1c9508e751b235f0cdbcae42d2c95a21



コメント

  1. 犬の太郎 より:

    残念ながら、秋篠宮家が次の天皇家とは納得できません。
    御家の娘さん1人すら4年の間に説得し解決できない方が、どうして1億人以上の国民をまとめられますか?
    高円の宮家の絢子さまのお相手は素敵な方と思いましたが。
    元いじめっ子の詐欺師を選ぶとは。

  2. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新を有難うございます。

    本当にこの四年間、何度も何度も書いているか解りませんが(苦笑)
    本当にここまでやるかと思います。

    付き合いが長いから、沢山お金がかかっているのだろうなとか(いつも思う)散髪代出せよとか

    何か木村太郎さんが、K氏の髪型がブラピみたいだとか
    弁護士の賞?オバナ大統領が取った賞とか
    こっちもどうしちゃったのという感じです( ;∀;)

  3. ハチワレ より:

    はじめまして。

    コムロ事変から、時々こちらに伺わせていただいています。

    わたしは眞子さんたちに、すべてのお金の出所について明確にしてもらいたいと思っています。

    一般庶民の場合でも、結婚となると物入りです。
    ささやかであっても、住まい、電化製品、カーテンやラグなどちょっとしたインテリア製品、食器類、家具…。

    そうした、生活のベーシックな、どうしたって必要な部分をどうやって賄うのか。

    彼らの場合、生活の拠点は、全てにおいて桁違いの費用がかかるNYです。おまけに警備費用やらも必要らしい。

    一時金を辞退すれば良いってもんじゃない。
    お金が必要なはずなのにお金は要らないって言う。なら、どこからお金出すのって。

    一時金辞退をしつこく報道させることで、その背後の金銭の流れへの追及を逃れようとしているようにしか思えません。

    本当に不愉快だなと感じています。

    あと、気になるのが悠仁親王の進学です。
    どこかの記事に、高校に進学されるかも含めて宮内庁では関知していない、と宮内庁が言っているとありました。

    ご両親や佳子さんと違い、悠仁親王は学校でのクラスメートや先生方とのプライベートな接触が避けられません。
    眞子さんが現在のような状況では、日本の学校は決して居心地の良い場所ではないでしょう。

    しかも、ご本人の成績には不安要素があるらしいのにお受験が必要。

    そこで皇室特権でも使おうものなら、秋篠宮家はさらにフルボッコです。

    となると、もしかしたらですが、ヨーロッパの寄宿学校のようなところに進学させる可能性があるかしら、と。で、そのまま大学はオックスブリッジとか。
    すごくお金かかりますけどね。

    なんだか、お金ばかりかかって、不愉快な存在なら、もう皇室なんて無くてもいいやと思えてしまいます。

    11月の秋篠宮殿下は、小室眞子は娘だが私人なので、皇嗣としてはコメントを控えたいとかなんとか言いそうですし。

    何の疑いもなく皇室が敬えた昭和の時代が懐かしいです。

    長々とすみません。

  4. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    とにかく気持ち悪い「ニューヨーカー小室」を見てしまい、気分が悪かったのですが、落ち着いて来ると、質の悪い「お笑い劇場」に思えてきました。珍妙で、変過ぎて、楽しく笑えるものからは、ほど遠いので。

    mayuさんは、お母さま方に加えて、お孫さんのお世話もあるから本当に大変ですね。どうかご無理なさらずお願いします。
    やしまさん、mayuさんがお書きになってるような、ヘルパーさんなどの助けを求めても良いと思います。お母さまが、他人を入れるのを嫌がるとか、色々な事情はあろうかと思います。が、おおげさでなく、過労死してしまっては、元も子もないですーーー。私は自分の身体の不調だけでも参っています。土曜日には、喘息の値が悪いから、「10月5日の手術は無理かも。」と、看護師から言われました。今日、院長の診察があるので、それで決まると思います。延期なら延期で構わないです。

  5. ももた より:

    mayuさん、おはようございます。

    九月に入ってからずっとリークが乱発されて宮内庁の正式発表もないのに今の状況。
    本当におかしいなと思います。

    国民に考える時間を与えない為に情報を乱発させて右に左に振って
    混乱させているうちに正面から強行突破、ということなんでしょうね。
    誰がこれをやっているのか。

    今日からまた物凄い情報の洪水になるんでしょうね。
    この問題の本質は置き去りにされて。

    皇室特権って誰の為で、何の為に存在するんですかね。

    皇室は権力ではなく権威だ、だから尊いのだ、などと保守の論客は言っていたけど
    それは嘘でしたね。
    強大な権力です。
    国民はそれに為すすべもないということが明白になりました。
    まぁ生前退位の表明の時から怪しかったですけどね。

  6. mayu より:

    アールさん、月の砂さん、blancheさん

    youtube見ましたが、ごめんなさい。
    あまり頭に入ってきませんでした。

    合同法事に行って帰宅してから見たからかなぁ。

    卒業していなかったら12月の合格発表はどうなるのでしょうか。
    今、弁護士事務所で働いていると、ニュースでも放送されていますが。

    この人は、何が嘘で何が真実なのか分からない、
    グレーゾーンにいる人なので、いろいろ詮索されやすいのでしょうね。

    明日はいよいよ帰国しますね。

    私は下の孫が手首を捻挫したとかで、市立病院の急患で診察、
    骨折はしていませんでしたが、整形外科の紹介状を持たされので
    娘に代わって整形外科に連れて行くことになりました。
    1日にワクチン接種で3日連続の休みを取らされたので、
    そうそう仕事を休めないんだそうです。

    • アール より:

      mayuさん
      お疲れのところ、ありがとうございました。
      お騒がせしました。
      やはり、闇が深いですね。

  7. やしま より:

    はぁぁぁ~ やっと追いつきました。実家で家政婦業丸二日。もう心底バテバテです。義母はどこも痛いところもなく、頭のほどもクリアで、ケアマネさんが「何て身軽い動きなんでしょう!」と驚嘆するほどで、まあそれはありがたいんですけど、私のほうが先に参りそうな気もしてきました。昨日は帰宅直後の8時に倒れ込むように寝てしまいました。毎月この生活が続きます。いつまでもつかな私・・・

    というわけで、今朝一気にブログを読ませていただきました。
    私は再びご紹介したいし、もし図書館で読める方があったら読んでもいただきたいと思っています。「秋篠宮さま」です。
    一度目さらっと読んで、頭に入らなかったことが、二度三度その部分を読むと、何となく眞子さんの「今」につながる箇所がある気がします。

    ・皇族なんてかごの鳥というような表現あり(筆者に対して― 一度やってみたらわかる、皇族は自由のない生活だということが)
    ・結婚は恋愛でするべき(紀子妃との出会いは、誰の紹介でもなく、学校内の本やで偶然出会ったと強調されていました。紹介者がいたという説もあったんですけどね、殿下は「偶然」を強調。そして本発刊当時32歳でしたが、あの出会いがなければ、自分は今でも独身だったと主張しておられます)
    ・学校の成績は、何とかなる。(試験前に勉強せずに全く違うことに時間を費やしていたり、勉強そのものは「大嫌い」と明記され、特に数学関係がダメだったとか。ところが進学がかかる時期になるとこの成績が急上昇して、進学には全く問題ないという、それが当たり前と思ってきた月日。しかし特に数学は、それが集中力を発揮したからといって、急に理解できるようになるとは思えないんですけどネ)
    ・部活は自分で作って、その内容は紀子さん(当時)とSPの目のないところで親密になれるような旅行活動のみ。(あとは宮邸の自室で1時間半とか2時間とかのおこもりで事務方が困った話は別にありました)そういう部活を作れるのも皇室パワーとしか考えられません。
    ・タイに何度も行き、そのスケジュール調整の按配で、やがてクリントン大統領の晩餐会にもぶつかったが、タイ行きを決行。当時の皇室に対しては珍しく、週刊誌でかなり批判された。それに対して長い言い訳が記載されているが、動かない事実は「公」より「私」を優先したということ。そしてそれが間違っていないと思われておられること。

    「結婚は恋愛で」「皇室パワーは適度に利用すべし」「時には公より私を優先」「恋愛相手と2人きりになるための機会は自分で作るもの」「皇族とは窮屈な世界。外に出られることは自由になれること」

    眞子さんの生育過程で、殿下の考え方の幾つかは眞子さんに影響を与えていることは間違いないと思います。

    「皇室経済会議は、お金を支給するかしないかを決めるところではないので開かない」という、訳のわからない理由で不開催。「品位を保つため」のお金は出ないことになりました。もう眞子さんが結婚生活において品位を保てなくても、それは我々関知するところではない。だって駆け込婚だもの。という流れですね。
    圭氏の写真も見ました。目だけがちょっと変わってきていますが、マスクを取った下の造作はまんまです。私は眞子さんが自分の細くて内斜視な目がコンプレックスであり、目だけはパッチリした圭のそこに、顔的には惚れたんじゃないかと推測しています。

    今回、92歳の我が母親が言いました。「私はもうこの世にはいないだろうけど、あの二人の子供が皇統に関係してくるようになったら、皇室はなくなったほうがいい。圭のあの顔は気持ちが悪くて見るに耐えない。あの男の顔が出るとすぐにチャンネルを変えるようにしている。あれは普通の精神を持つ人間の顔じゃないよ。顎が長くて四頭身のちんちくりん。あれのどこがいいんだか」

    ね。頭がクリアでしょ(笑)。

    • やしま より:

      すみません!
      義母と書いたけど、実母です。書き間違えました m(_ _)m

    • mayu より:

      やしまさん

      お疲れ様です。
      毎週のように泊まり込みで実家通いは心身ともに疲れます、
      私のように近場での実家通いでも疲れが溜まって大変でした。

      ケアマネに相談して、買い物、掃除、食事作りなど、
      ホームヘルパーに頼んだらどうでしょうか。

      私は週に2回掃除、ゴミ出し、買い物など頼み
      週に2回デーサービス、週に3回実家に行く。
      これでほぼ毎日誰かと会話、顔を見せることになりました。
      やしまさんが倒れたら一番困るのはお母さんなので、理解して貰わないと。

      やしまさが借りた「秋篠宮さま」はなかなか面白い本ですね。
      今日紹介していたところを読むだけでも、眞子さんと秋篠宮殿下の
      共通点の多さに驚きです。

      似たもの親子で秋篠宮殿下と眞子さんは仲良し、一緒に海外旅行にも
      行かれていました。

      香淳皇后はかなりの糸目で、子供、孫、曾孫、佳子さまと秋篠宮殿下を
      除いて全員あの顔です。悠仁さまが香淳皇后にソックリで、ちょっと残念。
      皇族で自由に整形も出来ないし、コンプレックスだとしたらお気の毒です。

      • やしま より:

        mayuさん、お返事ありがとうございます。

        実母なんですが、かかっているのが眼科と耳鼻科。これは主治医になれず、要支援の対象にもなりません。したがってヘルパーを雇うのなら全くの自費になり、かなり高額な料金が発生します。それでも入れたほうがいい(「困りごと」として30分の利用は別枠であるので)と何度も言っているのですが、家の中に他人が入るのをガンとして嫌がります。(義母もそうでした)。娘が利用できるうちはいいと思っているみたいです。「もうそんなに通えないよ」とは言ったんですけどね。私のほうが主治医だらけです。

  8. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    一番上の写真、やっぱり禍禍しい顔ですね~。
    ひと目見た瞬間に嫌悪感満載です。
    ひとつ前の記事の眞子さんとポニーテール姿が瓜二つで笑いました。
    帰宅にタクシーでない車利用。
    事務所回しの車? 凄い忖度ですね。ハァ~。

    一時金支給の皇室経済会議を開かないのは違法なんじゃないでしょうか?
    是非を問う場ではないという理由だそうですが、あくまでいくらにするかを決める会議なので、ゼロ円でも会議を開かないといけないと山下氏が言ってましたよ。

    明日は帰国のNYケネディ空港に報道陣が押し寄せてパニック状態になっている画像を見れるのかしら?
    留学前に秋篠宮邸に入る際、東宮御所門を利用したように、違う空港を利用するかもしれませんね。
    そういえば、往きも他の都市経由してましたっけ。
    悪知恵は働きますね、圭君。

    オータム家とか、敢えてA家とか書く人って大概アンチ秋篠宮家が多いような気がします。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      小室圭が運転免許を取得した情報は無いですね。
      なのでマイカーも無い、どうなんでしょ。
      電車通勤では危ないから事務所の車なのでしょうか。

      眞子さんは免許取得したと、以前週刊誌で読みました。

      皇室会議も無しで異例尽くめで、何をそんなに急いでいるのか。
      秋篠宮殿下の誕生日も2か月先なのに。

      マスコミは頑張りどきですね(笑)

      オータム家呼びはアンチでしたか。

  9. しましまネコ より:

    mayuさんおつかれさまです。

    眞子さまの意向で一時金なしで政府が検討って、これまでの眞子さまの希望ぜーんぶ通ってますよね。
    眞子さまって皇室で1番お偉いの?
    これは、眞子さまへの日本国からの手切れ金として無理矢理にでも渡さないと、眞子さまの希望ばかり通って非常に腹が立ちます!
    一時金もらってないからって後から集る理由にもなりますし、両陛下やご先祖様とお別れの儀式をやってないことを盾に、まだ皇族の権利はあります、正式な儀式をさせて貰えなかったからって集ることも出来ます。小室母と眞子さまがタッグを組んでね。

    圭さんは、なんというか、眞子さまは「重い女」ですよね。だって圭さんは眞子さまにちっともお金かけてないですよね。回転寿司をおごったことはあったかもしれませんが、花の一輪でもプレゼントしたことあるんだろうか?
    月を見て、キレイですねって電話するのもお金かからないし、遠距離で画面上でかわいいねって言うのもお金かからないですよね。

    • mayu より:

      しましまネコさん

      眞子さんだけではここまで出来なかった、
      秋篠宮殿下の意向で宮内庁も動かざるを得なくて動いている、
      そんな状態かと思います。

      もう秋篠宮殿下もお手上げで、自分の誕生日会見までは
      片づけてしまいたいんじゃないかな。

      眞子さんをNYへ放流し、悠仁さまを中心に動きたい。
      眞子さんがいる限り女性宮家創設も進まないので
      政府の意向もあるだろうし、いろいろ思惑がありそうです。

      小室圭にとって眞子さんはATM、眞子さんが元婚約者さんのように
      ならなければ良いんだけど。

  10. 月の砂 より:

    mayuさん
    何も言われないと言うほどの思いでおります。
    kkの顔が恐ろしいです((((゚Д゚))))
    眞子さまはちゃんと㏍の容貌の変化を見てたんですよね。
    顔も長くなり目つきも鋭くなってます。
    それでも夢中になるってこういう事なんでしょうか。

    日本に帰国する飛行機台風にあって墜落したらどうなるか
    と想像しております。
    ご両親の両殿下はどのように思っておられるか心配です。
    何だかDVでもしそうな感じですね。
    離婚もあり得ると感じております。
    だから入籍しないで欲しいのですがそれは出来ない事なのでしょうか。
    入籍を早まらないで欲しいです。 (^^;

    • mayu より:

      月の砂さん

      画像は動画のほんの数秒のキャプチャーですが、
      目付きが怖いですね、小室圭は日本にいるときから
      目付きが怖い時が出る人でした。

      いろいろ想像してますねぇ~(^^;)
      こういう人ほど悪運が強いんですよネ。

      DVは眞子さんも強そうじゃないですか。
      小室圭の方が引きずられてここまで来た、
      そんな感じがするこの頃。
      入籍しないと米国に行けないので、これは確実にするでしょうネ。

  11. 通りすがりA より:
    • mayu より:

      通りすがりAさん

      オータム家と秋篠宮家のことですか。
      貼って頂いたリンクは、月の砂さんが貼ってくれた記事と同じですね。
      新情報が多くてなかなかブログに書けない状態です。
      私も年齢的にブログをガンガン更新できない、所用も多くて。

  12. マグノリア より:

    こんにちは。
    お疲れ様です。
    いっぱいアップしてくださるので、こちらにまとめてコメさせていただきます。
    ヤフコメも荒れていますね。

    マスクを取ったらもっと気分悪くなりました。
    ゾウリみたいです。(ゾウリさん、ごめんなさい。)
    ラブラブ感ゼロです。
    幸せいっぱい新婚さんの雰囲気は全く感じ取れず、プリンセスゲットしてやったぜみたいな高慢さを感じます。
    常にポケットに手を入れて、寒いのでしょうか( ̄0 ̄)
    就職先に出した経歴書、???ばかり、真実が見えませんでした。
    「SUITS」のドラマ見ましたが、事務職員の立場ってボロボロだなぁって感じました。

    眞子内親王(こう呼ぶのもあと少し)も期間限定の名誉総裁なんて、中身のない箔をつけるだけに感じられます。
    更に皇室忖度もチラチラしているように思います。

    来週日本列島ある意味荒天が予測されます。(台風もまた近づいていますが)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      次から次へと新情報がアップされるので、週刊新潮や週刊文春の
      小室圭批判記事も埋もれてしまいました。
      私もなかなか書けない状況です。

      マスクを取った顔、圭与さんよりはまだマシですね(苦笑)

      多分ですが、小室圭は帰国も会見もロン毛で挑むのではないか、
      日本に長居せずNYに帰るでしょうし。
      ロン毛で出てきたら面白いと旦那と言い合ってます(笑)

      俺様ニューヨーカー、カッコいいだろう、弁護士資格も取得するぜ~と
      上から目線の態度でしたが、眞子さんは「ケー君、素敵!」なのでしょうね。

      小室圭が皇室の忖度無しでここまで来れるとは思えませんネ。

タイトルとURLをコピーしました