雑談 今年の暑くて長い夏に疲れました。

雑談

ようやく涼しい朝を向えた。去年より梅雨明けが早くその後は30度超え、時には35度超えの日もあり暑さに弱い私には、まだ8月10日だというのにここまで来るのに長い夏でした。

7月下旬から毎日血圧を測る、tenki.jp で住んでいる市の天気予報を見ることが日課になった。それも1時間の天気の気温を見る。あまりにも暑い時は日に3、4回見ていた。いつになったら気温が下がるのだろうと思いながら。

ようやく雨と曇りが多い今日辺りから最高気温30以下になりそうだ。東北ではお盆を過ぎると秋の始まりを感じる。どんどん日が短くなり気温も下がっていき、そのまま秋になる年もあれば、9月に入っても残暑厳しい年もあり、油断はならないけど、ともかく天気予報ではここ1週間くらいは30度以下の予報で、一息ついている。

まだ8月中旬だけど、今年の夏は疲れました。

一番は暑い盛りのワクチン接種が原因だと思いました。

1回目のワクチン接種の時も暑かった。例年ならプールで泳ぎたいところでしたが、接種後2週間は
運動をしたくなかった。あとの1週間は暑過ぎてエアコンの中で過ごす事が多く、2回目ワクチンまで風邪を引かないように注意した。そして2回目ワクチン接種の後に副反応で熱が出た。運が悪く35度超えの日と重なり、夏の熱はしんどい事を経験した。

若い人ならまだしも前期高齢者で真夏の38.5度はしんどい。ただ夏風邪ではないので、熱だけで食欲は普通にあったのが幸いでした。60才過ぎてから、孫から何度も風邪をうつされ、婿さんからはインフルをうつされ、40度近い熱を出した経験もあるけど真夏じゃなかったからなぁ。前期高齢者になった今は40度近い熱は真夏日以外でも嫌です。

2回目ワクチン接種してから1週間過ぎましたが、私が近々死んだとしても誰もワクチン接種が原因だとは思わないだろうな、と思いました。町内会の高齢者は部長夫婦を除いて、ほぼ全員がワクチン接種済みですが亡くなられた、体調が悪くなった方はゼロ。

私の母も義母も接種しましたが、全く影響なし。母など、不安定狭心症、心房細動、高血圧、いろいろ持病がある92才の超高齢者なのに。 義母も高血圧と脳血栓をやった経歴有りの96才なのに、なんにもないんです。



今はワクチン接種より怖いのが、病床が足りなくて感染しても自宅療養を余儀なくされていること。

私の住んでいる地方では、まだ余力があるようですが、東京、関東圏内関大変な状態になっていて、一人暮らしをしている息子を心配しています。できるなら田舎に帰ってきて欲しいくらいです。息子がやっている仕事が地元にないので無理だとは思いますが。

とにかく感染しないにことが一番。

私のように感染者の少ない地方に住み、年金生活で仕事に行くこともない、引き篭もることがそれほど苦痛でない、出掛けるのは車移動でスーパー、たまにホームセンター、ドラッグストア、医者、こういう生活をしていたら新型コロナ感染率はかなり少ないだろうと思いました。

オリンピックはテレビで見るだけなので、生活には殆ど影響が無かった。元々地デジはニュースとワイドショーを短時間以外は見ないので、ニュースとワイドショーが五輪競技に変わっていた時期は、スカパーで録画していた韓ドラ、他にアニマルプラネット、ナショジオを観ることが多かった。野生動物、サメ物が好きで見ていました。

「ウチ断捨離しました」の番組が好きで、観るとまた捨てたくなり押し入れに畳んである4畳半くらいの敷マット(ラグ?)これを捨てたい。旦那のいない時に切り刻んで燃えるゴミ袋に入れるしかない。他に洗っても綺麗にならない白の偽物ムートンラグも捨てたい。とにかく使わない、不要な物はどんどん捨てたい。10年以上前の年賀状、亡くなった方からの手紙など、読むこともないものは思い切って捨てよう。

今日は本当に久しぶりの涼しさでエアコン不要。これから昼寝でもしようかな。 今月に入ってから、サークル投稿用に歌った動画をイヤフォンで聴きながら寝ることが多いのです。歌は下手なのですが、 なんでも癒し系の声、歌い方で5曲くらい聞いていると寝落ちするとか ( ゚Д゚)  youtubeだと15分くらいでストップし継続して聴けないので、音声ファィルをUSBケーブルでスマホに移動。無料アプリの音楽再生で自分が歌った曲をイヤフォンで聴きます。 すると本当に5曲、よくよく寝られない時でも40分くらい聞くと寝ていました。不思議ですねぇ~自分が歌った曲を聴きながら寝てしまうとは(笑)

とうもろこし、きゅうり、茄子の画像は、旦那が作った夏野菜です。他にトマト、ミニトマト、ブロッコリー、長ネギ、オクラ、じゃがいも、インゲン、枝豆、等々、沢山の新鮮な夏野菜を食べていました。 隣に住む旦那の従姉妹、義弟は勝手に採って行きますが、隣近所の人達にもお裾分けしました。夏野菜も終わりで、これからは白菜、大根など作るのかな? 



コメント

  1. やしま より:

    雑談デス。
    今日、佳子様が二回目のワクチン接種を受けられたそうです。
    それについての反応はというと・・・非難ごうごう。。
    あの、「美しすぎる皇族」として18歳の大学入学時の動画から火がついて、それはそれは人気絶頂、皇室の美のシンボルみたいにアイドル扱いされ、本も出され、皆が憧れた佳子様ですら、今、こんな状況に置かれておられる。
    この先、9.11に出される紀子妃殿下のお誕生日文書には、眞子さん関連質問があるそうです。そこに「長女の意思を尊重して」なんて書かれていたらと思うと背筋が寒くなります。

    そして他のネットですが、何としても10月に結婚したいという執念を燃やす眞子さんが、これからあと2カ月の間、どんな行動をとるのか、周りは冷や冷やしているとか。上皇后に直訴で泣きつきゃしないか、トンデモな独自文書を出しゃしないか。。まあそんな文書を出しても宮内庁が握りつぶせばいいのだと思うんですけどね。ご両親はそんな文書出されてはお困りでしょうし。

    本当に雑感なんですが、男女の仲って、3年も離れ離れでも、熱いときの思いって続くんでしょうか?私は眞子さんは特別中の特別だと思います。小室氏のほうは、金づる以外に彼女に対する気持ちはないんじゃないかな。本来なら卒業して寮も出て、試験も終了。この時期に帰国して、きちんと結婚に対する意思表明説明を公の場でするのが男側の道筋というものでしょう。だのに彼は帰国しない、母親は新たに職場ともめ事を起こす。
    もうね、皇室に関心のない国民だって、この母子との縁組はお断りですよ。小室母子に対する日本人の生理的拒否感半端ない!

    オリンピック終わったけど、パラがまだある。コロナ感染者は激増するばかり。
    そんなさなか、この件に関しては皇室の忌事でしかありません。一体誰が動けば決着がつくのでしょうか。。情けない。

    • mayu より:

      やしまさん

      佳子さまのワクチン接種はタイトルだけは見ましたが、パソコンの動きが悪くて
      表示まで時間が掛かるので記事も読めず、勿論ヤフコメも読めませんでした。

      紀子さまがどのような誕生日の文書を出されるか、かなり興味があります。

      眞子さんは、ネットはしているはずで、圭与さんのあの腹デブ松葉杖の姿、
      借金トラブルの解決もまだしていない、等々見て知っていると思うんです。

      小室家は眞子さんと破談した場合は解決金、結婚した場合は
      一時金で諸々の借金を払う予定で、今はお金は出さないでしょうね。

      ああいう母親、姑になる人と分かっていても結婚したいとは、
      精神状態、頭が異常に思えて仕方ないのですが、小室Kを失うことに
      凄く恐れている、後がない、崖っぷちに立っているような気持ちなのかも。

      こういう子供を持つ親は怖いですねぇ。

      庶民なら一旦結婚させて・・・に出来るけど、眞子さんは皇族で
      とんでもない特権を持っているので、小室Kとの結婚は無理なのですが。

  2. やしま より:

    雑談なんですが、もうすぐ終戦記念日ということで。横井庄一さんが終戦後28年目に日本に帰還しますが、その9カ月後にお見合いで結婚します。お相手の女性は42歳ぐらいかと。当時横井さんは56歳。なんかすごいなと。そしてもっと驚いたのが、この横井夫人、93歳にてまだご健在なんですねぇ。ご自宅で暮らしておられるみたいですよ。びっくりしちゃいました。

    断捨離は、去年のコロナ、緊急事態宣言中にかなりしました。あのときは外に出るのが本当に怖くて、必要最小限しか外出しなかったので。捨てるにはしのびないけど、取っておいても仕方がないというものって結構あります。私、漫画本がたくさんあったんですよ。実は今でもあります。1冊買ったら、それがずっと連載続けて、捨てるに捨てられずというのが多いです。例えばパタリロ(わかる方だけ分かって・笑)。高校のときに1巻が出て買って。これがまた結構夫にも子供たちにも受けて買い続け、とうとう100巻超という。。ゴルゴ13もしばらく集めていたことがあります。いかん!捨てねば!!という感じでまあまあ捨てたんですけどね。(ゴルゴはとうとうギネスになってしまいました。こちらは20巻ぐらいで挫折)

    • mayu より:

      やしまさん

      今までBSNHKで「アウシュビッツ 死者たちの告白」という
      番組を見ていました。アウシュビッツで生き残られた方は
      以外と長生きの方が多いのか、長生きしているからインタビューにも
      応えられるのか。日本の戦中戦後生き抜いた方も比較的長寿の方が
      多いような気がします。

      横井庄一さんが見つかって帰国した時は驚きましたねぇ。
      よく病気もしないで生きていたものです。

      そして帰国してからの適応力の速さ!
      結婚までするとは思いませんでした。
      もう亡くなられましたが奥様は健在でしたか。

      やしまさんが漫画好きと言うのが、結構意外なのですが。
      パタリロ知ってます、ゴルゴ13も。
      私は漫画は子供が少年ジャンプを毎週買っていた時に、少し読みましたが
      ほぼ読みませんでした、ジョジョの奇妙な冒険も途中で止めたし。
      本類はかなり捨てました、娘に捨てられたと言うか・・・(^^;)
      今はホントに目が悪くて紙の本は読めなくなりました。

      • やしま より:

        mayuさん、分かっていただけてありがたいです(^-^;
        漫画大好きです。てか最近のテレビドラマは漫画が原作なのが多い。「逃げるは恥だが役に立つ」なんかまさにそう。我が家の近くにレンタル漫画屋があり、1冊70円で借りられるので便利しています。法律のこと等含め、漫画でわかりやすい話が多いです。最近はまっているのが「東京貧困女子」どんなふうに貧困というものがつくられていくのかよくわかります。

        今日、本屋に寄って、「東京人・廃線散歩」購入してきました。鉄分も結構ある口です。
        ジャンプはスラムダンクにはまり、率先してジャンプ買って息子に読ませ、これはまだ全巻我が家にあります。あとはミステリーも大好きで、こちらは3人くらいで情報を流しっこしています。
        ところで佐藤愛子氏の「九十八歳 戦い終わらず日は暮れず」が本屋さんの四位でした。最後のエッセイ集だということで、字も大きくて、92歳の母に買おうかどうしようか迷って、今日は自分の本だけ購入してきたのですが。横井夫人といい、皆さんすごいですねぇ。

        • mayu より:

          やしまさん

          私は地デジのドラマを全く見なくなったので、さっぱり分からないんです。
          原作が漫画は多いような気はしていました。

          レンタル本屋も昔はありましたが、随分昔に無くなり読みたい本は
          買うか図書館で読むしかない状態です。
          漫画は別冊マーガレット、少女フレンドで子供の時に読み、20才頃かな?
          萩尾望都の「ポーの一族」は大好きでした。

          少年ジャンプは「ドラゴンボール」がきっかけで買うようになり
          私も序に読んでいましたが、仕事をしたりでそれ程のめり込む事もなかったです。

          佐藤愛子さん、98才で執筆とは奇跡のような方ですね。
          うちの母など今は週刊誌すらまともに読めないのでは?の状態で、
          義母に至っては無理で、何が面白くて生きているのかのようです。

  3. 月の砂 より:

    mayuさん
    本当にお久しぶりです。
    暑かったを何回言っても足りない程でした。
    参ったと言う感じです。
    mayuさんのご主人野菜作りをなさるんですか。
    羨ましいです。
    美味しそうなのが沢山並んでます。
    とにかく太陽が正気を取り戻してくれたようで
    一息付けましたがまたあの暑さが来ない事を
    願ってます。
    ちゃんと生きておりますのでお知らせまで。

    • mayu より:

      月の砂さん

      今年の夏は去年より暑い日が多かったようでした。
      それに去年から引き続いての新型コロナ、デルタ株、五輪と
      せわしない日々で何となく草臥れました。

      旦那は仕事を辞めてから本格的に実家の畑で野菜作りをしています。
      退職後の趣味としては良いと思います。
      生存報告ありがとうございます。
      早く涼しくなるといいですね。

  4. バンビ より:

    mayuさん

    おはようございます。毎日毎日暑いです〜

    それにしても、旦那様の作った夏野菜!
    美味しそうですね〜
    写真見るだけでも楽しい気持ちになります。
    私も今年はプランターでナスの栽培に
    挑戦してみたのですが、二個みがなった
    だけで、花は咲けども実はならず、の
    状態で残念です〜

    私は仕事リタイアしたら、市民農園借りて
    野菜作りしたいんです。
    農家に嫁いだ友人には、そんな優雅なもの
    じゃない!って言われるんですけどね。

    私も断捨離のTV番組が好きでよく見るのですが、結構なものを貯めまくっている人
    っているんだなぁとビックリする事があります。
    で、よくよく見ると、その人その人の
    心の中に抱えているものとかがわかってきたり。
    深いなと思います。

    まあ、mayuさんやここに集まるみなさんは
    そういうレベルの話ではないと思いますけどね。

    私は片付け好きなので、会社でも何かなくなると、「バンビさんが、捨てたんでしょ?」とよく言われます。

    そんな私もアルバムと頂いた手紙や年賀状は捨てられないですが。
    また年月を重ねた時に処分かな。

    関東の暑さは今日がピークで、明日以降はしばらく涼しくなるような事を今朝のニュースで言ってました。

    もう暑いだけで気力が削がれるので
    本当に涼しくなるといいな、ですね。

    mayuさんも旦那様の夏野菜で
    暑さを乗り切ってくださいませ!

    いつもありがとうございます!

    • mayu より:

      バンビさん

      すみません、私の住んでるところは昨日から暑さ、一息ついて
      今日も30度は超えそうもない、秋の気配がするこの頃です。

      プランターでも野菜を作るのに挑戦するのは素晴らしいです。
      私は全く土いじりしない人なのです。

      近所に広い庭を全部、畑にした奥様がいて、趣味でいろーんな
      種類の野菜を作っているようでした。
      消毒したりかなり手がかかるようでしたが、遣り甲斐があるんでしょうね。

      断捨離の番組では、なぜこんなに物を溜めこんだか、
      捨てられない原因など、告白することがありますが、
      私の場合は断捨離という流行に乗ってやってみたら
      不用品が多かった、タンスの引き出しがスムーズに開く、
      掃除が楽になった、等々ではまってしまいました。

      買ってしまった、でも捨てるに捨てられない大物は
      アップライトピアノで、買った途端に白内障手術、
      次に頸椎神経根症で痛くて30分は弾けない状態になり、
      孫達がピアノに乗ってジャンプする遊び場になりました。
      買わなくてもよかったかも・・・。

      一気に捨てられない物は1年感覚でチマチマと捨てています。

      関東地方も少しでも涼しくなると良いですね。
      夏が過ぎるとちょっと寂しくなりますが。

  5. イリス より:

    mayuさん、残暑お見舞い申し上げます。
    もう立秋が過ぎたなどと信じられない東京です。
    ご無沙汰いたしましたm(_ _)m受験生やコンクールを控えた生徒さんの準備で、バタバタでした。自分で選んだとはいえ、まさに盆も正月もない生活です(笑)。

    お野菜の立派さに目を奪われます(^。^)どれも色鮮やかで瑞々しくて、とても美味しそうです。自家製はお身体にも安心ですよね⭐︎
    ワクチン…mayuさんの副反応は大変だったのですね(T_T)今はお元気が戻られて、本当によかったです。お母さま方は、発熱も頭痛もなく、とても強靭なお身体でいらっしゃいますね。すごいです。

    五輪も終わりましたね。今の東京に残ったのは感染爆発(五輪が原因ではないという見方もあるでしょうが、無関係なわけがありません)・医療逼迫(ほぼ崩壊)・観客を入れなかった補填のための課税です。何のプラスもありません。
    野々村真さんが、コロナで重症化だそうですね。すぐに入院できたのは、奇跡的…一般人は受け入れ先がなく、何時間も救急車で待機指せられる野のです。有名人なのでコネクションだろうとは思います(ーー;)が、いずれにせよご回復を祈ります。

    高校野球も、ずっと女子校育ちの身には思い入れもなく(笑)。
    山崎育三郎さんは、東京音大で声楽を学んだ後、ミュージカルの方に行った方です。ドラマなどにも出演していますが、今回は開会式で歌ったのですね。35歳くらいです。舞台慣れしていますし、容姿にも恵まれ、自分の魅せ方・聴かせ方も巧みです。女性ファンも多いです(^ ^)声楽的には評価は分かれていますが、多くの一般の方にすーっと受け入れられていて、こうした方は貴重です。

    • mayu より:

      イリスさん

      関東地方は残暑厳しく大変そうですね。
      夏疲れが出てくるので体調に気をつけてください。

      私のところは今のところ残暑が無くなりました。
      昨夜は涼し過ぎて薄い毛布を掛けて寝ました(*_*;

      旦那の退職後の趣味の野菜作りは、家庭菜園どころじゃない面積で
      ホームセンターで売られている中で一番大きい耕運機で畑を耕し、
      それなりにお金をかけての趣味ですが、本人も周りも
      喜んでいるので良いと思います(^^)

      期待したワケではないのですが、義母も母も何の副反応もなく、
      知る限りでは、熱を出したのは私と義弟の奥さんだけでした。
      ワクチン接種も大袈裟に怖がるほどじゃないと思いましたねぇ。

      野々村真さんのコロナ感染にはビックリでした。
      中等症2くらいのようで、回復されると良いですね。

      庶民はなかなか入院できないようで、自宅療養では不安です。

      私も高校野球には昔から興味が無くて、山崎育三郎さんも知らなかったのですが、
      東京音大声楽の方なのですか。
      地デジを見ないので、旦那よりお笑い芸人やタレントの名前を知らない
      、かなり情報弱者になっています((((゚Д゚))))

    • ミラージュ より:

      イリスさん、こんにちは。
      ミラージュです。

      山崎育三郎さんのこと教えて下さってありがとうございます。
      何かの番宣でほんの数秒歌声を聴いた折り、おっおっ!上手いっ! と感動して以来注目していました。
      が、CM以外で見かけることはなく本当の実力も昨日の開会式では分かりませんでした。
      舞台を観に行けば分かるのかしら。評価は分かれるとのことですが、オペラやクラッシックの声楽でなければ及第ではないかしら?
      ところで、もうすぐ 9.11。
      思い出すのは大ヒットした千の風にのって。
      (紀子さまのお誕生日でもあります)
      これを歌って一躍大(?)スターになったあの方。実力はどうなんですか?
      私、彼の歌を聴いても一度も感動したことがないんです。
      知人が元職場のOB,OGのコーラスグループに入っていて、数年前新宿文化センターで発表会があり聴きに行ったことがあります。最後に指導されている先生の独唱が “千の~” でした。
      その時、心が震えるほど感動したんです。
      地方の大学で教えている方とのことでしたが、無名の方の歌なのにこんなに心を打つ歌を歌える方がいる一方でただ声を張り上げているだけとしか感じられない歌い方をしていても大スターになった方もいる。
      世の中やっぱりビジュアルに左右されるんですね。
      日本人は特にその傾向があるような気がします。
      別の方の話題を持ち出して恐縮ですが、イリスさんのご意見を伺えたら幸いです。

      mayuさん
      別な話題を持ち出してすみません。
      9月11日。紀子さまはどんな文書を発表されるのでしょう。
      近頃はどこも酷いタイトルでありながら結婚は決まったごとくのような記事はかりです。
      胸がザワザワします。
      まさか、まさか~?

      • イリス より:

        >ミラージュさん

        こんばんは(^^)コメントありがとうございます⭐︎

        山崎育三郎さんは、早い段階で自分の適性をオペラよりもミュージカルや芸能活動に見出していたと思います。オペラも決して歌えないわけではないけれど、歌だけでしたらもっと聴かせるテノールは沢山います。
        あの甘さも溶け合う声質とルックスを存分に活かせますし、とにかく自分の演出が芸能人並みに巧みです(笑)。やはりミュージカル系だろうと思っていました。
        私は朝ドラの「エール」で、声楽科の学生⇨歌手という役どころを演じているのを見ました。わりと歌唱場面もあり、ドラマのラストの方では、誰もいない甲子園で実際にあの曲を歌っていました。
        私は、その時も今回も、絶賛される皆さまほどは感動はしなかったのですが(笑)、やはり巧みに聴かせる技が卓越しているとは思いました。自分の長所を知り尽くしているので、どんなでも上手くまとめて聴かせてしまう。これも実力のうちだと思っています。声楽的には、声を当てるポジションの不安定なズレや、音程の幅感、音のしまい方など、多々思うところはありますが、あれはあれでしっかり一つの形になっています(^。^)

        秋川氏は、…言葉は悪いですが、オペラ崩れと、声楽界隈では認識しています。オペラでなかなか脚光を浴びないでいた頃に(しかもオペラは、チケットノルマなどで、主役級以外の出演者はギャランティーよりも、持ち出しが多いのです)あの曲がヒットして、テレビで全国区になり、もうチケット捌きに悩む必要もなく、オファーも選べるほど来る、という立場へ一気に変わりました。大災害という出来事をある意味最大限に活用し、またあのルックスも存分に活かした宣伝効果で、ファンを掴みました。グッズ販売なども、好評だと思います。歌で勝負したというよりも、ポピュラー的なあらゆる要素に恵まれ、それをひとつにして勝負に出たら上手くいったタイプの人です。

        mayuさん、ありがとうございます!つい熱くなってしまいました。
        紀子さまのお誕生日、すでに不穏な空気が嫌です(・_・;
        ミラージュさんが感動されなかった、合唱の先生の歌唱に感動された、その感覚をどうぞ大切になさってください。すばらしい聴き手でいらっしゃると思いました(*^▽^*)
        知名度やコンクール受賞歴など、先入観を持たずに聴かないことはとても大切なのですが、この情報化社会ではなかなか難しいですよね(><)

        • イリス より:

          度々ごめんなさい。訂正です。
          最後、「先入観を持たずに聴かないこと」→「先入観を持たずに聴くこと」でした。失礼いたしましたm(_ _)m

        • ミラージュ より:

          イリスさん、こんにちは。
          私のコメントがお目に止まって安堵しました。

          山崎さんが、どんな曲も上手くまとめて聴かせてしまう。。ふんふん納得です。
          で、一方の秋川氏、色々なジャンルの歌を歌われていますが、全然聴かせてないと思うのです。
          スターになれたのも時流に乗れたこととビジュアルでしょうね。
          彼はホント眉目秀麗の言葉がピッタリ。
          私は育三郎さんがチャーミングで好きですが。

          草津音楽祭の寄付依頼が毎年きます。
          美智子様は個人的にどの程度の援助をされていらっしゃるのか興味があります。
          もしかして金銭的にはゼロで、ワタクシを教えることは何よりの名誉だと思いなさい!な~んて?

          イリスさん、次世代の指導、ご苦労も多いと思いますが、ガッツで邁進して下さいね。

          • イリス より:

            >ミラージュさん

            こちらこそ、遅くなってごめんなさい(><)でも気づいてくださってホッといたしました⭐︎

            そうなのですよね、山崎育三郎さんはジャンルの歌い分けなど、本当にとても器用な人です。これからも生き残っていかれるタイプの人だと思います(^^)ドラマで、歌を歌わない役でも手堅く、卒なくこなしていますので、秋川さんとはやはり差を感じますσ(^_^;)

            秋川さんは、知人のテノールは「(《千の風…》しか頼みがない)一発屋」と言っていました。たしかにどんなにクラシック寄りのコンサートをしても、必ず千の風…を歌わないと、観客から不満が出るようです。お客さまは結局、この人にはこの曲しか求めていないのですね…。この曲のおかげで有名歌手の仲間入りは果たせたものの仕事の幅は狭く、コンサートとコンセプトが合わなくてもこの曲から逃れられない、ある意味呪縛の曲にもなってしまいました。

            草津も運営難ですので、そうなりますよねf^_^;美智子さまはどうでしょうね…(笑)。あれだけ遠山先生や西村先生方にも負担を強いてこれだけ∑(゚Д゚)!?という額か、ミラージュさんの仰るようにゼロかもしれません。来てもらえた栄誉があれば充分よね、なんて(笑)。

            お励まし、本当に感激・光栄です!末端歌い手として、後進を指導する者として、初心を忘れずに精進いたしますm(_ _)m

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    暑さが一段落ついたのですか?
    羨ましい~。東京は今年一番の命が危険にさらされかねないあつさですぅ。(。>д<)

    断捨離、私もしなきゃしなきゃ~~と思いつつ何も出来ていません。
    同じ独り暮しの友人は、そんなことなんでするの?私は何にもしないわ~と。
    お金さえ残しておけば業者に依頼して綺麗にしてくれるんだから心配いらないんだそうな。
    聞くところによるとお祖母様の大正時代の着物まであるとか。
    ひぇ~っ!です。
    まあそう言われればそうなんですけど、なんか立つ鳥後を濁さずじゃないけど、スッキリして残された親族に迷惑をかけないようにしたいなと思っています。

    自家製野菜、どれも美味しそう。 こんなに沢山作られたご主人は凄いです。
    農作業は暑いし、汚れるし、虫ちゃんとの闘いもあるし。。。
    感謝、感謝ですね。
    今年はまだとうもろこしを一度も食べていないので食べたくなりました(^_^)

    秋篠宮皇嗣職の職員がコロナに感染したとか、ヤフーに出ていました。
    ヤフコメはこの職員に同情的なコメントばかりでご一家を心配するようなのはありません。
    ことさように秋篠宮家には逆風が吹き巻くっています。
    はぁぁ~~((T_T))

    • mayu より:

      ミラージュさん

      天気予報なので変わるかもしれませんが、30度超えは当分無いようです。
      このままなだらかに秋になると良いのですが。
      冬は寒さと雪で厳しいけど耐えられますが、猛暑は疲れます。

      今日の東京は40度近い酷暑でしたね。
      殺人的な気温で外に出ただけでクラクラしそうです。

      断捨離に終わりはないとも言われ、私はもうかれこれ10年もやってます。
      やっぱり増えるんですよね、雑貨はほぼ買わなくなりましたが、
      服も草臥れれば買うし。他はゴチャゴチャと飾るのが嫌になりました。
      掃除が面倒だからです。

      大正時代の着物、特に振り袖ならレア物じゃないですか。

      私の母、施設に入所して亡くなった伯母たちを見ると、結局残るのは
      身の回りの着ている物だけ残る、こんな感じです。
      特に私の実家は火災で全焼したので、着物一枚無い状態で
      これはこれで寂しいのですが。

      旦那の趣味の野菜作り、今年は種類を多くして数を少なくしたらしいです。
      義弟と2人で頻繁に畑に通ってますねぇ。私は畑仕事は無理、虫が嫌いだし
      暑いし日焼けするし(苦笑)

      秋篠宮家の職員がコロナ感染ですか。
      とにかく眞子さんが小室Kと別れない限り、何をしてもしなくても
      批判は続くよどこまでも~~ですよね( ´Д`)=3 フゥ

  7. やしま より:

    暑中お見舞い申し上げますというハガキ、昔は何通も来たし出したものですが、今は全くなくなりました。まさにご時世ですね。mayuさん、お暑うございます。いつもブログありがとうございます。楽しみに読ませていただいています。
    夏野菜豪華ですね。おいしそう。ナスの輝き、キュウリのトゲトゲが新鮮さを物語っています。
    ところで私のほうは七転八倒。今、主治医から帰宅したところです。日曜日辺りから背中が痛くなり、日々痛さが増し、今日まず接骨院に行ったのですが、お盆休みもあるし、念のために内科にも診てもらったほうがいいと言われました。背中というのはなかなか危険で。心臓、すい臓、胃、肺の不調が背中に出ることも多いそうです。ドキドキしながら診察受けたら先生に、多分神経痛だと思うけど、帯状疱疹のおそれもある。今の段階では水泡が出ていないので、もし明日出たら至急来てね。ただし明後日からお盆休みだから、そうしたらう~ん・・・とのことで。帯状疱疹じゃないことをひたすら祈っています。本当に痛くて。

    義母の面会が土曜日でした。なんと!本人が5分で「もうおしまい」と、画面の前から去っていってしまいました。施設の方はいつもの担当者でない方で、まさか5分で本人が強制終了するとは思わず、ちょっと目を離していたもので、我々は誰もいない画面をぼんやり見ていただけでした。ようやく介護の方が来ましたが、本人は自室に戻ってしまったそうで、「仕方がないですね」と苦笑するばかり。でもいいです。正直言って我々も義母に会いにきてというよりは、施設の方に「毎月ちゃんと来ています」ということをアピールしに来ているようなものですから。リモートじゃねぇ。本人はもはや理解できないのかもしれません。
    こっちは39度とかですよ。外に出ると肌が焦げそうです。日差しが痛いです。昭和の夏が懐かしいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      暑中見舞いの葉書は毎年美容院からお盆休みお知らせを兼ねての
      葉書が来るくらいですね、年賀状も少しづつ減らしています。

      旦那の作った夏野菜のお陰で、何とか猛暑を乗り切られたかな?
      トマトは冷やして生で軽く塩をかけて食べ、スイカも冷やして食べて
      甘くて美味しかったです。食欲が減らない原因かも。

      背中が痛いのは内臓の病気もあるので、内科での受診も必要ですね。
      私も左側背中が痛かった時、すい臓が悪いのかと内科で受信し
      エコーで検査して貰いました。そのうち治ったので何も無かったみたいです。

      帯状疱疹は未経験なのですが、かなり痛いらしいです。
      草むしりや片付けなど、無理がたたったのかもしれません、
      帯状疱疹じゃないといいですねぇ。

      お義母さんは施設で泣く事もなく、淡々と過ごして適応されている様子。
      無理してやしまさん宅に連れて来る必要無さそうじゃないですか。

      昭和の頃も暑かったのですが、エアコン無しでも過ごせました、
      過ごしていましたが今は無理。暑さの質が違ってきましたネ。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    気温、羨ましいです~
    毎日暑くて本当に嫌になりますね…(´;ω;`)

    本当に、毎日軽い体調不良状態と言うか…生き生きとした野菜の画像を見て、ちょっと元気が出ました(笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      今日は30度以下の気温で、ほっと一息つけました。

      関東地方は40度近い気温でしたね!
      外に出られない、超危険な気温で熱中症で運ばれた方40名。

      日本が赤道に向かって移動しているみたいじゃないですか。
      今年の夏は暑さだけで体調不良、疲れました。

  9. マグノリア より:

    こんにちは。
    今朝の高校野球の開会式、山崎育三郎さんが大会歌「栄冠は君に輝く」を独唱され、感動しました。(拍手喝采です。)
    この歌自体も素晴らしいのですが、それを魂を入れ見事に歌いこなしていました。
    オリンピックでも歌っていただきたかったです。
    私のようなド素人にとっては、ikkoさん似の高尚なソプラノ歌手やほかに歌われた方々より、育三郎さんのようにどんな人の心を打つことができる魂のこもった歌が好きです。
    You Tubeでも観ることできますので、お勧めします。

    mayuさんの断捨離のお話、もう頷いてしまいました。
    我が家も旦那の許可を得ようとすると捨てられないので、黙って捨てることにしました。
    ただ、やりもしなりゴルフバッグ3セットと乗りもしない折りたたみ自転車だけはなかなか捨てられません。(でも先日スペアサドル2つは捨てました。)
    私も年賀状を処分しようと考えています。
    保存は5年以内でいいかなぁと思っています。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      私は高校野球に感心ゼロで、youtubeで山崎育三郎さんの歌を聴き、
      序に独唱ではない「栄冠は君に輝く」を聞いたら、聞き覚えがありました。
      山崎育三郎さんの独唱はスロー過ぎるのか、別の曲に聞こえてしまい、
      すみません、感心が無いと言う事はこういう事なんだな~と思いました。
      そもそも、山崎育三郎さんすら知らないと言う・・・・・”(-“”-)”

      年賀状の断捨離は5年でもいいですよね。
      3年でも良いかと思ったり、段々年数短くなりました(笑)
      引き出しの中がギッシリ詰まっているのが嫌で、スカスカにしたいんです。

      旦那の物は勝手に捨てられないので、出来ることだけやってます。

  10. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。
    旦那様の野菜、美味しそうですねぇ。トウモロコシを食べる為には、歯医者へ行かなければ。しかし暑いですからねぇ~。関西は梅雨入りが早く、祇園祭も天神祭も無かったので暑いばかりで季節感がありません。昨日は台風9号の影響で1日中暴風が吹き荒れ、うるさくて参ってしまいました。今、青森や北海道に大雨を降らせているようですが、mayuさんお住まいの地域は大丈夫そうですね?
    こんなに災害が多いところにコロナ問題まで。ウンザリです。

    • mayu より:

      ramiriさん

      売られているトウモロコシと違い、不揃いな所が趣味で
      作ってます~みたいでいいでしょ。
      白いのは甘くて、トウモロコシだけで3種類くらい植えたみたい。

      ニュースで見ましたが、青森が土砂災害でした。
      私は平野に住んでいるので土砂災害が無く、雨水の流れも良いので
      浸水も経験無し、恵まれています。
      コロナ感染者もそれほど多くないのですが、感染対策は
      どの店舗も厳しくやっているようです。

タイトルとURLをコピーしました